ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

佳子様書道展に

2015-01-29 07:20:16 | 皇室報道

 和田智子さま

無料メールアドレスに送ると戻って来てしまいます。

ご連絡下さい。何度も申し訳ありません。

結果的に24時間経っても釈放されず。

昨日の夕方、「後藤氏とリシャウイ釈放でヨルダン合意」の

ニュースがかけめぐり、ええっ?と思っていたら、ガセだったんですね。

よかったーーヨルダンに下手な借りを作ってはいけない事くらい

素人にだってわかるもの

でも、こうなってもまだ後藤氏が生きているという事は

よほどあちらにメリットある人物って事ですか?

アースマザー・・・もう出て来なくていいから。

週刊誌を読んで情報をゲットしてきます。

彼の名前の「JOGO」は奥さんの苗字のようですね。

夫婦別姓なの?

ネットでの噂ですけど、サウジアラビアに弔問に行った皇太子が

やらかしちゃったみたい。

何でもよその国より遅れて弔問に行った挙句

新国王即位おめでとうございます」と言っちゃった・・・・・

笑うに笑えない。

ジョークだとしてもやたら「あるある」と思いそうな感じ。

 佳子様書道展に 

 日本橋高島屋で行われている「女流書家100人の書道展に

  佳子様が登場

 「いろんな作品を見せていただいて、あまり見たことのないような

    種類のものもあって楽しかったです」

 去年は眞子様がいらっしゃった書道展。今回は佳子様。

  佳子様は4歳から小学校まで3年間書道を習っていらしたんですね。

佳子様の魅力は、よくかわる表情。

時々破顔一笑・・・・これがたまらなく可愛い

佳子様が笑うとフラシュがぱちぱちぱちーーーー

 

 

コメント (3)

公務分担と正しい受け答え

2015-01-23 07:30:00 | 皇室報道

 どんな受け答えも、裏付けがあって初めて生きるものだと思います。

 

 天皇陛下の公務・・分担 

 風岡長官の定例会見

 両陛下が行ってきた「子供の日」「敬老の日」にちなんだ施設訪問 

 子供の日 → 皇太子夫妻

 敬老の日 → 秋篠宮夫妻

 に分担。来年度もそれでいくかは未定。

 正直言って、この二つの公務は、両陛下が行って来た・・・という意味からすれば

  二つとも皇太子夫妻に引き継がれるべきものと思います。

  それが出来ず、秋篠宮家に半分受け継がせるというのは、都合のいいように

  宮家が使われているだけなんだと思います。

  (だって東宮家はほとんどお仕事がなくて暇なんですもの)

  子供の日の施設訪問。

   絶対に皇太子妃は行かないでしょうし、無論、愛子内親王などは想定外でしょうし。

 だけど、来てもらう側の気持ちになった事ありますか?宮内庁?

 子供の日、敬老の日の施設、それに携わる方々が皇族を迎える為に

  どれほど神経を使って準備し、そうそうの内容に迎えるか。

  今までは両陛下だったので、最高の礼をとればそれなりに黙って受け入れて

  もらえたけれど、

  皇太子の公務になれば、ドタ出ドタキャンへの配慮、ルーズな時間配分

 箝口令に名札着用・・・・とうような

 はた迷惑な事になりますよね。

  一方、老人施設から見たら両陛下という「最高位」の方が行ってきた事を

 内廷外皇族に代わることによって、気楽な感じになる・・・といったら言葉がよすぎで

  「格落ち」のような気になるのではないかと。

 子供・老人そのものからしたら秋篠宮夫妻の方がよっぽどありがたいと

  思うだろうし

 どうせ格落ちさせるなら、いっそ眞子・佳子内親王に公務を振り分けるべき。

  若くて美しい内親王が来た方がよーーーーっぽどみんなありがたいですもの。

 両陛下も宮内庁も「公務分担」というものに関して、甘く見すぎているのでは。

  「権威」を失えば皇室の価値もなくなります。

  秋篠宮夫妻に皇太子と同等の権利を与えなければ、本来「最上位」の公務すら

  軽くみられるでしょう。

  今後、こういう形で公務を振り分けたら、日本は「お察し」したとして海外では

  どうでしょうか

 タイも同じような問題を抱えていて、海外訪問はほとんどシリントン王女が

  こなしています。シリントン王女は王位継承権があるとはいっても

   じゃあ、ワチュラロンコン王太子と同格なのかといえば、そうは言えないわけで。

  この中途半端な「格」が海外でのシリントン王女の扱いに出ているのではないかと。

  私は秋篠宮夫妻に、そのような思いはさせたくないと思っています。

 

 紀子様、佳子様、キルトフィスティバルへ 

 22日、紀子妃殿下と佳子内親王は「国際キルトフェスティバルに出席

 紀子妃 「どれくらい(制作に)かかりましたか

   佳子内親王 「素晴らしい。とても温かい感じがします

 紀子妃が「どれくらいかかりましたか」と聞いても全然不思議に思いません。

  なぜなら、紀子妃にとってキルトフェスティバルは毎年来ている公務であるし

  パッチワークなどにも造詣が深くていらっしゃるからです。

  紀子妃 「どれくらいかかりましたか」

  製作者 「〇〇ヶ月くらいです」

  紀子妃 「デザインはどなたが?この部分はどれくらい?」

 と話が弾んだだろうなと思うからです。

 雅子妃が東山魁夷の絵を見て「どれくらい?」と聞いても、

  「ああ、興味ないんだな」と思います。なぜなら、多分、その後の会話が

  続かないだろうなと思うからです。

映像を見れば同じ「どれくらいかかりましたか」でも、大きく印象が違う。

 決して私の考えすぎではないと思います。

 

