六花-ぐるみ



六花ちゃんは細面のスラッとした美人さん♪
体重は23Kg弱しかないんですって。
羨ましい~ 

ちびっこで細マッチョです。
に比べて貧毛であります。
かろうじて飾り毛のお陰でフサフサに見えるエセボーボーです。

と、仰るママさん。
エセボーボーって?!
さすがのクルエラも初耳ワードであります。

 

大きさ   高さ17cm
毛の量   40g
生年月日  2010.1.18

 

ちなみに、六花ちゃんには花ちゃんと言うお姉さんわんこがいて、
花ちゃんが元気な頃、花-ぐるみを2回制作させていただきました。

六花は、花と一緒に育てた子で、花の字は文鎮のようなもので(笑)

とママさん。
六花ちゃんの名前の中にも花ちゃんが生きているんです。

 

六花ちゃんの性格を教えていただきました。 

頭の中がお花畑。
1年中クリスマス。
happyな性格ですが、何か嫌な事があると怒らずに困ってしまう子です。
ウチに来て9年、怒ったところは見たことありませんが、
よくえーーって困ってます。

1年中クリスマスなんていいな~
全てがキラキラ輝いてるじゃないですか。
毎日が楽しくて楽しくてしょうがないんでしょうね。
六花ちゃんの顔を見たらわかります。
「しあわせ~~~」って顔して笑ってますもの♪
怒ったことがないのも幸せな証拠!
金持ち喧嘩せずとはよく言ったものです。
れれ?違うか?

 

エピソードには、六花ちゃんの意外な野望が… 

毎日の散歩は海。
ゴールデン登山部に所属しているのでお山にも登ります。
大菩薩嶺、金峰山といった百名山まで登りました。
目標は強くなって武井壮に勝つことです。

砂浜を毎日散歩することで足腰を鍛え、
高い山を制覇することで、心肺機能も相当強化されたことでしょう。
そして何より強靭な精神を手に入れたはず!
そんな六花ちゃんが、百獣の王と呼ばれる武井壮に勝つ…
とんでもない野望のような気もいたしますが、
優しい笑顔の裏に秘められた闘志に、クルエラも驚嘆しております。
ただ、武井壮の膝蹴りには気を付けて!
奴は相手構わず頭を押さえ、膝蹴りをくらわします。

 

ママさんから到着のお知らせメールを頂きました。

感動しております。
六花ぐるみとの記念写真、同じ笑顔をしてほしいのに、
緊張で…じゃなくて六花ぐるみ欲しくて😅
笑顔ありません😅

神妙な顔をしているのは、緊張ではなく、
六花ぐるみ欲しさを我慢している顔だったのですね~
でも、我慢出来るのがエライよ、六花ちゃん!

  

また、以前のメールではこんなありがたい言葉も頂きました。

花を送り出した後、花ぐるみが私を支えてくれました。

しばらくの間はあちこち連れて歩きまして、
六花や家族と一緒に山を登ったりと、花を連れて歩いてる気分になれました。
もう花と六花が並んだところは見られないけれど、
花ぐるみ、六花ぐるみで再現できるのが嬉しいです。

花ちゃ~ん!
六花ちゃんが武井壮に勝つなんて、とんでもないこと言ってるけど、
本当は家族を守る為に強くなろうとしているんだよ。
だから花ちゃんは安心してお空から見守っててね。
そして六花ちゃんがずっと元気でいてくれるように…お願いだよ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3.11


                      2019年3月11日 河北新報


東日本大震災から今日で8年になりました。

私にはあっという間の8年だった気もしますが、
あの時の恐怖は昨日のことのように覚えています。

そして長い長い8年を過ごして来た人達…
今でも苦しんでいる方が沢山いらっしゃいます。
家族や大切な人、住み慣れた我が家を失った方の悲しみは、
想像に難くありません。

2万人以上の死者と行方不明者。
そしてカウントすらされずに失われた無数の動物たちの命。

あの頃のお散歩仲間に、津波ではなく、地震の衝撃に驚いた愛犬が
家を飛び出して行方不明になったと言う方達がいらっしゃいました。
中型犬のMIXで、おとなしく人懐こい子…
よくお母さんと娘さんが、ふたりで公園に連れて来ていました。
その後、探しても探しても2度と会うことは出来なかったそうです。
おふたりの悲しみに沈んだ顔を、今でも忘れることが出来ません。

それでも、残された者は前に向かって進まなければなりません。
3.11のことを決して忘れず、心に刻みながら…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オーダー受付を再開いたします!

