ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

政府、毎日新聞報道「前天皇」「元天皇」を否定

2017-01-13 07:00:00 | 皇室報道

 この所、マスコミが報道して政府が否定する・・・というのが流行っているんですか?

一体、どうしてフライングするのでしょう?

そりゃあ、「ある筋」から書けーーと言われて書いているだけなのかもしれませんが。

 毎日新聞の朝刊が報道

 譲位後の陛下について「上皇」は使わず「前天皇」「元天皇」を使用する

 政府首脳は「そんな事は言ってません。上皇なら可能性はあるけど」と否定

 1月20日の有識者会議で詳しく検討する

 「前天皇」「元天皇」なんて言い方は日本ではありえないんですよ・・・・だって、そんな人いないもん。オランダのベアトリクス王女は「元女王」ベルギー元国王・・・と一緒にされちゃ困る。

こういう事を平気で書けるマスコミはいかに「皇室制度」「皇室の歴史」について勉強していないかわかりますよね。

ふぶきの部屋の講座に来た事がある方は、並のマスコミよりずっと知識が豊富って事です。

何度も何度も何度も書きますが、日本で最初に「譲位」したのは皇極天皇

それも「乙巳の変」の責任を取って・・・みたいな形。

後を継いだのは弟の孝徳天皇でした。

この時、皇極天皇は「元天皇」でも「前天皇」でもなく「皇祖母尊(すめおみや)」という敬称を孝徳天皇から贈られます。

意味的には「隠居された国のお母様」くらいでしょうかねーー

でも退いた以上は公には重祚するまでは出てこられなかった。

「上皇」「太上天皇」と呼ばれたのは持統天皇ですね。

当時、天皇に即位する年齢は32歳以上で、必ずしも天皇の長子である必要はなかったのです。現実に持統天皇の時代には母方の身分が低かったけど、最有力候補の高市皇子がいたし、殺さなければ大津皇子だって舎人親王だって・・・

だけど!持統天皇はわざわざ孫息子を14歳で立太子させて同じ年に即位させちゃう。

「若すぎるので私が後見を」といって上皇になったのですが、当時、相当反対意見もあったようです。

っていうか、そもそも持統天皇が即位しなくても男系男子は沢山いたんですよ

みんな「何でわざわざ大后様が・・・」と思っていた。思っていたけどそれを封じたのが藤原不比等だったわけで。

日本人は一旦即位されちゃったらもう文句もいいません。

血筋がよくない聖武天皇だって即位しちゃえばこっちのもので、血筋ぴか一の長屋王一家を殺しちゃったわけですから、平成の今だって同じです。

徳仁親王が即位してしまえば日本人は何も言いませんって。

 

で・・・上皇の話。

太上天皇・上皇は基本的に「天皇」の上の身位です。

何で位を譲るって、そうやって元号を変えたりする事でしか時の政府に反抗のしようがなかったし、目障りな人を天皇につけて自分は上皇となり、行く末を託す人に皇太子になってもらうというような手もあったでしょう。

だから上皇や太上天皇がいる時は「天皇」って影が薄いよね?

 

これらの慣例をどうするか・・・・

政府が「過去の上皇とは異なる意味合いで称号とする可能性はある」と言っているのはそこ。

平成の今は太上天皇や上皇を天皇の上に置く必要性がないのでどうしようか。不必要な人なんです。「天皇の父」って。

でも今、悠仁親王が即位して、秋篠宮殿下が「太上天皇」になるなら、その地位はとても意味があるものになるんですよね。(元号が長いし)

今上はその辺りをやたら軽く見過ぎているのではありませんか?

素人だってわかりそうな事なのに、わざわざ「譲位」して特別な称号を貰って、そしてどうするっていうんでしょうか?

「国民の負担を軽くする」のが目的なら、臣籍降下すべきでは?

