ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

眞子内親王の手話スピーチ

2014-08-31 13:27:40 | 皇室報道

 秋篠宮家の話題はほっこりしますね。

 

 眞子様の手話スピーチ 

 第31回全国高校生の手話によるスピーチコンテストに眞子内親王が出席した。

 「皆様にお会いできたことを大変うれしく思います」と手話でスピーチ

映像をまだ見ていないのですが、とにかく綺麗な手話であるという事。

紀子様そっくりだなあと思いました。

眞子内親王は、今の秋篠宮家を背負っているような立場ですよね。

その凛とした美しさに誰もがあこがれを抱くんですね。

えーん こんなにご立派なお姿を見せられちゃったらイギリスに行かせたく

なくなるじゃないっ

(行く前なのに)早くお帰りになってーーー

 

<!-- 眞子様佳子様動画 -->

 

8月27日に放送されたスーパーニュース。私も見逃したので嬉しい。

最初の愛子内親王のあれこれはいいとして・・・(って愛子様ブームなんてあった?

やっぱりうずらちゃんは影武者?)

眞子様佳子様のファッションチェックが楽しいです。

 

 

 

コメント (14)

2015年、どちらが韓国へいく?

2014-08-21 07:00:00 | 皇室報道

 はーーーしーーもーーとーーせいーーこーー

橋本聖子 全く、同い年の風上にもおけない。

いい歳して高橋大輔にキスをあびせかけるってどういう事

たとえ酔った勢いでも許される事じゃありませんっ

あなた、既婚者でしょうがっ 子供いるんでしょうっ

デーを・・・デーを・・・・フィギュアファンを敵に回したわねーー

許すまじ橋本聖子 入閣なんてありえません

 週刊文春 天皇が漏らされた2015年「訪韓」のご決意 

今週の週刊文春の記事ですが、とりあえず両陛下部分と皇太子部分で

分けてレポします。

 両陛下について

千代田関係者の言葉

 最近の両陛下は年齢を感じさせない程意気軒昂

 7月の宮城「長生園」訪問で全国のハンセン病療養所を全て回った事に。

 「皇后様はこうおっしゃったのです。陛下は戦後70年の節目にパラオと

  ともに韓国もご訪問をされたいお気持ちです。強い決意」

 1986年10月、皇太子夫妻だった両陛下の訪韓が決定していたが

  美智子妃の子宮筋腫手術の為「延期」

  美智子さまは、ご自身が原因で実現出来なかった事を今でも悔やんでいる。

 本当の「延期」の理由は韓国国内の野党による「時期尚早」という反発。

  しかし、両陛下は訪韓への思いを、度々あらわされている。

 1990年、盧泰愚大統領来日時の御製

 「さまざまの歴史を思ひ海一つ隔つる国のまれ人迎ふ」

 2001年、陛下の誕生日会見

  「日本と韓国との人々の間には、古くから深い交流があった事は、日本書紀などに

  詳しく記されています」

  「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本記に

  記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」

  → 陛下は親韓派という印象に変わった。

 皇后陛下もまた昨今の「ヘイトスピーチ」い対し、強い懸念を持っている。

 「浦和レッズの試合で、日本国籍を取得した在日コリアン選手の存在を差別する

  「japanese only」という横断幕がレッズサポーターによって掲げられた事件について

  実に詳しい事情までご存じだと思いました。韓国の反日キャンペーンの状況も

  憂慮され、両国の人々の間に剥離がることに心を痛めている」

 まず、こういう記事が出る度にネットでは二つの派に分かれます。

 一つは「記事を信じる派」そしてもう一つは「信じない派」

記事を信じる派の根拠」

 「韓国とのゆかり」発言は実際にあったものだから陛下の気持ちそのもの。

 皇后陛下が韓国に行けなかった事を自分のせいだと責めている記事は何度も

  週刊誌に載ったが宮内庁の否定はない。

 訪韓の意志に関しても何度も週刊誌に載ったが否定はない。

 両陛下は先に、駅に落ちた日本人を救おうとして死んだ韓国人の映画を見た

 天皇陛下は今まで不本意な事に関しては抗議をしてきたのに、一連の事に関しては

  否定していない。

 

記事を信じない派の根拠」

 ふともらした一言を歪曲して週刊誌にリークする宮内庁こそが反日。

 宮内庁の職員は外務省出身者なので、「訪韓」を実現させたいのではないか

 このような記事を信じて両陛下を批判する事こそ左翼の思うツボだから

  記事を信じてはいけない。

 皇后陛下が訪韓を望んだりする筈がないので、記事は全てでたらめである。

 否定や抗議をしないのは、出来ない立場にあるから。

 

さてどっちだと思いますか?

