ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

佳子様を虐めるな

2016-06-22 07:00:00 | 皇室報道

 何だか怒ってます。ふぶき。

この怒りは紀子様が悠仁殿下ご懐妊の折、女性週刊誌によるバッシングに

対し、何の抗議も出来ず力のなさを痛感した・・・あの時と同じ怒りです。

ただ、あの時は後ろに皇后陛下がいらっしゃるとは露程も思わず

でもでもでも あの時の「女性」としての悲しさや悔しさは本当にひどくて

トラウマになっていますよ。

いくら皇太子妃が男子を産めなかったからといって、宮家にこれから生まれる

親王ないし内親王の誕生を否定するような動きがあっていいものなのかと。

翻って一般社会を見れば、「不妊様」なる言葉がある程。

「産めない私に配慮しろ」「女性差別」と言い募り、ことごとく子供を産む女性を

貶めるような・・・それが「ジェンダーフリー」「男女共同参画」って違うだろ って。

(すみません。下品になってしまって)

そりゃ私も人間だし、女性だし、貧乏人だし。

他人さまの幸せは羨ましくてしょうがない。

うちには3人も子供がいるのに3人とも結婚しないだろうなとか

多分我が家は一生ゴッホのように貧しくて、いつか私も心を病んで逝くのだろうとか

考えると悲しくなるし情けなくなるし。

だけど、虐めたり否定したりはしません。歓びは共に分かち合います。

 

だのに 日本国民の手本となるべき皇室が率先して宮家の出産を

否定した事、喜ばなかった事、そしていま、ただ一人のプリンスの存在を

無視して東宮家がのさばっている事。それを許す政府。

全てが許せないと思っています。

なのに。今度は佳子様ですか

女性週刊誌を立ち読みして怒り心頭。でもどうする事も出来ない。

悲しくて悔しくて。

ネットのレポを引用します。

 佳子さまは語学の勉強が大変で公務に出られるほどの余裕がないようだ。

 勉強に専念しても時間が足りない位で、心配した紀子さまが

  学習院の二の舞(自主退学)になってはいけないと厳しい態度で接しているようだ。

 眞子さまが1年時に参加した海外英語研修に今年は行かれると思われていたが消滅したようだ。

  佳子さまは行きたい気持ちが強いが、紀子さまはじめ周りの方々が反対されたようだ。

  ダンスやファッションが好きで好奇心旺盛な佳子さまを

   今一人で海外に行かせるのは時期尚早だと。

 眞子さまは幼少の頃から皇族の一員としての自覚があり、 勉強も努力を積み重ねてきた。

  佳子さまにはその心の準備がまだ足りないと紀子さまはお考えなのでは。

 パーフェクトな姉に近づきたいと同じ大学に入ったがなかなかうまくいかない

  佳子さまはそんな眞子さまコンプレックスに苦しんでいるのでは。

 馬鹿な話です。

  日本の皇室史を見ても2000年で初めて「美しい」と呼ばれる内親王ですのに。

  あれだけの美貌とファッションセンスをお持ちの内親王が姉君にコンプレックス?

  女性は勉強だけ出来ればいい・・・・小和田家の流儀ではないのですか?

  コノハナサクヤ姫が何で天照大神に嫉妬するでしょうか?

 しかも、佳子様が大学で勉強が出来ないかのような印象操作。

  今だから言わせて頂きますけど、礼宮殿下も長い間こんな風に報道されたいたんです。

  「兄は優秀でも弟は馬鹿」と

  実際の所はどうしてしたか?ええ、週刊誌が嘘をついている事はわかっているのです。

  だけど、雑誌である以上「嘘」を「本当」と報道していいんですか?

  いかに3流誌といえどもそれはないでしょ。

 「・・・暇もない」 → 勉強できなくて留年しそうなのか?

  「学習院の二の舞(自主退学)」 → 実は学習院の勉強についていけなくて辞めたのでは?

  「回りの反対」 → 紀子様以外なら皇后陛下以外誰がいるのでしょう?

 ネットではすでにこう言われています。

 「今年は愛子内親王がイートンに留学するから佳子内親王が遠慮せよ」

と圧力がかかっているのだろう・・・・と。

 海外留学がすべてではないですが。

  眞子さまは15歳の時にオーストリアにホームステイされ、大学時代にも2度留学しています。

  それは目的があっての事で、佳子様に特別「外国」への思い入れがないなら

  なさらなくてもいいと思うんです。

  だけど「留学しない」事を「まだ内親王としての自覚が足りない」だのと言われる筋合いが

 どこに?

