ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

ウイリアム王子来日5

2015-03-02 09:00:00 | 皇室報道

 宮城県に移動

石巻新聞の説明をうける

 高台に上り黙祷

 被災地の説明を聞く

3人の子供を失った親に、腕をさすってあげながら

私も若いころ、大切な母を亡くした。2人の気持ちは分かります。

これからつらい時は、今日のことを思い出します。あなたは立派な父親だ」

 折鶴をプレゼントされ

ジョージへのお土産にするよ」

女川の獅子舞を見る

 子供の獅子にパクリ

 希望の鐘を鳴らす

 

ウイリアム王子の被災地訪問は躍動的で心がこもっていたような気がします。

それらが全部自然体であった事が素晴らしいです。

コメント (4)

秋篠宮殿下&佳子様IN岡山2

2015-03-02 08:00:00 | 皇室報道

倉敷の美観地区にご到着。佳子様、寒くないの?

佳子様を囲む人達

傘をさしても美しい。

おkの笑顔が100万ドルです。

伝かも嬉しそう。勿論庶民のテンションも高く・・・・

25年前の紀子様フィーバーを思い出しますよね。

コメント (6)

秋篠宮殿下&佳子様 IN 岡山1

2015-03-02 07:00:00 | 皇室報道

 さて。日本の皇族も負けてはおりませんよ

もはや「佳子様フィーバー」はとどまる所を知らず。

マスコミでも「佳子様と秋篠宮さまが」と言われる始末。

全く持って日本人というのは・・・と思うけどね。

でもまあ、とにかくこれがとっかかりで皇室に関心を持ってくれれば。

岡山での歓迎横断幕(笑)

きゃーーっ秋篠宮さまよっ かっこいいーー

佳子様みれたーー 可愛いーー

庶民側から写真を撮るとこうなる。

 

大原美術館に。

 

佳子様の唇がぷるっぷるっ。

佳子様 「芸術というのはさまざまな表現があって、面白いですね」

今回の岡山訪問は、日本とベルギーの友好関係に鑑み

皇室が要請したもので、秋篠宮殿下と佳子様が担当になったという所です。

 

コメント (4)

ウイリアム来日4

2015-03-01 18:30:00 | 皇室報道

 28日夜は福島へ。

福島の子供達と。

 何のお話をしているのでしょうか?

「大きく育つね」

 子供と遊ぶウイリアム王子

3つのボールのジャグリングにみんな「すごーい」と拍手。

みんな遠慮なし。東宮夫妻が福島へ行った時のような「仕込み」はないし

子供達の硬い表情もない。何ででしょうね。

磐梯熱海温泉「四季彩一力」にて。浴衣を着てる王子様。

リラックスしてます。

温泉にも入られたでしょうね。

夕食は和食?大丈夫かしら?日本酒も?福島は酒どころだから。

非常にリラックスした笑顔。

 

どこへ行くにも自然体ですよね。

日本の皇室も昔はそうだったんですよーー

いつからこんな・・・・堅苦しい所作事だらけの皇室になったのか。

「皇室アルバム」を見てたら彬子女王が宮様スキー大会で

挨拶をしている映像が流れましたが、そのあいさつで

父がおかくれになりましてから」という言葉があり、ちょっとあれ?と思いました。

「父の逝去により」「父が亡くなってから」はわかるけど「おかくれに・・」と

いわゆる尊敬語なわけで。

東宮一家の日本語がおかしくなってますけど、一緒にならないでーー

 

コメント (6)

ウイリアム王子来日3

2015-03-01 18:00:00 | 皇室報道

 舛添都知事が「開かれたイギリス王室」とか言ってましたけど

イギリス王室に対する国民の目は日本の10倍、いえ100倍くらい厳しいですよ。

年間〇〇日しか公務してない」とか言って批判されます。

だから王族はとにかく必死に働く。国の為に

率先して国を守り、国をアピールし、弱者を救い・・・

「イギリス王室のようになりたい」と長年おっしゃってきた「開かれた皇室」の象徴

今上陛下と皇后陛下。

うわべの華やかな部分だけまねてもしょうがないのでは。

さて。28日のウイリアム王子のスケジュールは。

 午前中にNHKを訪問

どーも君と会う。

ジョージ王子へのおみやげ?

