くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

タンポポ・たんぽぽ・蒲公英

2015-04-16 21:46:56 | 植物たち
「誰でも気軽に参加できます

いろいろな発見があります

調査はすごく簡単

みなさんの力で分布図ができます

学術的にも価値の高い調査です」

というあいさつ文に惹かれてこんな調査に参加してみました。

                   

タンポポ調査・西日本2015年。

・・・生物部の血が騒ぐ(笑)

                   

さてさて、いつもの散歩道。

例年道端が黄色くなるほど、タンポポが咲いているから楽勝♪

・・・と、思って参加したのです。

散歩道に行ってみると、ほんとうにタンポポだらけ♪

                   

もう、見て回るだけでも楽しい。

でも。

実際に採取しようとしたら、行きかうヒトの目が気になる、きになる。

いや、単に道端のタンポポをちょっと切り取ろうとしているだけなんですが

近くに畑もありまして・・。

瓜田に履を納れず、という故事もあることですし。

なるべくヒトが少ないところでささっと採取しましょ(汗)。

                   

花だけではなく、種も採取します。

ちょっとした風で飛んでいく種たち。

こうして、来年へと生命をつないでいくんでしょう。

まったく、生命力の強い花です。

                   

タンポポといえば、昔読んだ、ロマンティックな短編小説

「たんぽぽ娘」

ロバート・F・ヤングのSF。

憧れたなぁ・・・なんて思いながら、幾つかのタンポポを採取して立ち上がったら

クラ~っとしました。

・・・日ごろ室内で仕事をしているツケか。

太陽に軽く酔ったかも。

で、肝心の調査結果は。

シロバナタンポポ以外、すべて外来種のタンポポが採取できました。

恐るべし!外来種の生命力。

・・・うまく共存して生息してほしいものです。
コメント (2)