ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

AERAアンケート

2016-08-28 10:17:18 | 皇室報道

 ちょっと高畑さんについて。

記者会見があのような形で「女優ぶり」を示す場になったのには

三田佳子さんの記者会見が大きく尾をひいているんじゃないかと思います。

三田さんの息子の不祥事で、彼女がやたら息子を庇った事で

「大女優」の看板を下ろさざるを得なかった事がありましたよね。

みんな、あれで学んだんじゃないかと。

で、件の容疑者ですが、「発達障害」という安易な位置づけはどうなのかと。

テレビで見る限り普通でしたし、栗原類がそうだったと言われれば

「ああ、なるほど」と思うし、さかなクンに関しては「やっぱり」だし、だから

どうだってわけじゃないんですけど

性癖の場合、生まれつき性への衝動が抑えられないタイプの病気?は

あるようで、アメリカのドラマなどではそういうシリアルキラーは出てきますよね。

だけど、容疑者ってそこまでの人なのかどうか。

女優なんだから、あの記者会見は正解だと思います。

個人的には、これ以上「母」としての責任云々を言ってほしくない。

だって・・・わからないもの。いくら息子でも。

高畑さんが言うみたいに「ちょっと変だな」と思ったくらいで社会から隔離して

育てる事は出来ないし、くくりつけて置く事も出来ないしね。

山岸凉子「パイドパイパー」のように、子供を蔵かなんかに幽閉してしまった

結果、よりひどい犯罪者になった・・・ってわけにもいかないし。

 しまきさま。「朝生」のレポありがとうございます。

私が気になったのは、誰の発言か覚えていませんが

昭和天皇の晩年。病気で公務や祭祀が出来なくなってぐだぐだの

状態で、皇太子が代行をしていた時。

それでも昭和天皇は皇太子を摂政にせず、いつか自分が公務復帰しよう

その権限を返してもらおうと思っていた。

皇太子はそういう父上の姿を見ていて、何も出来ないのに、それでも

「天皇」という地位にいるのはどうなのか・・・・自分はああなりたくないと思って

今回の退位を思いついた」

というような事を言っててびっくりしました

でもね、今上ならさもありなんです。

だって見た目、昭和天皇に反感ばかり持っているような感じでしたものね。

 

前回も書きましたが、あの席にいた全員が天皇の言葉を聞いて

こんなにも国民を思って下さるありがたい事で、その陛下のお心であれば

少しも早く皇室典範改正をしてあげたい。もっと早く政府が動くべきだった」と

言った事に関してはぞぞっとしました。

保守発言していたのは竹田さんだけだった・・・・なあ。

特に三浦なんとかいう女性がウザくて。いやーー全くバカって感じで。

学歴あって屁理屈いえる・・・これが左翼ですね。

 

竹田氏は「国民感情と秋の空」と言ってました。ソフトな表現ですが

はっきり言っちゃえば「現国民は天皇が退位しようがなにしようが関心がない」

という事です。

最近の若者は元号をあまり使いません。面倒だと思うんでしょうね

「面倒だ。外国では使わない。だからやめちゃえ」が文化や伝統破壊の最たる道。

左翼思想です。

天皇陛下の公務の大変さがーー女性天皇がーーとか言うまえに

天皇の生活は全部国民の税金で賄っており、広い皇居、赤坂御用地を所有し

御用邸に静養にでかけ、御料牧場から新鮮な食材を無料で手にいれられるのも

天皇であるがゆえの事。辞めるのであればそれらすべてを返上すべき」

と思います

それでなくても「税金泥棒」皇族が何人いると思いますか?

