美游&竜-ぐるみ



まるでぬいぐるみのように可愛いふたり♪
珍しい白黒パーティーカラーのトイプードル美游(みゆう)ちゃんと、
真っ白ふわふわなボロニーズの竜之介くんです。
遊ママさんが、愛情たっぷりに育てている子供達ですが、
実は竜くんは、遊ママさんにとって2代目の竜くん。
遊ママさんは、wanko-amiの初めてのお客様で、
先代の竜ぐるみも制作させて頂きました。
あれから17年・・・早いものです。

  

大きさ     高さ15cm(美游)、高さ17cm(竜之介)
毛の量     どちらも40g
生年月日    2013.2.21(美游)、2014.1.1(竜之介)

 

先代竜くんはお星さまになってしまったけれど、
美游ちゃんと竜くんには、ボロニーズのお姉ちゃん萌ちゃんがいます。
10月には17歳になる萌ちゃんは、だいぶ足腰が弱ってしまったそうですが、
食欲は旺盛で、朝晩スプーンでごはんを食べさせてもらっているんですって。

まるで赤ちゃんのような萌ちゃんが可愛くて可愛くて…
美游ちゃんも竜くんも萌ちゃんの事が大好きで、
萌ちゃんの傍に寄り添っている事も多く、見ててほのぼの~幸せ気分です。

と遊ママさん。
「今まで沢山幸せをくれた萌ちゃんだから…」と、
お世話が大変だなんて微塵も思っていないご様子でした。
萌ちゃんもご家族も本当に幸せ♪
そんな幸せな毎日のブログはこちら↓ 
Bolognese ふわふわぁ~な日々 お写真日記

 

美游ちゃんの性格を一言で言うと、

不思議ちゃん

どこか捉えどころのない性格だそうですよ。
でも、こんな一面も…

音に敏感で、ワンワン言う事が多いのですが、
美游ちゃんがワンワン言うのには全て意味があるのです。
年老いた萌ちゃんが困っている時には必ず美游ちゃんが知らせてくれます。
今では萌ちゃん専用の介護士さんのようで、一杯助けてくれているのです。

萌ちゃんはこんなに優しい妹を持って幸せね♪

 

美游ちゃんのエピソードを教えていただきました。

ホームセンターのペットコーナーで5ヶ月半で売れ残っていた子でした。
以前、白いプードル、黒いプードルを飼っていたので、二人を合体したような子。
生後1ヶ月半くらいにお店に置かれ、行く度に見ていたのです。
最初はとっても可愛かったのですが、行く度に汚くなっていき、
可哀想に思えて来て、我が家に迎える事にしたのです。
白プードルの名前が「みらちゃん」、黒プードルは「遊ちゃん」だったので、
みらちゃんから「み」を貰い、遊ちゃんから「ゆう」を貰い、
美游(みゆう)ちゃんと名付けたのでした。

生まれた時からお姫様のようにしか見えない美游ちゃんにも、
辛い時があったのですね…
でも、遊ママさんちに迎えられた美游ちゃんは、なんて強運なんでしょう!

 

最初は美游之介と呼ばれるくらい、女の子とは思えなかった美游ちゃんでしたが、
日に日に可愛く女の子らしくなりました。
遊び好きで、人もワンコも大好きなフレンドリーな子です。
去年の夏までは一度もカットせず、フルコートだったので、
誰が見てもプードルとは分からなかったようで、
会う人会う人に「何の犬種ですか?」と聞かれていました。
トイプードルだと答えると、
「染めてるのですか?」と言われることも多々あるのです。

クルエラもパーティーカラーのトイプードルは初めて見ました。
フルコートの美游ちゃんも可愛いですが、
カットのスタイリングもお洒落で個性的で、本当に素敵!

 

竜くんの性格は、

超甘えたさん

ベタベタの甘えん坊だそうです。
そりゃ、こんな可愛い子に甘えられたら、目に入れても痛くないですよね~

 

竜くんのエピソードは…

大好きだった先代竜くんが亡くなった後、
ボロニーズのブリーダーさんのご厚意で、我が家に迎える事になりました。
1月1日生まれのおめでたい男の子。
全てに先代竜くんの面影を追い、甘やかして育ててしまい、
超甘えたさんになってしまいました💦

お気持ちよ~くわかります。
クルエラもブログを拝見する度に、
そこに先代竜くんがいるような錯覚に陥ります…

 