 個人的に・・・・・・

  今まで何度も「訪韓して謝罪もいとわず」という記事が出ました。その度に

 まさかーーそんな気持ち、おありになる筈がない。と否定してきました。

  だけど去年の誕生日の「憲法」発言や、対馬丸に関して「護衛艦は」発言から見ると

 陛下は非常にリベラルでいらっしゃると思われるのです。

  そして両陛下は子供時代に終戦を迎えた世代。この世代の「平和」への思いは

 その前の世代やその後の世代とは違う、狂信的な部分があるのではないかと。

 「日本はアジアに迷惑をかけたのだ。その時、子供だったから何もできなかった。

 だけど、今なら平和に貢献できるのではないか。韓国が日本に反発を強めているのは

 韓国のせいではなく、日本が韓国を挑発しているからではないのか。

 そんな事をしても国益にはならない。日本には世界一素晴らしい平和憲法がある。

 これを死守する為なら謝罪も土下座も簡単な事。身を持って国民に知らしめたい

なーんて まさかと思いたい。

 確かに変ですよね。「皇后陛下は・・・・とおっしゃった」「皇后陛下は・・・と思われている」

  まるで一番偉いのは皇后陛下で、天皇陛下をコントロールしているような

  書き方をする これじゃまるで東宮家のありようと同じ。

  反日系の宮内庁職員がそういう印象操作をしたとしても不思議ではない。 

  でも、だったら記事に反論してもいいような気がするんですけどね。

 女性宮家問題に関しても、「陛下が望まれている」と再三再四書かれても、一度も

  抗議していません。

  むしろ、あの誕生日の「憲法」発言を「安倍政権へのNOをつきつけた」とまで書かれる始末。

  そんな言質をとられるような、いいように利用されるようなご発言をなぜされたのかと。

 ちなみに・・・・ある本によれば桓武天皇の母、高野新笠という人は百済の王族の出。

  だけど、百済と韓国では民族が違う。

  日本はその名称が「倭」でも「やまと」でも「日の本」でも「日本」でも同じ民族ですが

  朝鮮半島はかなり違うんですよね だから高野新笠=韓国とのゆかりとは限らないわけ

  だそうです。

 だけど、これまた個人的に桓武天皇は嫌いです

  早良親王事件、井上内親王・他戸親王事件もあり、藤原氏とつるんで残酷な殺し方を

  するあたり、非常に朝鮮系の「血」を感じますね。

 

 皇太子に関して

 天皇陛下は皇太子夫妻との「途絶」状態は相変わらず。

  「東宮の言っている事がわからない」とその心を推し量れずにいる。

 天皇・皇太子・秋篠宮の3者会談の場でも皇太子の考えは見えてこない。

 そんな皇太子に両陛下は「諦観」を持って接し、やり残したことは自分達で 

  やるしかないと思っている。

 

 皇太子は定期的に開催されている「世界水フォーラム」に出席している。

  2015年は韓国。

 水の問題解決が世界平和へ繋がると皇太子は考えている

 記事の中の核心はここにあるのではないかと考えています。

  つまり「皇太子訪韓」を「2015年」に実現したい・・・

 そんなありえない事が実はありうるのです。

  だって、最初のオランダ静養の時だって「前例がない」のに易々と実現してしまった。

  無論、この時、両陛下は海外へ行っていたので「ゲリラ的に」決定したのだと

  思われていました。

  でも、2013年のオランダ訪問はどうでしょうか

  その前の実現しなかったイギリス訪問だって、てっきり両陛下は反対して止めて

  下さるものと思っていたのに、むしろマスコミは「勧めた」ように報道しました。

  イギリスは震災のせいでいけなかったけれど、実現していたらとんでもない事に

  なっていたと思います。

  また、オランダの即位式での国益を損なう行為

   返事を1週間前まで引き延ばして相手国に迷惑をかけた

   マキシマ妃に直電させた(?)

   お古のドレスで大恥をかいた

   好きな人としか会わなかった

  をする事がわかっていながら、皇后陛下は「雑音を気にせず行ってらっしゃい」と

  送り出した・・・・と報道されました。信じたくない、信じてはならない皇后の言葉です。

  映像や画像でしか皇太子一家を見る事がない私達ですら、彼らが一端海外に出ると

  とても皇族とは思えない行動に走り、二度と招かれなくなる事態に陥っている事は

  知っています。ゆえに、「予想」がつくからこそ「外国へ行かせてはダメ」と思います。

  ましてや、国内公務をやらない皇太子妃が外国には「はじける笑顔」で出て行くことなど

  非常識じゃないかと思ってます。

  だけど、常に接している両陛下はそんな事、微塵も思っていないような態度を貫かれている。

 「意気軒昂」である両陛下が皇太子に関しては「諦観」

  矛盾する言葉ですが、これこそが昭和10年代の特徴ではないかと。

  常に自分は現役である。

  体調管理も自分の重要な仕事と思って弱音を吐かない

  自分さえがんばればいいと思っている

  子育てに関して一貫したポリシーがない

 あれ?ポリシーはあるでしょう?「ナルちゃん憲法が」と思われる人もいらっしゃるでしょう。

  「忘れてはならない4つの日」もポリシーの一つだろうと。

  いえいえ、そうではないのです。

  「4つの日」「慰霊の旅」等に関して、「こうあらねばならない」と言葉で伝えているとは

  思えないのです。

  態度で示せばそれでわかるだろう・・・・・ 両陛下はそう思われているのでは?

