ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

皇太子一家 ルノワール展鑑賞

2016-07-27 07:00:00 | 皇室報道

 とにかく鑑賞公務を一家でやれば「公務してる」と誰も思う。

これで次世代の天皇と皇后と皇太子は出来上がりのつもりのようですね。

美術館の休館日に。

 皇太子一家は26日

  、六本木の国立新美術館で「、「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」

  を鑑賞。

まるで雅子様が額縁の中におさまっているよう。愛子様、毎日のように連れ出されて

大変ですわね。こっちは本物?それとも影子?

皇太子は膝にサポーターでも?

 

 ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会を前に

皇太子 「視線が面白いですね」

雅子妃 「その場で描くんですか?」

     「これは夜ですか?」

「視線が面白いですね

これは夜ですか?」

「その場で描くんですか?」

 

・・・・・なあに?「その場で描くんですか?」って。

皇太子はともかく妻と娘はまるっきり興味なしなのがわかりますよね。

っていうか、美術展ばかり行けば「公務」になるんですか?

その事に腹が立つ!!

愛子内親王をあっちこっち引きまわして「次の皇太子はこの子よ。普通よ。優秀よ」って。

どんなに頑張ったって真実は変わらないのです。

たとえ、難なく皇位を継承して笑いが止まらない人生を送ったとして

天変地異に襲われて迷惑するのは国民だけど、それでも許せない。

やっぱりどうしたって許せない。許せないんです!!

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

そこまで言って委員会  1

2016-07-25 07:15:15 | 皇室報道

 書き起こせる部分だけ。

天皇陛下の「退位」に賛成かいなか

 田嶋先生 → 賛成 人権も大事にした民主的な

「天皇陛下がそんな風に言い出されたって事は非常に人間的な事だし天皇陛下は

象徴天皇であらせられるし・・そこに座っていたした三宅先生は天皇には人権は

ないのだとおっしゃっていましたけど、私はやっぱり民主的な憲法と同じように

たとえ象徴天皇であられても皇室の家族はやっぱり近代的な家族をきちんと持てる

ような・・というような典範がいいと思います」

「左翼とか関係なく誰もがそう思ってる。左翼もヘチマもないの。みんなが気の毒だって

思ってるの」

「(ざこばさんに対して)でもそれは天皇陛下の意見じゃない」

 さごばさん → 賛成 人間だから

「公務代行ですむんならなるほどなと思った」

 加藤 清隆  反対 → 公務は代理か摂政でいい

「最初から話しおかしくありません?第一報のNHKのニュースが正しいって前提で

話してるでしょ。天皇陛下がおっしゃったって、そんなもん確認されてませんよ。

それどころか翌々日、共同通信が流した記事では「陛下自身は早期退位の

希望を持たれていない」というニュースも流れてるんですよ。そうするとですね

確認した人間はいないわけだから、それを前提に全ていくのかというのはおかしいし

NHKの第一報が、僕はたまたまその時、7時のニュースから全部みてましたけど

解説する部分で例えば女系天皇、女性宮家の創設云々まで解説で踏み込んでる。

という事はひょっとしたらそれを指向している人達が、タイミングを見て情報を

流した可能性すらあるわけです」

 須田慎一郎 → 摂政制度を活用すれば足りる

 長谷川幸洋 → 高齢の天皇陛下が気の毒すぎて

「それはそれでわかるんだけど私は・・82歳でしょ。やっぱり気の毒でもうちょっと

ゆっくりされてもいいんじゃないのかな、いいだろうなと素直に思うんですよね。

ただしやり方が皇室典範の改正が必要なのか別な方法があるのかあるいは

はたまた逆に憲法を変えなきゃいけないのか、こういう議論は専門家にお任せ

したいけれども

 宮家邦彦 → 伝統は変化する事で守られる

 飯島勲 → 反対 公務代行で問題なく処理

NHKのニュースで流れる前にちょっとした情報が耳に入った。総理やなんか執行部は

参院選挙やなんかで地方にいた。官邸も誰も予測しなかった。それをこの・・・どこで

火をつけてあそこまでテロップを流したか・・に僕は疑念を感じるんです。だから

ガタガタする必要ないんです」(辛坊に遮られる)

 竹田恒泰 → 反対  ただし特措法で。

「天皇の人権って非常に危険な議論なんですよ。天皇に例えば宗教の自由なんか

あるわけないし、旅行の自由もなければ居住移転の自由もない、勿論言論の自由もない。

職業選択の自由もない。天皇に人権なんかはなからないんですよ。

なぜ皇室が尊いかっていろんな見方がありますけれど、

ご公務をされている陛下をのお姿を見て

あれは何も法律で定まっているから嫌々ではなくて、

人権もない中で、それでも嫌な顔一つせず

なさっている所に非常に尊さを感じるんですよ。

皇族に自由をとか天皇に自由をとかいうのは左翼の理屈なんですよ。

そういう事いうとね、日本の皇室がぶっ壊れるんですよね」

 

「皇族に人権を・・・というのは昔から左翼が言って来たことなんですね。だから皇族だって

同じ国民じゃないか、皇族だって同じ人間じゃないかといって、その差をなくそうとしてる。

だからこれは非常に政治的なアプローチなんですね。

 

