★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ボーン・レガシー

2012年09月29日 | ★★★

【THE BOURNE LEGACY】 2012/09/28公開 アメリカ 135分
監督:トニー・ギルロイ
出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン

ジェイソン・ボーンは
氷山の一角に
過ぎなかった。

最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を白日のもとにさらそうと、CIAとの戦いに挑んでいた。その裏で、ボーンと匹敵する能力を秘めた暗殺者アーロン・クロスを巻き込むようにして、さらなる戦いと陰謀が動き出していく。そして、CIA上層部ですら認知していない2つの計画を上回るプログラムの存在があり... (シネマトゥディより)


「ボーン」シリーズ3部作の続編であり、その裏で進行していたという国家的陰謀を同時進行で描くサスペンス・アクション。ジェイソン・ボーンとは別の暗殺者アーロン・クロスが繰り広げる戦いを描く。
監督はシリーズの脚本を手がけたトニー・ギルロイ。

最初はシリーズ終了したし、リブートってやつかなと思ってたんですが、ボーンが動いていた裏での同時進行での別のおはなしということでちょっぴり期待。一応3部作もおさらいもしました。
冒頭に『ボーン・アルティメイタム』からのガーディアンの記者やパメラやノア、ハーシュ博士が出てきたりしてテンション上がったのですが.....。

いったいCIAの極秘の“なんとか計画”はいくつあるのー!?
もう多いしいろいろとややこしいから大変。“トレッドストーン計画”や”ブラックブライヤー計画”のほかにも“アウトカム計画”というのも出てきた。そのほかにもいろいろあるようで.....今回は序章みたいな感じ。とにかくこのシリーズを続けたいがための計画ですか~。

ちょっと前半がテンポ悪くてちょっと退屈気味....でもお薬探しで舞台がマニラに移ったあたりからは面白くなりました。しつこいくらいのお得意のアクションシーンはテンション上がりました~。アーロンたちを追うNo.3がターミネーター化してたけど最後はあっさり(笑)

ジェレミー・レナーのアーロンも悪くはないんだけど、やはりボーンというかマット・デイモンの存在は大きかった。観ながらこの頃ジェイソンはあんなことこんなことしてるんかなーと考えながらみちゃったし、アーロンは“薬~薬~”ばかりが印象に残ります(笑) あ、アクションシーンは良かったけど。

せっかくアルティメイタムですっきり気持ち良く終われたのに、パメラがまずい状況になってるのが複雑なだなー。ジェイソン何とかしてやってよーと思ってしまう。これって続くんでしたっけ?? 次はジェイソンとアーロンが組んでやらかしちゃうとか~なんないかな。続くとなるとシェアリング博士はまず消されるんでしょうなぁ。

★★★.2

ボーン・アイデンティティー
ボーン・スプレマシー
ボーン・アルティメイタム

 

ボーン・レガシー (字幕版)
トニー・ギルロイ,ダン・ギルロイ,フランク・マーシャル,パトリック・クローリー,ジェフリー・M・ワイナー,ベン・スミス
メーカー情報なし

 

ボーン・レガシー [Blu-ray]
ジェレミー・レナー,レイチェル・ワイズ,エドワード・ノートン,アルバート・フィニー,ジョアン・アレン
ジェネオン・ユニバーサル
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復讐の絆 Revenge:A Love Story | トップ | ハンガー・ゲーム »

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2012-09-30 05:53:40
たしかに前半は退屈でしたよね。
別に訓練シーンなんて見せられても…ってなりました。

