なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

太陰暦:六月十三日  

2012-07-31 08:30:15 | 自由日記
一番の  早起き声は  チュンチュンと     
スズメの群れが  あいさつ交わす      


朝一で  フェンスを超えて  やってきた    
雑草バサリ  バサリと落とす     


やっとこさ  三分の一  残り草     
処理したあとも  ちゃっかり芽吹く      


 <やっとこせ:放影研が>      

放射線研究機関=放影研=ABCC    


福島が  危険なことを  今になり     
見解として  認めることに       


政府内  安全神話   Y医師は  
急先鋒で  マスコミ操作       


(100ミリシーベルトまで安全と、堂々マスコミで主張。)    


その姿  今いずこにか  1ミリが    
どんな意味をか  愕然とする     


<同行二人で>     
午後3時  介護タクシー   お付き合い      
花屋さんへと   墓花を買う       


花と水  手荷物持ちを  深切に    
お付き合い受け  大助かりに    


草抜きは  屈んで開始  見た目ほど    
草が少なく  手早く済ます     


スーパーへ  直行願い  地場産の    
野菜と魚  スイカなど買う        


そのあとに  郵便局へ  お付き合い     
出すもの出して  全部終了        


(運ちゃんの深切が、ありがたい。)    


先祖さま  集まり会議  ようこそと     
想ってくれた  かなとぞ想う      


     
コメント

太陰暦:六月十二日    

2012-07-30 06:18:04 | 自由日記
ごく早生の  稲穂がおじぎ  はえ(南風)きたり   
花から実へと  なでて促す     


自主トレは  杖を浮かせて  ほとんどは    
二足歩行で  大道を行く    


汗がボト  ボトリと体  びっしょりと     
冷温シャワー  浴びてスッキリ       


 <介護タクシーで>    
運転手  気分不良で   チェンジとか    
熱中症か  水分だけじゃ        


水分に  電解質を   追加して   
常時携帯  飲む習慣を     


梅干の  果肉をお茶に   入れておく    
またはスポーツ  ドリンクを飲む      


塩を茶に  入れて携帯  随時飲む    
などの手立てを  講じることよ       

(説明すれば、相手に伝えると。)   


買い物が  終わってあとに   節電の    
ことでパネルを  設置勧める    


節電に  貢献度大  パネル屋根    
自然の刺激  緩和するよね    


冬至でも  発電効果  大きいよ    
災害時には  切り替えできる      


説明で  ヘルパーさんが  納得し    
家で相談  してみると言う      


 <空心菜を使って>     
スーパーで  空心菜を  買ってきた    
洗って茎と  葉を分離する    




時間差で  茹でてしょう油と  すり生姜    
すり胡麻で和え  一品(ひとしな)とする    






 
コメント

太陰暦:六月十一日    

2012-07-29 07:15:10 | 自由日記
蝉しぐれ  叢と田は  賑やかに     
心地よき風  外気はうまし  


<9時台の愛行>    
うす曇  西側陰に  ドクダミや               
つる草が実を  飛ばしウッソウ     


愛行は  小バサミ使い   チョキチョキと     
見通し大分   明るくなれり     


<あとは>      
草刈りの   あとは冷温   シャワーへと     
風呂場へ直帰  汗と汚れが      


(これで西側、1/3残る程度に。でも、また、チャッカリ。)   



 <午後のデモにエールを送る>     
積年の  国民だまし  与野党は     
共に推進  ノー・モア・アトム      


遅くない  今からデモと  国民は      
目覚めて主張  立ち上がるなり       


議員たち  3.11   このときに     
福島の事故  あとになにをか       


政府への  箴言できた  議員らは      
どれほど居たか  おそらく皆無       


政・官を  傍観したり   マスコミに     
加担してきた  与野党議員      


国会を  取り巻く市民  整列し      
堂々デモの   行進なりと      


信念は  ゆるぎないもの  政党は    
市民に犠牲  強いることだけ       



原発は  犠牲の上に   安閑と     
あぐらをかくと   いう欲望に      


(政党も、満足してる。マツリゴトとしての政治を市民の手に。)   
      

