ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

「お気持ち」表明から1年目の動き

2017-08-09 07:00:00 | 皇室報道

 つまり弁護士になるには法科を出なくちゃいけないんですね。

一ツ橋大学の2部って事ですか?で、学んでいるのは法律?

将来はどんな道があるの?

いわゆる「生前退位」宣言から1年という事になるんですね。

最初はすぐにでも退位して次の元号に・・・と思っていたら、政治も社会もそれどころじゃないって感じです。

不吉な話ですみませんが、天皇崩御となれば否応なしに元号が代わり、様々な儀式が目白押しで忙しいとか何とか言ってるわけにはいかないけど、これが「好きな時期にやって欲しい。でも急いでね」って言われたら積極的にやろうかなとは思わないのかも。

産経新聞によれば

 宮内庁は30年度予算に代替わりは設けないが、事後報告で予算を貰う方針

という事なんですけど、それはそれでいいよ・・・でも、後出しじゃんけんみたいに「新天皇」「上皇」のやる事が明示され、国民は「え?そんな事いうわけ?」状態になっています。

 上皇・上皇后 → 赤坂東宮御所へ

  天皇一家 → 御所へ

 ここまでは許容範囲としても、どちらも改修が必要で、その間は赤坂東邸を使うだのあんだのとかなりお金がかかります。

 東宮御所なんて一体何度改修したら気が済むんだ?という感じです。

 秋篠宮は皇嗣であるが、皇太子ではない

秋篠宮に「皇太子になるように教育をうけてない」とか言わせてまでやる事か?

 皇太子が祭祀をする

それは当然ですが、ここに「皇太子妃」がいないんです。って事は雅子皇后は最初から祭祀をしなくてもいいって事ですね。今の皇后のように。

 上皇職は80人体制を維持

仙洞御所にすむ上皇は隠居であり、公式行事には出ないんです。

なのに上皇は「海外王室との交流など上皇としての新たな公務が予想され」と書かれているんです。おかしくないですか?

皇室が大好きなヨーロッパの王室でも位を譲った元国王や女王は王室外交にだって顔を出さないですよ。

上皇としては「海外訪問(慰霊の旅)」と「豊かな海作り大会」は出たいだろうなと思います。その為の80人体制なら、何の為に退位するのか?

はっきり言って国民は騙されたんじゃないか?と思いますけどね。

さらに

 宮内庁が水面下で進めている事が次から次へとリークされて・・だから表立って予定を立てられない

という話まで。リークしているのは外ならぬ今上や皇后であればしょうがないでしょ。

とにかく「早くしろ」の一点張りですが、かえってそれが裏目に出ているような気がします。

 天皇の学友織田和雄氏が明かした事。

  平成5年、皇太子と小和田雅子の結婚が決まった時、天皇が

皇太子の代に明るい皇室となれば」と語ったらしい。

織田氏いわく

昭和時代に起こったことに、陛下は重い責任があると考え、慰霊の旅を続けてこられた。次の世代は次の世代の考えに基づき、新しい明るい皇室として国民に尽くしてほしいという願いではないか」

無意識ながら織田氏や今上、明石氏などの心の中には昭和天皇に対する「戦争責任」をものすごく感じます。

「父親がやるべき詫びの旅を息子がやってやってる。孫の代まで残したくない」という風に見えてしまうんです。

天皇がそんな考えであるなら皇太子もまたそんな考えでしょう。

日本の自虐史観は覆りませんとも。

昭和は暗い皇室で平成もまた引きずっていたという事でしょうか?

あんまりな・・・・・本当にあんまりな・・・・・バイニング夫人を恨みますね。

 

そして8日。

皇居に皇太子と秋篠宮が呼ばれて三者会談し、昼食を共にしたとか。

ジャケットを着ていない皇太子。ラフな格好で行くんだよーーって感じですね。

顔色の悪さは天下一品です。

1年後にあまり物事が進んでいない状況に天皇はお怒りでしょうか?