天皇の退位と引き換えに三笠宮家と高円宮家を廃絶してくれるならいいなと

思う程です。

「私が小さい頃、皇族を羨ましいと思った事はありません。

特に昭和天皇と香淳皇后の生活は、外国の王族のそれとは違って

地味そのもの。那須の御用邸では植物採取し、研究ばかりする昭和天皇のお姿しか

見てないし、香淳皇后も絵を描く姿くらい。

食事の内容も決して豪華じゃないし。

天皇って、皇后って何でここまで地味で質素な生活をするんだろうなと思ってました。

皇太子ご夫妻は軽井沢でテニスをしたりするけど、毎日飛び回ってて

3人のお子様は寂しくないのかと思っていました。

浩宮や礼宮や紀宮の生活ぶりを羨ましいと思った事はありません。

毎日、必死に勉強をさせられて大変だなと思うくらい。紀宮の服装を羨ましいと

思った事もないし。

だけど、今上や東宮一家を見ていると「あんなに贅沢出来て、回りが全ていいように

持ち上げてくれて、本当に羨ましい。皇族を3日やったらやめられないな」と思います。

宮家に生まれれば絢子女王のように大学院まで出ても就職せずに、年に1回か2回

親について公務すればそれでも「様」と呼んでくれるし、食べたいものを食べ、

行きたい所にいけて・・・瑤子女王だって同じ。いいなあと思います。

東宮家に関しては、どこへ行くにもノンストップで迷惑かけてもマスコミが庇って

くれて、ちょっと動けば「回復した。ありがたい」と言って貰える。

外食し放題。海外ブランド買いたい放題、寝たい時に寝て起きたい時に起きて

勉強しなくても「ご優秀」と言われ、行きたい大学まで行けて・・・・本当に羨ましい。

だけど、全部税金なんですよね」

くらいは言ってやりたいです。

 

ところで、AERAでアンケートを実施しているようです。

誘導回答に惑わされる事なく、真実を答えましょう。

回答はねつ造されると思います。

でも、編集部に届く声が「真実」ならやがてきっと・・・・と思います。

 

  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfLQX7djKIIbq-0X-No-r_YegDqpYmLiVWhJr7lzaipV-6ZgQ/viewform?c=0&w=1

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず

2016-08-27 23:45:00 | 皇室報道

 外出して帰って来たばかりなのですみません。

後日詳しく。

ただ・・・金曜日深夜の「朝生」にはがっくりしました。

私があそこでパネラーだったら、今回の陛下の言葉を「ありがたい」なんて

思いません。

出席者全員がそういう風に答えるという事がすでに怖い

 

で、とりあえず

手話スピーチの眞子さま。

この方が男だったら皇室の歴史も変わったかもしれません。

 

皇后陛下、恒例のピアノ。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今度は那須

2016-08-25 07:00:00 | 皇室報道

 朝からワイドショーはオリンピックか高畑悠太の話ばっかりで。

北朝鮮の弾道ミサイルはどうでもいいのか?

平和すぎるぞ、日本

そりゃあ、22歳の息子があんな事をしでかしたら怖いもん。全くイメージなかったし。

男の子ってそういうものなのか?とぞぞっとしたりして。

酔っていたわけでもクスリをやったわけでもなく、単に欲求不満を爆発させて

強姦未遂・・・ってあまりにも単純すぎて 母の嘆きが聞こえて来ちゃう。

北のミサイル、本当に日本の領土に落ちたらどうするんだよっ

厳重に抗議とかいってる場合じゃないよ。

何でも金王朝では、「国母」として、金日成の妻、金正淑を神格化しようとしているのだそうです。

っていうか、もうほぼ完成?

家柄がいいわけでも、出身がいいわけでもなく、DVで早死にしちゃった彼女を

「国母」として持ち上げ美談を作る・・・・独裁国家ではこれが必須条件なんですね。

金正日の妻で正恩の母、高英姫は在日コリアンで出身成分が悪いので

「国母」になれないからなんですって

出身成分で言えば正男の母の方がいい筈よね・・・・・

いいですか?

独裁国家では「国母」の存在は不可欠。身分が低い出身の人程、持ち上げ方が

不自然な程美談に。

古くは光明皇后。そして20世紀から21世紀にかけては美智子さまですわ。

どちらも

「慈愛」「祈り」がキャッチフレーズですものね。

さて。

東宮一家が静養のはしごで那須にご到着

あの・・・皇太子と愛子内親王は疲れてますか?

静養疲れ?「山の日」の頃に比べると随分元気がないような気がします。

楽しい静養なのにね。

皇太子は心がどっかへ行っちゃってるし、愛子内親王はお手ふりがいい加減だし

なぜに雅子妃だけ、こんなに元気なんだ?

どうやら9月3日まで滞在らしいけど。まるで隠居生活のようですね。

次世代の天皇ご一家は。

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

陛下のお気持ち ここがわからない

2016-08-24 07:00:00 | 皇室報道

 片山さつきさま、NHKの闇を暴いてくださいな。

NHKのニュースで取り上げた「貧困の女子学生」mのが、実は全然貧困じゃ

なかった話について、説明を要求されたそうで、あっぱれです。

だったらついでに「退位」も「譲位」も言葉としては出てないのに

勝手に「生前退位」を広めたNHKさんに、もう一度説明を要求して下さいませ。

独り歩きしている「生前退位」なるお言葉。

もっと微妙な「生前退位をにじませたお言葉」になっていますが、

そういう事を天皇が発言する事自体が憲法違反である・・・・という論議を

せずに、菅官房長官は「実現のためにはどういう手法が必要なのか今、整理している」

とおっしゃり、さらに「政府だけでなく、国会で与党だけでなく野党も含め、

(天皇陛下は)国民全体の象徴なので、そうしたことなど、さまざまなことを考えて

進めないといけない」と言ったとか。

有識者会議を9月に立ち上げるとか、よりオープンにとか言ってるという。

そういえばいう程、天皇陛下の思うつぼなんですけど。

実現させる為ではなく「実現する事が正しいかどうか」じゃないの?

