ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

皇室ウイークリー

2014-07-26 09:30:00 | 皇室報道

ご日程

皇太子同妃両殿下

7月22日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

7月23日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

7月24日・・・両殿下 → 外務省から進講を受ける

 

秋篠宮家

7月18日ー19日・・・秋篠宮殿下・眞子内親王 → 兵庫県訪問

  ・ 夢・但馬2014関係者と会う

  ・ 地域資源マネジメント研究科概要ご聴取,院生とのご懇談,コウノトリを見る

  ・ 第5回コウノトリ未来・国際かいぎ歓迎レセプション出席

  ・ 第5回コウノトリ未来・国際かいぎ開会式出席

7月22日・・・両殿下・佳子内親王・悠仁親王 → ブラジル日本語センター第5回

                                   「ふれあい日本の旅」一行に会う

        両殿下・佳子内親王 → 全国高等学校総合文化祭について説明を受ける

7月23−24日・・・両殿下 → 京都訪問

 ・ 市町概要聴取

 ・ 天橋立ワイナリー視察

 ・ 伊根漁港視察

 ・ 夕食会

 ・ 記念式典・祝賀会出席

 ・ 海の総合展・海フェスタ京都絵画展等入賞作品視察

 ・ 京都大学フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所視察

7月24日・・・眞子内親王 → 静岡県訪問

 ・ 第48回全日本高等学校馬術競技大会出席

 ・ ベルナール・ビュフェ美術館視察

 悠仁殿下、公務ですね。お小さいのに素晴らしい。

  秋篠宮家は総出で公務三昧の夏。

  一方で東宮家は・・・・・ 

 愛子内親王、終業式は休んだけど20日からの「みなかみ自然学校」は参加。

  新潮に載った写真は、SPなどに囲まれた写真のみ。

  普通、同級生と一緒に歩かないの?と。ちょっと不思議。

  週刊ポストに載った伊勢神宮での取材設定なしの記事も、裏返せば

  「参拝した事にしたいんじゃないの?」

   って事にしたいのかしら?

 眞子様は馬術大会で初の「お言葉」を。

   「パートナーになった馬と力を合わせて、練習の成果を存分に発揮していただきたい」

  素晴らしいですね。

 

秋篠宮家、ペルーの伝統音楽鑑賞

 

 

コメント (2) |  トラックバック (0) | 

未成年でも公人であり皇族

2014-07-25 18:00:00 | 皇室報道

 ネット情報ですからねーー信憑性があるかどうかわかりませんが。

宮城県訪問された両陛下に対し、「ご長男が悪霊にとりつかれて気の毒に」とおっしゃった

人がいたとか。無論、両陛下はスルーだったそうですが。

悪霊・・・・・ ドストエフスキーも真っ青の悪霊ですわ。

さて、今週の文春もまた大暴露でした。

 愛子様 登校非常事態下の「富士急ハイランド」ご訪問 

 7月3日・4日・5日・7日 → 期末試験

 7月4日と7日→試験欠席

 7月10日・・・ディズニーシー訪問計画。しかし追試の為ドタキャン。

           「台風が来る為」と警察関係者には説明。

  >宮内庁HPに文春に対する抗議掲載

 7月13日・・・桃華楽堂で民族芸能鑑賞

 7月15日・・・武蔵野陵参拝

  >16日・・宮内庁HPに文春に対し追加抗議

 7月17日・・・富士急ハイランドでお遊び

 7月19日・・・終業式欠席

 7月21日ー23日・・・みなかみ自然学校

 7月18日の小町東宮大夫の定例記者会見。

小 町; (試験を)お休みになったことはございましたが、先生方との相談の上、期末試験後の

         おやすみ中に試験をお受けになる為、2日程投稿なさいました:

記者 ; お休みの原因は

小 町; ご体調

記 者; 4日は「腹痛」という事だったが7日は?

小 町; 私がうかがっているのは「ご体調」です。

記 者; 宮様は明日終業式ですが、どのようなイベントがあるのか

小 町; 伺ってないので

 7月17日。愛子内親王・女子3人、男子3人は富士急ハイランドへ。

 11時40分。「とっとこハム太郎」の「フワフワお宙の大冒険」に乗った愛子内親王。

   乗り終わると、手をぐるぐる振り回し、大興奮。

 昼のレストランは貸切(ネット情報)