所功登場。

所 「陛下ご自身ははいろんな事をご存じの上でとりわけ憲法の前提を

   大事にされながらも、だからこそ象徴天皇の役割が何かという事を

   つねに考えながら一生懸命やってこられたわけですね。

   それをほとんどの国民は知っているわけですけれども

   80を越されてはやり従来のやってきたことを出来るかとえば、

   当面は出来るかもしれないけれども段々できなるなる・・・・」

辛坊 「今回のニュースの背景に陛下の気持ちは全くないっていう、これはどうなんですか」

所  「全く間違いだと思います。だって数年前からすでに天皇陛下と

    皇后陛下と皇太子殿下と秋篠宮さまがほぼ月1以上の会談をしておられて、

    そこにはまあ、長官も出ておられたようですけれども。その間に

    話し合われた事はほとんど出てません。

    出てませんけれども、もうすでに数年前から将来を見越して、

    どのようにしていったらいいのかは話し合っておられた中に、

    この話題がなかったと言えない。

    むしろそれがメインテーマで、これは現在の典範の規定してない事だから

    当然それをやるのは大変な事なので・・・(辛坊遮る)」

辛坊 「陛下のお気持ちとして皇太子殿下に位を譲りたいという気持ちに間違いはない」

所 「(頷く)」

竹田  「ちょっと待ってください。意義があります。大体ね、天皇陛下の大御心というのは

     そもそも議論に馴染まないんですよね。どうあるか、いやこうある筈だ、

     いやこうじゃない筈だ、議論に馴染まないです、ですから誰もわからないんです。

     所先生が直接陛下からね、お言葉があったならいいですよ。

     そうじゃない、あくまで伝聞じゃないですか。

     にも拘わらず、状況だけ把握して間違いないと断定するのはあるまじき事です。

所   「竹田さんに限らずそういう事を言われる方々は、陛下の御心というものは

    歴代天皇の大御心に比べると一つの信頼くらいに言われると思うんですけど」

竹田 「違います。そんな事言ってません」

所 「大御心は私達が推し量る、忖度するしかないところがありまして、勿論その範囲内で

    申し上げているんですけれども、少なくとも昨年来、少し従来通りの事が出来なく

   なりつつある事は非常に深刻に考えておられますと。それを出来れば元気なうちに

   次の方にもきちんと受け継いでほしいというお気持ちは、

   私は当然の事だと思います。

   我々は鋭い感性で受け止めて次の事を考えるとか・・

   私は陛下のご意向を無にしてはならないと思います」

竹田 「それは全然違いますよ。私は多分、このご意向は本当の事だと思うんです。

    でも断定はしちゃいけないですよ。忖度するのはいいですよ。

    きっとこうじゃないかなとみんなが考える。それはいい。

    私も多分所先生と一致しているんです。

    陛下のご意向そのものだと思うんです。でも断定しちゃいけない。

    これ、NHKの報道で出ましたよね。天皇陛下が宮内庁関係者に

    お話になったという事がわかったと。NHKが言ったわけです。

    わかったってどうわかったって話なんですよ。

    もう一つは宮内庁関係者って誰だよって話です。

    これはね、明らかに国家公務員法第100条違反です。

     守秘義務違反ですよ。陛下のそばにはべるものが

    陛下のご意思を無視してもしくは宮内庁長官を飛ばして、

    いきなりメディアに勝手に語るなんて事は完全に守秘義務違反」

辛坊「竹田さんがいみじくも言いましたけれど、陛下のご意思に反して・・これは

  意に反してるんですか?」

所 「大事なことはいろんなことを陛下がどのようにお考えになって

  どのようにお伝えになるかはシリアスな問題ですから、

  私は今回のようなことがベストだったかどうかわかりませんし、

  確かめようも檀てもできません。けどおおよそそういう事を

  色々お考えになられ結果としてそういう形でお伝えになったという事

  を我々がどう受け取るかであって、また今後もいろんな情報が出る

  かもしれません。含めて、一体それを無視していいのか、

  例えば、摂政を置くという事が憲法上も典範上もあるんだからいいじゃないか

  という意見がありますが、そういう事を出来ないという実情をしっかりと

  踏まえて下さい」

辛坊 「二人の意見で共通しているのは、ご意思には間違いなかろうと

   所先生の皇室典範改正に賛成か反対か所先生の意見はこちらです」

所 「賛成。現状、将来にふさわしい典範の部分改正を。これは憲法も

  そうですけど、典範も全面的にいろんな箇所を改正しようとすると

  到底時間もかかり、議論も分かれますが、昭和22年に決められた

  皇室典範が当時予想できなかった事が時代として進行してる。

  その一つが80をこされてもひょっとしたら三笠宮大殿下のような

  100歳をこされるかもしれないという中で、就寝在位という事を続けて

  いかれたならば次の方が、その次の方がどうなるのかという事は

  多分70年前、予見できなかった、その事を踏まえて、それじゃ今

  どうしたらいいのか、この先をどうしたらいいのか、という事を考えますと

  段階的に部分的改正をする他ないと思います」

辛坊 「具体的に拝啓説明を願いたいんですが」

所 「一つはですね、現在の陛下が考えておられる象徴天皇像というものを

  今後とも続け売る事ができるかというと正直申しまして、お一人で

  全ての事をなさる事は段々限界にきておる・・その陛下のなさってる

  事がおおまかに三つありまして、陛下御自身がやっておられる事に

  宮中祭祀があって、これは必ず天皇がなさらなければならん。

  それから憲法上の国事行為が12項目ありますけどもこれも天皇が

   単独でなさるという事で、それと公的公的行為が二つありまして

   一つはやはり陛下が必ずなさるべき事は、国内外の行幸とか

  あるいは国賓の接遇とか、さらに外国語訪問とあるのですが、しかし

  それ以外のものは皇太子也、他の皇族方が分担されてもよいものがあり

  ますが、今の陛下を含めてみなさんにしてほしいと言われるものをどんどん

  やってこられて、これをこのまま続けることがなかなk難しい。

   でも一旦減らせば、あるいは代行すれば、従来やってきた象徴天皇像を

 減殺する事になる、機能不全に陥るご心配だったと思います」

辛坊 「このへんのお仕事(公務)は戦前の天皇はしてこなかったわけだから

   やめたらどうって話にはならないんですか」

所 「いや、これも明治以降やってきた事が逆にどんどん国の数が増え

  国民の要望も多くてこのあたりが増えたわけですね

辛坊 「基本的に絶対に必要なのは宮中祭祀と国事行為ですね。

    戦後になって民間に近づいてこういう仕事が増えて来たって事が

    ありますよね。見直して減らすってのは一つの方法ですね」

竹田 「それは大夫減らすべきものもあると思います。誤解を恐れずに

