ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

眞子様 行ってらっしゃい

2014-09-17 16:23:10 | 皇室報道

 ちょっと喘息が出ちゃってお仕事をお休みしてしまいました。

熱があるわけではないので、動けるけどちょっと苦しい。

っていうか、この3連休、一度横になると起き上がれない状態にばかりなってしまって。

意欲減退 秋になるといつもこうなので困ったもんですわ。

というわけで、個別にコメントにお返しできなくてごめんなさい。

でも皆様のお気持ちとご意見はちゃんとふぶきの胸に届いておりますので

ご安心下さいませ。

 

ところで。

眞子様がイギリスへ旅立ってしまわれた

寂しいけど・・・・行ってらっしゃいませ。

年末年始にはお帰りになるので。

期待して待っております

お勉強をしにいくとはいえ、恋バナの一つも・・・一つくらいならいいわ

ただしっ イギリス王室の家系は浮気者だから、本気になってはダメっ

失恋したて?のハリーなんて特にだめっ

好きになるならハプスブルク家に フランツ・ヨーゼフタイプならまあ。

でもルドルフ系はダメっ!

ブルボン家も・・・ヴィッテルスバッハ家なんて特にダメーー

きゃーー何を心配しているの。理性がふっとんでしまうわ。

 

どうも心配。だってこんなに清らかな美しいんですもの

ヨーロッパ中の王族を虜にしてしまうわ。

日本人としては嬉しい心配ではありますが。

とにかく頑張って行ってらっしゃいませ。青春を謳歌しあそばせ。 

コメント (9)

喧々囂々

2014-09-16 08:07:00 | 皇室報道

 デング熱の恐怖が多少はあったおものの、姫と一緒に・・・というか

姫のお付添いで天寿光希のお茶会に行ってまいりました

明治記念館でやったんですけど、信濃町の駅前のコンビニでは虫よけスプレーが

大量に売られておりまして。

何年かぶりのお茶会。若い方々が多い席で楽しませて頂きました。

お茶会初体験の我が家の姫は終始、緊張に次ぐ緊張。

そりゃあそうだよねーー 大好きなみっきぃが真正面やーー真横やーー真後ろに来て。

ジェンヌの輝きってやっぱりすごいわーー

さて。

ブログのコメント欄が「炎上」しているみたいで(笑)

喧々囂々、議論に議論を重ねる事はよい事と思い、様子を見ていたのですが

どうにも論旨が別の場所へ行ってしまったようですね。

みなさんが、佳子内親王の「中退」という事態に、非常にショックを受けた事はわかりました。

それは私もそうなんですけど

ただねーー我が家のジュニアも学業半ばにして自ら退学しておりまして。

その時、いくら「今までの学費をどうしてくれる!無駄にしやがって!」と言っても

決心は変わらず・・・というか、すでに勝手に退学届を出してしまった後で。

その償いなのか、私にこっそり送金してくれていますけど それでも我が家が負った借金は

結構多くてねーー

庶民の話と皇族の話を一緒にするなーーと言われそうですけど、今時の大学というのに

どこまで「意義」があるかわからない時代、就職活動する為に大学に入っているような部分も

あるだろうし、分野が学問がというより、とにかく単位を取り続けていれば無難に卒業できる時代

あえて「退学」の道を選ぶのは勇気がいるよねと思います。

佳子内親王の場合は、ICUとはいわなくてもどこかの大学に入るだろうと予測されますが

それでも、「この大学にいては意味がない」と見限る勇気、それはそれで評価できるのでは。

 

色々、割り切れない思いの方々の言い分は

 国民の税金で暮らしている身分で、中途退学するのは税金をどぶに捨てるようなものだ。

  皇族だからといってそんな「わがまま」が許されるのか。

 国民の税金で暮らしているのに、「中退→再受験」のような優雅な事をするのは許せない。

 高校生の時に外部受験していたら、内部進学はかなわなかった筈で、皇族だから特例だったのか。

 学習院より偏差値の高いICUに再受験で(しかもAOで)通ったら「皇族特権」と言われるだろう。

 学習院大学の中韓寄りは佳子内親王の入学前にわかっていた筈で、軽率な判断だった。

 東宮家には厳しいくせに秋篠宮家は贔屓するのか。

・・・・・・・・・という事でしょう?