自由奔放で、我儘放題、小さい頃は悪戯も一杯しましたが、
今ではすっかり落ち着き、
先代竜くん同様、宝くじ大当たりです♪
まるで先代竜くんが入っているかと思わせてくれるところもあり、本当に可愛い~
欠点はコロコロの子豚ちゃん。
シャンプーに出した時に、トリマーさんに
「美游ちゃんは濡れたら小さくなるけど、竜くんは濡らしても変わらない」
と言われるくらいにコロコロなのです💦
何処ででもへそ天で寝てる天真爛漫で超甘えたさんの竜くんなのです。

よく先代竜くんの時にも、宝くじ大当たり!って仰っていましたよね。
遊ママさんちはハズレなし!
でもって、コロコロでも子豚ちゃんでも可愛ければ問題なし!
と言いたいところですが、竜く~ん健康の為に少しダイエット頑張って~
って、クルエラお前もな!

 

遊ママさんから、ぐるみ達の写真を沢山送っていただきました。

美游ぐるみ、竜ぐるみ、本当にありがとうございました♪
見れば見るほど細部にわたりそっくりで、感動・感激しています。
主人も大喜びでした♪

クルエラは、「遊ママさんちの子はどうして皆こんなに可愛いんでしょう?」
と聞いた時の遊ママさんの言葉が忘れられません。

「そんなの簡単よ。
毎日毎日、可愛いね~可愛いね~って言っていればいいのよ。」

わんこは可愛いと言ってもらえることが、
愛されている証だと言うことをちゃんとわかっているんですよね。

 

遊ママさんが、世の中で一番初めにwanko-amiを見つけてくださったこと、
また新しい家族の毛をクルエラに託してくださったことに、
感謝の気持ちで一杯です。
これからも萌ちゃんの穏やかな毎日が続きますように、
そしてご家族皆さんが健康でありますよう祈っております。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

びりーぶ-ぐるみ



びりーぶちゃんは天真爛漫な笑顔が可愛いチョコラブの女の子。
なんと17歳ですって!
お顔もだいぶ白くなりましたが、これがまた一層愛しいんですよね♪
ママさんによると、ちょっと太り気味と言うびりーぶちゃん。
まだまだ体に沢山エネルギーを蓄えているようです。

 

大きさ   長さ30cm
毛の量   110g
生年月日  2010.4.10

 

びりーぶちゃんの性格をママさんに伺ったところ、

気が強い

の一言が!
とっても優しそうに見えるびりーぶちゃんですが、
芯が1本しっかり通っているんですね。

 

17歳のびりーぶちゃんですが、

若い頃は、夏は休日に川遊び、寒くなると自転車で散歩。
筋肉たっぷりのわんこでした。
現在は寝たきりですが元気です。

とのこと。
泳ぐの大好き、走るの大好きだった子が動けなくなったのは寂しい限りですが、
今は、穏やかで静かな毎日を、
びりーぶちゃんなりに楽しんでいるのだと思いたいです。

 

また、こんなエピソードも。

びーが12歳までは、義父が毎日の散歩を日課にしていて、
決まった時間に2時間ほど散歩のお供をしていました。
近所では名物の、「じーちゃんと散歩する茶色いわんこ」で有名でしたが、
その義父も5年前に亡くなりました。

2時間もお散歩を!
おじいちゃんもびりーぶちゃんも、ふたりでお散歩するのが大好きだったんですね。
お互いの歩調に気を配りながら、時々目を合わせて歩く姿が目に浮かぶようです。
ご近所の方達も微笑ましく見ていたことでしょう♪

 

ママさんから嬉しいメールを頂きました。

17歳を迎え出来ない事がほとんどになり、
残り少ないびーとの生活に、
新しいびーの分身が届き、とても感謝しております。
年齢を重ね、喜怒哀楽の表情も乏しくなって
しまいましたが、
写真を送らせていただきます。

びーぐるみを背中に乗せて、車椅子でお散歩するびりーぶちゃん♪
出来ない事が多くなっても、こうやってお散歩出来るなんてすごいです!
そのお顔からも、嬉しそうにしているのがよくわかりますよ~
やっぱりびりーぶちゃんは毎日を自分なりに楽しんでいるはず!!
それもこれもご家族の献身的な愛情があってこそ。
びりーぶちゃんは本当に幸せなわんこですね。
これからも、びりーぶちゃんの幸せな毎日が続きますよう祈っています。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

イワン&詩音-ぐるみ



イワンちゃんと詩音ちゃんは、真っ白でニコニコ笑顔が可愛い
サモエドの女の子。
体重は、イワンちゃんが24kg、詩音ちゃんは20kgだったそうです。
ふたりで歩いていたら目立ったでしょうね♪