  いいますけれど、天皇をブッキング出来るってものすごい利権なんですよ。

  そう宮内庁が。しかも宮内庁はいろんな省庁からの寄せ集めで

  短期的に変わって行くわけですよね。すると従来の行事を中止したら

 お前なにやってんだって事になりますよ。将来の出世の事を考えたら

  従来通りどんどん通していくのがその人(宮内庁)にとっていいわけですから。

  だからそういう面で期待が大きいゆえに政府は宮内庁に要請して

 陛下が悪い顔をせずに全部お引き受けになるから、どんどん増やしてしまった

飯島 「園遊会など2キロも歩くんです。それを招待客が拝謁するようにしたら

   いいじゃないか。そういう風に変えればいいじゃない」

所 「摂政を置けるんですが、それがなかなか難しいのは現在の皇室典範では

  心身ともにほとんど回復の状況にないとおけないという事になって

 おりまして、確かに大正天皇の時に昭和天皇が5年間、摂政をなさいました

  けれど、そういう状態が例えば昭和の終わりにあったんですね。

 昭和63年に大量吐血をされた、その状態では摂政をおかれてよかったのを

 なさらなかったんです。という事はあの状態でも、今後なかなか摂政を

おけないという事を考えますとそれはなぜなのか、実は色々考え方が

あるると思いますが、やはり天皇の地位にとどまっている限り、天皇の役割を

  従前通り果たす事が大前提だという事ですから陛下御自身はそこで

 代行とか差遣するくらいならいっそ自分が身を引いて、それで次の世代に

 新しい姿を作って行ってほしいという事で、この摂政案ってのが

 法理的にありえても源氏的には難しい」

竹田 「天皇のお気持ちを檀てしたら憲法違反ですよね」

 

ここまで聞いてて思いました。

昭和63年に昭和天皇が大量吐血して倒れた時に摂政を置かなかったのは

2つ理由があったと思います。

1 天皇が再起不能であるという事を国民に教えたくない。

  (ガンの手術を受けた時も国民には嘘を教えられていました)

2 すでに皇太子夫妻が多くの公務を代行しており、わざわざ摂政という地位を

  設けなくても支障がなかったから。

当時をリアル生きて来た私はそう思っています。

昭和天皇は隠居生活が長かったんですよ。

 

公務を安易に増やしてきた昭和の皇太子夫妻は、天皇になってからも

皇太子にそれを譲らなかった。

また「慰霊の旅」などは国家がそれを望んだわけではなく、ご自分で

希望したものだった。

等々考えると、70歳頃から公務削減を考えるべきで、実際に宮内庁は

その案を提出し、それを却下したのは天皇ご自身と聞いていますので

どこまでも「自我」を通す陛下なんだなと思います。

 

辛坊 「所さん、あのね、ご意思がっていう事と、ご意思に基づいて

    法律変えたら憲法違反だとか色々ありますけれど、どこかでやっぱり

    多くの国民の気持ちとしては本当はどうなんだと思いますよ。

    この間の宮内庁の一連の発表を聞いてると、どこかの段階で

    天皇陛下御自身が何らかの形でお気持ちを表に出されるタイミングが

    ありそうな気がするんですが」

所 「今の陛下は憲法を順守する事を前提としておりますから

   自分の発言が政治に直接的に影響を与える事は非常に躊躇して

   おられます、もしくは非常に禁じ手と考えておられますから実情は

   知ってほしい、けれどもどうするか、それは政府なり国会也国民に

   考えてくれるであろうと思い・・・」

辛坊 「宮内庁は表向き否定しているのはむしろそういう意味ですね」

所 「そうです。長官の会見で大事なのは、宮内庁の長官が関与した

   事は否定されましたけれど、中身についてしているわけではない」

竹田 「宮内庁の本音はですね、なんでここでばらすんだよてところ

    だと思うんですね。恐らく水面下で話が進んでた筈なんですよ。

    これがぽっと今出て来た・・・」

辛坊 「どうなんですか、ばらしたのかタイミングよくここで出したのか

    どっちなんですか」

所 「それは推測ですから、政府関係者も予測してなかった事ですから

   なぜこのタイミングで、こういう形で出たのかわかりませんが、

   結果として考えますとある意味で陛下のお気持ちを、つぶやきを聞いた

   人達がこのままでしておけないという事で漏らした…という風な

   推理にしか考えられないですが」

長谷川 「NHKが7時にやったんでしょ。これは当然NHKはニュースソースを

     明らかにしてないんだけれども新聞は全紙一斉に書いたじゃないですか。

     という事は誰かに確実に取材してこれはもう書いたって絶対に平気だって

     書いてるわけですよ。そこまで書いているんだったら・・例えば飯島さんのような

     お立場だったら、これ一体ばらしたのは誰だ、ばーーっと調べたら

     一発でわかります。もうわかってると思う。はっきりいうと、だからそこで

     どうすんだって話を実はもう始まっているんじゃないんですか」

飯島 「いやわかってないです。官邸は調べてないです」

長谷川 「いや、官邸が調べればわかるんじゃないかと

辛坊 「7時のニュースでバーンと流して宮内庁が非公式に全社あつめて

    記者会見してるんですよ。陛下のお気持ちとしてはこうだけど、それを絶対

    に書くなよと、全社全部同じネタをやってるから、次の日の朝刊は全部

    同じなんですよ」

 

所氏は皇室典範の改正案として

天皇が崩御もしくは譲位した時は皇嗣が直ちに即位する」

「皇太弟の規定を設ける」

竹田氏は「特措法」がいい。

・ 譲位を制度化するのは危険

・ 政府が天皇を下ろす危険性

・ 天皇が政府を「譲位」をちらつかせて脅す。

これを阻止する事は宮内庁の正式見解。

 

途中までですけどこんな感じ。

印象として、公に出る前に皇室会議を開くべきだったのではないかと

思いますし、家族で話し合う前にやっぱり皇室会議にかけるべきではと。

何でもかんでも「家族」で決めようとするからいけないんじゃないかと

私は思いました。

食事会一つにしても、そういう事が天皇家の皇族方からの孤立を産みます。

皇族方からの孤立という事は旧宮家や旧華族からそっぽを向かれる事で

それは後々の天皇にいい影響を与えないと思います。

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

皇太子一家 神武天皇陵参拝

2016-07-22 07:00:00 | 皇室報道

 とりあえず・・・・

 

 

 

 

 

 

神武天皇陵参拝時。

3人が横並びで参拝しました。

愛子内親王は駅での態度が嘘のようにむっつり。

神妙な顔をしているというより、明らかに嫌な顔してます。

雅子妃のドレスは伊勢の時と同じですか?それとも武蔵野陵?

 

東京駅ではボレロを着ていた愛子内親王。

奈良に着いたらワンピースだけ。

そして参拝の時は制服に着替え・・・・・最初から制服じゃダメだったの?

