アガベシロップレシピ

万能甘味料のアガベシロップ。
健康と美容のために、簡単お料理、一緒に作りましょ!

アガベでチリコンカン

2020年04月27日 14時15分45秒 | フードコーディネターが教えるアガベレシピ

ゴールデンウイークが始まりますね。

いいお天気でも、外に出る事ができず辛いですが

コロナの1日も早い終息を願い、今は

1人1人が少し我慢し、お家で過ごす毎日です。

時間ができたことは今までより、少し手をかけて

お料理を作れるので、せっかくのこの機会を楽しみましょう!

今月はアメリカの国民食のひとつ

「チリコンカンとフラワートルテーヤ」をご紹介します。

メキシコ生まれのアガベシロップとの相性も抜群です。

家族でワイワイ作ってタコスパーティー。

簡単で本格的なメキシカンをお楽しみください!

 

アガベでチリコンカン

<材料 4~5人分>  

            
牛ひき肉・・・・・・200g
にんにく・・・・・・1かけ
玉ねぎ ・・・・・・ 1個
レタス ・・・・・・・100g 
キドニービーンズ・・・200g 
トマト缶詰ダイス・・・1缶 
オリーブオイル ・・・・大さじ2 
白ワイン・・・・・・・・50cc 
チリパウダー・・・・・ 小さじ5 
A・・・・トマトペースト大さじ1、アガベシロップ 大さじ1、
     ウスターソース 大さじ1、塩コショウ 適宜 
アボカド、トマト、ライム・・・・適量 
クミンシード・・・・適宜

 <作り方 >
① にんにく、玉ねぎはみじん切り、レタスは5mm幅の千切りにし冷水にさらす。
 アボカドはスライス、トマトは角切りにする。


②フライパンにオリーブオイル大さじ2を敷き、にんにくを弱火で炒める。

 


いい香りがしてきたら、玉ねぎを加えしんなりするまで炒めたら
ひき肉を入れパラパラになるまで炒める。


③ 白ワインを入れさらに炒めてアルコール分を飛ばす。

 
④ キドニービーンズを加え、チリパウダーを入れて混ぜる。

 


⑤ トマト缶を加え、水分を飛ばしながら10分~煮込む。


⑥ Aを加え中火弱で2~3分煮込んだら塩コショウで味を整える。


⑦器に盛りつけお好みでクミンシードを振り、
   レタス、アボカド、トマト、ライムを添える。 


 

フラワートルテーヤ  

<材料 10~12枚分>      

         
強力粉 200g                             
薄力粉 100g  
ぬるま湯(42~43℃) 150cc前後 
サラダ油 大さじ2.5 
インスタントドライイースト 小さじ3/4 
アガベシロップ、塩 各小さじ1強 

<作り方> 
① ボウルに薄力粉と強力粉を入れざっと混ぜ、
 インスタントドライイースト、アガベ、塩を入れ、
 ぬるま湯をドライイー ストめがけて加え,
 木べらで軽くまとめるように混ぜる。


② 全体に水分が回り、そぼろ状になったらサラダ油を加え手で生地の中に練りこむ


③台に出して強く押しつけながら表面がなめらかになるまで
 2分ぐらいこねる。


④大きなボウルに湯を張り、別のボウルに生地入れ、
 ラップをかけて、お湯の中につけ、さらに外側のボウルにも
    ラップをして発酵。
※見た目で生地が1.2~1.5倍の大きさになるまで発酵させる。 


⑤ 生地を台に取り出し10~12等分にわけ、丸め直す。

 

⑥めん棒で生地を丸く薄く伸ばす。(乾燥注意)

 


⑦フライパンにサラダ油を熱し、余分な油をふき取り,生地を両面焼く。
 1枚2分ぐらいが目安。
     両面に焼き色がついたら皿に取り、ラップをして蒸す。  

<レシピ提供:柳瀬真澄>

 

コメント

アガベでフルーツサンド

2020年03月26日 23時05分45秒 | フードコーディネターが教えるアガベレシピ

世界中に蔓延するコロナウイルスの報道で気が滅入る毎日ですね。

まだまだなるべくお家で過ごさなければならない事態が続きそうですが、

そんな時はお子さんでも簡単にできるレシピで、

家族でワイワイ気分転換しましょう。

今月のアガベレシピはフルーツサンド。

いちごが旬を迎え、お値段も少し下がってきていますので

いちごを丸ごと使ったいちごサンドと

サンドイッチ用のパンを使って作る

フルーツサンドケーキをご紹介します。

アガベシロップで作るホイップクリームは

甘さ控えめでフルーツの甘さを引き立てます。

お好みのフルーツと食パンがあればできるフルーツサンド。

ぜひご家族でお試しください。

 

いちごサンド

 


<材料 8個>

食パン8枚切り・・・・4枚 
生クリーム・・・・・・200ml
アガベシロップ・・・・大さじ1
(甘さはお好みで大さじ2にしても良い)
いちご・・・・・・・・適量