大変お待たせいたしましたが、オーダー受付を再開いたします。
ご希望のお客様は、HPのshopのページからお申し込みください。
お客様に喜んでいただけるよう、心を込めてお作りいたします。
ご注文お待ちしております。


前回オーダー済で、まだ順番のメールが届いていないお客様へ

長い間お待たせしていて本当に申し訳ありません。
現在、まだ少しバックオーダーが残っております。
順次、順番のメールをお送りいたしますので、
もう少しお待ちくださいますようお願い申し上げます。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

スニフ-ぐるみ



スニフ君は大きなお目々と大きなお耳が印象的なMダックスの男の子。
6.7Kgとやや大きめなイケメンわんこです。

クリーム色で柔らかい毛

が特徴と言うママさん。
見るからに肌触りが良さそうです♪

 

大きさ   長さ16cm
毛の量   40g(カットの毛)
生年月日  2011.7.3

 

毛をカットしている写真が多いですが、ロングコートのMダックスです。

とのことなので、スニフぐるみはロングコートのイメージでお作りしました。

また、後ろ足がぺろ~んと伸びていることが多いそうなので、
スニフぐるみの後ろ足も同じ感じに。

 

スニフ君の性格をママさんから教えていただきました。

人見知り、臆病、優しい、素直、従順、甘えん坊
毎日元気に私にくっついています。


これはお坊ちゃま間違いなし!
ママさんはそんなスニフ君が可愛くてしょうがないようですよ♪

 

スニフ君にはこんなエピソードがありました。

スニフがお家に来る前に飼っていたケンケンは、ゴールドのダックスでした。
7歳で癌になり看病のかいなく亡くなりました。
その悲しみから抜け出せず地獄のような毎日、
何をしても涙が出て一年間病人のような状態で家族に心配をかけました。
で、息子と夫がこのままじゃいけないとスニフを連れてきてくれました。
それ以来ケンケンの分も幸せになってほしいと願って可愛がっています。

ママさんの苦しかった一年間を思うと、胸が締め付けられます…
愛犬を失った経験のある方は、
ママさんのお気持ちが手に取るようにわかりますよね。
でも、スニフ君が来てくれて本当によかった!
スニフ君がママさんを救ってくれたんですね。
ママさんに笑顔が戻ったことを、ケンケン君も喜んでいると思います。

 

ママさんがスニフ君とスニフぐるみの2ショット写真を送ってくださいました。
ケンケン君との写真もあります。
スニフ君はこうやってケンケン君の分もたっぷりと愛情を注がれ、
ケンケン君の分も幸せ一杯になっています。
そして、もちろんママさんも!
ケンケン君、安心してお空から御家族を見守っていてね。

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

凛-ぐるみ



凛ちゃんは、見るからにお嬢様なゴールデンの女の子。

体型は痩せ型で胸毛が多いです。
目は大きい方だと思います。

と、ママさん。
ゴージャス感漂う美人さんです。

 

大きさ   長さ28cm
毛の量   80g
生年月日  2006.3.11

 

凛ちゃんの性格をママさんに教えていただきました。

泳ぐこと、雪遊び、食べることが大好きなワガママお姫様です(笑)
ツンデレ…どころではなく、ツンツンツンデレくらいの(苦笑)
そんなところもたまらなく可愛いです(親バカですみません…) 
花火・雷・風など、音にはとても敏感で怖がりです。

お姫様な凛ちゃんでも、やっぱりゴールデン。
アウトドアが大好きなんですね~、もちろん食べることも!
フードを被った凛ちゃんは、まるで雪の妖精みたい♪
凛ちゃんは、小悪魔的なツンツンツンデレで、
ご家族のハートをガッチリ鷲掴みしているようです。

  

そんなのびのび暮らしている凛ちゃんにも、こんな試練があったそうです。

悪性の腫瘍で、7歳、8歳、10歳と手術をし、心配事も沢山ありますが、
よく食べよく寝て、何とか元気に過ごしてくれています。

病気が見つかった時は、どんなにショックだったことでしょう…
お気持ちよくわかります…
でも、手術を乗り越えて、今は元気に過ごしてくれているとのこと。
本当によかった!