 歓迎の踊り・・っていうか時代劇の世界ね。

これが三味線でございます。

こ・・この頭、どうなってるんだ?僕も欲しい・・・とは思わないよね、はい。

似合うよーー時代劇のかつら。サムライっ!

 日本人はてっぺんに髪をこういう風に持ってくる?

大河ドラマの井上真央ちゃんと。花束貰って。

「ヤマトナデシコ!!」

 兜、かぶってみました。

すっごく気に入ったご様子。ラスト・サムライね。

アナウンサーになりたい。

「夜中に津波が来たらどうやって放送するのですか」

NHKのシステムに関心。

 

 午後は代官山の蔦屋を訪問

 

 

単独でもこのスマイル。

挨拶をうけて。

子供達と楽しそうにお話。

 言葉の壁は関係なし。自然なしぐさ。

誰にでもきさくにごあいさつ。

人に囲まれても笑顔。

リアクションもかっこいい。

 

コメント

ウイリアム王子来日2

2015-02-28 10:18:00 | 皇室報道

 国会中継をぼやーーっと見ていたら、真っ黄色にオレンジが入ったネクタイをしている人が。

他にもオレンジ系のネクタイがちらほら。流行りなの?

ウイリアム王子滞在2日目のハードスケジュール

 午前中 → 横浜にあるイギリス連邦戦没者墓地に献花

ダイアナ妃もかつて献花。やっぱりそっくり。

ダイアナ妃の写真を懐かしそうに。

 正午 → 両陛下と午餐

またお会いできてうれしいです。私をここに招待して下さり感謝します

珍しく、皇后陛下が洋装。

 

 午後2時 → 東宮御所で40分歓談

ウイル 「ご機嫌いかがですか

東宮 「お会いできてうれしい

マニュアル通りの受け答え。玄関にお出迎えしなかった雅子妃は

奥でウイリアム王子に会ったんですって。

 午後3時すぎ → 六本木のイギリスイベントに参加

今回キャサリンとジョージが一緒に来られなくてすみません。

でも彼女はいずれ日本を訪問することを楽しみにしています」

同じ事言っても皇太子なら

「雅子と愛子を同行できず残念です」と言うんですよね。自分主体か相手主体かの

台詞で同じ事言ってても印象がまるで違います。

 

かなりのハードスケジュールです。若いから何でも出来るって感じです。

秋篠宮両殿下も外国ではこれくらいのスケジュールで動いていますから。

だけど、東宮家を基本として考えるとやっぱり「すごいなあ」と。

 

それにしても「親友ダイアナ妃の忘れ形見」に会うっていうのに玄関先にも

出て来ない雅子妃ってなんでしょうね。

イギリスの新聞でも「雅子妃は海外に行く時と外国人に会う時は出てくる」って

書かれていたけど・・・・・オランダ国王夫妻の行事には皆勤。お見送りにまで

出てきたっていうのにねえ。

何とも恥ずかしい皇太子妃。

小町東宮大夫はどんな言い訳をするんでしょうか。

そろそろ理路整然と言ってくれないと、「好きな王族には会うけど他は会わない」と

レッテルと貼られて国益を損じる事になるのでは。

誰か訳せます?あちらの新聞に書かれた事。

「The Harvard- and Oxford-educated Masako — only the second commoner

to wed into the imperial family after her mother-in-law Empress Michiko —

used to be a fashionable career diplomat.

As soon as she married in 1993, she fell out of touch with trendy looks,

and has also been largely kept out of public view.

Masako, 51, has suffered bouts of depression for the last decade,

 a sickness the Imperial Household Agency acknowledges is

stress-related, and the public speculates is the sign of the toll

her insular and rigid life has taken.

She has appeared more energized when traveling overseas or

with guests from abroad. She made it to the tea with William.