  あるいは「自分達の代でこういう事は終わりにしよう」と。

  庶民的な事でごめんなさい。

  私の両親は私に対して「後継ぎだから犠牲もやむを得ない。その代わりに特権もある

  という態度でしたので、例えば介護とか孝行などに関しては遠慮がなかったです。

  でも、先にも書いた通り、戦争中の体験談などを非常に面白く語ってくれて、こちらの意見も

  色々聞いてくれました。

  大正生まれはリベラルであるけど、「国を愛する事」「国に尽くす事」は血や肉と同じだったのです。

  でも、郡山宮夫妻は違います。

  「戦前は後継ぎ云々と言っていたけど、今はそういう時代じゃない。だから求める方が無理。

  兄弟で区別するのも違反なら、親と子も平等、教師と生徒も平等。どちらが目上で目下など

  ありえない。君が代も日の丸も華麗にスルー。自分を大事にして生きるべきで

  誰かの犠牲になるべきではない」

  と考えます。

  私の真意が伝わればいいのですが。

  わかります?この違い。

 しかしながら陛下に申し上げたい。

  訪韓だの慰霊の旅だの・・・それも大事かもしれないけど、両陛下が今、しなくては

  ならない事はすでに失われた皇室の権威と信頼をどうやって取り戻すかという事。

  慰霊の旅をすれば国民がありがたがる世の中ではないし、韓国への「嫌」度はすでに

  マックスを超えているので、そんな所に皇族が行ったら火に油を注ぐか

  あるいは寝た子を起こすか、やぶへびになるか・・・・どうしてそのような考えに至らないのか

  不思議でしょうがありません。

 オランダ訪問もにこやかに送り出してしまわれた両陛下。

  その後、何事もないように東宮御所を訪問しているし、いつも笑顔で皇太子夫妻に

  接しておられる。

  皇太子が「国の水フォーラムに行きたいんです」と言ったら

  「それはよい事ですね」などとおっしゃりそうで怖い。

  「日韓関係を修復できるのは総理大臣ではなく将来の天皇」だと。

  いやーー私の思い過ごしでありますように。でも私の勘って結構あたるのよ。

 

 

 

コメント (26)

東宮帰京

2014-08-18 19:26:05 | 皇室報道

 18日、須崎での静養を終えた東宮一家が帰京しました。

とりあえずアップされた写真を並べてみます。

沢山の人がお出迎え・・・と思っているかしら?

どんな時でも手を振る事は忘れません。

二人とも左利き?

ひたすらお手ふり。

国民には手さえ振っとけばそれでいい・・・的な?

次は那須の静養ですが、皇太子はとりあえず1日しかお仕事ありません。

コメント (22)

皇太子一家インターハイ観戦

2014-08-03 14:57:44 | 皇室報道

 という事で。

皇太子一家はインターハイの女子サッカーと男子バレーをそれぞれ20分づつ

観戦。

「出来ない事が出来るようになったのだからプラス評価しよう」

「病気のせいで公務もままならないのだから、体調がよくて出て来られたことに

感謝しよう」

って思えない自分がいます。

本音を言えば

一体何なの?1日の開会式は「伊勢のお疲れ」で出てこなかったじゃない。

こっちが本当の公務なのに。2日後だったらすぐに体調が戻る理由って何?

その場その場の気分であっちこっち翻弄するのはいい事だと思いません。

高総体の観戦に来た人達だってやたら手荷物検査受けたり、まるで犯罪者

扱いされたと・・・何でそこまでしなくちゃいけないのか?

それに観戦している時にあんなにぺちゃくちゃ喋らなくても。

そんなに元気ならどうして1日の開会式とか祭祀に出てこなかったのよ」

ってな心境です。

 

そして私、一人の母親として雅子妃に言いたい。

あなたは女の子・・つまり、娘を持ってる幸せを全然感じていないでしょ。

年頃の女の子を持つ母親だったら誰だって、娘にはおしゃれな服を着せて

可愛い髪型にして、一緒に歩きたいと思うもの。

なのに、今回の服装はなに?

いつまでハイウエストのワンピースを着せてるんだ。やっぱり障碍が」

ネットで散々書かれたのを知って、慌てて

それならスーツを着せればいいんでしょ」とばかり、だぼだぼの人民服みたいな

長袖スーツを着せて、インナーのブルーが暑苦しいったら。

キュロットスカートにジャケットの前ボタンびっちり締めるはこだわり?