 

<作り方>

1.生クリームにアガベシロップを入れしっかり固めに泡立てる。


2.いちごはヘタを取る。

 

3.ラップをしき食パンを置き、その上に生クリームを薄く塗りいちごを並べる。

 

4.いちごの上に生クリームをのせる。


6.食パンをのせ、ラップでくるんで冷蔵庫で30分冷やす。

 

7.4等分にカットする。

 

フルーツサンドケーキ

 

<材料>


サンドイッチ用の食パン・・・・4枚
生クリーム・・・・・・・・・・200ml
アガベシロップ・・・・・・・・大さじ1
(甘さはお好みで大さじ2にしても良い)
キウイフルーツ・パイナップル・いちご・ブルーベリー 各適量
ミント・・・・・・・・・・・・・適量

 

<作り方>
1.生クリームにアガベシロップを入れしっかりと固めに泡立てる。


2.フルーツはそれぞれスライスする。


3.食パンに生クリームを薄く塗り、フルーツを並べる。

 

4.フルーツの上に生クリームを塗る。

 

5.ラップの上にパイナップルの食パン、いちごの食パン
      キウイの食パンの順に重ねて一番上に食パンを乗せる。

 

6.ラップでパンをくるみ冷蔵庫で30分冷やす。

 

7.一番上のパンに生クリームを塗り、フルーツを飾り、
       生クリームでデコレーションする。

 

<レシピ提供:柳瀬真澄>

コメント

アガベで親子丼

2020年02月29日 09時59分18秒 | フードコーディネターが教えるアガベレシピ

今月ご紹介するレシピは鶏肉、玉ねぎ、卵があれば簡単にできる親子丼。

甘辛いタレととろり卵がご飯にあう人気の丼ですが、

お家でも簡単にできます。

お鍋はなるべく小さいもので作ってください。

またアガベシロップを長年愛用して感じるのが

特に和食作りの甘味料として使う事で

素材の味が引き立ちとても美味しく仕上がる事です。

お酒とアガベシロップでみりんのコクが出るので

みりんなしで作る事も多いです。

今回のレシピもみりんは使わずに作っています。

親子丼、付け合わせに菜の花の辛し和えをご紹介していますので

ぜひお試しください。

 

アガベで親子丼


<材料 2人分>


鶏もも肉・・・・1枚
玉葱・・・・・・1/2個
卵・・・・・・・4個
三つ葉・・・・・適宜
ご飯・・・・・・2人分
<合わせ調味料>
醤油・・・・・大さじ2
酒・・・・・・大さじ2
アガベシロッツプ・・・・大さじ1
だし・・・・・150ml

<作り方>
1鶏肉は小さめのひと口大にそぎ切りにする。
 玉ねぎは繊維に逆らってスライスする。
 卵は2個ずつボウルに入れ溶きほぐす。


2小さめのお鍋に1/2量の合わせ調味料を入れ強火にかける。
 沸騰したら半量の玉葱、鶏肉を加えて煮る。


3鶏肉に火が通ったら1/3量の卵を中央から外に向かって入れ、
 卵が固まらないように箸でさっと馴染ませる。


4少し卵が固まってきたら1/3量の卵を真ん中から外に回し入れる。
 最後に残りの卵を入れ半熟状態で火を止める。

 

5丼にご飯をよそい4をのせ、三つ葉を添える。

 

菜の花の辛し和え

 

<材料4人分>

菜の花・・・1束
A;だし100ml、うすくち醤油 小さじ1、アガベシロップ小さじ1/2、
  練り辛子小さじ1/2

 

<作り方>
1鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を入れ菜の花を茹でる。ザルに上げ冷ます。


2ボウルにAを合わせて良く混ぜておき、1を加えて混ぜ10分程度おく

 

<レシピ提供:柳瀬真澄>

 

コメント

アガベでおはぎ

2020年01月25日 11時35分26秒 | フードコーディネターが教えるアガベレシピ

最近おはぎがじわじわ人気になっています。

見た目やフレーバーも多種多様でケーキ感覚の

進化系おはぎも多くみかけます。

もともとぼたもちやおはぎはお彼岸にお供え物として

故人を偲んで食べられていました。

ぼたもちとおはぎは同じものですが、

ぼたもちは春のお彼岸に咲く牡丹の花にちなんでつけられた名前で、

おはぎは秋の七草、萩の花があずきの豆の形と似ているところから

つけられた名前だそうです。

今月のレシピは白あんをベースにした

ココア、抹茶、カボチャ、ベリー

4種類のフレーバーおはぎをご紹介します。

あんこを炊くとき少量で甘みがつくアガベシロップを使うので、

砂糖と比べて使用量を1/4カットしています。

糖質を控えられるのも嬉しいですね。

優しい上品な甘さでいつもとちがう洋風おはぎをぜひ

試してみてください。

 