 

ちなみに。

ダイアナ妃のサーモンピンクのスーツ、可愛くて大好きだったなあ。

 パレードの時は地味な服装と思ったけど帽子がすごいよね。

 着物を贈られてご機嫌

シックな装いも素敵。

 でも何といってもこのドレスでしょう。「扇」をイメージした日本人デザインに

よるドレス。ティアラではなくバンダナで。これは本当はネックレス。

 

コメント (9)

ウイリアム王子来日

2015-02-27 07:50:00 | 皇室報道

 ウイリアム王子が来日しましたね。

一応ケンブリッジ公爵・・・なんだけど。ロイヤル・デューク。

福島へ行く予定と言っていたのに宮城県石巻に。

短い滞在時間であっちこっち行く理由はなんだろう?

雨のお出迎え。

にこやかに。

都知事と浜離宮。あまりいい2ショットとはいえないけど。

早速、日本のお茶を体験。何で隣が都知事なの・・・と思うけど。

お出迎えの子供達に話しかける時のフランクさはダイアナ譲りと言うか

さすが王族だな・・・と思います。

日本の皇太子とは偉い違い・・・・違いすぎると思います

舛添都知事が「さすが開かれた王室」とか言ってたけど、それは違う。

これはノブレスオブリージュです。

苦手だろうし、作法もわからないお茶の話を熱心に聞いている様子がいいよね。

こういう時、日本の皇太子はわざとらしく「興味があるふり」をするし、皇太子妃は

目をきょろきょろして心ここにあらずの表情をするだろうし。

 

ちなみに。来日時のダイアナ妃。

この紅白水玉ワンピース、流行りましたね。

さりげなく相手国の模様や色を取り入れる・・・・ここまでして頂いてって感じでした。

もっとも、ダイアナ妃は畳やお茶が苦手だったようですけど。

一応、ちゃんとチャールズの後ろを歩いていたんだーー「開かれたイギリス王室」

 笑顔がウイルそっくり。

外国の王族が来るたびに「いいなあーー」なんて思う日本人は可哀想ですわ。

コメント (6)

何の為のジョギング?

2015-02-26 07:25:39 | 皇室報道

 皇太子殿下 8年ぶりにジョギング 

 皇太子が8年ぶりに皇居外堀をジョギング

 午後3時半に登場。

 宮内庁職員&護衛を引き連れて5キロを27分で完走

 「とても気持ちよかったです」

  「寒くもなくて暑くもなくて、本当に気持ちよく皇居を1周することができました

 近くを通りかかった主婦

すごく軽やかに走ってらっしゃいました。貴重な場面を見られて、幸せな気持ちです。

私も運動しようと思いました」

 「笑顔で走られていたのでさわやかな風が吹いてきました」

 「55歳になったとこの間お聞きして軽やかに・・・拝見出来てうれしかった」

 いわゆる「近くを通りかかった主婦」が両方子持ちだった事。

  似たような事を似たような表情で言っている事からして、いわゆる「やらせ」

  創価婦人部さんですか

  ああ・・・こんな国になったんですねーー日本は。「この国はもうだめだと思った」BY梨本伊都子

 それにしても何人引き連れてジョギング?

  わざと目立って「きゃーー」って言われたかったとか?

  先日の誕生日発言の政治的な部分が評判悪くて、それをごまかす為のジョギングと

  言われていますが、果たして?

 ウイリアム王子が来日します。秋篠宮家は地方公務で多分会わないでしょう。

  そうなると「私が出ましょう」系皇太子妃が登場するか?