とても12歳の娘の服装とは思えません

正直、姫があんな恰好をしたら即、制服に着替えろというレベル。

髪型だって、ポニーテールにしたり、前髪を切り下げたり、可愛いシュシュを使ったり

出来る筈。

なのに・・・・よりによって前髪を分けてびちーーっと止めてる?

こんな髪型をしたがる12歳の娘がいるでしょうか?

ボタン締めも前髪も本人の「こだわり」というなら理解できなくもないですけど。

 

観戦中に帽子を被って・・・とありましたが、帽子は手に持ってないようでしたが

お付が?炎天下の観戦なんですし、紫外線等気にするなら

最初から帽子を被ってくればいいし、母ならそう指導してもいいと思います。

何と言うか、母親の愛を感じないし、母としての気遣いもない。

一枚の写真から、これだけの事が見えてしまうのですから、その場にいた方々は

さぞかし・・・・と思ってしまいます。

色々調べていくと

 東宮家は2時間のランチを挟んでサッカーとバレーを20分ずつ観戦

 空港並みのセキュリティチェックが入った。

 入りも出も皇太子一家の紹介なし。気が付いたら来てて、あっという間に帰った印象

それを大々的に「公務」として報じたのはテレビ局だったわけです。

なんて・・・・お手軽な。

これでテレビを見た国民の多くが

雅子様お元気そうでなにより、愛子様も賢そうで・・きっと週刊誌の報道は

全部ウソね」と騙されるんですわね。

 

 

 

コメント (31)

皇太子一家伊勢神宮参拝

2014-07-29 14:48:04 | 皇室報道

  みなさま、コメントにお返しができず申し訳ございません。

なんせネットが・・・・・

じゃあ、一体どこから?ってお思いになるでしょう。某所から。

僅かな間のシンデレラふぶきですわ

さて。皇太子一家が伊勢を参拝しました。

せんぐう館への取材が許されなかったので画像はこちら。

あまり写真にぐずぐず言わない私ではありますが、この愛子内親王は・・・怖いです。

せんぐう館では例の、悠仁殿下が「これ、かつお節削り器でしょ?」って言った

あの模型を見て「わかりやすい説明でした」とか言ったって?

どこがわかりやすかったのかしら?

愛子内親王はあの模型をみて、実際に組み立ててみたのかしら?

それとも、巷のうわさの通り「トイレ休憩」だったのかしら?

こんな想像させる皇族はほかにはいないわ・・・・・・・・・・・

 

さて。本番です。

いや・・なんか、びっくりしました。

伊勢参拝時には、新しいドレスを、というお話じゃなかったですか?

まさか、本当に20年前のドレスを着るなんて。

物持ちがいいというんでしょうか?でもサイズもずいぶん変わっているし。

色はあせ、ウエストは・・・(人のことは言えないけれど)

でも、庶民だって自分の体に合う服は着る。

あてつけのようにお古を着る日本の皇太子妃って。

 

ああでも愛子内親王がちゃんと前で手を組むことができたということは

素晴らしい成長の証なのですね。

この参拝時、この行列の横には神官達のみ。

ちなみに秋篠宮家の場合は

もう何もいいますまい。

それでも「成功」だというのでしょう。

嵐が来たわけでも雨が降ったわけでもないので、お伊勢様は

皇太子家の訪問を喜ばれたのでしょう。

そしてマスコミは「これで雅子様は皇后に、愛子内親王は未来の天皇」と

持ち上げるでしょう。

ことごとく取材制限しておいて操作する。という常套手段に逆らえなかった

国民が愚かです。

 

お清めに。

先日、舞鶴を訪問されたときの秋篠宮両殿下の車列。

迎えているのは自衛隊です。

そしてご料車に乗られている両殿下。

どこかのカメラ皇太子とは大違い。

パソコン、なおりますように。

 

コメント (28)

皇室ウイークリー

2014-07-26 09:30:00 | 皇室報道

ご日程

皇太子同妃両殿下

7月22日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

7月23日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

7月24日・・・両殿下 → 外務省から進講を受ける

 