2頭とも、毛はフサフサでモコモコフワフワでした。
IVANはメスにしては大きなサモエドで、

詩音は女の子らしいサモエドでした。

とママさん。
血の繋がりはなかったそうですが、姉妹のように仲が良かったふたり。
イワンちゃんが旅立った後、1年も経たずに詩音ちゃんも旅立ってしまいました…
今回は、ふたりの毛を混紡した毛糸で、
ふたりをイメージしたテディ大小のイワしおぐるみを制作させていただきました。

 

大きさ   長さ21cm、長さ19cm
毛の量   40g、30g
生年月日  1999.12.9~2016.8.17(イワン)
      2003.4.24~2017.4.10(詩音)

 

ふたりの性格をママさんから教えていただきました。

強いところもあったし、穏やかなところもありました。
お友達とは仲良く遊べました。

「サモエド・スマイル」と呼ばれるそのチャーミングな笑顔で、
人間はもとより、お友達をも魅了していたんでしょうね~
ふたりの笑顔を見たら、こっちまで笑顔になってしまいますもの!

 

ふたりのエピソードも…

若い頃は、姉妹喧嘩などをして、私たちを困らせたりもしましたが、
晩年は、いつも一緒にくっついていました。
イワンが逝ったあとの詩音は本当に寂しそうで、
あとを追っていったのだと思います。
血の繋がりはなかった2頭ですが、「イワしお姉妹」と
皆さんに呼んでいただいておりましたことも、幸せなことでした。

ふたりがくっついて、仲良くしている姿は、
ご家族の心を、温かく静かな幸せで満たしてくれたに違いありません。
その分、詩音ちゃんがひとりになって寂しがる姿を見るのは、
どんなにお辛かったことでしょう…
今、ふたりはお空で、また「イワしお姉妹」として人気者になっているはずです。

 

長生きをしてくれたこと、「もうそろそろ逝くよ」と私たちに覚悟をさせ、
介護もさせてくれたこと、本当に2頭には感謝しています。
サモエドの素晴らしさを教えてくれ、
その魅力にどっぷりとハマってしまった我が家には、
3代目にして、最強(笑)な「アン」との縁がつながり、
三度、子育てに奮闘しております。

介護は大変だったでしょうが、ご家族がお別れの時間を持てたことは、
ありがたいことでしたよね。
ふたりとも親孝行で本当に良い子…
その素晴らしい資質は、アンちゃんにもきっと引き継がれると思います!
最強(笑)ってところがちょっと気になりますが…ぷ。 

 

ママさんから到着のメールを頂きました。

箱を開け、あの子達を見たとたん、涙がこぼれました。
「おかえり~~」そう言って、抱きしめました。

イワしおぐるみも「ただいま~~」と言っていたことでしょう。
イワしおぐるみの中で、そしてアンちゃんの中で、
イワンちゃんと詩音ちゃんがずっとずっと生き続けますように…

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エール-ぐるみ

エール君はとっても綺麗なバーニーズの男の子。
ニコニコ笑顔がとってもキュート!

バニにしては小柄な子で、優しい顔つきをしていますので、
みなさんに女の子と間違われていました。

と、ママさん。
確かに、写真を見ても赤が良く似合って、まるで女の子のようです。

エール君のことをもっと知りたい方は、ママさんのブログ朝のひとこと。へ!
エールぐるみも素敵に紹介していただきました♪

 

大きさ   高さ21cm(お座り)、長さ18cm(伏せ)
毛の量   90g(お座り)、50g(伏せ)
生年月日  2008.3.14

 

ママさんに、エール君について教えていただきました。

小さい頃はやんちゃで、おもちゃ(木製のダンベルの形をしたもの)を
小さく齧って
食べちゃったり、サークルを齧ったりしていました。
息子が主にしつけていたので、息子のコマンドは忠実に従いますが、
主人や私ではあまり聞いてくれません…

リンゴやナシなどの果物が大好きで、それをチラつかせると効果抜群(^_^;)

穏やかそうなエール君に、そんなやんちゃな時代があったなんて!
今は懐かしい思い出ですね♪
果物に釣られて、ママさんのコマンドに従うエール君が目に浮かびます。
テキパキお座りしたり伏せをしてるんだろうな~。ふふ。

 

