メロディ-ぐるみ



メロディ君は、ふわふわでとっても愛くるしいボロニーズの男の子。
小首をかしげたポーズが可愛過ぎて、クルエラ悶絶です。

目が丸くてとても大きいです。
真っ黒でキラキラしています。

と、ママさん。
確かに、メロディ君の綺麗で生き生きした目に見つめられたら、
一瞬で虜になってしまいますね。



生年月日   2017.8.26
毛の量    40g(お座り)
大きさ    高さ16cm



メロディ君の性格を教えていただきました。

好きな人に会うと嬉しくて大暴れしますが、
普段はおとなしく素直で扱い易い子です。

こんな可愛い子に「好き好き」アピールで大暴れされた人は、
嬉しくてたまらないでしょうね~
クルエラなら、「どうぞ思う存分お暴れください。」とお願いしてしまいそうです。

 

メロディ君らしい可愛いエピソードも。

トリマーさん曰くですが「メロディちゃん!と呼ぶと、
歯を見せて(剥いて)笑ってくれるので、
スタッフみんなから呼ばれてますよ(笑)」とのことです。
不思議に思い、犬の幼稚園の先生にお尋ねしますと、
「ワンちゃんも人間のまねをして笑いますよ。」と、
幼稚園でも、好きな先生に呼ばれると歯を見せて笑っているそうです(笑)

メロディ君、ほぼ人間じゃないですか!
メロディ君が、ドッグサロンや犬の幼稚園のアイドルであろうことは、
誰でも容易に想像がつきます。



実は、メロディが生まれた日は父が亡くなった日です。

ワンコを飼うのは初めてなのですが、
飼う時はボロニーズと以前から決めていました。

ネットで父の命日に生まれた子を知って、
いてもたっても居られずブリーダーさんの所まで飛んで行きました。
同胎の女の子に会っただけでしたが、思案しているうちにご家族が決まってしまい、
再度、男の子を迎えに行きました。
それがメロディです。
初めは女の子が欲しかったのですが、
私にはこの子が来るべきして来てくれたのだと思っています(^^)

運命ですね~
どの写真を拝見しても、メロディ君がママが大好きで、毎日が楽しくて楽しくて、
幸せ一杯の日々を送っているのがわかりますが、
ママさんも同じように、いやそれ以上に、
メロディ君が家族になってくれたことで、薔薇色の日々を送っているはず!



ママさんから無事到着のお知らせを頂きました。
とても喜んでくださっていて、クルエラも感激です♪

制作をお願いした一番の理由ですが、いつかお星さまになった時、

いつも分身と一緒に居たいからです。

と、以前メールで仰っていたママさん。
先月5歳になったばかりのメロディ君ですから、その時はまだまだ先ですが、
今から心配になるくらい、メロディ君のことを愛していらっしゃるんですよね。
メロディ君、ママの為にもずっとずっと元気でいて、
その可愛い笑顔をママに沢山見せてあげてね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ひなた-ぐるみ



ひなたちゃんは鼻筋がスーッと通った、とても綺麗な黒ラブちゃん。
ひらひらのお耳もチャーミングです。

ママさんによると、やや太めの尻尾が特徴だそうです。



生年月日   2012.5.7
毛の量    50g(お座り)
大きさ    高さ18cm



上目遣いが超可愛いひなたちゃんの性格は、

雷や花火などの大きな音が苦手で、ややビビリです。

怖いよね~、わかるわかる。
でも、ひなたちゃんはご家族に守られているから、何があっても大丈夫だよ!



ひなたちゃんのエピソードを教えていただきました。

10頭兄弟姉妹で生まれたひなたですが、そのうち黒の女の子は3頭。
生後1ヶ月位で犬舎で実際に対面した時に、
一番初めに私達家族のところに近寄ってきた子に縁を感じて、家族に決めました。

よく言われる話ですが、犬が飼い主を選ぶとはまさにこのことですね♪
ひなたちゃんが、「この家族なら絶対幸せになれる!」と感じて、
ご家族に近寄ったのだと思います。
運命の出会いです。