祭祀しない、国事行為しない、旅行はする、慰霊はするじゃあ迷惑ですって。

一般人にしても「徳仁皇太子」「雅子皇太子妃」が本気で天皇と皇后になるのは、ものすごく嫌です。

その理由は、第一に

 国民は「テニスコートの恋」にすっかり騙されてしまったこと

当時「適当なお妃候補がいない」から正田美智子嬢になった・・・と盛んに宣伝されて、国民はすっかりそれを信じてしまったわけですが、実はお妃候補は別にちゃんといたし、もう少しで決まる所だったのに、まさか左巻き民主主義系キリスト教信者達によってクリスチャンの正田美智子嬢が皇太子妃になるなんて・・・・

「テニスコートでの出会いと恋」を信じ、「自体する為にヨーロッパまで逃げた」「でも皇太子殿下の熱い思いに逆らえず・・「美智子は行きます」

まあロマンチック!って誰もが憧れていたのに

実は「正田美智子さんはお見合い相手が5-6人いて、波多野さんという人とは結婚寸前までいっていた」「聖心女子の同窓会がヨーロッパで行われたのは美智子さんの旅行の為だけで、出来レース」「宮内庁が発表する前に館林の正田本家は婚約を知っていた」「アメリカのリークで婚約発表」とスキャンダルまみれ。

1ドル=350円時代に単身ヨーロッパ旅行に出かけちゃう令嬢ってどんだけ金持ち?その費用はどこから?

 誰にも虐められていなかったのにいじめられたと嘘をつかれた事

「皇后さまが美智子さまを虐めているの。だからあんなにやせたのよ」は昭和時代の合言葉。みんな信じて騙された・・・・

あの有名な「手袋事件」だって、たとえ旧皇族や華族が文句を言っても、宮内庁が「うちが美智子さんにアドバイスしたんです」と言えばいいだけの話なのに、延々と「いじめ」事件に仕立て上げられ、平成の終わりの今、あの事件の事は一言も語られず。

 元々成績が悪い徳仁親王をイギリスに留学させて「ご優秀」に騙されたこと

徳仁親王のイギリス留学時代の映像には勉強をしているシーンが一つもなく、エピソードも寮での失敗話やブルック・シールズの話ばかり。

「ティファニーであれやこれや買う人は困る」と普通の企業を名指しで批判。

それをおかしいとも思わなかった私達国民がどうかしてましたーー

 小和田雅子嬢の経歴は全て嘘なのに未だにハーバード大出の外交官」と言われる

唐突な婚約発表から24年。

あのたどたどしい、全く意味不明の日本語の記者会見の時から全ては終わっていたのです。

要するに正田美智子さんの結婚の時から国民は印象操作されて騙されっぱなし。

未だに騙されている事にすら気づかず崇拝している人達が沢山いる事実にうんざり。

皇族の女性2代に渡って、すっかり国民の信頼を失ってしまった皇室。

それに気づかない今上と皇后。

即位しちゃえば何とでもなると思い込んでる皇太子一家。

そして国民は皇后の笑顔に騙され続ける・・・・エーヤン。

・・・これも前に書いたっけ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平成31年から新元号へ?

2017-01-11 07:00:00 | 皇室報道

 この記事に朝からびっくりした次第です。

 政府は2019年1月1日に皇太子殿下の即位に伴う儀式を行う

 同日から新元号

 2019年1月1日 → 「剣璽等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)

 大嘗祭は11月に

 「即位礼正殿の儀」は大嘗祭の前に行う予定

 有識者会議は1月23日にとりまとめる予定

 菅官房長官は報道を否定

 

何だか去年の「生前退位」発表と同じ雰囲気が・・・・これって今上側からわざとリークして流しているんじゃないの?

またも官邸は「そんなの知らない」と言っているわけだし。

確かに即位の礼付近の事はあれこれ考える事は出来ると思いますが、肝心の「身位」については何も決まってないのです。

だって皇室ってそれが一番重要ではないですか?