しかし、今、日本は天災が続いているんです。退位したければすればいいけど、その為に国税を使うのは止めて欲しい。昭和天皇を批判する今上陛下に申し上げたい。

昭和天皇は長らく「御文庫」に住まわれていたんですよ。

赤坂の東宮御所に住むなら、そのままお住まいになればよろしいでしょう。

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パラリーガルと大学院 | トップ | 紅ゆずるの優しさに »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一橋大学の (コノハナサクヤ)
2017-08-09 07:28:27
法科大学院どころか、
大学院の国際企業戦略研究科だそうですよ。
企業法務や企業財務を学ぶコースですが、
ますます小室氏のこれまでの変遷や目指すものがわかりません。
彼がただの一市民でも、26にもなってひと昔前に流行った自分探しかと訝しく思うのに、
内親王の婚約予定者だとは…情けなくて涙が出ます。
Unknown (ミロ)
2017-08-09 07:46:20
法学部出身でなく弁護士資格を持っている有名人というとパッと思いつくのは吉田たかよしさん(灘→東大工学部、院→NHKアナ→北里大医学部)と新潟県知事よねやまさん(灘→東大医学部、院)です。

でもお二人ともかなり優秀な方ですよね。学習量も多いのでは。
KKさんはいつ頃から「外交」とか言い出したのですかね。
「眞子様プロポーズ成功」で「未来はバラ色」と思ったのでしょうか。
「国際弁護士」というよりもっと現実的で堅実そうな将来設計を口にされたらよかったのにと思います。
大学院は眞子さまの経歴に合わせたかったのかなと。
新潮見出しの「幽霊」が気になりますが・・。
Unknown (味彩)
2017-08-09 08:37:58
あれから一年。眞子様の件も含め、宮内庁からの発表ではなく、新聞の情報に国民は翻弄されてます。何を相談か、皇太子は飲酒しているのではないでしょうか。明日から恒例の夏休みだしね。家族全員、お薬忘れず行って下さい。続ける事が大事です。
入れ替わりに秋篠宮殿下はハンガリー。「皇太子」になると海外には自由に行けません。そう考えると雅子妃は気の毒かも〜
奥の事情に政府の思惑、内親王の降嫁はどうなる?と似たようなドラマ出来そう。
Unknown (そば茶)
2017-08-09 08:42:31
私は神道に詳しくないし祭祀のこともよく知らないのですが・・。


日本の神さまなどとうてい信じているようにはお見受けしない、心持ちのよろしくない方に祭祀などしていただいてもかえって障りがあるような気もしますがねー。

三者会談 (猫カフェ)
2017-08-09 12:49:33
小室さんの話題出たのかな。皇太子は紀子さまのことですら貶したそうだから小室さんのことはもっと貶してるだろうね。
Unknown (Unknown)
2017-08-09 13:40:33
ICUと一橋大学は連携大学です。
また、ICUから一橋の大学院に入る学生が毎年います。
ICUの教養学部では法学や経営学、経済学を専修する事が出来るんですよ。

ICUは米国型のリベラルアーツ大学ですから、31の専修があり、一つないし二つを専修します。
大手銀行への入行経歴があるので、法学と経営学の専修だったのかもしれませんね。

通学している経営法務には、弁護士も在籍しているとホームページに書かれています。
法学部や法科大学院で学ぶだけでは実践的な知識が得られません。

国際弁護士として、日本にとって有益な活動をするなら、学びたい知識でしょう。

ところで、
日本の司法試験に合格しなくても、国際弁護士にはなれますよ。
ふぶき様、応援しています。 (mew mew)
2017-08-09 19:50:42
ふぶき様のブログを読ませていただいて、発言するっていうのは勇気のいることだなぁと、改めて感じました。またいつか京都でオフ会があるなら参加したいなぁと思っています。京都のタイムリーなお土産を探しておきます。ジュゴン様共々平穏な晩夏になりますように。南禅寺の大門は京都って思います。ご案内出来る日がありますように。
将来性 (ふつうの日本人)
2017-08-09 21:35:29
銀行にも法務部門はありますからね
実務経験ゼロですから、研究者になるくらいしかわたくしには思いつきません
一般企業に転職するにしても、一橋ですから卒業後の進路には困らないかと思います
即戦力になれるほど優秀な方なら、コンサルティングファームのような荒海に漕ぎ出すことも可能でしょう