 紀子様、佳子様が承子女王みたいになるなんて思ってないでしょう?

 留学するしないは佳子様の意志だと信じたい。

  だけど、「回り」を慮って紀子様が先手を打っているのだとしたら、これは「親」として

  やってはいけない事ではないかと思うのです。

  確かに眞子さまは優等生でいらっしゃる。

  だけど、あの年齢であそこまで悟っている事の方が異常なんですよ

  眞子さまがイギリスでどのような生活をされていたのか知るよしもないですが

  少なくとも日本にいる時のように、あちこちに気を遣って目立たないようにしなきゃ

  ならないなんて事はなかった筈だし。  

  それに佳子様のファッションのどこが奇抜?

  皇太子妃や愛子内親王に比べたらずーーっとまともでしょうがっ

  皇后陛下はご自分が独身の頃、どんなに奇抜な恰好をしてたか覚えていらっしゃらないの?

  もろ肌脱いだドレスだの、真っ黄色のドレスだの・・・

  っていうか、美しい孫に嫉妬してどうする?美しい姪に嫉妬してどうする。

  自分達の年齢を考えなさいって。

 王室も皇室も、国民への+アピールがなければ存続できない程危うい存在になってます。

  だからどこの国でも「美人な王女」と「イケメン王子」は世界中に発信されるのです。

  ウイリアム王子があれほどダイアナ似てでなくて、ただ髪が薄いだけの王子なら

  ケイトと結婚した時点で「王室廃止論」が多勢になっていた筈ですよ。

 その美が皇室を救い、悠仁殿下の将来を安泰にするんです。

  「優秀伝説」だけが服着て歩いている愛子内親王は身の丈にあった幸せを模索すれば

  よろしい

  次期天皇の妻とその娘だからって宮家の教育に口を出したり圧力をかけたりする

  権利はない。

 ただ、本当に紀子様にこれだけは申し上げたい。

  佳子様を隠そうとしても皇室の将来には何の意味もありません。

  そして3人のお子様の事を思うなら、自由に動ける立場を作って差し上げて。

  タンクトップにジーパンくらいで何が「内親王らしくない」だよっ

  制服着てアイスクリームなめなめ歩くのはいいんですか?

  時代が違うんです。ご自分が22、3歳の頃はもう秋篠宮殿下と結婚の約束をして

  「自覚」を持たれたかもしれない。服装だっておとなしめに清楚にきめていらしたけど

  時代が違うのです。

  我慢し続けてストックホルム症候群になってしまわれたんじゃないんですか?

  今の環境が異常なんですって。

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれの旅

2016-06-21 07:00:00 | 皇室報道

  両陛下は御料牧場へ静養に。

私は別に80代の両陛下がどれだけ静養しようとも

国民としてなんとも思いません。むしろどうぞどうぞと思います。

昭和天皇だって2か月も那須にいて公務に励んでいたわけだし。

だけど、たとえば移動が大変なのに無理に歩かれたり、ジャケットなしの

服装だったりする所に「皇族らしさ」というものが失われたのかなと。

いつもお元気でいて欲しいとは思いつつ「嘘」はついてほしくないわけです。

老人特有の症状が出ているにも関わらず、横から肘を掴んで指示しながら

歩く天皇なんて変だと思いませんか?

何でそこまで・・・・と思いますもの。

そりゃ、天皇が天皇でなくなったら皇后もまた皇后でないわけで。

香淳皇后のように半世紀以上もその立場にいた方から見たら

「美智子皇后」はたかだか30年です。

いや、30年でも大正よりは長いし、貞明皇后などは「皇太后」となられてからも

きっちり「大宮様」として敬われながら生活されていたわけで。

若くしてその地位を下りるならともかく、もう80代ですし。

今更、立場が変わったって権力や権威が失せるわけでもないと思うのですが。

両陛下とも、やたら「俗世」に未練を残しすぎているというか

「穏やかな老後」とは真逆の生活をされています。

黒柳さんや(彼女も足が弱くなってますし、呂律も回らないなと)

宮城まり子さんのように(車いすだけど頭は元気)

メリー喜多川のように(あそこまでいくと老害)