この愛子内親王は本物なんでしょうか?

手の感じからいうと本物っぽいけど、画像を加工してあるようにも見え。

内親王の顔がこんなにコロコロ変わるって。わかんない。

いや、痩せて可愛らしくなったわーーやっぱりお年頃なのねーー

将来はものすごい美人になるかもねーーねーーー

 

だけど変わらないもの。

一家揃ってずーーーーーーーーーーーーーっとお手ふりしてる。

いやーーどこでもお手ふり。手の位置も一定。これは並大抵のことではないかも。

明日にもそう呼ばれるかも「天皇ご一家」と。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

退位と譲位

2016-07-17 23:50:00 | 皇室報道

 最初に「生前譲位」とか「生前退位」を言い出したのはNHKですか?

私もうっかり間違えてしまいました

正しくは「退位を思し召し」

くらいですか?

「譲位」 → 位を譲る事

「退位」 → 位を降りる事

どちらも生きている時に行うものなので「生前」をつけると重複になる・・・

実際、陛下がどっちの意志をお持ちなのかはわかりませんが

「譲位」でも「退位」でも、結果的に皇位継承権第一位の皇太子が継ぐわけで

そんなに変わりはないかな。

「ミーアンドマイガール」を見ながら、

「あーあ、雅子妃にもマリアおばさまがいたら少しは違っていたのかな」と

思ってしまいました。

「人は正しい扱いを受けると変わるんです」

ビルがわずかな期間であっさり本来の「貴族」への変貌していくのに比べて

雅子妃は23年経ってもまだ「小和田雅子」のまま

ある意味、ここまで自分を変えない、曲げない、成長出来ないというのは

稀有な存在だなと思いました。

尊い身分には義務を伴う」

という考えを23年経っても身に着けられない皇太子妃が皇后になる。

まるでランベスから出て来たビルとサリーそのままに、

「え?これ、全部貰っていいのか?やったー」とお屋敷の道具を

全部かき集めていく姿が重なって。

彼女の中ではいまだにこの考えで

東宮御所のものは全部私のものなの?やったー親を呼んで姉妹を

呼んで思い切りごちそうして泊めてやって自慢しちゃえ。

ティアラもネックレスもドレスも御用邸も皇后になれば自由に使えるんだよ?

いいよなーー皇后って」

って思ってそう。

 

徳仁親王&雅子妃が天皇と皇后になり、とある晩餐会に出たとして。

 雅子皇后はアペリティフは欠席

 無理やり出席させられたとして

侍従 「こちら〇〇王国の国王陛下並びに王妃様です」

皇后雅子 「どうも」(ぺこぺこ)

国王 「お招き頂きありがとうございます」

皇后雅子 「いえいえ、そんな。どうもどうも

王妃 「皇后陛下にはご機嫌うるわしく

皇后雅子「どうもどうも」

そこでマリアおばさまの登場です。

まあ。今日はようこそいらして下さいましたわ。食前酒は何がよろしいかしら?

どうそなんでもおっしゃってね。まあ、王妃様のそのドレス、お国特産の刺繍ですわね。

私、一度拝見したかったんですのよ。素晴らしいわ。あ、このブローチ?

これは先の皇后陛下から賜ったもので。ええ、もうすっかり元気になりましたわ。

こうやってお迎え出来る事を嬉しく思いましてよ

 

晩さん会にて。

国王 「京都は日本的なものであふれていますね

皇后雅子 「そうですね」

国王 「京都へは行かれるのですか?」

皇后雅子 「いいえ。私はめったに行きません。外国の方が好きです」

国王 「(困って)では我が国にもぜひいらして下さい」

皇后雅子 「いつがいいんですか?冬はスキー出来ますか?そちらの有名な

    観光地といえば・・・・・」

王妃 「よくご存じで」

皇后雅子 「私、そういう事にはうるさいんです。ハーバードの時はアメリカの

  ボストンにいて留学でオックスフォードへ行きましたでしょう?学生時代は

  スキーといえばスイスでしたし、小さい頃はソ連にも行きました。

  ああ、でもやっぱりサウジアラビアでのラクダレースは見ものでした。

  そちらの国には競馬とか、レースのようなものはあるんですか?」

王妃 「さあ・・・どうでしょうか

そこでマリアおばさまの登場です。

 

国王 「京都御所は素晴らしい建物でした。京都は日本的なもので

    あふれていますね」

皇后雅子 「そうでしょうとも。やはり京都は古都ですし、あそこで歴代の

    天皇陛下が過ごしになられたと思うと身がひきしまりますわ

国王 「京都へは行かれるのですか?」

皇后雅子 「ええ。度々。京都には他にも見て頂きたいものが沢山ありますのよ。

     仏教には興味がおありですか?仏像はご覧になったかしら?」

国王 「我が国にもぜひいらして下さい」

皇后雅子 「ありがとうございます。楽しみですわね。そういえば、王宮は300年もの

     歴史がある建造物と聞いていますが、そうなのですか?」

王妃 「よくご存じで」

皇后雅子 「本当は少し勉強いたしましたの。でも写真で宮殿を見た時に

    その壮麗な姿に驚きましたし、大変興味をひかれましたわ」

王妃 「来て頂ければもっと興味をお持ちになる筈ですわ」

おっほっほ。

 

後席。雅子皇后は「体調の波で失礼」と退出。

あっけにとられる賓客たちを後目に天皇が「マデイラワインはいかがです」

と声をかける。

国王 「皇后陛下はどうされたのでしょうか?体調がお悪いのですか

天皇 「いいえ、雅子は体調の波で帰っただけです」

王妃 「まあ、私達の為に無理をされたのですか」

天皇 「ええ。雅子は本当に精一杯やってくれているんです

もうマリアおばさまの出番もない。

国王も王妃も「二度と日本には来ないし、呼ばない」と思うでしょう。

 

とはいえ、そんな二人が天皇と皇后になる事は確かなんですわ。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

総統閣下

2016-07-17 07:00:00 | 皇室報道

 

好きなんです。このシリーズ。

<!-- soutou -->

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ摂政ではいけないか

2016-07-14 07:22:26 | 皇室報道

 昨日の報道を冷静に考えてみました。

 第一報 → NHK 「天皇陛下は元気なうちに皇太子さまに譲位したい」との

          意向を漏らされる。皇后陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下も了承

          している(BY宮内庁関係者)

 皇室典範を改正する方法

 皇室典範を改正しないで「今上時代に限り特例を作る」方法

 元号が変わる

というような報道の仕方。

 翌朝の民放 → 「宮内庁は一切聞いていない」と否定。でももう決まったか

            のように街頭インタビュー

           天皇陛下の82歳の誕生日会見を流す

           「私は82になります」

 天皇陛下はもうお歳だし、いいんじゃないですか?