アガベでおはぎ

<材料 8~16個 お好みのサイズで>

白花豆・・・・・・200g
アガベシロップ・・・150g
重曹・・・・・・・・小さじ1/2

もち米・・・200g →水220gで炊いておく

<フレーバー餡>
A白あん130g ココアパウダー小さじ1/2、ココナッツ・・・適量

B白あん130g 抹茶小さじ1/2、アーモンドクランチ・・・・適量

C白あん130g ラズベリーパウダー小さじ1/2、チョコクランチ・・・・適量

D白あん70g  南瓜ペースト50g、南瓜の種

※南瓜ペーストは冷凍南瓜をレンジにかけ、皮を取り除いて潰したもの。

 

<白あんの作り方>

1.白花豆は4~5倍の水に一晩つける。

2.鍋に1の豆、たっぷりの水、重曹を入れ強火にかけ沸騰したら
  そのまま10分加熱し、火を止めお湯を捨てる。

3.再びかぶるぐらいの水を入れ強火にかけ、

  沸騰したら弱火で30~40分加熱する。

4.豆が柔らかくなったらフードプロセッサーにかけ、なめらかになるまで撹拌する。


5.鍋に4、アガベシロップを入れ弱火にかけて

混ぜた跡が残るぐらいの硬さになるまで水分を飛ばしながら煮る。

 

<もち米の準備>


1.炊いたもち米はバットにあけて広げ、しゃもじで軽くつぶし、
 うちわなどであおいで冷ましておく。

2.8~9「等分にして丸くまるめておく。

  ※ラップを使うとまとまりやすい。

 

<フレーバー餡の作り方>

1A~Dの白あんとパウダーまたはペーストを加えてむらなく混ぜる。

2ラップに餡をひろげてもち米を置き、茶巾包みにして形を整える。

32をラップから外し、少々手を濡らしておはぎの形を整えてから

 下の部分にクランチやココナッツをつけたり、

 飾りをトッピングして仕上げる。

 

<レシピ提供:柳瀬真澄>

 

コメント

アガベでスコッチエッグ

2019年12月25日 15時04分33秒 | フードコーディネターが教えるアガベレシピ

今年も残りわずかですね。

毎月アガベシロップを使った色々なお料理をご紹介していますが

今年最後のレシピになりました。

年末年始のおもてなしにぴったり、

イギリス生まれのスコッチエッグをご紹介いたします。

ボリューム満点で子供から大人まで人気の

メニューです。

ご紹介するレシピは

醤油とアガベシロップで甘辛く味つけしたひき肉と

とろ~り半熟卵をからめていただく

和風スコッチエッグです。

イギリス生まれのレシピですが、

半熟卵といえばやはり醤油と相性がいいので

和風にアレンジしました。

ソースなどをつけなくてもしっかり味がついていますので

そのままで、ご飯のおかずとしても美味しくいただけます。

からしを添えてもいいですね。

ぜひお試しください。

 

アガベでスコッチエッグ

 

<材料>

卵・・・・・4個
合いびき肉・・・・250g
玉葱すりおろし・・・1/4個分 40g
塩・・・・・小さじ1
醤油・・・・大さじ1
アガベシロップ・・・・小さじ2
こしょう・・・・少々

小麦粉・溶き卵・パン粉・・・適量

◆つけあわせ野菜
紫キャベツとセロリのサラダ・・・・適量
クレソン・・・・・適量
トマト・・・・・・適量


<作り方>

半熟ゆで卵
1.鍋に湯をわかし、塩(分量外)を入れてから卵を入れ6分茹でる。
2.卵はすぐに湯からひきあげ氷水に2分~つけて急冷する。
3.殻をむく。

 

スコッチエッグ
1.ボウルにひき肉、塩、こしょう、入れ粘りが出るまでこね、
 さらにすりおろした玉ねぎ、醤油、アガベシロップを加えて
 良く混ぜて4等分にする。


2.ゆで卵のまわりに薄力粉をつける。

 卵をひき肉でつつむ。
 ※ラップを使う成形しやすい。


3薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

4.170度の揚げ油で4分~5分程度揚げ、
 付け合わせの野菜とともに器にもりつける。

 

紫キャベツとセロリのサラダ

 

<材料>

紫キャベツ・・・・1/6 200g
セロリ・・・・・・1/2本
クレソン・・・・・適量
塩・・・・・・・・適量
<合わせ調味料>
酢 大さじ1、アガベ、レモン汁 各小さじ1、塩 小さじ1/2、
サラダ油 大さじ2

<作り方>
1.紫キャベツは1㎝の幅にざく切りし塩を少々ふり余分な水分は絞る。
2.セロリは筋を取り3㎝の長さ切って、繊維に沿ってスライスする。
3.ボウルにサラダ油以外の調味料を入れホイッパーでよく混ぜたら
 少しずつサラダ油を加えて乳化するまでよく混ぜる。


4.キャベツとセロリを3のドレッシングで和える。

<レシピ提供:柳瀬真澄>

コメント