  「故ダイアナ妃との約束」云々・・・今さら言われてもウイリアムにしたら「何の話?」でしょうね。

 

コメント (18)

皇太子殿下 55歳に3

2015-02-23 18:20:00 | 皇室報道

 

 昭和天皇の思い出

「昨年8月に昭和天皇実録が天皇皇后両陛下に奉呈されました。

実録が,長い時間をかけて多くの人々の努力により今回完成したことをうれしく思いますとともに,

編纂(さん)に関係した方々のご苦労もいかばかりであったかと思います。

実録は,昭和天皇ご一代のご事蹟(せき)を客観的資料に基づき記したものであり,

実録の内容の公表を通じ,多くの人が昭和天皇のご事蹟(せき)に関心を持ち,

併せて昭和という時代への理解を深めることになればと思います。

実録自体は大部のものであり,全体を読むのには時間が掛かりますし,

個別の内容について申し上げることは控えたいと思いますが,

昭和という激動の時代にあって60年を超える長きにわたり,国民を思われ,

真摯(し)にご公務に当たられた昭和天皇のお姿がしのばれます。

昭和天皇のご事蹟(せき)と昭和の時代の変遷を,

政治,社会,文化,外交などの総合的な視点から理解するためにも,

更に実録を読み進めていきたいと思います。

昭和天皇には,幼い頃から,御所に上がらせていただいた折に,

優しくお声を掛けていただいたことを懐かしく思い出します。

そして,天皇のお仕事の大切さやお仕事が大変なこともお話の節々に感じたように思います

小さい頃の思い出ですが,御所に上がった折に,生物学者でいらっしゃった昭和天皇が,

何かをお調べになるのに書庫に入って行かれたことがありました。

今の陛下も一緒に行かれて,私も興味があったのか,後をついて行ったように思います。

書庫の中で分厚い本を昭和天皇が広げられ,

今の陛下と何か楽しそうに,それでいて真剣な感じで話し合われていたのをよく記憶しています。

その時,私は,何かあったら調べることの大切さ,そして,お二人の研究者としてのまなざしを肌で感じ,

研究をするというのはすばらしいことだなと,子供心に思ったことを覚えています。

現在の私は,昭和天皇とも現在の天皇陛下とも研究分野は異なりますが,

お二人から,真理を探求していくことの大切さや,その楽しみについても,

いろいろと教えていただいてきていることに対して大変感謝をしております。

 「孫」としての意見が一つもありません。他人事。そして読んでない。

  読むのに時間がかかるから個々については言わないけどーーーというのは

  要するに「読んでない」って事ですよね。

 「・・・したように思う」「ついていったと思います」「記憶しています」

  要するに全然覚えていないって事ですね。

 この部分の秋篠宮の答え。

昭和天皇の思い出ということですが,一つ挙げるとするならば,これは昭和の最後の頃ですね。

昭和天皇の恐らく一番最後の生物学の関心事だったと思われるナスヒオウギアヤメというものがありました。

ナスヒオウギアヤメというのは,ヒオウギアヤメ,これはアイリスの仲間ですけれども,

ヒオウギアヤメの一変種になるわけですね。那須にあるのでナスヒオウギアヤメなのですけれど,

昭和天皇の生物学研究所の職員が普通のヒオウギアヤメと違うものがあるといって見付け,

恐らく変種だろうということになったのですが,そのアヤメが,

果たしてヒオウギアヤメとどういう関係にあるのか,そのことを知りたいとあるとき私に話されました。

いわゆる花の形態であるとか,そういうものでないやり方で何か分からないかと,

遺伝学とか,生化学ですとか。それで,私がつなぎ役みたいな形になって,

財団法人でしたけれども進化生物学研究所という元々は東京農業大学の育種学研究所

だったところですが,そこの所長に話をして,ナスヒオウギアヤメのプロジェクトが

始まったということがありました。

その間,中間的な報告が私の所に来るとそれを昭和天皇の所で説明をするということをしていたのが

ちょうど1988年でしょうね。春ぐらいだと思うのですけれど。

ただ残念ながら,一連の仕事が終わる前に崩御になってしまいまして,

その後平成になってからですけれども,できた論文を吹上御所の,

昭和天皇のお御(み)影というのでしょうか,写真の前にお供えしたと,そういうことが

恐らく一番印象に残っていることかなと思います。

そのほか,子どもの頃に,夜,曼珠沙華がきれいにお堀端に咲いているから見に行こうという話があって,

全員で曼珠沙華を見に行ったとか,そういうことがありますけれど,

一番印象に残っているのは,やはりナスヒオウギアヤメのことです」

 だけど皇太子のこの「情」のなさというのは・・・単に昭和天皇との思い出がない

  というだけなんでしょうか?