  北白川祥子さん死去 

 1月21日、北白川祥子さん死去。享年98歳

 元女官長。平成からは皇太后宮女官長。

 常陸宮華子妃の叔母

 私の年代であれば、北白川さんといえば「女官長」というイメージでした。

  いつも香淳皇后に仕えていらっしゃいましたので。皇太后宮女官長として

  香淳皇后をお世話されていました。

 北白川家は伏見宮系の「世襲親王家」の一つです。

  3代目の成久王が明治天皇の娘と結婚。

  二人でヨーロッパに留学中、自動車事故で成久王が死去。

  悲劇の宮家と呼ばれる。

 4代目の永久王に嫁いだのが父が徳川家、母が津軽家の祥子妃殿下。

  臣籍降下するまでは皇族でした。

   そして図らずも昭和天皇のお妃候補の一人。

  祥子妃の娘、肇子氏は今上のお妃候補第一号でした。

  そして5代目の道久王(彼は紀宮の結婚式で斎王を務める)

  のお嬢様二人は皇太子のお妃候補でした。

 北白川家に白羽の矢が立った時、本来は誰もが「この方こそ東宮のお妃」

  と思ったようですね。だけど、戦後で生活も苦しい時代であった事もあり

  北白川家から辞退を申し出た・・・・と言われています。

  元皇族の方々は正田家の洋館を見てどんな風に思われたでしょう。

  美智子さんのゴージャスなドレスや海外旅行を知って、どんな風に感じたろうかと。

  そして現東宮のお妃候補に挙がったお二人もあっさりと候補の外へ。

  血筋もその続き方も元皇族の見本のような北白川家。

 元妃殿下を女官長として見た時。皇后陛下の心にどんな思いがよぎったろう・・・

  などと、 想像をたくましくしてしまうのでした。

 ご冥福をお祈りします。

コメント (11)

気になること

2015-01-22 07:52:49 | 皇室報道

 まず・・・・

 

 天皇陛下風邪で公務取りやめ

21日、天皇陛下は風邪症状の為、昼食会などの公務をとりやめ。

軽いが微熱があり、拝謁などの公務も取りやめ

 なんだってこういう時に皇太子に代行させないのか理解不能。

  ここまで頑固だと完全に次世代の事をお考えになっていないと

  思います。

  ご自分はずっと「代行」されていたのに。

 

とはいえ・・・

 皇太子、学習院女子大で講義

21日、皇太子は学習院女子大学で講義。

「オックスフォード大学留学体験記」

東京オリンピックの開会式を見た時。世界中に多くの国がある事を認識。

(当時4歳)

留学時のエピソードなどを1時間半にわたって講義

 毎年、この時期に毎回同じテーマで講義をしていて、もう11回目?

  同じことしか喋らないし、これは「講義」というより「体験記」じゃないの?

 4歳だった少年に「世界には国が一杯ある」なんてわかったろうか

 留学エピといえば洗濯機に洗剤ひと箱を入れて大騒ぎになった事

くらいでしょうかね。

こんな事しないで、陛下の昼食会と拝謁を代行する方が皇太子らしい

お仕事ではないかと思いますが。

 

 国宝・重文他72点不明

 文化庁発表

 2次調査であらたに72点が不明

 第一次調査とあわせて180点が不明(国宝2点)

 インターネット売買などを調べる予定

 ぜひぜひ宮内庁の倉庫も調べるべき。ティアラがなくなっていても

  ちーーっとも驚かない。

  文化庁さま、本気でネット売買を調べるならヤフオクを。

  それであまりにもひどい事実がわかっても、口封じをするなよ。

 

歌会始めの儀を海外向けに配信映像

  

 

「美しすぎる佳子様シリーズ13」


 

佳子様に海外の反応は

<!-- 海外の反応 -->

 

日本人は真実を伝えませんが、海外では正直に伝えられているのです。

そして日本から海外に佳子様や眞子様の事を伝えようという志を持つ

日本人がいる事が嬉しいです。

 

 

 

 

 

コメント (10)

皇太子夫妻、東山魁夷展を鑑賞

2015-01-20 08:00:00 | 皇室報道

 ドタ出だそうです。

 皇太子夫妻は19日、山種美術館を訪問

 東山魁夷展を鑑賞

 「満ち来る潮」」の前で

  皇太子 : 綺麗な絵ですね

  雅子妃 ; 作るのにどれくらい

 二人でしゃがみこんで鑑賞

 皇太子 : 展覧会を2人で見に来るのは久しぶりなので、とても楽しかった

 


 

映像からは二人とも全く絵に興味がない事が丸わかり。

特に雅子妃は絵よりも、説明している女性の方に興味があったよう。

それもその筈、その女性(館長)は皇太子妃候補第一号だったのですから

それにしても。

人の説明を、こうも興味ないって顔で聞かれるとすごくモチベーションが下がります。

それだけじゃなく、「綺麗な絵」だの「つくるのにどれくらい」なんて言われたら

学芸員をやめたくなる。

普通は

皇太子 ; 皇居に描かれている絵とどのあたりが違うのですか。

       どういう意図があって制作されたのでしょうか。

雅子妃 ;このターコイズブルーっていうのかしら?この色をどうやって出したのかしら。

くらいは言うんじゃないか?と。

しかも、帰り際に「二人で展覧会に来るのは久しぶりだったから・・・」云々。

別に東山魁夷じゃなくてもいいような口ぶり。

あんまりだ

せめて「雄大な日本がの世界を体験出来て、非常に意義深かった」くらいは言えないの?

