だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海賊じいちゃんの贈りもの

2015-11-02 00:01:07 | 映画(か行)

イギリス
コメディ/ドラマ

    * * * * * * * *

3人の幼い子どもたちが、突然他界した祖父を遺言通りの葬儀で見送ろうとして
大騒動を巻き起こす中で、壊れかけていた家族の絆を取り戻していく姿を描いた
英国発のハートフル・コメディ。
出演は「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク、
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のデヴィッド・テナント、
「ホビット 決戦のゆくえ」のビリー・コノリー。
監督は英国のTVドラマを中心に活躍するアンディ・ハミルトン&ガイ・ジェンキン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ロンドンに暮らす5人家族のマクラウド一家。
ある日、祖父ゴーディの75歳の誕生日を祝うため、休暇を利用してスコットランド
へと向かう。
しかし父ダグと母アビーは別居中で、道中もケンカばかり。
3人の子どもたちは、そんな両親にもううんざり。
ようやく一家は祖父が暮らすダグの兄夫婦の自宅に到着するが、そこでも
大人たちの間にはいざこざが絶えない。
そこで祖父は3人の孫たちと浜辺へドライブに。
しばし喧噪を忘れ、雄大な景色の中で祖父と孫たちは、かけがえのない
ひとときを送るのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

タイトルから何となくほのぼのとしたハートフルな作品なのかなぁと興味に
惹かれたので、『全力スマッシュ』をシネマート心斎橋で観た後、続けて鑑賞。

なるほど、じいちゃんの贈り物ってそういうことか。

これは結構笑えて面白かった。
マイペースで喋る末っ娘、バイキングかぶれの真ん中の長男、しっかり者だけど
大人の発言を手帳にメモする最年長の長女の3人の子供達のぶっとんだ行動も
あって楽しく観られた。

まさか3人の孫とビーチで遊んでいる途中でじいちゃんが逝っちゃうとは
思わなかったな。
しかも3人の孫は、喧嘩ばっかしている両親や伯父にまかせると爺ちゃんが
成仏できないと考え、自分達で爺ちゃんが望む葬送を行い、それが大人達に
ひと騒動を起こし、結果的に家族が再生していくラストはほっこりする。

何の予備知識も無かったし、映画館ガラガラだったんだけど、スコットランドの
風景に、子供達の可愛らしさと純粋な行動、魅力的なロザムンド・パイクと、
見応えあって掘り出し物だった。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全力スマッシュ | トップ | エール! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

海賊じいちゃんの贈りもの (心のままに映画の風景)
3人の子供を持つ離婚寸前の夫婦、ダグ(デヴィッド・テナント)とアビー(ロザムンド・パイク)は、ダグの父ゴーディ(ビリー・コノリー)の誕生日を祝うため、ロンドンからスコットランドへと向かう。 道中、ケンカばかりの両親にうんざりする子供たちだったが、祖父...
海賊じいちゃんの贈りもの★★★ (パピとママ映画のblog)
さまざまな問題を抱えた家族が思わぬピンチに直面し、ドタバタを繰り広げるハートフルコメディー。メガホンを取るのは、本国イギリスで数々のドラマに携ってきたアンディ・ハミルトンとガイ・ジェンキン。破局寸前の夫婦に『ゴーン・ガール』などのロザムンド・パイクと、...