アガベシロップレシピ

万能甘味料のアガベシロップ。
健康と美容のために、簡単お料理、一緒に作りましょ!

アーモンドミルクで♪シーフードとトマトのカレーとマンゴーラッシー

2021年04月25日 20時23分32秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

お家で過ごすゴールデンウイーク。

ご家族とのランチに、いつもとちょっと違うメニューにチャレンジするのも楽しいですね!

今日は、今注目の植物性ミルクを使った、スパイシーでヘルシーなカレーとラッシーをご紹介します♪

アーモンドミルクは料理に使うとコクと旨味がアップします!

 

アーモンドミルクのシーフードトマトカレー

〜これからの季節にぴったりの、爽やかなカレーです〜

【材料】2人分

冷凍シーフードミックス・・・160g

玉ねぎ・・・1/2個(100g)

トマト・・・大1個

ズッキーニ・・・1/2本

ニンニク・・・1片

オリーブオイル・・・大さじ1

固形コンソメ・・・1個

VITASIオーガニックアーモンドミルク・・・200cc

カレー粉、薄力粉・・・各大さじ1

(*)有機アガベイヌリン(業務用)・・・カレースプーン1杯(7g)

VITASIオーガニックアーモンドミルク

 

【作り方】

①冷凍シーフードミックスは袋の表示通り解凍しておく。玉ねぎは薄切り、ニンニクはみじん切り、トマトはざく切り、ズッキーニは7〜8mmの輪切りにする。

 

②フライパン(または鍋)にオリーブオイルとニンニクを入れ火にかける。香りが出たら、玉ねぎ、ズッキーニ、トマト、シーフードミックスの順に炒めあわせる。

薄力粉を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。

 

③水(1カップ)と固形コンソメを加え、中火で5分ほど加熱する。

具材に火が通ればアーモンドミルク、カレー粉を加え、塩で味をととのえる。(*)アガベイヌリンを溶かし混ぜる。

④皿のごはんを盛り、カレーをかけていただく。炒ったアーモンドスライスをトッピングするのもオススメです!

 

 

(*)「有機アガベイヌリン」とはアガベ由来、オーガニックの水溶性食物繊維です。

スプーン1杯のイヌリンを料理や、飲み物に溶かせば、簡単に食物繊維が摂取でき、

腸内環境を整えたり、食後の血糖値の上昇をゆ緩やかにする効果があります。(*業務用での取り扱いとなります)

 

 

マンゴーとアーモンドミルクのラッシー

〜カレーのお供に♪アーモンドミルクとマンゴーの相性が抜群です!〜

 

【材料】2人分

VITASIオーガニックアーモンドミルク・・・200cc

無糖ヨーグルト・・・200cc

冷凍マンゴー・・・200g

(生のマンゴーでも可) 

【作り方】

①全ての材料をミキサー(またはブレンダー)に入れ滑らかにする。

②グラスに注ぎ、お好みで、角切りのマンゴー、ミントをトッピングする。

*マンゴーの代わりにパイナップルなどのフルーツで作るのもオススメです。

甘みが足りない場合はアガベシロップ(適量)を入れてくださいね。


健康や美容に嬉しいアーモンドミルク、そのまま飲むには独特の風味が気になって、、

という方にもオススメのレシピをご紹介しました♪

その他、アーモンドミルクでカフェラテやココア、フレンチトーストにアレンジするのも美味しいですよ!

是非、お試しくださいね

 

 

(文、レシピ作成 北島真澄)

 

 

 

コメント

アガベで♪ソイミルクのクレープとカスタードクリーム

2021年03月30日 16時31分32秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

東京は桜の花が満開

春の陽気に気持ちも晴れやかになりますね。

今日は春休みにお子さんと一緒に作って楽しいクレープをご紹介します♪

野菜や果物をたっぷり巻いたクレープは、簡単なランチやおやつにピッタリ

ヘルシーで美味しいソイミルク(豆乳)とアガベシロップを使用した体に優しいレシピです。

 

 

〜レンジで簡単!ソイカスタードクリーム〜

【材料】(作りやすい分量)

ソイミルク・・・150cc

卵・・・1個

アガベシロップ・・・大さじ3

薄力粉・・・大さじ1.5(15g)