 国民の為を思ってそうして下さるならいい

 皇太子殿下には天皇になる資質も仕事も出来るので大丈夫

            ↓

つまり「宮内庁関係者によると、天皇陛下は生前に皇太子殿下に

譲位したい意向をお持ち。近いうちに会見を開く。この事は皇后・皇太子・

秋篠宮も了承」

しかし宮内庁の山本次長は「そんな話は聞いてませんし考えてません

 

ネット情報によると、この手法は小和田雅子入内の時と同じなんだそうです。

確かに小和田雅子入内の第一報は海外から入って来て、宮内庁は

「そんな話は決まってない」と一旦否定したものの、既成事実になって

しまい、結果的に正式発表されたという経緯があります。

これを仕組んだのが小和田側なのか、両陛下なのかは真偽不明

小和田側だと思いたいけど、今回の事で別に黒幕がいるのではと。

(つまり皇后陛下)

皇后入内の時も海外からの第一報だったのではなかったかと?

 

「82歳で歳だし間違いもよくする」というわりには連日の鑑賞公務だし

矛盾を感じるのは私だけですか?

それにしたってなぜ「今」だったのか?

 天皇陛下の「認知症」を隠し切れない状態。

 だったら「摂政宮」を立てればよいこと。そもそも天皇の体調に関しては

  「隠し事をしない」が天皇のモットーではなかったか。

 両陛下と東宮側で「密約」成立(愛子皇太子擁立とか)

 愛子女帝擁立の為には徳仁天皇になる必要性がある。しかしそれなら

  生前譲位でなくてもいい筈。

 安倍政権続行が決定し、改憲かも。それに対する抵抗

 歴代の天皇がやってきた「抵抗」の仕方の踏襲。「1天皇1元制」を

  している国にとっては一大事。「辞めてほしくなければ改憲するな」

 皇太子の体調が思わしくないので、多少なりとも天皇の位につけて

  やりたい親心

 もしかしたら皇太子の方が先に・・・・そんな事になったら秋篠宮に

  皇位が移ってしまう。それを阻止する為?

 中国の南シナ海問題を隠ぺいする為

 ハーグの国際仲裁裁判所において、中国の主張が退けられ、中国は

  「仲裁裁判所は日本の右翼が操っている」と反論。天皇の譲位の速報が

   入ってからこのニュースは消えてしまっている。

 

江戸時代まで、天皇はいつでも譲位出来ました。鎌倉時代には

上皇やその上の法王が権力を握る「院政」が敷かれた事もありましたが

時代が下がるにしたがって上皇は「仙洞御所」で静かに読経に励む・・・

というのが通例。

元号も天皇の生死に関わらずコロコロ変えて来ました。

命じになって、それではいけないというので「1天皇1元制」というのが決定。

諡号も元号がつけられるように。

昭和天皇が戦後、退位論が渦巻く中でも退位しなかったのは、皇室典範に

この規定があるから。

天皇とは「元号を背負う時代の象徴」なのです。

 

大正天皇が体調を崩してからは皇太子・裕仁親王が「摂政宮」に就任。

でも、この「摂政宮」というのが今上の心の中で「軍部を中心とする政治家の

陰謀による地位」と位置付けられているのかもしれません。

しかしながら「摂政宮」というのは、天皇とほぼ同列に位置する存在で

基本的に「摂政宮」が即位し「天皇」になります。

今上が先行き不安、今も不安であるなら、皇太子を「摂政宮」につければ

いい事。

しかし、報道によると今上はそれを嫌がっているようです。

何でなんでしょうね

そもそも「天皇」というのは「存在すること」が仕事であって、「公務をする事が

出来るか否か」は問われないものです。

御名御璽印を押すとか、祭祀をするとか・・・できなければ代理を立てればいい。

今上のようにあっちこっち自分で公務を作り上げていく事が「存在意義」ではない。

私達国民も、そう思って来たからあのような皇太子でも、仕方なく受け入れて

来たのではありませんか?

「天皇の強い意向」がここまでまかり通るなら、徳仁天皇もまた

「強い意向」で強権を発動しかねない・・・・そういう人です。

 

「摂政宮」を立てると「男系男子継承」を覆せない。

でも「天皇の子」であれば18歳で成年式を迎え、立太子出来る。

愛子内親王にとってあと3年・・・・その間に

 生前譲位

 女性皇太子 → 女性天皇 → 女系天皇

 雅子妃が嫌いな儀式を全部省略

 「強い意向」の権力化

を全部やってのける事が目的かもしれません。

その後にくるのは「粛清」ですよね。

一般人は気づかない。関心がない事をいいことに・・・・何という愚かな。

 

秋篠宮殿下は皇太子になれるかどうか?

「皇室典範」に皇太弟の規定はないし、18歳の愛子内親王が立太子

してしまえば、秋篠宮は筆頭宮家でしかないわけで。

ますます秋篠宮家は影に隠れてしまうでしょうね。

 

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

「女性自身」よ 嘘はいけない

2016-07-07 07:00:00 | 皇室報道

 このブログに足を運んでくださっている方は大丈夫だと思います。

決して惑わされる事ないと。

でもなんのきなしに立ち読みする主婦さんとか、美容院で退屈

しのぎに週刊誌を開いた方などは、記事を信じなくても

何となく「そっかー」ぐらいは思ってしまうんじゃないかと

今週発売の女性自身

 紀子さまご憂慮が生んだ、

          秋篠宮さまへの<家庭内禁酒令>! 

