立山日和。

立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

雪の日、常願寺川河口から水橋漁港を経て白岩川をたどる・・・富山市水橋

2017年01月17日 | Zenblog
 昨日の雪の中、常願寺川河口の北から吹き付ける雪雲を見、水橋漁港を経て、白岩川沿いを遡りながら雪が描く景色を味わいました。


(1)河口に架かる今川橋付近、海からの風に鳥が乱れていました。



(2)常願寺川河口沖。雪を降らせながら近づく雪雲です。



(3)水橋漁港は凍りついたように寒く静かです。



(4)雪があまり被っていない漁船は朝から出漁したということでしょう。



(5)白岩川の河口付近の家々。



(6)白岩川べり、桜並木の雪。



(7)水橋大橋の向こうに雪をかぶった山々。



(8)雪が近づいてくる。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり雪国に変貌し、じわじわと身に沁みてくる・・・富山市水橋

2017年01月16日 | Zenblog
 昨日、雪の晴れ間に陽が照っていったん道路の雪などは消えました。しかし、昨夜から今日にかけて雪が間断なく降り続き、雪の深さが増しています。雪国の重さがのしかかってくる感じです。


(1)昨日の晴れ間に陽が射して道の雪は融けました。



(2)今朝の我が家の庭。降り積もった雪がどっしり山のよう。



(3)つららの下がった軒先の雪がずり落ちてきました。



(4)雪に覆われた団地の通り。



(5)雪吊りが植木の重い雪の枝を支えている。



(6)家々から離れて雪原から見ると、人の営みが空と雪原の間で小さく見えます。



(7)雪のちらつく常願寺川。



(8)常願寺川河口。北から雪雲が押し寄せる。



(9)常願寺川河口付近の浜辺。波浪注意報が出て波が高い。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの冬景色が戻った。雪国らしく降り積もった雪・・・富山市

2017年01月15日 | Zenblog
 雪のない冬から、いつもの冬らしい景色が戻りました。寒くて厳しい雪国らしい生活が戻ってきました。身の回りの除雪、自動車での雪道の走行、駐車場所を探すこと、・・・・。午後からはときおり日の光も見えてきました。


(1)昨夜団地に積もった雪。



(2)サザンカに雪積もる。



(3)白岩川の雪景色。



(4)雪の中の小さな祠。



(5)雪の中の家々。



(6)常願寺川公園。



(7)常願寺川公園の桜並木。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さ極まり、やっと雪が、いや、とうとう雪がやって来た・・・富山市水橋

2017年01月14日 | Zenblog
 寒さが極まって体の芯まで冷えています。とうとう雪がやって来ました。昨夜からしんしんと降り始めた雪は、朝になっても降り続き、その後も降ったり止んだりしています。


(1)昨夜からしんしんと雪が降り始めました。



(2)水橋の町中に雪が積もりました。



(3)白岩川に雪が降り続いています。遠くが見えないほど降っています。



(4)雪降る白岩川にカモの群。



(5)カモ雪の中で泳ぎ回る。



(6)着雪で垂れ下がる竹。



(7)木々に積もった雪。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大雪予報だが、雨が降り、やがて陽が射す・・・富山市水橋

2017年01月13日 | Zenblog
 テレビでもラジオでも「大雪になる、大雪になる」と警戒するよう大騒ぎですが、まだ大雪の気配がありません。空は不安定で、寒さは確かに厳しくなってきています。
 朝から雨が降って虹が出たり、再び黒雲が押し寄せて雨が激しくなったりしましたが、今また雨が上がって日が照っています。


(1)雲が迫る。



(2)雲が覆ってくる、山は雪か。



(3)雨が降り出した。



(4)雨が降っています。



(5)庭が雨で水浸し。



(6)雨が上がって、日が照り始めた。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は雨、雪国なのに雪吊りも除雪車も手持ちぶさた・・・富山市水橋

2017年01月12日 | Zenblog
 テレビに北海道や秋田の暴風雪などが映り、予報では「北陸は大雪に警戒」などと真顔で呼びかけています。ところが、富山は寒いですが雨が降っています。

 数日前の写真です。積雪状況は今日も大差ありません。除雪車は活躍のしようもなく、雪吊りは木を支える必要もありません。神社は「大雪になりませんように」の願いをかなえたと言えるのか戸惑っているようにも見えます。山裾のかなりの標高から下には雪が見えません。


(1)ずらっと並んだ除雪車は手持ちぶさた。



(2)白く積雪した世界なら、その雄姿で力強く除雪しているのに。



(3)北陸の重い湿雪を受け止め松の木などを支える「雪吊り」も、必要なの?と自問。



(4)神社も大雪の災い除けの願いを叶えたのか、と自問している?