誰が誰の上で下で・・・・って。

まだ「上皇」が今上の下に来るのか上に来るのかすらわかってないし、内廷費の範囲内なのか別枠なのかもわからない。

秋篠宮を「皇太子待遇」とはいってもきちんと「クラウンプリンス」として内外に示すなら立太子が必要で、そうなると配偶者の紀子様と3人のお子様の身位も変わる。

今上となった皇太子一家がどこに住み、雅子妃が正式に「皇后」になれるのかどうかも不明。

もっというなら儀式に必要なものが皇室に残っているのかどうか。

2年で星と菊のティアラをレプリカする?壺切の剣も新しくするの?

いつ元号が変わるかとか儀式が・・・・というより、皇族の身分がどうなるかの方が大事です。

いっその事、末端の三笠・高円は臣籍降下してその予算を秋篠宮家に回すという方法もあるでしょうし。

そもそも雅子妃は11日の講書始の儀と13日の歌会始の儀に出席するのか?

赤十字大会は?皇后になってからも国賓を玄関で迎えるつもりはないし?

両陛下は週に2回は勤労奉仕団に会釈しているけど、それもしないで皇后?

御調台に上がる事すら難しいと思われるのに

「儀式に出なかったからといって皇后になれないわけではない」などという理屈が通るのか。

もし小和田恒氏の軟禁が本当なら犯罪者の娘になるわけで。

そういう人を皇后にするなら、東日本大震災以上の災厄が起きそうで怖いです。

きっと女性週刊誌は今年

 何かに出席 → 皇后としての覚悟・決意

 何かに欠席 → 平成流を否定して雅子様流!

 愛子内親王の不調 → 皇室が悪い・国民が悪い。皇太子にしないから存在意義を否定された可哀想な愛子様は・・・

とやり続けるでしょう。

日本人ですから無視ですよ。無視。

だけどその代わり、静かに尊敬されず・・・

でもいいのか?あの一家にとっては贅沢が出来る事が重要で国民の支持は必要ないんですものね。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

写真で振り返る愛子内親王の15年

2017-01-06 07:00:00 | 皇室報道

2001年12月1日 土曜日 愛子内親王誕生

 顕微授精の結果の出産疑惑 本当は男子だった筈なのに女子で堤医師は左遷

 天皇のお種疑惑

 守り刀を落としてしまう事件

 「敬愛されるように敬宮愛子」

会見する小和田夫妻 「赤ちゃま」発言で話題に。

今もって「お通夜のような写真に見える原因は男子でなかったからではないか」と言われる

 12月8日退院

 2002年2月7日

 2002年3月13日 お宮参り まだかわいい赤ちゃん

2003年12月1日 1歳の誕生日を迎えて 見せびらかされていたころ。

 雅子妃はミルクの容量を守らない

                    「あいうえお」より「ABC」が先だった

                    言葉が遅いなど不安要素が

2004年12月1日 この頃から自閉症疑惑が・・・・・

自閉症疑惑を打ち消そうとして出したうずらちゃんビデオ。立派な影武者決定に。

沖縄豆記者と接見・・・影武者。

2005年 夏 4歳 この頃から「こどもの城」に通うように

2006年 ディズニーランドへ

2006年 学習院幼稚園入園 「自然なお子様」

 本当は慶応幼稚舎に行かせたかったのに、警備の問題で仕方なく学習院幼稚園に・・という優秀伝説の始まり

 朝の挨拶に難癖、箸を持つ事に抵抗「学習院は厳しすぎる」とクレーム

 風邪による欠席が続く・・・

オランダにて

相撲観戦。

疑惑の着袴の儀。愛子内親王の場合、いつもそう。

本当にやったのかどうか・・・・

誰から贈られたかわからない異国風の道中着

2007年1月

 