 13時半。愛子内親王は男子2人と「お化け屋敷・最強旋律迷宮」に。

  「最後のあれ、怖かったよねーー」

  よほど気言ったのか17時前、二回目の迷宮へ。

 愛子内親王は嫌だと思うとテコでも動かない。

  ゆえに、成年皇族になった時に、体調を理由に公務や会見を行わないというような

  事になるかもしれない。

 今も、基本的には23時頃に夕食。その分、朝ご飯を食べない事が多い。

 25日の記者会見の結果が楽しみと言えば楽しみですが、宮内庁は文春に対する抗議を

  10日に引き続いて16日も抗議文を出してました。

  「「週刊文春」(平成26年7月10日号)の記事に関して,

事実関係及び宮内庁東宮職として

の対応を宮内庁ホームページに掲載したところですが,

その後,同誌編集部から更に事実関係についての照会があり,

当職より,記事に掲載されているようなご発言が事実無根であることは

学習院初等科からも報告を受けており,このようなご発言はあるはずもなく,

事実無根であることは関係者の共通した認識である旨回答するとともに,

愛子内親王殿下のご成長を静かに見守っていただくよう,

十分な配慮を改めて強く要望いたしました」

 まるで「ののちゃん」みたいな文章ですこと。誰が書いたかわかりますね。

  はっきり言って、成長を見守ってないのは「皇太子夫妻」ではないですか。

   愛子内親王が皇族であるがゆえに、国民はこんなに心配しているんですよ。

  中学に入ったばかりなのに遅刻や欠席ばかり → いくら内部進学でも内申書が・・・

                                   成績もまともにつけられないでしょ。

  不登校の原因は「いじめ」じゃなかったんでしょ。そんな嘘ついたら嫌われる。

  中学1年生が23時に夕食って・・・・・

  中学1年にもなってご挨拶もお墓詣りも出来ないなんて。

  試験休み中に遊びに行って終業式を休むなんて、どういう教育を受けているんだ?

・・・・・・と。

一般家庭でもここまで破たんした中学校生活を送っている子はまずいないでしょう。

うちの子のクラスメイトにこんな子がいたら、絶対に家に連れて来るなといいますし

一緒に遊んでもいけないと言います。

だってどんな影響を受けるか怖いもの

学校?行きたくないから行かなくていいんだーー」とか「うちねーー晩御飯いつも夜の11時なんだ」

とか言われたら引く・・・を通り越して「何で?お母さん、怒らないの?」って聞く。

だってママも11時に食べてるもん」って言われたら「あ・・・そう」で終わる。

次の日から出入り禁止かな。

試験休み中に「富士急ハイランドに行ってもいい?」なんて聞かれたら

試験休みはそういう事する為の休みじゃないでしょ。夏休みまで待ちなさい」って言うと思う。

試験を受けなかったり、終業式を休んだりしたら、よけいに遊ぶどころじゃないです。

夏休み中はせっせと塾通いさせて旅行はなし。

我が家のヨンジュナだって平日はくもんにドリル2冊・・・と大変なのよ。

試験休みに遊園地へ行くなんて知恵をつけられたらたまったもんじゃありません。

一般家庭の常識は東宮家の非常識なんですか?

もはや発言の有無に対してああだこうだと抗議文書いている暇などない筈。

「内親王の健やかな成長」を見守る為にはどうしたらいいか・・・・それは大人が考える事でしょ。

両親が馬鹿なら祖父母が介入するしかないし、「家族」がガンになっているなら

第三者が介入する。これは常識。

今の皇太子夫妻は、子供を虐待しているくせに「しつけの為」と称して虐待をやめないか、

あるいはせっかくその子を救い出そうと隔離しているのに「親の権利」を主張して

施設から無理やり連れて帰る親のようです。

こういう場合、両親がダメなら祖父母が「養育者」になる筈なんですけど。

今回ばかりは両陛下も責任を免れないと思います。

同じ敷地内に暮らしている・・・別世帯とはいえ、虐待を見逃していたとか、見てみないふりを

していたとか、通常ならそんな言い訳は通らないと思います。

 

13日の桃華楽堂。

こんな躾の悪い、品のかけらもない好き放題の不良娘と将来の天皇が同席したなんて。

かえすがえすも許せない事でした。

こういう不良娘は回りを事件に巻き込んでしまいます。眞子様も佳子様も影響を受ける

年齢ではありませんが悠仁殿下は違います。

最高の教育環境に置かれていても、白いものが黒くなるのは簡単。

(皇太子がいい例ではありませんか)

健やかなる将来の天皇の為に、もう二度と愛子内親王を近づけてはいけません。

同席なんて絶対ダメっ 正月の写真も秋篠宮家はスルーでいいです

 

ところで。

男子3人と女子3人の入園料その他は税金から?

男子も女子も中等科だよね?

「不良」の烙印押されなきゃいいけど・・・・・男子は気の毒。せっかく別になったのに。

それにしても男子2人とお化け屋敷とは。何で女子と一緒じゃなかった?