摂政をおいて隠居したら、どこにもでかけられない。

静養してピアノを弾いたら「摂政宮が頑張って仕事しているのに」って言われるのは嫌。

御用邸で延々と静養していればいいよーーって言われても、

那須御用邸は嫌いだし、葉山は飽きたし、軽井沢は批判が出るし・・・・そもそも

御用邸に引っ込んでいると、社会からいらないって言われたみたいでいやだ」なのかも

しれないし。

じゃあ、上皇になったら何かメリットがあるんでしょうか?

はい。ズバリ「自由に動ける」でしょうねーー

昔も今も(今はないけど)上皇になるメリットって、天皇に面倒な事を全部やらせて

自分はより高みから天皇に文句つけて、実験を握るとか、都合のいい時だけ

「私は天皇ではないので」と言って、世界中を旅行出来るとか・・・・そういう事よね。

今更80過ぎの上皇様が日本国を回りたいと言っても、誰も反対しないでしょう。

どこもかしこも丁寧に喜んで迎えてくれる。

いっそ、聖心女子と学習院の同窓会を地方でやるのはどうかしら?とか

美智子様のふるさと、館林で豪遊、軽井沢で豪遊、陛下の疎開先の奥日光で豪遊

あるあるって感じです。

 

8月8日の「お気持ち」に関して、一般庶民がどうしても読み取る事の出来ない

言葉があります。

そもそも、皇后陛下が書いた原稿では?と思われますが、それを裏付けるような

週刊誌の記事もありますし。

考えてみると「皇族」であれば考え付かないような思想がそこには表れているのかも

しれません。

 

天皇の高齢化に伴う対処の仕方が,国事行為や,

その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには,無理があろうと思われます」

 そもそもなぜにこんな事を考えるのか。

  天皇は長生きしてくれるだけでいい存在の筈。

  戦後、「象徴天皇」となり、国事行為と祭祀を行う・・・とされたのは、早い話が

  後付けの理由で、本来は「いるだけでいい」「祈ってくれればいい」わけです。

 なぜ「縮小していく事が無理」なのかわかる人いますか?

  私、馬鹿だからわかりません。

  「限りなく縮小」って不可能ですか?可能でしょう?

  「別に無理ならやってくれなくていいです。皇太子殿下にお願いしましょう。

  天皇陛下はお部屋でお休みください」と側近がいうだけだし、皇太子が無理なら

  秋篠宮もいるし・・・・

 もっと細かくいうと「限りなく」とはどこまでをいうのでしょうね?

  ・ 祭祀・・・・装束から平服へ? 拝礼を省略 拝する事すらしない

          四方拝とか新嘗祭とか全部なしにすること?

 ・ 国事行為・・・国会の開会式に出ない

           御名御璽印を押さない

           戦没者追悼式に出ない

 ・ 宮中のしきたり・・・・園遊会を開かない

               一般参賀なし

              宮中晩さん会を開かない あるいは縮小

 

天皇が未成年であったり,重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には,

天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。

しかし,この場合も,天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま,

生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません」

 一番わからないのがこの部分かと思います。

  日本語としてわかりにくさ100倍。 前者と後者の文がどうやってつながっているのか

  さっぱり・・・・

 摂政を置いたとしても、天皇が天皇である事に変わりないわけだから、不完全な

  まま生きてるのは嫌だ・・・と受け取ってOK?

 でも「摂政を置く」という事は「その立場に求められる務め」の期待は全部摂政に

  いくわけだから、天皇は関係ないじゃない?

  天皇は生涯の終わりに至るまで天皇でいて何が悪いの?