長生きして、その生きざまというのがうかがわれるんですよね。

かつて森光子さんが、自分の引き際を考えずに現役続行した為に

あまりいい印象を残さずに亡くなりました。

最後、本当に最後の最期でミソをつけちゃう事ってあるんだなと。

宇都宮駅の両陛下です。暑くていらっしゃる。本当にそうだと思います。

だけどこれじゃ、「両陛下」というよりただのおじいちゃんとおばあちゃんです。

それも、やたら警備が多いだけの有名人っていうだけ。

陛下、少し痩せられました? なんというか・・・・言葉がねえ。

今一つ絵にならないですよね。華やかさも威厳もない両陛下って。

しっかり陛下の腕をお支えになる皇后陛下。

そうしないと陛下がどこかに行ってしまうなら、無理に言取りで歩かせる必要なし。

侍従が腕を持ってもいいのではありませんかねえ・・・・

 

さて。

こっちは一般庶民が撮影した東京駅の皇太子夫妻。

岩手に行くんですって。

午後からはツイッターが大繁盛。警備警備でヘリコプター飛んで仕事休みで。

皇太子は遠足に行くみたいな顔しているし、雅子妃は完全普段着。

そりゃあまあ、本日は岩手に行くだけだし、衣装なんてどうでもいいわ――的な?

・・にしても、インナーがTシャツですか?そりゃないわ。

貧乏人じゃないんだし。

岩手に到着の皇太子夫妻。

皇太子は何がそんなに嬉しいのか?お酒が飲める?

ブレザーを着ているんですか?背広とは違うような?いわゆる普段着?

この季節にこの色でノーネクタイ。

「皇族」を辞めたのか?と思ってしまいますよね。

それでもお手ふりは忘れない二人。

もはや車の中にいる時だけ「皇族きどり」でいられる貴重な時間ですしね。

ネットに書かれていましたけど、あれだけ大掛かりな警備をしいてマスコミがくれば

何もしなくても「お忙しい皇太子ご夫妻」という構図が出来上がってしまう。

要するに国民は騙されるという事ですね。

 

ホテルに到着した皇太子夫妻。

そしたら岩手で竜巻が・・・・・

被災者を励ます?脅す?

私が主役!竜巻と大雨を運んで来たのよーーー

日曜日にやってた「皇室の窓」とかいうのを見てます。

録画して途中です。

「父として母として」だったかな。プライベートな映像が出るという事で録画しました。

あの当時、皇太子一家の静養といえば「軽井沢のプリンスホテル」

それを堂々と報道しても何も言われなかったんだなあと。

浜松で水泳というのもありね。

でも皇太子とまだ3歳やそこらのアーヤが二人で水産試験場へいくって・・・・

その頃、浩宮は海で泳いでいただけかい?

 

登山の時は、石でできた道標の上に乗ったアーヤを押し出して自分が乗ったサーヤ。

手を差し出すとアーヤがサーヤの両手をとってキスするようなしぐさを。

萌えーー 素敵すぎるお兄様だーーー

その頃に浩宮は山登りしか興味がなく・・・・・弟と妹には関心が薄いですね。

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

眞子さま 日本工芸会総裁に

2016-06-16 07:00:00 | 皇室報道

 まだ・・・間に合うかも。講演会。

「近代皇族の洋装」ですよ。お勉強になると思います。

お申し込みはお早目にね。

お役所の窓口に突如知らないおじさんが入って来て

都庁に電話をしているんだけど、全然かからん!一体どうなってる!」

怒りだして。

いや、うち、都庁じゃないし。

「電話の回線を切ってやがる」とまで言いまして。

そっかー今、舛添問題だしねーー苦情の電話が3万件とか?

と思っていたらとうとう「辞任」ですか。

自民党は守るつもりだったけど公明党が手を離したから「辞任」とか。

人間なんてそんなものか。

恨みが募るだろうなーー公明党の方々、覚悟しておいてね。

この調子で東京五輪もなくなればいいのにな。

皇室問題を語る上で、柏の葉での「心霊写真」は結構話題作りに

なるし、関心を呼び起こすネタになるようです。

なぜって、皇族によからぬものが写り込むなんて普通はないでしょ?

でもこの人達は頻繁にあるのよねーー っていうと

え?そうなんですか?どうしてですか?」となる。

そこで水俣ですよ。ええ。水俣。

これからあの人達がテレビに出たら、この心霊写真を思い出しそう」とまで

言って貰って嬉しかったです。(

 

録画していた「ぶっちゃけ寺」で、伊勢神宮を取り上げていましたが

外宮と内宮参拝時に起きた「風」にすっかり感動し、これが「神意」かと

本当に胸が熱くなりました。

靖国神社参拝ツァーに参加された方々も、あの時、一陣の風が

私達の間を通り抜けて行ったのを覚えておいでですか?

