映画VSボーリング

http://colorblog.jp/blog/clarence0108/ ←映画のことはこちらで書いてます

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

2008年01月19日 23時49分24秒 | 映画ラ行
2008年1本目
☆☆★★★

監督:クリス・ワイツ
出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ
   エヴァ・グリーン、サム・エリオット、イアン・マッケラン

2001年「ハリーポッター」
2002年「ロード・オブ・ザ・リング」
2006年「ナルニア国物語」

そして

2008年「ライラの冒険」がいよいよ公開。

3月1日公開ですが、ひと足先に見てきました。
またもや「ロード」の製作陣が贈るファンタジーってのがウリの映画。
もうそんな文句には騙されません。全く別物と思いながら見ました。

この映画の世界の人々はそれぞれダイモンと呼ばれる守護霊とともに生活している。ペットという感覚ではなく、片時も離れずに行動をともにする動物がいるわけ。しかもその動物とは普通に会話することもできる。そんな彼女の廻りでは子どもがいなくなるという事件が相次いでいた。叔父から受け継いだ<黄金の羅針盤>を手にしたライラは行方不明になった親友のロジャーを探す旅に出る・・・。

*******************************************************

またまたお決まりの3部作。この映画もあくまでも<序章>って感じでした。
さぁ~これから冒険が始まるぞ!ってところで終わる(笑)
まるで「ロード」の「1」か「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」かって位に途中で終わる。
展開がやたら速く、子どもには理解できないかもしれない。おそらく2時間以内に収める為に無駄なシーンは全て省いたのでしょう。それでも北米ではたいした成績は出せなかった。公開された時期も悪かったかも知れないがそれにしても残念な結果だった。日本では大ヒットが予想されている。もうここまで来たらカミダノミです。大ヒットしてくれ~

***********************************************

最近ちょっとバタバタしており日記書く時間がないけど、見た映画のこと
くらいは日記書いていこうと思っております。今年もよろしくお願いします。

ちなみに僕のダイモンは 山猫 です。

調べたければこちら → あなたのダイモンチェック
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« いよいよ今日は・・・ | トップ | 「スウィーニー・トッド フ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりね~ (太陽の塔でご飯三杯いける女)
2008-01-20 01:59:13
ライラねぇ~
あの熊みたいな動物かわいいね

ライラ始まったらナルニアコンボ売れるかしら??
売れなかったら怒られる

GMのプレッシャーにやられないように頑張らんと…

早くワンダーに帰ってきておくれよ
おっひさ~ (depp伯)
2008-01-20 16:22:00
ファンタジーは全く持って鑑賞しないからな~。
ロード~もDVD購入したけどまだ、観てないし。
俺のダイモン、ミサゴていう鳥やった。

少し前に、木更津キャッツぶっちぎりで全部観た。
良かった~。今までなんでみーひんかったんだろうか不思議。

まぁ今年もよろしくメカドック。
久々に出た (出たって言う人)
2008-01-20 17:18:34
ロードに続けといろいろとそれ系出るけど、

ロード、ナルニア以降あたりないですよね・・・

エラゴンとかも失敗やし

なんだかんだでライラも観るだろうけど

キッドマン出てるしね
久し振りっす (将軍)
2008-01-21 01:48:00
今日でシネマを卒業した者です!
辞める前に会いたかったよ!!

シネマ生活お世話になりました

辞めても仲良くしてくださいね


ライラか~
う~ん・・・どうでしょう・・
何ヶ月も (tomy)
2008-01-21 02:14:54
このブログをほったらかしにしていたのに1つ日記を書いたらこれだけのコメントが・・・

かなり嬉しいです。
なんかあっちこっち行く転勤族だとどうしてもせっかく知り合っても離れてしまい、疎遠になりがちだけど、こうやって繋がってるんですね。

>太陽の塔でご飯三杯いける女
あのクマみたいなやつはかなり乱暴者やで。
でもかなり重要な登場人物。

ナルニアコンボはちょっと難しいなあ。
ハッピーフィートコンボとサーフズアップならまだありだけどね~

>depp伯
ファンタジーは俺もあかんねん。でも「ロード」はおもろかったんよね。びっくりした。

ってか「キャッツ」のおもろさに気づくの遅すぎやろ!?とりあえず、キャッツのプロデューサーの磯山晶のプロデュースするドラマがあったら今後絶対見るべし!

>出たっていう人
エラゴンあったなあ~
エラゴンもたいしてヒットせんかったから続編の話流れてもうたんじゃないでしょうか?

>将軍
ほんまにお疲れ様でした。
もうそんな時期なんやね。
大人の階段登るわけやね。
社会人なったらいろんな変な上司がおるやろうけど、耐えるんやで。バイト先でもいろんな上司いたから慣れてるか(笑)

コメントを投稿

映画ラ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

ライラの冒険 黄金の羅針盤 (でぶっちょ の ♪ちょっと気になること♪)
ども! でぶっちょです。昨日は映画の日でした。 しかも、土曜日でお休み!ときたら、映画館へ行かなくっちゃね。行ってきました、観てきました、ライラの冒険。ストーリーは各自確認していただくことにして、ちょっと感じたことを書きますね。