木春菊の雑記帳

2005年6月開設の徒然日記。その時みたマーガレット(木春菊)が名前の由来です。

笑顔の素敵な芸能人

2017-04-23 19:28:38 | テーマサロンから
お題「いい笑顔の芸能人といえば?」に参加中!
4月18日は「よい歯の日」だそうな
それにちなんだお題
いい笑顔の芸能人は?
よくない笑顔を探すほうが
難しいほど皆さんいい笑顔ですが

特に一人を挙げるとしたら
芳根京子さん
「べっぴんさん」では
毎日癒されていました

現在放送中の
「小さな巨人」に出演中ですが
設定上笑顔のシーンが少ないのが
残念に思えるほど素敵な笑顔です

同じく朝ドラ女優の有村架純さんも
甲乙つけがたいところですが
今回は芳根さんに一票

お気に入りの小西真奈美さんを
選ばないのと思いましたか?
それも考えたけれど
小西さんは笑顔はもちろんだけれど
クールなすまし顔も
魅力なので敢えてはずしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古城の桜

2017-04-17 14:02:28 | 信州
昨年に続き今年も訪問しました
高遠城址公園の桜

昨日の新聞では五分咲きと
表示されていたけれど
一夜明けてほぼ満開になったようです

平日というのに多くの花見客
信州が誇る天下第一の
名所の魅力は今年も健在
他人を写さず撮影できる
奇跡の瞬間には巡り会えませんでした

一番の撮影スポットはこちら↓
微風ながら風があり
鏡の如くとまではいきませんでしたが
逆さ桜は美しきかな

橋の上から見るのもまた一興です

最も人が集まっていたのは本丸で
好天で木曽山脈がよく見えました
弘前城から見る岩木山にも通じます


桜だけでなく味も堪能
桜を練りこんだ桜そば

そしてさくらソフト
この店では
Sサイズ・Lサイズのほかに
一日五個限定のスカイツリーサイズがあり
それを注文しました
溶けやすいので味わうひまもないのが
また面白いです

そして最後は高遠美術館内にある喫茶店で

高遠まんじゅうに抹茶のセット

まんじゅうの傍らには桜の塩漬け
本当に桜の町ですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臥竜の桜

2017-04-16 14:58:58 | 信州
須坂が誇る桜の名所
臥龍公園
近くにある遠藤酒造で
お祭りがやっていたこともあり
また、天気のよい日曜でもあるから
公園内は多くの花見客で賑わっていました

ここの最大の魅力は
水面に届かんとする桜
今回は乗りませんでしたが
ボートに乗って撮影すると
より素晴らしき画像が撮れそうです


ただ、逆さ桜が見られるほど
きれいな池でないがの残念

また、普段から出店が充実しており
おでんやソフトクリームはここの名物
期間限定のさくらソフトを
食べながらの花見は一興です
画像のソフトクリームは溶け始めて
いい絵になりませんでしたが


園内にある動物園にも入りました
お風呂に入ったカピバラが素敵
時として敬遠されるねずみですが
ここまで大きくて毛並みがいいと
愛される存在になります

改めて画像で見ると
本当に癒されます
温泉の効能の一つである
癒し効果 確と見ました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のあんず2017

2017-04-13 14:42:15 | 信州
今年も訪問しました
千曲市・森のあんず畑

数えていないけれど
20回近く訪問しています
開花してからわずか1週間程度で
散ってしまう短い花の命
だからこそ何度でもみたくなります

今年も会うことができました
上平展望台から見下ろす眺めは
絶景かな
天気がよければ飯綱山が
見えるはずでしたが
今回は見えず 残念



あんずソフトを食すのも定番
いつもは350円のソフトクリームですが
今年は800円のデラックスを食べました
あん姫クッキーが可愛くて素敵です

これまで見たなかで
一番好きな光景は
観龍寺のお堂に咲くあんず
でも、まだ咲いていませんでした
でもつぼみのあんずもいいものです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島の悲劇

2017-04-10 20:50:22 | 映画
その後の日本の在り方に
影響を与えた大事件
広島原爆投下

その前後を描いたアニメ
この世界の片隅で
公開からかなり経って
ようやくみることができました

気が付いたら一度終わり
話題性から再び上映された作品
なるほど話題になるわけです

自分たちは歴史の結果を知っている
だから登場人物たちに
もう少しの辛抱だ とか
今広島に行ってはいけない
呉に残るべきだ  などと言えるけれど
当時はいつ終わるかわからない戦争に
そしてなかなか届かぬ配給品に
神経をすり減らしていた時代

気の強い兄嫁に最初は嫌悪感を
抱いていたけれど
これも時代のせいなのかと思ってしまいます

でも、全体的に柔らかく
戦争の悲惨さが薄れてしまう
魔力を秘めた作品です

もし予備知識がなかったら
天野アキを思い出した
本気でそう思ったことでしょう
能年玲奈さんの声だけでも
聞けて嬉しいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加