秋篠宮家

7月18日ー19日・・・秋篠宮殿下・眞子内親王 → 兵庫県訪問

  ・ 夢・但馬2014関係者と会う

  ・ 地域資源マネジメント研究科概要ご聴取,院生とのご懇談,コウノトリを見る

  ・ 第5回コウノトリ未来・国際かいぎ歓迎レセプション出席

  ・ 第5回コウノトリ未来・国際かいぎ開会式出席

7月22日・・・両殿下・佳子内親王・悠仁親王 → ブラジル日本語センター第5回

                                   「ふれあい日本の旅」一行に会う

        両殿下・佳子内親王 → 全国高等学校総合文化祭について説明を受ける

7月23−24日・・・両殿下 → 京都訪問

 ・ 市町概要聴取

 ・ 天橋立ワイナリー視察

 ・ 伊根漁港視察

 ・ 夕食会

 ・ 記念式典・祝賀会出席

 ・ 海の総合展・海フェスタ京都絵画展等入賞作品視察

 ・ 京都大学フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所視察

7月24日・・・眞子内親王 → 静岡県訪問

 ・ 第48回全日本高等学校馬術競技大会出席

 ・ ベルナール・ビュフェ美術館視察

 悠仁殿下、公務ですね。お小さいのに素晴らしい。

  秋篠宮家は総出で公務三昧の夏。

  一方で東宮家は・・・・・ 

 愛子内親王、終業式は休んだけど20日からの「みなかみ自然学校」は参加。

  新潮に載った写真は、SPなどに囲まれた写真のみ。

  普通、同級生と一緒に歩かないの?と。ちょっと不思議。

  週刊ポストに載った伊勢神宮での取材設定なしの記事も、裏返せば

  「参拝した事にしたいんじゃないの?」

   って事にしたいのかしら?

 眞子様は馬術大会で初の「お言葉」を。

   「パートナーになった馬と力を合わせて、練習の成果を存分に発揮していただきたい」

  素晴らしいですね。

 

秋篠宮家、ペルーの伝統音楽鑑賞

 

 

コメント (4)

未成年でも公人であり皇族

2014-07-25 18:00:00 | 皇室報道

 ネット情報ですからねーー信憑性があるかどうかわかりませんが。

宮城県訪問された両陛下に対し、「ご長男が悪霊にとりつかれて気の毒に」とおっしゃった

人がいたとか。無論、両陛下はスルーだったそうですが。

悪霊・・・・・ ドストエフスキーも真っ青の悪霊ですわ。

さて、今週の文春もまた大暴露でした。

 愛子様 登校非常事態下の「富士急ハイランド」ご訪問 

 7月3日・4日・5日・7日 → 期末試験

 7月4日と7日→試験欠席

 7月10日・・・ディズニーシー訪問計画。しかし追試の為ドタキャン。

           「台風が来る為」と警察関係者には説明。

  >宮内庁HPに文春に対する抗議掲載

 7月13日・・・桃華楽堂で民族芸能鑑賞

 7月15日・・・武蔵野陵参拝

  >16日・・宮内庁HPに文春に対し追加抗議

 7月17日・・・富士急ハイランドでお遊び

 7月19日・・・終業式欠席

 7月21日ー23日・・・みなかみ自然学校

 7月18日の小町東宮大夫の定例記者会見。

小 町; (試験を)お休みになったことはございましたが、先生方との相談の上、期末試験後の

         おやすみ中に試験をお受けになる為、2日程投稿なさいました:

記者 ; お休みの原因は

小 町; ご体調

記 者; 4日は「腹痛」という事だったが7日は?

小 町; 私がうかがっているのは「ご体調」です。

記 者; 宮様は明日終業式ですが、どのようなイベントがあるのか

小 町; 伺ってないので

 7月17日。愛子内親王・女子3人、男子3人は富士急ハイランドへ。

 11時40分。「とっとこハム太郎」の「フワフワお宙の大冒険」に乗った愛子内親王。

   乗り終わると、手をぐるぐる振り回し、大興奮。

 昼のレストランは貸切(ネット情報)

 13時半。愛子内親王は男子2人と「お化け屋敷・最強旋律迷宮」に。

  「最後のあれ、怖かったよねーー」

  よほど気言ったのか17時前、二回目の迷宮へ。

 愛子内親王は嫌だと思うとテコでも動かない。

  ゆえに、成年皇族になった時に、体調を理由に公務や会見を行わないというような

  事になるかもしれない。

 今も、基本的には23時頃に夕食。その分、朝ご飯を食べない事が多い。

 25日の記者会見の結果が楽しみと言えば楽しみですが、宮内庁は文春に対する抗議を

  10日に引き続いて16日も抗議文を出してました。

  「「週刊文春」(平成26年7月10日号)の記事に関して,

事実関係及び宮内庁東宮職として

の対応を宮内庁ホームページに掲載したところですが,

その後,同誌編集部から更に事実関係についての照会があり,

当職より,記事に掲載されているようなご発言が事実無根であることは

学習院初等科からも報告を受けており,このようなご発言はあるはずもなく,

事実無根であることは関係者の共通した認識である旨回答するとともに,

愛子内親王殿下のご成長を静かに見守っていただくよう,

十分な配慮を改めて強く要望いたしました」

 まるで「ののちゃん」みたいな文章ですこと。誰が書いたかわかりますね。

  はっきり言って、成長を見守ってないのは「皇太子夫妻」ではないですか。

   愛子内親王が皇族であるがゆえに、国民はこんなに心配しているんですよ。

  中学に入ったばかりなのに遅刻や欠席ばかり → いくら内部進学でも内申書が・・・

                                   成績もまともにつけられないでしょ。

  不登校の原因は「いじめ」じゃなかったんでしょ。そんな嘘ついたら嫌われる。

  中学1年生が23時に夕食って・・・・・

  中学1年にもなってご挨拶もお墓詣りも出来ないなんて。

  試験休み中に遊びに行って終業式を休むなんて、どういう教育を受けているんだ?

