一歩一会・・・♪

日々のお仕事の事や、趣味、旅行関係についての自分記録♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

2017年09月28日 | こんな映画観てみました♪
ポイントが貯まったので、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を見てきました♪

めちゃ面白い映画でした!!
西田敏行さんって・・・画面にいらっしゃるだけでいいっ!!
本当に素晴らしい俳優さんです!!
そして門脇麦ちゃん!!
彼女は演技も上手いが歌も上手い~~~っ!!

感動できるストーリー。
一日だけのタイムトラベルもの・・(・・かな?!)
このナミヤ雑貨店の郵便受けと牛乳箱が
ある意味「タイムマシーン」みたいな機能を果たしているわけだが
これ・・・・・
なんというか、藤子不二雄先生の「ドラえもん」の
のび太の机の引き出しで、どういうしくみでそうなるか・・・ということを
学んでいたからわかるのであって
知らなきゃ・・・「・・ん?!・・・え?!どういうこと?!」と
考えてるうちに終わってしまう映画なのではなかったかと
映画を見ながら、激しく藤子不二雄先生に感謝。

「のび太の引き出し」・・・って(この物語は関係ないかもだけど)
日本人の思考に与えた影響って大きいかもなあ・・・。

誰かがどこかで誰かになにかの影響を与えてて
それをお返ししていく物語。
いや~~♪素敵な映画でした!!


そして、本編で麦ちゃんが歌われていた「REBORN」って歌。
これは山下達郎さんの歌なんですね!!
歌詞が素晴らしい!!
エンドロールで流れるそれを聞きながら
頭の中は、映画再生ではなく
今読んでる「風雲児たち」の漫画の登場人物が出てくる出てくる!(笑)
歌詞に合いすぎてるんだもん(涙!!)
感動するわ・・・・。
・・・・ギャグマンガだけど(笑)!!

この記事をはてなブックマークに追加

映画「ユリゴコロ」

2017年09月27日 | こんな映画観てみました♪
レディースデーなので「ユリゴコロ」見てきました。

松坂桃李君目当て。
・・・が、松山ケンイチ氏に心奪われてしまった。
今回のような(・・半分イッちゃってるような・・)役の
桃李君は苦手(私が・・)。
あまり見たくない~~(見ていたいのに・・)!!
その分、松山ケンイチ氏がめちゃめちゃよかった♪
素敵な役どころ♪
毎週(大河ドラマ)「平清盛」で拝見してるので、より親近感をもって
映画の画面を見れました!

映画の内容は・・・・・・・暗い。
救いのあるようなないような内容は、なんにも共感できませんでした。
リストカ〇トのシーンは、ほぼ目を閉じていたので
なにが行われていたのか知りませんが
「音」が嫌~~~~~っ!!

人によるだろうけど、これは全く肌に合わない映画であった。
しかし、由高ちゃんは、かわいい♪
どんなにいやらしいえぐい役でも可愛く見える。
・・・そして「横道世之介」でニコニコしていたシーンを
思い出してしまう♪
由高ちゃんの演技を見て
(私が)「横道世之介」での由高ちゃんを思い出さなくなった時が、
彼女が本当の素晴らしい女優になった時なのであろう・・・
(上からだなあ~(笑)!!)

この記事をはてなブックマークに追加

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール 」

2017年09月17日 | こんな映画観てみました♪
「三度目の殺人」の後、お口直しに
「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール 」見ました♪


文法的にはまちがっているかもしれないけど、
カッコよく言えば
イニシエーション・ラブって感じかな!!・・・っていう映画でした(笑)!




この記事をはてなブックマークに追加

映画「三度目の殺人」

2017年09月17日 | こんな映画観てみました♪
台風が来ているが、まだこちらには到着してないので
来る前に行っておこうと「三度目の殺人」を見てきました!


なんだかすっきりしない映画でした。
画面の役所広司さん演じる男の
「一度目の殺人」の背景がはっきりわからんのと
広瀬すずちゃん演じる高校生との関係がすぐわかっちゃったのと
(これが「二度目の殺人」)
はあ・・・だから「三度目の殺人」ってタイトルですか・・・ってラスト。

トイレに行ったら、ほかのお客さんが
「ようわからん映画やったな!」と言ってたけど
感想としてはまさにそう!!

難しいことがよくわからない人間は
こういう映画を見るよりも
奈良の「地獄極楽展」を見に行ったほうがいいな・・・と感じました(笑)。
(今やってると思ってたら終わってた!)

深くて素晴らしい内容の映画なんだろうけど
深すぎてわからんかったわ!!