あのちょっと冷たい風が「神意」だったのかもと思います。

伊勢の方々が「天皇陛下に成り代わって国の安泰を祈っている」と

いう事で、日々、火を起こすところから始まり、一年中、次の式年遷宮の

為に働く人たち。宮大工さんは道具作りから始まる。

そんな2000年も続く伝統を守るのも、全ては「国の安泰を祈る陛下に代わって」

という事であれば、神道のトップに立つという事がどれほど大きな事か

わかると思うんですよね。

東宮一家が伊勢に行ったとき、「神意」を感じる事はなかったのでしょうか?

ぶっちゃけ寺メンバーだって、恐ろしく清らかな顔になるというのに。

祭祀をするというのは、理屈じゃないんです。苦手だからといってやらずに

すむものでもない。

なのに、次世代の神道トップが神道を否定していいのか?と。

とにかく、みなさん、スマホの心霊写真をネタにふってみてくださいな。

 眞子さま 日本工芸会総裁に 

 15日付。眞子内親王が日本工芸会総裁に就任。

 初代・・・高松宮殿下

   2代・・・桂宮殿下

   3代・・・眞子内親王

 眞子内親王が総裁職に就くのは日本テニス協会名誉総裁に続き二つ目。

 おめでとうございます。

  お忙しくなられますが、頑張って頂きたい。

  そうはいっても、何で彬子女王とか瑤子女王にいかないかな?

  総裁職がステイタスではないけれど、今の時代、やっぱり「働く皇族」が

  庶民にとってわかりやすい「皇族らしさ」であると思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みどりの愛護のつどい

2016-06-13 07:00:00 | 皇室報道

 みなさーん。講演会に来てください。まだ間に合いますよ。

色々なデコルテの写真とかみたくありませんか?

 

皇太子夫妻が柏の葉にいらしたようですね。

「みどりの愛護のつどい」

宮内庁によると「分刻みのスケジュールをこなした」そうです。

だからーー?

う・・うん。夏色・・・だよね。

皇太子・・・首がないの?

雅子妃の帽子はむぎわらみたい。

つまんなそう。

 

土曜日だったかな。BSで「20世紀写真館 昭和を彩った美智子さま」

というのを見ました。

平成も28年になったけど、まだ「美智子さま」なのかと。

石坂浩二に工藤美代子、色部さんとかいう写真家の方々がでて

今まで公にあまり出てこなかった写真を見ながら解説するというものでした。

 テニスコートの出会い

毎回同じ事。「テニスコートの出会い」と言い張るわけですよね。

皇太子と試合した正田美智子さんが非常に粘り強く勝っていくので

浜尾さんが「殿下、しっかり!」と叫ぶ。

すると、横にいた夫人がこちらを見て何度も頭を下げる。

誰だろうと思ったら富美さんさんだった。

「うちの娘が勝ってしまって申し訳ありません」という意味だったそうです。

 紅茶からココアに

皇太子が美智子さんとテニスの帰りに喫茶店に寄った。

いつも殿下は「紅茶」しか頼まないのになぜかココアを頼んだ。

美智子さんが飲んでいたから。

 婚約前の写真

まだ婚約等発表されていない時に、皇太子から贈られた写真と、沢山のトロフィーを

背景に写真を撮る美智子さん。

自分が贈った写真と電話2台を背景に写真におさまる皇太子。

「ラブラブ」な微笑ましい・・・とみんな喜んでいたけど、変でしょ。

この時はもう結婚を決めていたんですか?

