“ヴィタミーナ”な生活

おいしく食べて、楽しく飲んで 

豆腐とニラの炒め煮

2017年03月25日 | 今日の晩御飯
ヘルシーな一品です。

1、木綿豆腐一丁はキッチンペーパーを巻いて水気を切り、縦半分に切ってから1cm厚さに切る。
2、ニラ1/2把は3~4cm長さに切る。
3、しょうが1片はみじん切りにする。
4、酒・しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1、塩少々を合わせる。
5、中華鍋に油を熱し、しょうがと豚こま切れ肉120gを入れて炒める。
6、肉の色が変わったらしょうゆ小さじ1を振り、にらを加えてさらに炒める。
7、豆腐を加えて崩さないように大きく炒め合わせ、4の合わせ調味料を回しかけ全体に行き渡るように大きく混ぜて火を止める。

あっさりとしているので、どんどん食べてしまいます。
味噌を加えて少し煮込んでも美味しくなります。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉じゃが

2017年03月23日 | 今日の晩御飯
豚肉の肉じゃがです。

1、じゃがいも2個は皮をむいて1個を4~6つに切り、水にさらす。
2、にんじん1/2本は皮をむいて一口大の乱切りにする。
3、たまねぎ1/2個はくし形に切る。
4、しょうが1片は薄切りにする。
5、鍋に油を熱し、しょうがと豚こま切れ肉150gを入れて炒める。
6、肉の色が変わってきたら、じゃがいも、にんじん、たまねぎを加えて炒め合わせる。
7、だし汁カップ1、砂糖・しょうゆ大さじ2を加え、沸騰したら火を弱めて、途中鍋返しをしながら7分ほど煮る。
8、冷凍いんげん5~6本を1本を2~3つに切って鍋に加え、鍋返しをしてさらに3分ほど煮て火を止める。

しょうがが効いています。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わり豚しゃぶ

2017年03月22日 | 今日の晩御飯
ゆでてから漬け込んだ、豚しゃぶです。

1、レタス1/4個は太めのせん切りにし、さっと洗って水けを切る。
2、たまねぎ1/2個は皮をむいて薄切りにする。
3、トマトケチャップ大さじ4、ウスターソース大さじ3、サラダ油大さじ1/2をよく混ぜ合わせ、2のたまねぎを加えてさらに混ぜる。
4、鍋に湯を沸かし、豚しゃぶしゃぶ用の肉200gをゆでて火を通し、水けを切る。
5、肉を3に加え、よく混ぜてしばらく置く。
6、皿にレタスを敷き、肉を盛り付ける。

たまねぎがしんなりするまで、漬け込んでおくとよりおいしくなります。
あればいりごま(白)を振って。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たらのチーズ焼き

2017年03月21日 | 今日の晩御飯
ピリ辛ケチャップがアクセントです。

(分量は2人前です)
1、たら2切れは1切れを3つに切り、キッチンペーパーで水けをふいて、塩・胡椒少々を振り、しばらく置く。
2、じゃがいも1個は皮をむいて5mm厚さの輪切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジで5分ほど加熱する。
3、トマト2個はヘタを取り、横に7~8mm厚さに切る。
4、トマトケチャップ大さじ2にタバスコ少々を加え、よく混ぜる。
5、たらに薄く小麦粉をまぶし、油を熱したフライパンで両面を焼き、取り出す。
6、グラタン用の耐熱容器の内側に油を薄く塗り、じゃがいもを敷いてトマトを並べ、4のトマトケチャップを塗ってたらを置く。
7、ピザ用のチーズ60gをまんべんなく散らし、アルミホイルで蓋をする。
8、両面焼き魚焼きグリルで強火で3分ほど焼き、アルミホイルを外して上火を弱火にし、さらに1分焼く。

オーブントースターで焼いてもいいですし、小さめのフライパンで蓋をして中火で3分ほど蒸し焼にしても。
火の強さは、器の大きさで加減してください。



レシピブログに参加しています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペインワイン

2017年03月20日 | ワイン
今日のワインは「ENATE(エナーテ)」
フランスに近いソモンターノ地方で造られたワインです。
エナーテはミシュランの星付きレストランのワインリストにその名が載る、実力のあるワイナリー。
ぶどう品種は、テンプラニーニョ。

