なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

あの頃:どこかで春が  

2013-02-28 18:47:47 | 短歌・俳句
太陰暦:二月七日     
ぬばたまの  夜の帳(とばり)を   開くとき     アマテラスさま   開闢(かいびゃく)迎う     <いつでもどうぞ>    わが町の  鋤田地ならし  春雨を ...



1年前の記事。


明日から3月。


急ピッチで、田植えの順番待ちに、地ならしをしてゆく。


今年も、もうその時期に。


小川の水も、サラサラと。歌のごとくに。  
コメント

太陰暦:一月十九日   

2013-02-28 06:26:57 | 自由日記
整形の  薬ガブ飲み  生姜湯を  
一杯所望  体にジワリ      


うす明かり  春のあし音  確実に   
小川の水面(みずも)  サラサラ流れ   

 <テンテコマイに>   
確定の  申告書をと  領収書    
集めて仕分け  目が点になる   


あたふたと  コレは必要  それはえ~    
などと整理を  するだけでもう   


昼餉時に  ひな祭り用  キティちゃん    
アラレを使い  茶づけにうどん    


うどんには  卵・小松菜  ワカメなど   
すぐ出来上がる  材で手早く    


ムニエルは  作り置きして  冷蔵庫    
保存のものを  利用しただけ    





 <伸びろ>    
天高く  伸びろ伸びるよ  いまのうち    
桜木はヨシャ  日向にニコリ    



水仙は  東に倣え  真っ盛り     
こっち向いてよ  西向きイヤよ   








     
コメント

あの頃:真と偽は  

2013-02-27 19:02:38 | 短歌・俳句
太陰暦:二月六日    
久しぶり  ゴミ出し時間  学童の     指導員さん  顔を合わせて      笑顔にて  あいさつすれば  すがすがし      心軽やか  ただありがたし     ...




1年前の記事。


東北の復興のため、また、原発の問題に、企業として態度を明確にする企業も。


地元の若者を採用し、丁寧にサポートなど。


若者の信頼度が高い。  



こんな企業は、国民として心強いかも。


金のためなら、子孫を犠牲にして平気な組織と、大違い。   

コメント

川柳:矛盾は   

2013-02-27 17:05:39 | 自由日記
大臣に  なったとたんに  テング鼻     


復興の  予算大金   握ったぞ      


ほしければ  大名風を  受け止めよ    


法人に  金を預けた  シタニイと   


弱い者  いじめは子供   だけじゃない    


議員さん  こんな大臣  多いから    


学校の  いじめは禁止  クニはOK    


オフレコと  いう前・民に  もうバレた    


マツ民は  モトもと忍に  慣らされた     


(議員とは、こういう動物ですね。)   









コメント

太陰暦:一月十八日   

2013-02-27 06:16:45 | 自由日記
さ夜中に  シトシト雨が  窓を打つ   
心なしかな  暖を感じる      


夢うつつ  夜中にゴトリ   新聞の    
配達感謝   この雨の中    


<今朝は>    
今朝のゴミ  粗大不燃で   出したもの   
茶碗のカケラ  ボールペンなど        


ずいぶんと   長い間を   使いきり    
ご苦労様と   エールを送る    




 <午後から>    
昼ごろに  強い風にて  千切れ雲      
雲散霧消  ポカポカ日和     


洗濯を  した物・山に  ランドリー    
世話になります  フワリ幸せ     

      
コメント