この記事をはてなブックマークに追加

映画「関ケ原」

2017年08月31日 | こんな映画観てみました♪
映画「関ケ原」見てきました♪
2月18日(土)に「第21回菜の花忌」の
「『関ケ原』司馬遼太郎の視点」に行かせていただいた時に
原田監督の「小早川ごひいき目線(?)」的発言が
かなり心に残ってて、小早川ごひいき目線で
この映画を拝見させていただきました♪

東出くんの小早川秀秋が・・・・いい感じだったから
あの時の原田監督のお話も相まって、
いい感じに膨らませて拝見できた♪
(信頼していたおじさんにひどい目にあわされて、親類縁者もひどい目に
あわされて・・・それが十代半ばの多感な時。
しかも天下分け目の重大決断を迫られたのが十代終わりって・・・・
今の若者じゃ耐えられんでしょ!!重責が肩に乗っかりすぎ!!
多感な時にああいうことがあれば、ああいう風になるのも仕方ない・・
気の毒な若殿・・・
・・・みたいな感じに受け止め拝見(意見には個人差があります))

・・・がっ!!、帰宅後
ユーチューブで磯田先生ご出演のラジオ聞いてたら
関ケ原の時には、小早川は裏切るってのがおおよそわかってたって話や
あの時すでにひどいアル中でフラフラ状態だったんじゃないか?とか
昭和天皇は、この人を好きではなかった・・
・・・みたいなお話されてて・・・・・

う~~~ん。
小早川秀秋のイメージが二転三転・・・・(笑)

歴史をあまり知らないにわか歴史ファンは・・・・・
二転三転することが・・・
映画や小説を楽しむ醍醐味かもしれない・・と思っとこう~♪
しかし、東出君の小早川秀秋は素敵だったわ!!

それから・・・この映画の
・・・なんといっても
素敵ナンバーワンは・・・
島左近役の平岳大さんっ!!

きゃ~~♪きゃ~~♪

映画「関ケ原」は・・・・・・・
申し訳ないが岡田君でも役所さんでもなく
主人公は平さんだっ!!
(・・・私の中では・・・です!!)



原田監督の映画は、全体的にセリフが早い。
ものすごくテンポがいいので、頭フル回転しながら見たよ・・(疲れた)
でもでも、一年前に見てたら、まったくわからなかったであろうことが
少し分かってなんとかついていけたのが嬉しかった♪

今度、新幹線に乗った時、
関ケ原を通過する際、デッキに行って両サイドの関ケ原を堪能してみたいです♪
でも、小早川卑怯っ!・・ってのは言わない(笑)
磯田先生談「新幹線で関ケ原を通過する際の楽しみ方」による(笑)
(1時間ぐらいのとこ))
東出君の小早川さんが・・・素敵だったから♪

この記事をはてなブックマークに追加

映画「言の葉の庭」

2017年08月17日 | こんな映画観てみました♪
映画「言の葉の庭」を見てきました!


新海誠監督の過去の作品を「君の名は。」の再上演と抱き合わせで
上映してくれるうちの近所の映画館♪
5時から「君の名は。」を見て7時台からこの映画をみました!

50分少しの短編(?!)映画。
新宿御苑のアニメーションは・・・・途中・・・
はあ~~なるほど~~アニメではなく録画した風景を使ってるんだ~
これでもアニメっていうんだ~~・・・
最近のアニメはすごいねえ・・・
・・・と思っていたけど、全部アニメ!!って知って
目がテン!!
まるで映像のようなアニメーション!!

そして、雨の日の東京の景色からは
濡れたコンクリートの「匂い」や
濡れた植物から沸き立つような「匂い」が
想像できる・・・というか、脳内再生・・というか・・・・
完全に匂ってきましたっ!!

そしてエンドロールで流れる「Rain」
もう曲とアニメが合いすぎ!!
素晴らしい・・・!!
久しぶりにあの曲をまじまじ聞き返したくなりました!!

恐るべし「誠っ!!」

誠の文字にこんなにキュンキュンしたのは
2004年のNHK大河ドラマ「新撰組!!」以来かもしれません・・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

映画「君の名は。」

2017年08月17日 | こんな映画観てみました♪
映画「君の名は。」が再び上映されるので
「この世界の片隅に」を見た日に購入していた前日券♪
ちゃんと「通路側席」が取れたけど、当日だったら
前の方しか空いてないよ~~!!・・・ってなぐらい混んでました!(当日!)

もうDVDも発売されてるけど
やっぱりでっかい画面で見たい!!・・という根強いファンがいらっしゃるのねえ!


・・・という私も、これで5回目の鑑賞です!
(飛行機の中で3回ぐらい見たので!)