 

母と娘が23時に夕食という事は、当然父親もそうなんでしょうね・・・・・・

 
 

コメント (12) |  トラックバック (0) | 

皇太子一家武蔵野陵参拝

2014-07-15 18:00:00 | 皇室報道

 あまり比較したくはないけど、東宮家のありさまがひどかったので

それでも「初めての参拝」「11年ぶりの参拝」で須崎と那須の静養梯子が決定のよう。

伊勢は・・?伊勢はどうなった?

まず。

車の窓からニョキっと出ているのは雅子妃の手。

つまりにこにこ笑ってお手ふりなさったわけです。

中学生になってもご両親と一緒じゃないと車に乗る事が出来ない内親王。

真面目な顔と陰気な顔では違うと思うけど、愛子内親王の場合、どうみても後者。

さらに不安そうな表情に見えます。

 

結果的に出て来た写真がこれ。

玉ぐしをささげている部分はなし。

予想していたけど、まさか本当に3人横並びで参拝するとは思いませんでした。

雅子妃と愛子内親王は参拝の手順を覚える事が出来ないのですね。

ちなみに秋篠宮家の参拝画像は

悠仁親王殿下。ちゃんと手をそろえて歩いていらっしゃる。

紀子妃と雅子妃は同じような色の服なのに・・・何でこうも違うのか。

悠仁親王は玉串を受け取ってご自分一人で参拝。

こういう画像なり映像があれば国民は納得するのに。

ここまで来ると憐れというか・・・内親王、自分が何をやってるのかおわかりじゃないのでは?

 雅子妃の服は大昔のものを着ているようで・・・・・・

 

 

 

東宮家の武蔵野陵参拝。愛子内親王は車から降りて危うく母より先に歩くところでした。

3人並ぶと雅子妃が中心で・・・それでも幸せなんでしょうね。

東宮家的には。

 

 

秋篠宮家の参拝。

小さな悠仁親王は一人で歩いて頑張ってます。

参拝の仕方だっていわゆる「伝統」だし、意味があると思います。

それを理由なしに崩してしまうのが東宮家なんですよね。

理由があればいいってもんじゃないけど・・・・・

 

美しい眞子様の参拝。

 


コメント (36) |  トラックバック (0) | 

秋篠宮両殿下メキシコ・グァテマラへ

2014-07-15 07:00:00 | 皇室報道

 スイスにも秋篠宮ご夫妻が行かれていたら・・・・・

 

 秋篠宮ご夫妻、メキシコとグァテマラへ 

 9月下旬から10月上旬にかけて、秋篠宮夫妻がメキシコ・グァテマラを

訪問する事を検討。

 「慶長遣欧使節団」がメキシコに到着してから400年を記念しての招待。

 支倉常長の慶長遣欧使節団といえば・・・・スペイン?

  スペインに行った皇太子も支倉常長がどうのこうのと言ってましたっけ。

  スペインとの交流400年の時は皇太子、今回のメキシコは秋篠宮。

  「ヨーロッパじゃないからねーー」ってな所でしょうか。

  国民としてはほっとしてます。

13日に行われた桃華楽堂における「天皇陛下傘寿の祝い」の為の民族芸能鑑賞会。

愛子内親王はピンクのワンピースに可愛いバッグを持って。

でも、他の皇族方がみなフォーマルなスタイルの中、あまりにカジュアルすぎるのでは?と

いう意見が・・・

悠仁親王もスーツでしたのに。

5・6歳の女の子なら可愛いという所ですが、愛子内親王は12歳。中学1年生です。

私の経験で僭越ですが。

大昔、愛子内親王と同い年の頃、仙台から神奈川の親戚の家で夏休みを過ごす事に

なりまして。

その時、帝劇に連れて行ってもらったんです。蜷川演出の「ロミオとジュリエット」

帝劇がどんな所かわかりませんので、私は持って行ったワンピースを着たのですが

親戚のおばさまに

帝劇に行くのにその恰好はカジュアルすぎ。制服を着なさい」と言われました。

何で・・・?と思いつつ、仕方なく言われた通に制服を着て行ったのですが

帝劇に一歩足を踏み入れた途端、その意味がわかったような気がしました。

当時の帝劇は今のようにフロアにごちゃごちゃと物売りがあったわけではなく広々として

ふかふかの絨毯がそりゃあ豪華絢爛。っていうか、重厚で。

そんな所に足を踏み入れた事のなかった私は震えが来たのを覚えています。

そう・・・学生にとって制服は冠婚葬祭全てに通用する万能の公務服なんですよね。

愛子内親王にはそういってくれる人がいなかったのね。

小さい頃の眞子内親王も佳子内親王も制服でした。

東宮家にとって制服は「学校でのみ着るもの」と定義づけられているんでしょうね。

 