 

誰とでも仲良く出来る子ではなく、ワガママではありますが、
大切な大切な愛娘です。

ご家族に愛されてさえいれば、ノープロブレムでございます!
凛ちゃんは幸せだな~

 

ママさんから到着メールを頂きました。

早速、凛とご挨拶をさせて、
汚れてはいけないので今はビニールの袋に入れていますが、
早くお家を買ってあげたいと思っています。

凛ぐるみ、お家を買ってもらえるなんて!
凛ちゃん同様、お姫様のように大切にしてもらえて幸せだな~

凛ちゃ~ん、元気で美味しいものを沢山食べて、ワガママ一杯言って、
ずっとずっと可愛いお姫様でいてね♪

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チリー-ぐるみ



チリー君は美しいゴールドのMダックス。

細く柔らかい毛質で胸まわり、耳の後ろ、尻尾の毛が
細かいウェーブがかかってフワフワでした。
鼻は栗色、アイラインも栗色で透き通った茶色の眼の子でした。

と、ママのぽけっとさん。
いつも女の子と間違われる位、可愛いお顔をしていたそうですよ♪
そんなチリー君ですが、一昨年の夏にお星さまに…
いつも両手でガムを持ち、上手に食べていたチリー君の姿を、
チリー君が遺してくれた貴重な毛で形にさせていただきました。 

 

大きさ   長さ17cm
毛の量   30g
生年月日  2001.4.27~2017.7.18

 

チリー君の性格を教えていただきました。

好奇心いっぱい、人好き・犬好き・散歩好き。
自分のまわりが賑やかだとそれだけでハッピーになれる素直で明るい子でした。
ダックスらしく頑固なところもありましたが、
全体的には従順でおっとりやさしい性格の子でした。
甘えん坊でいつも人の肌にくっついて寝ていました。
みんなで末っ子扱い、我が家の王子様でした。

愛されているわんこのお顔をしていますもの。
王子様にもなっちゃいますよね♪

 

チリー君には素敵なエピソードが…

ひとり娘が10歳の時にお迎えし、それ以来兄弟のように一緒に育ってきました。
いつも一緒に遊んで、喧嘩して。おやつを食べて仲直り、そんな毎日でした。
ある日、娘がインフルエンザで高熱を出して寝込んでしまいました。
なにか様子がおかしいと感じた彼は、
娘の枕元に自分の一番お気に入りのおもちゃをくわえて持っていき、
少し離
れたところにおとなしく丸くなってずっと付き添ってくれました。
大好きなお散歩に誘っても行きませんでした。

まだ1歳になったばかりだった彼の思いやりの深さに、
ちょっと驚いた出来事でした。

なんて優しい子なんでしょう!
まだ幼いチリー君でも、娘さんは守るべき存在だったんですね。
なんだか泣けてきます…
 
 

彼は外にいることがとにかく楽しくうれしい子でした。
お出かけをとても喜ぶので可愛くて、
私も連れて行ける所へはどこへでも連れていきました。

彼のためにペット用の自転車を買い、
週に1-2回は少し遠くの大きな公園にお弁当持参で出かけました。

季節の移り変わりを楽しみながら、たっぷり半日歩くのが楽しみでした。
特に冬の寒い公園はあまりひと気もなくて、
彼と私だけの庭のようだったのでお気に入りの季節でした。

公園の陽だまりに座って、おにぎりやパンをすこしだけ彼におすそわけすると、
小鳥たちがそれに気が付いてよく寄
ってきました。
人と犬と野鳥のランチタイムなんて、犬とー緒でなけれぱありえない経験で、
とても楽しかったです。

まるで絵本のように美しい情景!
犬と暮らす幸せをしみじみと感じさせてくれます。

  

たくさん旅行もしました。
キャンプやバーベキュー、山歩きや川遊び・磯遊び、果物狩り。
夏はカヌーに乗ったり、冬は雪山で雪遊びもしました。
きれいな景色をみんなで見て、おいしいものをみんなで一緒に食べました。
犬連れ旅行は大変、でも最高に楽しかった良い思い出ばかりです。

ライフジャケットを着てカヌーに乗っているチリー君、まるで人間みたい!
チリー君にとって、いつでもどこでもご家族と一緒にいることは、
特別なことではなく至極当たり前のことだったんでしょうね。
でも本当はすごく特別なこと!
それほど愛されていたんだよね~、チリー君♪

 

15歳で病気になってからは色々と大変なこともあったそうですが…

大好きなささみ入りそうめんをすすり、家族といっしょにおだやかに過ごし、
みんなに見守られて娘の腕のなかで旅立ちました。
チリーは幸せだったかな…と今も涙がこぼれることがありますが、
まちがいなく私たちは幸せでした。

もちろんチリー君も最高に幸せでしたよ!