【作り方】

①耐熱ボウルに卵、アガベシロップを入れ泡立て器で混ぜ合わせる。

②薄力粉をふるい入れ、滑らかになるまで混ぜる。

③ソイミルクを少しずつ注ぎ入れ滑らかに混ぜ合わせる。

④ボウルにラップをふんわりとかけ、500wで2分加熱する。(周囲が少し固まります)

⑤泡立て器でよくかき混ぜラップをし、レンジに1分かける。これを3回繰り返す。

カスタードがブクブク沸騰して滑らかなクリーム状になれば出来上がり。

乾かないようにラップをして冷ましてくださいね。

 

基本のソイカスタードのアレンジ2種

〜ソイチョコカスタード、ソイレモンカスタード〜

 

ソイチョコカスタード

材料は同じ。できあがったカスタードクリームが熱いうちに、

刻んだダークチョコレート(10g)を混ぜ合わせ、滑らかになれば出来上がり!

濃厚でとっても美味しい!

 

爽やか♪レモンカスタード

できあがったカスタードクリームにレモン汁(小さじ1)を混ぜ合わせて。

国産レモンの皮のすりおろしを加えるとさらに風味がアップします!

 

 

〜ソイミルクのクレープ生地〜

 

【材料】(直径18cm、10枚分)

薄力粉・・・100g

ソイミルク・・・200cc

卵・・・1個

アガベシロップ・・・小さじ1

バター(またはサラダ油)・・・適量

 

【作り方】

①ボウルにソイミルク、卵、アガベシロップを入れ泡立て器で混ぜ合わせる。

②薄力粉をふるい入れ滑らかに混ぜ合わせる。

③生地をザルで漉し冷蔵庫に入れ30分寝かせる。

④フライパンを中火で熱し、バター、またはサラダ油を少量入れる。

おたま1杯弱の生地を流し入れ、手早くフライパンを回すようにして生地を広げる。

⑤片面が焼けたら菜箸を使って裏返し、さっと焼く。

 

クレープ生地のアレンジ♪

オレンジ色のクレープでお子さんの人参嫌いも克服できそう

〜人参入りクレープ生地〜

材料は同じ。最後に人参のすりおろし30gを加え同様に焼きます。

 

生地とクリームが出来上がったらあとはお好みの具材を用意して。

クレープパーティーも楽しいですね!

 

〜フルーツ入りカスタードクレープ〜

【材料】各適量

クレープ生地

カスタードクリーム(チョコ、レモン)

いちご

バナナ

 

〜お野菜たっぷり♪ハムとチーズのクレープ〜

【材料】各適量

人参入りクレープ生地

レタス、キュウリ、トマト、ハム、シュレッドチーズ、マヨネーズ

 

 

如何ででしたか?

生地もクリームも簡単にできますので、彩りのよい野菜や果物を用意して、

お子さんと作ってみるのも楽しいですよ!

アガベシロップと植物性ミルクでより美味しく、よりヘルシーに。

ぜひお試しくださいね

 

(文、レシピ作成 北島真澄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アガベで♪ちらし寿司(ばらちらし)

2021年02月28日 15時45分11秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

日に日に暖かくなって、春らしい陽気に気持ちも前向きになりますね!

春といえば、ひな祭りや卒業式、入学式とお祝いごとの多い季節。

今日はそんな晴れの日に作りたい華やかなちらし寿司をご紹介します。

もちろん、アルマテラのアガベシロップを使ってよりヘルシーに、より美味しく

 

〜アガベで♪華やかなバラちらし〜

【材料】(4人分)

(すし飯)

白米・・・2合分(かために炊いたもの)

 a.酢・・・大さじ3

 a.アガベシロップ・・・大さじ2

 a.塩・・・小さじ1

いりごま・・・大さじ1

 

(具材)

マグロ・・・100g

サーモン・・・100g

 b.醤油、酒・・・各大さじ1、アガベシロップ・・・小さじ1、わさび(お好み量)

卵・・・2個

 c.アガベシロップ・・・小さじ2、塩・・・少々

アボカド・・・1個(レモン汁・・・少々)

いくら・・・50g

(トッピング)貝割れ菜、紫大根・・・少々

 

 

【作り方】

①(すし飯を作る)