  天皇陛下はこの部分を、美智子妃の思い出として語られています。

 「この時私は那須を離れ,地方で行われる行事に出ていたのですが,

昭和天皇は生まれたばかりの浩宮を守って留守をしている美智子が寂しくないよう,

香淳皇后と共に散策にお誘いくださったのではないかと思います」

 この後、ヒツジグサを見つけて昭和天皇に名前を教えて頂き、紀宮のお印にした話に

繋がるのですが、これは故意だったのでしょうか?

独身の頃の思い出などではなく、あえて美智子妃が一人で那須に残された時の話を

したというのは。

 

 韓国で行われる「水フォーラム」出席について

私も,国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁をやっておりますので,

今回の世界水フォーラムが,水問題を考える上で良い大会となることを心より願っております。

私の出席については,これは政府の方で検討されることですので,

私からはコメントは控えたいと思います」

 何というか・・・「国連水と衛星に関する諮問委員会の名誉総裁」をやってるぞ。どうだ!

  的な。そして政府に訪韓を阻止された事に恨みがあるような話し方ですよね。

 

 天皇の公務について昭和天皇から学んだ事は

昭和天皇とは本当に小さい時から御所に上がるたびに非常にいろいろと

良くしていただいていたわけですけれども,

昭和天皇から直接公務について何か教えていただいたということよりは,

やはり昭和天皇とお話をしながら,ご様子を拝見しながら,

昭和天皇がご公務に真剣に取り組んでいらっしゃるということを非常に肌で感じ,

そのことが私にとっても大変大きな教えになったように思います」

 普通、身内のことを「よくしてもらって」とは言いません。それを言うなら

  「可愛がっていただき」だと思います。

 「昭和天皇には小さい頃から御所に上がるたびに、色々と心を砕いて頂き

  可愛がっていただきました」というならわかるけど「昭和天皇とは・・・よくして頂いて

 いた」という言い方自体が変。

 この「よくして頂いて」は小和田語ですよね。

 かつて愛子内親王が雅子妃から「よくしてくれてるから今度は私が・・・」と言ったのと同じ。

 皇太子は昭和天皇と触れ合ってはいないでしょう。

  本来、皇統を継ぐ孫なのですし、誰よりも可愛がられなくてはいけない存在なのに

  それがなかったという事は、それを阻むものがあったという事。

  孫が祖父母と親しくなれない原因は「親」です。

  浩宮の成長過程で、美智子妃の葉山静養や「いじめ」などから、過剰に回りへの

  敵意を吹き込まれたのではないかと。

 

 戦争について両陛下から聞いた事は

個々のことについてお話しするのは差し控えたいと思いますが,

両陛下からのお話の中で,やはり本当に戦争がいかに悲惨なものであるか,

こういったことを本当に二度と繰り返してはいけないものだということが,

お話の節々で感じ取られ,本当に両陛下の平和を尊ぶお気持ち,

それから諸外国との友好関係を大切になさるお気持ち,

そういうものが私にも非常にひしひしと伝わってきて,そういったことが私にとっても

非常に強く印象に残っております」

 つまり何も聞いてないという事ですね。

  とにかく「悲惨」「二度と」「平和」という言葉を羅列していれば、何とかなるといった感じ。

  感想が小学生並みで「何だかわからないけど戦争って怖いんだなあ」と思いました的な?

  しかも「個々の事について話すのは差し控える」という事は、具体的な

  エピソードが何もないと言う事ですね。

記者会見時の皇太子の顔が非常にむくんでいる事が気になりました。

また、動画の中の雅子妃の上目使いに笑う顔がどうにも不愉快で。

キャバクラ嬢じゃあるまいし、媚びたような顔をする必要性があるんでしょうか?