 

「チリーが帰ってきました!」とぽけっとさんからメールを頂きました。

いたずらっぽく私の方を見ながらガムをかじっていたチリーの姿は、
チリーぐるみに重なってたしかに見えました。
実物より少し小さくなったチリーですが、
抱っこしてもう一度その温かさを感じることができるなんて
思ってもいませんでした。

あみぐるみってあったかいですね。

チリー君のぬくもりを感じてもらってよかった…
チリーぐるみをじっと見つめているつむぎ君も、何かを感じているのかな?
そうそう、つむぎ君はチリー君と違って、ガムを両手で持てないんですって。
お空のチリー君が、「頑張って練習しろ~」って言っているかもしれませんね。
そして、「今度はつむぎが家族を守るんだからね。」とも言っているはずです。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

ぱる&まりん-ぐるみ



向かって右のかっこかわいいゴールデンがぱる君で、
左のほんわか美女がまりんちゃんです。

ぱる君の特徴は、

男の子らしい丸い頭にクリッと丸い目。
耳は小さく、舌は大きい。
サラサラストレートの毛は豊かで、ゴールドにキラキラ光り、
フサフサの大きな尻尾が自慢です。

と、ママさん。まりんちゃんについては、

小顔でやや(笑)小さな目。
耳は大きく耳や耳下のウェーブヘアが特徴です。
お尻が大きくちょっとポヨポヨの女子体型。

写真を一目見ただけで、ぱる君が男の子で
まりんちゃんが女の子だってわかりますよね♪
そして一目でふたりが仲良しだとも!
でも、ふたりは今お空で仲良く寄り添っています。

 

大きさ   高さ17cm(お座り)、長さ16cm(テディ)(ぱる)
      高さ16cm(お座り)、長さ15cm(テディ)(まりん)
毛の量   40g(お座り)、20g(テディ)
生年月日  2001.4.2~2015.12.13(ぱる)
      2004.8.26~2015.3.8(まりん)
 
 

ママさんにぱる君の性格を教えていただきました。

マザコンと呼ばれ、とにかく甘えん坊で優しい子。
犬にも人にも優しく、揉め事は嫌いで怒ったことは生涯に一度だけ。
敏感なところもあったので、人の気持ちを良く察してくれました。
でも…男子あるあるで、いつまでもお子ちゃま気質が抜けず、
はしゃぎ過ぎ、テンション上がり過ぎで、やらかしちゃう事も度々…

ぱる君の優しい性格は、お顔にちゃんと出ていますよ。
そして、「男っていつまでも子供よね…」と、いい女ふうに呟いてみたクルエラ。

 

ぱる君のエピソードを沢山教えていただきました。

生後40日、コロコロした可愛い仔が我家へやって来ました。
実は、その前にゴールデンの男の子を亡くし、家族中が落ち込んでいるところに、
また笑顔と明るさを、ぱるはくれたのです。
その日から、ずっとぱるは家族に、そしてまりんに寄り添い、
大きな存在で居続けてくれました。

やんちゃぶりはなかなかのもんで…
散歩中に田んぼに飛び込み、泥んこだらけの帰り道…恥ずかしかったなぁ。
ドッグランでは、他所の子のボールを得意げに集めてきたり。
お隣の大好きなおじさんの家へ、いつの間にか上がり込んでた事もあったな。
未だにワン友達から笑われる武勇伝(?)数々…

クルエラの大好物なエピソードを沢山ありがとうございます!
ママさんはそんなぱる君が愛しくてしょうがなかったんですよね~
その気持ち、手に取るようにわかります。

  

そんなぱるもセラピー犬としてゆったりと優しく、
高齢者施設への訪問(AAA活動)、子供達との触れ合い活動(AAE活動)を、
ぱる自身も楽しみながら、ワン仲間達と通っていました。
もっと撫でて欲しいとねだる程、ぱるにもいい時間だったと思います。