寿司酢の材料(a.)を合わせておく。炊きたてのご飯に寿司酢を回しかけ、切るように混ぜ合わせる。いりごまを加える。

②(卵焼きを作る)卵に(c.)を混ぜ合わせる。卵焼き器に油を中火で熱し、卵液の1/2を流し入れる。

半熟状になったら手前に巻き、奥に寄せる。同様に繰り返して焼く。粗熱が取れたら1cm角に切る。

 

③漬けだれの材料(b.)を混ぜ合わせ、角切りにしたマグロとサーモンを15分ほど漬ける。

アボカドは1cm角に切り、レモン汁(適量)をかけておく。

 

④器にすし飯を盛り、②、③、いくらをバランス良くトッピングする。

貝割れ菜や桜の抜き型で抜いた大根を散らす。

 

すし飯、卵焼き、漬けだれにアガベシロップを使い、

上品でまろやかなお味に仕上がりました。

すし飯を作って、切った具材を盛り付けるだけの簡単レシピ。

マグロやサーモンには下味をつけていますのでそのまま美味しくお召し上がりいただけます!

のせる具はあくまでも参考に、お好みの具材でお作りくださいね

 

こんなお寿司があれば、お祝いのテーブルも華やぎますね!

 

アガベシロップを使ったヘルシーで美味しいお料理、ぜひお試しください

 

 

有機アガベシロップ ゴールド 330g今回使用したアガベシロップはこちら→アルマテラ有機アガベシロップ ゴールド 330g

 

 

(文、レシピ作成 北島真澄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アガベで♪チョコブラウニー

2021年01月26日 21時09分11秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

バレンタインが近づくとチョコレートのお菓子が恋しくなりますね。

stay homeの中お菓子を作る機会が増えたのですが、オーブンから甘い香りが漂って

作っているととっても幸せな気分になります。

 

今日はアガベシロップを使ってブラウニーを焼いてみました。

濃厚なチョコブラウニーもアガベシロップで作ると、お砂糖を使わずよりヘルシーに美味しく仕上がります。

テータイムに♪ラッピングしてバレンタインのプレゼントにもぴったり。

 

作り方はとっても簡単!

材料をぐるぐる混ぜて焼くだけです

アルマテラのダークチョコとアガベシロップを使ってほろ苦い大人の味に仕上げました♪

 

アガベで♪濃厚チョコブラウニー

 

 

【材料】20cm×20cmの角型1台分

・ダーデン 有機アガベチョコレート ダーク カカオ70パーセント・・・100g

・アルマテラ有機アガベシロップ ゴールド 330g・・・120g有機アガベシロップ ゴールド 330g

・無塩バター・・・100g

・卵・・・2個

・薄力粉・・・90g

・ココアパウダー・・・10g

・ローストくるみ・・・50g

 

(下準備)

・型にオーブンペーパーを敷いておく。

・バター、卵は室温に戻しておく。

・オーブンを160度に予熱する。

 

【作り方】

①ボウルに刻んだチョコレートとバターを入れ、オーブンの予熱を利用して溶かす。

(湯煎にかけてもよい)泡立て器で滑らかに混ぜ合わせる。

②①にアガベシロップ、溶き卵を順に入れ都度泡立て器で滑らかに混ぜ合わせる。

 

③薄力粉とココアパウダーを振るい入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

刻んだくるみを加えヘラで軽く混ぜ合わせる。

 

④型に生地を流し入れ、160度のオーブンで35分焼く。

 

⑤焼きあがったら粗熱をとり、型から出して冷ます。

 

冷めたものをスクエアに切り分けて、泡立てた生クリームを添えてコーヒーと一緒に。

アイスクリームをトッピングするのもオススメです♪

 

こちらは溶かしたチョコレートをかけてドライラズベリーをトッピングしてみました。

スティック状に切り分けて、バレンタインのプレゼントにいかがですか?

 

 

今回20cm角の型を使いましたが、半量にしてパウンド型で作ったり、

また100円ショップの使い捨ての型で作るとそのままプレゼントもできますよ!

 

低GI値のアガベシロップを使ったスイーツでヘルシーに美味しく。

のんびりとおうち時間を楽しんでくださいね

 

 

(文、レシピ作成 北島真澄)

 

 

 

 

 

コメント

アガベで♪おせち料理(砂糖不使用)

2020年12月28日 12時32分35秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

クリスマスが終わって年末年始の準備に慌ただしい毎日ですね。

今年はコロナ禍のなかご自宅で静かなお正月を迎える方も多いのではないでしょうか。

 

今日はアルマテラのアガベシロップを使った簡単でヘルシーなおせちをご紹介したいと思います。

黒豆煮やきんとん、、市販のおせちにはお砂糖をたっぷりと使ったものが多いですが、

アガベシロップを使って、さらに美味しく、さらに簡単に、砂糖不使用のヘルシーなレシピに仕上げました!