スペインワイン、テンプラニーニョというと、かつては脂っぽいクセのあるワインだったのですが、大きく変わりました。
柔らかい舌ざわり。
タンニンは溶け込み雑味がありません。
ほのかに甘い果実味がおいしく、あっという間にボトルは空になりました。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂糖ざやと油揚げの卵とじ煮

2017年03月19日 | 今日の晩御飯
味が染みた油揚げがおいしい卵とじです。

1、砂糖ざや10枚は筋を取り、斜め半分に切る。
2、油揚げは熱湯をかけて油抜きし、細切りにする。
3、卵2個は割りほぐす。
4、鍋にだし汁カップ2と砂糖小さじ2、薄口しょうゆ大さじ1.5を入れ、砂糖ざやと油揚げを入れて火にかける。
5、沸騰したら火を弱めて3分ほど煮る。
6、溶き卵を回しいれて蓋をし、火を強めて30秒ほどで火を止める。

少し待ってから器に盛ります。
砂糖ざやはきぬさやの品種改良で作られたエンドウ豆です。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚肉と春雨のスープ煮

2017年03月14日 | 今日の晩御飯
スープを吸った春雨がおいしい一品です。

1、春雨30gは熱湯につけて戻し、ざるに上げてキッチンバサミで適当に切る。
2、長ネギ8cmは、外側の部分を一枚むいて長さを半分に切って縦にせん切りにし、残りは斜め薄切りにする。
3、しょうが1片は薄切りにする。
4、ピーマン1/2個はヘタと種を取り、細切りにする。
5、中華鍋に油を熱し、しょうがと斜め薄切りにした長ネギを入れて炒め、豚こま切れ肉100gを加えてさらに炒め、酒・しょうゆ大さじ1で味をつける。
6、水カップ1/2と固形スープの素1/2個を加え、スープの素が溶けたら春雨を加え、5分ほど煮る。
7、せん切りにした長ネギ半量とピーマンを加え、ざっとひと混ぜして火を止める。

器に盛り、残った長ネギを散らしました。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮭のあけぼの揚げ

2017年03月12日 | 今日の晩御飯
ケチャップを使ったふわふわの衣の揚げ物です。

(分量は2人前です)
1、鮭2切れはキッチンペーパーで水けをふき、1切れを2つに切って塩少々、酒大さじ1/2を振り、しばらく置く。
2、とき卵1/2個分、ケチャップ大さじ1、片栗粉大さじ3を滑らかになるまで混ぜ合わせる。
3、鮭に薄く小麦粉をまぶし、2の衣をつける。
4、揚げ油を160度に熱して鮭を揚げる。

揚げ油の温度が少し高かったのか、全体的に焦げ色が付いてしまいました。
160度は水けをふいた菜箸を入れて、箸の先から細かい泡が静かに立つくらいの温度です。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランスワイン

2017年03月11日 | ワイン
フランス南部ローヌ地方で造られた「RASTEAU(ラストー)」です。
ラベルにはスカラベ(フンコロガシ)の絵が描かれています。
ぶどう品種は、グルナッシュ、シラー。

自然派ワイナリー、エスカラヴェイユで造られたワインです。
透明感のある紅色が美しく、癖のない滑らかな飲み心地。
果実味が豊かで、とても美味しいワインでした。


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きゅうりとツナの酢の物

2017年03月07日 | 今日の晩御飯
ごま酢和えです。

1、きゅうり1本は薄い小口切りにし、塩少々を振ってしばらく置き、水けを絞る。
2、塩蔵わかめ15~20g程度は塩を洗い流し、水に5分ほどつけてから水けを切り、一口大に切る。
3、ツナ缶(小)はレモン汁少々をかける。
4、長ネギ3cmはみじん切りにする。
5、しょうゆ・酢大さじ2、ごま油大さじ1を混ぜ合わせ、すりごま大さじ1、3の長ネギを加えてさらに混ぜる。
6、1~3を加えて和える。

ごまの風味で、酢がツンとせず、酢の物苦手な人でも大丈夫です。
見た目がイマイチだったのでトマトを飾ってみたのですが・・・


レシピブログに参加しています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加