佳子内親王は愛子内親王と悠仁親王の面倒をよくみておられました。

それにしたって東宮夫妻とこうも仲良くされちゃあ・・・・「苦言」の「く」の字もないんだなと。

 後ろの列に黒田夫妻。それから小和田夫妻と川嶋夫妻が・・・・

雅子妃が出てきた理由がわかりますね。

コメント (8) |  トラックバック (0) | 

雑談

2014-07-13 09:01:50 | 皇室報道

 コメント欄が賑わっているようで

今回、私はコメントにお返しはいたしません。私が何か語るよりも皆様の方が

雄弁に語って頂いているので安心してお任せいたします。

初めましての方々、勇気あるコメントをありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

時代は変わったなあと思います。

ちょっと前まで「みのん」さんのようなコメントが入ると、荒れて荒れて結果的にブログ閉鎖に

追い込まれるパターンが多かったです。

でも今は誰も気にしない。という事は、それだけ現実が惨くなっているという事に他なりません。

国民の多くが「皇室」の真実に気づきつつあるという事ですね。

いくら女性週刊誌を使って「お可哀想」「ご優秀」「決意」と書き立てても、読者は多分

「ふーん。だから?」ってな反応でしょう

週刊誌というものの信憑性が下がるだけの話で、そういう状況は出版社にとっても

決してプラスにはならないのではないかと。

戦前の「大本営」発表が嘘ばっかりだった。国民は騙されていたと左翼の方々は

当時の軍部を責めるけど、同じ事やってるんじゃない?

今の「東宮家」報道の在り方、現実との齟齬を見ると、ああ、70年前、国民はこういうやり方を

されていたのかーーと妙に納得してしまいますものね。

ただ、今はネットがあるので、「真実」が透けて見えますが。

コメントを反映しない人もいます。それは偏見ではなく、「下品」だからです。

きちんと理路整然と語って下されば反映しますので。

「ふぶきの部屋」はどこまでも理論的に行きたいというのが私の希望です。

だから、あまり昔の比較写真などは出しません。

感情に訴える事は他の方々がやって下さっていますので、こちらにはこちらの役割が

あると思っています。

いよいよ武蔵野陵参拝が近づきつつあります。

今まで、例祭があろうと、外国へ行こうと絶対に行こうとしなかった武蔵野陵。

愛子内親王が小学校に入学しようとも卒業しようとも絶対に行こうとしなかった武蔵野陵。

だけど、中途半端なこの時期に唐突に「参拝」

これで国民を騙そうとしている事は明らかですが、残念ながら騙される方も大勢いる

大々的に報道されるか否かはわかりませんが、もし、ワイドショーで報道されたら

やっぱり騙されるだろうなあと思います。

そして、その次は伊勢神宮参拝ですが、これについては不穏なうわさが。

 内宮のみの参拝

 自衛隊と精神科医を待機させる

通常、皇族が参拝するのは内宮と外宮ですね。外宮って・・神様の食事を司る所でしたっけ?

伊勢神宮HPでも省略に省略を重ねた参拝でも「外宮の次に内宮」と書いてあります。

つまり内宮と外宮を参拝してやっと一人前って事ですよね。

それを、こともあろうに皇太子夫妻はさらに省略した「内宮のみ」の参拝という・・・・・・

呆れ果てて 怒りの導火線に火がつきそう

伊勢は日本の原点であり心の象徴ですよ。日本人が古来からもっとも心を寄せて来た

神宮ですよ。

皇族ゆえに一般人も入れない所まで入れる・・・それは単に皇族方は天照大神の子孫

だからですよ。

だから誰よりも真剣にしっかりと参拝すべきなのに省略

普通は「即位を諦めたか」となるけど、東宮家の場合はそんな話にはならず

内宮と外宮両方を参拝しなくてはならない義務はない」という論理になります。

多分、理由としては「雅子様の体調に考慮して」となるんでしょうが、

随分お歳を召している祭主・池田厚子さんだってちゃんとあの玉砂利を全部お歩きに

なるのに、まだ50歳で健康そのものの(心がおかしくてもね)雅子妃が歩けない筈がなく。

でも、そういう理由を引っ張り出して国民を無理やり納得させてしまうのが東宮家の

やり口です。

無論、そんな事に乗っかる皇太子が悪い 仮にも皇太子。明日には天皇になるかも

しれない御仁が「内宮のみでいい」となったら、「神道の総本山」である天皇が怒りの鉄槌を

下すべきだと私は思います。

歴代皇族の中でも、とりわけ祭祀にご熱心と言われる今上。

皇太子夫妻が参拝形式を省略するという事は、今上の業績に水をさす、台無しにすることだと

思うのですが、そこまで言う私は考えすぎですか?