<夕食に福>     
夕食に  昼餉の煮汁   利用する     
こと思いつき  残り野菜も       


たまねぎと  ピーマンあるよ  千切りに     
シラスもポイと  放りこみ煮る         


溶き卵  最後に入れて  簡単に      
丼とする   美味しいなあと




            
コメント

太陰暦:六月十日     

2012-07-28 08:18:55 | 自由日記
早朝の  感謝行では   フェンス越し      
実をつけた草  小バサミ使う       


合羽着て  草がれと虫  アレルギー         
予防服にて  中はムシムシ      


やっとこさ  フェンス半分   ほどまでに    
見通しつけて  今朝はこれまで     


(感謝行。ありがとう。)    

 
<おばちゃん連:首都移転とか>      
政府内  かまびすしいネ  秘密裏に     
安全地帯  首都移転とか      


なんでやネ  きまっとるやろ  福島の    
被曝恐れて  逃避行さね    


迷惑さ  はなはだ勝って  責任を    
なにもとらずに   ドロンするとは    


都民たち  どうなるべさあ  知らんがね    
おいてけぼりに  地方はノーを   


移転先  そりゃきまっとる   福島の    
半径5キロ  以内にさせる     


責任を  とって永久(とわ)にネ   東電と    
相討ち死にを  してもらえばネ      


皇室は  地方が是非に  引き受ける     
気合十分  あるはずと観る     


うそばかり  国民だます  政府やら    
官僚はもう  こりごりだわさ      


紀伊と伊勢  神宮かかえ  式年で     
弥栄(いやさか)願う  陛下お迎え     


電力は  自然とともに  ノーアトム     
やる気の自信   あると確信     


<脱原発デモのお知らせ>    

日時  2012、7,29.集合15:30   デモ出発;16:30~   

場所  日比谷公園  中幸門  (日比谷公会堂裏)   


   国会大包囲  19:00       

  

 
コメント

太陰暦:六月九日     

2012-07-27 08:12:56 | 自由日記
猛暑日で  土用の丑で  うな丼で    
元気をつけて  としたいけれど       


先立つは  予算がありや  なしやとか     
代用で忍  魚の出番     


 <買い物は>     
定番の  買い物だけに  決定し    
介護タクシー   お付き合いなり      


うな丼は  夢の中での  ご馳走に    
日干しのサンマ   代用品に       


<めでためでた~の・・・>    
立て続け   親戚スジに   次々と    
おめでたきこと  嬉し楽しや     


妹の  息子がゴール  イン果たし     
姉の息子も  ゴールインする       


結婚の  義妹の息子  二人目に  
女児が授かり  大賑わいに       


<モニタリングポストについて飯館村で>          
飯館に  政府が設置  このデータ     
信頼はてな  疑問だらけに      


測定器  設置の前に  土壌から     
除染徹底   台座に鉄を      


鉄板は  分厚く土は  除染され   
γ線阻止  かなりのものに       


  データは、  1.2μシーベルト/毎時で 


5メートル  離れるともう  高濃度     
いかに見せかけ  ポスト不要に   


文科省  知らぬ存ぜぬ   内閣府     
とか言われても  内閣府さて?      


誰知らず  かってにつけた  はずは無く     
各人測る  ほうが正確     


 <海外メディアのほうが事実を>     
日本人  憂国心の  スポークス     
マンら海外  連携してる        


国内の  テレビ・新聞  報道を     
避けて事実を  隠しとおすと      


食物で  連鎖の汚染  人体の    
被曝症状  すでに拡大         


政府・官  マスコミなども  取り上げず      
危機回避への  対策とらず     


国民が  一丸となり  事実にて    
マスコミ相手  堂々声を      


  
  
コメント