アガベシロップレシピ

万能甘味料のアガベシロップ。
健康と美容のために、簡単お料理、一緒に作りましょ!

アガベで♪苺の水羊羹

2024年04月15日 23時23分10秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

母の日におすすめの、キラキラの水羊羹。

低G I値のアガベシロップを使ってよりヘルシーに、より美味しく仕上げました

小豆をコトコト煮て、アガベシロップの甘みだけで仕上げた粒あんも絶品です。

苺の季節にぜひ作ってみて下さいね。

 

アガベで♪苺の水羊羹

 

 

アガベで作る粒あん

 

 

圧力鍋で作る時短レシピをご紹介します。

 【材料】(作りやすい分量)

小豆・・・250g

アルマテラ有機アガベシロップ ゴールド  ・・・300g

塩・・・ひとつまみ

 

①小豆はよく洗い、たっぷりの水に入れ沸騰させる。1~2分茹でたらざるにあげる。

②圧力鍋に①と水600ccを入れる。15分加圧し、圧が抜けるまでそのまま冷ます。

*豆が柔らかく煮えているか必ず確認して下さい。

アガベシロップを入れた後は、火を通しても豆は柔らかくならないので注意して下さい。

 

*鍋で炊く場合は、差し水をしながら約1時間、豆が柔らかくなるまで煮ます。

 

 

③蓋を開け、アガベシロップ、塩を加え、とろみがつくまで弱火で煮る。

できあがり

 

アガベで♪いちごの水羊羹

 

自家製のアガベシロップ餡で作る2層の水羊羹

材料(18cmのパウンド型2台分)

(いちご寒天)

a.粉寒天・・・2g

a.水・・・200cc

アルマテラ有機アガベシロップ ゴールド  ・・・20g

いちご・・・適量

 

(水羊羹)

粒あん・・・400g

アルマテラ有機アガベシロップ ゴールド  ・・・20g

粉寒天・・・4g

水・・・400cc

 

 

①(いちご寒天を作る)粉寒天と水(a.)を沸騰させ2分ほど煮る。アガベシロップを加える。

水でさっと濡らした流し缶、またはラップしたバットなどに5mmの厚さ流し入れる。

②固まってきたら、薄切りにしたフルーツを並べ、残りの寒天液を流し入れる。

③(水羊羹を作る)粉寒天と水(b.)を沸騰させ2分ほど煮る。アガベシロップ、粒あんを加え混ぜ合わせる。

④②の上に③を流し入れ冷やし固める。

*常温でも固まりますが、冷蔵庫で冷やすとより美味しくいただけます。

*型の周りをナイフで1周させ型から取り出す。

 

 切り分けるとこんな感じ 

アガベシロップの餡子がぎゅっと詰まった水羊羹。

いちごとの相性もバッチリです

もちろん、苺の手に入らない季節には他のフルーツでもお作りいただけます!

 

母の日にぴったりのヘルシースイーツ、作るのもとっても楽しい

 

アガベシロップには、くせがなくスッキリとした甘みのゴールドと、

黒糖のような風味を持つローダークがあります。

 

有機アガベシロップ ゴールド 330g | アルマテラ powered by BASE

有機アガベシロップ ゴールド 330g | アルマテラ powered by BASE

自然なしっかりとした甘さで、後口もスッキリ。アメリカ、EUではロハス志向(自然・健康・環境保護)の天然甘味料として人気があるアガベシロップのスタンダードタイプです。...

アルマテラ

 

 

 

 

有機アガベシロップ ローダーク 330g | アルマテラ powered by BASE

有機アガベシロップ ローダーク 330g | アルマテラ powered by BASE

48℃以下で加熱処理を行ったブルーアガベシロップです。加熱温度が低いためよりナチュラルなシロップを探している方にお薦めです。自然な「コク」と深みのある甘さで、後口も...

アルマテラ

 

 

ローダークは和菓子作りや、料理によりコクが欲しい時にオススメです。

お好みで使い分けて下さいね。

 

(文、レシピ作成)北島真澄

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アガベで♪関東風すき焼き(割り下)

2024年02月29日 17時35分30秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

2月も最終日になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

今日は、どなたも大好きな「すき焼き」を、アガベシロップを使って作ってみました。

砂糖と醤油がベースの甘辛い割り下を低G I値のアガベシロップで作ったヘルシーなすき焼きです!

アガベシロップのこくが加わってとっても美味しい割り下ができましたよ

関西では、焼いた牛肉に、砂糖と醤油で味をつけて、野菜の水分で煮込んでいきますが、

今日は割り下で煮込む関東風。

この割り下は、作っておくと煮込み料理や、きんぴらの味付けなど、和食の万能調味料としても

活躍します!

