立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

曇っているのに南西の風を受け立山がよく見え、接骨院のささやかな色遣い。

2017年03月06日 | Zenblog
 南西の風が吹いています。フェーン現象気味だからか寒さはそう感じません。そして立山連峰は曇っているのによく見えます。
 通っている接骨院では彩りの少ない季節を配慮して、先生のお母さんがささやかな彩りの工夫をされています。


(1)曇っているのに南西風だからか、剱岳をはじめ立山連峰がよく見えます。



(2)カモは南西風に逆らって白岩川上流に向かって泳ぎます。



(3)薬師岳方向もうっすらながら見えています。川面は弱い陽に少しきらめいています。



(4)接骨院のサイゼリアの花。



(5)紙細工の花が窓辺に。



(6)ラベンダーを包んだ匂い袋が色とりどりに。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春にはもう少し間がある白岩... | トップ | 今朝うっすら雪積もる。そし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。