19歳のうら若き「乙女」と、50歳の人格障害者を同列にして「不公平だ」と言い募る人達には

驚きです。

東宮家が何をやっても批判されるのは、「国益」にそぐわないからです。

1700万円もの衣装代を計上して、ぼろぼろのドレスを着て公に出るとか。

皇位継承権のない一人の内親王に「壁」を作る程のSPをつけ、それが男性ばかりだと

不満を言ってそのせいで「不登校」になったーーなんて言ったり。

かつて・・付添が不必要な山中湖の校外学習に10台以上の車列を作って追いかけた母親が

いましたね。

その時の費用は3000万とも言われていますが 

そんなはちゃめちゃな行動をする妃と、大学を中退したもうすぐ20歳の内親王を比べるなんて。

大人げないではありませんか。

詳しくは週刊誌の情報待ちですけど、やりたくない事は絶対にやらない50歳児と

意欲的に公の仕事に取り組む花の内親王を一緒にしないで頂きたい

皇族を公務員としてとらえるのは好きではないし、その話はまた別の機会にしますけど

とりあえず「仕事量」で言ったら、佳子内親王の方が東宮家より働いておりますが。

 

今回の騒動は20年前の「皇后バッシング」によく似ていると思います。

皇后陛下は壮大に倒れて声を失い、騒動を止めました。

でも若い佳子内親王と真正直な秋篠宮家にそんな芸当は出来る筈がない。

だけど、世論が間違った方向へ行く事は何が何でも止めなくてはなりません。

印象操作に乗っかってはだめなのです。

冷静に情報を集めましょう。そして議論いたしましょう。

 14日の佳子内親王です。紀子妃殿下とお揃いのような

上品なクリーム色のスーツを着ておでまし。

その笑顔には一点の曇りもありませんでした。

夏の高校文化祭の頃、佳子内親王のアイラインの濃さが気になっていたのですが

今回は非常に自然体。

やっぱり少し突っ張っていたのかなと。

そもそもは何もしなくても美しくて可愛らしいのですから。そんな姫を私達はみたいです。

 

 

コメント (16)

佳子様、学習院中退

2014-09-12 07:45:00 | 皇室報道

どうしてなの?と言われて今は何と考えたらいいかわからないんですけど。

 佳子内親王 学習院大学中退

 ICU受験?

 これが発表されたのが紀子妃の誕生日だった事に何か理由があるのでしょうか?

 マスコミが勝手に飛ばし報道したとも考えられますよね。

  だって、まだ受験もしていないのに「ICUをAOで受験する」なんて・・・・受かってから

  報道してあげればいいじゃないのと。

 確かに大学2年生のこの時期というのは中途半端ではあります。

  だけど、1年以上通ってみないと見えてこない事もあるし。

  こんな風に報道されて、傷ついていらっしゃらないか心配です。 

  しかも、現役で学習院以外を受けたけど叶わなかったとまで言われて。

  これはあちら側の壮大な「しかえし」じゃないの?

 

 両陛下、青森へ

 両陛下は9月24日から25日にかけて青森の被災地視察を予定

 10月13日からは長崎を訪問予定

 11月には広島を訪問予定。

 青森は「私的旅行扱い」なんだそうです。それでも復興状況を見る為にほかならず。

  今年は沖縄・長崎・広島と回って「慰霊の旅」の総仕上げでしょうが、広島はさらに

  被災地を訪れるでしょう。

  そしたら、今度は礼文島にも北海道にも行かなくちゃいけなくなるのでは。

 「私的旅行」というのは両陛下の強いご希望で実現するものですよね。

  そうはいっても公のニュアンスが強いし。ONとOFFの切り替えが全くなされていません。

  両陛下は静養に行った時ですら「開拓団の農家訪問」とか、少しでも「戦争」の記憶がある所に

  行きたがるし、少しでも「災害の復興」を見届けようとされるし。

  若ければそれはそれで頼もしいですが、はっきり申しあげて「年齢」をお考え頂きたい。

  特に皇后陛下は足や首の事もあるのですから無理はして頂きたくないし。

 例えばね。こういう時でも眞子様や佳子様をお連れになって・・・とかいうなら

  微笑ましくも見えるんですが、どこまでもご老体二人で徹底的に行くという姿勢が

  水臭いというか堅苦しいというか 心から喜べない私なのです。

  

コメント (60)

悠仁殿下8歳に

2014-09-06 07:10:46 | 皇室報道

 悠仁殿下

  お誕生日おめでとうございます 

本日、8歳になられました。

 楽しく学校へ通い、宮邸では野菜の収穫も。

 