・・・・・・と。

一般家庭でもここまで破たんした中学校生活を送っている子はまずいないでしょう。

うちの子のクラスメイトにこんな子がいたら、絶対に家に連れて来るなといいますし

一緒に遊んでもいけないと言います。

だってどんな影響を受けるか怖いもの

学校?行きたくないから行かなくていいんだーー」とか「うちねーー晩御飯いつも夜の11時なんだ」

とか言われたら引く・・・を通り越して「何で?お母さん、怒らないの?」って聞く。

だってママも11時に食べてるもん」って言われたら「あ・・・そう」で終わる。

次の日から出入り禁止かな。

試験休み中に「富士急ハイランドに行ってもいい?」なんて聞かれたら

試験休みはそういう事する為の休みじゃないでしょ。夏休みまで待ちなさい」って言うと思う。

試験を受けなかったり、終業式を休んだりしたら、よけいに遊ぶどころじゃないです。

夏休み中はせっせと塾通いさせて旅行はなし。

我が家のヨンジュナだって平日はくもんにドリル2冊・・・と大変なのよ。

試験休みに遊園地へ行くなんて知恵をつけられたらたまったもんじゃありません。

一般家庭の常識は東宮家の非常識なんですか?

もはや発言の有無に対してああだこうだと抗議文書いている暇などない筈。

「内親王の健やかな成長」を見守る為にはどうしたらいいか・・・・それは大人が考える事でしょ。

両親が馬鹿なら祖父母が介入するしかないし、「家族」がガンになっているなら

第三者が介入する。これは常識。

今の皇太子夫妻は、子供を虐待しているくせに「しつけの為」と称して虐待をやめないか、

あるいはせっかくその子を救い出そうと隔離しているのに「親の権利」を主張して

施設から無理やり連れて帰る親のようです。

こういう場合、両親がダメなら祖父母が「養育者」になる筈なんですけど。

今回ばかりは両陛下も責任を免れないと思います。

同じ敷地内に暮らしている・・・別世帯とはいえ、虐待を見逃していたとか、見てみないふりを

していたとか、通常ならそんな言い訳は通らないと思います。

 

13日の桃華楽堂。

こんな躾の悪い、品のかけらもない好き放題の不良娘と将来の天皇が同席したなんて。

かえすがえすも許せない事でした。

こういう不良娘は回りを事件に巻き込んでしまいます。眞子様も佳子様も影響を受ける

年齢ではありませんが悠仁殿下は違います。

最高の教育環境に置かれていても、白いものが黒くなるのは簡単。

(皇太子がいい例ではありませんか)

健やかなる将来の天皇の為に、もう二度と愛子内親王を近づけてはいけません。

同席なんて絶対ダメっ 正月の写真も秋篠宮家はスルーでいいです

 

ところで。

男子3人と女子3人の入園料その他は税金から?

男子も女子も中等科だよね?

「不良」の烙印押されなきゃいいけど・・・・・男子は気の毒。せっかく別になったのに。

それにしても男子2人とお化け屋敷とは。何で女子と一緒じゃなかった?

 

母と娘が23時に夕食という事は、当然父親もそうなんでしょうね・・・・・・

 
 

コメント (12)

皇太子一家武蔵野陵参拝

2014-07-15 18:00:00 | 皇室報道

 あまり比較したくはないけど、東宮家のありさまがひどかったので

それでも「初めての参拝」「11年ぶりの参拝」で須崎と那須の静養梯子が決定のよう。

伊勢は・・?伊勢はどうなった?

まず。

車の窓からニョキっと出ているのは雅子妃の手。

つまりにこにこ笑ってお手ふりなさったわけです。

中学生になってもご両親と一緒じゃないと車に乗る事が出来ない内親王。

真面目な顔と陰気な顔では違うと思うけど、愛子内親王の場合、どうみても後者。

さらに不安そうな表情に見えます。

 

結果的に出て来た写真がこれ。

玉ぐしをささげている部分はなし。

予想していたけど、まさか本当に3人横並びで参拝するとは思いませんでした。

雅子妃と愛子内親王は参拝の手順を覚える事が出来ないのですね。

ちなみに秋篠宮家の参拝画像は

悠仁親王殿下。ちゃんと手をそろえて歩いていらっしゃる。

紀子妃と雅子妃は同じような色の服なのに・・・何でこうも違うのか。

悠仁親王は玉串を受け取ってご自分一人で参拝。

こういう画像なり映像があれば国民は納得するのに。

ここまで来ると憐れというか・・・内親王、自分が何をやってるのかおわかりじゃないのでは?