  大正天皇を否定しているというか、自分の祖父を貶めているようにも見える。

 

 余談です 

大正9年の頃ですが、明治天皇が頑張って娘を伏見宮系の親王に嫁がせ

宮家を増やして行きましたが、「どこからどこまでが皇族でしょうか」という疑問が

出て来たんですね。

伏見宮家自体が明治天皇からみると遠縁ですし、そこから生まれた子供が

際限なく皇族でいると増えすぎて税金がかかりすぎるというので、範囲が決められたのです。

その結果

「5世孫までは皇族、それ以下は華族」と決められました。

また養子の禁止や、皇族復帰の禁止、嫡男以外は華族等々決められたんです。

すると・・・・

決まった日の夕食会には、病気療養中の大正天皇に代わって、皇太子が出席したのですが

そこに長老格の伏見宮以外はボイコットして出席しなかったんですよ。

一応、恐れ多くも天皇陛下の思し召しによる晩さん会だったのに・・・・

理由は簡単です。

皇族方が大正天皇に対し、軽く見てたという話なんです。

「明治大帝に比べて今上はアレレだし、奥さんは九条家の出だけど庶子だし

自分達の方がよっぽど上だよ」と思われていたという話。

そもそも「宮中某重大事件」だって病気の大正天皇下で起こった事だし。

つまり、天皇の権威なんて、守る人がいなくなったらあっという間なんですよね。

ゆえに健康で若い「摂政宮」が必要だったわけです。

勿論、病床の大正天皇とは別に、元気な貞明皇后は摂政宮と対立する事も多々あり

秩父宮を天皇にしたいと思っていたらしい・・・という話もあります。

  

天皇の終焉に当たっては,重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き,

の後喪儀(そうぎ)に関連する行事が,1年間続きます」

 社会にとってどれだけ大事にされてきたかの目安は「葬儀」だと思います。

  ダイアナ妃の葬儀も国民の要望によって国葬になりました。

  125代の天皇の中には、即位も葬儀もまともにやってもらえなかった人が多々います。

  理由は「お金がなかったから」です。

  武士が政権をとった鎌倉期から江戸後期までの天皇家というのは、本当にみじめなもので

 その長い「みじめな時代」を思えば、明治から平成に至るまでの恵まれた環境に

  感謝すべきではないかと思いますが。

 また、「殯」の行事も立派な祭祀です。

  昭和天皇の殯の時ですら、手順を覚えていないのではないか・・・などと噂がたった程。

  日本における祭祀というのは永遠に「手順」が伝えられていく事なんですよね。

  これを省略すると、復活するのは容易ではない事に。

  伊勢神宮の「式年遷宮」の意味を知っている天皇がなぜこんな事を・・・と神社関係者は

   首をひねっているのではないかと。

 

その様々な行事と,新時代に関わる諸行事が同時に進行することから,

行事に関わる人々,とりわけ残される家族は,非常に厳しい状況下に

置かれざるを得ません。

こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが,

胸に去来することもあります」

 いきなり「残される家族」になってしまう不思議。

  お膳立ては全部宮内庁がやってくれて、ひな壇に立って「社交」に励むのが「家族」

  これを省略しようという考えは庶民じゃないと思いつかないんじゃないか?

 じゃあ、いっそ、「殯」そのものをやめてしまえばいいのでは。

  だって多分、「どこまでが国事行為」で「どこまでが「宮中祭祀」かと議論が出ると思うので。

  全部「皇室の私事」という事で、内廷費からだして、火葬した後は泉涌寺にでも

  葬るという手が・・・・

 「庶民」からすれば「そうよね。お葬式も大変だしね」と同情出来るけど、そういうレベルまで

  皇室を落として、他の皇族方が全員沈黙を守っている理由がわかりません。

  まるで今上陛下って皇室内の独裁者みたい。

  昭和天皇の時だって、明治天皇だって、何か新しい事をしようという時は「反対」の声が

  身内から上がったものなのに。

 余談です  

天皇しか身に着ける事が出来ない「黄櫨染袍」

これが応仁の乱で一旦消えてしまうんですね。

それだけじゃなくて、装束の身に着け方などの資料が全部焼けてしまったわけです。

だから、江戸初期まで装束の作法は試行錯誤が続き、黄櫨染色の復活も

かなり後になります。

果たして今の黄櫨染色が、そもそもの黄櫨染色かどうかはわかりませんよ。

一旦、すたれたものが、元のまま復活するのは容易ではありません。

だから「伝統」が大事なのではありませんか。

 

こうやってみると天皇の「お気持ち」がさっぱりわかりません。

わからないのに、巷では勝手に「生前退位」と報道されて、国民の90%が

「お疲れさまでした」と賛成する。

国民もまたよくわかんないけど、年取って大変っていうならやめりゃいいじゃん

くらいなもので、それは議論とはいいません。

そもそもそんな風に言われるのは「いてもいなくてもいいよ」と思われているって事で

「好きの反対は無関心」って話。

両陛下が称賛する日本国憲法と、それに付随して定着した左翼思想によるものだという事

当のご本人はおわかりなんでしょうか。

 

 

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

東宮家の帰京

2016-08-22 07:00:00 | 皇室報道

 確か雅子妃の「適応障害」は「不特定多数の人達にみつめられるのがダメ」

な病気ではなかったかしら?

