くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

昔なじみの新しいパン~行徳パン

2013-02-18 22:23:24 | パン
月曜日の雨で、渋滞する道路。

会社の始業時間が迫ってくるし・・・と、バスを降りて雨の中を走る、走る!

・・・あ、昨日のマラソンの逆コースだ・・・。

昨日のへっぽこ失敗談はいろいろあるものの。

今日はこのパンのことでも♪

(まあ、残業で思考能力が低下しているためですけど)



       


このパンは新屋敷にある”行徳パン”さんのもの。



見た目はシンプルなパン。

というより、ある意味無愛想な外観。

名前は・・・たしか・・・あん巻き食パンだったと思います(←日にちがたったので記憶が・・・)


そうそう、こちらのパン屋さんの名物は手に持っただけでずっしりと重いアンパン。

(おまけに、ここの粒あんはもう絶品)

ということは・・・このパンもおいしいに違いない♪


巻き、ということはどういう風になっているのでしょうか?

切ってみましょう。

       

おお・・・こうきましたか・・。

こしあんと練乳の列がたっぷりと入っているではないですか。

・・・斬新かも。

で、食べてみますと。

練乳の部分は、もっちもち。

こしあんは、言わずもがなのおいしさ。

で、この二列を包み込むのは昔ながらのふわふわパン。

(かすかに、小学校の頃の給食の味がよみがえるような←給食はこちらのパンでしたから)

ありそうでなかった、味かも。

ムスメと少しずつ切りながら食べていたら・・・一本すぐなくなりましたとさ♪



さて、昼休みウォーキングがてら、また買いに行きますか。

       
   

     行徳パン
     熊本市中央区新屋敷3-1-28
     ℡ 096-364-0562
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 備忘録的なことでも~熊本城... | トップ | ちょっとトホホなはなしでも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事