赤毛のアン・出演者たち   ・武田航平君

2月16日

NHKの朝の連ドラ見ていたら、武田航平君がでていました!
知らないのは私だけで、彼はいまではとても有名なのだそうです。
「赤毛のアン」少年ギルバートでした。多分高校生だったと思います。
一生懸命、キャンドル・オン・ザ・ウオター!と歌って踊っていました。

毎年ギルバートの少年・大人がいる訳ですから一人ぐらい有名になっても
不思議ではないし、出演してくれたときからやはり彼は“素敵な子”でした。

稽古場にいるだけで場が明るくなるし、女の子が行儀良くなります。
素敵な子!ってそういう意味です。武田航平君、大人のギルバートできて
くれないかしら。きっと稽古場が光り輝くでしょうね。

昔「夏の夜の夢」にロイヤルバレエのプリンシパルが“間違って”出てくれた
ことがありました。(彼を誘ってくれた人がプロだったのです)
いくら注意しても行儀の悪い女の子たちが、金髪の青い目の王子様がすっと
現れた途端、行儀陽く静かになり、無駄口も無くなりました。
それがスター登場です。

今日は連絡事項をちゃんとやりました。
住宅エコポイント書類申請。
昨年度の出演者へ源泉徴収票郵送!これは大変な仕事でした。

夜は銀座ピアノクラブ。
ビゼーの“カルメン”をピアノ譜にしたものや、今井美紀とか尾崎とかの歌を
ピアノ曲として作品にしたものが披露されていました。
一体どこで楽譜探してくるの?というくらい彼らはマニアなのですね。

夜は雪にはならずただ寒かったです。 代表 小池雅代
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 赤毛のアンお... 赤毛のアンお... »