シニアになっても、お子ちゃまぶりと優しさは変わらず、
大きな病気もなく過ごしていましたが、
まさか年下のまりんを見送ることになるとは…
いつもくっついてくるのはまりんだったけど、自ら寄り添って、
まりんにかかりっきりになっているママにも、甘えるのを我慢して、
きっとまりんに、「後は兄ちゃんに任せろ。」とでも言ったのでしょう。
まりんは穏やかにお空へ旅立ちました。
大きな体をどんっとくっつけて、残された家族を癒してくれ、
変わらぬ明るさで、落ち込む皆に元気をくれました。

その夏、大きな病気が見つかったぱる君…

顔が腫れたり目も見えなくなったりしましたが、パニックになる事もなく、
最後まで食いしん坊ぶりも変わらず、穏やかな旅立ちでした。

ぱる君らしく、ご家族に心配をかけないよう旅立ったんですね…

 

対してまりんちゃんの性格は、

大人女子…本当は甘ったれのくせにお姉さんぶったツンデレタイプ。
人の話をよく理解し、周りの状況を察する頭の良い子。
食いしん坊。
人にも犬にも優しく接する事が出来る。

さすがぱる君の妹、まりんちゃんも賢くて優しい子!
やや小さなお目々は、とても優しいまなざしをしています。

 

まりんちゃんも色々なエピソードを持っています。

まりんが我家へ来たのは、生後3ヶ月過ぎた頃。
知り合いの「行き場のないゴールデンが居るんだけど…」の一言に、
つい、「ウチ来る?」と言ってしまったママ。家族へ事後報告。
でも、誰も反対しないので、即決。
まりんはウチの子になりました。

先住犬ぱるといるのが嬉しくて嬉しくて、乗っかったり、カミカミしたり、
優しいぱるに好き放題。
そんなある日、「ウーッワン!」と一喝されたんです。
まりんはちょっとビックリしたようでしたが、その後も変わらずの態度でした。

玄関からスリッパを持って来て、ぱるの鼻先に置き、
知らんぷりしてぱるのせいにしたり、
留守中キッチンに入り込みキャベツを食べたり、
本人は内緒でやっているつもりだったようです。
全部ばれていたよ。

ぱるとのボール遊びが大好き。
”ボールを渡さない”というのが楽しかったようです。

まりんちゃんも色々やらかしていましたね。ぷ。
ぱる君が優しいお兄ちゃんでよかったね~

 

セラピー犬としてはまりんが先輩。
穏やかに細める目と大きなお尻は、施設の方ばかりでなく私も癒されました。
セラピー活動に出かける日は朝からわかるので、
いつもルンルン出かけていました。

東日本大震災の大きな揺れは、とてもショックだったようで、
その後は揺れやテレビの速報の音などにも怖がってしまうようになりました。
強がっていても本当は繊細だったりもしたんですよね。

まりんちゃんの方が、ぱる君より先に大きな病気になってしまいました…

辛い時間も長かったけれど、頑張りました。
その頑張りと、辛くても変わらぬ穏やかさに、私達の方が支えられる思いでした。

まりんちゃんも最後の最後までまりんちゃんらしく頑張ったんですね…

  

ママさんから到着メールを頂きました。

涙止まらず、笑いも止まらず、
ギューしてみたり、並べて前や後ろ姿を眺めたり、
言葉ではどうお伝えしたらわからないくらい嬉しいです。

泣いたり笑ったりしてもらって本当に良かったです♪
お空のぱる君とまりんちゃんも喜んでいてくれるかな~
そしてふたりがもっと喜んでいるだろうことがっ!

