「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

天空のお茶畑に会いに行こう

2017-08-10 09:00:00 | イベント報告
7月30日、天空四万十のお茶畑に行きました。
お茶畑は高知市から車で1時間半ほどかかる津野町にあります。


わたしたちを迎えて下さったのは稲田さん御夫妻。
おごっそう と はちきん という言葉がピッタリのような。。。


まずは自家用に栽培されてるブルーベリーを収穫させてもらいました。
たわわに実ったブルーベリーが、なんと取り放題。
実は子どもはすぐ飽きて、大人が興奮したのでした。


こちらも、大人が興奮したビオトープ。
めずらしい糸トンボを発見したそうです。


山道を掻き分けていくと、そこにはワサビ畑が。
葉ワサビですが、しっかり根っこが太ってたので、そうめん流し用に収穫。


スタッフは、お昼ごはんの準備をします。
かまどに火をつけ、そうめんを茹でてます。


水が豊かなので、そうめんを冷やすのも豪快に。


そうめんにはもちろん、イゲタのそうめんつゆ。
かざぐるまさんのミョウガと、土佐山の有機生姜と青紫蘇、
採ったばかりのワサビもおろしてトッピングしました。


稲田さんの無農薬のお米でご飯も炊きました。


そうめん流し用の樋(?)はもちろん、お椀や箸も、稲田さんが竹から作ってくださってました。
こんな風に、気軽にナイフを使って細工ができるってすばらしいですね。


山の清い冷たい水でのそうめん流しは、あまりに急流すぎて(?)、
流すも食べるも大わらわ、大人も子どもも大わらわでした。



最後に集合写真をパチリ。
途中で雲行きが怪しくなり心配しましたが、大雨にはならずヨカッタヨカッタ。
稲田さん、楽しい1日をありがとうございました。


( 管理人 )
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加持養鰻場の 四万十川優化イ... | トップ | 土佐蒲鉾の とことん鱧入り蒲鉾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント報告」カテゴリの最新記事