 秋篠宮さまは昔から大の酒好きでいろいろなお酒を召し上がる。

  以前、殿下が主催していた「さんまの会」でも沢山お酒を召し上がり

  中には吐いたりするメンバーも。紀子妃は文句ひとつ言わずに

  ソファにビニールシートをかけたりしていた。

 最近は皇室担当記者の間では「受け答えがおかしな時がある」

 「前日のお酒が残っているのでは」という声が聞かれる。

 東京農業大学の研究室でこっそりお酒を飲んでおられたり、

   仲間と個室を借り切って飲んでいらっしゃるという。

 2006年に発表されたとおり不整脈で心臓に不安を抱えておられる。

   公務に侍医が同行するようになったのに。

 紀子さまが悠仁さまへの影響を考え家庭でお酒は控えるよう

  頼んだという。

 腹が立ったのは「受け答えがおかしな時がある」

「前日のお酒が残っているのでは」

どこの記者が言うのか?証拠を見せなさい!!だよっ

  これ、嘘だったら名誉棄損もいいところ。宮内庁はしっかりと

  抗議すべきです。

 「受け答えが変」で「前日の酒が残ってる」のは皇太子殿下の事でしょう?

  ネットの住民はそれを知っている。

  普通の人々は気づかない。

  疲れて見えるなら、本当にお疲れなんですよ。

  なんたって忙しいし、皇太子一家の事では胸を痛めているだろうし。

 最近の皇太子の顔が変とか、どこか悪いんじゃないかというのは

  今や常識。

  なんたってこれだもん。

 

 顔が黄色いっていうか、単なる光のせいかなと思ったりもしたけど。

 両手も変ですよね。何だか無理して立っているみたい。

この時だってぼやーーっとしてるし。

一番変だったのはここよねーーなんたって賓客におおてなしされている

御主人だもの。

そもそも前科があるし。

あまりにも有名なこの1枚。スウェーデン皇太女の結婚式後、一人カメラ小僧して

バルコニーにいる王族を不愉快にしてしまった図。

 こっちはルクセンブルクの

結婚式にて、よその国の王族カップルの後をついていく。

 

一番最近の失言といえば

岩手の仮設住宅で住民に「快適ですか」と聞いた事でしょうか?

時々「ここはどこ?僕は誰?」状態になっているんじゃないかと本気で思います。

悪いけど秋篠宮にはこんな写真は一枚もありません

皇太子殿下と言えば

 定期検診を受けていない

 地方公務先で酒を献上させる

 地方公務先で「立ち寄り」(トイレ休憩)が異常に多く、時々ズボンの布が

  異様に膨らんでいる事が判明。

 赤ら顔&黄色い顔の時がある

等々、健康に不安があるのは一目瞭然。

でもそれはしょうがないといっちゃしょうがない。歳が歳なんだし。

問題なのは、どうしてそれを公表しないかという事。

「開かれた皇室」じゃなかったの?

天皇陛下だって同じ。フィリピンでの不可解な行動や、最近の皇后陛下による

「腕がっちりつかみ」状態の数々は「認知症」ではないか?との疑惑が。

昭和天皇はお倒れになる寸前まで、今上のような状態にはならなかったです

 

正直、私には皇后陛下の気持ちがわかりませんね。

いくらプライドの為とはいえ、夫や子供に異常があるのに、知らん顔して

にこにこ笑ったり、鑑賞公務したり出来るものでしょうか

愛するナルちゃんが即位するその日までしっかり守りますよ・・・・的な?

どんな名君でも感情的になる事はあり、だからこそ優秀な側近が必要

だったわけで

「イエスマン」しかいない今の宮内庁は税金の無駄遣いなので無くしても

いいんじゃないの?

 

佳子様についても「留学」の予定がない理由を「悠仁殿下のお世話

とか書いている週刊誌にむかつきます。

秋篠宮家には侍女も宮務官もいるし、悠仁殿下はもう大きいのです。

自分の事は自分でなさるでしょうし、どういう「お世話」があるんだか?

 

最近は「皇室批判は許さん」とかいう保守派がいるそうですけどね。

国民に嘘をつく皇族はどうなの?

国民の目を盗んで宝物を売る皇族はどうなの?

と言いたいです。

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

佳子様を虐めるな

2016-06-22 07:00:00 | 皇室報道

 何だか怒ってます。ふぶき。

この怒りは紀子様が悠仁殿下ご懐妊の折、女性週刊誌によるバッシングに

対し、何の抗議も出来ず力のなさを痛感した・・・あの時と同じ怒りです。

ただ、あの時は後ろに皇后陛下がいらっしゃるとは露程も思わず

でもでもでも あの時の「女性」としての悲しさや悔しさは本当にひどくて

トラウマになっていますよ。

いくら皇太子妃が男子を産めなかったからといって、宮家にこれから生まれる

親王ないし内親王の誕生を否定するような動きがあっていいものなのかと。

翻って一般社会を見れば、「不妊様」なる言葉がある程。

「産めない私に配慮しろ」「女性差別」と言い募り、ことごとく子供を産む女性を

貶めるような・・・それが「ジェンダーフリー」「男女共同参画」って違うだろ って。

(すみません。下品になってしまって)

そりゃ私も人間だし、女性だし、貧乏人だし。

他人さまの幸せは羨ましくてしょうがない。

うちには3人も子供がいるのに3人とも結婚しないだろうなとか

多分我が家は一生ゴッホのように貧しくて、いつか私も心を病んで逝くのだろうとか

考えると悲しくなるし情けなくなるし。

だけど、虐めたり否定したりはしません。歓びは共に分かち合います。

 

だのに 日本国民の手本となるべき皇室が率先して宮家の出産を

否定した事、喜ばなかった事、そしていま、ただ一人のプリンスの存在を

無視して東宮家がのさばっている事。それを許す政府。

全てが許せないと思っています。

なのに。今度は佳子様ですか

女性週刊誌を立ち読みして怒り心頭。でもどうする事も出来ない。

悲しくて悔しくて。

ネットのレポを引用します。

 佳子さまは語学の勉強が大変で公務に出られるほどの余裕がないようだ。

 勉強に専念しても時間が足りない位で、心配した紀子さまが

  学習院の二の舞(自主退学)になってはいけないと厳しい態度で接しているようだ。

 眞子さまが1年時に参加した海外英語研修に今年は行かれると思われていたが消滅したようだ。

  佳子さまは行きたい気持ちが強いが、紀子さまはじめ周りの方々が反対されたようだ。

  ダンスやファッションが好きで好奇心旺盛な佳子さまを

   今一人で海外に行かせるのは時期尚早だと。

 眞子さまは幼少の頃から皇族の一員としての自覚があり、 勉強も努力を積み重ねてきた。

  佳子さまにはその心の準備がまだ足りないと紀子さまはお考えなのでは。

 パーフェクトな姉に近づきたいと同じ大学に入ったがなかなかうまくいかない

  佳子さまはそんな眞子さまコンプレックスに苦しんでいるのでは。

 馬鹿な話です。

  日本の皇室史を見ても2000年で初めて「美しい」と呼ばれる内親王ですのに。

  あれだけの美貌とファッションセンスをお持ちの内親王が姉君にコンプレックス?