今は保護犬を迎え、またゴールデンがいるのですが、
ぱるまりんを知らないのに、なぜかぱるまりんぐるみが
気になってしかたない様子です。

きっとその子がふたりの優しい気持ちを受け継いでくれるはず。
ぱる君、まりんちゃん、ママ達はふたりの想いをずっと受け止め続けるからね!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レオ-ぐるみ



レオ君はとってもイケメンなトイプードルの男の子。
頭とお耳がふわふわで、お顔はスッキリとさせたスタイルです。 

顎下や口周りがシルバーっぽく、全体的に黒く柔らかな毛並みです。
普通のトイプードルより体格は大きめで、柴犬ぐらいあります。

レオ君の体重は6.5Kgだそうですよ。
存在感たっぷりのレオ君と同じように、
レオぐるみも140gで高さ26cmのビッグサイズでお作りしました。

 

大きさ   高さ26cm
毛の量   140g
生年月日  2009.2.9

  

ママさんにレオ君の性格を教えていただきました。

自分の為に皆がいると思っていて、少しでも邪険にすると
ホリホリしながら座布団等に八つ当たりをしてます。
寂しがり屋で言葉をきちんと理解できます。
他の犬とすぐに仲良く出来る友好的な子です。

お家の中では王子さまなんですね~
でも他の犬とすぐに仲良くなれるなんてすごい!
頭が良くて、その場の状況をうまく把握出来る子なんでしょうね。

 

エピソードも教えていただきましたよ。

子供が思春期の頃、周りがペットを飼い始め、
ブリーダーさんを紹介していただきました。
他の犬種と共に母親の愛情をたっぷりもらい、4ヶ月頃我が家へ来ました。
私が選んだと言うより、レオが私を選び、
連れて帰ってほしそうに私のひざで遊び眠ってしまい、可愛く思いました。

4ヶ月まで他のわんこや母犬と一緒に暮らしたことが、
レオ君の友好的な性格や頭の良さの基礎になったんだと思います。
うんうん、わかります…絶対にレオ君がママさんを選んだんですよね!

 

とってもやんちゃで、ボールを差し出し「投げて!」と言うわりに、
そのボールを投げようとすると咥えて逃げていました。
探すことが大好きで、5分以上探し回ります。

ご家族と遊ぶのが大好きなんですね~
楽しそうにボールを咥えて逃げ回るレオ君を想像すると、
思わず笑ってしまいます。
そして5分以上探す…根気強過ぎです!

 

ママさんから到着メールを頂きました。 

レオにとっては、可愛い相棒が来たように思ったらしく、
写真を撮り終えたあと、片付けてしまったら、ずっと探していました。

ここでもお得意の探す能力を発揮するレオ君。
根気強く探してくれて、レオぐるみも喜んでいたでしょう♪

来年は10歳になるレオ君。
いつまでも賢く元気で、楽しく探し回ってくれるよう祈っていますよ!

  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

まりん-ぐるみ

まりんちゃんは真っ黒クロスケのとっても可愛い女の子。
まだ3歳の元気盛りです。

見た目、骨格がしっかりしているように思います。
ぷりんはフィールド系で、スラッと足が長く体も引き締まっていましたが、
まりんは英国系のせいか足が短い気が…
オッターテイルは太いです。

と、まりんママさん。
ぷりんちゃんとは、まりんちゃんの先代の黒ラブちゃん。
以前、ぷりんぐるみも制作させていただきました。

 

大きさ   高さ16cm
毛の量   50g
生年月日  2015.3.8

 

まりんちゃんの性格を教えていただきました。

普段は手のあまりかからない大人しい子。
少しビビリな性格。
お友達のわんこと遊ぶ時は、誘われると断れないようで思いっきり楽しむ子。
onとoffが出来る感じ。

ラブにはハイパーな子も多いですが、
まりんちゃんは、活発なところと大人しいところのバランスが
丁度良くとれているんですね♪

 

まりんちゃんを家族に迎えた時のエピソードがビックリなんです。

先代犬のぷりんが15歳5ヶ月4日で亡くなって、
次の子を迎える為にブリーダーさんを探していた時に、
春生まれの子が良いなと思って、生まれる前に予約をしたら、
生まれた日が先代のぷりんとたまたま同じ誕生日で運命を感じました(笑)

まさしく運命以外の何物でもありません!
奇跡と言ってもいいくらいですよね。
ぷりんちゃんがママのところに帰って来るために企んだとしか…
同じ日にふたりの誕生をお祝いできる…なんて幸せなことでしょう♪

 

先代のぷりんが相当にテンションの高い子だったのですが、
まりんはパピーの時からボーッとした子で、
トイレトレーを3個ほど壊したり、革リードをショートリードにしたり、
手袋を食べたり(翌日出てきた)はしましたが、
基本的にぷりんより育てやすい子です。
大人しいので少し物足りないと思ったり(笑)
我が家の立派なセラピードッグです。