 雅子妃の服は大昔のものを着ているようで・・・・・・

 

 

 

東宮家の武蔵野陵参拝。愛子内親王は車から降りて危うく母より先に歩くところでした。

3人並ぶと雅子妃が中心で・・・それでも幸せなんでしょうね。

東宮家的には。

 

 

秋篠宮家の参拝。

小さな悠仁親王は一人で歩いて頑張ってます。

参拝の仕方だっていわゆる「伝統」だし、意味があると思います。

それを理由なしに崩してしまうのが東宮家なんですよね。

理由があればいいってもんじゃないけど・・・・・

 

美しい眞子様の参拝。

 


コメント (36)

秋篠宮両殿下メキシコ・グァテマラへ

2014-07-15 07:00:00 | 皇室報道

 スイスにも秋篠宮ご夫妻が行かれていたら・・・・・

 

 秋篠宮ご夫妻、メキシコとグァテマラへ 

 9月下旬から10月上旬にかけて、秋篠宮夫妻がメキシコ・グァテマラを

訪問する事を検討。

 「慶長遣欧使節団」がメキシコに到着してから400年を記念しての招待。

 支倉常長の慶長遣欧使節団といえば・・・・スペイン?

  スペインに行った皇太子も支倉常長がどうのこうのと言ってましたっけ。

  スペインとの交流400年の時は皇太子、今回のメキシコは秋篠宮。

  「ヨーロッパじゃないからねーー」ってな所でしょうか。

  国民としてはほっとしてます。

13日に行われた桃華楽堂における「天皇陛下傘寿の祝い」の為の民族芸能鑑賞会。

愛子内親王はピンクのワンピースに可愛いバッグを持って。

でも、他の皇族方がみなフォーマルなスタイルの中、あまりにカジュアルすぎるのでは?と

いう意見が・・・

悠仁親王もスーツでしたのに。

5・6歳の女の子なら可愛いという所ですが、愛子内親王は12歳。中学1年生です。

私の経験で僭越ですが。

大昔、愛子内親王と同い年の頃、仙台から神奈川の親戚の家で夏休みを過ごす事に

なりまして。

その時、帝劇に連れて行ってもらったんです。蜷川演出の「ロミオとジュリエット」

帝劇がどんな所かわかりませんので、私は持って行ったワンピースを着たのですが

親戚のおばさまに

帝劇に行くのにその恰好はカジュアルすぎ。制服を着なさい」と言われました。

何で・・・?と思いつつ、仕方なく言われた通に制服を着て行ったのですが

帝劇に一歩足を踏み入れた途端、その意味がわかったような気がしました。

当時の帝劇は今のようにフロアにごちゃごちゃと物売りがあったわけではなく広々として

ふかふかの絨毯がそりゃあ豪華絢爛。っていうか、重厚で。

そんな所に足を踏み入れた事のなかった私は震えが来たのを覚えています。

そう・・・学生にとって制服は冠婚葬祭全てに通用する万能の公務服なんですよね。

愛子内親王にはそういってくれる人がいなかったのね。

小さい頃の眞子内親王も佳子内親王も制服でした。

東宮家にとって制服は「学校でのみ着るもの」と定義づけられているんでしょうね。

 

佳子内親王は愛子内親王と悠仁親王の面倒をよくみておられました。

それにしたって東宮夫妻とこうも仲良くされちゃあ・・・・「苦言」の「く」の字もないんだなと。

 後ろの列に黒田夫妻。それから小和田夫妻と川嶋夫妻が・・・・

雅子妃が出てきた理由がわかりますね。

コメント (8)

雑談

2014-07-13 09:01:50 | 皇室報道

 コメント欄が賑わっているようで

今回、私はコメントにお返しはいたしません。私が何か語るよりも皆様の方が

雄弁に語って頂いているので安心してお任せいたします。

初めましての方々、勇気あるコメントをありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

時代は変わったなあと思います。

ちょっと前まで「みのん」さんのようなコメントが入ると、荒れて荒れて結果的にブログ閉鎖に

追い込まれるパターンが多かったです。

でも今は誰も気にしない。という事は、それだけ現実が惨くなっているという事に他なりません。

国民の多くが「皇室」の真実に気づきつつあるという事ですね。

いくら女性週刊誌を使って「お可哀想」「ご優秀」「決意」と書き立てても、読者は多分

「ふーん。だから?」ってな反応でしょう

週刊誌というものの信憑性が下がるだけの話で、そういう状況は出版社にとっても

決してプラスにはならないのではないかと。

戦前の「大本営」発表が嘘ばっかりだった。国民は騙されていたと左翼の方々は

当時の軍部を責めるけど、同じ事やってるんじゃない?