人が大好きで散歩で会うお友達の飼主さんに近寄って行って、
お腹を出して撫でてアピールをしています。
食べること、ボール遊びが大好きです。

人が好きで食べるのが好きでボールが好きなひなたちゃん。
これぞ、ザ・ラブ!ですね。
クルエラがひなたちゃんに撫でてアピールをされたら、
ひなたちゃんが、「もういいよ・・・」ってうんざりするまで
撫で回す自信があります。



ひなたぐるみの到着メールを頂きました。

家族みんなで開封したら、可愛いひなたぐるみが出てきて感激でした。
正面はもちろんですが、横からのフォルムもそっくりでした。
これがひなたの毛から出来ているなんて驚きと嬉しさでいっぱいです。

これからもひなたと過ごす日々を大切にし、
楽しい毎日を送っていきたいと改めて思いました。

今年10歳になったひなたちゃん。
ますます心が通じ合える濃密な時間を過ごすことが出来ると思います。
ひなたちゃ~ん!
楽しい思い出を沢山作れるように、ずっとずっと元気でいてね!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ごま-ぐるみ



ごまちゃんは穏やかで優しいお顔をした黒ラブの女の子。

運動量が減ってから、かなりオデブさんにしてしまいましたが、
若い頃はスレンダーな足長美人さんでした。

と、ママのごん母さん。
いやいや、お顔が白くなっても、ふっくらしても、
美人さんに変わりはありませんよ♪

9年前には、ごまちゃんと一緒に暮らしていたお姉ちゃん犬、
ごんちゃんのごん-ぐるみも制作させていただきましたが、
今ではふたりともお空で暮らすこととなりました。

生年月日   2005.10.4~2021.12.20
毛の量    50g(伏せ)
大きさ    長さ19cm



ごまちゃんの性格は、

犬見知りな慎重派。
誰とでも仲良く遊べて社交的だったお姉ちゃんの「ごん」の後ろにいつも隠れて、
「わたしはいません。」と存在感を消すタイプの子でした。
ごんがお空組になってしまい、一人っ子になってからは、
より一層わんこが苦手になってしまいました。

やっぱり下の子は上の子を頼りにしがちなんでしょうね。
特にごんちゃんのようなあけっぴろげでパワフルなお姉ちゃんだと、
反面教師と言いますか、
「外のことは全てお姉ちゃんにお任せします。
わたしは省エネで静かにのんびり生きてまいります。」みたいな感じだったのかも。



そんなごまちゃんらしいエピソードが・・・

パピーの頃、いたずらする事もハチャメチャな所も全く無く、
友達たちからつけられたあだ名は「若年寄」!
黒ラブのパピーはよくブラックデビルと呼ばれ、
私も迎える時にかなりの覚悟をして迎えたのですが、
あまりに手のかからないおとなしい子で、
拍子抜けしたことが昨日のことのようです。

ごんちゃんの反動から来るものだけではなく、
生まれ持っての資質もあったのですね。
それにしても「若年寄」と言うあだ名はいかがなものか?
子犬につけるあだ名とは思えませんが、
逆にネーミングセンスが良いとも言えるのか?
いずれにせよ、ごんちゃんは「うける~!」って笑っていたはず。ぷ。

若い頃、ラブなんだから泳げるようにしてあげなくちゃと、
嫌がるごまを川や湖に連れて行ったのですが、ほんとに嫌だったようで、
それから水に入ることは一度もありませんでした(笑)

レトリーブ遊びもそんなに好きではなく、
2・3度遊べば、「もぉいいです・・・」状態。

やんちゃでもなく、水が嫌いで、
レトリーブも走ることも好きではなく、
彼女は本当にラブラドールだったのでしょうかww

信じられないくらいラブの特徴をことごとく持たなかったごまちゃん。
前世は上流階級の座敷犬だったのかもしれません。
が、この好奇心に満ちたキラキラと輝く目はラブそのもの!
その目線の先に食べ物があったとしたら、もっと納得!!