 

アガベで♪関東風すき焼き

 

 

【材料】2人分

牛すき焼き用肉・・・200〜300g

春菊・・・1/2把(半分に切る)

ねぎ・・・1本(斜め切り)

焼き豆腐・・・100g

結びしらたき・・・4個

生椎茸・・・4個

(その他、白菜やえのき茸などお好みで)

卵・・・2個

牛脂

【割り下】

酒・・・1/2カップ

みりん・・・1/2カップ

醤油・・・1/2カップ

有機アガベシロップ(ゴールド) または有機アガベシロップ(ローダーク)

・・・大さじ4〜5(甘め)

 

【割り下を作る】

①小鍋に酒とみりんを煮立てる。

②醤油とアガベシロップを入れ再び煮たったら火を止める。

甘さをみて、お好みでアガベシロップの量を調整してくださいね。

 

③【すき焼きを作る】

鍋を火にかけ、牛脂を入れる。牛肉、ネギ、をさっと炒め、割り下(1/2量)を注ぐ。

他の野菜を加え煮込んでいく。途中、薄まってきたら割り下を足す。

アガベシロップには、くせがなくスッキリとした甘みのゴールドと、

黒糖のような風味を持つローダークがあります。

 

有機アガベシロップ ゴールド 330g | アルマテラ powered by BASE

有機アガベシロップ ゴールド 330g | アルマテラ powered by BASE

自然なしっかりとした甘さで、後口もスッキリ。アメリカ、EUではロハス志向(自然・健康・環境保護)の天然甘味料として人気があるアガベシロップのスタンダードタイプです。...

アルマテラ

 

 

 

 

有機アガベシロップ ローダーク 330g | アルマテラ powered by BASE

有機アガベシロップ ローダーク 330g | アルマテラ powered by BASE

48℃以下で加熱処理を行ったブルーアガベシロップです。加熱温度が低いためよりナチュラルなシロップを探している方にお薦めです。自然な「コク」と深みのある甘さで、後口も...

アルマテラ

 

割り下も仕上がりのお好みによって使い分けてくださいね!

 

(文、レシピ作成)北島真澄

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アガベで♪オーツミルクのチョコプリン

2024年01月09日 16時59分51秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

このたび能登半島地震の被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は、新商品のチョコレートドリンクのご紹介です。

プリマベーラのオーツミルクのチョコレート味は、チョコレートの風味が濃厚でとても贅沢な美味しさです

ひと手間加えてデザートにするのもオススメ♪

オーガニックのアガベシロップに、オーツミルクのチョコレートドリンクを合わせて

とろけるプリンを作りました。

余計なものを使わずに、安心、美味しいデザートが出来上がります。ぜひ作ってみて下さいね!

 

 

アガベで♪オーツミルクのとろけるチョコプリン

【材料】(3〜4個分)

プリマベーナ オーツチョコミルク・・・350cc

アルマテラ有機アガベシロップ ゴールド  ・・・20g

ゼラチン・・・5g(20ccの水に振り入れふやかしておく)

 

【作り方】

①オーツチョコミルク200gにアガベシロップを混ぜる。火にかけ湯気が出てきたら火からおろしてゼラチンを加える。

 

②①に残り150ccのオーツチョコミルクを加える。

③器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

お好みで生クリームや削ったチョコレートなどトッピングして下さいね!

 

お正月で疲れた胃にも優しい絶品スイーツ、うっとりとろける美味しさです

 

もちろん手を加えずに濃厚チョコレートドリンクとして、ホットでもアイスでもお楽しみいただけます

プリマベーナ オーツチョコミルクチョコレートの風味がとっても良く甘さ控えめ、アガベシロップを加えるとさらに贅沢なお味になりますよ

 

 

 

プリマベーナオーツチョコミルクとアガベシロップの組み合わせ、一押しです♪

今年もアガベでヘルシークッキング一緒に楽しみましょう

 

(文、レシピ作成 北島真澄)

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

 アガベ(ローダーク)で♪くるみ入り田作り、くるみのキャラメリゼ

2023年12月25日 12時52分00秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

クリスマスが終わって、お正月準備に、大掃除に、忘年会にとせわしない季節がやってきましたね。

年末年始はご旅行をされる方、帰省をされる方が多いのではないでしょうか。

 

今日はおせち料理には欠かせない田作りを、ローダークのアガベシロップを使って作りました。

ローダークのコクと風味が加わって、とっても美味しい田作りです。

栄養価の高い、小魚とナッツの組み合わせで、おせちだけでなく、お子さんのおやつにもぴったりですよ

 

 

〜レンジで簡単!くるみ入り田作り

【材料】(4人分)

田作り・・・40〜50g

くるみ・・・40g

a.醤油・・・大さじ2

a.アガベシロップ(ローダーク)・・・大さじ2

a.酒・・・大さじ1

 

 

【作り方】

①田作りは重ならないように皿に並べる。レンジ(500−600w)で1分加熱する。

(ラップはしません。乾燥しポキっと折れればよい。大きい場合は時間がかかります。様子を見ながら追加で加熱してください)くるみは粗く刻む


 

