小室みえこのブログ

日々のくらしと市政をつなぐ

盆だな:再投稿

2018-08-14 23:57:49 | 日記

小室みえこです。

実は昨年、実家の盆棚を投稿したと思って探していたら、写真がうまく投稿できていないことに気づきました。遅いよ!!って。おかしいな?自分では写真を確認したと思っていたのですが・・・・・

今日は、実家にお盆のためにお線香を立てに行ってきました。この写真は昨年のものですが・・・・・

     

昨年の投稿より

この盆だなは、実家を新築した時(10年くらい前)の大工さんにつくってもらったものです。いくつものパーツでできており、毎年組み立てるのですが、、、ほおずきのグラデーションは弟のセンス?左右に下がっているピンクの提灯は、私が子ども頃から使っていたもの。右側に折りたたんだ提灯が、一体いつから使っている提灯だろう?物持ちがいいんです。

当時、父も80近くになっており、組み立てるのも一仕事でした。それまでは、ふすまを利用していましたのでさほど大がかりな組み立てではなかったのです。

2011年12月に父は他界いたしましたが、それまでの数年間は、この盆棚を組み立てるのを手伝いに行っていました。父は大変几帳面な性格で、おおざっぱな私とは正反対。組み立て時のやり取りは漫才のようだといわれました。父は亡くなり、「漫才のようだ」といった母は、先日のブログにも書きましたが、寝たきりとなり言葉を発することができません。


以上は、昨年のものです。

今年は本日14日に行ってきました。たまたま叔父と叔母と一緒になり、久しぶりに親戚同士の話に花が咲きました。


いったいどこに民主主義があるんですか?

2018-08-14 23:36:25 | 日記

小室みえこです。

私は、2016年4月3日に翁長さんの講演会を沖縄でお聞きしました。自治体議員立憲ネットワークの沖縄県の設立のための会合が開催されたときに参加しました。

会合の後に交流会があり、翁長さんと写真を撮って頂いたのです。(ところが、ところが・・・その時の携帯が壊れてしまい、その写真もバックアップを取っていなかったため、お見せすることができません

その時、私が「お疲れのところ、皆さんが写真をお願いして申し訳ありません。」というと、翁長さんがおっしゃってくださったのは・・・「いいえ、いいんですよ。それぞれの地域に帰って皆さん沖縄のことを伝えてください。」と。

 

その時のことを思い出しながら・・・・読んだ次のスピーチです。

今朝、見つけた「翁長樹子さんのスピーチ」2018.1.12

 

           f:id:freeokinawa:20180114135448j:plain


 

沖縄県知事の家内の樹子でございます。

翁長がグアムの方に出張に行っておりますので代理という事で参りました。

 なにぶん素人で、マイク前にすると上がってしまって、

うまくできるか本当に自信ないんですけど頑張って務めさせてもらいますので
よろしくお願いいたします。

結婚して36年目でしょうか、政治家の女房として33年目になりましたけど、いやぁ、しかし、志位委員長と同じ壇上でご挨拶する日が来るなんて本当に夢にも思いませんで、本当に光栄に存じております。どうかよろしくお願いいたします。

(会場拍手)

 3年前の知事選挙、翁長が現職の方を相手に、本当に有難いことに10万票の差を持って挑戦をさせていただきました。正直、圧倒的だったと思っております、あの差で。ホッとしたんです、これでもう辺野古の問題は決着がつくんだと、名護市長がNOと言ってる、県知事もNOと言った人間が当選した。


何ですかこの3年間

冗談じゃないですよね、皆さん。

 政府は、しょっちゅう言う、

「何の問題もない」と。

 どこにいったい民主主義があるんですか?

どこにあるの?

私たちの自治権は?

人権どこにあるんですか?

それが何ともない事なの?

 冗談じゃないと3年間、怒り続けて参りました。

(会場拍手)

 正直苦しいです。

夫がいつも苦しい顔をしているのを見るのは辛い、女房は

 本当ですよ、あんなに明るくて、いつもいろんなことがあっても家に帰ってくるときには玄関先でそう言った苦しいのをおいて、ただいまって笑って帰ってくる人が、この3年間、笑わないんですよね。


ちょっと時間があったらすぐ部屋にこもっていろんな法律の本ひも解いたり、しょっちゅう勉強して歩くの。言ったセリフが「こんだけ学生の頃勉強していたら俺は東大だった」って(会場笑)

 やー本当に必死に勉強しているんです、それなのに政府は言うことをコレッポチも耳を傾けてくれない、こんな苦しいこと、悔しいことはないです。

 でも負けるわけにはいかないですよね、皆さん。

 70年前の戦争で、私たちおじいおばあたちはもう命からがら、必死の思いで何とか生き延びて、私たちに命を継いでくれたんです。

 両親と私たちの時代は米軍統治を経て、人権もなくて、憲法にも守られずに苦しい時代を過ごしました。

 私たちは今もフェンスの中にいる・・・

 その時代を何とかくぐり抜けて、やっと復帰して、やっとこれで憲法に守ってもらえると思ったら、政府はあの方達です。聞いてもくれない。

 沖縄県民には人権がないと言わんばかりの方達が、あらん限りの権力を持って押さえつけようとしてる。

 じゃぁ負けて諦めるのか、

どうですか皆さん、諦められますか?