後半は盛り上がってきて、アクションには一応満足。
でもやっぱりマット・デイモンが出て欲しかったです。
Unknown (えふ)
2012-09-30 13:32:00
後半のアクションシーンになってから
面白くなったよね!
もっとジェレミーのアクションが見れるのか!
とおもってたら・・・
薬を探してるなんて・・・(苦笑
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-09-30 14:27:19
何かこのままこの続編の評判が悪いと、この先ジェイソン・ボーンがこの新シリーズに登場してきて…となりそうで、それも何だかなぁ~って思いますよ。
はてさて次回作ではどうなることやら?
BROOKさんへ (yukarin)
2012-09-30 17:43:07
こんにちは♪
寝なかったけど寝そうになりましたよ~
もっとテンポよくいって欲しかったです。
そのかわり後半のアクションシーンは何とかテンション上げられました~
マット・デイモン出て欲しい~と思っちゃいますよね。
えふさんへ (yukarin)
2012-09-30 17:44:19
後半は面白かったね~
ちょっとはジェレミーに期待したんだけど、まさか薬探しとは、、、
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-09-30 17:46:06
続編で面白さを取り戻してほしいですね。
ジェイソン・ボーンに出て欲しいけど、せっかく完結したのに~という気持ちもあって複雑です。
とりあえずは次回作に期待ですかね。
こんにちは (たいむ)
2012-09-30 19:21:51
№3はしつこさだけはターミネーターだったけれど、最強といくにはもう一歩だったかなと。
綺麗に終わっていただけに、私としてはマットにはもう出て欲しくないんですが、続編ではどうかしらね~

良かったけど~ (マリー)
2012-09-30 22:54:44
こんばんは~~♪
今もスプレマシーで、ボーンは自分の為だけじゃなくロシア来て闘っております(涙)
それなのに、アーロンは「薬~」ばかりだもん。
薬なかったら「ウィルス~」だしね。
どうも無敵な男!って感じがしないのよね。山登りは上手そうだけど・・・

結論、やっぱりマットがいいです。

アクション含めて、まぁまぁ良かったって感じかな(上から目線 笑)
たいむさんへ (yukarin)
2012-09-30 23:17:35
№3ももう一歩って所ですね^^;
私もちゃんと完結してるのでマットは出なくてもいいんじゃないかと思うのですが、このシリーズ続けるなら出ないと面白くならないと思います。複雑~。
マリーさんへ (yukarin)
2012-09-30 23:22:09
こんばんは♪
マリーさんと伍一さんの会話で気づいてスプレマシー観たけれどやっぱり面白い♪
そうそうボーンとアーロンの違いはそこですよね。
でも2人が組んだら最強かもしれないですけど^^

スプレマシー観ててやっぱりこのシリーズはマットじゃないてだめだなーと改めて思いました。
ジェレミーもまだまだねー。次回作で頑張ってほしい所です。
前半がねえ・・・ (ひろちゃん)
2012-10-01 00:00:54
私もボーンとお話が同時進行ってことで期待、アベンジャーズのジェレミーレナーにも期待、CIA長官やパメラなどが出てきてテンション上がりましたが・・・
う~ん、いかんせん、前半が退屈だった・・・
しかも薬、ウィルス探しの旅って(苦笑)

ジェレミーは意外と好きですので、アクションも似合うし~なので、本作は序章という事で、次回に期待したいと思います。

うんうん、確かに、次回、レイチェルワイズ死ぬな(笑)
時系列と世界は同じく (q アルバート・フィニー )
2012-10-01 11:06:04
計画は、 もっと サクっとしてサクっと!!!!!!!
前半のテンポが悪くて・・・
でも。アクションは燃えたわ~
そうか!ciaの訓練には
極寒のアラスカの地で半裸で川で泳ぎ
極秘プロジェクトはベラベラしゃべって良いのね

続編でレナーとデイモンの競演を是非♪

私さぁ「Black & White/ブラック&ホワイト」といい
「デンジャラス・ラン」といい、この作品といい
 ciaの世界の人達ってどう観たか気になっちゃった
こんにちは (オリーブリー)
2012-10-01 12:56:14
「ボーン」シリーズを完成させたトニー・ギルロイの脚本とは思えない内容でしたよね。
まずは、ボーンに変わるアーロンを魅力的に見せてくれないと、と思いました。
ひろちゃんへ (yukarin)
2012-10-01 13:40:06
同時進行してた~なんて聞いたら期待しちゃいますよね。
パメラたちが出てきた時はおーー!と思ったんですが...
ほんと前半は長く感じてしまいました^^;
ま、次回作に期待しましょうか!
レイチェルワイズは同じ運命たどりそうですよね。
じゃないとアーロンが動けない!
qちゃんへ (yukarin)
2012-10-01 14:26:56
も~みんな同じ気持ちだよね。
サクサクっといって欲しかったよね。