さらにいうなら皇太子は内親王側に体を向け、雅子妃を見ないようにしています。

無意識に避けているような感じです。

もしかしたら娘も避けているのかも。

 

天皇陛下から「次世代として最後の宿題」になる・・・と言われた今回の記者会見。

私は、天皇陛下から見ると今回は「及第点」と思います。

なぜなら「憲法順守」「平和」を繰り返している事。

「正しい歴史認識」「謙虚に歴史を振り返る」「平和が大事」「戦争は悲惨」

天皇というのは国家安泰を願う立場にいるものですが、それは無条件であると

私は思います。

「正しい歴史認識」や「謙虚さ」を持った国家なら願う価値あり・・ではないのです。

天皇陛下と皇太子の発言を昭和天皇がお聞きになったらどうでしょうか?

負けてしまったばかりに」と思われるでしょうか。

昭和天皇が晩年、沖縄へ行きたいと思われたのは「君主」として沖縄を見捨てた

形になってしまった事を詫びる為で、決して戦争したことではないと思います。

避けられるものなら避けたかった。

それは誰でも同じです。でも日本と言う国の存亡の危機に、天皇としてどうあるべきか。

それはなかなかに答えが出ないものであるけど、次世代が過去を否定しては

いけないのではと思います。

 

皇太子が天皇になると言う事は、はっきりと「自虐史観」を掲げた天皇が誕生する

事になります。それは政府にとってメリットになるんでしょうか?

政治家の方々は皇室には無関心です。

むしろ左翼の方が「天皇と皇太子の発言は利用価値あり」とみているでしょう。

それが正しいのでしょうか?

 

 

コメント (9)

皇太子殿下 55歳に2

2015-02-23 17:36:00 | 皇室報道

 戦後70周年について。

先の大戦において日本を含む世界の各国で多くの尊い人命が失われ,

多くの方々が苦しい,また,大変悲しい思いをされたことを大変痛ましく思います。

 文章作成者(雅子妃?小和田家?)

(まず、哀悼の意だよ。痛ましい・・・この言葉に尽きる。)

 何というか・・「苦しい」「悲しい」などという言葉で表現できる程度のものなんでしょうか。

  先の大戦というものは。

 

広島や長崎での原爆投下,東京を始め各都市での爆撃,

沖縄における地上戦などで多くの方々が亡くなりました。

亡くなられた方々のことを決して忘れず,多くの犠牲の上に今日の日本が築かれてきたことを

心に刻み,戦争の惨禍を再び繰り返すことのないよう過去の歴史に対する認識を深め,

平和を愛する心を育んでいくことが大切ではないかと思います。

そしてより良い日本をつくる努力を続け,それを次の世代に引き継いでいくことが

重要であると感じています。

 文章作成者(雅子妃?小和田家?)

平和憲法万歳!歴史認識といえばずばり「日本が加害者」という事でしょう。

戦争はしちゃだめ、平和といえば誰もが喜ぶ)

 戦後生まれのくせに上から目線だよな・・と思うのは私だけですか?

 

両陛下には,これまで様々な機会に,戦争によって亡くなられた人々を慰霊し,

平和を祈念されており,今年は,戦後70年に当たり,4月にパラオ国をご訪問になります。

戦後60年にはサイパン島をご訪問になりましたが,

お心を込めて慰霊されるお姿に心を打たれました

また,両陛下には,今年戦後70年を迎えることから,

昨年には広島,長崎,沖縄で戦没者を慰霊なさいました。

 文章作成者(雅子妃?小和田家)

天皇の業績をここで一発。感動したと言えばみな喜ぶし納得するだろう)

 「ご訪問になりました」という言い方がすでに上から目線。本当は自分がやらなきゃ

  いけない事じゃないんですか?

  両陛下が慰霊している事をいちいちあげつらう事に何の意味が?