(会場「諦めない!」)

 そうです。

諦められないし、必ず私たちはおじいおばあがやったように必ずこらえて押し返して、

  先の子供達にはもっといい沖縄を残したい。

 (会場拍手「ナトンドー!(そうだ!)」)
 頑張るしかないです私たちは。

 心折れないで下さいよ、

大丈夫ですか?

 頑張りましょうね!(拍手)

1つ、これは選挙です。

 相手候補の方と稲嶺さん比べたら、Wスコアで勝っても本当におかしくないです。

当たり前、それが。

 しかし相手候補には申し訳ないけど、稲嶺さんの相手は実は相手候補ではないです。国が政府があらん限りの力でもって抑えにかかってくるんです皆さん。

 簡単じゃないです、これに打ち勝つのは。

私たちの心の中にちょっとでも「まあ何とか勝つでしょう」なんて気持ちがあったら結果は厳しいです。

 心に刻んで、

みんなで必ずこの選挙を勝って、

 私たちのこの闘いを必ず成就して、

私たちのこの気持ちを必ず日本政府に認めさせる、

沖縄の現状を国民に知ってもらう、

 それしか私たちには道がありません。

 頑張りましょうね。

必ず勝利を。

 頑張りましょう、最後まで。 どうかよろしくお願いします。

 


 


天気を見ながら・・・ぼちぼち

2018-08-13 23:17:35 | 日記

小室みえこです。

今日は、朝から教科書、東海第二原発再稼働反対について電話やメールでやり取りをして、またこのブログの投稿記事を書いていたらすぐにお昼近くになってしまいました。さあ、ポスティングに出かけようと思ったのですが、やっぱり外の日差しが強そうなので、教科書を購入するため柏に車で行くことに・・・・しかし、車を駐車場に止めて浅野書店さんに行くと事務所はカギが締まっており、電話をしても出ない。「えっ‼!お休み??」

野田の教科書センターも空いていないことがあるので、柏に来たのですか?もしかしたらお盆休み?そんなことは・・・・あるのかな?次は電話で確認してから・・・と気を取り直して駐車場に移動したのですが、汗^_^;だくになってしましました。綿のブラウスのため汗をかいたのがわかる

近頃は、汗を抑える、汗をかかないためのおしゃれグッズ?化粧品?が流行っている。汗をかくことが悪いとまでは言われていませんが、なるべく汗は抑える方がいいようなそんな風潮。そういう風潮に逆行するかのように、汗をぬぐいながら、早足で歩いてきました。

帰宅するころになると、雲行きが怪しくなり・・・・・これは、雨が降って来るのか?と思いきや、あっという間に雨が上がり、、、「そう、ポスティングに切って云う事なのね。」と独り言をいいながら、ポスティングに行ってまいりました。曇っていたので、日差しがない分捗ったかもしれません。そして一時帰宅してから、別のエリアのポスティングに。お天気を見ながら、その日の行動をチョイスして一日が過ぎました。時間をうまく使いながら、今日の行動を調整していく・・・・一日が終わる頃には、予定はクリア!!となっておりました。これって、結構気分がいいのです。

あっ・・・・・!!

そういえば、県内の単独で教科書の採択を行う千葉市や市原、船橋は、採択された教科書(来年から中学校で始まる道徳の教科書)を公表している。たぶん野田市は、、、9月入ってから?念のため電話で利こうと思っておりましたが、うっかり聞き忘れてしまった。(予定はクリア、気分がいいのですと言っておきながら、やり忘れたことを思い出しました)

さて、明日は早めに起きて、早い時間にポスティングをやってしまおう。

 

 

 

 

遺伝子組み換え技術に該当せず??!!

2018-08-13 10:21:11 | 日記

小室みえこです。

土日とブログの更新をしないまま時間が過ぎてしましました。実は下記に山田正彦さんのブログを紹介したいと思いながら遅くなりましたが、大事なことなので・・・投稿します。

ボクシングの会長辞任のニュースばかりで、下記のような情報が・・・報道されない現実。市民の知らないところで大事なことが進められている。

それでも農家さんは、自民党を支持している?

 


 

山田正彦(元農林水産大臣)のブログより

これから、大変なことになりそうです。
お願いです。最後まで読んで、シェア拡散して頂けませんか。

遺伝子組み換えのコメがゲノム編集の飼料用米から始まりそうです。

...

