なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

天変地異の基は  

2019-10-16 04:57:02 | 撫子の談論
19号の被害で、東北もたいへんなことです  。   
ご当地では、伊勢市の  五十鈴川が増水し、周辺の民家が浸水。
 
ところが、この五十鈴川は、天照大神の神域です。   
 
だから、人工の建造物は、ご法度  。  
 
 
アップルミント  
 
 
 
生活用の川は、  瀬田川で・・・と決めてます。   
 
不自由は覚悟です  。  
 
だから、五十鈴川は、 キレイな水が確保されてます  。  
 
よく言えば、少しでも  バリアフリーにしてもらえたら・・・。
 
そう思う箇所があるのですが・・・。
障碍者とか高齢の人が安心して参拝できるようにしてもらえたら・・・・・。
 
 
 
コメント

人工の建設堤防がアダに  

2019-10-16 03:46:07 | 撫子の談論
岩手県  ある町内の  堤防が 
アダになってる  洪水の基     
 
自然には  なにをしたとて  所詮から  
勝てる訳ない    矛盾の論理     
 
堤防なんて 、どうかしてる  。  
 
 
   千日紅      
 
 
 
 
 
 
 
この工事   元は田と川  川につき  
温存し蓋    しただけだだった  
 
 
側溝は  田に通じると  絶対に  
埋めることなど  しない約束    
 
(  なぜなら、他の下流の田んぼに流す用水路の役目だから 。 )  
 
人間の都合だけで、工事をしてはならないよ 。  
 
山田町へ  。  
 
いかがですか ?  
 
 
 
 
コメント

太陰暦:長月十六日 lunar calender Nagatuki 16 day

2019-10-14 07:37:44 | 撫子の談論
sakujitu no         yuugure madeha         hareta  sora        
juugoya  no   yoru              ayasigena    kumo            
 
昨日の   夕暮れまでは   張れた空  
十五夜の街   怪しげな雲      
 
 
     入日   8:05    
 
 
 
   十五夜    18:05     
  
このあとの  十五夜さまは  雲隠れ    
群雲(ムラクモ)の陣  怪しくなった  
 
 
   今朝の空  6:55  
  
 
   セセリ蝶  
 
 
 
 
 イタドリ    
 
 
セセリ蝶  壁面ピタリ  くっ付いて  
離れようとは   せぬと決意か     
 
 
玉川をはじめ、堤防さえ作れば良いと言うのは、無謀  。   
 
コンクリほど、弱い物は無い!  
 
広葉樹の根っここそ、信頼できる素材である  。  
これを、3.11のあと、実施した自治体がありますね  。  
 
ご当地の洪水になりそうな、河川で 、   
「 日本熊森協会の指導で、  石と土と肥料少しと落葉樹 」で
階段上に堤防にしたら、」これが優れもの  。  
1年・5年と経過したら、根っこがしっかりと肥料と水で 、 
堤防の役目をしてくれたのです  。  
 
これほど強い味方は無いのです  。  
 
玉川もほかの河川も、見習うべきではありませんか 。  
 
 
 
 
 
  
 
コメント

太陰暦:長月十五日 lunar calender Nagatuki 15 day

2019-10-13 04:44:19 | 撫子の談論
nubatama no         yamiyo  ni  arasi      satteiki     
musi ya  kaeru no         nakigoe kikoyu         
 
ぬばたまの   闇夜の嵐   去って行き   
虫やカエルの   鳴き声聞こゆ     
 
 
 
たまにはネ  薩摩芋にて  蒸したから  
一部を皿に  盛って食べたよ
 
 
  ベニアオイ      
 
 
 
 
 
  ケナフ    
 
 
 
 
このたびの  被害を受けた  自治体は  
どれほどなのか   今後に生かせ  
 
教訓は  自然の中に  ヒントあり  
自民の利権  惑わされずに     
 
 
とくに千葉県などは、前回の被害にダブルパンチの
 
被害があったのではありませんか  。  
 
根本的な対策を講じる必要がありますよ  。  
 
水上の楼閣  に  してはダメよ!!!!! 
 
 
 
 
コメント

複数ダムが緊急放流=多摩川も氾濫―台風19号

2019-10-13 00:01:13 | 撫子の談論
 
 
 
関東地方で、次々と河川のダムの放流で、危険なことになってますね。
 
なんの目的で造ったダムか?
 
浄水場なら、ダムにせずとも、取水口から水を取り込み、
濾過したりして浄水場にて管理するから、ダムは必要なし。  
 
電力なら、一定量を放流し続けるから、溢れるわけではないはず。  
 
なんのためのダムだったの?  
 
それが疑問ですね  。  
 
二氏日本の災害の原因と同じよ  。   
 
あふれたって、いいじゃん。  
 
目的のないダムなんじゃから  。 
 
溢れた分だけ、流れる。  
 
どこが悪いんじゃ!!!!!   
 
 
  イヌリンゴ    
 
   ケナフ 
   
 
自然を侮る人間の傲慢さ  。  
 
これが、政治家と企業の利益のためのダム造り  。  
 
ほんとうに必要なダムなら、こんな愚かなことは出来ないはず  。  
 
 
ご当地の   今の時間は  時折りに  
中度の風が  吹くだけとなる    
 
( 0時ごろです。  )  
 
 
 
コメント