2008年 幼稚園卒園

小学校入学

2009年

2年生の運動会 足の速さが自慢だったけど・・・・

2009年 静養

映画鑑賞

2009年 8歳に

 2010年 3月。初等科において「いじめ事件」勃発。濡れ衣を着せられた同級生はどうなったのか。

それから1年以上、雅子妃の付き添い登校が続く。

しかし愛子内親王の不登校はネット上では予測されていた・・・・

2010年3月 不登校中なのにスキーには行く

5月もしっかり静養

8月の静養

10月の静養

 江戸川のスケート場を貸切って目隠しをして遊ぶ事が問題に

 「モンスターペアレント」の異名を持つ事になった皇太子夫妻

2010年 9歳に

2011年

 ウイリアム王子&ケイト・ミドルトンの結婚式に皇太子夫妻が行く事が決定

 皇太子2月にインフルエンザに

 東日本大震災に

毎年恒例銀座松屋でのお買い物風景

2月の登校風景

6月、ドイツから帰国した皇太子を出迎え

 震災から1か月後、東宮御所で「お楽しみ会」をやった事が問題に

 11月には愛子内親王が東大病院に入院「プチ家出」と言われる

 山中湖の校外学習に車10台で追いかけた雅子妃

8月静養

 2011年12月

2012年

 天皇陛下の手術。お見舞いを巡って「順番が違うのではありませんか」

 両陛下イギリスへ

2012年4月。オール学習院の集い

笑顔が・・・

笑顔が・・・・影子か?それともお薬?

2012年12月。今までとはうって変わった笑顔

 2013年  愛子内親王6年生に

        皇太子夫妻オランダ国王即位式に

帰国した皇太子夫妻を出迎えた愛子内親王。髪型がなんじゃこりゃ?状態。

 運動会

 12歳の誕生日

 2014年

2月23日皇太子誕生日

3月卒業式

参内

入学式

高校総体

須崎静養

2014年誕生日

 中学生になった途端、部活動をやらない事に

 ちょっと不登校気味なのに「英語はネイティブ」「留学」のご優秀伝説が垂れ流される

2015年

宮内庁が提供したスキー画像。影子ではないかと。

なぜこのような画像を公開したかは不明

太り始めた頃

2015年 14歳に

ほっぺがつやつや

2016年 新年 制服を着てます。

2016年 夏 1年前よりは痩せている

 2017年 正月

ひどいやせっぷり

ますます悪化。

 

こうやって15年を振り返ってみると、愛子内親王が本当に痩せ始めたのは2016年の夏以降という事になります。

8月ごろからやたら「痩せてる」と言われは始め、わずか4か月たらずで骨のように・・・・

どうしよう。内閣にでも送り付けてやりたいこの記事ですよね。

私、1個人として内親王を心配している部分もあります。

でもそれ以上に恐れているのは、内親王に何かあった時、それが「皇室という環境のせい」ひいては「愛子内親王に期待過ぎた国民のせい」と言われる事。

本当に本当にそれだけは嫌なんです。

今回の一連の「痩せ」に関しては国民は無関係ですし、マスコミもそうです。

単にマスコミは東宮家が喜びそうな事を書いているだけで、それを読んだり見たりしている国民も心の底から

「愛子様、痩せて綺麗になって嬉しい」なんて思っちゃいません。

むしろ「痩せようが太ろうがどうでもいいけど、障碍があるなら嘘つかないで療養してよ」でしょ?

愛子様は元々産まれながらに皇族ですから、その環境に慣れないなんてことはあるはずないのです。

それでも、多分、今後のマスコミは「皇室という環境が15歳の内親王にプレッシャーを与え過ぎた。

それもこれも愛子様を皇太子にしないから、天皇になる事を確定しないから」と書き立てるでしょう。

それがうんざりで・・・万が一の事があったら、皇室=悪 国民=大悪人 印象操作決定です。

そして日本国民はそれに逆らったりしないでしょう。

素直に「そうですね。申し訳ありませんでした」と頭を下げるか「皇室廃止」を唱えるか・・・・・

今年の女性週刊誌もまた「痩せてお綺麗」路線でいくのか「皇族というプレッシャー」路線で行くのかわかりませんけど、国民を巻き込むのはやめて頂きたい。そう願うばかりです。

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

新年一般参賀

2017-01-02 23:05:00 | 皇室報道

 一般参賀です。明るい話題として載せたいけど愛子内親王の事を考えると、親族一同笑ってる場合じゃないでしょって感じで。

やせ細った孫娘をどうする事も出来ない祖父母。強いお気持ちは発動せず?

