きまぐれ雑記

日常の出来事と私の好きなものを思いつくままにゆっくり記していきます

リンドール

2020-04-06 20:52:40 | 日常の出来事
リンツさんのリンドールをいただきました。



リンドールには沢山のフレーバーがありますが、今回いただいたのはミルク、ホワイト、60%カカオの詰め合わせ。

一粒が大きいのですが、どれも程よい甘さで、チョコレートの美味しさを感じられました。

ごちそうさまでした。
コメント

3月のパン 2

2020-04-04 20:12:36 | 日常の出来事
パンのまとめ。惣菜系です。

最初はお米こっぺの明太ポテトとデリデニッシュのこだわりたまご。

お米こっぺはサンドされてる具材は美味しいのですが、パン生地がパサつき気味なのが残念。

デニッシュの方は生地はしっとり感もあって良いのですが、たまごサラダの味が普通すぎて、こだわり感は薄いかも。

 


次はスナックサンドのテリヤキチキン&からしマヨともんじゃ味×ベビースター。

テリヤキの方は以前にもあったかもですが、からしマヨ味との組み合わせだったかよく覚えてなくて写真撮りました。具材は少なめだけど、からしマヨは効いてました。

もんじゃの方は具材が少なくて、もんじゃ味もベビースターも存在感なしでした。

 
コメント

3月のパン

2020-04-02 20:40:40 | 日常の出来事
3月のパンのまとめ。スイーツ系です。

最初はカントリーマアムパンといちごミルク。
 
カントリーマアムパンは想像してたよりは甘くなかったですが、ビスケ生地がポロポロ落ちて食べづらいのと、もう少ししっとり感が欲しいかな。

いちごミルクはめちゃ甘かもと思ってましたが、それほどではなくて美味しかったですが、ソフトフランスパンにジャムやホイップが入ると食べづらいです。

 


続いてはしみこむはちみつシュガー。

はちみつ風味があまりないのが残念。




次はサンドロールのコーヒー&ホイップ。

この組み合わせ、食べた記憶が無かったので写真撮りました。思ったよりしっかりコーヒー風味がありました。




次は味わいこっぺとサンドロールのいちご&ホイップ。

こっぺの方は栗が少なめで餡とホイップの味わいが勝ってました。

サンドロールはいちごとマーガリンはよくあるのですが、ホイップは見かけた事が無くて写真に撮りました。甘さ控えめでした。

 


最後は豆ぎっしり宇治抹茶。

小豆がたっぷりで、甘いかなと思いましたが、それほどでもなく、ほんのり抹茶風味でした。

コメント

パリのアメリカ人

2020-03-31 20:49:10 | 観劇・ミュージカル
久しぶりの観劇。

公演の中止が続いていた演劇界ですが、20日ごろから再開される公演も出始め、運よく再開日よりも後のチケットを持っていたので、直前まで迷いましたが、場所が京都劇場だったのもあって、行って来ました。

演目は「パリのアメリカ人」。劇団四季の新作ミュージカル。

有名な映画と同じタイトルですが、映画を原作にしての別物らしいです。



第二次世界大戦後のパリでそれぞれに事情を抱える男女の恋の物語で、内容的には、普通というか劇的な展開があるわけではないのですが、ガーシュウィンの音楽が心地よく流れ、見事なバレエシーンが織り込まれる構成が素敵。

羽根のように軽いリフトに心がときめき、ミュージカルを観ている幸福感を味わう事ができました。

こんな状況で、空席も目立つ中、最高のパフォーマンスで上演して下さった役者さんたちと細心の注意を払いながら、迎えて下さった劇場スタッフさんの心から感謝の気持ちでいっぱいです。

四季は生演奏ではない事がいつもは残念に思っていましたが、音楽が流れ、歌声が響き、軽やかなステップが披露されるとそれだけで、涙が出そうになっている自分がいました。

まだ、まだ、難しい状況が続いて、中止の公演がどんどん増えています。

早くこの状況から抜け出せる日が来る事を心から祈ってます。


余談ですが、この作品、当初は昨年、名古屋で観劇予定でしたが、台風で中止に。
今回も、中止になっていたら、二度目の涙になるところでしたが、再開と再中止のはざまでかろうじて観る事ができました。

 

京都の公演会場では万が一のために観劇者の連絡先登録をお願いするチラシが配布されていました。
もちろん、登録はさせていただいています。
コメント

ダンデライオン・チョコレート

2020-03-29 20:02:46 | 京都でスイーツ
一念坂にあるダンデライオンさんで小休止。

サンフランシスコに本店があるチョコレートの専門店。

京都店の限定メニュー、マイコホットチョコレートをいただきました。

はちみつの甘さの中に生姜風味をほんのりプラスした仕上がりに。

舞妓さんをイメージしたものなんだそう。



可愛い落雁が添えられているのも京都らしくて素敵。

混雑する時間帯を避ければ、別世界を味わえます。

ごちそうさまでした。


ダンデライオン・チョコレート 京都東山一念坂店
 京都市東山区桝屋町363-6
  075-531-5292
コメント