 

秋篠宮家が参拝した時は、内宮・外宮を参拝し、さらに「せんぐう館」を見学。

悠仁親王が出来た事が、雅子妃と愛子内親王には「負担」で「出来ない」事なのかと。

それとも別な信仰があるから?

それにしたって鳥居をくぐる事に変わりはないわけで・・・・・そういう意味では別な信仰の

教義を破る事にもなるのでは?

参拝をすると伊勢の神様にも別な信仰をもないがしろにするという結果になるのですが

それはいいのかしら?

 

そうそう、参拝のお長服も新調もしくは専用でなければいけないらしいのですが・・・・・

発売中の「新潮」に「皇后美智子さま」秘録というのがありまして、

今回は正田美智子嬢と三島由紀夫のお見合いは本当にあったかどうか・・・という話です。

その文の冒頭。

君候がいつかは人前にさらさなければならない唯一の裸の顔が、

いつも決つて恐怖の顔であるといふ事は、何といふ不幸であらう」

これは三島由紀夫が昭和34年の皇太子夫妻の結婚パレードでの投石事件に

関して書いたものであるという事。

三島は学習院出身で、皇室に関しては敬愛の念を持っている人。

そんな彼がなぜに辛辣な文章を書いたのか・・・という所なんですが。

私はこの一文を読んだ時、ちょっと怖かった。

まさに今、というか、もうすぐ両陛下ですら「裸の顔」をさらさなければならない事態に

陥るのではないかと。

三島の発した一文が現実になりえる・・・・おそるべし三島由紀夫。

 

コメント (10) |  トラックバック (0) | 

ある筈もない=あるってことよ

2014-07-11 07:00:00 | 皇室報道

 東宮職が「週刊文春」に抗議しました。

 「週刊文春7月10日号」では,

   「愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私の言うこときかないから」」と題して,

   愛子内親王殿下が初等科の先生に対して

   「初等科の先生大嫌い」「私の言うこときかないから」と発言したとする記事を

   掲載していますが,そのようなご発言はあるはずもなく,

   事実無根であることは関係者の一致した認識です。

 愛子内親王殿下には,中等科にご入学になり,

   新しい環境にお慣れになりつつあるところであり,

   ご成長にとり重要な時期におありになります。

   そうした中で,同誌の記事は,あり得ない事実に基づき,

   読者に誤解を与えるものであるとともに,愛子内親王殿下のご成長にとり

   大切な静かな環境の確保を妨げるものです。

 以上を踏まえ,宮内庁東宮職においては,「週刊文春」編集部に抗議するとともに,

   訂正を求めました。また,

   これまでも報道関係者に対して,愛子内親王殿下のご成長を

   静かに見守っていただくようお願いしているところですが,

  「週刊文春」編集部に対して,十分な配慮を強く要望しました。

 誰が考えたか丸わかりの文章ですが、ボキャブラリーの貧困さに呆れるばかりです。

  日本語では「あるはずもなく」というのは「実はあるのよ」という意味になる場合が

  多いです。

  「言外に忍ばせる真実」とでもいいますか。

  それを理解せず、ストレートに「筈がない=ない」と訳してしまう所が

  東宮職(と称する皇太子妃)の浅はかさ。

 ないならはっきりと「そういった事実はありません」と言えばいい。

 また「関係者の一致した認識」というのも、裏を返せば

  「本当はそうでない意見もあるけど、表向きは一致したという事にする」

  という意味がありますよね。

 つまり、この文章を要約しますと

 「「先生大嫌い、私の言うこときかないから」なんて愛子内親王が言う筈が

ないわけで。仮に似たような事があったにしても「なかった」というのが

 学習院、東宮職、皇室の一致した考え方なんです。

 ゆえに、これ以上愛子内親王についてああだこうだ言うのをやめなさい。

 どんなにすっぱ抜いても「なかった認識」は変わりませんから」って事です。

 このような回りくどい文章に惑わされる国民はもういないと思いますけど

  「恫喝」として「通じた」と東宮職は思っているでしょうね。

 で、ここで語られないけど「事実」として表現されていることは

 愛子内親王の不登校は事実

 愛子内親王が遅刻を繰り返している事も事実

 オール学習院の時、椅子があったにも関わらず立ち食いしてた事は事実

 「これ」「ごみ」は事実

 中等科では部活に入っておらず、中学受験組とは親しくなく、初等科からの

  友人数名を顎で使っているのは事実

 これまで東宮御所の「お楽しみ会」は愛子内親王の友人を増やす為の人参だった

  事は事実

 廊下でぶつかっても「ごめんなさい」を言わないのは事実

 初等科を言いなりにさせた事は事実で、それが中等科でも通用すると思っている

  事は事実

 愛子内親王は自分が直すべき部分をわかっていない事は事実

という事でしょうか?