  女性は勉強だけ出来ればいい・・・・小和田家の流儀ではないのですか?

  コノハナサクヤ姫が何で天照大神に嫉妬するでしょうか?

 しかも、佳子様が大学で勉強が出来ないかのような印象操作。

  今だから言わせて頂きますけど、礼宮殿下も長い間こんな風に報道されたいたんです。

  「兄は優秀でも弟は馬鹿」と

  実際の所はどうしてしたか?ええ、週刊誌が嘘をついている事はわかっているのです。

  だけど、雑誌である以上「嘘」を「本当」と報道していいんですか?

  いかに3流誌といえどもそれはないでしょ。

 「・・・暇もない」 → 勉強できなくて留年しそうなのか?

  「学習院の二の舞(自主退学)」 → 実は学習院の勉強についていけなくて辞めたのでは?

  「回りの反対」 → 紀子様以外なら皇后陛下以外誰がいるのでしょう?

 ネットではすでにこう言われています。

 「今年は愛子内親王がイートンに留学するから佳子内親王が遠慮せよ」

と圧力がかかっているのだろう・・・・と。

 海外留学がすべてではないですが。

  眞子さまは15歳の時にオーストリアにホームステイされ、大学時代にも2度留学しています。

  それは目的があっての事で、佳子様に特別「外国」への思い入れがないなら

  なさらなくてもいいと思うんです。

  だけど「留学しない」事を「まだ内親王としての自覚が足りない」だのと言われる筋合いが

 どこに?

 紀子様、佳子様が承子女王みたいになるなんて思ってないでしょう?

 留学するしないは佳子様の意志だと信じたい。

  だけど、「回り」を慮って紀子様が先手を打っているのだとしたら、これは「親」として

  やってはいけない事ではないかと思うのです。

  確かに眞子さまは優等生でいらっしゃる。

  だけど、あの年齢であそこまで悟っている事の方が異常なんですよ

  眞子さまがイギリスでどのような生活をされていたのか知るよしもないですが

  少なくとも日本にいる時のように、あちこちに気を遣って目立たないようにしなきゃ

  ならないなんて事はなかった筈だし。  

  それに佳子様のファッションのどこが奇抜?

  皇太子妃や愛子内親王に比べたらずーーっとまともでしょうがっ

  皇后陛下はご自分が独身の頃、どんなに奇抜な恰好をしてたか覚えていらっしゃらないの?

  もろ肌脱いだドレスだの、真っ黄色のドレスだの・・・

  っていうか、美しい孫に嫉妬してどうする?美しい姪に嫉妬してどうする。

  自分達の年齢を考えなさいって。

 王室も皇室も、国民への+アピールがなければ存続できない程危うい存在になってます。

  だからどこの国でも「美人な王女」と「イケメン王子」は世界中に発信されるのです。

  ウイリアム王子があれほどダイアナ似てでなくて、ただ髪が薄いだけの王子なら

  ケイトと結婚した時点で「王室廃止論」が多勢になっていた筈ですよ。

 その美が皇室を救い、悠仁殿下の将来を安泰にするんです。

  「優秀伝説」だけが服着て歩いている愛子内親王は身の丈にあった幸せを模索すれば

  よろしい

  次期天皇の妻とその娘だからって宮家の教育に口を出したり圧力をかけたりする

  権利はない。

 ただ、本当に紀子様にこれだけは申し上げたい。

  佳子様を隠そうとしても皇室の将来には何の意味もありません。

  そして3人のお子様の事を思うなら、自由に動ける立場を作って差し上げて。

  タンクトップにジーパンくらいで何が「内親王らしくない」だよっ

  制服着てアイスクリームなめなめ歩くのはいいんですか?

  時代が違うんです。ご自分が22、3歳の頃はもう秋篠宮殿下と結婚の約束をして

  「自覚」を持たれたかもしれない。服装だっておとなしめに清楚にきめていらしたけど

  時代が違うのです。

  我慢し続けてストックホルム症候群になってしまわれたんじゃないんですか?

  今の環境が異常なんですって。

 

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれの旅

2016-06-21 07:00:00 | 皇室報道

  両陛下は御料牧場へ静養に。

私は別に80代の両陛下がどれだけ静養しようとも

国民としてなんとも思いません。むしろどうぞどうぞと思います。

昭和天皇だって2か月も那須にいて公務に励んでいたわけだし。

だけど、たとえば移動が大変なのに無理に歩かれたり、ジャケットなしの

服装だったりする所に「皇族らしさ」というものが失われたのかなと。

いつもお元気でいて欲しいとは思いつつ「嘘」はついてほしくないわけです。

老人特有の症状が出ているにも関わらず、横から肘を掴んで指示しながら

歩く天皇なんて変だと思いませんか?