もし法律家を目指しているのなら、検察官や裁判官にでもなっていただければ、われわれ臣民も安心なのですが
普通の感覚なら (茉莉花)
2017-08-09 22:12:53
退位=隠居
表立った活動しないですよね。

それから一般の感覚なら

改修って多額のお金がかかるから、少しくらい不自由でも我慢するかー。
それにうちらはもう老い先短いし、そんなに血税使わなくてもいいか。

だと思うのですが。
自分達で働いて稼いだお金ではないから、それがどこからでているのか全く気にせず、金の成る木でもあるような感覚ですよね。

それから、自分が祭祀をしないから
天災
が多いのだとは思われないのでしょうか?

うーん、わからないですね。

お願いです!
全身全霊で 鑑賞、慰霊の旅 をなさってくださらなくて良いので
全身全霊で天災がもう起こりませんように
と祈って欲しいです!

そうそう、昭和天皇は、戦後靖国神社にお詣りなさってますよ。どうです?明仁君!
慰霊の旅なら、戦争責任を感じるなら
そちらにもお詣りなさって欲しいですよね!
Unknown (もなか)
2017-08-09 23:51:24
弁護士として国際的な活動をするには、米国ニューヨーク州の弁護士資格が必要です。
日本の弁護士資格はいりません。

眞子様と結婚するなら、日本の弁護士資格はむしろ無い方が良いでしょう。
国内での弁護士活動は、特定の個人や企業の権利・利益に直接関わりますから。

日本の弁護士資格とニューヨーク州の弁護士資格両方を持っている国際弁護士が多い。
それは、日本国内でより良い仕事を得る、高い地位に就く為のキャリアアップとしての米国の資格取得だからです。
多くの弁護士が受けられない仕事を出来るようになれば、収入は大幅にアップ。
多くの弁護士には無い知識と経験を活かして本業の他に本の執筆や非常勤講師の職を得る人もいます。

米国の弁護士オバマ元大統領が大学で専攻したのは、政治学。
1、2年は別の大学の教養学部で学んでいます。
そして、大学卒業後5年働いてから、ハーバード大学のロースクールに入学。
米国では、法学を専門的に学ぶのはロースクールで、日本のように法学部から法科大学院に上がるという形ではありません。
大学卒業後に数年働いて大学院に入るのもよくあるケース。
収入を得るだけでなく将来の為に社会経験を積みコネクションを作るのです。

ニューヨーク州の弁護士資格を取るには、

米国のロースクール卒業
→ニューヨーク州の司法試験合格
→ニューヨーク州の法律事務所で実務経験
→ニューヨーク州で弁護士登録

日本の法科大学院出身者は、自国のロースクールで修学済みの留学者向けコースに入れ、ロースクールを一年で卒業。
米国の学生は、ロースクールの通常コースで三年。

国際弁護士の経歴を見ると、
・日本の司法試験に合格して弁護士となった人は、ロースクールの留学者コースを卒業。
・日本の弁護士資格を持たない人は、日本の大学を卒業後に米国の大学に編入、米国の大学を卒業後に米国の学生と同じロースクールの通常コースに入学、卒業。

留学者コースと通常コースでは、学位に違いがあります。

米国の司法試験は、日本ほど難しくないと言われています。
日本人が苦労するのは、ネィティブアメリカン並みの英語力が要求されるからです。
Unknown (すのー。)
2017-08-10 04:57:53
「皇太子殿下」(イヤミです。そんな言葉使いたくも…)、
ずいぶんとリラックスされて、お酒でもお召しに?