 

 そして東宮職が否定したいのは「不登校・遅刻」ではなく

  「先生大嫌い、私のいう事きかないから」と言った事の方。

  まあ、内親王が目上の教師に大変失礼な事を言った・・・なんて事実が残るのは

  困るけれど、不登校や遅刻だって十分に不名誉。

  よほど、つつかれたくない事だったんでしょうね。

  要するに「見た目」ばかりを気にして物事の本質をみない皇太子夫妻の心根が

  透けて見えているのではないでしょうか?

 っていうか、東宮職さん。

  悔しかったら記事全部を逐一否定してごらんなさいよ。

コメント (48) |  トラックバック (0) | 

秋篠宮両殿下帰国

2014-07-08 18:30:00 | 皇室報道

 無事にご帰国なによりです。

時差とか色々おありになるでしょうに、公務は続くのですわーー

お体に気をつけて。

悠仁殿下はどんなに喜ばれたでしょうか。

 

タンザニア最後の写真。

法務・憲法問題副大臣を訪問。

素敵な民族衣装ですよね。

 

多分、セレンゲティ。絵のような・・・・

二人とも、少し若返っているんじゃありません?

大昔のアーヤと紀子ちゃんを思い出します。

ンゴロゴロでのツーショット。こんな自然な紀子妃の笑顔は国内では

見る事が出来ません。残念です。

 

そして、帰国の途中に立ち寄られたイギリスのコッツウォルズ。

お二人ともリラックスされてますね。

11日には帰国のごあいさつで武蔵野陵を参拝予定。

もったいぶって参拝する東宮家よりさりげなくて早いのです。

コメント (9) |  トラックバック (0) | 

秋篠宮両殿下INタンザニア2

2014-07-07 07:00:00 | 皇室報道

 すいませんね。

もうザンビアかタンザニアかわからなくなっちゃって。

なんせ英語読めないし、現地の言葉で書かれている説明文もまったく読めず。

自分の語学力のなさに落ち込む日々です。

でも、とりあえず秋篠宮両殿下は新聞の一面を飾る程重要な扱いを受けていると

いう事です。

 

 

コメント (11) |  トラックバック (0) | 

秋篠宮両殿下INタンザニア

2014-07-05 18:06:09 | 皇室報道

 なかなか映像や画像が入ってこなくて。

日本の報道もゼロだし。何やってるんだろう?マスコミって。

とりあえず。

動物園訪問中?紀子妃の服装が清々しくて素敵。

語る方も聞く方も真剣。

こうしてみると皇太子の観光旅行とえらい違い。

同じDNAでなんでこうも違うのかしら?

子供と紀子妃。日本人の通訳?も笑顔笑顔。

これぞ国際親善!って感じですね。

コメント (8) |  トラックバック (0) | 

私のいうこときかないから

2014-07-04 07:00:00 | 皇室報道

 普通、ここまで書ワイドショーも騒ぐ筈だし、連日報道されてもいい内容。

だけど、テレビは沈黙。これでは意味がないのでは?

と、思いつつ、ネットから普通の人へ伝える事は出来ると思うので。

 