野菜をご覧になる悠仁殿下・眞子内親王・佳子内親王

悠仁殿下は幸せ者です。

なんたって美女お二人をひとりじめ

 成長著しい貴公子ぶり

屈託のない笑顔がなんともキュート

 なんと大人っぽいスタイルの殿下

動画では眞子内親王に体をぐぐっと寄せるシーンなどあり、ちょっと甘えん坊かなと。

そして末っ子はよくしゃべる。

きっと生意気盛りになりつつあるので、お姉さま方も笑顔の裏でひやひやしているかも。

背丈も随分伸びました。

立つと眞子内親王の胸まで来てますよね。追い抜かすのもそう遠くはないでしょう。

面倒見のいい佳子内親王。王者の風格で見守る眞子内親王。

去年より、少し大人になられた悠仁殿下。お姉さま方は追いかけるのをあきらめた?

元気すぎちゃって、ついていけないのーー的な? (経験上)

 チェックのシャツを着ていても姉妹で微妙に

着こなしが違う。佳子様はやっぱりおしゃれです

眞子様はグラマラスなのが引き立ってます。

悠仁殿下はいかにも「おぼっちゃま」風で。

でも、野菜を見つめる目は専門家みたい。

まだ熟してないんだよね」なんて はい。殿下。あと少しでございますな・・・・てきな?

「水やりは朝か夕方なんだ」はい。殿下。その通りでございます。

 

可愛いのも今年まで。来年からはいよいよ「ギャング世代」突入

眞子様が留学からお帰りになる頃には、とてつもなくわんぱくになっておられるでしょう。

 

コメント (15)

典子女王、伊勢神宮参拝

2014-09-04 07:00:00 | 皇室報道

 典子女王が伊勢を参拝されました。

 

9月3日。久子妃と一緒に伊勢神宮参拝。

結婚の報告をされたそうです。

神宮参拝は成人式以来2度目と報道されていますが、小学校の時には来てないの?

お二人のアイボリーシルクのドレスは、皇太子妃への嫌味のようにも見えますね。

(特にウエストからお腹にかけて)

このお写真からわかること。

 一般人がいる

 ドレスは新調もしくは保存状態がよい

末端皇族といえど、きちんとした伊勢参拝に見えます。

間違っても伊勢エビカレーは食べないだろうなあ

 

典子女王といえば、女性週刊誌には「完璧すぎる姑」の記事が載っていました。

千家家の当主夫人の礼子さんは小野家のご出身。

小野家といえば・・・・ヅカファン必見、小野篁の子孫。大和和紀ファン必見「イシュタルの娘」

そう、あの小野家出身。

その歴史は出雲とどっちが古い?という程?

気さくで気が利いて完璧な「姑」を持って典子女王が雅子妃のようになってしまうのでは

ないか・・・というような記事でした。

笑えるなあ

出雲は遠いから、そうそう高円宮家に帰って来るわけにはいかないし。

とはいえ、久子妃は行こうと思えばいつでも出雲に行けるでしょ?

周囲が考える程堅苦しい印象はないけどな。

というか、仮にも「宮家の女王」が「降嫁」するわけだし、今後は「完璧な嫁」になって

くれないと困るでしょうに。

出雲に嫁ぐという事は神道の祭祀を積極的に行うということ。

もはや俗世への欲などお捨てになっていますわよ。ね。

 

コメント (14)

眞子内親王の手話スピーチ

2014-08-31 13:27:40 | 皇室報道

 秋篠宮家の話題はほっこりしますね。

 

 眞子様の手話スピーチ 

 第31回全国高校生の手話によるスピーチコンテストに眞子内親王が出席した。

 「皆様にお会いできたことを大変うれしく思います」と手話でスピーチ

映像をまだ見ていないのですが、とにかく綺麗な手話であるという事。

紀子様そっくりだなあと思いました。

眞子内親王は、今の秋篠宮家を背負っているような立場ですよね。

その凛とした美しさに誰もがあこがれを抱くんですね。

えーん こんなにご立派なお姿を見せられちゃったらイギリスに行かせたく

なくなるじゃないっ

(行く前なのに)早くお帰りになってーーー

 

<!-- 眞子様佳子様動画 -->

 

8月27日に放送されたスーパーニュース。私も見逃したので嬉しい。

最初の愛子内親王のあれこれはいいとして・・・(って愛子様ブームなんてあった?