(5)毛勝三山と剱岳。かなりの標高から下は積雪なく、田んぼには青々と草。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

乾いたグランドで高校野球部が練習・・・富山市水橋

2017年01月11日 | Zenblog
 今朝は早朝から雪が降りましたが、明るくなる前にその雪は消えました。今夕からまた降り出すという予報ですが、どれだけ降るのか積もるのか半信半疑です。

 雪国なのに、この時期に積雪がなく乾いたグランドで水橋高校野球部が練習できているというのは珍しいことです。数日前の状況です。グランド裏に来たときには、すでに練習を終わろうとしていて、間もなくグランド整備にかかりました。


(1)水橋高校野球部



(2)監督がノックしていました。



(3)練習が終わってグランド整備へ。



(4)グランド整備。



(5)広々としたグランド、大きな景色。



(6)グランドの外側、田んぼと立山連峰。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七草がゆの日、立山連峰は快晴・・・富山市水橋

2017年01月10日 | Zenblog
 七草がゆの日、田んぼのあぜ道で七草の目につくものを摘みました。おしるし程度に七草がゆを食べました。この日は立山連峰が快晴でした。


(1)剱岳から大日岳。



(2)毛勝三山。



(3)七草のセリ。



(4)七草のナズナ。



(5)可愛い花が咲いているオオイヌノフグリ。これは七草ではありません。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白岩川で、寒くはないカヌー練習・・・富山市水橋

2017年01月09日 | Zenblog
 白岩川で水橋高校のカヌー部が練習をしています。平地に雪はなく寒さも厳しくはなく、日の光が当たっています。厳寒時季の岸に雪が積もり寒風が吹く練習とはまったく趣が異なっています。


(1)水橋高校の白岩川でのカヌー練習。



(2)別の艇を待ちながら、艇を止めて談笑。



(3)キラキラと川面の光。



(4)日も当たり楽しげな練習風景。



(5)寒くはないカヌー行。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

電線越しの白い立山連峰、小水力発電所、ヤツデの花・・・立山町

2017年01月05日 | Zenblog
 立山町の続きです。富山は高圧鉄塔が林立していて電線が視野に入ってしまいます。電線越しに見た白い峰々です。扇状地に配水する仁右衛門用水を利用した小水力発電所の横を通りました。そして、花の少ない時季に咲いているヤツデの花です。


(1)電線越しの左から毛勝三山、大窓、池ノ平山、小窓です。



(2)電線越しの剱岳。



(3)電線越しの大日岳、右に雄山などが見えます。



(4)電線越しに見える弥陀ヶ原と、ひの向こうに左から獅子岳、鷲岳、鳶山です。



(5)潅漑用水を利用した県営仁右衛門用水発電所。左は用水路、その右側地下に発電用導水管が埋設されています。



(6)花の少ない時季のヤツデの花。黄色がかった白い花の鈴なり。



(7)冬枯れのなかの彩り、サザンカも咲いている。。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

青い麦伸び、いつもの視点より南寄りから見た立山連峰・・・立山町

2017年01月04日 | Zenblog
 立山町の奥に走り、田んぼの青い麦の生き生きとした色を見、いつもと違った南寄りから見た立山連峰を楽しみました。


(1)扇状地の段差がある地形、青い麦畑が元気。



(2)いつもは重なって見えた僧ヶ岳と越中駒ヶ岳が別に見える。左が僧ヶ岳、右の一段と白く見えるのが越中駒ヶ岳。



(3)左に剱岳、正面に大日岳、右端に小さく雄山などの立山と浄土山が見えます。



(4)左に大日岳、まん中に雄山や浄土山、右に獅子岳と弥陀ヶ原が見えます。



(5)ズームアップしました。左に大日岳の裾、正面に雄山などの立山主峰、右に浄土山と竜王岳が見えます。



(6)尖った鍬崎山が前に出て、その背後から右寄りに薬師岳が続きます。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな日の光、白い立山連峰・・・立山町

2017年01月03日 | Zenblog
 昨日の午前中立山町まで来ると、穏やかな日の光に立山連峰は白く、家々や田んぼには暖かさが感じられました。


(1)近い毛勝三山は鮮やかに白い姿を見せています。



(2)剱岳や大日岳も鮮やかに。



(3)農家や田んぼの暖かさと、その上に何気なく見える立山連峰。



(4)家々や田んぼに暖かな日が当たる。



(4)田んぼ脇の水路、春の流れのように・・・。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

雪国とは思えない好天の正月・・・富山市水橋

2017年01月02日 | Zenblog
 白岩川の水面がキラキラと光って、晴れた空が映っています。立山連峰が春のように霞んでいます。


(1)白岩川の水面がキラキラ。



(2)明るい白岩川周辺の風景。



(3)立山連峰には薄雲。



(4)立山連峰は霞み気味。



(5)目を凝らすと、剱岳や劔御前山が見えました。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2017年01月01日 | Zenblog
 今年もどうぞよろしくお願いします。今年も「立山日和。」を見ていただければ幸せです。


(1)白岩川と立山連峰。



(2)常願寺川。



(3)庭のヒイラギナンテン。



(4)正月用の鉢植え。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

日があたり、白い輝かしさ一段と冴える立山連峰・・・白岩川べりから望む

2016年12月31日 | Zenblog
 昨30日午後の立山連峰です。空に雲はありますが、立山連峰に陽が射しています。白く輝く雪の立山はまさに冬の絶景です。


(1)立山連峰のパノラマです。



(2)剱岳と立山の主峰部です。



(3)剱岳にズーム。



(4)その右、剱御前山(左)と真っ白な真砂岳、つづく立山主峰の右端富士ノ折立、右手前は奥大日岳です。



(5)弥陀ヶ原と、その背後の鷲岳(左端)と、(それに続く)鳶山など。



(6)毛勝三山(剱岳の左)。



(7)僧ヶ岳(毛勝三山のさらに左)と、その下の高台は少し積雪した東福寺野です。



標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。
右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。
ぜひブログランキング・にほログ村へにクリックを!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加