「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

『ゼロ・ウェイスト・ホーム』お話し会 と 不用品交換会(お菓子・のみもの付き)

2017-03-06 09:00:00 | イベント報告
2月25日、『ゼロ・ウェイスト・ホーム』お話し会 と不用品交換会を催しました。

講師は『ゼロ・ウェイスト・ホーム』という英語本を翻訳した服部雄一郎さん。
土といのちの会員さんでもあります。


ウェイストというのはゴミのこと。
つまり、ゼロ・ウェイスト・ホームというのは、ゴミゼロのお家ということです。
本ではベア・ジョンソンさんの実践録に、服部さんが日本の事情をつけ加えてます。


仕事としてずっとゼロ・ウェイストにかかわってこられ
ごみのことなら、いくらでも話せることはあるという服部さん。
本の中味のことだけではなく、日本でもできる気軽な工夫や具体的なヒントなど
軽妙な語りに引き込まれ、あっという間に時間が過ぎていきました。

できることから少しずつやれば、日本でもゼロ・ウェイストはできる!
★まずは生ごみ処理(→劇的な効果が現れる)
★持ち物を減らす(→すべてがやりやすくなる)
★チラシやパッケージ類を少しずつ断わる
★うつくしく丈夫なモノ/道具を探す

服部家推薦!快適&気軽なゼロ・ウェイスト5選

★びわこふきん(=脱スポンジ&脱洗剤)
★ほうき+お茶がらでそうじ(=脱掃除機)
★ヒノキ板をお風呂のフタに(=脱プラ+薪に)
★ヘチマの石鹸置き(=長持ち&コンポスト)
★ビワ種アマレット(=アマレット&腫れ止め)

無理せず、楽しく、持続可能で気持ち良い暮らしができそうな気がしました。

初めて行った不用品交換会も好評でした。
手作りの物を持ってきてくださったり
家に眠ってる新品の服を持ってきてくださったり
またこういう機会を持ちたいと思います。


興味が沸いたら本を買ってみてください。
webでも『服部雄一郎のゼロ・ウェイスト・ホームへの道』を発信中(こちら)です。

参加していただいた皆さんの成果はいかに? 機会があれば聞かせていただきたいです!




服部さんからの後日談 ♪
びわこふきん、ひとりでもリピーターが増えてくれたらいいなと思います。
みなさんのささやかな変化につながったりしたら、そんなにうれしいことはありません。

( 管理人 )
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知オーガニックマーケット ... | トップ | 初月自然豆腐の 豆乳 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-03-07 10:02:17
ゴミって油断していたらいくらでも出してしまうのよね~ 。わが家の課題はプラごみだなあ~
Unknown (管理人)
2017-03-07 14:38:43
そうなんですよね。服部さんもそれを言われてました。ものが広域で流通するのに使われるパッケージ。どうにかしたいです。
一方、日本のゴミの80%は可燃ごみ。まずは生ごみ処理ができれば、劇的なゼロウェイスト効果が現れるそうです。そこから取り組むのもいいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む