やっぱりうずらちゃんは影武者?)

眞子様佳子様のファッションチェックが楽しいです。

 

 

 

コメント (14)

2015年、どちらが韓国へいく?

2014-08-21 07:00:00 | 皇室報道

 はーーーしーーもーーとーーせいーーこーー

橋本聖子 全く、同い年の風上にもおけない。

いい歳して高橋大輔にキスをあびせかけるってどういう事

たとえ酔った勢いでも許される事じゃありませんっ

あなた、既婚者でしょうがっ 子供いるんでしょうっ

デーを・・・デーを・・・・フィギュアファンを敵に回したわねーー

許すまじ橋本聖子 入閣なんてありえません

 週刊文春 天皇が漏らされた2015年「訪韓」のご決意 

今週の週刊文春の記事ですが、とりあえず両陛下部分と皇太子部分で

分けてレポします。

 両陛下について

千代田関係者の言葉

 最近の両陛下は年齢を感じさせない程意気軒昂

 7月の宮城「長生園」訪問で全国のハンセン病療養所を全て回った事に。

 「皇后様はこうおっしゃったのです。陛下は戦後70年の節目にパラオと

  ともに韓国もご訪問をされたいお気持ちです。強い決意」

 1986年10月、皇太子夫妻だった両陛下の訪韓が決定していたが

  美智子妃の子宮筋腫手術の為「延期」

  美智子さまは、ご自身が原因で実現出来なかった事を今でも悔やんでいる。

 本当の「延期」の理由は韓国国内の野党による「時期尚早」という反発。

  しかし、両陛下は訪韓への思いを、度々あらわされている。

 1990年、盧泰愚大統領来日時の御製

 「さまざまの歴史を思ひ海一つ隔つる国のまれ人迎ふ」

 2001年、陛下の誕生日会見

  「日本と韓国との人々の間には、古くから深い交流があった事は、日本書紀などに

  詳しく記されています」

  「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本記に

  記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」

  → 陛下は親韓派という印象に変わった。

 皇后陛下もまた昨今の「ヘイトスピーチ」い対し、強い懸念を持っている。

 「浦和レッズの試合で、日本国籍を取得した在日コリアン選手の存在を差別する

  「japanese only」という横断幕がレッズサポーターによって掲げられた事件について

  実に詳しい事情までご存じだと思いました。韓国の反日キャンペーンの状況も

  憂慮され、両国の人々の間に剥離がることに心を痛めている」

 まず、こういう記事が出る度にネットでは二つの派に分かれます。

 一つは「記事を信じる派」そしてもう一つは「信じない派」

記事を信じる派の根拠」

 「韓国とのゆかり」発言は実際にあったものだから陛下の気持ちそのもの。

 皇后陛下が韓国に行けなかった事を自分のせいだと責めている記事は何度も

  週刊誌に載ったが宮内庁の否定はない。

 訪韓の意志に関しても何度も週刊誌に載ったが否定はない。

 両陛下は先に、駅に落ちた日本人を救おうとして死んだ韓国人の映画を見た

 天皇陛下は今まで不本意な事に関しては抗議をしてきたのに、一連の事に関しては

  否定していない。

 

記事を信じない派の根拠」

 ふともらした一言を歪曲して週刊誌にリークする宮内庁こそが反日。

 宮内庁の職員は外務省出身者なので、「訪韓」を実現させたいのではないか

 このような記事を信じて両陛下を批判する事こそ左翼の思うツボだから

  記事を信じてはいけない。

 皇后陛下が訪韓を望んだりする筈がないので、記事は全てでたらめである。

 否定や抗議をしないのは、出来ない立場にあるから。

 

さてどっちだと思いますか?