 

 

 

 

 

 

 

②フライパンに(a.) を入れ中〜強火にかける。

ぶくぶく湧いてきたら①を加え、水分が飛ぶまで軽く混ぜながら加熱する。

③オーブンペーパーに広げ冷ます。

 

手軽に1品出来上がりました♪

今日はもう1品、おつまみやおやつに美味しい、くるみのキャラメリゼをご紹介します。

 

〜アガベで♪くるみのキャラメリゼ〜

 

【材料】

アガベシロップ(ローダーク)・・・30g

くるみ(ローストしたもの)・・・100g

バター・・・小さじ1/2

 

【作り方】

①小さめのフライパンにアガベシロップを入れ中〜強火にかける。

 

②泡がたち、煮詰まってきたらくるみを入れる。ヘラでよく混ぜながらナッツ全体にシロップを絡める。

(焦がさないように注意)



③火を止め、バターを全体に絡め、オーブンシートの上に広げ冷ます。

 

 
キャラメリゼしたシロップはカリッと香ばしくて、手が止まりません!
 
 

お子さんから大人まで楽しめるオススメの2品は

ヘルシーで、年末年始の集まりにもぴったり。

ぜひ作ってみてくださいね

 

アガベシロップには、くせがなくスッキリとした甘みのゴールドと、

黒糖のような風味を持つローダークがあります。

 

 

有機アガベシロップ ローダーク 330g | アルマテラ powered by BASE

有機アガベシロップ ローダーク 330g | アルマテラ powered by BASE

48℃以下で加熱処理を行ったブルーアガベシロップです。加熱温度が低いためよりナチュラルなシロップを探している方にお薦めです。自然な「コク」と深みのある甘さで、後口も...

アルマテラ

 

 

今日使用したローダークは和菓子作りや、ホットケーキのシロップに、また料理によりコクが欲しい時にオススメです

用途によって使い分けするのも楽しいですよ!

 

(文、レシピ作成)北島真澄

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アガベで♪米粉のカラフル野菜蒸しパン

2023年11月19日 18時16分05秒 | 野菜ソムリエが教えるアガベレシピ

今日は、お子さんのおやつにぴったりのカラフルな野菜蒸しパンをご紹介します。

米粉を使用した生地は、ふんわりもっちり食感で、小麦アレルギーのお子さんも安心して召し上がっていただけます。

甘味には有機アガベシロップ(ローダーク)を使って、砂糖よりヘルシーで風味よく仕上げました

さらに野菜パウダーでカラフルに♪

お野菜嫌いのお子さんにもきっと喜んでいただける

欲張りな蒸しパンです

混ぜて、蒸すだけの簡単レシピはお子さんのおやつにピッタリ

それでは、早速、作っていきましょう

 

アガベシロップが香る♪基本の卵蒸しパン

材料【6個分】

a.卵・・・1個

a.豆乳(またはお好みの植物性ミルク・・・50cc

a.有機アガベシロップ(ローダーク)・・・大さじ2

a.サラダ油・・・大さじ2

b.米粉

b.ベーキングパウダー・・・小さじ1

 

【作り方】

①ボウルにa.を上から順に入れ、都度、泡立て器で滑らかに混ぜ合わせる。

②①に振るったb.を加え、混ぜ合わせる。

③プリンカップに紙のカップを入れ、②を7分目まで流し入れる。

④湯気の上がった蒸し器で10分蒸す。

*蒸しパンの型はシリコンカップでもお作りいただけます。

 

アガベで♪米粉のカラフル野菜蒸しパン

材料【6個分】

a.卵・・・1個

a.豆乳(またはお好みの植物性ミルク)・・50cc

a.有機アガベシロップ(ローダーク)・・・大さじ2

a.サラダ油・・・大さじ2

b.米粉・・・90g

b.(オレンジ色の蒸しパンを作る場合)人参パウダー大さじ1

(緑色の蒸しパンの場合を作る場合)ほうれん草パウダー小さじ2

b.ベーキングパウダー・・・小さじ1

 



(*写真は加えた野菜パウダー)
 
 
【作り方】アガベシロップが香る♪基本の卵蒸しパンと同様です!
 
bに野菜パウダーを分量加えてお作りくださいね。
 
生クリームをトッピングして、フルーツやミントを飾ると、クリスマスやお誕生日にも
ぴったりのおやつに

 

アガベシロップには、くせがなくスッキリとした甘みのゴールドと、

黒糖のような風味を持つローダークがあります。

ローダークはお菓子作りや、ホットケーキのシロップに、また料理によりコクが欲しい時にオススメです。

ふんわりアガベシロップが香る蒸しパン、ぜひお試しくださいね!

 

文、レシピ作成 北島真澄

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする