★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

マレフィセント

2014年07月06日 | ★★★+(3.5/5)

【MALEFICENT】 2014/07/05公開 アメリカ 97分
監督:ロバート・ストロンバーグ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル

邪悪な妖精マレフィセント――
なぜ彼女は“呪い”をかけたのか?

誰も知らない「眠れる森の美女」がいま目覚める――。

とある王国で、待望のロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。招待客が見守る中、3人の妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていく。ところが3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセントが現われ、“16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りに落ちるだろう。そして、それを解くことができるのは真実の愛のキスだけ”と恐ろしい呪いをかけてしまう...(allcinema ONLINEより)

 

ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」をモチーフに、悪役のマレフィセントの知られざる物語を実写化したダーク・ファンタジー。
監督は『アバター』『アリス・イン・ワンダーランド』のプロダクションデザインで2度オスカーに輝き、今作が監督デビューとなるロバート・ストロンバーグ。

5日2本目の鑑賞。時間の都合で日本語吹き替え版になりました。ディズニー作品はわりと安心して聞けますね。オーロラ姫の吹替えが上戸彩ちゃんだったのには全く気づかず....最後のクレジットで初めて知ったくらいで自然でした。

アンジーのマレフィセントはハマリ役!!
この人しかできないでしょというくらいインパクトがありましたね。
アニメのと比べても違和感ないからすごいわ。なので、できたら本人の声で聞きたかったかな。

さすがに「眠れる森の美女」のお話は知ってる....細かいのは忘れたけど。
悪役が主人公というのも面白い。でも実はいろいろあってね....そんなに悪い人じゃないんだよ的なお話。ディズニー作品は欠かさず観てるというわけではないけど、最近は王子が大した役割じゃないよね 笑。←それに王子っていつも古くさい髪型しとるよね

今回の真の悪役はステファンね。
少年の頃は可愛くていい子だったのに大人になってからの裏切り方が酷い。マレフィセントの怒りは仕方ないこと...。でも彼女のオーロラ姫を暖かく見守るまなざしが優しくて母親のようでしたね。そのオーロラ姫の子供時代の子はアンジーの本当のお子さんなんですってねー。

そういえば本当の母親はその後出てこなかったけどどうなったんだろう....。
いやそれよりも赤ちゃんをなぜちっさい妖精たちに任せたんだろ....16歳までは普通に暮らせるはずだから手元においてても良さそうなのに....とか思ったり。

真実の愛のキスだけが頼り!!
てっきり定番のアレかと思いきや実は.....でして、そのシーンはなんかうるうるしちゃったんですよね。
とても好いお話でした。すっかりマレフィセントに感情移入して観てました。

さすがディズニー映画ということで映像は本当に美しい。妖精の国にぜひ行ってみたい...というか逃避したい、笑。大空ぐるんぐるんと飛び回ってみたいものですな。マレフィセントが大きな翼を広げて飛び回るシーンはとてもきれいでした。
それとクライマックスでのバトルシーンはなかなかの迫力がありましたね。ドラゴンが出てきたあたりはすごかったわ〜。

ちなみにこちらは寝ませんでした、笑。

★★★.9

 

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
アンジェリーナ・ジョリー,エル・ファニング,シャールト・コプリー,レスリー・マンヴィル,イメルダ・スタウントン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

マレフィセントMovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
アンジェリーナ・ジョリー,エル・ファニング,シャールト・コプリー,レスリー・マンヴィル,イメルダ・スタウントン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【期間限定商品】マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド](「アナと雪の女王」オリジナル ギフトバッグ付) [Blu-ray]
アンジェリーナ・ジョリー,エル・ファニング,シャールト・コプリー,レスリー・マンヴィル,イメルダ・スタウントン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

マレフィセント (ディズニーアニメ小説版)
橘高 弓枝
偕成社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オール・ユー・ニード・イズ・キル | トップ | 凶悪 »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エクスカリバー)
2014-07-06 18:19:11
『眠れる森の美女』だとマレフィセントから隠すために、妖精たちがオーロラ姫を育てるんですけど、この映画だとあんまり意味ないような…?
で、オーロラ姫のお母さん(お妃様)ですけど、途中で危篤状態だという台詞がありますから、結局死んじゃったんでしょうね。
こんばんは。 (BROOK)
2014-07-06 20:07:17
「眠れる森の美女」を上手くアレンジしていて、
最後までディズニーらしい展開と映像で、満足出来る作品に仕上がっていました♪

真実の愛のキス…
これはかなり良かったと思います。
Unknown (Ageha)
2014-07-06 22:50:56
オトンがあんなキャラで
オカンは病死で
生まれていきなり妖精に預けられて森で育ったら
実の親あまりにオーロラ放置プレイで
あまりにかわいそうだったな〜。そっちのほうが試練(^_^;)
妖精3人もおって誰も見張ってないから
マレフィセントはストーカーし放題だったし(爆)
そもそも餓死に転落死と、呪いよりずっと先に
いつ亡くなってもおかしくなかったってのがもう・・・(^_^;)

余談ですがこんなこわい育ての母がついてたら
白馬の王子様はこれから先も前途多難(わわわわわ)
それこそキスもできないかも〜(^_^;)


お后が (オリーブリー)
2014-07-07 00:52:50
危篤だというのに、奪った翼と話してる王は、もう病んでましたね(苦笑)
ヒョロっとした少年が、へっ?コプリーさん?と思いましたが、なるほど、この豹変ぶりなら納得です。
またもやディズニーの壁を破る映画でした〜アンジー全開(笑)
Unknown (えまのん)
2014-07-07 15:38:10
こんにちは。

ステファンを悪役とするのは、ちょっと表層的かもしれません。
ステファンがマレフィセントから翼を奪うシーンの逡巡。マレフィセントがカラスのディアヴァルを助ける時の台詞。
これらがあったからこそ、妃が死ぬ間際も翼を語るくらいに病んでたとも言えるのかも。

何も知らないフィリップ王子がバッサリとドラゴン、マレフィセントを退治してしまい、オーロラは真相を知らないままフィリップと結ばれる…っつうのも悲劇としての完成形で映画としての締りは良かったかと思います。
アメリカ人向きではありませんが。

大粒涙 (ノルウェーまだ〜む)
2014-07-11 11:15:44
yukarinさん☆
私もうるうるどころか、アンジーがキレイな涙を流した時に、私も大量の涙をこぼしておりました(笑)
あんなことされたら、誰でも復讐したくなるよねー
だけど途中で魔法を消そうとしたり、ほんとアンジー魔女にしっかり感情移入できました。
Unknown (えふ)
2014-07-12 20:47:52
白馬の王子様が、、、
だ、だ、ダサかったーーー!!(汗

ステファンのマレフィセントに対する行為が、
すごくショックだったよ。。。
あれから同情して彼女目線でみちゃった。
てっきり魔女だとおもったけど、いい妖精だったのね。
翼が、 (ボー)
2014-07-13 15:19:16
切られたあとも自分だけで生きてるって、びっくりでしたね! さすが妖精というべきか。
アンジー、ハマり役で、「マレフィセント2」「マレフィセント完結編」3部作とか、しないでしょうか。(しないね?)
こんばんは〜 (マリー)
2014-07-13 20:19:51
マレフィセントのキャラが本当に素敵に作ってあったから〜みんなこちらに感情移入しちゃう。
睡眠薬飲ませて翼を切っちゃう悪人には誰も味方しないわ〜。でも、お妃さまは可哀想だよね。
昔から、外国でも日本でもお姫さまは親が決めた人と無理やり結婚させられる〜とそっちに同情(笑)

けど、ハッピーエンドは大好物!
カラスのイケメン執事(違う 笑)ぶりもよかった!
エクスカリバーさんへ (yukarin)
2014-07-14 12:45:15
マレフィセントを主人公にするといろいろと無理な所が出てきますね。
お妃様はそうなんですね。聞き逃しました 汗
BROOKさんへ (yukarin)
2014-07-14 12:46:31
こんにちは♪
ディズニーらしい作品でしたね。
私も真実のキスのシーンはとても良かったです。
うるうるっとしてしまいました。
Agehaさんへ (yukarin)
2014-07-14 12:55:10
実の親があれではかわいそうでしたね。
かえってマレフィセントに育てられたほうが良かったのにと思っちゃいました。
怖いけど結局いい人でしたしね。
ま、王子様は姫のキスをいただくのはかなり大変でしょうけどね。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2014-07-15 12:50:30
王様は少年時代とのギャップがありましたが納得ですよね。
またしてもディズニー映画はヒットしてるようでさすかですね。アンジーがハマリ役でしたね。
えまのんさんへ (yukarin)
2014-07-15 12:55:11
えまのんさんの悲劇的な展開もなかなか面白そうにおもいますがさすがに無理ですよね。
ハッビーエンドを好むアメリカ人には向かないかもしれませんね。
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2014-07-15 12:56:33
まだ〜むも泣いちゃいましたかー。
あの展開ではアンジー魔女に感情移入してみてしまいますよね。
えふさんへ (yukarin)
2014-07-15 12:58:04
ねーダサかったよね。
白馬の王子はいつの時代も変らないのね 笑
どうしてもマレフィセント目線で見ちゃうよね。
実はいい良い妖精だったと言うところが良かったかな。
ボーさんへ (yukarin)
2014-07-15 13:00:08
翼がきられても妖精は大丈夫なんですね。
しかも取り戻したらちゃんとついてるし...
アンジーのマレフィセントはほんとハマリ役でしたよね。
これで終わりはもったいないです。
ぜひ続編....ないかなぁ。
マリーさんへ (yukarin)
2014-07-15 13:12:00
こんにちは♪
マレフィセントには感情移入して見ちゃうよね。
きっと信じてたのに睡眠薬飲まされて...かわいそうだった。

お姫様は好きな人と結婚できないのはどこの国も一緒なのよねぇ。それじゃないと物語にはならないんだけど....

ん?カラスのイケメン執事???
マリーさん的にはどお?私はなんとも思わなかった 笑
こんにちは。 (みぃみ)
2014-07-22 14:37:54
yukarinさんのうるうる箇所、隣に座ってた女の人、号泣していました。
他にも啜り泣く声があちらこちらから…。
泣きそびれたので、
最後のドラゴン君ピンチからの助かった所で、涙しました…。

マレフィセントの子供時代妖精役の女の子、
美人ちゃんだな〜と思いました。

映像、美しかったですね。
実写との融合っぷりもバッチリで。
心、潤いました〜〜♪。
みぃみさんへ (yukarin)
2014-07-24 22:50:40
こんばんは♪
号泣とはびっくり。
でもあのシーンは良かったわ。
みぃみさんはドラゴン君のところだったのね。

マレフィセントの子役の子はほんと美人ですよね。
あのまま成長してほしいな。

映像がとってもきれいで大きなスクリーンでぜひ見て欲しい作品ですよね。
こんにちは (maki)
2014-08-05 06:41:15
でこキスのくだりは感動しましたね〜^^
アンジーの存在感がばっちりはまってマレフィセントに違和感なくぴったり!
そういえば、あの頭は角だったんですね(今更「眠れる森の美女」で確認してみました)
男の役立たずさ、汚さがでていて、アナ雪もそうでしたけれども女性視点にたって描写が多かった気がします

アンジー自身が語っていたように、翼をもぎとられのシーンがレイプ被害をあらわしているというのにはびっくりです
Unknown (ふじき78)
2014-08-09 20:47:14
> 最近は王子が大した役割じゃないよね

続編が出来たら、あの王子がエルに付け込みつつ、アンジーの羽根をバイオ増殖させる事に成功し、機械化妖精軍を作って、時代を戦乱の世に変えます。
makiさんへ (yukarin)
2014-08-10 18:04:47
こんにちは♪
キスシーンは感動しましたわ。
ほんとアンジーはハマリ役で彼女以外にはいないでしょう。
最近は男性陣がダメですね^^;

翼をもぎとられるシーンはそういう表現もあるんですね。
あのシーンは切なかった、、、
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-08-10 22:44:19
クローン戦争みたいな感じ?、笑。
機械化妖精軍っていうのが面白そう。
こんばんは! (ヒロ之)
2014-12-08 19:57:48
私も吹き替えで観たのですが、上戸ちゃんだとは全く気づかず、エンドロールの後に吹き替え声優の一覧が表示されて、初めて知りました。
すんなり耳に入ってくる声でしたね。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-12-12 11:00:28
こんにちは。
基本、ディズニー映画の吹替えは安心してきけますね。
本職さんでなくてもじょうずな方ならOK。
本人に気付かずに観られるのが一番いいと思います。
Unknown (タケヤ)
2014-12-20 19:25:43
言われるようになぜ姫は
あずけられたんですかね?

今、yukarinさんのレビュー読んでて
(うーーん、確かに。)
と考え込んでしまいました(笑)

アンジェは適役でしたね。
タケヤさんへ (yukarin)
2014-12-31 13:58:08
わざわざ預けなくても城の中で育てられたような気もしますね。それじゃ話にならないか 笑
マレフィセントはアンジーにしかできない役でしたね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『マレフィセント』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖精マレフィセント、今度は彼女を主人公に据え、悪役視点...
『マレフィセント』 2014年6月23日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マレフィセント』 を試写会で観賞しました。 上映前に、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングの舞台挨拶があり エル・ファニングはとてもキュートだった アンジーは激ヤセのような細さだった 今日はイベントが六本木ヒルズアリーナでは無かったせいもあり イベ...
劇場鑑賞「マレフィセント」 (日々“是”精進! ver.F)
True Love Kiss… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】マレフィセント オリジナル・サウンドトラック [ (オリジ...価格:2,700円(税込、送料込) [Blu-ray] 眠れ...
マレフィセント (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
なぜオーロラ姫に眠りに落ちる呪文をかけたのか、その謎を魔女マレフィセントの過去を丁寧に描くことで明らかにしている。妖精も人間も普通に感情を持っていて、悲しくなったり楽しくなったり愛したり裏切られたりするのだ。実に深い物語になっていた。
マレフィセント〜実はレイプ被害の物語? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Maleficent。ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャールト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュ ...
八日目の蝉。『マレフィセント』 (水曜日のシネマ日記)
『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。
マレフィセント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!
オトコは、いらない。(爆)〜「マレフィセント」〜 (ペパーミントの魔術師)
宝石よりも大切なものを盗んで行きました・・・ってルパンかいなって思わずツッコミ。(爆) 邪悪な妖精として登場するシーンはもろに絵本や映画でみたまんまの マレフィセントなんですが 王様にどうかって懇願しろって迫るシーンはなんだか半沢で(爆) 今回けっこう笑...
マレフィセント ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が...
[映画『マレフィセント』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『アナと雪の女王』でノリノリのディズニーが送るは、「新解釈(笑)」の「眠れる森の美女」!!  悪の女王でしかなかったマレフィセントが実は・・・、と言う物語。  おお! かような視点をすれば、この世界、まだまだ物語の鉱脈はザックザクだよ! と思いつ...
マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー (カノンな日々)
ディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪 ...
マレフィセント (とりあえず、コメントです)
「眠れる森の美女」をもとに邪悪な妖精マレフィセントの視点で描いたファンタジーです。 アンジーの強烈な存在感が印象的な予告編を観て、これは観たい!と楽しみにしていました。 クルクルと変わるアンジーの表情に魅せられながら、美しく不思議な世界へと引き込まれてい...
『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年5月だから、ディズニーは立て続けに似たような映画を公開したこ...
「マレフィセント」☆韓流なみのドロドロ愛憎劇 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
?王子様はハンサム?悪者の魔女はやっつけられる?王子様の愛のキスで目覚める の3大お約束をことごとく崩した今年のディズニー映画。 この革新的な進歩に先ずは喝采を贈ろう
マレフィセント (風に吹かれて)
母性が芽生えたマレフィセント 公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent ある王国で、待望のロイヤルベビー、オーロラ姫が誕
マレフィセント (Akira's VOICE)
慈愛のドラマでした。  
マレフィセント (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Maleficent監督:ロバート・ストロンバーク出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、シャルト、コブリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンブル、レスリー・マンビル、ブレントン・スウェイツ、・・・
マレフィセント  監督/ロバート・ストロンバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  アンジェリーナ・ジョリー  エル・ファニング  シャールト・コプリー  サム・ライリー 【ストーリー】 とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オー....
『マレフィセント』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
                 誰も知らない“眠れる森の美女”が、いま目覚める。 『マレフィセント』 監督・・・ロバート・ストロンバーグ 出演・・・アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、シャールト・コプリー、イメルダ・スタウン...
映画『マレフィセント』観たよ(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
2D吹替版で鑑賞。 ディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』の 悪役である呪いをかけた妖精マレフィセントの視点から 描いた作品。 どうしてオーロラ姫に呪いをかけたのか。 原作の童話は子どもの頃に読んでいて知ってはいたけど、 ディズニーアニメは観...
『マレフィセント』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖精マレフィセント、今度は彼女を主人公に据え、悪役視点...
「マレフィセント」 (或る日の出来事)
アンジェリーナ・ジョリーさんの魔女(妖精?)、似合っていましたね!
マレフィセント (だらだら無気力ブログ!)
赤ちゃんの笑顔が超素敵。
マレフィセント (to Heart)
製作年 2014年 上映時間 97分 監督 ロバート・ストロンバーグ 脚本 リンダ・ウールヴァートン 出演 アンジェリーナ・ジョリー/シャールト・コプリー/エル・ファニング/サム・ライリー/イメルダ・スタウントン/ジュノー・テンプル ディズニーが1959年に製作したアニメー....
マレフィセント (こんな映画見ました〜)
『マレフィセント 』---MALEFICENT---2014年(アメリカ )監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー 、 エル・ファニング 、 サム・ライリー 、 イメルダ・スタウントン 、 ジュノー・テンプル、 レスリー・マン...
マレフィセント (映画的・絵画的・音楽的)
 『マレフィセント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)待ち合わせまで時間があったということもあって映画館に入ってみました。  本作は、1959年のディズニー・アニメ『眠れる森の美女』を改作したもの。  まず、「人間の国」と「ムーア国」(注1)とが隣り合って...
マレフィセント 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『眠れる森の美女』の悪役『マレフィセント』が 主人公で、アンジェリーナ・ジョリーが主役を演じる ファンタジー作『マレフィセント』が公開され ましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品で上映形態は3Dと2Dでそれぞれ字幕 or吹替があり、自分は3D字幕版を上映し...
「マレフィセント」 真実の愛などない (はらやんの映画徒然草)
多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、
マレフィセント (いやいやえん)
真実の愛などない。 「眠れる森の美女」とは違う話。上手にアレンジしていて、マレフィセントがなぜ「呪い」をかけたのかとか、真実の愛のキスとはなにかを描いたファンタジー。 アンジェリーナ・ジョリー、マレフィセントのあの独特の頭(角だった!)違和感ありま...
「マレフィセント」 (ここなつ映画レビュー)
アンジェリーナ・ジョリーのアンジェリーナ・ジョリーによるアンジェリーナ・ジョリーのための作品。そしてそれについては全く問題ない、と言うより素晴らしかった!羽根をもがれた時の痛みと悲しみの演技ときたら!大女優の貫禄充分である。今回に関しては脱帽である。全...
『マレフィセント』を109シネマズ木場7で観てうめえこと作るなふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★役者力】   アンジーの顔がCGって訳でもないだろうに全編、ずっと見つめていたくなる凄い訴求力のある表情をしてる。 「いや、名女優なんだな、この人 ...
マレフィセント (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「マレフィセント」監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー(『ツーリスト』『ソルト』)エル・ファニング(『幸せへのキセキ』『SUPER 8/スーパーエイト』 ...
「マレフィセント」:進化する老舗 (大江戸時夫の東京温度)
映画『マレフィセント』は、『アナと雪の女王』の変奏曲みたいに、新時代のディズニー
マレフィセント (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月14日(木) 19:00〜 TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 「アナと雪の女王」と同じ 『マレフィセント』公式サイト 大元は「眠れる森の美女」。 目を覚まさせるのは、王子のキスだった筈だが、本作の真実の...
『マレフィセント』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マレフィセント」□監督 ロバート・ストロンバーグ □脚本 リンダ・ウールバートン□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、       シャルト・コプリー、ビビアン・ジョリー ジュノー・テンプ...
映画「マレフィセント」 (FREE TIME)
映画「マレフィセント」を鑑賞しました。
映画『マレフィセント』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-59.マレフィセント■原題:Maleficent■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,100円■鑑賞日:7月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ロバート・ストロンバーグ◆アンジェリーナ・ジョリー◆エル・ファニング◆シャールト・コプ...
マレフィセント (銀幕大帝α)
MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセント シャールト・コプリー:ステファン エル・ファニング...
マレフィセント (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイツ、ケネス・クラナム 【解説】 ディズニーアニ....
マレフィセント (のほほん便り)
マレフィセントに、アンジェリーナ・ジョリーのオトナの女性の美しさがハマり役!Wヒロインのオーロラを演じた、エル・ファニングもチャーミング。名作「眠れる森の美女」の、もうひとつの物語。大胆解釈が新鮮でした。「みなさんもよく知っている物語を、私が改めてお話...