「次期皇后」になった途端、あっちでお手ふり、こっちでお手ふり、あっちでも

こっちでも顔を向けてにこにこ手を振って・・・

じゃあ、「体調の波」はどういう時に起きるんでしょうね?

眞子さまのご結婚は確かに問題です。

もう25歳におなり遊ばすというのに、浮いた噂がない。

学生時代にへんてこなうわさが流れた事で、警戒されているのでしょう。

いつかサーヤと同じ道に・・・・

秋篠宮家のコネクションなら、ふさわしい男性にめぐり遭えそうなものですが

「降嫁」が問題なのかも。

 

さて、東宮家は帰京しました。

 こっちは本物の愛子内親王でしょうか?

愛子内親王の髪がすごい事に・・・・ これで海には入れないのでは?

雅子妃は自分で髪をまとめたけどぐちゃっとなった系。

そりゃ野次馬も悪いよ。

「お見送りして」と言われたらきゃあきゃあ言わずに黙って見送ればいいのに

携帯むけて笑顔を見せるから「私達人気がある」と勘違いする東宮家がそこにいる。

っていうか、何で椅子?

椅子を用意してまで見送るの?

帰るのに、何をもたもた・・・・

人気抜群なのでお手ふり・・・ああ、疲れるけど人気商売だから。

あれ?愛子内親王は靴が足に合ってない?1サイズ大きい靴を履いてるのかしら。

 

バイバーイ!雅子妃のパンツはヒールを脱いだらおひきずりさんかな?

どこのブランドのバッグでしょう。

人気者!人気者!

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

SMAP

2016-08-21 07:00:00 | 皇室報道

 オレンジ様、情報をありがとうございます。

私がSMAPに興味を抱き始めたのはキムタクの「若者のすべて」という

ドラマを見てからです。

SMAP自体は「売れないだろう」と思っていました。

光GENJIのような華やかさがなかったから・・・かな。

でも、キムタクに注目し同時に「がんばりましょう」がヒットして、スターダムに

のし上がっていく過程は見て来たつもりです。

ワーカホリックな中居君は眠らずに東京と大阪を行き来し生番組に出てました。

バラエティに出演すると必ず草彅君や香取君を宣伝し、売ろう売ろうとしてました。

キムタクは社会現象にうんざりしてて、「キムタク」と呼ばれる事も嫌だったみたいで。

でも、あの当時から他者への心遣いは素晴らしいものがあったと思います。

中居&木村あってのSMAPだったし、彼らがどんなに売れっ子になっても

事務所から冷たい仕打ちをうけているのも見て来ました。

「古畑任三郎」のSMAP共演時、戸田恵子が演じたマネージャーは

今思えば飯島さんの事だったのかもしれませんよね。

キムタクが独立したい・・・・という気持ちも本当に理解できました。

ただ、彼には郷ひろみのような度胸と後ろ盾がなかっただけです。

トシちゃんのような忍耐力も。そういう意味では現代っ子で、でも現代っ子

ならではの悩みが顔に出てました。

結婚した時にメンバーから公に「おめでとう」と言って貰えなかったし、その後も

一切プライベートを出さない姿勢、子供達の事など、本当は打ち明けたい事が

多々あったのではないかと思うんですよね。

でも、芸能界で誰にも言える人がいなかったって事ですね。

「家庭の為に裏切った」と言われるキムタクですが、ある意味しょうがない部分も

あるのではないかと

妻を子供を捨てるわけにいかない事情、事務所を去れない事情。

今まで、成功を勝ち取ってきたように見えるキムタクですが、実は何も手に

していず、ひたすら耐えるだけの人生のような気がします。

「仕事」でしか繋がらなかったメンバーが、キムタクの家庭の事情まで

推し量って考える事が出来ますか?出来ないでしょう?