ここ数年、雷とか雨の音に敏感で、サークルの床を掘ったりしています。
(小さい頃は大きな雷でも平気で眠っていたのに…)
年と共に甘えん坊になり、傍に行くとすり寄って来て、
撫でて欲しそうにしたりします。

人間は年をとると頑固になったりしますが、
エール君は甘えん坊になったんですね。
そんな大きな体で撫でて欲しがるエール君、なんて可愛いんでしょう!
逆にクルエラは、エール君に抱きついて思いっきり甘えたいな~
エール君は嫌がるだろうけど。

 

エール君にはこんなエピソードも…

家の中ではトイレをしない子なんですが、間に合わない時があったりしました…
そんな時、お漏らしをしてしまった後のエールの態度??が
とても可愛いんです…(^_^;)
うなだれて、申し訳なさそうに座っています!!
そんな姿を見て、「ごめん、ごめん!!気が付いてあげられなくて!!!」と
思わず言っています。

叱ろうと思ったら、エール君の反省している様子が可愛過ぎて、
結果こっちが謝ってしまったパターンですね。
エール君も可愛いけれど、ママさんもすごく可愛い~♪
エール君、優しいママさんで幸せね。
 
 

教えたわけではないのですが、「お願いします!!」とお辞儀をします。
おやつを持っていたりすると、お座りをしてペコっ!!とお願いされたり、
ご飯を食べる時も、「頂きます!!」をしてから食べ始め~~
食べ終わると、「ご馳走様!!」と挨拶をしてます…

きゃ~、エール君がペコっとお辞儀をしている姿を想像すると、
クルエラ身悶えしてしまいます!
教えたわけでもないのにそんなことが出来るなんて、
生まれながらの愛されキャラですね~
当然、ご家族みなさんメロメロのはず!

 

そんなご家族みんなに愛されているエール君。
今回お作りした伏せポーズの方は、
今年の春から独り立ちなさったお嬢さんへのプレゼントだそうです。
エール君と離れた寂しさを、少しでも埋めてくれますように…

実は、エール君には心配な事があります。

2年位前から頸椎不安定症の症状が出て来て、歩くのも大変な時もあります。
それでも、明るく陽気な子です。

ご家族も大変でしょうが、エール君の笑顔が最大の励みになっていると思います。
クルエラも、ここに来てくれた皆さんも、
症状が落ち着いて、ずっと元気で歩けるよう祈っていますよ。
いつまでもいつまでもその可愛い笑顔で!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

雪-ぐるみ



雪ちゃんは全身真っ白な長毛の美猫。
体重5.7Kgと、女の子にしては大柄なMIXにゃんこです。
見ての通り、金目銀目と言われるパッチリとした大きな瞳がチャームポイント。
女王様のように気高い雰囲気を持っています。
ウチの貧乏くさいタミーとは大違い!(それでも可愛いのよね~)
雪ちゃんは幼猫の頃にゴールデンの助六君の妹分として迎えられ、
助六君亡き後、昨年の夏まで、スケ母さんの大切なパートナーでした。

  

大きさ     長さ13cm
毛の量     20g
生年月日    2006.10.14~2017.7.31 

 

雪ちゃんの性格をスケ母さんから教えていただきました。

幼猫の時からスケに甘やかされたせいか、
お嬢さま気質は死ぬまで変わりませんでした。

その気質は見た目にもハッキリ表れておりますよ。

 

雪ちゃんのエピソードは盛り沢山!

ゴミ収集日にゴミ捨場で拾われました。
ねずみ色のねずみより汚い猫でした。

それがこんなに美しい猫になるなんて…
雪ちゃんを捨てた人は、後悔するがいいわ!
そして一生罪を背負って生きるがいい!!
おっと、クルエラとしたことが冷静さを失ってしまいました。

 

雪は箱入りのお嬢様でしたが、野生の血はあらがえないようで、
コウモリ事件や墨は落ちない事件、台風の日に間違えて外に出ちゃった事件等々、
色々やらかしてくれました(Oh my dog ! 参照)

そうそう、面白事件が沢山ありましたね。
スケも色々やらかしたけど、雪ちゃんも負けず劣らず。ぷ。
ふたりには一杯笑わせてもらいました!