ごん母さんから無事到着のメールを頂きました。

にっこにこごまぐるみ( ꈍᴗꈍ)
良いお盆が迎えられます。

しばらくは枕元に置いてイチャイチャしようと思っております。
目が合うたびにニッコリです。

今年はごまちゃんの新盆だそうです。
パワフルなごんちゃんと穏やかなごまちゃん。
正反対なふたりだけれど、ご家族を思う気持ちは一緒!
お盆はふたり揃って帰って来てくれるはずです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

怜音-ぐるみ



怜音ちゃんは溌剌とした魅力が溢れる美少女ゴールデン。
勇蔵君・彩音ちゃん伝次郎君ファミリーの末っ子です。
お兄ちゃん、お姉ちゃんに続き、怜音ぐるみも制作させていただきました。

とっても親バカですが、ものすご~く美犬さんです(笑)
まつげが長くて、毛はサラサラ(ゴールデンの割には短めですが・・・)
頭のてっぺんはつるんとしてて、スキンヘッドみたいに見えますが(笑)
お目々もパチクリしてて、申し分ない!!

と、ママさん。
いえいえ、親バカなんかじゃありませんよ~
怜音ちゃんは誰が見ても美しいゴールデンです♪
が、ママさん・・・
伝次郎君、彩音ちゃんのように頭が尖っていないからと言って、
スキンヘッドと言うのはいかがなものか・・・ぷぷ。

前の子、彩音とよく似ていて、尻尾がピンっとして高いです。
テンションがあがった時、お散歩中遠くにワンコを見つけた時、
しっぽが柴犬さんのようにグンッと上にあがります。
うちの子はみんなそうなるようです(^_^;)

尻尾に感情が表れるタイプですね。
たぶん好奇心が旺盛で、とっても素直な性格なんだろうな~



生年月日   2017.5.31
毛の量    60g(お座り)
大きさ    高さ22cm



怜音ちゃんの性格は、

とっても可愛い外見とは真逆で、ものすご~くやんちゃです(^_^;)
じっとしてたら「モデルさんですか?」と言われるくらいレディに見えるのに・・・
暴れる姿を見られると、印象は180°変わってしまいます。
じっとできない子で、ずっと動き回っています。
わが家のネコを相手にプロレスごっこを毎日くり返して、
ネコたちも毎日よだ
れベトベトで大変です。

実は送っていただいた怜音ちゃんの毛の中に、猫の爪をひとつ見つけました。
思わず「猫ちゃん達、毎日プロレスごっこ御苦労さん・・・」と呟いたクルエラです。

あまりにも大暴れがひどくて、私が怒ると、その本気度を見極めます
「そろそろやめなさいよ!」と軽めの時は、
「ママごめんね!」と私の前に
来てちょこんと座りお利口なところを見せますが、
一瞬でどこかに行ってま
た暴れ始めます。

「やめなさいって言ってるでしょ!」と少し強くなってくると、
「ママごめん
なさい、ごめんなさい!」と私の前でゴロンとひっくり返り
お腹を見せてあや
まり続けます。
私が「もういいよ。」と言うとどこかに行って暴れ始めます(笑)

「いいかげんにしなさい!!!」と本気で怒ると、パパのところに走って行って
「ママが怒ってるから、なんとかして!」と訴えに行きます(笑)
状況をしっかり判断できる子です(爆笑)

怜音ちゃん、可愛いだけじゃなく頭も良いなんて!
と言うか、怜音ちゃんは本当に犬ですか?
もしかして人ではありませんか?

でも気の小さいところもあるので、散歩中に何かを見つけると、
急にパパの後ろ
に隠れたり。
まあ、何をしても可愛いのですが(笑)

やっぱりほぼ人です!



怜音ちゃんらしいエピソードも・・・

小さい時から周りを見ないで飛び込んで行くので、
生後4か月くらいの時
に大はしゃぎして池に落ちたことがあります(;´Д`)
私たちがものすごく焦ってしまい、首根っこ捕まえて引き上げたことは、
今で
もはっきり覚えています(笑)
今でもよそ見をしながら歩いて、溝に落ちてしまうこともあって・・・
この子からは目が離せません(;^ω^)

↑ の写真が池に落ちた時の実際の写真だそうです。
落ちてショックを受けるどころか、何だか楽しそう・・・
これは落下を繰り返すこと間違いなしです。ぷ。



でも、元気一杯の怜音ちゃんにもこんなことが・・・

頼りがいのある大好きなお兄ちゃんの伝次郎が1年前にお空に旅立ってから、
私たちの気持ちもかなりつらかったのですが、怜音もつらかったようです。
ものすごく甘えん坊になってしまいました。
異常なほどにくっつき回り、体をぴったりくっつけてもまだ押し付けてきて・・・
気の小さいところがあるので、伝次郎に頼っていることが多かったのですね。
そんな怜音を見て、私たちがまた悲しくなったり・・・

