dashelo の 『さて、見にいこ。』

大好きなダムをはじめいろいろな所を勢いだけで行ってしまう、私の行動を晒す行動日記です
生暖かくお付き合いくださいませ

「cheero INGRESS公式バッテリー」使ってみた。

2015年02月23日 19時34分33秒 | Weblog
INGRESS、イングレス。
googleがスマホ向けに提供しているいわば陣取りゲーム。
ゲームは無料で、ゲームを進行するにあたっては課金は一切なし。
謎のエネルギー(XM)を巡ってレジスタンス(青)とエンライテンド(緑)
の2陣営に分かれてポータルを撮り合ってコントロールフィールドを
取り合うゲーム。

ゲームの内容はまた適度にググってくださいw
このゲーム、GPSを起動させて地図上の場所に行ってポータルをハックする、
というのが基本的な行動になります。
なので、バッテリーをものすごく使う。
ぐいぐい使う。そりゃもう使う。

なので、モバイルバッテリーが必須となってくる。
まぁ、それでなくともちょっと使ってたらどうせバッテリーはもたないので
cheero10400mAhのやつ(2代目のやつ)を持っていたんだけど、
公式が出た、とのことで悩みに悩み、とうとう買ってしまったw

ゲームとしては一切の課金は無い。
但し、こうしてついついリアル課金が発生してしまうことがある。
その一つがこのモバイルバッテリーである。

さて、たらたら喋っててもしかたないので、
とりあえず、この届いたバッテリーを使ってみよう。

INGRESS POWER CUBE


まずは外箱。
これ、かなり上等な感じの箱でしっかりとしたつくり。
マットな表面にシルバーの文字。
写真には写ってないけど、両サイドには青と緑のラインが入っている。

INGRESS POWER CUBE


箱を開けると、まず本体のバッテリー。

INGRESS POWER CUBE


本体の下に、本体を入れる不織布製の袋、ケーブル、取説、そしてMODが入ってる。

INGRESS POWER CUBE


本体のバッテリーには上面には傷等の防止用フィルムが貼ってある。

INGRESS POWER CUBE


背面はこんな感じ。

INGRESS POWER CUBE


大きさとしては19t×72W×156.5L。
スマホとくらべてみるとこんな感じ。
スマホは5インチサイズのZenfon5。

INGRESS POWER CUBE

厚みはこんな感じ。
けっこう厚みある感じ。

INGRESS POWER CUBE


同じcheeroの2代目のやつ、PowerPlus2 10400mAhと比べるとこんな感じ。
重さは手でもって比べてみた感じではちょっとイングレス公式バッテリーの方が軽く感じる。
PowerPlus2 10400mAhが290グラム。
公式バッテリーの方は275グラムなので重さに関してはちょっと軽くなって容量増えてるので良し♪
厚みもほぼ変わらないし。

INGRESS POWER CUBE


出力は1Aと2.1Aの二口ある。
タブとスマホとかルーターとか二口あると捗るよね。
ただし、下部にあるので専用ケースに入れてケーブルにつなげる
なんというか逆さまになるw

INGRESS POWER CUBE


側面には電源とイルミを演出するLEDのパターン切り替えボタンが配置されている。

INGRESS POWER CUBE


イルミネーションは全部で6パターン。
結構光るぞw
もちろん、消しておくこともできる。

INGRESS POWER CUBE


側面から見ると、こんな感じ。

INGRESS POWER CUBE


こういうのって実際手にとってみると、
ちゃっちぃなー、とかなりがちだけど、
結構ちゃんとしてるし、ちゃんとイングレスしてるw

同じスペックのバッテリーに比べてどうしても割高ではあるけど、
この辺りは遊び心イッパイなので私はありかなー、と思っています。
バッテリーを繋げてプレイしてる間はだいたいの人はカバンとかポケットに
入れたりするのでこのイルミを見つめながらってことはしないかもだけど、
これ、使ってる、持ってるという気持ちがそもそも楽しい♪



追記

Ankerからも発売になるようです。
現時点で予約受けつけしていますねー。
こちらは各陣営わかれていますw







もちろん、普通のやつで普通の値段のもイッパイあるけど。





コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「切目川ダム、試験放流」見... | トップ | 「トラベラーズノート ブルー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事