 

スケが死んでしまった時は、毎晩スケを探して家中を徘徊し、
「スケがいないの…」と私を呼びに来ては夜鳴きを繰り返す…
そんな日々を1ヶ月も続けました。
あの時は私もどん底でしたが、雪がいてくれたから何とか持ちこたえられました。

雪ちゃんのスケへの想いに、胸が締め付けられました。
雪ちゃんが悲しむ姿を見ていたスケ母さんも、どんなに辛かったことでしょう。
でも、雪ちゃんの存在自体が心の支えになっていたんですね。

同志と言う言葉が一番ピッタリ合う存在でした。
彼女が逝った時は、人生で一番途方に暮れました。

よく猫は、犬に比べてクールで、人に懐きにくいと言われますが、
クルエラは、思いのほか情が深いと感じています。
雪ちゃんとスケ母さんは、お互いにベッタリと甘え合う関係ではなく、
心根の深い所で繋がっていたんでしょうね。
その同志を失った時のスケ母さんのお気持ちを思うと…

 

大好きだった助六君のぐるみと一緒の雪ぐるみ、心なしか嬉しそうです♪
あれ?そこに匂いを嗅ぐ猫の姿が??
スケ母さんは昨年、奇しくも雪ちゃんの誕生日に新しい家族を迎えました。
7歳の白黒ハチワレの女の子、いちまるちゃんです。
お顔が雪ちゃんに似ているんですって…と言うことは、もちろん美猫!
まだまだ雪ちゃんには及ばないだろうけれど、
いずれいちまるちゃんが、スケ母さんの心強い同志になってくれるはずです。
だから雪ちゃん、心配しなくていいからね。
スケ母さんは大丈夫だよ。

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

アリス-ぐるみ



アリスちゃんはスタイル抜群の美人さん。

7歳くらいまで、「毛の長いラブラドール」とか、
「犬種は何ですか?」と言われて来ました。
手・足・胴が長く、スリム。
若い頃はきつい顔をしていましたが、年齢が上がるにつれ優しい顔に…

と、ママさん。
確かに、12年前に若い頃のアリスぐるみを制作させていただいた時は、
好奇心満々で元気一杯、お茶目だった印象ですが、
その頃より毛がフサフサになり、お耳の位置も下がって、
優しく穏やかな印象になりました。
そんなアリスちゃんも、今はお空からご家族を見守っています。

 

大きさ   長さ46cm(伏せ)、長さ19cm(テディ)
毛の量   380g(伏せ)、30g(テディ)
生年月日  2001.5.14~2012.11.5

 

アリスちゃんの性格をママさんに教えていただきました。

生後5週間で我家に来たので、犬に興味がなく、
犬とすれ違っても、「見えてません」と知らんぷり。
飼主さんには、「私可愛いでしょ♪」と寄って行きます。

これは、完全に自分を人間と思っているパターンですね。

ゴールデンによくあるように、ボール大好き、ボール命!
とられてなるかと飲み込んでしまい、
2回も(どちらも他の子のボールで)開腹手術をしました。

自分を人間だと思っていても、ゴールデンの本能はどの犬より強かったようです。
もう~アリスちゃんたら~

 

アリスちゃんにはエピソードも沢山!

7歳の時に子宮蓄膿症になりましたが、
手術前に点滴を噛み砕いて針を飲み込んでしまい、胃も切開。
嘔吐・高熱・血尿・食べない…で死の淵をさまよい、
神様に、「どうかもう一度元気にしてやってください。
私は代わりになんでもします」と祈って、願い通りに復活。
その後は手作り食にして、ゴールデンらしく毛がフサフサに。
肉より魚が好き。特にサケが大好き。
アンチエイジング効果があると言うことで毎日使っていました。
上品なお嬢様で、大きなものは「小さくしてください」と持って来ます。
りんごは上手に傷つかないように持って来て、「むいてください」
魚は「むしって食べさせてください」
デラウェアも一粒ずつ上手に「チュッ」と食べていました。

神様に願いが通じてよかった!
ママさんに見せていただいた写真にも、
愛情たっぷりの美味しそうな手作りごはんが沢山ありました。
それにしても、点滴を噛み砕くアリスちゃんと、
ブドウを一粒ずつ食べるアリスちゃんが同一犬とは!

  

車に乗って出かける前には、ウンチをしてからと決めていたので、
1ブロックぐらいで出来る子でした。
留守番の前、夜寝る前には「シッコして来なさい」と庭に出すのですが、
ある日出窓から覗くと、行っただけで帰って来て、
「行って来たよ」と言うので、「チャンと行って来なさい」と
もう一度送り出しました。
それ以来「嘘つきアリス」と信用を無くして、
「チャンと行った?」と念を押されることに…
「チャンとする」と言う言葉を理解して、タラーッと座っている時に、
「チャンと!」と言うと、ピシッと座り直していました。

お土産大好き、大喜び!
食べ物でもその場で開けないで、私達のおやつの時に
「お土産持って来なさい」と言うと、ベッドや机の下から持って来て、
それまで我慢出来る子でした。

アリスちゃんは、ママさんの言葉を全てチャンと理解していたのですね。
どれだけ常にアリスちゃんに心を込めて話しかけていたかがよくわかります。
アリスちゃん、本当に人間みたい!

