dashelo の 『さて、見にいこ。』

大好きなダムをはじめいろいろな所を勢いだけで行ってしまう、私の行動を晒す行動日記です
生暖かくお付き合いくださいませ

「クチスボダム」見てきた。

2013年01月22日 00時37分22秒 | ダム 三重県
三重県尾鷲市にある「クチスボダム」を見てきました。
このダムは堤高35メートル、堤頂長98メートルの電源開発(株)の発電用ダムです。
ダムの形式は、重力式コンクリート・フィル複合ダムです。
コンバインダムですね。

年末年始を畑川ダムの試験放流で夢のような時間を過ごし、興奮さめやらぬ新年。
私の初夢は、スコップ(なんか園芸用の)で土を集め袋に入れる(土のう?w)ものでした。

なので、さっそく出かけました!ダムにw

クチスボダム


スタッドレスタイヤを持っていないので、あまり寒い所へはいくことができないし、
初夢は土のうだし、何かこう、土的なダム・・・。
といってもアースな気分ではないし・・・で、ここはもうクチスボダムしかないよな!的な結論にw。

京都からは奈良県を通過していくのが近いのですが、凍結もあるので尾鷲経由で行きました。
R425は酷道として有名ですが、クチスボダムは尾鷲から行くと特に厳しい道でもなく(私の主観です。)
普通に楽に行くことができます。但し、よく通行止めになっている(がけ崩れ等で)ので事前に確認は必要です。
今回訪れた時も尾鷲からR425に入ったあたりで通行止めのお知らせがありましたが、通行可能でした。

R425を進んでいくと、ちょっとした橋に通りかかりダムが見えます。

クチスボダム


下流側からはやはり洪水吐きの部分が目に入ります。
でも、左岸側には芝生のフィルな部分がちらっと見えるw

もうちょっと上手く見ることはできないかなー、とあたりをうろうろするも
ここからしか見ることはできないようです。
せいぜい、ちょっと望遠で撮る程度。

クチスボダム


右岸側に行ってみました。
うん、天端はがっつりと立ち入り禁止。
ここから見ると、重力式コンクリートダム♪
右岸側に行くと、車を転回させるスペースが少ないので注意が必要です。
天端を少しすぎたあたりに転回できるスペースはあります。何回か切り返しが必要ですがw。(私の車で3回w)

クチスボダム


左岸側に来ました。
もちろん、天端には立ち入ることはできません。
フェンスの上まで精一杯腕をのばして撮ります。
下流側には芝生が!

クチスボダム


そして天端!

クチスボダム


そしてダム湖側!
とても丁寧に整形されたリップラップが!

クチスボダム


ダムを右岸側、左岸側、下流側、ダム湖側と移動するたびに、
まったく違う表情をみせてくれます。
小さなダムですが、くるくる変わる表情をあっちからこっちからと
歩きまわってみていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

ダム湖の水はとても綺麗です。
(これは右岸側から見たダム湖になります。)

クチスボダム


左岸側の道は広いのでのんびりうろうろ。
巡視船もわりと近くで見れます。

クチスボダム


土のうつくりの初夢を見たので、コンバインダム!
ということで、クチスボダムに来ました。
この日は1月3日。特にこの日はここまでは凍結はなかったのですが、
夕方、陽が沈むとやはり急激に温度が下がっていきます。

堤体下流側の芝生は緑ってる時期にくるととてもきれいだろう、と思います。
また、春になったら来ようっと。
夜も撮ってみたい。天端に照明があるっぽいので。
あ、それと昼すぎにくるとかなり逆光との戦いですw。
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「畑川ダム、試験放流」見て... | トップ | 「南相木ダム」を見てきた。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マック)
2013-01-23 13:40:04
こんにちは。

全景を見たいけど、なかなか良いアングルの場所って無いダムが多いですよね~。

でも各所の写真を見ると、構造とか配置とかが良く判ります!

参考にさせて頂きます♪
Unknown (dashelo)
2013-01-24 05:07:17
マック様

こんにちは!
でしょでしょwってひじょーに拙い内容ですが、
マック様のところからはとても遠いとは思いますが、もし機会があるならぜひ!って感じです。
発電用のダムですので、見学できるエリアが限られていますが、とても趣のあるキュートなダムです。
いつも、コメントありがとうございますー!

コメントを投稿

ダム 三重県」カテゴリの最新記事