1年が過ぎて怜音もだいぶ落ち着きましたが、まだ妹気分は抜け出せないようです。

怜音ちゃんもご家族もおつらかったですね・・・
怜音ちゃん、伝次郎お兄ちゃんは姿は見えなくても、
ちゃんと怜音ちゃんのこと守ってくれているからね。
安心していいんだよ。



ママさんから無事到着のメールと写真を頂きました。

開けた瞬間、感動です♪
怜音です〜
本当に可愛いですね
もううれしくてうれしくて♡

2ショット写真はモデルばりの完璧な笑顔です。

パクっとくわえて、走ってしまうのじゃないかとヒヤヒヤしましたが(;^ω^)

大丈夫でした~

ここは状況をしっかり判断した頭の良い怜音ちゃんパターンでしたね♪

勢揃いした歴代のぐるみ達に怜音ぐるみも加わり、クルエラ感無量です。
怜音ちゃん、これからも元気一杯でパパとママを笑顔にしてあげてね。
そして怜音ちゃんも健やかで、これからも毎日最高の笑顔でありますように!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

月音-ぐるみ

月音(つきね)君はスレンダーで足の長いイケメンボーダーコリー。

トライに見えないけどトライ

とママさん。
確かに茶色の部分が少なめですね。
でもそれが月音君の個性を際立たせているようです♪

残念ながら月音君は昨年春に旅立ちましたが、
お空にはお姉ちゃんの黎風(リーフ)ちゃんもいるのできっと寂しくないよね。
黎風ぐるみの隣に月音ぐるみがいるように・・・

生年月日   2005.2.1~2021.4.20
毛の量    40g(お座り) 白・茶部分に獣・羊毛混紡
大きさ    高さ19cm

 

月音君の性格は、

マイペースで動じない。
頭が良く自分で考えて判断できる。
作業態度は超真面目。

これぞボーダーコリーと言う優等生な月音君。
北日本訓練チャンピオン決定競技会でチャンピオンになったこともある、
ボーダーの中でも超優秀なわんこです。
トロフィーと賞状を手にして、得意げな月音君が可愛い~~~
これ、自分がチャンピオンになったの絶対わかってますよね!

月音君にはこんなエピソードが・・・

黎風の弟分の月音は、食べ物命な姉さんによく自分の餌を横取りされていましたが、
怒ることもなく黙って譲っていました。

優しいな~
かっこよくて頭が良くて、その上優しいなんて、文句なしにいい男じゃないですか!
が、こんな一面も。

超分離不安。
ひとりで置いていかれることが何より嫌いで、
短時間お預かりで預けた際は、
飼い主が戻るまで鳴き続けると言う迷惑な奴。

完璧すぎる月音君が、少し弱い面を見せてくれると、
ますます愛おしさが増したのでは・・・と想像するクルエラです。



ボーダーなのにドッグスポーツもせず、
飼い主のやりたかった選別や追及に付き合ってくれました。
家族で話がでると、「”つ”はいい犬だった。」と言われています。
(黎風はヤクザだったので・・・)

「いい犬」は、犬本来の最高の褒め言葉!
良かったね、月音君。



ママさんから無事到着のメールを頂きました。

”つ”が帰って来たようで、とても嬉しいです。

月音ぐるみに、ご家族が「”つ”はいい犬だった。」と声をかけてくれるといいな・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブラン-ぐるみ



ブラン君は英国系ゴールデンの男の子。
ジェントルマンの雰囲気漂うイケメンです。

真っ白に見えるけど雪の中ではクリーム色に。

白いわんこあるあるですよね。
でも、クルエラが手にとったブラン君の毛は真っ白でしたよ~
blanc と言う名前そのまんま!

大きさ    長さ31cm(伏せ)、高さ22cm(お座り)
毛の量    200g(伏せ)、100g(お座り)
生年月日   2006.8.7~2020.7.19



残念ながら一昨年、虹の橋を渡ったブラン君ですが、
ママさんにはブラン君のお気に入りのポーズがあったそうです。

何かあるとこんな風に吠えたりしていました。
その声が聞こえて来そうです。笑

お座りポーズのブランぐるみにも吠えてもらいました♪



ブラン君の性格を教えていただきました。

親しい人に会うと吠えて尻尾をブンブンする。
他人に愛想が無い。笑
頑固(散歩の途中でも行きたくない場合は動かなくなる)

おっと、ゴールデンには珍しいマイペース型!
そんなブラン君にワンワン&ブンブンされた人は嬉しかっただろうな~



ブラン君のエピソードはゴールデン感満載!