飯島マネージャーを慕うメンバーの気持ちもすごくよくわかるけど、

リーダー中居が引き留めてもいう事を聞かず・・・というのはどうかと思います。

本来なら、今こそ団結して事務所に向かっていくべきところでしょう。

残ってこそ、グループを維持してこそ、事務所へ仕返し出来るというもの。

解散してしまったら、それこそメリー&ジュリーの思うつぼではないですか。

 

私には草彅&香取の二人が浅はかにしか見えません。

「本当に自分の事を大事に思って、気を遣ってくれて、優しいのは誰か」

をもう一度だけ考えて欲しいです。

ここまで自分達の才能を引き出してくれたのは誰だったのか。

飯島マネージャーにも言いたいです。

こんな形であっさり終わらせるべきですか?

自分の子供を捨てるようなものではないですか?

没落するなら「ハチの一刺し」くらいしていけよ・・・・・

マスコミの手の届かない部分が必ずあるから。

そして国民的に「マスコミが変だ」となれば、真実を報道せざるを得なく

なるものです。日本は北朝鮮じゃないんだから。

 

BSでやってる「外国人記者はみた!ここが変だよニッポン」

で毎週、ニュースのランク付けがされてて、外国人記者が選ぶものと

日本のマスコミで上位になっているものを比べるのですが、

日本では5位に「SMAP解散」があって、みんな「平和な国ですね。日本は」

と言っていたのが印象的でした。

なんせ、尖閣諸島に中国船が沢山来ている事などランク外なんですもの。

自国の防衛や侵略危機より芸能記事の方が上ってのがもうね。

「天皇陛下のお気持ち」も五輪のメダルにかきけされて

みんな忘れてる。

選手たちは粛々と日の丸を背負ってメダルとって・・・・・

でも「象徴」たる天皇陛下はその日の丸がお嫌いなんですものね。

選手が君が代を歌う事すら嫌なんじゃないかな。

「日本の為に歌わないで頑張らないで。自分の事だけ考えて」って

思っているような気がします。

その結果、長年「私」を犠牲にして尽くしてきた人たちが、どんどん落とされていく。

平成ってなんて悲しい時代なんでしょうね。

 

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

東宮一家 須崎へ

2016-08-17 07:00:00 | 皇室報道

台風も何も関係ありません。

15日過ぎたから静養へ行きまーーす。

相変わらずのお手ふりで。

どこでも、手を振りながら歩けば「皇族」

沢山衣装があってよろしいわね。

あれ?愛子内親王の靴、変じゃありませんか?

異様に足が大きく見えるのはなぜ。

東宮職の中では16日から須崎は決定していたようですけど

国民には内緒。

突如、下田市が「交通規制」をするというので、わかった次第。

しかもより一層、警備が厚いらしく。未来の両陛下だから?

あらら「週刊文春」には「雅子皇后」って書いてあるけどいいの?

まだなってないのにねーー

いやーすごいわ。さすがだわ。かの美智子さまだって

昭和天皇が亡くなるまで「美智子皇后」とは書かれなかったと思うし。

小和田の力も、外務省の力も新興宗教の力も強い。

 

芸能界ではジャニーズ事務所。

皇室では皇太子妃ですわね。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

今度は昼食会

2016-08-15 07:00:00 | 皇室報道

 両陛下は14日、秋篠宮両殿下と悠仁殿下を昼食に招待

 

だそうです。こういう時、絶対に外される眞子内親王・佳子内親王。

一体、このお二人の事をどう思っているわけ?

どこかの妃よりずっと真摯に公務に向き合い、「未来の天皇の姉」として

世が世なら正一品。妃よりも高い身分になる筈ですよ。

今上はご自分の姉達がみな、民間人になったし、それほど重要視

していないのかもしれませんが、それは間違ってます。

皇室の未来を語るなら、まず眞子内親王・佳子内親王でしょうにっ

 

ネットでは「皇位継承権を持つ人を招いたけど、雅子妃が愛子内親王を

ドタ出させた」という見方もありますが、そんな筈ないと思います。

そういう見方は甘いのでは?

愛子内親王も「皇位継承者」の仲間入りならわかりますけどね。

世間がなんと言おうとも、っていうか「陛下の意のままに」という共感が

皇室を潰す事、わかっていらっしゃるのはどなたでしょう?

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

皇太子一家 皇居で夕食会

2016-08-14 09:29:09 | 皇室報道

 もう笑うしかないって・・・・・・

 13日。両陛下は皇太子一家を夕食に招いた

 午後7時に皇居入り

 「お気持ち」発表後、雅子妃と愛子内親王は初の参内

雅子妃の得意そうな顔を見る度、うんざりする私ですが、あれ?皇太子は?

