ハンパものの素

こんなことを考えてみる

足湯

2018-04-27 | 日記的書込
ここ数日、朝と帰宅後に。


2018/04/26


冷え性に少しはいいかな、と思って。
ホントは運動して筋肉をつけるのがいいんだろうけど、いかんせんめんどーで。

以前は『3月も半ばを過ぎたら春だから、タイツはおしまい!ストッキングに切り替え!』としていたんだけど、今年はとうとう先週までタイツを履き続けてしまった。
今週からストッキングに切り換えたけど、レッグウォーマーはまだ外せない。

三首出すとスッキリ見える

って言うけど、むりむりむり。

むしろ、全部隠してるよ。
ストール巻いて、アームウォーマーとレッグウォーマーしてさ。

そんなわけで、足湯を始めてみた。
何年かぶりに洗面所に籠っている私。
前の家の洗面所より広いので、それがまたほど良い感じ。
動けないし、せっかくなので読書タイムに。
父親から借りっぱなしだった本『決戦!関ヶ原』をやっと読み始めた。
関ヶ原の合戦をテーマに、いろんな人がいろんな人が視点から書いている短編集。
短編だから読みやすいし、おもしろい。

ポットで沸かしたお湯で差し湯をしながら、一日、一話。
じんわり温まって、うっすら汗が出るくらい。
もうちょっと読みたいな、というところでやめておく。

とりあえず、1か月続けてみようかな。

20180426
コメント

デビュー

2018-04-27 | 日記的書込
『ただただ、慌ただしかった。』が率直な感想。


2018/04/22


ラウンドレッスンを申し込み、ゴルフ場デビュー。
雨も降らず、ねぼうもせず、買ってもらったゴルフウェアに身を包み……

まぁ、全然余裕なくてスコアどころではなかったな。

何回か、お!というショットもあったけど、9割は『当たらない・飛ばない、スライス』ばっかり。
練習ではまっすぐ飛ぶようになってきていたんだけどなー。

2組で回っているので、コーチは4、5ホールくらいレッスンしてくれては、向こうの組へ……と行ったり来たり。
私達夫婦と一緒に回っていただいたお二人にいろいろと教えてもらいながら、なんとか18ホール回った。

申し訳なかったなぁ。
お金払ってレッスン受けに来ているのに、初心者のフォローなんてたまったもんじゃないわな。

いい経験にはなったけど、なかなか無謀だったな。

初対面の人と回った、というのもあるけど、状況とか空気を読まないといけないんだなーというのもわかった。
カート進ませたり、ついでに他の人のパターも持って……とかさ。

わー
苦手なやつ。

上手になって、優雅に回ってみたいものよ。

少し早めの晩ごはんは焼き肉。
いつもの何倍も歩いたので、湯船にお湯を溜めたお風呂。
明日、どれだけ筋肉痛になっているのか……。

ゴールデンウィークは父親とゴルフの予定。
先週、裾上げが済んだパンツを取りに行ったら、あれよあれよという間に予定を入れられた。
その前にもう少し練習しないとなー。

20180426
コメント

CM界は

2018-04-27 | 日記的書込
オールディーズ流行なの?


2018/04/07



マイナビ転職のプラターズといい、さ。

LAVAZZAのCM。

原曲は『マイガール』。
♪マイガール~ (マイガール~) マイガール~
の部分がアレンジされている。
でもオリジナルかと思うくらい、不自然じゃないアレンジ。

コーヒーでほっと一息、という雰囲気にあのハーモニーがしっくりくる。
素敵な選曲。

久々にCD引っ張り出して聞こうかな。

20180426
コメント

今年の

2018-04-27 | 日記的書込
Googleマップは、ウォーリー。


2018/04/01


スマホの小さい画面なのもあり、なかなか見つけられない。
ウーフなんて、しっぽしか出てないからなおさら。

こうなったらローラー作戦だ!

と、ピンチアウトで拡大して、探す、ずらす、探すを繰り返し。。。



あー
すっきりした。

20180426
コメント

センバツ

2018-04-27 | 日記的書込
まぁ、昼ごはんついでに家に帰ったり、ラジオで聞いたり。

ラジオの実況のすごさに舌を巻く。
球場の一瞬一瞬を的確に言葉だけで表現する、ってすごい能力。
試合の緊迫感、スピード感、球場の熱気
ふつーなら間違いなく舌を噛む。

彦根東 対 花巻東 も面白い試合だったな。



決勝は、ホントにアツかった。
ブラバンが。
組み合わせが贅沢。
大阪桐蔭 対 智辯和歌山
どっちの回でも、常に素晴らしい演奏が聴ける。
眼福ならぬ、耳福。
桐蔭のウィリアムテル序曲もアガるし、智辯の魔曲 ジョックロックもアツい。

なんで録画しなかったのか、私!!!