 

二人はこのあと 「IL BUTTERO」でお食事だったそうです。

 こちら

 

要するに「外食したいから・・・ちょこっと鑑賞公務」だったようで。

それをマスコミは「雅子様、2008年以来7年ぶりに皇居外の美術館へ」と

報道してくれる。ありがた事ですわ。

コメント (41)

佳子内親王 武蔵野陵へ

2015-01-15 17:35:00 | 皇室報道

 全くっ 週刊新潮と女性セブンはどこまで秋篠宮家を貶めればすむんですか

むかつくにも程があるし、一国民として耐えられません

佳子様に成年の記者会見でずばり言われたからって、しかえしをする?

いい大人が20歳の女の子に「しかえし」とは。

しかもペンという武器を使って。

なんと日本は貧しい国になったのか。自分の国の美しいプリンセスの家族を

延々と悪く言う。

こういうマスコミを何とかするには一体どうしたらいいのでしょうか。

すでに「反日」VS「保守」で日本は内戦状態なんじゃないか?と思ったりします。

さて。

佳子内親王は前日の歌会始めの儀に続き、15日は多摩陵・武蔵野陵・武蔵野東陵

を参拝。

雨がシトシト降ってひどく寒いのに、この凛としたお姿。惚れます。

このように美しい姫の母上の悪口を言うマスコミ。

もし、本当に「秋篠宮家で働きたくない」とか「キツイ」とかいう宮内庁職員が

いるなら出てらしゃいっ!ふぶきが相手になる。

私が働きたいくらいだよ。

雑誌で書かれている事なんて、一般企業や役所では当たり前にやっていること。

それが大変だ?チェック厳しい?辞める時には

「ご卒業おめでとうございます」だあ?いい加減にせーよ。

職員60人いて、ほとんど仕事しない東宮家がいいならそっちへ行け。

成年皇族4人抱えて、それぞれフル活動している宮家です。

どこぞの末端宮家みたいに、成年皇族3人いるのに働いているのは

母君だけーーとかいうのとは違うし、

成年皇族2人しかいないにも関わらず、年明けから秋まではほとんど

毎日が日曜日のどこぞの東宮家とは違うし

高齢者しかいない宮家とも違う。

4人が4人、全員フルタイムでお仕事しているんですよ

時間に3秒と遅れる事が許されない仕事

服装のプロトコルが厳しい仕事

相手の立場や身分によって礼儀作法が異なる仕事

常に自分を抑えていなければならない仕事

姿勢を崩す事が許されない仕事

知識や教養が試される仕事

一般人のあーだこーだの仕事じゃないです。

ましてこれらの事を我が国の皇太子妃はしないじゃないですかっ!

御役目を粛々と果たされている妃殿下に対し、失礼千万。

右翼の方々ねえ、サザンの桑田に怒ってる場合じゃないでしょ。

本当の売国奴はどこにいるかくらいわかりなさいよ。

大正天皇、昭和天皇、香淳皇后、大事な姫をお守りくださいませ。

 

歌会始めの儀の佳子様。

帽子ではなくヘッドドレスなんです。

皇后様もこんな感じのにすればよろしいのに。

マスコミ的には「娘を引き立てる紀子様の装い」って所でしょうか。

毎年恒例の歌会始めの儀なんですけど。

そろそろ妃殿下方の制服のようなお長服ではなく

本気で「おしゃれ」しているドレスをみたいものです。

 

 

 

コメント (16)

歌会始めの儀

2015-01-15 07:00:00 | 皇室報道

 1月14日。恒例の歌会始が宮中で行われました。

 

天皇陛下 御製

 夕やみのせまる田に入り稔りたる

           稲の根本に鎌をあてがふ

 秋の夕闇の中で稲刈りをされている様子を歌ったもの。

   ネットでは「稲の根本」と「皇統」に読み替える人がいます。

  夕闇を「天皇の晩年」と考えるとわかりやすいとも言えますが、

  どうぞ、陛下。ご決断を。

 

皇后陛下御歌

 来(こ)し方(かた)に本とふ文(ふみ)の林ありて

           その下陰に幾度(いくど)いこひし

 何度、本に癒されて来たか・・・というお気持ちを歌ったもの。

  とても秀逸な歌だと思います。「文」を「文仁」と詠んでもよいのかもしれませんが。

  皇后陛下にとって「本」というのは本当に「特別な存在」である事がよくわかります。

  心から教養が深い方であると拝察します。

 

皇太子殿下

 山あひの紅葉深まる学び舎に

           本読み聞かす声はさやけし

 去年の10月に山形を訪れた皇太子が、金山小学校を訪れ、ボランティアサークルによる

  「読み聞かせ」を見た時の思い出を歌ったもの。

  この時の読み聞かせは「泣いた赤鬼」だったそうです。

  東宮夫妻は「ご当地和歌」が好きなの?

  そして皇太子は「山」を入れれば何でも出来ると思ってる?

  ご当地歌なら碑にして貰えるかもしれませんね。

  ところで、この「読み聞かせ」を歌った歌は、佳子内親王のもそうで。

  どちらが優れているか、一目瞭然ですね。

 

皇太子妃殿下

 恩師より贈られし本ひもとけば

           若き学びの日々のなつかし

 オックスフォードの恩師から贈られた本を少しずつ読みながら昔を懐かしんでいる・・・という

  歌だそうです。

  それは一体どんな本?