今の「東宮家」報道の在り方、現実との齟齬を見ると、ああ、70年前、国民はこういうやり方を

されていたのかーーと妙に納得してしまいますものね。

ただ、今はネットがあるので、「真実」が透けて見えますが。

コメントを反映しない人もいます。それは偏見ではなく、「下品」だからです。

きちんと理路整然と語って下されば反映しますので。

「ふぶきの部屋」はどこまでも理論的に行きたいというのが私の希望です。

だから、あまり昔の比較写真などは出しません。

感情に訴える事は他の方々がやって下さっていますので、こちらにはこちらの役割が

あると思っています。

いよいよ武蔵野陵参拝が近づきつつあります。

今まで、例祭があろうと、外国へ行こうと絶対に行こうとしなかった武蔵野陵。

愛子内親王が小学校に入学しようとも卒業しようとも絶対に行こうとしなかった武蔵野陵。

だけど、中途半端なこの時期に唐突に「参拝」

これで国民を騙そうとしている事は明らかですが、残念ながら騙される方も大勢いる

大々的に報道されるか否かはわかりませんが、もし、ワイドショーで報道されたら

やっぱり騙されるだろうなあと思います。

そして、その次は伊勢神宮参拝ですが、これについては不穏なうわさが。

 内宮のみの参拝

 自衛隊と精神科医を待機させる

通常、皇族が参拝するのは内宮と外宮ですね。外宮って・・神様の食事を司る所でしたっけ?

伊勢神宮HPでも省略に省略を重ねた参拝でも「外宮の次に内宮」と書いてあります。

つまり内宮と外宮を参拝してやっと一人前って事ですよね。

それを、こともあろうに皇太子夫妻はさらに省略した「内宮のみ」の参拝という・・・・・・

呆れ果てて 怒りの導火線に火がつきそう

伊勢は日本の原点であり心の象徴ですよ。日本人が古来からもっとも心を寄せて来た

神宮ですよ。

皇族ゆえに一般人も入れない所まで入れる・・・それは単に皇族方は天照大神の子孫

だからですよ。

だから誰よりも真剣にしっかりと参拝すべきなのに省略

普通は「即位を諦めたか」となるけど、東宮家の場合はそんな話にはならず

内宮と外宮両方を参拝しなくてはならない義務はない」という論理になります。

多分、理由としては「雅子様の体調に考慮して」となるんでしょうが、

随分お歳を召している祭主・池田厚子さんだってちゃんとあの玉砂利を全部お歩きに

なるのに、まだ50歳で健康そのものの(心がおかしくてもね)雅子妃が歩けない筈がなく。

でも、そういう理由を引っ張り出して国民を無理やり納得させてしまうのが東宮家の

やり口です。

無論、そんな事に乗っかる皇太子が悪い 仮にも皇太子。明日には天皇になるかも

しれない御仁が「内宮のみでいい」となったら、「神道の総本山」である天皇が怒りの鉄槌を

下すべきだと私は思います。

歴代皇族の中でも、とりわけ祭祀にご熱心と言われる今上。

皇太子夫妻が参拝形式を省略するという事は、今上の業績に水をさす、台無しにすることだと

思うのですが、そこまで言う私は考えすぎですか?

 

秋篠宮家が参拝した時は、内宮・外宮を参拝し、さらに「せんぐう館」を見学。

悠仁親王が出来た事が、雅子妃と愛子内親王には「負担」で「出来ない」事なのかと。

それとも別な信仰があるから?

それにしたって鳥居をくぐる事に変わりはないわけで・・・・・そういう意味では別な信仰の

教義を破る事にもなるのでは?

参拝をすると伊勢の神様にも別な信仰をもないがしろにするという結果になるのですが

それはいいのかしら?

 

そうそう、参拝のお長服も新調もしくは専用でなければいけないらしいのですが・・・・・

発売中の「新潮」に「皇后美智子さま」秘録というのがありまして、

今回は正田美智子嬢と三島由紀夫のお見合いは本当にあったかどうか・・・という話です。

その文の冒頭。

君候がいつかは人前にさらさなければならない唯一の裸の顔が、

いつも決つて恐怖の顔であるといふ事は、何といふ不幸であらう」

これは三島由紀夫が昭和34年の皇太子夫妻の結婚パレードでの投石事件に

関して書いたものであるという事。

三島は学習院出身で、皇室に関しては敬愛の念を持っている人。

そんな彼がなぜに辛辣な文章を書いたのか・・・という所なんですが。

私はこの一文を読んだ時、ちょっと怖かった。

まさに今、というか、もうすぐ両陛下ですら「裸の顔」をさらさなければならない事態に

陥るのではないかと。

三島の発した一文が現実になりえる・・・・おそるべし三島由紀夫。

 

コメント (10)