タイで子連れ狼

湿疹の原因はなんだろか、ストレスから?



息子の体が原因不明の湿疹で巻かれた。
病状が始まって、かれこれ二週間にもなろうか、
痛くも痒くもないそうだが、両手両足の先、そして顔意外は、ほぼ全身に広がったため病院に連れて行った。

① R総合病院のドクター : 「食べ物アレルギーじゃないかな?」

② L総合病院のドクター : 「雨に原因があると思う」

③ある日本のおばさん  : 「ダニアレルギーかもよ?」

過去に食べ物や雨でアレルギー反応を起こしたことはない。

脇腹の少し上にクレーター状の湿疹があるが、これは虫に刺された後だ。
それから湿疹が広がって行ったことを考えても、③があやしいと考えている。



つまり、タイ人エリート医者よりも日本のおばさんの方が病気に詳しい???

肌がボコボコしてザラザラしているが、本人はいたって元気に学校へ通っている。



校門から見える校内には古い仏塔
息子は同窓のミンちゃんを見つけて、金魚のフンの様に歩いた

学校カラーのピンクシャツを着たご老人は、学校の名物先生
あだ名をライオン先生というらしい
二人は呼び止められて、「挨拶を忘れるな!」と叱られた(笑)
がんばれ湿疹こぞう


世界史の先生はアフリカ系アメリカ人のJ先生
大のトランプ嫌いで、かなり本当の歴史を教えてくれるらしい
早速、息子は質問した
「太平洋戦争を始めたのは日本の方なんですか?」
J先生:「戦争を仕掛けたのはアメリカの方だ。のちの調査によりパールハーバーよりも先に日本の潜水艦を沈めていることが発覚した」
だそうです
(オヤジは知らなかったゾ〰(-_-;)

なんだか良い先生方に囲まれて、親父としても嬉しいような、ウラヤマシイような?





こちらは出身小学校の外壁

優秀卒業生の写真を飾って、学生獲得営業(笑)
今年の卒業生、例年になく地元有名進学校への多数の合格者を輩出したそうで
後輩たちからは、いわゆるヒーロー扱いを受けてます。

左の三人は当校の3トップといえる大秀才、私立プリンスロイヤル校に合格と書いてあります。
でも三人とも入校を辞退しました。
そのうち、女子二人はチェンマイ大学附属サーティット校へ進学

昨日はその女子二人と、もう一人、4年生からアヌバン校へ転校しちゃった超秀才キティーちゃんの三人から息子へそれぞれ電話があったそうです。
「○○ちゃんは高校生からサーティットにくるの?、残念だけど私はバンコクのマヒドーン校に行く予定だから会えないかもね」と言われたそうです…、
この強烈な女子たちの中で、もの凄いライバル心が燃えてる模様です。
(息子へのライバル心ではないはず(* ´艸`)

ま、看板倒れにならないように、英語を勉強してもらわないとね。
なにせ、ほとんどの授業が英語で行われるらしいから(;・∀・)…オヤジギブアップでゴザル


朝の登校は一列に並んで進みます
にほんブログ村タイランキング
なんでかな? まさか礼儀知らずの中国人観光客が紛れ込むのを防ぐため?

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

メンカーム
寂しい
小6の娘も塾で一緒に勉強していた仲良しのお姉さん達がバンコクの有名校へ行ったので、私も行くと言ってます。
高校からバンコクの有名校へ行くなんて、私は寂しくて寂しくて聞いただけでも(T_T)w。
勉強させるのを止めようかなと思いますよ。
Y校ですが、UP校と比べると登校の風景からもきちんとしてますね。
UP校は学校横のソイへ生徒が無免許で運転してきた車がズラッと駐車され、校内では生徒のバイクがヨックロー(ウィリー走行)したり。日本だったらそのまま底辺校の風景です。
muga
Re:寂しい
メンカームさん、ありがとうございます!
今滞在Visa更新なんですが、またしてもエージェントのヌッがやらかしまして、今から大慌てで手続きやり直しです(T-T)
実は色々と報告したい事が山盛りありまして、そのうちブログなりコメントなりでお伝えしたいと思います。
うちの娘はアレなんで安心してますが、離ればなれになると淋しいでしょうね。
どっちみ将来はサヨナラせねばならないのですから、なるべく依存しない関係でいたいと画策してます。
お嬢ちゃんはマヒドンに行く運命みたいですから、お父さんもバンコクへ行きましょうか?
写真の左から三番目、毒舌AKBちゃんが先輩として待ってるかもしれませんよ(^^)

息子のやつは強烈な塾、二ヶ所にもぐり込む事に成功しました。
日本人ハーフの先生は、やはり日タイハーフの子をマヒドン大学へ送り込んだばかりだそうで、「君が○○君か!待ってたよ」と大歓迎されたそうです。
どうやら息子への期待が身の丈超えてるようで、オヤジとしては申し訳ない気持ちでいっぱいです(-_-;)
もうひとつの塾は、更に強烈なんですが、時間ができたら報告します。
あ、郵便では液体を送れないそうです。
ケリーで送れるかなぁ、ダメだったら日帰りでウドンタニまで手渡しに行くかな(^ω^)
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「育児」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事