  本を開いて学生時代はよかったよなあーーと思いだす本ってアルバムですか?

  どちらにせよ無理やり感が詰まった歌だなあと。

  娘に読み聞かせはしなかったのかしら?

 

秋篠宮殿下

 年(とし)久(ひさ)しく風月(ふげつ)の移ろひ見続けし

                 一本の巨樹に思ひ巡らす

 昨年、メキシコを訪れた時、「トゥーレの木」をご覧になった時、樹周世界一でギネス

  記録を持つこの木の大きさに心をうたれ、長い年月、この木が見て来たものに

  思いをはせる・・・という歌です。

  深い歌だなあと思います。

  「皇統」は一本の巨樹でありますよね。

 

秋篠宮妃殿下

 日系の若人かたりぬ日本への

         あつき思ひと移民の暮らしを

 去年の外遊時に出会った日系の方々の思いを歌った歌です。

  両殿下共に去年の外遊について歌われた。何とも息がぴったりのお二人ですね。

  日本にいると、「日系人」というものに対する考えが薄くなりがちですが

  かの地には今も「日系」である事を誇りに生きている方々が沢山いらっしゃいます。

  そして彼らのよりどころはやっぱり「皇室」なんですよね。

 

眞子内親王

 呼びかける声に気づかず一心に

           本を読みたる幼きわが日

 呼ばれても気づかず本を読む内親王。眞子様らしい。光景が目に浮かぶよう。

  本をひもとくというのは、こういう事なんじゃないか?と。

 

佳子内親王

 弟に本読み聞かせゐたる夜は

           旅する母を思ひてねむる

 外出が多いご両親や姉宮に代わって、弟君を大切にお守りされている

  姫姉さま・佳子内親王。

  きっと、悠仁殿下はいくら読み聞かせしても眠らなかったり、ぐずったり・・・と

  いう事もあったでしょう。そんな時、「ああ、お母様がいたらなあ」と

  思われた事もあったと思います。

  素直で直観的でそれでいて情緒的な歌ですね。

  

常陸宮妃殿下

 新しき本の頁(ページ)をめくりつついづく迄

                読まむと時は過ぎゆく

 ついつい「ここまでにしよう」と思っても先が気になって読みふけってしまう。

  そうこうしているうちに夜は更けたりして。

  読書好きにはたまらない歌です。

 

信子妃殿下

 松山に集ひし多くの若人の

           抱へる本は夢のあかしへ

 公務で松山に行かれた時、大勢の人に迎えられた事を歌った歌です。

  本が夢のあかし・・・とは。味わい深いですね。

 

彬子女王

 数多ある考古学の本に囲まれて

               積み重なりし年月思ふ

 トルコの図書館で、その歴史を感じた時の歌です。

  本当の知識人というのは、こういう歌を詠まれるのでは?

  ハーバード大を出ていらっしゃるあちらの方は?

  

久子妃殿下

 来客の知らせ来たりてゆつくりと

         読みさしの本に栞(しをり)入れたり

 正直、「だから何」です。読書の時間を邪魔されたーーみたいに見えるんですけど。

 

承子女王

 霧立ちて紅葉の燃ゆる大池に

         鳥の音響く日本(にほん)の秋は

 これ、本当に女王が詠んだのでしょうか?

  意味はともかく教科書的すぎませんか?

 

 入選作で好きな歌

 この本に全てがつまつてるわけぢやないだから私が続きを生きる

              (小林理央 15)

 まあ、生意気な と思いつつも頼もしいかも。

 

 「あったよねこの本うちに」流された家の子が言ふ移動図書館

               (平井敬子 59)

 あるある・・・このセリフ。そしてあまりにも悲しいセリフです。

 

 おさがりの本を持つ子はもたぬ子に見せて戦後の授業はじまる

                (吉樂正雄 77)

 終戦直後、子供だった人はみな同じような思いをしたのですね。

 

ところで、一首だけ「この歌って「本」に関係あるの?」と思ったんですけど

よくよく読んでみたら・・・・ああ

奥が深い。見事すぎる

 雉さんのあたりで遠のく母の声いつも渡れぬ鬼のすむ島

        (古川文良 46)

 そっか。「桃太郎」の話を聞きながらいつの間にか寝ちゃった話なのね。

  読み聞かせされている歌なんですねえ

 

コメント (18)

ヴァイニング夫人の教え

2015-01-12 16:40:00 | 皇室報道

 4月4日にオフ会・・・というか、講演会を予定しております。

テーマは「女帝と11宮家」です。

過去2度のオフ会に参加された方は、今までの形式とちょっと変わるので違和感あるかも。

でも絶対に後悔させませんので、参加希望の方はメールをください。

その際は返信できるアドレスを必ず添付して下さいね

さて。

土曜日にBS系で「秘蔵写真で見る天皇皇后両陛下」とかいう番組をやっていて

何気なく録画して何気なく見ていました。

今まで放送された皇室特番の切り貼りみたいな内容でした。

でも、大きなテーマは「天皇陛下とヴァイニング夫人」だったようです。

戦時中、那須に疎開していた陛下が飢えに苦しみながら敗戦を知り

「父が戦犯になるかも」という恐怖の中で過ごし、やがてヴァイニング夫人に出会って

「民主主義への扉」を開いていった・・・というような内容でした。

 