悔やまれる。

昼休みにラジオで、智辯の攻撃→ジョックロック→得点の流れに(一人で)大興奮したところで、休憩終了。

悔やまれる。

夏が楽しみだ。

20180425
コメント

自分が

2018-04-27 | 日記的書込
“こういうやつ”に行くようになるとは……


2018/03/30


丸井さんの大九州・沖縄展。
なんでか、って、



これを買いに。
父親がお酒のお供につまんでいたのをちょっともらったら、すごく美味しくてね。
福岡出張で買ってきたみたい。

太宰府十二堂えとやの梅の実ひじき
太宰府で梅。
なるほどねー

珍しく、自分から『少し分けて』ともらって帰ってきた。
(これ以外にも『通りもんが食べたい』と買ってきてもらってたんだけど。


週明けのチラシをなんとなく見てたら、

『!!!』

丸井さんで買える!
なんというタイミング。

主人に言われるまで気づかなかったんだけど、この物産展、去年御使いものを買いに丸井さんに行ったときにふらっと立ち寄って、沖縄の美味しいもずくを買った物産展でもあった。

花金の仕事終わりにギリギリ滑り込み、梅の実ひじきを購入。
主人の家の分も買っておく。
行ったら野菜だのお菓子だの、なんやかんや持たせてもらってるし。
生姜とじゃこ・山椒もあったので買う。
これは今度実家に帰るときにでも。半分ずつお裾分けしよう。
お店で裾あげしてもらっているゴルフ用のパンツを、近いうちに取りに行かなければならないし。
あとは、主人からリクエストされていた沖縄のもずく。

もずくやさんさ、フロアマップをガン見してお店を探していたら、別のお店のおじいさんがブースまで連れていってくれたよ。
もずくやさんのおじいさんもおまけしてくれた。
うちなーんちゅ、親切だなぁ。
1週間の仕事終わりの体に染みるぜ。

買った、買った。
大満足。

駐車場代の兼ね合いもあったけど、まさか自分が物産展でこんなに買うとおもわなんだ。
そういえば、亡くなった母方のおじいちゃん、デパートが好きで、こういうのも行ってたな。

もちろん、小鳥の広場に寄るのも忘れない。



ピピちゃんそっくり。

早速、晩ごはんにスパゲッティと和えていただいた。
これはお取り寄せもありえるな。

20180425
コメント

予定が

2018-04-27 | 日記的書込
盛りだくさん。


2018/03/25-2


もっと棟方志功展を味わいたかったものの、昼過ぎに実家にいく用事があるので後ろ髪引かれつつ退館。

東苗穂の宮田屋でランチ。




そして実家へ。


2週間ほど前に父親からメールが来たのがはじまり。
近くのゴルフショップがリニューアルするから、クラブを買いに行こう、と。
お正月に帰ったときに、ゴルフを始めたことを話したところ
『それならクラブ買ってやろう!』
と上機嫌で言っていたので、おそらくそのことだろう。

たださ、きっかけは父親が主人に譲ったゴルフセットとはいえ、自分の意思で始めた娯楽に出資してもらうのも申し訳なくて。
いい年した、しかも家を出て、働いている身で、さ。

そんなわけで、先日先手を売ってクラブを購入した。
『おとうさん、酔っぱらってたから冗談かホントかわかんなかったー』とかなんとか言っておけばいいだろう、と。

すでに買ってしまったことを伝えると、
じゃぁ、あれは買ったの?これはあるの?
と聞かれ…結局、ゴルフウェアを買ってもらうことになった。

ウェアに関しては何を買えばいいのかわからなかったので、どうしたものか…と悩んでいたところ。

打ちっぱなしとかレッスンは動きやすければOKだけど、実際にゴルフ場でプレーとなるとそうもいかないらしく。。。
さすが紳士のスポーツというか、行くときはJKT着用とか、ゴルフ場によってはドレスコードあるとか…