これなら罪悪感なくおせちが楽しめそうですね♪♪

 

 

それではおせち初めての方でも簡単にできる4品ご紹介します!

 

 

〜5分でできる黒豆のシロップ漬け〜4人分

アガベシロップに漬けた黒豆はあっさり上品な美味しさです。

【材料】

市販の蒸し黒豆(または茹で黒豆)・・・150〜180g

アガベシロップ・・・50cc

水・・・100cc

 

【作り方】

①アガベシロップと水を鍋に入れ沸騰させる。

②保存容器に黒豆を入れ①を熱いうちに注ぎ入れる。

そのまま冷めたら出来上がり♪

〜レンジで簡単!くるみ入りごまめ(田作り)〜4人分

手が止まらない美味しさ!カルシウムたっぷり。お子さんのおやつにも最適です。

【材料】

ごまめ(田作り)・・・40g

くるみ・・・40g

a.醤油・・・大さじ2

a.アガベシロップ・・・大さじ2

a.酒・・・大さじ1

 

【作り方】

①ごまめは重ならないように皿に並べる。レンジ(500−600w)で1分加熱する。

(ラップはしません!ごまめがポキっと折れればよい)

くるみはトースターで1分ほど乾煎りする(焦がさないように様子をみながら加熱してください)

②フライパンに(a.) を入れ強火にかける。ぶくぶく湧いてきたら①を加え、水分が飛ぶまで軽く混ぜながら加熱する。

③オーブンペーパーに広げ冷ます。



 

 

〜テーブルが華やぐ赤カブの柚子なます〜4人分

定番の紅白なますを赤カブで。柚子の風味が爽やかです。

【材料】

赤カブ(ない場合は大根で)・・・1/2 個(250g)

金時人参(または人参)・・・40g

塩・・・小さじ1

酢(あればゆずの果汁と合わせて)・・・大さじ2

アガベシロップ・・・大さじ1

①赤カブと人参は千切りにする。塩をまぶし10分ほど置き絞る。

②(a.)を混ぜ合わせる。

柚子皮を散らし、柚子の皮を器にして盛ると綺麗です。

 

 

〜りんごとサツマイモのきんとん〜4人分

りんごの風味が爽やかなきんとん。ドライフルーツはお好みで

【材料】

サツマイモ・・・450g(大1本)

クチナシの実・・・1個(あれば黄色く仕上がります)

りんご・・・1個

a.アガベシロップ・・・大さじ1

a.レモン汁・・・小さじ1

アガベシロップ・・・50cc

クランベリー(お好みで)・・・大さじ2

 

【作り方】

(下準備)サツマイモは皮をむき1cmの輪切りにし、水にさらす。りんごは8等分のくし切りにし5mmのいちょう切りにする。

①鍋にサツマイモ、軽くつぶしたクチナシの実、かぶるくらいの水を入れ火にかける。

沸騰したら弱火にしサツマイモが柔らかくなるまで煮る。

②耐熱容器にりんごと(a.)を入れふんわりとラップをかけ500wで3分加熱する(りんごが透明になればよい)

③サツマイモの水分を捨て、クチナシを取り出す。アガベシロップを加え滑らかになるまで練り混ぜる。

りんご、お好みでクランベリーを加える。

冷めてからラップを使い茶巾に絞ってもよい。

 

いかがでしたか?

難しそうなおせちもこれなら簡単に手作りできるのではないでしょうか。

 

毎年少しずつアガベシロップのレパートリーを増やしてみるのも楽しいですね!

 

皆さま今年もアガベシロップを使ったお料理を一緒に楽しんでくださってありがとうございました

ご家族と楽しく健やかな年末年始をお過ごしください

 

有機アガベシロップ ゴールド 330g今回使用したアガベシロップはこちら→アルマテラ有機アガベシロップ ゴールド 330g

 

 

(文、レシピ作成 北島真澄)

 

 

コメント