~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

超激安メモリーカードはニコンZ9で使えるのか?!

2022-03-09 | 日記・エッセイ・コラム

激安CF expressカードファンの皆さん、こんにちは、いらっしゃいませ。


今回はニコンZ9で使用するメモリーカードを購入した件についてです。

ニコンD5に使用していたXQDカード(レキサー プロフェッショナル 2933倍速シリーズ XQD2.0カード 64GB)をZ9で使用しています。


D5の2000万画素のJPEG記録程度であれば64GBで十分だったのですが4500万画素の高画素機で使用したらあっ!という間に無くなってしまいました。

単純に画素数だけで判断しても記録枚数はD5の半分以下。




先日、娘のサッカー試合を撮影していたら連写が急に止まり確認したらメモリーフル状態。

前回撮影したデータはPCにコピーしたのですがバックアップをとっていなかったのでXQD内に残したままでした。

正味3~4試合分くらいのデータで一杯です。(記録画質はBasicかNormal)




通常1日の撮影枚数はD5の場合はせいぜい1,000~1,500枚です。

それがZ9は3,000枚を超えていました。


なぜか?!


そう、秒間20コマを記録出来てしまうからです。

これはD5の約2倍弱のコマ数を同じ時間レリーズボタンを押していた場合に記録できてしまいます。

それゆえ、決定的な瞬間も残せるのが頼もしいわけですが、PCでの編集で不要なシーンを間引く作業もこれまで以上に時間が掛かります。

また1枚5MBだったデータが12MBまで増幅されますのでPCのストレージもかなりの負担ですね。






おっと、話がそれてしまいました。





そんなわけで超高画素機、超高速連写機の場合64GBメモリーカードだとJPEG記録でも全然足りないと言うことが言いたかったのです。

すみません、長々と前置きが長くて・・・




本題に戻ります。

今回エンジェルバードのAV PRO CFexpress SEという512GBタイプのカード購入しました。


本日(2022/3/9)に到着する予定なので詳細についてはこれからですがYouTubeで紹介されている「【カメラ】柴田」さんのチャンネルで下記のような紹介動画がありました。

【 Angelbird (エンジェルバード) 】CFexpressに新たな選択肢?実用性はあるのか検証。 - YouTube

理論的に、そして詳しく、かつ説得力のある内容です。

この動画を観てZ9での使用も問題ないのでは、と判断し同カードを購入した次第です。
(検討されている方はとても参考になるので是非ご覧ください)


この動画が公開されてからなぜかヨドバシでは販売休止状態になってしまいました。
おそらくこの激安カードの購入を躊躇していた方が(自分も含めて)柴田さんの動画を観てたくさんの方が購入に踏み切ったものと想像しますw たぶん・・・


512GBとしては激安。 とはいえ25千円もしますので買ってから使えなかった、ではちょっと痛手ですよね。


でも安心は禁物。 今日到着なのでこれから検証です。



ひとつ事前に確認できていることはカードを挿入しただけだと使用できないようです。

挿入したらまずフォーマット。 これで使えるようになるはずです。



512MBもあるのでスチルであれば相当な枚数をしかもRAWでも記録できそうです。

が、4K、8K動画を高フレームレート、深度の深い10Bitなどで記録すると足りるのか足りないのか?

どうなんだい?


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ニコンZ9でWEリーグ サッカ... | トップ | 超激安メモリーカードはニコ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事