 この部分の秋篠宮の答え。

私が本当に子どもの頃から度々に両陛下から戦争の話を聞きました。

特にあれは,1975年でしたでしょうか,まだ復帰から3年の沖縄で海洋博が行われたときには,

非常に激しい地上戦になった沖縄の戦争のときの話を,

折に触れてというよりも非常に頻繁に沖縄戦の話を聞き,

またそれに関連する映画を見たりいたしました。その後も度々に戦争のときの話を聞く機会があり,

私たち(両殿下)は,戦争というものを二度と繰り返してはいけないということを

強く思ったわけです」

同じ親から同じ事を聞いていながらこの感想の違い・・・・・

 

私は,子供の頃から,沖縄慰霊の日,広島や長崎への原爆投下の日,

そして,終戦記念日には両陛下とご一緒に黙祷(とう)をしており,その折に,

原爆や戦争の痛ましさについてのお話を伺ってきました。

また,毎年,沖縄の豆記者や本土から沖縄に派遣される豆記者の人たちと会う際に,

沖縄の文化と共に,沖縄での地上戦の激しさについても伺ったことを記憶しています

私自身もこれまで広島,長崎,沖縄を訪れ,多くの方々の苦難を心に刻んでまいりました。

また,平成19年にモンゴルを訪問した際に,モンゴルで抑留中に亡くなられた方々の

慰霊碑にお参りをし,シベリア抑留の辛苦に思いをはせました。

私自身,戦後生まれであり,戦争を体験しておりませんが,

戦争の記憶が薄れようとしている今日,謙虚に過去を振り返るとともに,

戦争を体験した世代から戦争を知らない世代に,悲惨な体験や

日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切であると考えています。

両陛下からは,愛子も先の大戦について直接お話を聞かせていただいておりますし,

私も両陛下から伺ったことや自分自身が知っていることについて愛子に話をしております。

我が国は,戦争の惨禍を経て,戦後,日本国憲法を基礎として築き上げられ

平和と繁栄を享受しています。戦後70年を迎える本年が,

日本の発展の礎を築いた人々の労苦に深く思いを致し,平和の尊さを心に刻み,

平和への思いを新たにする機会になればと思っています。

 文章作成者(雅子妃?小和田家?)

「毎年黙祷している事をいい、沖縄豆記者に会って思った事をいい

両陛下から話を聞いているしそれをちゃんと娘にも話してる。

日本国憲法を守り、憲法9条を守る事が大事だとメッセージを送ろう」

 55歳にもなって、毎年の黙祷をわざわざ「黙祷した」と報告する皇族が

 どこにいるでしょう?

 いちいち「黙祷した」「沖縄と広島へ行った」「モンゴルへ行った」「沖縄豆記者から

 話を聞いた」と殊更に自己主張しています。

 当たり前の事をしているだけなのに、何でそんなに主張するのか?ものすごく

 不愉快です。

 豆記者から話を「伺っている」わけ?

   しかも「記憶している」って・・・・毎年会っているのに大昔の話しみたい。

 結果的に自分が聞いた話と愛子内親王に話す内容は「悲惨な戦争」という

  事だけでしょうか?

  具体的に何をどう聞いたという話がない(当たり前です。その場にいないんだから)

  適当に答えているという印象。

 大問題なのは

 「謙虚に」過去を振り返る云々・・・謙虚って何?謙虚って。今の日本人が謙虚に

 過去を振り返っていないとでもいうの?

  首相が靖国神社に寄進したりお参りしたりすると「謙虚じゃない」とか?

  河野談話を踏襲しないと思われるから「謙虚じゃない」とか?

 なぜにそこまで政治発言するのか。

 「歴史が正しく伝えられていくこと」という「歴史」を皇太子はどう受け止めているんでしょう?