今では全て可愛かった思い出ばかりですが・・・
水遊びが大好きで真冬の川に飛び込んだり、釣り堀にドボーンしたり。
だから大きいけれどシャンプーは楽でした。
また、雪にも大喜びしていました。

真冬の川!釣り堀!!
きっと真っ白の美しいコートがズブズブ、時にはドロドロになったと思われ・・・
水となれば何も考えずに飛び込んでしまうのは、ゴールデンの性ですよね。
それが水たまり程度のものであっても・・・
その時は可愛くて面白くて大笑いしてしまいますが、
水から上がった時の絶望感と言ったら!
クルエラもその感情を昨日のことのように思い出せます。とほほ。



ママさんから無事到着のメールを頂きました。

ブラン2頭が可愛くなって帰って来ました〜
感激です。ウルウル〜

ブラン君が遺してくれた真っ白の毛を形にさせていただいたことに感謝です。



こんなこともあったそうです。

ジュズ(オーストラリアンラブラドゥードル)が
とても喜んでクンクン!咥えようとして叱られました。笑
懐かしいのか自分のぬいぐるみと勘違いをしているのか・・・

ブラン君の匂いがしたのかな・・・
姿が見えなくなって寂しいかもしれないけれど、
ブラン君はいつだってジュズちゃん、そしてパパとママを見守っているからね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ワンタ-ぐるみ



ワンタ君は、ほんわかした雰囲気の優しい目をした男の子。
ママのフィンチさんによると、

手足が長く、体高も高くてひょろっこい感じ。
とんがり頭で耳が大きいところは先代同様です。

とのこと。
先代とは18年前に編みぐるみを制作させていただいたワンコ君のこと♪
ワンコぐるみに続き、ワンタぐるみもご注文頂きました。
残念ながら、今はふたりともお星さまに・・・



大きさ    高さ15cm
毛の量    40g
生年月日   2005.2.22~2021.1.10



ワンタ君の性格は、

人懐っこい ”構って” ちゃんです。
優しく、吠えることのない子で、ゴールデンらしい "威厳" がなく、
高齢になってからも "ちょろい" 感じの抜けない若造っぽい子でした。

ちょろい&若造?!
先代のワンコ君と実際に暮らしていなくても、
なぜか子分気質になってしまったのかも。ぷぷ。



フィンチさんからエピソードを伺いました。

先代ワンコ(1996.1.23~2003.8.12)のいなくなった後に我が家に来たはずですが、
我が家で過ごす知恵は、みんな先代の ”お兄ちゃん” から教わっていたようで、
ごく短期間で全く同じように、飼主に自分の要求(お散歩やおやつなど)を
伝えることが出来るようになりました。

このエピソードからも、ワンコ君とワンタ君はどこかでつながっていそうですね。
ワンコ君はお空からワンタ君に色々と指導していたのかも。
で、ワンタ君はどんなに年をとっても弟気分が抜けなかったと。ぷぷ。
いずれにせよ、ワンタ君はとても賢いわんこに違いありません!



先代と異なり引っ越しも経験せず、
のほほんとあまり苦労せずに過ごしていたのではと思います。

10歳前後から断続的に身体のトラブルがあって獣医さん通いが続きましたが、
(本当にありとあらゆる部分に異変が出ました・・・)
そのわりに、のほほんと家でのんびり、
最後までいつもの生活を送ることが出来ました。

気が付くと先代の倍以上の時間を共に暮らしていました。
”お兄ちゃん” の言うことを聞いて、先代の分も頑張ってくれました。
この上なく良い子でした。

犬が高齢になり体に次々トラブルが起きると、可哀想で切なくて、
飼主の気持ちも大きく沈んでしまうものですが、
沢山の病気をしてもワンタ君がのほほんとしていてくれて、
フィンチさんの心もかなり救われたのではと思います。
そして、ワンコ君の分も長生きしてくれたこと・・・
まさしく、「この上なく良い子」でしたね!



