立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

名剣温泉への通路、下に祖母谷川・・・黒部峡谷トロッコ列車に乗って(大阪mana発・旅の記)

2014年08月17日 | Weblog
 温泉に行く通路です。下には黒部川の支流・祖母谷川(ばばだにがわ)が流れ、水音が聞こえます。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本秘湯を守る会」の1軒宿・名剣温泉・・・黒部峡谷トロッコ列車に乗って(大阪mana発・旅の記)

2014年08月17日 | Weblog
 欅平駅から上流に向かう山道の先、歩いて20分ほどで、「名剣温泉旅館」があります。その温泉に入りました。「日本秘湯を守る会」に属することを示す提灯が下がっていました。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩道トンネル・・・黒部峡谷トロッコ列車に乗って(大阪mana発・旅の記)

2014年08月17日 | Weblog
 猿飛峡周辺では、落石防止のため歩道のトンネルが通っています。小さな明かり取りの穴が開けられています。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猿飛峡・・・黒部峡谷トロッコ列車に乗って(大阪mana発・旅の記)

2014年08月17日 | Weblog
 直ぐ下が猿飛峡です。黒部川本流で最も幅の狭い場所で、昔猿が飛び越えたということから名づけられたそうです。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猿飛峡展望台・・・黒部峡谷トロッコ列車に乗って(大阪mana発・旅の記)

2014年08月17日 | Weblog
 欅平駅から片道20分ほど歩いて、猿飛峡(さるとびきょう)へ行きました。手前下に人がいるのが、猿飛峡の展望台です。猿飛峡は右側になります。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トロッコ電車・・・黒部峡谷トロッコ列車に乗って(大阪mana発・旅の記)

2014年08月17日 | Weblog
 壁も窓もない、自然の空気と景色に直接触れるトロッコ電車です(手前の車両は普通の電車車両型、奥の方がトロッコ型車両)。1台のディーゼル機関車で7両牽引し、2台で13両を引いています。約20㎞を1時間20分ほどかけて走ります。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欅平駅から見た黒部川・・・黒部峡谷トロッコ列車に乗って(大阪mana発・旅の記)

2014年08月17日 | Weblog
 宇奈月からトロッコ列車に乗って終点欅平に着きました。欅平駅から見た黒部川です。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神ファン炸裂・・・甲子園球場・大阪のshuuichi君発

2014年07月22日 | Weblog
 2回、ひげ面岩田が投げ、捕手梅野が2点タイムリー。阪神ファンはもう負ける気がしなくなりました。応援はヒートアップ。炸裂しました。真夏の夜の夢ではありません。現実の大勝利でした。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神ファンの夏が来た・・・甲子園球場・大阪のshuuichi君発

2014年07月22日 | Weblog
 オールスター明けの阪神タイガースは夏場の戦いの本番に入りました。阪神ファンも本気です。いくら涼しい浜風が吹いていても、甲子園は炎上しそうなぐらいです。ここにいる幸せを噛みしめ味わいました。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜の阪神巨人戦・・・甲子園球場・大阪のshuuichi君発

2014年07月22日 | Weblog
 大阪は梅雨明けしました。梅田で阪神のユニホームに着替えて、応援のバットを持って出かけました。甲子園球場は浜風が心地良く涼しく感じました。阪神タイガースはすでに梅雨明けしています。球場はもう超満員でした。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕前の貴船神社(京都)・・・大阪のmanaより

2014年07月08日 | Weblog
 7月6日七夕の前の日、叡山電鉄に乗って貴船・鞍馬に行って来ました。貴船神社は七夕前の雨に濡れて綺麗でした。大阪は本格的な暑さに突入、ぐったりしています。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山小屋に貼ってあったポスターにもサイン・・・大阪のmanaより

2014年06月23日 | Weblog
 同じく大汝山の山小屋(映画では菫(スミレ)小屋)に貼ってあったポスターです。昨年8月にすでにポスターもできていたのです。ここにも出演者のサインとひと言が書いてありました。

 映画「春を背負って」を見に行くのが楽しみです。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山小屋に残されていた「春を背負って」の出演者などの寄せ書き・・・大阪のmanaより

2014年06月23日 | Weblog
 大汝山の山小屋に残されていた寄せ書きです。監督木村大作、主演松山ケンイチはもちろん、ごろちゃんの豊川悦司、蒼井優、檀ふみの名前が見られます。ここで撮影したんだという実感がありました。映画を作る現場の熱気を思いました。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「春を背負って」の大汝山・・・大阪のmanaより

2014年06月23日 | Weblog
 昨年夏に登った立山です。

 映画「春を背負って」が現在公開されています。まだ見ていませんが、ぜひ見に行こうと思っています。昨年夏8月に立山三山を縦走したときのことを思い出しました。すでにそのときは、映画のロケは大汝山の山小屋を主舞台として行われた後のようでした。

 浄土山から眺めています。山塊のいちばん手前大きく見える峰が雄山で、その左の峰が大汝山です。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

養殖用のイカダ・・・manaの北近畿旅行

2014年03月22日 | Weblog
 伊根湾の海に浮かんでいるのは養殖用のイカダだそうです。

 天橋立の宿で、今は朝食待ちです(先輩はグーグー寝てます)。8時間かけて抽出?するというコーヒーが飲めるらしいので楽しみです。今日は宮津か篠山経由で帰路につきます。

標題をクリックするとページが開き、画像をクリックすると画像が大きくなります。また、ページを開くと下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加