それとも影子と割り切ってみないふり?

鬼父母ですよね・・・・・本当に何を考えているかわからない。

ちなみにドレスはキャベツドレスと言われる千家さんちの披露宴で着てたものの花柄抜き版。

穏やかな「皇太子待遇」秋篠宮家。

でも佳子様のドレスは紀子様のおさがりの模様。3人で着回ししているんじゃないかと思う程で。祝賀の儀もそうですけど、お長服の制服化反対!

 

佳子様。

眞子さま、今年はブータンへ。早くその時になあれ。

玉虫入り?ロイヤルブルーのドレスの華子様。

 

そして・・・・・

夕方、参内する東宮家。

愛子内親王は幽霊のようになってしまって。着物のせいなのか、また痩せたのか。

もはやにこにこ笑っている両親の気が知れず。

ここまで体重が減ったら動けないんじゃないの?本当は点滴じゃないの?

「ダイエット・ハイ」ではないかと言われていますが、だとしたら恐ろしい結果が待っているよな。止められないんでしょうかねえ・・・・

 追加です。

真正面。これをちょっと大きくすると

もはや正視できません・・・・・

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新年祝賀の儀

2017-01-02 07:00:00 | 皇室報道

1日の新年祝賀の儀です。

三笠宮・高円宮の両宮家は喪中の為、欠席です。

酔ってるような皇太子の赤ら顔とやせ細ってる愛子内親王は制服のコートみたい。

挨拶だけに参内した皇太子妃は毎年同じ格好。

それでも皇后陛下はティアラをしない。っていうかティアラをしない楽な感じになれちゃったのかもしれませんね。

その割にネックレスは結構重そうですけど。

ドレスはかなりのお古?

秋篠宮家の方々の存在感が増してます。

恐らく雅子妃は皇后になってもこの場に立たないだろうし、愛子内親王も無理でしょう。

そうなると独りぼっちの徳仁天皇の一段下に皇太子待遇の秋篠宮殿下。

そして紀子様と眞子さま、佳子様が並ぶというわけですね。いずれは悠仁親王も。

ただ一人若きプリンスになる悠仁殿下。

どんなにかっこいいかなあ。

 

さて。

「皇太子待遇」になる秋篠宮殿下ですが、待遇という言葉の曖昧さがひっかかります。

外国で言えば「プリンス・アキシノ」と「クラウンプリンス・アキシノ」では全然意味が違うし扱いも違うんですよね。

また「天皇」と「上皇」ではどう表記されるんでしょうね。

だって・・・・外国には例がないよね。

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017-01-01 16:22:25 | 皇室報道

 あけましておめでとうございます

今年も「ふぶきの部屋」をよろしくお願い申し上げます

さて。

元日から夜勤明けの姫ちゃんに誘われてお外に出ていた旦那からラインで

「すごい事が起きちゃったよ!退位だって」みたいな文面が届き

「何を言ってるんだろう」と思ってしまいました。

普段、皇室に関心がない人にとっては「秋篠宮皇太子待遇」という言葉がかなり

インパクトを持って出て来た感じです。

絶対に買わない新聞をわざわざ買って来て「ほらっ」って見せてくれたんですけど。

どうもうちの旦那は勘違いしているみたいでした。

それというのも。

「秋篠宮皇太子待遇」という見出しを見て

天皇陛下が退位したら秋篠宮が天皇になるんだ」と思ったらしいんですよ

どうやったらそういう解釈が成り立つのかわかりませんけど(笑)

でもネットを見たら、わりとそう思った人が多かったようで・・・・それはまあいいっか。

特措法ですることは

 今上退位後の呼び方は「上皇」にする

 秋篠宮を皇太子待遇として予算をあらたにつける

という事なんです。これだけでも1歩前進と考えるべきなのか

「そんな事、当然じゃん!何を今さら。それよりも皇太弟という地位をつける方が先」と考えるかは人それぞれと思いますが。

上記二つが決まっても問題は多々あり。

 仙洞御所はどこになるの?