フィンチさんから無事到着のメールを頂きました。

やっぱりワンタでした!
かわいい「おこちゃま顔」でにこっとして、
手足が長くて、頭や額の感じや、何よりも全体のふわっとした雰囲気が
もう….ワンタそのものです。

「ワンタが戻って来ました!」と仰っていただき、クルエラも感激です。
そして、ワンコぐるみとの2ショット写真も。
ふたりは今、こうやって仲良く並んで、
フィンチさんご家族を見守ってくれているはずです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あーぐるみ



アーシュちゃん(通称あーちゃん)は、お茶目な表情が可愛い溌剌とした女の子。

体格はちびラブですがだいぶ太らせちゃいました。
顔は逆三角形の男顔です。
口の辺りに白髪が早めに出ていました。

と、ママのびわ子さん。
あ―ぐるみも口元が白っぽいのがチャームポイントです♪

17年前に、びわ子さんの先代わんこノエルぐるみをお作りしたのですが、
昨年お星さまになった2代目わんこあーちゃんが遺してくれた大切な毛も、
wanko-amiに託してくださいました。

大きさ    長さ16cm(伏せ)、長さ17cm(テディ)
毛の量     30g(伏せ)、30g(テディ) 口元に白獣毛混紡
生年月日   2009.6.20~2020.12.14



あーちゃんの性格は、

我慢強い。ドライというか割り切り型。
お友達犬と遊んでもベタベタしたりヘラヘラ
したりはしませんでした。
何かを齧る、銜えるという自分の世界に没頭。

レトリバーは甘々ベタベタの子が多いように思いますが、
意外や意外、あーちゃんはかなりのマイペースだったようです。
ただ、齧ったり銜えたりするのが好きなのは、さすがレトリバー。
自分の世界に没頭するところは、特筆すべきあーちゃんらしさなんでしょうね。



来た当初はよく吠える子でしたが、このお家は大きい声が嫌いなんだって悟って、
それからはチャイムが鳴ろうが(おやつをくれくれは別として)
まず、
吠えませんでした。
人に触られたりするのもあまり好きではありませんでした。


さりげなく・・・が好きだったのかな?
他のワンコや飼い主さんたちといる時、私の太ももを小さくお鼻でツンツンして、
「もう帰りたいな。他行こ。」など、相手にわからないサインを出していました。
でも「友達は大事」と思ってたようです。

また、非常に頭が良いのもあーちゃんらしいところ。
人の気持ちがよくわかり、人に自分の気持ちを伝えるのも、
とても上手だったようです。



あーちゃんのエピソードはビックリ&爆笑の連続です。

あーちゃんは2歳前に縁あって我が家に来てくれました。
珍しい「アーシュ」という名前は、お母さん犬が「あずきちゃん」、
おばあちゃん犬が「シュークリームちゃん」なので、
それを合わせての名前です。
ちなみに姉妹犬には「もっち(餅)」がいます(した)♪

どうやら甘党の血筋のようです。

1にペットボトル、2に石(大きい)、おもちゃや木の枝、
とにかく何の使命感か、絶えず口に銜えている、
噛んでいる子でした。
湖岸で休憩している人が置いているペットボトルをかっぱらってお代金払ったり、
道に落ちているペットボトルを見つけると銜えて歩き出すので、
それを見た方から、「自分の飲み物は自分で持って歩くんですか?なんてお利口!」
って間違えられたり。

破壊するために銜えているんです、とは言えんやろ・・・
ペットボトルのキャップを口の中で器用にクルクルって外し、ガチャガチャ破壊し、
ニッと笑うと
歯に血がよくにじんでいました・・・

あーぐるみ制作の為に、あーちゃんのフォトブックをお借りしましたが、
その中のあーちゃんもかなりの頻度で何かを銜えていました!

犬歯ほぼ無し・・・

びわ子さんが呟いておられましたが、納得するしかありません。
そして、同じく犬歯ほぼ無しだった亡き愛犬グレースのことを
懐かしく思い出したクルエラです。
色々とやらかした時は腹も立てたけれど、今となっては笑い話。
ですよね?びわ子さん! 