何それこわい。

しかも、ゴルフウェアてデザインや色使いが独特。
ふつーに売ってたらへん(失礼)な服なのに、ゴルフではそれがオシャレなのか…。

わからない。

もうさ、ユニクロでいいよ。
感動パンツとポロシャツで十分じゃん。
アダム・スコットがCMやってるくらいだし。
メンズだけど。

と、途方にくれていたところだから、ゴルフを知っている人と一緒に見て回れるのはありがたい。

両親と2箇所回って、たくさん買ってもらった。
セール品とかも含め、だけど結構な金額。。。
主人の分までね。

レインウェアは盲点だったなぁ
雨天決行とか、どーかしてるぜ、このスポーツ。
…と、思ったけど、そういえば野球もサッカーも多少の雨ならやるのか。
いや、でも野球とかサッカーはユニフォームだしなぁ……。
そんなん言ったら、スキー・スノボなんて多少の吹雪なら滑るしなぁ。
そう考えると、スキーのほうがよっぽどどうかしてるスポーツなのか。

なんだ。
今更か。

夜はおばあちゃんも一緒に近くのイタリアンでごはん。
子供の頃、こんなところにイタリアンができるなんて思ってもいなかったわ。

ボールとかティーとか、小物類はまだ買い揃えなければならないけど、大きいものはあらかた揃った。

あとはラウンドレッスンをどうするか、だなー。

2180425
コメント

滑り込み

2018-04-06 | 日記的書込
棟方志功展。


2018/03/25-1


今日が最終日。
午後からは別の用事があるのと、ごった返す中では観たくないのとで、開館前に並んだ。
これは見逃したくない!と思っていたので。

……じゃぁ、こんなにギリギリじゃなくて、もっと早く来ればいいんだけど。
(もし、今日急病で来れていなかったら……)と思うと、寝坊もせず来られてホントに良かったと思う。

子供の頃、家には毎年、棟方志功のカレンダーがあった。
今の家に引っ越してくるまで、くらいかな。
だから、棟方志功の作品はすごく馴染みがあるというか、懐かしい感じがする。
何気なく触れていた作品を、ちゃんと観てみたかった。
普段は借りない音声ガイドも、ヤマザキマリさんだったので借りた。

女の人の版画とか、その白と黒に“和風ステンドグラス”のように彩色がされている、というイメージだったんだけど、初期の板画は見慣れたダイナミックな彫りではなく、緻密な洋風ものもあったのが意外だった。

展示されている作品て、物販のコーナーでポストカードが売ってるのがお決まりなので、
『このポストカードがあったら買おう』
と、何点かワクワクしながら観てたんだけど、

最後の出口でソロで志功さんの写真を撮って
(本来は志功さんと一緒に写真を撮ろう的なやつ)



『何、買おうかなー』とウキウキして物販コーナーに行ったら、まさかの

欲しい作品、ひとつもポストカードになってない

という……。

それでも、まぁ、唯一、棟方志功“ぽくない”初期の作品のを1枚。
このシリーズももっと鮮やかな色彩の作品があったんだけど……。

以下、どこかでまた会えたら……の備忘録。
完全に、未来の私に向けてのメモ。

・華厳譜
毘盧遮那仏他、色々な神様の板画
・雨ニモ負ケズ板画柵
・華狩頌
花矢を射るアイヌ民族の祭礼も参考にした
・禰舞多運行連々絵巻
倭画 熱気、賑やかさが力強いタッチで。
志功さんと、チヤさんのねぷたがかわいい。ウォーリーみたい。
・弘仁の柵
所謂“棟方志功っぽい”裏彩色の女の人の板画。
・弁財天妃の柵
解説文が興味深い。
『裸体(はだか)の、マッパダカの顔の額の上に星をつければ、もう立派な仏様になって仕舞う』
・東北風の柵
ゲルニカの影響を受けた作品
ウチの母親はゲルニカが好きで、ポスターを額に入れて飾っていたほど。
ゲルニカに馴染みはあるものの、題材が悲しい絵だし、あまり思い入れはない。
でも、そのゲルニカに影響を受けたといわれるこの作品は、不思議と目が離せず。
なんだろね。

ロビーで上映されていた『ヤマザキマリの棟方志功『縁(えにし)』たずねて』も興味深かった。
STV制作で、1月に放送されたものらしい。
草野心平さんが志功さんを詩った詩とかね。

ミュシャ展に並ぶ高い満足度。(ポストカードを除く)
コメント