今まで何度も見て来た映像や話だったので、さほど興味なく聞いていたのですが

次第に「何かおかしくないですか?」という気持ちになってきて。

私達はマスコミの手によって、かなり長い間印象操作されてきたんだなあと。

 

 ヴァイニング夫人はクエーカー教徒。GHQに請われて来日。

皇太子の教育を受け持つ事に。

皇太子に「ジミー」という名前をつけて呼んだ・・・という有名な話がありますが

彼女的には「教室の中にいる時だけは皇太子という身分を忘れて自由に生きて欲しい」という

思いがあったようです

 

 ヴァイニング夫人の教え

THINK FOR YOURSELVES (自分で考えよ)

彼女の目に皇太子は他力本願的に見えたようです。

橋本明氏の言葉

皇太子は侍従の顔をちらちらみていた。

どう答えたらいいか確認していた。

それを見た時、ヴァイニング夫人は「これじゃだめだ」と。

自由に考え、自由に判断し。自由に行動するという自主性を重んじだ」

ヴァイニング夫人のキーワード「自由」ですが

これは戦後の民主主義の最大思想であったと思います。

けれど、「自由」というのは「個人」が確立されていなければありえない思想です。

そして「個人」を確立するには親なり回りの価値観に学ぶ事も多いのです。

そう思ってみると

 皇太子が侍従の顔を見たのは「自分が間違った事を言ったりしたりしていないか」の確認

 なぜなら皇太子は間違ってはいけないからです。

  将来の天皇としてどう振る舞ったらいいか、それを教えてくれるのは侍従なり大夫なりです。

  何度もそういう事を繰り返して、やがて一つの「自由」を確立する筈だった。

  だけど、ヴァイニング夫人は、まだ小学生か中学生の子供に「自由に考え自由に判断し

  自由に行動せよ」と教えたわけですね。

  今まで子というのは親に従い、親の教えを受け、それに従う教育をされたいたのに

  いきなり「自由にせよ」と言われたらどうなるでしょうか。

 アメリカにおける「自由」は「個人としてどのように生きても構わない」という事です。

  しかし、皇太子は「天皇になる」という義務を持っている。

  伝統を継承していくという義務もある。

  そこに「自由に判断して自由に行動しろ」という思想は危険ではありませんか?

  要は「好きで天皇家に生まれたわけじゃない。自分は人生のレールを決められている

  可哀想な人間だ。人間なら自分が将来どう生きるか、自分で考えて自分で行動すべき。

  天皇になりたくないなら、ならなくてもいいのではないか

  と、教えられたのではないかと思うのです。

 

 「皇太子の窓」

ヴァイニング夫人が書いた「皇太子の窓」という本に、こんな記述があるそうです。

天皇のご一家が、お堀のうちに一緒に住んでいらっしゃらないという事実を知ったのは

私にとって一つの驚きであった

ここでまた橋本明氏の回想が入ります。

ヴァイニング夫人にその当時の話を聞いたそうです。

ヴァイニング夫人は葉山に静養中の昭和天皇を訪ねて、直接

「なぜ一緒に住まないのか」と聞いたそうです。

その時の昭和天皇の言葉は

あなたのおっしゃる事はわかります。

私はあの戦争の開始を阻止する事ができなかった人間です。

こんな人間に父親として子供を教える資格はありません」

橋本さんは、これを聞いた時「おかしい」と思わなかったのでしょうか?

私は「おかしい」と思いましたよ。

 

 皇居に一緒に住まない理由

これは単に「身分が違うから」としか言いようがない筈なんです。

戦前、内親王方は「呉竹寮」に、皇太子と義宮はそれぞれの御殿に住み

専任に侍従や内舎人に囲まれていました。

香淳皇后はお子様を産むと、ある程度までは自分で御育てになっていました。

別に美智子妃が最初という事ではなく。

「天皇」「皇太子」「親王」として最初から独立して育てられた・・・と考えるべきではないかと。

それを一般家庭のように

「一緒に住んで一緒に食べて一緒に寝るのが幸せ」と教えたのがヴァイニング夫人です。

 

 昭和天皇の答え

これは・・・私の勘ですけど、別な問いに対する答えだったのではないかと思っています。

ヴァイニング 「私はGHQに請われ、皇太子殿下の教育を任されました。

         最善を尽くしますが、本来、息子の教育を担うのは父親の役目ではありませんか。

         陛下も父親として皇太子殿下に教えて頂きたい」

昭和天皇 「私はあの戦争の開始を阻止する事は出来なかった人間です。

        こんな人間に父親として子供を教える資格はありません」

これならすっきりするでしょう?

通常「なぜ一緒に住まないのですか」と聞かれたら「それが慣習ですから」と答えるに

決まっていたのです。

「慣習」と言われたらヴァイニング夫人だって「それは間違っている」とは言いづらい。

いえ、もしかしたら「それは間違った慣習です」と言ってしまったのかもしれません。

でもそれはアメリカ人としての価値観の「押しつけ」に他ならないわけで

昭和天皇の言葉は非常に練られています。

これは夫人への答えというより「アメリカへの答え」だったのではないかと。

ヴァイニング夫人の後ろにはGHQ、すなわち、アメリカがいるわけですから

下手に答えたら密告されて、拘束されてしまうかも。

そう思った昭和天皇はわざと「開戦を阻止できなかった」とおっしゃったのです。

 

ナレーションでは、橋本さんの感想として

「昭和天皇は開戦の責任を感じていると思った」とつづられています。

 