荷物席です。広い後ろの席のど真ん中に座ってます。

その方が楽なのかもしれませんよね。

でも序列としてはおかしい。東宮家の主役はいつも雅子妃。

 

想像すると怖いけど

天皇 「雅子と愛子にも聞いてほしいが、先日の気持ちの通りだ。

    これからは精進するように」

皇后 「今の調子で頑張るんですよ。そうすれば愛ちゃんも安泰だし」

雅子「はいっ!」

皇太子 「よかったね」

 

わからない両陛下の気持ち。

皇太子が現在、健康状態が悪化しているとして、その状況の大元は

雅子妃にあるのではないですか?

独身時代は規則正しい生活をしていた皇太子。

回りの言う事を聞いて、ボロを出さずに。

それが結婚して、それでも暫くは規則正しい生活をしてて。

愛子内親王が生まれて・・・・でもやっぱり多少は子供の為に

規則正しい生活をしてて。

でも雅子妃が適応障害になったあたりからおかしくなった。

妻の高級レストラン通いにつき合わされ、多分飲酒量も増えたでしょう。

健康診断も妻が嫌がるので自分も受けなくなった。

その結果、ポリープが見つかって手術。

その後、仕事が減って東宮御所で過ごす時間が増え、早く起きる

必要性もなくなり。

一度、不規則生活に陥るとなかなか元にもどせず。

姑なら「なんであんたは夫の健康管理をちゃんとしないんだ?

  それでも嫁かい?」と言いそうな所、むしろ嫁を庇ってしまう不可解な姑。

可哀想なナルちゃんの為には、あんな嫁でも必要。あんな嫁でも

いるのといないのとでは人の見方が違う。

高学歴で優秀な娘と結婚したがっていたんだもの。離婚なんかしたら

ナルちゃんが責められるしナルちゃんがフラレる結果になる。

そんなみっともない事ダメよ。絶対にダメ。

不本意だけど、あの嫁をその気にさせていくしかないんだわーー

 

という感覚でしょうかね。

皇太子一家のみを夕食会に招いたという事は、東宮家からしたら

「勝利宣言」に他ならないのかもしれません。

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

必要のない「山の日」

2016-08-12 07:00:00 | 皇室報道

鈴蘭様。ちょっと考えてみますね。

そりゃ登山家さん達にとっては嬉しいかもしれませんし、山を観光地とする

県においても嬉しいかもしれません。

でも単純に「海の日」があるなら「山の日」もってところが納得できないんです。

そもそも「海の日」だって7月に祝日がないから無理やり作ったようなものでしょう?

そんな必要性があり?

子供達にとってはどうせ夏休みの1日にしかすぎないのに。

「山の日」だってお盆と被っているからありがたみなんてそんなにないんですけど

陛下が心配された「天皇の喪」の事ですけど。

何ていうかねーー贅沢な悩みだと思いませんか?

過去の天皇は殯は勿論、即位の大礼だって上げられない人が多々いたんですよ。

10年も即位の礼が出来なかった天皇だっていました。

何でって?お金がないからですよーー

簡素にやりゃあいってもんじゃなくて、儀式には絶対に外せない部分があるでしょう?

殯もその一つ。天皇及び上皇が宮家の方々と同じでいいわけないと思うんですよね。

 

昭和天皇が倒れた時、最初の報道は「大丈夫」的なかんじだったとおもいます。

癌である事を知らされたのはずっとずっとあとで、最初の報道では

国民が心配しているという言葉に「ありがとう」というお言葉もあったと・・・・

葛湯を飲んでいらして。どんなものなんだろうと想像したり。

それが毎日、体温・血圧などがテロップで流れるようになり、当時「下血」という

聞きなれない言葉が流行語になりそうな感じでした。

何で、毎日発表しなくちゃいけなかったんだろうと思いますが、あれがあったから

私達は「天皇の死」というものに覚悟を持てたのかなあとも思い。

最初は天皇の「ありがとう」という言葉が発表され、また葛湯・重湯になって

次第に食事の話はなくなって

わかる人にはわかってた「死の予感」

年末にかけて「自粛」ムードが勝手に歩き出したんです。

バラエティなど放送すべきかどうか悩んだ・・・・・らしくて。

友人が老舗駄菓子屋の4代目と結婚したのですが、「自粛」により

お色直しが2回、招待客200名にしたとかいう話もあり。

(内容は全然自粛でもなんでもなかったんですけどね)