何でそこまで・・・・と思いますもの。

そりゃ、天皇が天皇でなくなったら皇后もまた皇后でないわけで。

香淳皇后のように半世紀以上もその立場にいた方から見たら

「美智子皇后」はたかだか30年です。

いや、30年でも大正よりは長いし、貞明皇后などは「皇太后」となられてからも

きっちり「大宮様」として敬われながら生活されていたわけで。

若くしてその地位を下りるならともかく、もう80代ですし。

今更、立場が変わったって権力や権威が失せるわけでもないと思うのですが。

両陛下とも、やたら「俗世」に未練を残しすぎているというか

「穏やかな老後」とは真逆の生活をされています。

黒柳さんや(彼女も足が弱くなってますし、呂律も回らないなと)

宮城まり子さんのように(車いすだけど頭は元気)

メリー喜多川のように(あそこまでいくと老害)

長生きして、その生きざまというのがうかがわれるんですよね。

かつて森光子さんが、自分の引き際を考えずに現役続行した為に

あまりいい印象を残さずに亡くなりました。

最後、本当に最後の最期でミソをつけちゃう事ってあるんだなと。

宇都宮駅の両陛下です。暑くていらっしゃる。本当にそうだと思います。

だけどこれじゃ、「両陛下」というよりただのおじいちゃんとおばあちゃんです。

それも、やたら警備が多いだけの有名人っていうだけ。

陛下、少し痩せられました? なんというか・・・・言葉がねえ。

今一つ絵にならないですよね。華やかさも威厳もない両陛下って。

しっかり陛下の腕をお支えになる皇后陛下。

そうしないと陛下がどこかに行ってしまうなら、無理に言取りで歩かせる必要なし。

侍従が腕を持ってもいいのではありませんかねえ・・・・

 

さて。

こっちは一般庶民が撮影した東京駅の皇太子夫妻。

岩手に行くんですって。

午後からはツイッターが大繁盛。警備警備でヘリコプター飛んで仕事休みで。

皇太子は遠足に行くみたいな顔しているし、雅子妃は完全普段着。

そりゃあまあ、本日は岩手に行くだけだし、衣装なんてどうでもいいわ――的な?

・・にしても、インナーがTシャツですか?そりゃないわ。

貧乏人じゃないんだし。

岩手に到着の皇太子夫妻。

皇太子は何がそんなに嬉しいのか?お酒が飲める?

ブレザーを着ているんですか?背広とは違うような?いわゆる普段着?

この季節にこの色でノーネクタイ。

「皇族」を辞めたのか?と思ってしまいますよね。

それでもお手ふりは忘れない二人。

もはや車の中にいる時だけ「皇族きどり」でいられる貴重な時間ですしね。

ネットに書かれていましたけど、あれだけ大掛かりな警備をしいてマスコミがくれば

何もしなくても「お忙しい皇太子ご夫妻」という構図が出来上がってしまう。

要するに国民は騙されるという事ですね。

 

ホテルに到着した皇太子夫妻。

そしたら岩手で竜巻が・・・・・

被災者を励ます?脅す?

私が主役!竜巻と大雨を運んで来たのよーーー

日曜日にやってた「皇室の窓」とかいうのを見てます。

録画して途中です。

「父として母として」だったかな。プライベートな映像が出るという事で録画しました。

あの当時、皇太子一家の静養といえば「軽井沢のプリンスホテル」

それを堂々と報道しても何も言われなかったんだなあと。

浜松で水泳というのもありね。

でも皇太子とまだ3歳やそこらのアーヤが二人で水産試験場へいくって・・・・

その頃、浩宮は海で泳いでいただけかい?

 

登山の時は、石でできた道標の上に乗ったアーヤを押し出して自分が乗ったサーヤ。

手を差し出すとアーヤがサーヤの両手をとってキスするようなしぐさを。

萌えーー 素敵すぎるお兄様だーーー

その頃に浩宮は山登りしか興味がなく・・・・・弟と妹には関心が薄いですね。

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

眞子さま 日本工芸会総裁に

2016-06-16 07:00:00 | 皇室報道

 まだ・・・間に合うかも。講演会。

「近代皇族の洋装」ですよ。お勉強になると思います。

お申し込みはお早目にね。

お役所の窓口に突如知らないおじさんが入って来て

都庁に電話をしているんだけど、全然かからん!一体どうなってる!」

怒りだして。

いや、うち、都庁じゃないし。

「電話の回線を切ってやがる」とまで言いまして。

そっかー今、舛添問題だしねーー苦情の電話が3万件とか?

と思っていたらとうとう「辞任」ですか。

自民党は守るつもりだったけど公明党が手を離したから「辞任」とか。

人間なんてそんなものか。

恨みが募るだろうなーー公明党の方々、覚悟しておいてね。

この調子で東京五輪もなくなればいいのにな。

皇室問題を語る上で、柏の葉での「心霊写真」は結構話題作りに

なるし、関心を呼び起こすネタになるようです。

なぜって、皇族によからぬものが写り込むなんて普通はないでしょ?

でもこの人達は頻繁にあるのよねーー っていうと

え?そうなんですか?どうしてですか?」となる。

そこで水俣ですよ。ええ。水俣。

これからあの人達がテレビに出たら、この心霊写真を思い出しそう」とまで

言って貰って嬉しかったです。(

 

録画していた「ぶっちゃけ寺」で、伊勢神宮を取り上げていましたが

外宮と内宮参拝時に起きた「風」にすっかり感動し、これが「神意」かと

本当に胸が熱くなりました。

靖国神社参拝ツァーに参加された方々も、あの時、一陣の風が

私達の間を通り抜けて行ったのを覚えておいでですか?

あのちょっと冷たい風が「神意」だったのかもと思います。

伊勢の方々が「天皇陛下に成り代わって国の安泰を祈っている」と

いう事で、日々、火を起こすところから始まり、一年中、次の式年遷宮の

為に働く人たち。宮大工さんは道具作りから始まる。

そんな2000年も続く伝統を守るのも、全ては「国の安泰を祈る陛下に代わって」

という事であれば、神道のトップに立つという事がどれほど大きな事か

わかると思うんですよね。

東宮一家が伊勢に行ったとき、「神意」を感じる事はなかったのでしょうか?

ぶっちゃけ寺メンバーだって、恐ろしく清らかな顔になるというのに。

祭祀をするというのは、理屈じゃないんです。苦手だからといってやらずに

すむものでもない。

なのに、次世代の神道トップが神道を否定していいのか?と。

とにかく、みなさん、スマホの心霊写真をネタにふってみてくださいな。

 眞子さま 日本工芸会総裁に 

 15日付。眞子内親王が日本工芸会総裁に就任。

 初代・・・高松宮殿下

   2代・・・桂宮殿下

   3代・・・眞子内親王

 眞子内親王が総裁職に就くのは日本テニス協会名誉総裁に続き二つ目。

 おめでとうございます。

  お忙しくなられますが、頑張って頂きたい。

  そうはいっても、何で彬子女王とか瑤子女王にいかないかな?

  総裁職がステイタスではないけれど、今の時代、やっぱり「働く皇族」が

  庶民にとってわかりやすい「皇族らしさ」であると思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加