それに電話って・・・皇族は自分で電話をかけないものだって言ってたよ。

高級なお宅には電話室があったんだって。

 テニスにスキーにスケートに

テニスといえば「お金持ちのスポーツ」だけど、美智子さんのおかげで流行。

美智子さんはスキーもお上手、スケートも殿下に教えてあげていた・・・とか。

なーんか、なんでもかんでも「美智子さま」なのね。

 宮崎の青島で新婚旅行

意識してたのかしてないのか、妙にいちゃいちゃ青春している二人。

これで宮崎への新婚旅行が増えたとか。

 伊勢の河原を歩く

結婚の報告をする為に伊勢へ赴いた皇太子夫妻が、急きょ、河原を歩く。

対岸には取材陣がびっしり。ローブで石だらけの河原を歩く。

何でも「皇太子さまがお疲れの美智子さまを労わって急きょ予定変更した」そうです。

 美智子妃と浩宮の写真は聖母子像

・・・・だそうです。

皇室のしきたりとして「手元で育てると甘やかす」からそうしなかった・・・という事ですが

だとしたら「手元で育てた為に今のていたらくか」と思いますよね。

この番組においての「浩宮」と今の「皇太子」は別人みたいな言い方なんですよ。みなさん。

「日本の教育の理想」があったとかなんとか。

「普通の常識を持っている」ように育てたいとの心が国民としては嬉しかったそうです。

 浩宮の買い物

1967年に浩宮は「一人でお買い物」に。

こういう「普通」さがたまらなかったそうです。

日本橋高島屋へ行って

・ ロボット 1060円

・ ブリキの手動蒸気機関車 270円(礼宮へのおみやげ)

・ ものさし 50円

・ 怪獣図鑑550円    合計1730円

そっか。ここで買い物の楽しさを知ってしまったわけね。

でも繋がりのない買い物だなあと思いました。

別に皇族は買い物を知らなくてもいいんじゃないか?と思いますけどね。

 

 浩宮の制服は

入学式に着用したのは新品。

でも1か月後、代々木国立競技場に行った時は皇太子が着ていたお古。

倹約のお気持ちが強かった」そうです。

でもさーー

制服を2着持ってたって事でしょう?それって贅沢だよ。

それに、観客が沢山いる中で、ご自分はすごくおしゃれしているのに一人息子は

ボロの制服を着ていたなんて変ですよね?

この調子でいくと、次世代になっても「美智子さま」ってやりそうよね。

 

 

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

皇室の舛添夫妻?

2016-06-09 07:00:00 | 皇室報道

 6月9日は皇太子夫妻の結婚記念日です。

「全力で雅子さんをお守りします」とおっしゃった皇太子殿下。

23年間、変わらない愛で守っていらっしゃいます。

「殿下、一体何からお守りするのですか」とお聞きしたら

なんとお答えになるんでしょう?

「心無い国民の声から」とでもおっしゃいますか?

「病気療養中」の皇太子妃殿下。

どうやらその「病気」というのは、不特定多数の視線と

「苦手な事、嫌いな事はやれない」病気のようで。

「それって病気ですか?」とお聞きしたら、何とお答えになるんでしょう?

「主治医が病気と言ったんだから病気です」って?

6月8日。ご一家でアリバイ公務におでまし。

これで結婚記念日はばっちり。「お元気そうな雅子さま」で決まり。

膝に何かいれているの?

スカーフはシャネル?

ボンベイ展ってイタリア・・・・

愛子様は部活をなさらないから夕方から美術館に行けるのね。

しかも午後5時以降。普通なら閉まっている時間帯ですのに。

そこはそれ「皇族の公務だから」って。

「鑑賞」が公務になるのかどうかは疑問ですが、そこはそれ「皇族」だから。

皇族は動く公務なんです」っておっしゃいそうね。

まあ、なんて笑顔。

さすが「子離れしつつ、回復されてる雅子さま」ですわ。

一目でブランド品とわかるスカーフでもおかまいなし。

愛子様の髪、素晴らしく伸びましたね。

これでいつでも即位の大礼におすべらかしできる?

舛添都知事は庶民だから、あれこれ追及されるの。

皇族は何をやっても許されるんです。

都知事も「心無い声に傷ついた」って言えば、一斉にバッシングがやむかも。

23年間、夫が守ってくれましたの。

そういう存在って必要よね。

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

悠仁殿下の運動会

2016-05-22 07:05:00 | 皇室報道

 21日は御茶ノ水小学校では運動会でした。

秋篠宮殿下は農大での式典参加の為見られず。

ゆえに今年は紀子妃殿下と眞子さまがいらっしゃいました。

 

 

何だか・・・・ぐっと「男の子」らしくおなりに。

きっと生意気な事を言いだして、姉君様達と喧嘩なさったりしているんだろうなあ。

かっこいい!(失礼・・・)

清々しいプリンス。若宮殿下です。

愛子内親王の運動会では決して見る事の出来ない協力体制。

清潔でご立派です。

見守る紀子妃殿下と眞子さま。お二人とも素足ですか?