8月8日の日本農業新聞に「環境省ゲノム編集「一部切り取り」GM技術に該当せず」とあります。読んで下さい。

これは遺伝子組み換え技術によるゲノム編集での遺伝子の切除は遺伝子組み換え農産物に当たらないとする日本政府の新しい見解です

つい1ヶ月ほど前、米国農務省がゲノム編集による遺伝子組み換え農産物は遺伝子組み換えでないと発表したので、アベ政権もそうするのてはと心配でした。

昨年秋、筑波の(独)農研機構に遺伝子組み換えコメの栽培を見に行きました。その時に遺伝子組み換えのWRKY45とゲノム編集によるものを見せて頂きました。

その時の説明では、ゲノム編集による遺伝子組み換え農産物は遺伝子組み換えかどうかについて現在検討中ですと言われていたのです。

このゲノム編集によるコメは成長を抑制する遺伝子を切除しているので、花芽が際限なく出てくるもので、味はともあれ、多収のコメが期待できるのです。

遺伝子組み換えによる未知のたんぱく質ができることには変わりないので、充分な安全性の検証が為されないままに、遺伝子組み換え農産物ではないと決定するのは大変危険です。

殆ど報道もされないままに、パブコメもなく、国会での審議もないままに、こんな重大な決定が、こっそりとなされることは許されません。

北陸農政局による飼料用米の説明会に参加した加賀市のコメ農家から次のような電話がありました。

「飼料用米の助成金について、これからは10a当たり11俵以上取れないと駄目だと言われたが、そうなれば民間のF1のコメか遺伝子組み換えのコメでないといけないのでは」と。

まさに私が見たゲノム編集のコメ、シンク能改変稲はそれにぴったりの種子で、これからゲノム編集のコメを「遺伝子組み換えではない」と政府は作付を進めることに

そうなれば、稲の花粉は1.5キロ四方に飛ぶので、日本の農地は汚染地帯になって、有機栽培としてのコメ等が栽培できなくなります

ロシアのプーチン大統領は、遺伝子組み換え農産物は一切輸入させない。中国も栽培させないと言い始め、韓国はブンジアン大統領は試験栽培も辞めさせたばかりです

このようなことを許してはなりません。私達はまだ遺伝子組み換え農産物を作付させない方法が残されています。

遺伝子組み換えについて、日本には法律がないのて、私達の住んでいる市町村で、遺伝子組み換え技術による農産物は作らせない条例を作るのです。

地方分権一括法では、自治業務として、この条例が法的拘束力を持つことになります。頑張りましょう。

   

以上

 

 

実は、市民ネットワーク千葉県で種子法についてプロジェクトを立ち上げることになりました。小室は参加します。メンバーに入ってしっかり学び、野田市の条例、千葉県の条例化を進められるように学んでいきます。

なぜここまで自国の農業を、国民市民の食糧に関する環境や条件を手放してしまうのか?なんという無責任なことをすすめるのか?怒り心頭です。


安室奈美恵さん 翁長知事を追悼

2018-08-10 02:03:53 | 日記

小室 みえこです。 

安室奈美恵、翁長雄志知事を追悼「沖縄の事を考え、尽くしてこられた」

 
安室奈美恵(C)ORICON NewS inc.
 歌手の安室奈美恵(40)が9日、公式サイトを通じて、きのう8日に亡くなった沖縄県の翁長雄志知事を追悼した。

 安室は「翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。ご病気の事はニュースで拝見しており、県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました」と振り返り「今思えばあの時も、体調が優れなかったにも関わらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました」と感謝の言葉をつづった。

 続けて「沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」と思いを記し「心から、ご冥福をお祈り致します。安室奈美恵」と結んだ。
 
毎日新聞より

 
先日、「イッテQ」という番組で、イモトアヤコさんが以前から大ファンだったという安室奈美恵さんと対面するという放送がありました。正直、私は安室奈美恵さんという歌手に特段の関心が無く、今年9月で引退を宣言されたときも「へえ~。。。」くらいにしか感じませんでした。が、、、、
 
ですが、沖縄の県民栄誉賞の授賞式をニュースで見たときに、声を詰まらせながら受賞のあいさつをされている姿を見てから少し印象が変わりました。その印象から、イッテQに安室ちゃんとイモトさんが出るというので、その番組を見た・・・・というわけです。
 
 そして、昨日亡くなられた翁長知事への追悼の言葉をこの記事で読んで真摯なことばに今の立場からしっかりと翁長知事の功績を称えた姿勢が素敵だと思いました。
 
実は、イッテQの番組でイモトさんと対談した時の、洋服が素敵だな~と思ったのでネットで写真を撮っておきました。 
 
   
 
 いつもは衣装ですので、奇抜なものしか見たことがなかったので・・・・・
この時は、グッチのサマーセーター?  下は、アイボリーのスカート。当然靴はハイヒールですが、、、、とてもいい感じ!!でした。