いーちゃん&あーちゃんのBOSO田舎暮らし

まもなく完全リタイア。房総半島の田舎でセカンドライフを楽しむいーちゃんとあーちゃんのドタバタ田舎暮らし

開花宣言:梅

2018年01月14日 | 昭和の杜で田舎暮らし
昨日の朝は、氷点下1℃で寒かったですね。
日陰は霜柱でガチガチでした。年を取るたびに寒さに弱くなっていくような気がします。
今日は、昼過ぎまで焚き付け用に使う杉の葉を集めたり、早くも出始めた草を取ったりと寒さを忘れて汗を掻きながら作業をしました。

日当たりの良い場所では、梅が数輪ですが白い花を咲き始めました。
(追伸:16日、銚子で梅が咲き、平年より4日早く、昨年より1日早い開花。関東にある気象台で梅の開花が確認されるのは、今シーズン初めてとのこと。我が家の梅は、13日に10輪位咲いていたので銚子気象台より3日早かったことになります。我が家は気象台ではありませんが。)
 ※ウメの開花日とは、標本木に5~6輪の花が咲いた最初の日のことで、白色のウメを対象としているそうです。

ヒマラヤユキノシタ(ユキノシタ科の多年草)も3輪ですがピンクの綺麗な花を咲かせています。

3月頃になるとこんな感じになります。
草丈は20から40cm。生長は比較的ゆっくりですが、環境が合えばあまり手間もかからず毎年花を楽しませてくれます。

昼飯は久しぶりに中華そば「 頬白(ほおじろ)」(長生村)に行ったところ、駐車場は満車で入口付近にも待っている人がいたので早々に諦めました。

今日は、この後いすみ市の古民家カフェ&ベーカリーの「おちちや」(上の写真)(※詳細は「お気に入りのお店(BOSO編)」をご覧ください)に行く予定だったのでどこか途中で食べようと車を走らせていたら、いすみ市弥正にラーメン屋さんがあったので入ってみました。

店名は、つけ麺香房「井桁屋(いげたや)」。いすみ鉄道の「国吉駅」から車で2分(約1km)位かと思います。

私もあーちゃんも「味玉ラーメン」を頼み、トッピングに「茹で野菜」を頂きました。
「井桁屋」のラーメンは、豚骨魚介系 全粒粉入り自家製麺です。
因みに私は、ラーメンは好きですが、こってり系のお店が多いのが残念です。私達夫婦は昔ながらの醤油味の素朴なラーメンが好きです。歳のせいかも?
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紅花の郷:長南町 | トップ | 古民家カフェ&ベーカリー「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昭和の杜で田舎暮らし」カテゴリの最新記事