>極秘プロジェクトはベラベラしゃべって良いのね
あっそれは私も気になった。いいのかねぇ(汗)

そうそう実際のCIAの人たちもいろんな作品を観てるだろうから、一度感想が聞きたいもんですわー。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-10-01 14:45:00
脚本どうしちゃったんでしょうね。
肝心のアーロンを魅力的にしない限りこの先難しいですよね^^;
Unknown (たお)
2012-10-02 11:37:16
「薬だせー!」って騒いでたと思ったら、「自由だー!」で終わる「あれ?お前の目的ソレだっけ?」ってなる作品でしたねぇ。スケールも大きいんだか小さいんだか分かんないし^^;
ま、このまま続かないで仕切り直しされちゃうっぽい一本で。
たおさんへ (yukarin)
2012-10-03 13:00:30
んー、本当にスケールが大きいのか小さいのか微妙ですね(笑)
今回は序章てことで次に期待したいような...そうじゃないような^^;
ジェレミー・レナー (小米花)
2012-10-09 22:18:47
ジェレミー・レナーの使い方がもったいなかったですね。
もっと魅力的な活躍をさせて欲しかったです。
マットくんにはかなわないと思いますが(笑)。

シリーズの導入編という感じだけの映画だったかも、と思いました。
小米花さんへ (yukarin)
2012-10-10 23:37:29
ほんとジェレミー・レナーをもっと魅力的な活躍させてあげて欲しかったですよね~
もちろんマットには全然かないませんけど!
次の展開に期待したいですね。
なんとか計画 (ノルウェーまだ~む)
2012-10-12 09:46:11
yukarinさん☆
ふっと時間が出来ておさらいもせず観にいったのがいけなかったのでしょうね。
多分シリーズを知らない人も同じだったんじゃないかな?
前半会議中にずっとウトウト・・・・
だって、会議といえば「「寝る」ものでしょう?(爆)
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-10-12 12:51:30
いやいや私も前半はテンポが悪くて寝そうでしたもの。
ははは、会議は寝るもんですね(笑)

さっきコメントしに言ったら拒否されました(泣)
違う記事は大丈夫だったのに....これはCIAの陰謀???
アレ~? (小米花)
2012-10-12 21:05:52
TBを送ったつもりでおりました。。。<(_ _)>
スミマセン~、送りま~す!
おはよう^^ (みすず)
2012-10-13 04:17:35
わたしも前半はかなり退屈ー^^;
後半はアクションも激しくなって楽しくなってきました♪

しかし、作戦名が多すぎて何が何やらさっぱりですわ^^;
小米花さんへ (yukarin)
2012-10-13 23:46:53
わざわざありがとうございます♪
みすずさんへ (yukarin)
2012-10-13 23:50:17
こんばんは♪
みすずさん、コメント時間すごい(笑)
やっぱり前半は退屈でしたよねえ。
そのぶん後半はテンション上がる展開で面白くなりました。
ほんと作戦名が多い~アメリカって何かというと作戦名からはじめますもんね。
こんばんは! (ヒロ之)
2013-02-26 01:27:50
ちょっと話がややこしくなってきました。
その分解りづらい展開って感じがします。
テンポも悪いので序盤はダレました。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-02-28 12:46:32
こんにちは♪
テンポ悪いですよね。
話もわざとややこしくしてる感じがしました。

ほんとアメリカって作戦好きですよね。
まずは作戦!!
作戦名がきまってやるぞ!という気持ちになるんでしょうか、、、
こんにちは (maki)
2013-03-05 10:19:03
テンポのよさとその場のものを使う苛烈アクションと程よい緊張感が売りだったのに、
それがなくなっちゃったらもはやボーンシリーズではないと思います…
「ジェイソン・ボーン」と名前がでるたび、気持ちがさがっていってしまうのはなぜなのでしょうか。
思っていたよりもずっとつまらない作品でした

最強の暗殺者もヒロインのあっさり一蹴りでしたねえ…
makiさんへ (yukarin)
2013-03-06 23:02:29
こんばんは♪
そうそうボーンシリーズはテンポの良さと緊張感がいいんですよね。
前半はちょっと退屈でした。
ジェイソン・ボーンの名前が出るたびに、本編よりもその裏で活躍している姿が気になってましたよ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボーン・レガシー (あーうぃ だにぇっと)
ボーン・レガシー@TOHOシネマズ日劇3
ボーン・レガシー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Bourne Legacyクチコミを見る“ボーン”シリーズの世界観を引き継いだ新たなシリーズの幕開け「ボーン・レガシー」。役者はやや地味だが緊迫感は途切れない。記憶を失った凄腕の暗殺者 ...
ボーン・レガシー (とりあえず、コメントです)
大ヒットしたボーン・シリーズの世界を別の主人公で描いているアクションです。 予告編を観て、ジェレミー・レナーがボーンのような暗殺者になるなんてピッタリ!と楽しみにしていました。 期待通りのアクションとドキドキの展開に最後まで目が離せませんでした。
ボーン・レガシー (心のままに映画の風景)
ジェイソン・ボーンによってCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”と“ブラックブライアー計画”が暴かれようとしていた同じ時、更なるプログラム“アウトカム計画”が遂行されていた。 情報漏洩によって...
ボーン・レガシー (そーれりぽーと)
むさ苦しい顔してるのに何故かハリウッドに好かれてブレイク中のジェレミー・レナーが“ボーン”の新シリーズを継いだ『ボーン・レガシー』を観てきました。 ★★★ さすがに“ボーン”シリーズが面白く変わった2作目『ボーン・スプレマシー』と3作目『ボーン・アルティ...
映画:ボーン・レガシー The Bourne Legacy 007の強敵が復活(笑)3連作越えのアクションが炸裂しまくり (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ボーンに続き、トレッドストーン作戦から膿みのように誕生した 新キャラクター。 演じるのは、最近超売れっ子の、ジェレミー・レナー(写真 左) 彼は、ここんとこ急激に超売れっ子に。 「28週後...」→「ハート・ロッカー」で正に爆発(笑)、続く「ザ・タウン」でい...
劇場鑑賞「ボーン・レガシー」 (日々“是”精進! ver.F)
アウトカム計画と、ラークス計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209290001/ Bourne LegacySoundtrack Varese Sarabande 2012-08-07売り上げランキン...
ボーン・レガシー / The Bourne Legacy (勝手に映画評)
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』に繋がる、CIAの極秘プログラムを描いた映画。本来の原作に、同じ『ボーン・レガシー』と言うタイトルの作品もありますが、この作品はその原作をベースにしておらず、全く別の物語と....
ボーン・レガシー (Akira's VOICE)
CIAは人間兵器を作りすぎ。  
ボーン・レガシー/ジェレミー・レナー (カノンな日々)
大ヒットしたマット・デイモン主演の『ボーン』シリーズ三部作の脚本家トニー・ギルロイが今度はメガホンをとり同じ世界観、同じ時系列の中で新たな暗殺者アーロン・クロスを主人 ...
No.325 ボーン・レガシー (気ままな映画生活)
記憶を失ったスパイ、ジェイソン・ボーンの戦いを描いたロバート・ラドラム原作、マッド・デイモン主演の人気スパイアクション3部作(「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・ス ...
ボーン・レガシー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Bourne Legacy監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、予告編が上手すぎる~!
『ボーン・レガシー』 (こねたみっくす)
ボーン・シリーズの亜流として期待せずに見れば面白いが、新たなるボーン・シリーズとして少しでも期待して見ると終盤までは結構退屈。 シリーズの正式な続編にして、ジェイソン ...
「ボーン・レガシー」みた。 (たいむのひとりごと)
ジェイソン・ボーンのシリーズと世界を同じくして”アルティメイタム”と同時期に起こっていた別の話であり、”ホーク・アイ”が記憶に新しいジェレミー・レナーが主演ということで楽しみにしていた作品。・・だった
★ボーン・レガシー(2012)★ (Cinema Collection 2)
THE BOURNE LEGACY ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった 映時間 135分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/09/28 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 G 【解説】 世界中で大ヒットした“ボーン”シリーズ3部作の続...
ボーン・レガシー (だらだら無気力ブログ!)
前半、ちょっと退屈・・・。
ボーン・レガシー (Said the one winning)
監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン 最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブラ....
ボーン・レガシー (風に吹かれて)
計画はトレッドストーンだけではなかった俺の名前はNo.5 公式サイト http://bourne-legacy.jp監督・脚本: トニー・ギルロイ  「フィクサー」 CIAの極秘プログラム「トレッドス
起きてた範囲でご説明をm(_ _)m~「ボーン・レガシー」~ (ペパーミントの魔術師)
寝てしもた~~ 終わったな、これは。(^^ゞ 「ハート・ロッカー」で見て以来、ジェレミーレナーってなんか好きなんですよ。 「アベンジャーズ」はいかなかったけど(おい) 「ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル」じゃ 個人的にはトム様よりイケてると思った...
ボーン・レガシー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ジェレミー・レナーが主人公になって、今度は遺伝子操作で能力を高められた工作員の物語だ。国家のためという大儀のもとに使い捨てにされる工作員が活躍する。シベリアの極寒の地から狼に追われながらもアメリカまで到達する超人的能力が、科学的に授けられたものという点...
ボーン・レガシー (ここなつ映画レビュー)
いわゆるジェイソン・ボーンの「ボーン・シリーズ」にそれ程思い入れはなく、3部作の内でも観た作品は「ボーン・アルティメイタム」のみ、のこの私が、何故今になってこの「ボーン・レガシー」を観たいと思ったのか…それは、きっと何も難しいことは考えずに、アクショ...
No.5 ~『ボーン・レガシー』 (真紅のthinkingdays)
 THE BOURNE LEGACY  ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の逃亡により、CIAの極秘計画が白日 の下に晒されようとしていた。国家調査研究所のリック・バイヤー(エドワード ・ノート...
ボーン・レガシー (The Bourne Legacy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トニー・ギルロイ 主演 ジェレミー・レナー 2012年 アメリカ映画 135分 アクション 採点★★ 『ボーン・アルティメイタム』で最高の幕引きを見せた“ジェイソン・ボーン”シリーズ。ただまぁ、スタジオがそう易々とヒットシリーズを手放すわけもなく、第4作...
映画「ボーン・レガシー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ボーン・レガシー」観に行ってきました。 マッド・デイモンが演じるジェイソン・ボーンが活躍する「ボーン」シリーズ3部作の裏で同時進行していた、CIAの計画を巡る戦いを描いた作品。 今作ではジェイソン・ボーンは顔写真と名前のみの登場となっており、代わ...
ボーン・レガシー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) エドワード・ノートンの存在感がひときわ目立った。
ボーン・レガシー  監督/トニー・ギルロイ  (西京極 紫の館)
【出演】  ジェレミー・レナー  レイチェル・ワイズ  エドワード・ノートン 【ストーリー】 CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカム計画」により、強靭な肉体を持つアーロ....
ボーン・レガシー (こみち)
&nbsp;JUGEMテーマ:洋画 &nbsp; &nbsp; ◆ボーン シリーズ &nbsp;  無人機をライフルで撃ち落とし、体内のカプセルを &nbsp;  メスで使って取り出すシーンは、秘密工作員のありさまが &nbsp;  うまく描かれてお...
ボーン・レガシー (ダイターンクラッシュ!!)
2012年10月5日(金) 19:45~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパスポート) 『ボーン・レガシー』公式サイト フリーパスポート23本目。 当初は、ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演の企画だったそうだが、グリーングラスが降板したことで、おサ...
[映画『ボーン・レガシー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆実は、この「ボーン」シリーズ、初めての鑑賞であった。  前三部作からは主役が代わったとのことで、物語も仕切りなおしで、とっつき易いかなと思い、見た。  最初は、前作との絡みで分かりにくかったが、どうにか理解できていると思う。  簡単に言うと、CIAと...
ボーン・レガシー ★★☆☆☆ (センタのダイアリー)
旧3部作からずっと脚本を書いてきたトニー・ギルロイがシリーズで初めて脚本兼監督をしているが、全くもって残念な出来。 旧シリーズとは違ってレイチェル・ワイズやエドワード・ノートンといった名優たちを起用しているが、作品に対するその効果は疑わしく思う。 ...
ボーン・レガシー ★★☆☆☆ (センタのダイアリー)
旧3部作からずっと脚本を書いてきたトニー・ギルロイがシリーズで初めて脚本兼監督をしているが、全くもって残念な出来。 旧シリーズとは違ってレイチェル・ワイズやエドワード・ノートンといった名優たちを起用しているが、作品に対するその効果は疑わしく思う。 ...
『ボーン・レガシー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ボーン・レガシー」 □監督・脚本 トニー・ギルロイ □脚本 ダン・ギルロイ □原案 ロバート・ラドラム □キャスト ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、ジョアン・アレン、       アルバート...
ボーン・レガシー ぶっ飛びおもろーいっ!さすが! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=40 -5-】 マット・デイモンの「ジェイソン・ボーン」3部作は観ていない、しかし、ジェレミー・レナーが好きなので観てみるのだ。  CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカ...
ボーン・レガシー (こんな映画見ました~)
『ボーン・レガシー』---THE BOURNE LEGACY---2012年( アメリカ)監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ 、ジョーン・アレン 、アルバート・フィニー 、スコット・グレン 解世界中で大ヒットした&amp...
ボーン・レガシー (みすずりんりん放送局)
 『ボーン・レガシー』を観た。  【あらすじ】  最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を...
ボーン・レガシー    評価★★★★ (パピとママ映画のblog)
マット・デイモン主演で大ヒットした「ボーン」3部作の裏で進行する別の事件を描いたアクションシリーズ第4弾。CIAによって生み出された暗殺者アーロン・クロスの死闘を描く。出演は「アベンジャーズ」のジェレミー・レナー、「アレクサンドリア」のレイチェル・ワイズ、....
ボーン・レガシー (銀幕大帝α)
ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった。 -感想- え?なにこれ。 すっごく普通なんですけど。 新鮮さも無ければ斬新さも無い。 在り来たりのアクション映画。 面白くない訳ではないけれど、これといった見所が余り無いのは考え物やなぁ。 展開も画で見せ...
ボーン・レガシー (RISING STEEL)
ボーン・レガシー / THE BOURNE LEGACY 2012年 アメリカ映画  ユニヴァーサル製作 監督:トニー・ギルロイ 製作:フランク・マーシャル  パトリック・クローリー  ジェフリー・M・ワイナー  ベン・スミス 製作総指揮:ヘンリー・モリソン  ジェニ...
【映画】ボーン・レガシー(の記事をやっつけた) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は成人の日だったのですね。 北九州市の成人式は(多分)昨日でしたし(雨の今日でなくて良かったですね)、昨日は外出しなかったので晴着を見かけることは有りませんでした。 ・・・私が成人式の時は財布を落としたなぁ(※四半世紀以上昔の話) 本日2015年1月12日...