実は我が家も21日が運動会でした。

暑かったですっ アームカバーして帽子被って・・・ほんと。

なのに、ここだけ涼やかな風が吹いているよう。

悠仁殿下も嬉しかったでしょうね。

和やかな雰囲気が伝わってきますね。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

意味があったのかなかったのか

2016-05-20 07:00:00 | 皇室報道

 ちょーーっと悩んじゃいますよね。

両陛下に被災地を訪問して頂いてこんな気持ちになるのは

どうかなあは思うけど、今回ばかりは、

「この被災地訪問に何の意味があったのか」と

考えざるを得ません。

後ろ姿を見て頂きたい。

皇族としての威厳もなにもあったもんじゃない。

背広を着て具合が悪くなるような体調なら動かないで頂きたいし

「被災地に正装はおかしい」と思っているなら

それは違うと思いたい。

むしろ、シャツ一枚で行くのはどうかと。

写真の撮り方なんでしょうけど

天皇陛下は皇后陛下に手を引かれているように見えますよね。

これが現実なのかもしれませんが。

何でそこまでして・・・・・

 

ノーネクタイくらいならなあ。

 

 皇后陛下は「手に持つ」って事がお好きです。

悠仁殿下への「片方の靴」

神戸への「水仙の花」

等、後々報道される度にクローズアップされて

皇后陛下がおもちの〇〇は・・・」という文言を入れる。

見事な演出家ぶり。

でも、ちょっとワンパターンかもしれませんが。

 

なぜ「今回ばかりは」と思うのかといえば、

正直、他の大震災と違って、迎える方にも何となく余裕が見えるというか

子供から花を受け取ったりして、見え見えって感じがするから。

勿論、そんな意味はないと思ってます。

思ってますけど・・・・・日帰りで自衛隊使って行く程の惨状なのか?と。

っていうか、避難者の方がよほど元気に見えるって感じですよね。

何度も申し上げますが、誰も80過ぎの老人に見まいに来てほしいとは

思ってないんですよ。

こういう公務こそ、お若い内親王方にやらせる方がずっと絵になる。

いつまでも「私が行かなくちゃ」「私を待っている」と思うのは。

愛子内親王が成人していたらきっと行かせるんだろうなと思うけど

とにかく今は「秋篠宮家には行かせたくない」のかもしれません。

どうしてこんな風になっちゃったかなあ・・・・・

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

秋篠宮両殿下 帰国

2016-05-17 19:00:00 | 皇室報道

 お帰りなさいませ。お疲れになりましたでしょう。

ゆっくり・・・というわけにはいきませんが、とにかくお休みくださいませ。

 

ご帰国前に、バチカンのサンピエトロ大聖堂をご覧になる両殿下。

ここはローマ法王の「勧め」で視察される事に。

大聖堂地下墓地のネクロポリスも特別にご覧になりました。

またシスティーナ大聖堂もご覧になりました。

今回の度は非常に有意義と言うか、まさに皇室外交の真骨頂だったと言えますね。

 

ちょっと振り返って・・・・

 紀子様の後ろ姿

 

ローマ大学シンポジウム

 景色をご覧になる。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

秋篠宮両殿下 イタリア日記9

2016-05-17 07:00:00 | 皇室報道

 ゴールが見えてきました。

今回の日伊150周年記念のロゴは

素敵ではありませんか?

何となくあの市松模様のロゴがエゴにみえる・・・・のよね。

伝統工芸の工房でしょうか。

紀子様はパンツをお召し。

紀子様の上着はデザインが凝っているのはすごくわかるんです。

上品で飽きがこなくて、10年後も着られそうな。

色もいいんです。とってもきれいです。

でも。60代の人が着れば「あら、お若い」だけど、紀子様が着ると

「何でそこまで」になっちゃう。

今しか着る事が出来ない服でもいいんじゃありませんか?妃殿下なんだし。

こんな感じのデザインは皇后陛下もよくお召になるような。

 

どしゃぶりの雨の中です。

紀子様が傘を・・・・・

牛舎などにもいかれたんですけど・・・・

あの変な通訳がいない。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋篠宮両殿下イタリア日記8

2016-05-16 07:00:00 | 皇室報道

宮殿での午餐会です。

アップで見ると非常に凝っているお召もの。でももうちょっと派手でもいいよなあ・・・・

どうしてこうも写り込むんだ?この通訳。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加