とにもかくにも、皇太子は新しい「価値観」に出会って、「自分は不幸だ」と思っただろうと

いう事は十分にありえます。

私が物心ついたころには、昭和天皇はもうおじいちゃま、皇太子は中年になっていた

わけですけど、たまに儀式等で顔を合わせる二人に「親子の親密感」を感じた事は

一度もありませんでした

でもそれは「皇室だから仕方ないんだろうな」と思っていました。

昭和天皇と皇太子の間に漂う微妙な空気感。

今思えば、それは立場の違いというより、思想の違いだったのかなと思っています。

正直、大葬の礼の時、

 

明仁謹んで御父昭和天皇の御霊に申し上げます。

崩御あそばされてより、哀痛は尽きることなく、温容はまのあたりに在ってひとときも忘れることができません。

櫬殿(しんでん)に、また殯宮(ひんきゅう)におまつり申し上げ、霊前にぬかずいて涙すること四十余日、

無常の時は流れて、はや斂葬の日を迎え、轜車にしたがって、今ここにまいりました。

顧みれば、さきに御病あつくなられるや、

御平癒を祈るあまたの人々の真心が国の内外から寄せられました。

今また葬儀にあたり、国内各界の代表はもとより、世界各国、国際機関を代表する人々が集い、

おわかれのかなしみを共にいたしております。

皇位に在られること六十有余年、ひたすら国民の幸福と平和を祈念され、

未曾有の昭和激動の時代を、国民と苦楽を共にしつつ歩まれた御姿は、

永く人々の胸に生き続けることと存じます。こよなく慈しまれた山川に、草木に、

春の色はようやくかえろうとするこのとき、空しく幽明を隔てて、今を思い、昔をしのび、

追慕の情はいよいよ切なるものがあります。誠にかなしみの極みであります」

と御誅を読まれた時は「やっぱり親子なんだな」と感じたくらいで。

っていうか、明治も大正も、この「御誅(おんるい)」は形式として同じような事を

おっしゃるわけですが。

今上は文語調ではなく、口語体で話されたのでした。

 

 美智子妃との結婚

 正式な婚約発表の10日前、ニューズウイークが報じる

ここらへんは小和田雅子氏との婚約が決まった時とよく似ているというか。

反対勢力に有無を言わさない為には、報道協定を持たない外国から

流して貰って「既成事実」を作ってしまうというやり方でしょうか。

 

 美智子妃のお考え

昭和35年9月19日、生後9か月の浩宮を残して訪米される皇太子夫妻の記者会見が

ありました。

この映像を流す前にナレーションでは

美智子さまは子育てと公務の両立という難しい問題を抱えていらっしゃった」と流れました。

だけど、昭和の時代、皇太子夫妻が「子育てと公務の両立」で悩んでいた・・・とは

全く感じた事はありません

だって、東宮御所には沢山の女官や侍従や傅育官がいましたから。

浩宮も礼宮も紀宮も両親と一緒の時より、お付の人と一緒に公の席に出る事の方が

多かったでしょう。

今の東宮家みたいに、狭い車の中に無理やり3人が横並びなんてありえなかったのです。

両立に悩んでいたわりには、教育方針はきっちりと持っていらして、回りは全部

その通りに動いていたと思いますけど。

 

まあ、それはいいとして。

この記者会見で美智子妃はこうおっしゃっています。

一番大切な事は、負かい愛情と忍耐とを持って子供の心を大事に大事に

育てていく事だと思います。

私は何よりも、やはり本人が幸せになってくれることを一番望んでおります」

当時は「ご立派だなあ」と聞いていたこのセリフ、今、50を迎えた私が聞くと

何やら胸がざわつきます

この時、美智子妃は多分25歳か26歳くらいですよね。

最初の子供を産んでまだ9か月目。

何を偉そうに言っているんだよーーって・・・(笑)すみません。

普通なら、初めての育児に右往左往して「回りの意見を聞きつつ」とかおっしゃれば

可愛げがあるものを、育児のプロみたいなおっしゃり方をするので。

しかも、「本人が幸せになってくれる事を」とおっしゃっている。

将来の天皇を育てるというより、一般家庭の子供を育てているのと同じ事を

お考えになっていらっしゃるわけで。

「預かれる玉」と歌に詠んだんだけどな・・・・・と私などは思いました。

私はここに、形は違うけど雅子妃と同じメンタリティを感じてしまうんですよね。

すみません。

 

「将来の天皇」を育てるというのは、非常に責任が大きいし、「本人が幸せであれば」

などと軽々しく言えるものではない筈。

美智子妃のこの言葉を聞いて、当時の昭和天皇と香淳皇后はど思ったかなと。

 

結果的に現在の皇太子は「本人が幸せであればそれでいい」状態になっているわけですし。

皇太子の心の中からは「将来の天皇」としての意識がすっぽり抜け落ちてしまっています。

 

最後のナレーションは

家庭のぬくもりを知らなかった一人の少年が幸せな家庭を築いている事に

(ヴァイニング夫人は)喜んでいた」

というものでした。

これを聞いた多くの国民はあらためて「天皇とは孤独」と思ったでしょうし

今上が幼い頃は家庭のぬくもりを知らず、不幸で可哀想な少年だったんだなと思った筈。

こうやって「印象」は「操作」されているのでした。

 

 

コメント (17)

講書始めの儀

2015-01-10 07:00:00 | 皇室報道

 どこかの東宮家とは違って、皇室の新年行事は粛々と進んでいるのでありました。

 

 1月9日。講書始めの儀。

おおっ 佳子内親王殿下。

美しい ロイヤルブルーのドレスがよく御似合い。

華子妃殿下のドレスは華やか。佳子様もこれくらい華やかでもいいのだけど。

信子妃は形が綺麗。一般参賀の時と同じかしら?