 週刊文春

「愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私のいうこときかないから」 

 6月27日の小町大夫の記者会見。

「内親王殿下の進学状況について、詳細を逐一紹介することは控えたい」

 この対応は皇太子夫妻の意向。せめて愛子様の最低限の動静と体調について

  発表すべき。プライバシーの問題として看過するわけにはいかない。

  会見で記者達から質問が飛んだが、小町大夫は一切の事実を明かさなかった。

 野村前東宮大夫のの対応。

いじめ事件」の時、野村東宮大夫は愛子様の不登校の原因は、初等科にいる

「乱暴なことをする児童たち」の存在だと定例会見で発表。

記者「児童への配慮がないのでは」

野村「公の立場にある宮様のご様子をお知らせしている

「公」「プライバシー」をその都度使い分けている。

 愛子様は昔から遅刻・欠席が多い。幼稚園の2年間では計一ヶ月弱も欠席。

 皇太子夫妻は「叱らない子育て」

  天皇誕生日の宴席で愛子さまがむずかって言う事をきかなかった時、雅子妃自らが

  愛子様をあやし、三時間近くも陛下をお待たせするという「大失態」を演じた事があった。

 皇太子夫妻の「子供の潜在能力を信じる教育方針」は理想論にすぎない

 子供の言うなりになるのは甘やかしと紙一重。もっと厳しくしつけるべきだった

 初等科関係者

愛子さまの現状を拝見していると、初等科時代に「宮様シフト」が出来上がった

事により、女子中等科にも同じ程度の対応を求めているように見えるのです。

学習院側は『ここまでなら対応してもらえる』という町がったお墨付きを皇太子夫妻に

与えてしまった。

学校側もマスコミには『特別扱いをしない』などとコメントしておきながら、雅子妃の付添

投稿や山中湖への校外学習の動向も結局は許可した。普通ならあり得ない迎合です。

最大の問題は愛子様ご自身が、自分のただすべきところを全然わかっておられず、

環境的にも気づく機会がないままにお育ちになっているということです」

 付添登校の頃、

主幹のU先生が愛子様に事情の聞き取りをしたことがあったが

「その際、愛子様は『初等科の先生大嫌い』とおっしゃったのです。

呆然としつつも、U先生が理由を聞くと

私の言うこときかないから』とあっけらかんと答えられたのだそうです。

愛子様は廊下で先生とぶつかっても『ごめんなさい』の一言もいっしゃらず

「ぶつかったらごめんあさいじゃないの?」と注意されても、ジロっと見るだけで

終わりです。効果がない。皇族といはいえ、一生徒なのですから、先生方はもっと

毅然とした態度で対応すべきだった。ただ、家に帰れば

ご両親や職員は愛子様の言うがままで、甘やかされ放題なのだろうと感じる。

東宮側も自分達の言動が周囲にどう影響するか、もっと認識すべき。

野村大夫に「乱暴な児童」と言われた生徒の一人は他県の中学に進学しています。

学習院に居づらくなったのでしょう」

 件のU先生は、否定せず「私は何もお話しできない」

 6月22日、女子中等科の授業参観。愛子内親王は8時過ぎに投稿。

 27日、登校は昼過ぎ。

 実は両陛下も欠席と遅刻についてはご存じ。后陛下は東宮職幹部の

大胆な意識の改革や雅子妃の治療にあたっている先生達の改革などをしない

かぎり、このような波の繰り返しだとおっしゃっている」

今週発売の女性セブンによると

 愛子内親王は部活をやっていない

 外部入学者は「荒々しい」ので愛子内親王は苦慮。

 内親王はいつも予鈴が鳴ってから登校。しかし宮だけが遅刻扱いをうけないので

 「なんで愛子様だけ」特別扱いと言われている。

ネットをやっている人達から見ると、本当に「何を今さら」「やっぱり」な内容ですが、

これを外側の「なーんも知らない」人から読むとどんな感想を持つでしょうか。

ここで明らかにされた事をさらにまとめると

 愛子内親王は時間を守らない。

 愛子内親王は規則正しい生活をしていない

 愛子内親王は甘やかされ放題だ。

 愛子内親王は自分の欠点やなおすべきことを理解できない

 愛子内親王は友人が極端に少ない

 皇太子夫妻は愛子内親王を甘やかしている。

 皇太子夫妻は学習院初等科に無理難題をおしつけ、それが中等科でも通用すると

  思っていた。

 両陛下もこの事はご存じだ

 普通の子供なら「なんて躾が悪いんだろう」で済みますが、相手は「皇族」

  では、皇室の子供はどう育つべきなのか。

  まず、それを国民が認識しないとダメでしょう。

 皇族は「私人」ではなく「公の立場」であるので、時間を守るとか規則を守るなどは

  最低限の「礼儀」であり「躾」である。

 皇族の子供がやがて「公務」という形で、社会人として要人に会う、国益の為に働く

  義務があるので、常に礼儀正しく、誠実であらねばならない。

 こんな事はわざわざ書かなくてもわかりそうなものですが

  「なんで皇族だからって遅刻しちゃいけないの?」とか言い出しそうな雰囲気なので。

  皇室は国民の「手本」でなければ存在している意味がない・・・と強調すべき。

  なぜなら「100%税金」を使って生活をし、学校へ行っているから。

  着ている制服も鞄も教科書もいわば税金で買っているもの。

  学力のよしあしに関わらず学習院に通う事が出来るのも皇族の「特権」であり義務。

  公務員が使途不明金を出したら追及される・・・これは当然ですよね。

  内親王といえど同じです。

  100%税金から学費が出ている以上、きちんと学校に通わなくてはならないのです。

  愛子内親王の問題行動は性格によるものなのか

 文春の中には「愛子様ご自身が、自分のただすべきところを全然わかっておられず」とあります。

  今時の中学生は「空気」を読むのが得意な筈。

  これが出来ないというのは、まさにカミングアウトだと考えていいのではないかと。

 本来、内親王のような障碍を持つ子は、判で押したように規則正しい生活を送らないと

  パニックを起こすのではないかと思いますが、こうも不規則であるというのは

  内親王の頭の中は常にパニック状態になって怯えているのではないかと?