河原や湖にもよく散歩に行きましたが、その時も遊びは石や枝。
一つその日のお気に入り石を自分で決め、「投げて投げて」と川や湖に投げさせ、
水中でも目を開けて投げたものを探し、
また持ってきて「投げて投げて」を延々と。
レジャー客が多い地域なので、夏などは「見ていていいですか?」と
体育座りをして
眺める親子や、少しの間だと水に潜っていられるので、
「今、潜りましたよね?
潜りましたよね?」ってギャラリーを興奮させたり。
(きゃっギャラリーだって)

初めは、ボールを投げて泳いでとってくるという普通の遊びをする犬だったんです。
それも、航跡波が出てるようなすごいスピードで戻ってくるという。
でもそのうち、そんな遊びは最初の一回しか取りにいかなくなり、
何個のボールを琵琶湖に
寄付したか・・・何にでも一生懸命な子でした。

いつでもどこでも自分の世界に没頭しているあーちゃん。
ギャラリーが増えるのもわかるな~、クルエラも生で見たかった!
そして琵琶湖に沈んだ沢山のボール達・・・どうか安らかにお眠りください・・・



「フライボール」というドッグスポーツをやり始めたのですが、
練習が終わった後、今度はディスクの練習をみんなが始めると、
これまたとって銜えて走ってしまう・・・結構高いモノらしく、
それもあってフライボールは終わっちゃいました・・・
もっとちゃんとしつけて楽しめればよかったです。


高額なディスク達もご愁傷さまでした・・・

 

ただこの一生懸命さが、
この辺りは山の裾野で、冬は鹿が山から田んぼに迷いこんだりするのですが、
猟師が来たりもするので、お散歩仲間さんたちと
「帰りなさい」と鹿さん達を誘導してくれました。

あーちゃんのおかげで救われた命もあったのですね!
これで破壊されたモノたちも浮かばれると言うものです。



びわ子さんから無事到着のメールを受け取りました。

見た瞬間、絶叫しました、あーちゃんだ!
あーちゃんの「編みぐるみさん」なのですがもうもうもうそっくりです、二体とも!

絶叫してもらい、非常に嬉しいクルエラです♪
実は、あーちゃんを亡くして中々気持ちが切り替えられなかったと言うびわ子さん。
こんなに楽しくて面白くて一生懸命だったあーちゃんですから、
「沢山笑ったよ!最高に幸せだったよ!」と言っているはずです!
必ず何かを銜えながら!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

もみじ-ぐるみ

もみじちゃんは優しいまなざしをしたMIXの女の子。

花輪は、15歳の誕生日の時に娘たちと摘んで作ったものです!

綺麗な花冠が良く似合っていて、なんて可愛いんでしょう♪
クルエラ、この写真にKOされてしまいました。



大きさ    長さ19cm(うつ伏せ)、長さ15cm(テディ)
毛の量     40g(うつ伏せ)、20g(テディ) 黒部分に獣毛混紡
生年月日   2006.6.8~2021.10.25

 

今回は、9年前の初代もみじぐるみに続き、2代目を制作させていただきました。
9年前に比べ、お顔が白くなり穏やかな表情になったもみじちゃん。
それに、若い頃は半折れだった右耳が完全立ち耳に変化している!
それが、クルエラの愛犬フラニーも、半折れだった両耳が
いつの間にか完全立ち耳に・・・ふたりともなぜ?

今回のもみじぐるみは、お顔も白く立ち耳で、ゆったりと寝ている姿になりました。

実はもみじちゃん、制作途中に虹の橋を渡ってしまいました・・・
8月の時点ではこんなメールを頂いていたのですが・・・

もみじは15歳の誕生日を迎えてから、ガクッと年をとりました…(涙)
あちこち悪いところが出てきましたが、何とか頑張ってくれています!

ウチのフラニーももみじちゃんと同い年で、同じような状況ですよとお返事し、
勝手に同志のような気持ちになっていたので、
制作途中での訃報は、とても悲しく、申し訳ない気持ちで一杯になりました。
ごめんね、もみじちゃん・・・



もうもみじのモフモフを触れないのと、
もみじの匂いを嗅ぐことができないと思うと寂しいです。

亡くなった時、そう仰っていたママさん。
また、こんなことも。

もみじは大人しい子だったので、今もどこかにいるんじゃないかとか、
つい水入れ見て「あ、空だから入れなきゃ」とか思ってしまいます。

愛犬を失ったことがある方なら、この気持ちは痛いほどわかりますよね。
クルエラもこのお話を伺った時、胸がギューッとなりました。

もみじが亡くなったことを知って涙してくれる方もいて、
愛されていて幸せ者だなと思ってます。


皆に愛されていたもみじちゃん。
何より、こんなに優しく愛情深いご家族に恵まれたことは、最高の幸せでしたよ!