決して今上がいうような「社会生活を停滞させた」という程のものじゃなかったです。

テレビも各業界も「その日」に向けて、きちんと準備期間を与えられたと思っています。

その証拠に1月7日の午前5時くらいに、テレビで

「皇族方が皇居に入った」というニュースが流れ、出社して暫くして

御前9時前後に会社から「天皇崩御」のニュースを聞きました。

その日が土曜日であった事、早朝だった事から、後々

「実は天皇はもっと前に亡くなっていたけど、庶民の仕事に支障が出ない様に

土曜日の朝にした」という噂が飛び交いました。

あながち嘘でもないと思います。

今にして思えば、今上ならそれくらいの事、やりかねませんよね。

 

会社を出ると一斉にオフィス街には「大行天皇の崩御を悼みます」の

張り紙が並び、半旗が掲げられました。

八丁堀は元々休みの会社が多かったけれど、それでも張り紙がありました。

記帳しようと思って二重橋へ出たら、あまりの人の多さに断念して

銀座に出て、そしたらどこのショウウウインドウも喪服になっていて。

要するに、みんな「準備」してたんですよね。

号外も早かったし、何もかも予定通り。

それから皇室報道一色

天皇が亡くなったその瞬間から「皇太子殿下」は「今上陛下」になり

「天皇ご一家」の紹介も。

「ただちに践祚」とはこういう事なんだなと。

それを知っているからこそ、少しも早く「廃太子」すべきだと思っていたんですけどね。

その後は、いわゆる「弔問外交」が始まりました。

皇后陛下は真っ黒なロングドレスに長いベールをかぶって、陛下と

一緒に弔問客を迎えます。

世界中から王族や政治家たちがやってくる。水面下ではこの時とばかり

政治の話をする人もいたでしょうし、色々駆け引きがあったと思います。決して

政治と無関係な「喪」ではなかったと思います。

儀式の多さは何となくわかりました。

「斂葬の儀」が2月下旬でした。それだけの準備期間が必要だったのです。

この「殯」を巡って、どこまでが国としての行事で、どこからが私的な事なのかと

政府は頭を悩ませ、「鳥居」をくぐったら皇室の私的行事にしちゃったと思います。

そうはいっても、実際の「斂葬の儀」のなんともいえない雰囲気はテレビの

画面を通しても感じましたよ。

あの日は雪が降って、本当に寒かった。ひどく冷える日。

その中での宮中行事は幻想的で厳粛で、歴史の一ページだなと。

出席した人達も、日本の神道の行事にはいたく感動したと思っています。

太平洋戦争であれこれ言われたけど、昭和天皇のカリスマ性に触れ

泣けてきた事を覚えています。

それらの行事を全部こなしながら、今上は「大変だ」と思っていたんでしょうか?

今になって「残された家族は大変」だなんて・・・・・

大きな溝があった今上と昭和天皇だったけれど、昭和天皇を悼む言葉を

述べる今上からは悲しみが伝わってきましたよ。

私達は、外国人のように大きく身をよじって泣く事は出来ないし、感情を

むきだしにする事も出来ない。

けれど、静かに悲しむ事が出来る。重々しく受け止める事が出来る。

昭和天皇は確かに私達国民にとって「父」であったと思うんですよね。

今上が即位した時、昭和天皇程のカリスマ性を感じる事はなかったですが

時代が変わったんだしと思いましたよ。

そしたら時代・・・価値観まで変わるとは。いやはやです。本当に。

「殯」一つ満足に出来ない天皇なんかいらないでしょ 無論、皇后も。

「弔問」にきた各国の王族が居並ぶ中で、オランダやイギリスの人とは会うけど

他は「体調の波」があって出てこない皇后なんていりませんし、皇太后が

我さきにと出張って来るのも変だし。

「美智子皇太后決意の殯」とかなんとか書かれてもね・・・・・

「雅子様は体調の波を乗り越えて喪の行事に参列・・・皇太后さまをお支え

しようと頑張った云々・・・・皇太后さまは首が痛いのをひたすら耐えて・・・」

面倒です。国民が。

忘れてた・・・・「山の日」でしたね。

皇后になる気満々なのに、10日に行われたレセプションは皇太子一人。

全くもって、この「出る」「出ない」の基準が不明。

好き勝手やりすぎ。

そして

いやーー式典にこの格好。

「山の日」だからいいんだもーん。え?そうなの?

そうはいっても、普段着じゃないの。堕ちたもんです。

メインはこっち。

要は遊びに来て「式典」出て「次世代の皇族アピール」

もう何をしても批判されないっ!!やりたい放題!!

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加