後ろの彬子女王は少し子供っぽいのでは?痩せているし、新調されてはいかがでしょう。

久子妃も青のドレスで一番裾が長いのかしら?

佳子様の帽子が可愛い

 

 こちらは英国へご出発の眞子内親王。

お気をつけて。お早くお帰りを。

それにしても眞子内親王はカリスマ性を増していますよね。

コメント (21)

2015年 皇室を占っちゃう?

2015-01-07 07:00:00 | 皇室報道

 ♪ お聞きになった? 嘘でしょ

         お聞きになった? 嘘でしょ ♪

愛子様が奥志賀でスキーですって

大浴場を貸切ですってよーー 一体どこからそんなお金が?

あ・・・・税金というものがありましたわーーー

っていうか、そろそろ始業式じゃ 3学期もランダム登校なの?

さて。

2014年暮れは「佳子様フィーバー」に興奮しまくったものでした。

佳子様のように清らかで明るい皇族を見ると、私達国民が

いかに今まで「穢れ」を見せつけられたかわかります。

同情の余地なし。さすがの私も、もう耐えられないなーーと思った次第です。

2015年も秋篠宮家の「清らかパワー」で「邪」を払って欲しいとは思うんですが

女性週刊誌等を見ると、なかなかどうして

まだまだ遠い道のりだなあと思わざるを得ません

 

 まさかの皇太子夫妻中東へ?

女性週刊誌の「飛ばし」記事だとしても何だか許せないですよね。

何でも中東と日本の国交70周年なんちゃらで招待される可能性があると。

(招待されたわけじゃありません)

いつから日本は決まってもいない事を、さも決まったかのように言う国になったのか。

とにもかくにも、結婚20年を過ぎてちょうどいい旅行になるんじゃないかーーって

皇族は外交をしてはいけないのです

という秋篠宮の言葉は完全スルー?

皇太子一家は行くなら愛子内親王もとか思っているらしい。

中1で皇室外交おデビューなんて、素晴らしいわ という事らしい。

もはや、そんな無茶でもしないと落ち続ける評判をどうにも出来ないのではないかと。

そもそもまともに学校に通っていないのに海外へ行くって、どこまで本末転倒なんだか。

しかし、その「本末転倒」を認めているのが国民なんだからしょうがない

まず「学習院」が一番近々に東宮家と接しているのに、何もしない。

これでは国民も動けませんよ。

 

 まさかの皇太子、韓国訪問?

いわゆる「水フォーラム」関連の会議が今年は韓国で開かれるのです。

これに皇太子を出席させてはいけないのですが

女性週刊誌ではあっさりと「皇太子は行くつもりだろう」と。

ただし、両国の関係がごちゃごちゃしているので「私的な訪問」として。

私的も何も、中韓は絶対に行かせてはダメでしょう

でも。国がどう判断するかなーー

安倍政権は保守派に見えてそうでない部分も多々あるので。

 

 両陛下は本当に「女性宮家」推しなのか

某大型掲示板では「両陛下は保守」「両陛下はリベラル」でスレッドが真っ二つに

割れてしまうという現象が起きています。

「陛下は男系支持。女性宮家を認める筈がない」という意見が多いですが

皇室に限って「筈がない」というのは存在しない・・・・という事は

近年の皇室を見ていれば一目瞭然。

 天皇陛下の「満州事変から歴史の勉強」発言。これはどんなに

  「陛下がリベラルな筈ない」と思っても、そうとしか思えないご発言だし。

 皇后陛下のプロトコル変更(ティアラなし。喪服に着物等)

  これだって「皇后陛下が明治以来の伝統を破る筈がない」と思ってはいても

  実際に何年もティアラをみていないし、喪服に着物着用だし。

  今さらそんな事をなさるなら紀宮さまの卒業式に袴をはかせて差し上げればよかったのにと

  思いますわーー

ゆえに「両陛下が女性宮家」推しであったとしても私は驚きません。

そして週刊誌が散々「両陛下は反安倍政権で、その理由は女性宮家を創設させない事や

集団的自衛権の行使にある」と書くのも、何となく頷けるのです。

もし、「絶対に違う」というのであれば、「メキシコ大統領に無視された事件」のように

徹底的に抗議すればいいだけの話で。

 両陛下は自由に発言する事が許されていない

いやーーなさってるではないですか。「土葬」を「火葬に」とおっしゃったし、

「満州事変から・・・・」「憲法順守」等、政治的発言をされているのです。

 両陛下は抗議する事が出来ない

いやーーなさっているじゃありませんか。最後の最後は秋篠宮まで出して。

 

という事は。「・・・出来ない」「・・・筈がない」と必死に思い込もうとしても

「首が痛い」「足が痛い」「慰霊」等々、様々な理由であっさりとハードルを

飛び越えているんだって事を国民は知るべきだと思います。

 

じゃあ、なぜ両陛下が「女性宮家」を望んでいるのか。

竹田恒泰氏いわく

天皇陛下の国事行為や公務を皇太子・摂政以外が代行する事は出来ない

そうなので、将来、悠仁殿下が即位しても、その公務を他の皇族が担う事は

出来ないのです。

会社に例えると

「社長の仕事を営業マンが代行する事はない」でしょう?