そんなどうしようもない(!)人はともかく。
私にできる範囲ですが、まさに微力ですが、毎日あれこれ、動いておりますよ。
ずっとずっと応援しております。
アメリカ(ニューヨーク)で弁護士になるには (イヌスカヤ)
2017-08-11 00:27:21
あまり書き込みをしないイヌスカヤですが...

前項の書き込みで、まりんさんがコメントされています。
読んで"well said!"と思いました。
私の疑問に思った事が、キレイに書かれていました。
日本でも外国でも、法律の専門教育を受けていない人が、よくもまあ国際弁護士って???
アメリカに移住して25年、日本で過ごした時間より長くなりました。
アメリカの大学(政治学)を卒業した後、私も一度、Law Schoolへの進学を考えたので、ご説明します。

アメリカの4年制大学(学士号)には、法学部は存在しません。
医学部も同じです。
法学も医学も、4年制大学を卒業した後に、専門教育を受ける為に、Law SchoolなりMedical Schoolに進学します。
Law Schoolは3年。
卒業後は、JDという学位を貰えます。
このJDが、州のBar Exam(司法試験)の受験資格となります。
アメリカには弁護士の国家資格はありません。
州ごとに、弁護士免許が必要です。

このBar Examの受験ですが、抜け道(?)もあります。
定かではありませんが、企業の法務部で一定期間の経験があるとかで、受験出来るのかもしれませんが、私は知りませんし、弁護士資格所有者の極少数でしょう。
外国人として享受出来る抜け道は、Law SchoolのLLMコースに入学する事です。
これは、もなかさんがおっしゃる留学生コースではありません。
少なくとも、私が知る限り、留学生コースは、聞いた事がありません。
LLMというのは学位で、通常の3年で取得するJDを貰った後の、さらなる法学教育です。
1年コースです。
ここが抜け道。
外国の法学部卒業、外国の弁護士資格保有者は、このLLMコースに、ダイレクトに入学出来ます。
1年して卒業してLLMの学位を取得したら、LLMはJDの上の学位の為、Bar Examを受験する事が出来ます。
現実は、1年では心もとないので、多くの留学生は、いわゆるBar Examの予備校に通う訳ですがね。
実際に、知り合いの娘さん、日本の法学部を卒業後、LLMコースで1年勉強し、アメリカのどこかの州の弁護士資格を取りました。

さてKKさん、日本の法学部卒業でもなし。
残念ながら、この裏技(?)は使えません。
アメリカのLaw Schoolを考えるのなら、アメリカ人や、法学部卒でも弁護士でもない外国人と同じ様に、通常の3年の王道コースに行くしか、道はありません。
一ッ橋の大学院で、企業の在り方を勉強。
確かに法科大学院では学べない事を学べますが、あくまでも弁護士になってからの話です。
彼の今までの(非常に短い)経歴、今の状態(大学院の内容と仕事の職種)、将来の希望、などを見てみると、辻褄があいませんよ、Unkownさん。
本末転倒な話です。
専門にする分野によって必要な知識、学位は違うでしょう (もなか)
2017-08-12 01:44:09
>外国人として享受出来る抜け道は、Law SchoolのLLMコースに入学する事です。
これは、もなかさんがおっしゃる留学生コースではありません。
少なくとも、私が知る限り、留学生コースは、聞いた事がありません。

>1年して卒業してLLMの学位を取得したら、LLMはJDの上の学位の為、Bar Examを受験する事が出来ます。


イヌスカヤ様
私のコメント、下記のように書いたのですが、飛ばして読みました?

