我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

黄金時代の残照。

2017年02月12日 | 軍事

ご案内 

2017 02 12 黄金時代の残照。【わが郷・軍事】
Elizabeth Taylor タレント

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

旧連合国側の自動車産業は、

劣化があまりにも、甚だしい。

 

戦勝(嗤)に奢って、

物作りの倫理観が、薄れてしまった。

わがさとでは、アポロの月着陸は

嘘だと思っている。

 

 

 2017 02 11 日米、同盟強化で足並み 厳しさ増すアジア安保【岩淸水・保管記事】

 

日米、同盟強化で足並み 厳しさ増すアジア安保

    2017/2/11 22:40

  【パームビーチ=地曳航也】日本政府はトランプ米大統領との初の首脳会談で同盟関係の強化を確認し、ひとまず安堵している。共同声明には沖縄県尖閣諸島が米国の防衛義務を定めた日米安全保障条約5条が適用されると明記し、共同記者会見ではトランプ氏が日本の米軍受け入れにも謝意を表明した。ただ、アジアの安全保障環境は厳しさを増しており、日本の役割を求める声は強まりそうだ。 
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

2017 02 11 行商人【わが郷】では飛行機なんか掃いて捨てるほど有る。 

上の画像は、B-52 等の爆撃機の墓場だ。

墓場と云っても、さび止めとかを落せば、また使えるのだそうな。つまり、すぐに賞味期限のきてしまう。そのようなガラクタを作った失敗も、特ア朝鮮系の原発事故での焼け太り。これと同じような、恥知らずで軍産は、お仕事を増やしてきた。

この程度の事で、ものすごい高収入が米穀軍産にはある。

 

 

日独伊の枢軸国側は、永いこと軍用機だとか一般航空機の製造を禁止されてきた。

それで、優秀な工業技術者が、喰うために自動車産業などに流れていった。それで、まともな自動車を作っているのは、日独伊と相場が決まってしまっている。中でも、日本は NATOなどの毒に染まらなかったので、世界一の優秀な大衆自動車を作れるようになった。この現実があるからこそ、米国内で走っている自動車の 4割が日本由来の車になっている。

機密が多い、軍事産業にからめば、それだけ倫理観が薄れる、リスクが増大する。成果があっても、無くっても。ならば成果を実際に出さずに、手抜きした方が利益が多くなる。このだらけた習慣が行きつくところは、まともな完成品が作れなくなること。

F-22

まあ、政治家は腰抜けと云うか、

なあなあで、国家相互の矛盾を誤魔化しあう。これが大方の仕事なので、あまりシビアなことは謂わぬがよい。

しかし、一般国民には、本当の事を知る権利があり、表現の自由もある。

なんてったって、政治をシビアにチェック出来なければ、豊洲のような冗費で濫費をでかしてしまう。

 

アメリカは役立たずの軍備だとか、思い切り怪しげな宇宙開発で、物作りのセンスを荒廃させつづけてきた。そのアメリカが、尖閣も日米安保の適用内だとかの、アンポンタンを言う。支那が尖閣諸島上空をも含む、空域を支那の防空識別圏にくわえた。そして、米国政府は米国の航空機運用にあたって、支那の管理権に従うように、米国内航空各社に通達を出してしまっている。何故かと言えば、米国軍は東シナ海を哨戒する航空機の数が絶対的に少なくて、あの地域を管理できないのだ。

2013 12 01 米当局が逃げた理由 米当局が逃げた理由 【わが郷

小池都知事の豊洲問題大騒ぎでは、軍事自立派の石原慎太郎・元都知事の威光を腐したい。そして、トランプ政権の尖閣も適用範囲との、リップサービスは、日本の実戦的な敵基地攻撃能力整備に、ブレーキをかけたい。このような意図で甘言を並べてみた。是が、一番の理由なのだ。お人好しでは、馬の目ならぬ、自分の目もくりぬかれて、節穴にされてしまう。

 核ミサイルを前方に投射しながら、その電離放射能のなかをかき分けるように、敵陣に突入してゆく、わが郷の爆撃機

日ソ中立条約 を一方的に反故にして、スターリンのソ連は日本に侵攻してきた。

世界一のテロ国家、その米国と同盟を結ぶことは、ある意味で「政治的(嗤)」に安心出来るような気がする。ところが昨日も書いたのだが、日米安保だとか押しつけ進駐軍憲法は、日本の本格的な軍備構築を妨げる能力を期待して、米穀が作ったことを忘れてはならない。

とにかく米国は軍産共の倫理観の箍が外れてしまっている。「日本の核武装容認。」とかの、ごく当たり前のことに口を滑らせたトランプ氏だが、いざ大統領に就任してみれば、米穀軍産の利益にも配慮せねばならない。それで、ことさらに尖閣のことを言いつのっている。これは、やっぱり役立たずのオスプレイなんぞを売りつけたい。そのための、リップサービスだと、心の中では確認しておかねばならない。

まあ、例えば日本独自に開発せねばならぬこと。

そのひとつが、小型で安全な核発電炉とかなのだろう。東芝は是を開発していた。暢気に構えていれば、こうした技術を企業の部門まるごと、奪い取られてしまうこととなる。 

自称右翼がどれほど、安保の上で寝とぼけていようとも、真に日本国の防衛を考えるものは、その温湯の奥に広がる闇に、備えねばならない。 

人気ブログランキングへ  トランプも亦、米穀軍産のお仲間なのだ。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 アメリカの飛行機 アメリカの飛行機 【USA 軍装備

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2017 02 11  日米、同盟強化で足並み 厳しさ増すアジア安保  【日経】

 

 2011 12 12 腐った政治の おおもとは憲法【わが郷】

 

人気ブログランキングへ  本日は 41位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.06.24 (日)    4983  PV    1352  IP      220 位  /  1732145ブログ

 

 

 わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行商人。 | トップ | 竹槍も、使いよう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

軍事」カテゴリの最新記事