ボーッとしていると言うわりには派手にやらかしているまりんちゃん。
その時はぷりんちゃんが降臨していたのかも。
実は、先代が強烈だと大人しいのが物足りないと思うのはクルエラも一緒。
でもその穏やかさが、沢山の癒しをくれているんですよね~

 

まりんママさんから到着メールを頂きました。

ぷりんは晩年の頃に作ってもらって、

まりんは3歳8ヶ月と若い時期に作ってもらって、
今度は是非まりんがぷりんと同じように
お顔も白くなった15歳目指して、
作ってもらえると良いなと思ってます。

まりんちゃ~ん、お顔がぷりんちゃんより真っ白になるくらい、
健康で長生きしてくれるよう、クルエラも祈っているからね!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ばにら-ぐるみ



ばにら君は優しい笑顔がとっても可愛いイエローラブの男の子。
ばにママさんにばにら君の特徴を教えていただきました。

スタイル抜群、アイラインくっきりのフィールドタイプのイケメン男子。
いつの間にか出現した右耳の妖怪アンテナとトンガリ頭がチャームポイント。
妖怪アンテナは抜け毛と間違われることがしばしば(笑)

本当だ!
右のお耳にアンテナが!!
今回はテディのばにぐるみに妖怪アンテナをお付けしました♪
抜け毛と間違われませんように。ぷ。

 

大きさ   長さ24cm(うつ伏せ)、長さ22cm(テディ)
毛の量   70g(うつ伏せ)、40g(テディ)
生年月日  2001.11.22~2016.1.1

 

実は、ばにママさんからお問い合わせを頂いて、
ばにら君のサンプル毛糸をお作りしたのが14年前でした。
その後、オーダーストップばかりでご迷惑をおかけし、
やっと昨年オーダーをお受けすることが出来ました。
でも、その間ばにら君はお星さまに…
ばにら君、元気な内に分身に会わせてあげられなくてごめんね。
そして、長い間ずっとばにら君の毛を大切に保管し、
諦めずにオーダーしてくださったばにままさんには感謝の気持ちで一杯です。

  

ばにら君の性格は、

雷・花火・地震(緊急地震速報も)が苦手。
ヘタレでちょっと神経質でキレイ好き。
食べることが大好きな食いしん坊。
おやつを持っている人・くれる人はわかってました。


ちょっと怖がりなところがあったんですね。
ラブが食いしん坊なのは想定内!
でも一番は、

こちらの気持ちや状況を理解でき、喋れなくても会話ができる頭の良い優しいコ。

そうそう、それが何より。
ばにママさんを見上げるばにら君の目は、
「ママのことは何でもわかっているよ!」と言っています。

 

ばにら君は頑張り屋さんでもありました。

5歳半のときMDS(骨髄異型性症候群)と診断され、
東大動物医療センターに通院していましたが、
その聞もセラピードックとして、
AAA(動物介在活動・AAE(動物介在教育の活動をしていました。
2015年12月中旬、年は越せないと宣告されましたが、
紅白を一緒に見て、2016年をプレゼントしてくれた
とってもとっても親孝行なコです。
往診に来てくれた鍼灸の先生の治療中、
頑張っているのはママを「ボクが守る」からだと伝え、
空に還った日には「ありがとう、もう大丈夫」と
先生に挨拶に行った律儀な息子。
私が守っていたのではなく、ずーっと彼に守られていたとは… 
ばには最高のパートナーだよ!!


ばにら君自身が病気を抱えているのに、
セラピードッグとして沢山の人を癒してあげていたなんて…
ちょっと怖がりなところがあっても、
芯のところはとっても強い子だったんだと思います。
それもこれも、ママを守るために!

 

ばにママさんから到着メールを頂きました。

可愛い可愛いばにぐるみ、帰ってきました!!

郵便局の配達の方が勤め先に届けてくれて。
ばにのコトも良く知っている方なので、
その場で一緒に対面してもらいました。
二人して涙々で…
一生の宝物だねって言ってくれて。
その通りです。大事に大事に大事にします!

ばにら君は周りの人みんなに愛されていたんですね。
お空の上でも、沢山の人や沢山のわんこ友達に愛されていることでしょう。
そして今でも、ばにママさんのことをしっかり守ってくれているはずです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