 上皇は天皇より上?下?

 予算は別枠とは言うけど、内廷費になるのか他の皇族並みに落とすのか

 「皇太子待遇」というのは予算だけの話?

 東宮御所はどうなるの?

 東宮家と同じになるなら内親王や悠仁殿下にも称号が必要では?

 海外の国賓を迎えるのは秋篠宮邸なのか東宮御所なのか

等々、問題山積み。これらを皇室の歴史に詳しくない人達が決めるというなら

間違いだらけになるでしょうね。

過去の例として上皇が天皇の下に来た事はないのでは?だから院政に近くなるんじゃないかと想像。

それに現皇太子が天皇になった場合、皇后となる雅子さんの処遇が問題になりませんか。

現皇后が亡くなるまで赤十字の総裁の座や養蚕を手放さなかったら何も変わりません。

つまり上皇、皇太后というのは、様々な事を手放さないといけない立場であると自覚させる事が重要ですよね。

そこらへん、内閣が切り込むとは思えなくて・・・・・・

税金の徴収が増えるだけなんじゃ。

 

とりあえず

天皇一家の写真。これが「上皇陛下と天皇ご一家と皇太子待遇の秋篠宮家」みたいな図式いなるんですよね。

上皇陛下ご夫妻の場合、健康保険は無料かなあ。他の皇族並みに10割なのかとか、ちょっと考えちゃう。

愛子内親王、まるで別人。ほんと、別人のよう。

悠仁殿下との距離が遠いのも色々あるのかと思いますが、仮に「影子」として、眞子さまが普通に話しかけている映像を見ると・・・空々しすぎてねえ。

そしてこtれが毎年恒例の新年祝賀の為に参内する皇太子一家。

いつまで3人で乗るんだ?と言われつつ。

雅子妃は何の為にドレスを着用しているのか全くわかりません。

この人が皇后になっても新年祝賀の儀には出ないわけでしょう?

その分を美智子皇太后さまが代理を務めるなら今までと何も変わらないわけで。

却って美智子さまに好都合。

「公務をしない嫁の代わりに体を酷使する皇太后」の図式?

というか、即位の大礼はどうするの?無くなったティアラは偽物を作ってますか?

1年あれば作れちゃうよね・・・・・

嘘だらけの皇室がもっともっと嘘だらけになりそう。

そして秋篠宮家がそれに巻き込まれてしまうのはなんとも気の毒です。

秋篠宮家が墓場まで持って行かなければならない「秘密」を抱えてしまった事を皇室はどうとらえているんでしょうね。

ああ、新年早々嫌な話でごめんなさいね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

佳子様22歳に

2016-12-29 16:07:10 | 皇室報道

 ハッピーバースデー プリンセス・カコ 

 

 

