Financial Freedom ファイナンシャル フリーダム

ファイナンシャルプランナー はやしよしたか ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★銀行の保険販売へのファイナンシャルプランナーの役割

2007年12月22日 | ◆保険
   にほんブログ村 経営ブログへ
こんばんは。財産コンサルタントの林義孝です。

『ファイナンシャルフリーダム』 今日、銀行による保険の対面販売が全面解禁されました。販売が解禁されたのは、生命保険の主力である終身や定期の死亡保険、がん保険や介護保険といったいわゆる第3分野商品などです。銀行では、販売商品を広げ、手数料を新たな収益源にすることを目指しています。「銀行での保険販売が広がれば消費者の利便性が高まり、新商品の開発や競争で保険料が下がるメリットも出てくる」と言われています。多くの銀行では、ファイナンシャルプランナーや生命保険の販売経験者を動員して、顧客サービスの拡充に努めているようです。

しかしながら、対面販売ということでは、お客様対販売会社という立場の対立が出てしまい、保険商品やその仕組みに詳しい販売員が、あまり詳しくない一般のお客様へ対し、販売に有利や説明をして契約してしまうおそれもあります。そのような時にお客様から依頼を受けたファイナンシャルプランナーが、お客様のそばに一緒に座って説明を聞き、本当にお客様に必要なものかどうか相談できるような仕組みを作っていけば、お客様もどんなに心強いだろうかと思います。

【ブログポリシー】
》ファイナンシャル・プランニングにプラスとなる情報を提供し、『ファイナンシャルフリーダム』に関連する情報を提供いたします。
》個人情報保護に関連する法令その他規範を遵守し、守秘義務のある情報は提供いたしません。

いま知っておきたい銀行の保険窓販―一からわかってエキスパートになる
保険21世紀研究会
近代セールス社

このアイテムの詳細を見る

銀行窓販のための保険販売に強くなる本―生保・損保・簡保・共済のアドバイスのポイント
赤堀 勝彦
金融ブックス

このアイテムの詳細を見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★子供向け共済、傷害保険の事例 | トップ | ★新築分譲マンションの販売価... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

◆保険」カテゴリの最新記事