12月16日(日)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤毛のアンお稽古日記 クリスマスプラグラム!999 銀河鉄道の夜



12月16日 広野先生、ご一緒に吉祥寺駅まで。思い出は尽きない。
なにしろ、赤毛のアン フランス語公演 1993年を、見に来て頂いたのです。25年前です。

前橋の、ミシュランタイヤ工場の、フランス人従業員100人の、お子様20人が、アンダンスを、踊ってくれたのです。振り付けの、宝塚歌劇団の、お姉さまと前橋に練習に、伺いました。

その時のステイシー先生はEUの、職員でした、ヨーロッパ公演のとき、パリで突然連絡を頂き、感激でした!継続は力かな。

来年も、赤毛のアン です。

セロ弾きのゴーシュ、ハーバートのヒョンジュン君が、セロ弾いてくれたのも、思い出です。

明日はクリスマス個人練習!

代表 小池雅代
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤毛のアンお稽古日記 街はクリスマス カエルは熱湯では死なない!




12月15日 オリンピックの用意、思うように、進まないと思って立ち止まると、今までの公演の思い出が押し寄せてくる。

気を変えて、映画館へ。まず、お客の数を数える。昨日も今夜も、40人入っていて、ほっとしました。映画館が潰れるの困るなと。
ソ連が崩壊し、地球に、帰れなくなったソ連宇宙飛行士、NASAが助けた気がする。帰ったらロシアだった。その物語。

終わって、散歩、原宿まで35分。寒いので帰りはタクシーだつた。
いろいろと考えた。

カエルは、熱いとぴょんと外へ出る。冷たい水からだんだんに、時間かけて熱くすると、やがて死ぬ。マルクス経済学に浸透して行く様子を、カエルに例えている。怖いなと思った。

代表 小池雅代

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月14日(金)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤毛のアンお稽古日記 最後のロシア皇帝ニコライ2世 禁断の恋!


海南島 ユネスコ70周年

禁断の恋 !

12月14日 相沢先生がオリンピック公演を応援してくださっている!
有り難いな、としみじみ思います。頑張ろうと勇気がわきます。

役員の打ち合わせをして、映画を見ました。マチルダ、ニコライ2世の、禁断の恋。命がけの恋。
叶わね恋の思い出は水に流して、という歌があったけれど。

お互いに他の人と、結婚して、ニコライ2世は25年後、5人の子供と共に、ロシア革命にて、射殺される。世界史で知っている。
マチルダは、皇帝の、従兄弟と結婚して、99才まで生きた。これで、興醒め!

やつぱり、悲劇のヒロインは、28才ぐらいで死んで、ニコライは、生涯忘れ得なかった、としてほしいなあ。

代表 小池雅代
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