 あるいは「昼に登校」が自分の中で完璧にインプットされているとか。

 両陛下の考え

 皇后陛下がおっしゃった事は、はっきり言って遅すぎると思います。

  まず、雅子妃の「病気」と愛子内親王の問題行動は別問題であると考えるべき。

  唐突に主治医がどうのとおっしゃる事が、まだまだ同情的といいますか

  甘やかしを「病気」のせいにしているような気がしてなりません。

 愛子内親王を孫として可愛いと思うなら、両陛下が東宮御所に乗り込んで

  雅子妃が泣いてぶっ倒れても愛子内親王をもぎとってくるくらいのエネルギーは

  必要。

  ほら、よく韓国史劇であるでしょう?

  大妃が尚宮に命じて王子を取り上げるシーン。あの時、尚宮は相手が王妃であろうと

  容赦なく蹴落として王子様を奪い取ります。

  どうして、それが出来るか。それは王室の女性の中でもっとも敬われ、権力がある

  大妃という後ろ盾があるからです

  東宮御所の中を整理し、東宮職の意識を変え、医師の改革をしたいのなら

  まず、皇后自らが女官を連れて東宮御所に赴き、泣いて嫌がる内親王をむんずと

  ひっつかまえ、おろおろ抵抗する皇太子には「あなたは娘が可愛くないのか?

  この子はこのまま大きくなったら社会人として生きていけない。あなたが死んでも

  この子は生きていくのですよ」と諭し、皇太子妃には

  「愛子は私が預かります。あなたは病気なのだから治療に専念するように。10年も

  病気を治せない医者はクビにしました。陛下と相談し、総理大臣にも相談し

  あなたにもっともふさわしい医師を選定しました。従うように」と言えばいいだけの話です。

  多分、ここで皇太子妃は

  「皇后陛下。私から愛子を取り上げるなんてそれでも人間なの?」とわめくから

  「学校でも世間に出ても愛子は生きていけない程になった。こんな教育をしてあなたは

  それでも母親なの?」と言い返せばいい。

  「今こそ、母親として父親として愛子の行く末を考えて欲しいわ。

  あなた達二人にそれ以上は望みません。優秀でなくていいし、健常でなくていいの。

  ただ素直で優しい娘に育ってくれれば

  と言えば、誰も言い返せないと思うんですが。

  いや、あの皇太子妃は言い返すでしょうね。

  「愛子を障害者だっていうんですか?ひどいひどい。偏見です。差別です。遅刻するだけで

  障害者だというなら差別です。世間に訴えてやる」

  うーん・・・こう言われたら・・・・

  「じゃあ、今すぐ小児精神科の医師を呼んで診断させますか?」かなあ。

  「こんな子になったのはナルのせいよーーこの人の血筋がーー皇室の血筋がー

  あんたの息子だってバカじゃない」

  と言われたら皇后陛下、倒れていいです。

  でも倒れる前に「私もまた罪深い人間です。長男だというだけで、将来即位する身

  だからと、資質がどうかなどと考えなかった。無論、天皇に資質は関係ないのです。

  私達は浩宮が愚かでも配偶者がきっとをそれを補ってくれると思ったのです。

  今になって、賢さと学力は一切の関係がないと・・・気づきました。

  ハーバード出のあなたを妃に選んだ私は、人間の表面しか見ていなかった。だから

  浩宮がこんな風に育ってしまったのです。

  私が悪かった。だからこそ、今正さねば・・・・と思っているだけです」とおっしゃってから。

  その後、雅子妃は精神科に入院。

  皇太子と愛子内親王は東宮御所を出て赤坂東邸に。

  小和田家の訴えにより、愛子内親王は15歳で臣籍降下。それを待って離婚。

  元皇太子妃には莫大な慰謝料が支払われたのでした・・・・おしまい。

 

あれ・・・?まだ「天皇の母」は終わってないよーー

大丈夫だから。続けるからっ

 

ああ・・でも、下の画像を見ると両陛下が皇太子夫妻に苦言を呈すなんてありえないと思います。

3日、桃華楽堂で陛下の傘寿のお祝い演奏会。

もしかして雅子妃の服は新調?伊勢に行く気あり?

週刊誌で書かれた当日の笑顔。少しもお気になさってない。

ああ、よかった。

 後ろの眞子様のスーツが素敵。

でも東宮妃と形がかぶってて・・・・

  

 

  

 

コメント (39) |  トラックバック (0) |