 個人的に・・・・・・

  今まで何度も「訪韓して謝罪もいとわず」という記事が出ました。その度に

 まさかーーそんな気持ち、おありになる筈がない。と否定してきました。

  だけど去年の誕生日の「憲法」発言や、対馬丸に関して「護衛艦は」発言から見ると

 陛下は非常にリベラルでいらっしゃると思われるのです。

  そして両陛下は子供時代に終戦を迎えた世代。この世代の「平和」への思いは

 その前の世代やその後の世代とは違う、狂信的な部分があるのではないかと。

 「日本はアジアに迷惑をかけたのだ。その時、子供だったから何もできなかった。

 だけど、今なら平和に貢献できるのではないか。韓国が日本に反発を強めているのは

 韓国のせいではなく、日本が韓国を挑発しているからではないのか。

 そんな事をしても国益にはならない。日本には世界一素晴らしい平和憲法がある。

 これを死守する為なら謝罪も土下座も簡単な事。身を持って国民に知らしめたい

なーんて まさかと思いたい。

 確かに変ですよね。「皇后陛下は・・・・とおっしゃった」「皇后陛下は・・・と思われている」

  まるで一番偉いのは皇后陛下で、天皇陛下をコントロールしているような

  書き方をする これじゃまるで東宮家のありようと同じ。

  反日系の宮内庁職員がそういう印象操作をしたとしても不思議ではない。 

  でも、だったら記事に反論してもいいような気がするんですけどね。

 女性宮家問題に関しても、「陛下が望まれている」と再三再四書かれても、一度も

  抗議していません。

  むしろ、あの誕生日の「憲法」発言を「安倍政権へのNOをつきつけた」とまで書かれる始末。

  そんな言質をとられるような、いいように利用されるようなご発言をなぜされたのかと。

 ちなみに・・・・ある本によれば桓武天皇の母、高野新笠という人は百済の王族の出。

  だけど、百済と韓国では民族が違う。

  日本はその名称が「倭」でも「やまと」でも「日の本」でも「日本」でも同じ民族ですが

  朝鮮半島はかなり違うんですよね だから高野新笠=韓国とのゆかりとは限らないわけ

  だそうです。

 だけど、これまた個人的に桓武天皇は嫌いです

  早良親王事件、井上内親王・他戸親王事件もあり、藤原氏とつるんで残酷な殺し方を

  するあたり、非常に朝鮮系の「血」を感じますね。

 

 皇太子に関して

 天皇陛下は皇太子夫妻との「途絶」状態は相変わらず。

  「東宮の言っている事がわからない」とその心を推し量れずにいる。

 天皇・皇太子・秋篠宮の3者会談の場でも皇太子の考えは見えてこない。

 そんな皇太子に両陛下は「諦観」を持って接し、やり残したことは自分達で 

  やるしかないと思っている。

 

 皇太子は定期的に開催されている「世界水フォーラム」に出席している。

  2015年は韓国。

 水の問題解決が世界平和へ繋がると皇太子は考えている

 記事の中の核心はここにあるのではないかと考えています。

  つまり「皇太子訪韓」を「2015年」に実現したい・・・

 そんなありえない事が実はありうるのです。

  だって、最初のオランダ静養の時だって「前例がない」のに易々と実現してしまった。

  無論、この時、両陛下は海外へ行っていたので「ゲリラ的に」決定したのだと

  思われていました。

  でも、2013年のオランダ訪問はどうでしょうか

  その前の実現しなかったイギリス訪問だって、てっきり両陛下は反対して止めて

  下さるものと思っていたのに、むしろマスコミは「勧めた」ように報道しました。

  イギリスは震災のせいでいけなかったけれど、実現していたらとんでもない事に

  なっていたと思います。

  また、オランダの即位式での国益を損なう行為

   返事を1週間前まで引き延ばして相手国に迷惑をかけた

   マキシマ妃に直電させた(?)

   お古のドレスで大恥をかいた

   好きな人としか会わなかった

  をする事がわかっていながら、皇后陛下は「雑音を気にせず行ってらっしゃい」と

  送り出した・・・・と報道されました。信じたくない、信じてはならない皇后の言葉です。

  映像や画像でしか皇太子一家を見る事がない私達ですら、彼らが一端海外に出ると

  とても皇族とは思えない行動に走り、二度と招かれなくなる事態に陥っている事は

  知っています。ゆえに、「予想」がつくからこそ「外国へ行かせてはダメ」と思います。

  ましてや、国内公務をやらない皇太子妃が外国には「はじける笑顔」で出て行くことなど

  非常識じゃないかと思ってます。

  だけど、常に接している両陛下はそんな事、微塵も思っていないような態度を貫かれている。

 「意気軒昂」である両陛下が皇太子に関しては「諦観」

  矛盾する言葉ですが、これこそが昭和10年代の特徴ではないかと。

  常に自分は現役である。

  体調管理も自分の重要な仕事と思って弱音を吐かない

  自分さえがんばればいいと思っている

  子育てに関して一貫したポリシーがない

 あれ?ポリシーはあるでしょう?「ナルちゃん憲法が」と思われる人もいらっしゃるでしょう。

  「忘れてはならない4つの日」もポリシーの一つだろうと。

  いえいえ、そうではないのです。

  「4つの日」「慰霊の旅」等に関して、「こうあらねばならない」と言葉で伝えているとは

  思えないのです。

  態度で示せばそれでわかるだろう・・・・・ 両陛下はそう思われているのでは?