>日本の法科大学院出身者は、自国のロースクールで修学済みの留学者向けコースに入れ、ロースクールを一年で卒業。
>米国の学生は、ロースクールの通常コースで三年。

上がLLM、下がJDのことです。

米国の学生は、基本LLMには入りません。
JDを取得すればBar Exam(司法試験受験資格)を取得出来るので。
オバマ元大統領など有名な米国弁護士の経歴を見れば分かるでしょう。

LLMは、実質的には自国で法学の学位を取得している留学者向けです。


>一ッ橋の大学院で、企業の在り方を勉強。
>確かに法科大学院では学べない事を学べますが、あくまでも弁護士になってからの話です。

弁護士になってからでは遅いですよ。
企業法務を専門とするなら、経営学を学んだ経歴、学位の有無は大きいと思います。
特に、国際的な活動をするなら。
米国では、ロースクールで法学を専門的に学ぶ。
つまり、大学で経営学を学んでから法律を学んでいる人達が多いんですね。

>彼の今までの(非常に短い)経歴、今の状態(大学院の内容と仕事の職種)、将来の希望、などを見てみると、辻褄があいませんよ、

現在所属する法律事務所は、企業法務を業務にしています。
大学院の経営法務は、パラリーガルの仕事に直接役立つ知識。
経営法務に含まれる金融取引などの法は、実務を行う銀行員の方が弁護士より詳しかったりします。
専門にする分野によって、必要な知識・学位は違うでしょう…が (イヌスカヤ)
2017-08-13 19:10:34
もなか様
もなかさんの書き込みは、キチンと読ませて頂きました。
私が書き込んだ内容と同じと言っていいと思いました。
ただ、アメリカの事情を知っている私が読めば分かるけど、ちょっと分かりにくい、誤解するかな? と思ったので、アメリカのシステムを、かいつまんで説明した訳です。

LLMコースですが、やはり、留学生コースではなく、LLMコースと言うべきだと思います。
LLMコースの生徒の中の留学生の割合は、詳しく調べてないので分かりませんが、アメリカ人も進学するコースです。
もちろん、おっしゃる通り、Bar Examを受験するにはJDの学位だけで十分です。
そもそもLaw Schoolに行くアメリカ人は、将来、法律家として実務(弁護士、検事、裁判官など)に携わりたい訳で、そういう意味で、JDだけで十分です。
法学者にでもなりたいのでなければ、必要ないと思われます。
ただ、特殊な分野、税法やHealth Careに関する法律は、非常に複雑で、LLMコースの専門的教育が望ましいと、ある記事に書いてありました。
という事で、正確に、通常の王道コースである3年制のJDコースと、その上の専門課程である1年のLLMコースと記載し、このLLMコースは、法学の学位を持つ外国人には裏技(?)の最短弁護士への道と、書きました。

KKさんに関して、企業経営に関する勉強は、弁護士になってからでは遅い…でしょうか?
私は、今の日本の状況は、それ程詳しくはありません。
ただ、法科大学院の様に、1度社会に出て、また専門教育の為に学校に戻る事が、少しばかり、社会的に認められてきています。
でも、やっぱり、アメリカの様に気軽にとはいかず、一大決心ですよね。
アメリカでは、3年のJDコースと、2年のMBAコースを足して、4年のジョイントコースなんかもあります。

KKさんの場合、社会経験も無く(新卒1年ほどの経験なんぞ、経験のうちには入りません)、大学院。
国際"弁護士"という割には、弁護士になる為の勉強はしていません。
一ッ橋での、企業に関する勉強は、為になるかもしれません。
(本当に通っていればですがね。)
でも、KKさん、一ッ橋で2〜3年勉強して(1年コースではないですよね?)、その後に法科大学院で3年ですか?
実際、それだけのお金と暇がある人って、どれだけいるんでしょうか?
ましてや、交際している女性にプロポーズまでしているんですよ。
KKさんの実家、息子をインターに入れたり、私立の4年制に入れられるんだから、経済的に余裕があるのかしら?
まさか、眞子様が降嫁なさる時に国から支給されるお金で、学生を続けるつもりでしょうか?
まあ、国際弁護士って言うのは、たぶん大学時代の夢で、銀行で勤めて、企業法務が面白くなって、そちらに方向転換したのかもしれませんね。
企業で法務に携わるのに、日本では、弁護士資格は、必ずしも必要ではありませんからね。
そうであって欲しいです。
そうでなく、贅沢にダラダラ学生しながら、日本一のお姫様にプロポーズ…、だったら、許せませんわ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。