 

晩年、アリスちゃんは脊椎腫瘍により、
下半身麻痺で歩くことも排泄も自分で出来なくなったそうです。
クルエラが「お辛かったですね」とお伝えしたら、
ママさんはこんなメールを下さいました。

闘病中は辛いことはなかったですよ。
沢山の人に協力してもらい、支えられ、
人の思いやり・優しさを感じた期間だったのです。

アリスが今何がしたいか目や表情を見れば分かります。

リビングで添い寝をして、朝には外の見える窓辺にお布団を敷き、
いいお天気の日には、「お母さん外に行こうよ」と言うので、外にお布団を。
3組ぐらい布団がありました。
移動はマットに乗せ「ブーーン」と言いながらひっぱります。
ボール遊びも出来るんですよ。
食べる事も楽しみの一つでした。

 

私達もアリスも笑って楽しいことを見つけて過ごそうと…
1日でも長く一緒にいたいと… 

辛いと思わなかったです。
アリスが辛いとか痛いとか言わなかったですから。
赤ちゃんに戻ったアリスに添い寝をして、
寝返りをさせて、排泄の世話をして、美味しいものを作って、
ゆっくりお別れをする時間が与えられて… 

アリスは、我が家に来てくれた最初で最後の天使でした。
もう一度会いたいです。

写真を拝見して、辛くなかったと言うことが本当によくわかりました。
お家で横たわっている時も、お外で日向ぼっこをしている時も、
アリスちゃんはとっても穏やかな笑顔で…
アリスちゃんの視線の先には、同じように笑顔のママさんがいらしたのですね。

 

アリスぐるみの到着メールを頂きました。

ワクワクしながら紙を1枚づつ取り除いていきました。
アリスが現れて、胸が一杯…
思わず抱きしめて匂いをクンクンしちゃいました。
触り心地が優しくギュッとしたらもっとアリスを感じる事が出来ました。

お空のアリスちゃんも、抱きしめられて
ママさんのぬくもりを感じていたでしょうか…
何年経ってもママさんのアリスちゃんへの想いは変わりません。
アリスちゃんは最初で最後の天使なのですから…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぽろ-ぐるみ

 

笑顔が可愛いぽろ君は、シュッとした賢そうな顔立ちの男の子。
ショータイプの体型と綺麗なオッターテイルがチャームポイントなんですって。
艶々としたとても美しい黒ラブのぽろ君ですが、
晩年は口元と眉毛が少し白くなって、優しく味わい深いお顔になりました。
ママさんはこの眉毛の部分を触るのが大好きだったそうです。
そんなぽろ君が旅立って5年…
やっとぽろぐるみをお作りすることが出来ました。

  

大きさ     長さ19cm
毛の量     30
生年月日    1998.3.29~2012.11.27

  

ママさんにぽろ君の性格を教えていただきました。

飄々とした犬(笑)
とうとう最後まで怒ったことがありませんでした。

いいな~好きだな~
暑苦しい男が苦手なクルエラは、ぽろ君みたいなタイプが大好き♪
一度も怒ったことがないなんて、どこまで優しいの!
って、誰もクルエラのタイプに興味なんかないと思うけども。

 

ぽろ君について、ママさんに色々教えていただきました。

ぽろが家の子になったのは生後2ヶ月を過ぎた頃でした。
ブリーダーさんの話ですと、犬の2ヶ月は人間の3歳に相当するらしく、
「三つ子の魂百までも」は、犬にも言えることだそうです。

ぽろは物覚えがとても良く、しつけや訓練では本当に苦労無しでした。
トイレ、持ってこい、待て、付け、座れ等、
一回の練習ですぐにできるようになりました。
と言ってもやっぱり子供。
留守番させると、手当たり次第噛みちぎり、盗み食いし放題。
車(一応新車だった)なんて犬小屋状態。
一緒にいる時は絶対やらないので叱る事もできず、
どおするのこれ??どうにかなるのかねこれ??(涙目)
しかーし、大人の階段踏み外す事なく上ってくれました\( ~∇~)/