  あるいは「自分達の代でこういう事は終わりにしよう」と。

  庶民的な事でごめんなさい。

  私の両親は私に対して「後継ぎだから犠牲もやむを得ない。その代わりに特権もある

  という態度でしたので、例えば介護とか孝行などに関しては遠慮がなかったです。

  でも、先にも書いた通り、戦争中の体験談などを非常に面白く語ってくれて、こちらの意見も

  色々聞いてくれました。

  大正生まれはリベラルであるけど、「国を愛する事」「国に尽くす事」は血や肉と同じだったのです。

  でも、郡山宮夫妻は違います。

  「戦前は後継ぎ云々と言っていたけど、今はそういう時代じゃない。だから求める方が無理。

  兄弟で区別するのも違反なら、親と子も平等、教師と生徒も平等。どちらが目上で目下など

  ありえない。君が代も日の丸も華麗にスルー。自分を大事にして生きるべきで

  誰かの犠牲になるべきではない」

  と考えます。

  私の真意が伝わればいいのですが。

  わかります?この違い。

 しかしながら陛下に申し上げたい。

  訪韓だの慰霊の旅だの・・・それも大事かもしれないけど、両陛下が今、しなくては

  ならない事はすでに失われた皇室の権威と信頼をどうやって取り戻すかという事。

  慰霊の旅をすれば国民がありがたがる世の中ではないし、韓国への「嫌」度はすでに

  マックスを超えているので、そんな所に皇族が行ったら火に油を注ぐか

  あるいは寝た子を起こすか、やぶへびになるか・・・・どうしてそのような考えに至らないのか

  不思議でしょうがありません。

 オランダ訪問もにこやかに送り出してしまわれた両陛下。

  その後、何事もないように東宮御所を訪問しているし、いつも笑顔で皇太子夫妻に

  接しておられる。

  皇太子が「国の水フォーラムに行きたいんです」と言ったら

  「それはよい事ですね」などとおっしゃりそうで怖い。

  「日韓関係を修復できるのは総理大臣ではなく将来の天皇」だと。

  いやーー私の思い過ごしでありますように。でも私の勘って結構あたるのよ。

 

 

 

コメント (26)

東宮帰京

2014-08-18 19:26:05 | 皇室報道

 18日、須崎での静養を終えた東宮一家が帰京しました。

とりあえずアップされた写真を並べてみます。

沢山の人がお出迎え・・・と思っているかしら?

どんな時でも手を振る事は忘れません。

二人とも左利き?

ひたすらお手ふり。

国民には手さえ振っとけばそれでいい・・・的な?

次は那須の静養ですが、皇太子はとりあえず1日しかお仕事ありません。

コメント (22)

皇太子一家インターハイ観戦

2014-08-03 14:57:44 | 皇室報道

 という事で。

皇太子一家はインターハイの女子サッカーと男子バレーをそれぞれ20分づつ

観戦。

「出来ない事が出来るようになったのだからプラス評価しよう」

「病気のせいで公務もままならないのだから、体調がよくて出て来られたことに

感謝しよう」

って思えない自分がいます。

本音を言えば

一体何なの?1日の開会式は「伊勢のお疲れ」で出てこなかったじゃない。

こっちが本当の公務なのに。2日後だったらすぐに体調が戻る理由って何?

その場その場の気分であっちこっち翻弄するのはいい事だと思いません。

高総体の観戦に来た人達だってやたら手荷物検査受けたり、まるで犯罪者

扱いされたと・・・何でそこまでしなくちゃいけないのか?

それに観戦している時にあんなにぺちゃくちゃ喋らなくても。

そんなに元気ならどうして1日の開会式とか祭祀に出てこなかったのよ」

ってな心境です。

 

そして私、一人の母親として雅子妃に言いたい。

あなたは女の子・・つまり、娘を持ってる幸せを全然感じていないでしょ。

年頃の女の子を持つ母親だったら誰だって、娘にはおしゃれな服を着せて

可愛い髪型にして、一緒に歩きたいと思うもの。

なのに、今回の服装はなに?