日本が誇るプリンセスにおなりあそばしました

コノハナサクヤ姫は日本を救う

お健やかな1年を

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

写真で振り返る皇室  そのほかの皇族編 2

2016-12-28 07:15:00 | 皇室報道

8月 広島で供花する久子妃と絢子女王

9月 手術の為に入院していらした華子妃が公務復帰

10月13日 ベルギー国王答礼音楽会

10月14日 原爆慰霊碑に供花する華子妃

10月14日 神戸市立東灘小学校を視察した久子妃

10月22日 ハンセン病施設大島青松園を視察する信子妃

10月 三笠宮殿下薨去

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真で振り返る皇室の1年 秋篠宮編 2

2016-12-28 07:10:00 | 皇室報道

7月29日ー秋篠宮殿下・眞子内親王 広島県訪問

7月30日 紀子妃殿下・佳子内親王 明治天皇例祭

8月12-13日 秋篠宮殿下・眞子内親王 静岡県訪問

日本アグーナリー大会

8月27日 眞子内親王 高校生による手話スピーチコンテスト

9月1日 関東大震災秋季慰霊祭

9月6日 10歳になられた悠仁殿下

9月6日から眞子内親王 パラグアイ訪問

9月6日 宮城県訪問 街つくりサミット

 

9月12日 両殿下兵庫県へ敬老の日50周年式典

9月21日 眞子さま 第63回日本伝統工芸展,授賞式・祝賀レセプション出席

9月23日 両殿下国際ブックフェア

9月24日ー鳥取県での佳子さま 手話パフォーマンス甲子園に

10月3日 眞子内親王 ジャパンテニスへ

10月7-9日 眞子内親王 岩手の国体観戦

10月9日ー11日 両殿下 岩手の国体閉会式

10月11日 ベルギー国王宮中晩さん会

10月13日 答礼音楽会

同日 第50回全日本聾教育研究大会開会式出席

10月25日 静岡済生会総合病院及び静岡医療福祉センター訪問

10月29日ー30日・・・眞子内親王 → 鳥取県訪問

東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者アートフェスタ2016

11月4日 三笠宮殿下斂葬の儀

同日 文化勲章茶会に出席の眞子さま

11月30日 秋篠宮殿下誕生日

 

とーーっても暖かで穏やかな「ザ・皇族」秋篠宮家の1年は祭祀と公務に明け暮れていました。これが本来の姿です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

写真で振り返る皇室の1年 東宮編 2

2016-12-28 07:05:00 | 皇室報道

7月21日 愛子内親王は初の神武天皇陵参拝。

この辺りから痩せ始めていると思われ・・・綺麗になった攻撃。

髪が抜けだしている内親王。

他は常にお手ふりを欠かさない・・・・

結局まともに玉ぐしをささげる事が出来なかった愛子内親王

7月22日 京都御所視察

7月26日 ルノワール展鑑賞

まだ痩せてない・・・・・まだ・・・

7月27日ーー皇太子岡山訪問高校総体出席

8月1日 水を考える集い

8月3日 沖縄豆記者

天皇陛下の退位宣言を受けて怒涛の愛子内親王見せびらかし作戦。

この頃から痩せ始めている内親王

8月10日 長野県入り

8月11日 山の日の式典

 8月16日 須崎静養

痩せて綺麗になられましたと盛んに持ち上げられ・・・・

8月24日 那須御用邸静養

遊んでばかりの東宮家。愛子内親王は怒涛のおでましに疲れ不登校に・・・・と思ったら痩せて来ちゃった。

9月21日 老人ホーム訪問 敬老の日はとっくに過ぎてましたーー

選ばれた人としか話さない皇太子夫妻

9月28日 国立劇場50周年

9月29日国際青年交流会議

でもレセプションには・・・・・皇太子一人

 10月1日 平成28年度(第71回)文化庁芸術祭オープニング

10月5日 皇太子単独で「ワルキューレ」鑑賞

好みがルードヴィッヒだーーと

10月11日 ベルギー国王夫妻来日

見れば見る程偽物?

答礼音楽会 マティルド妃が倒れそう

10月20日 皇后陛下の誕生日に参内 この次の日からの岩手訪問をドタキャンの雅子妃

10月21日ー岩手県訪問の皇太子 中尊寺で

三笠宮殿下薨去にあたり

11月10日 第19回全国農業担い手サミットinぎふ開会式・表彰式,担い手応援メッセージ

11月15日 ドイツ大統領を迎える皇太子 雅子妃は絶対に玄関に出てこない

 

東宮家の1年 あなたはどう見ますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加