 自虐史観でしかものを考えられない人、少しも日本国側に立ってものを見ない皇太子。

 これでも昭和天皇の「孫」なんですって。

 「我が国は・・・」からの件は天皇陛下の言葉のパクリ。「平和」を連呼するけど

  平和とは何か。世の中が左に大きく振れているからこそ、反対に動く事が必要なんです。

  でもこういう考え方は皇太子だけに責任があるわけではない。

  そういう教育をしてきた両陛下にあるのです。

 

 雅子妃と愛子内親王について

雅子は,治療を続ける中で,体調をその都度整えながら,

公私にわたってできる限りの活動をするための努力を続けています。

そうした中で,この1年を振り返ると,昨年7月に神宮参拝のため三重県を訪問し,

11月に「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」への出席の

ため愛知県を訪問しました。

東京でも10月にオランダ国王王妃両陛下の国賓訪問に際する国賓行事出席や11月に

皇居宮殿での文化勲章受章者等の茶会などの行事に出席しました。

また,東宮御所内の仕事などでも,私をよく支えてくれる一方,愛子の成長にも心を配ってくれています。

このように,雅子は,確かに快方に向かっておりますが,

これですぐに活動の幅が広がるわけではないと思います。

お医者様からもご助言を頂いているように,体調を整えながら,

引き続き,焦らず慎重に,少しずつ活動の幅を広げていってほしいと思っています。

 文章作成者(雅子妃?小和田家?)

「温かく・・・」を入れるとなんだかんだ言われるから、とりあえず「活動の幅」

そして「お医者さまのアドバイス」という錦の御旗をかかげれば大丈夫」

 またも「やったこと」の羅列。それしか言うことないんかい?という感じ。

  「快方に向かっている」が「活動の幅が広がるわけではない」

  でも「活動の幅を広げていってほしい」

  意味がわからない文章です。

  一体、何をどうしたら「活動の幅を広げる」事が出来るの?

  焦らず慎重に・・・何をどうするわけ?

  こんなんで国民を騙せると思ったら大間違いだと思います。

 

愛子は,昨春から学習院女子中等科に進学し,元気に通学をしております。

新しい環境の中で中学校生活を始め,その環境にもかなり慣れてきたのではないかと思います。

中等科生になり,勉強する内容も難しく,量も多くなっていますので,

家でも頑張って課題などに取り組んでいます。

雅子も私も愛子の勉強を見ることがありますが,内容の難しさに驚くこともしばしばです。

同時に中等科では,外から多くの生徒が入ってきたので,

新しいお友達も増え,上級生とも交流するなど,実り多い中等科生活を楽しんでいるようです。

7月の武蔵野陵及び武蔵野東陵の参拝,さらに神宮参拝は,雅子と共に,愛子も同伴しました。

愛子は,一昨年の神宮式年遷宮に際して私たちと一緒に遙拝を行い,

また,初等科6年生の時に,放送委員として昼休みの放送で神宮式年遷宮について

紹介するために学習していたので,実際に神宮を参拝し,

更に理解を深めたのではないかと思います。

その後も8月に東京で行われた全国高等学校総合体育大会の競技などにも愛子を同伴しておりますが,

愛子もこうした行事への出席に少しずつ慣れてきたように見えます。

これからも少しずつ経験を積み,皇族の務めについての理解を深めていってくれればと思っています。

両陛下には,雅子の体調をお気遣いいただき,そして,

愛子の成長を温かくお見守りいただいていることに心より感謝申し上げております。

また,国民の皆様より私たちに温かく心を寄せていただいておりますことに心より感謝しております。

 文章作成者(雅子妃?小和田家?)

「愛子の「出来た事」を羅列してよその子とは一線を画す、高貴な子供なんだという事を認識

 させる。そして両陛下を出す事によってさらに「陛下の孫」である事を強調する」

 「元気に通っている」は嘘だし、慣れているのも嘘。

  そして家庭教師がいるのに内親王の勉強を親が見ているって?

  新しく雇った家庭教師が全く役に立ってないと言っているようなもの?

 去年一年の事はともかく、式年遷宮の遥拝まで持ち出すとは・・・・・しかも

  6年生の発表まで言い出す始末。もうすぐ中学2年になるのに、2年前の話を・・・

 「伊勢に参拝できた」「=皇族としての特権」という見方があるんでしょうね。

 とにかく「慣れてきた」ことが大事なんですね。

 

コメント (3)