いつまでハイウエストのワンピースを着せてるんだ。やっぱり障碍が」

ネットで散々書かれたのを知って、慌てて

それならスーツを着せればいいんでしょ」とばかり、だぼだぼの人民服みたいな

長袖スーツを着せて、インナーのブルーが暑苦しいったら。

キュロットスカートにジャケットの前ボタンびっちり締めるはこだわり?

とても12歳の娘の服装とは思えません

正直、姫があんな恰好をしたら即、制服に着替えろというレベル。

髪型だって、ポニーテールにしたり、前髪を切り下げたり、可愛いシュシュを使ったり

出来る筈。

なのに・・・・よりによって前髪を分けてびちーーっと止めてる?

こんな髪型をしたがる12歳の娘がいるでしょうか?

ボタン締めも前髪も本人の「こだわり」というなら理解できなくもないですけど。

 

観戦中に帽子を被って・・・とありましたが、帽子は手に持ってないようでしたが

お付が?炎天下の観戦なんですし、紫外線等気にするなら

最初から帽子を被ってくればいいし、母ならそう指導してもいいと思います。

何と言うか、母親の愛を感じないし、母としての気遣いもない。

一枚の写真から、これだけの事が見えてしまうのですから、その場にいた方々は

さぞかし・・・・と思ってしまいます。

色々調べていくと

 東宮家は2時間のランチを挟んでサッカーとバレーを20分ずつ観戦

 空港並みのセキュリティチェックが入った。

 入りも出も皇太子一家の紹介なし。気が付いたら来てて、あっという間に帰った印象

それを大々的に「公務」として報じたのはテレビ局だったわけです。

なんて・・・・お手軽な。

これでテレビを見た国民の多くが

雅子様お元気そうでなにより、愛子様も賢そうで・・きっと週刊誌の報道は

全部ウソね」と騙されるんですわね。

 

 

 

コメント (32)

皇太子一家伊勢神宮参拝

2014-07-29 14:48:04 | 皇室報道

  みなさま、コメントにお返しができず申し訳ございません。

なんせネットが・・・・・

じゃあ、一体どこから?ってお思いになるでしょう。某所から。

僅かな間のシンデレラふぶきですわ

さて。皇太子一家が伊勢を参拝しました。

せんぐう館への取材が許されなかったので画像はこちら。

あまり写真にぐずぐず言わない私ではありますが、この愛子内親王は・・・怖いです。

せんぐう館では例の、悠仁殿下が「これ、かつお節削り器でしょ?」って言った

あの模型を見て「わかりやすい説明でした」とか言ったって?

どこがわかりやすかったのかしら?

愛子内親王はあの模型をみて、実際に組み立ててみたのかしら?

それとも、巷のうわさの通り「トイレ休憩」だったのかしら?

こんな想像させる皇族はほかにはいないわ・・・・・・・・・・・

 

さて。本番です。

いや・・なんか、びっくりしました。

伊勢参拝時には、新しいドレスを、というお話じゃなかったですか?

まさか、本当に20年前のドレスを着るなんて。

物持ちがいいというんでしょうか?でもサイズもずいぶん変わっているし。

色はあせ、ウエストは・・・(人のことは言えないけれど)

でも、庶民だって自分の体に合う服は着る。

あてつけのようにお古を着る日本の皇太子妃って。

 

ああでも愛子内親王がちゃんと前で手を組むことができたということは

素晴らしい成長の証なのですね。

この参拝時、この行列の横には神官達のみ。

ちなみに秋篠宮家の場合は

もう何もいいますまい。

それでも「成功」だというのでしょう。

嵐が来たわけでも雨が降ったわけでもないので、お伊勢様は

皇太子家の訪問を喜ばれたのでしょう。

そしてマスコミは「これで雅子様は皇后に、愛子内親王は未来の天皇」と

持ち上げるでしょう。

ことごとく取材制限しておいて操作する。という常套手段に逆らえなかった

国民が愚かです。

 

お清めに。

先日、舞鶴を訪問されたときの秋篠宮両殿下の車列。

迎えているのは自衛隊です。

そしてご料車に乗られている両殿下。

どこかのカメラ皇太子とは大違い。

パソコン、なおりますように。

 

コメント (28)