 

もみじぐるみ到着のお知らせを頂きました。

可愛いです☆やっぱり伏せにして良かったです。
いつものもみじがいるようです。
もみじと13年間一緒にいた猫が、もみじぐるみをくんくん嗅いでいました。
もみじの匂いがするのかな?
2代目がこんなタイミングにはなっていまいましたが、
2代目を依頼できていて本当に良かったと思います。

15年半、ご家族と共に楽しく暖かい時間を過ごし、
可愛い笑顔を沢山見せてくれたもみじちゃん。
これからも、ご家族の幸せと娘さん達の成長を、
優しい笑顔で見守ってくれているはずです。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フレイア-ぐるみ

フレイアちゃんは、とても綺麗で優しいお顔の女の子。

優雅で美しく上品なゴールデン

とママさんが仰っていますが、まさにドンピシャな雰囲気です。

シャンプー&トリミングはいつも綺麗にして、
立派な尻尾をふりふり歩く姿がゴールデンらしく可愛かったです。
長いまつ毛が自慢です。

ママさんが溺愛してやまないフレイアちゃんでしたが、
残念ながら、昨年お星さまに・・・

大きさ    高さ16cm(お座り)、長さ17cm(テディ)
毛の量    30g(お座り)、20g(テディ)
生年月日   2010.12.26~2020.9.19



フレイアちゃんの性格をママさんに教えていただきました。

フレンドリーで大人しいけれど、遊び好きで誰とでも上手に遊び、
喧嘩したことがない優しい子。
友人が、綺麗で性格も良く最高のゴールデンと言ってくれました。

確かに、美しくて可愛い上に性格が良いなんて非の打ちどころがありません!
ママさんご自慢の娘でしたね。
きっとお空の上でも沢山の友達と遊んでいることでしょう。

エピソードもフレイアちゃんらしいものばかり♪

毎日の公園散歩では、可愛い洋服を着て、服に合うリボンをして、
服に合うリードをして、みんなに可愛いと言われていました。

も~、お嬢さまなんだから~!
沢山の写真を見せていただきましたが、何を着てもよく似合うフレイアちゃん♪
フレイアぐるみもお耳に飾りを付けましたよ。

お正月やひな祭りには着物を着て、夏祭りには浴衣、
ハロウィンやクリスマスには着飾って友達とイベントに参加して、
ハロウィンパレードで賞をもらいました。

すご~い、賞まで貰うなんて!
どんなコスプレをしていても、いつも笑顔一杯のフレイアちゃん♪
たぶんフレイアちゃんは、お洒落をすることが好きと言うより、
お洒落した自分を見て、ママから「可愛い~!」って言ってもらうが
大好きだったんだと思います。
そして、皆から褒められている時のママの嬉しそうな顔も、
大好きでたまらなかったんだろうな~

毎月のようにあちこち旅行に行き、ドッグランや川、
プール遊びもして楽しみました。

みんなに愛されていつもニコニコ笑顔の可愛いフレイアでした。

走っている時も、水遊びをしている時も、本当に楽しそう♪
たっぷりの愛情に包まれて、幸せ一杯なのが伝わって来ます。



ママさんから無事到着のメールを頂きました。

ふわふわですごく可愛いフレイアがいましたよ。
先代犬たち人形と大きさもバッチリ揃って、
並んでいる姿を見てとても幸せで嬉しい気持ちになりました。
長く大切にそばに置きたいと思います。

ママさん手作りの先代犬フリースドッグと並んで、
フレイアぐるみも嬉しそうです。
現在、フレイアちゃんの妹として迎えたパピヨンちゃんと暮らしているママさん。
パピヨンちゃんの中で、先代わんこ達やフレイアちゃんが、
今も生き続けていることでしょう。
ずっとママさんに愛され続けながら・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