お利口なぽろ君にも、やんちゃな時代があったんですね。
ただ、一緒にいる時は絶対しないって言うのがまた…
頭が良すぎる子は、逆にしつけが大変とも聞きますが、
無事に大人の階段上ってくれてよかった~

 

2歳になった頃から、本能と本犬の元々の資質と思われますが、
家庭犬として文句のつけようの無い犬に成長しました。


特徴の中で1番は、日常生活での言葉を理解し、
記憶していたことでしょうか。
会話の中で日常的に使う物の名前等は殆ど覚えていたと思います。

私が使う拙い単語限定ですが。

「お散歩の時拾ってきたボール何処やったっけ」
「お部屋に行って○○ちゃん呼んできて」
「ぽろ、今夜は海苔巻きにするわ」
  →大好きな散歩、トイレだけ済ませてサッサと帰宅(早っ)

海苔巻きを穴が開くほど凝視するぽろ君…
その目は切ないほどに海苔巻きを渇望しています。
この為にサッサと散歩とトイレを済ませて来たんだね。ぷっ。

 

実は、ぽろ君がこれほどまでに賢く、人間の言葉を理解し、
ママさんのベストパートナーになることを予言していた人がいました。

ぽろが入学した(昔は預かり訓練が主でした)訓練の先生が、
「今まで数あるラブを見てきたけれど、この子はラブ100頭に1頭位。
あなたは超ラッキー。本当に幸せになりますよ。」

お~、なんと言う予言!
そしてその予言が見事的中!!
でも、ママさんはこう仰います。

本当に私には宝の持ち腐れじゃないのって言うくらい、
ひいき目に見なくても、すごい忠犬ぽろ公だったのです。
私と一緒にボサーっと、15年間も過ごさせちゃいました。
もっと自覚を持った良い飼い主になってあげたかったです

いやいや。
いくらぽろ君の持って生まれたものが素晴らしくても、
それが花開いたのは、ママさんの愛情があったから。
ママさんがパートナーだったからこそ忠犬ぽろ公になったんですよ!

 

晩年6ヶ月は、ヘルニアで前脚が立たなくなりましたが、
後ろ脚を使ってグイグイ移動。
ご飯と聞けば、ヨダレちょうちんぶら下げてスタンバイ。
お星さまになるその日まで、毎晩一緒のお布団で寝ました。

私は本当に本当に幸せでした。

ぽろぐるみが到着した日、あいにく体調を崩して床に臥せていたママさん。
ぽろぐるみに添い寝をしてもらい、枕を涙で濡らしたそうです。

ぽろが天国からつかわしてくれたのかも。
ありがとうぽろぐるみ。


今でも、いつまででも、ぽろ君はママさんの幸せを願う、愛しい忠犬ぽろ公です。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ココ-ぐるみ

 

ココちゃんはミニチュアダックスのとっても可愛い女の子。 

顔も体も小さ目のダックスです。

とママさん。
一目で女の子とわかる愛らしい顔立ちです。
7年前にお座りポーズのココ-ぐるみを制作させていただきましたが、
今回はうつ伏せポーズとミニテディのココ-ぐるみをお作りしました。
13歳になっても以前と変わらず可愛いココちゃん♪
またココ-ぐるみをお作りすることが出来て、クルエラ幸せです。

 


大きさ   長さ17cm(うつ伏せ)、長さ13cm(テディ)
毛の量   30g(うつ伏せ)、10g(テディ)
生年月日  2004.9.3

 

ココちゃんの性格を教えていただきました。

おだやか

猫的甘えん坊
マイペース
人が好き

わんこなのに猫的甘えん坊ですと?
その可愛さでツンデレされたら、ご家族はメロメロでしょうね~

 

ココちゃんのエピソードも教えていただきました。

最近は年のせいか、よく寝ています。
でも食欲はおちていません。

ちっちゃな後ろ足を伸ばして寝ている姿を見ていたら、
ママさんのお顔も自然にほころんでしまうんでしょうね。
相変わらずココちゃんが食いしん坊で嬉しいです!

 

赤ちゃんからお年寄りまで、年齢問わずお友達がいます。(人間の)

ワンコよりも、その飼主さんが好きです。

お友達の年齢が幅広過ぎてビックリです。(人間の)
赤ちゃんにもお年寄りにも、
ココちゃんの穏やかさや優しさが、ちゃんと伝わるんでしょうね。
何よりその愛らしさも! 