なぜ、営業マン(不敬ですが)・・・・と言ったかといえば、皇族の「公務」というのは「待ちの営業」と同じ

だからです。

「公務は受け身」とおっしゃった秋篠宮のおっしゃる通り

「依頼→仕事」になるので、依頼がなければ祭祀のみやってるだけーーという事になります。

じゃあ、皇族に「公務」をお願いする人達は、なぜ皇族を?

それはいわゆる「箔付」です。

皇族が来れば「〇〇宮様もいらっしゃったのね」と評判になるし、知られていないものが

有名になるチャンスだし、スタッフの士気も上がるというだけです

「鑑賞公務」は大体、開かれてすぐに皇族のお出ましがあり「これは〇月〇日までやってます」

とナレーションが入るでしょう?

東宮みたいに最終日近くになってから行くのは、本来意味がない、ただの迷惑です。

 

名誉総裁もまた似たようなものですが、皇族が「総裁」を務める事によって

格がぐっと上がる事は事実でしょう。

また「皇室と団体がより一層福祉に力を入れています」というアピールにもなりますし。

宮家の数を増やしたり減らしたりするのは、時の政府の力や考え方が大きいです。

近代になって皇室典範が結構頻繁に改正されて、宮家が簡単に増えたり

増えないように規制をかけたり、という事は多々ありました。

でも、それはぶっちゃけていうと、「増減が政府のメリットになる場合」です

現在、女性宮家や旧皇族復帰等の話が進まない理由、それは

皇族に利用価値がないからです

戦前までの皇族は、必ず軍人になりました。軍に入ればいずれ「元帥」です。

いわば陸軍や海軍のトップになって旗振り役をするのです。

それは政府や軍にとって非常にありがたい事でした。

また、日本全国津々浦々の神社・仏閣等への訪問や行事には

「陛下名代」の宮様が出席される事が多かった・・・・

しかし、今はどうでしょうか?

軍は勿論ないし、神社への参拝は「私的行事」で国家行事ではありません。

公務で立ち寄ったついで、あるいは入学・卒業の節目に神社へ行く。

その程度でしょう?

勿論、「国交樹立〇周年」という名目で、皇族が外国に招待される事はあるし

その裏には政治的な思惑も多々あるでしょう。

とはいっても、いないならいないで別にどうってことないよ・・・・と考えているのが

実は政府だったりするのです。

 

小泉政権がいとも簡単に「長子継承」にしようとしたのも、野田政権が

いきなり「女性宮家」と言い出したのも、全てにおいて「政治的思惑」があったと

思われます

それが小和田家が背景にいる外務省絡み、リベラル絡み、と、色々あったろう事は

想像できるんですけどね。

安倍総理は、去年の暮れに二度「内奏」しています。

もし、陛下が本当に女性宮家を考えて欲しいと思っていらっしゃるのであれば

そんな話も出たかもしれません。

 

両陛下が「女性宮家推し」として、その理由はなんでしょうか?

「悠仁親王を支える為」というのは表向きで、本来は裏に何か

あるだろうなと思っています。

まあ、それはおいておいて、今年は戦後70年目の節目です。

今年一年の両陛下の言動が、両陛下の生き様の集大成になるのでは

ないかと思っています。 

 

コメント (20)

一般参賀

2015-01-03 07:00:00 | 皇室報道

 なーんか撮りだめしてるビデオを見るのに大変で

リアルタイムにテレビを見る暇がなく あとは外出したり・・・・何でこんなに忙しいの?

あっという間に冬休みが終わっちゃうーーーーー

という事で。

早速、一般参賀のお写真を。

今年の人出は17000人。去年より5000人も多かったそうです。

佳子様人気爆発で、やっぱり右側に人が寄ってるって感じだそうです。

皇居に入る皇太子夫妻。雅子妃のドレスは通称「大仏ドレス」とか「よだれかけドレス」と言われるもの。

ここ数年は着ていなかったような?誰がこんなデザインをしたんだか。

ブローチ・・・一つしか持ってないの?

信子妃に支えられ、ベランダに立つ三笠宮殿下。

何をどう言われようとも信子妃は三笠宮家の「嫁」でございます。

手を振る両陛下。皇太子が偉そうでなあ・・・・

海外配信された両陛下。皇后陛下のお衣装が素敵です。

が・・・皇后陛下はお疲れなんでしょうか。目に生気がないなあと。

皇太子妃。一体何だってこんな古いドレスを引っ張り出してくるのやら。凹凸がないでしょう。

顔色も悪いし、黒い空気が漂ってますよね。

紀子妃殿下。眞子内親王。佳子内親王。

この清らかさが何とも言えません。美人姉妹に美しい母。日本の象徴ですわ。

三笠宮殿下。信子妃殿下。彬子女王殿下。

3人とも表情がよく似ているって言うか。彬子女王、お認めになったらいかが?

信子妃のドレスはシンプルですが上品ですね。切り替えが珍しいと言うか。

今年は何と言っても皇室の「主役」佳子様。

海外配信された佳子様の写真。

誰だって美しくて清らかなものが好き。

いつもの「雅子様お綺麗」がないって素晴らしい

 新年祝賀の儀の佳子様。

髪をきっちりとまとめると大人っぽいですよね。

 

 

 <!-- フランス佳子様 -->

フランス支局さんの映像。やっぱり佳子様かなあ。

コメント (17)