 


ココぐるみと一緒のココちゃんの写真を見せていただきました。 

赤ちゃんが産まれましたみたいになって、少し迷惑そうな顔をしていますが・・・
自分の分身なのに、戸惑っているようです。

ママさんの説明に、クルエラ笑ってしまいました。
ほんとにココちゃんが赤ちゃんを産んだみたい!
そして、ココぐるみと少し距離をとって、
迷惑そうにしているココちゃんの目!!
ココちゃ~ん、その子達はココちゃんの毛から生まれたんですよ~

わんこも年齢を重ねると、心配な事が増えると思います。
でも、ココちゃんらしくマイペースで、美味しいものを沢山食べて、
大好きな家族と楽しい時間を過ごして下さいね。
ずっとず~っと元気でね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぽん太-ぐるみ

ぽん太君はゴールデンMIXの男の子。
このなんとも言えない可愛い笑顔!
クルエラもイチコロでした。
ゴールデンに比べると、マズル短め、耳やや小さ目のぽん太君。
ママさんによると、ちょっとぽっちゃりでいつも笑顔なんだそうです。
ぽん太君と言う名前も、その雰囲気にピッタリですね。
そんなぽん太君は、昨年笑顔の残像を残したままお星さまになりました…

 

大きさ     長さ17cm(伏せ)、長さ21cm(テディ)
毛の量     30g(伏せ)、40g(テディ)
生年月日    2006年頃~2016.3.24

 

ぽん太君の性格をママさんに教えていただきました。 

人が好き、空気を読む
平和を愛する男
誰からも愛される優しい子

見た目そのまんまな性格のぽん太君。
みんなに愛されたぽん太君は、沢山の人に
そのまぁるい頭をなでなでしてもらったことでしょう。

 

ぽん太君は、ママさんがセンターから保護したわんこ。
でも、その屈託のない笑顔と同じように、
エピソードも楽しくて微笑ましいものばかりです。

自分の好きなボールも他の子に譲ってあげる優しい子(ヘタレともいう(笑))
大きな体で遠慮がちにそっとおひざに乗ってきます。
結構な歳になってからも童顔なのか子犬に間違われることがありました。

夜寝る時も同じベッド、会社も一緒に連れていきました。
車の後部座席に乗せてもいつの間にか運転席に移動し、
「遅いですよ(怒)」と言わんばかりの表情で待っていたのが日課です。

一日中ママと一緒だなんて、わんこにとって最高の幸せですね。
ぽん太君の怒った顔、見てみたかったなぁ。
そんなお顔も、ママさんにとってはたまらなく可愛かったんだと思います。

 

赤いボールを唾えてる?・・・トマトだあ~~とか、
黒いフリスビー唾えてる?・・・家にあったかな・・・え!ええ~フライパン??とか、
もちろん携帯、リモコンは普通に破壊してくれました(汗)

ゴールデンと暮らしていたクルエラでさえ、
トマトを咥える姿は想像できても、フライパンを咥える姿は想像を超えています。
ぽん太君、可愛い顔してやるもんだ!

 

ドッグランが大好き。でもその後のカフェがもっと好き。
ランから出ればボクについて来てとカフェの前まで私たちを誘導。
だからダイエットがなかなかできなかったね(苦笑)

その肉感的なヒップラインとカエル足も、
ママさんの心をくすぐるチャームポイントだと思われ・・・
そりゃ、ぽん太君に誘われたら、カフェ行っちゃいますよね~

 

初めてぽんぐるみを見た時は、
いろいろな気持ちがいっぱいになって涙ぐんでしまいました。

ママさんから頂いたぽん太ぐるみ到着のメールには、
ぽん太君への想いがあふれていました。

今、我が家にはやんちゃな1歳のゴールデンがいるので奪われないよう死守し(汗)
大好きなぽん太ぐるみを大切にします。

やんちゃなゴールデン君もトマトやフライパンを咥えてるのかな…
ドッグランの後、カフェに誘導してるかな…
そんな時は、きっとぽん太君がゴールデン君の中に隠れているはずです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オーダー受付を再開いたします!

大変お待たせいたしましたが、オーダー受付を再開いたします。
ご希望のお客様は、HPのshopのページからお申し込みください。
お客様に喜んでいただけるよう、心を込めてお作りいたします。
ご注文お待ちしております。


前回オーダー済で、まだ順番のメールが届いていないお客様へ

長い間お待たせしていて本当に申し訳ありません。
現在、まだある程度のバックオーダーが残っております。
順次、順番のメールをお送りいたしますので、
もう少しお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