1度目とは違った気分で、そして何度でも感動できて
何度でも泣けるのは・・・・なんででしょうか?!
あのお二人と一緒に「あれ?!また泣いちゃってるよ~~!」って感じだよ!
挿入歌の歌詞もだいぶん聞き取れるようになった。
本当に素晴らしい挿入歌!!

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
君の心が 君を追い越したんだよ

・・・って歌詞が秀逸すぎる!!


始まって5分ぐらいで面白い!!映画は最後まで面白いというセオリーが
まじ!そう!!
ほんまにそう!!
・・・と叫びたくなるあのオープニング!!

ここでダラダラ泣いてるようじゃ、先が思いやられるよ・・・なのですが
みつはちゃんが当てもなく東京を歩き回るシーンでも
ダラダラ涙を流し
てのひらの「すきだ」の文字に涙し
そしてラストで涙する・・・。
・・・疲れる!(笑)

泣きすぎて疲れるんですよっ!この映画・・・・
なので、時々思い出すようにした。

前にさださんの番組で紹介されてたお葉書の内容・・・(ぷぷぷ・・)
電車にのってたおばあちゃんたちの会話。
「最近はやってるあの映画の題名・・・なんやったっけ?!」
「なんやったかな?!名前がどうちゃらいうやつ・・」
「あ!思い出した!」
「なんやった?!」
「名を名乗れっ!」

このお葉書で大爆笑した思い出を
時々思い出すようにしたけど・・・そして時々「うひひ!」と
なったけど・・・・
面白い話では、この映画のこの感動は上書きできない・・(当たり前!)
君の心が 君の「おもろい!」を追い越したんだよ・・って映画でした!





この記事をはてなブックマークに追加

映画「この世界の片隅に」

2017年08月17日 | こんな映画観てみました♪
映画「この世界の片隅に」が、終戦記念日の前後で再び上映されるというので
近所の映画館に行ってきました!!

ここの映画館の企画のすばらしさにいつも頭が下がります!!









小さな映画館ですが、廊下には
「呉」のあの頃、すずさんの時代の資料がてんこ盛りに展示してある。

そしてこの映画、昨年も見たので二度目になるのですが
やっぱり感動できる映画でした。

辛いことがてんこ盛りなんだけど
登場人物がみんな・・・・笑っている映画。
そしてほのかな恋愛映画としても見れるし
ささやかな日常を描いてるようで、反戦への思いも強く感じる
本当に素晴らしい映画です!!
二回目なので・・・恋愛映画・・として見ちゃったかな~!
すずちゃんが幸せそうな場面・・・大好き♪



こういう心意気の映画館が近所にあることに改めて感動!!

この記事をはてなブックマークに追加

映画「ハクソー・リッジ」

2017年08月16日 | こんな映画観てみました♪
映画「ハクソー・リッジ」を終戦記念日の日に見てきました。


宣伝でも「沖縄」の文字が出てこなかったので
舞台が沖縄なことに驚いた。
物語の主人公に感動するつくりの映画であるが
そこよりも・・・・
上陸した沖縄の崖の上の襲ってくる日本兵が・・・・・
作り手側から描くと
あのような無表情に描かれるのか・・ということにびっくりした。
そして、沖縄にあんなに急な崖があって
その崖の上であんなに悲惨な戦いがあったことを知って驚いた。

この記事をはてなブックマークに追加

映画「帝一の国」

2017年08月16日 | こんな映画観てみました♪
映画「帝一の国」を飛行機の中で見た♪




菅田将暉君ご出演の映画は、縁があれば見ようと思ってるので
選んで見てみた。

・・・・始まりから面白い!!
はじまって5分ぐらいで面白い映画は最後まで面白いというセオリーから
外れない映画であった♪♪♪

ストーリーもぶっ飛んでて面白いけど、菅田君はじめ
若手の男性俳優陣が面白い!!
ナイスな映画でした!!




この記事をはてなブックマークに追加

映画「武曲」

2017年08月16日 | こんな映画観てみました♪
映画「武曲」見てきました!!


綾野剛君のご出演作品は、何とかして見たい♪
そしてこの映画・・・・
ストーリーは・・・言いたいことはわかるんだが
「行間読め!」的な部分が多すぎ・・・。
しかし、綾野剛君の「小汚い男」(そしてどうしようもない男)の
演技は絶品だったので、映画代・・・まあ良しとしよう♪
・・・って感じの映画でした。

この記事をはてなブックマークに追加

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」

2017年07月01日 | こんな映画観てみました♪
映画「22年目の告白 私が殺人犯です」見てきました!


韓国映画「殺人の告白」のリメイクで、その「殺人の告白」(の
大元になった映画がソン・ガンホ主演映画「殺人の追憶」(2003年)だってんだから
驚いた!!この映画、大好きだったので!!

あの映画の何がよかったかといえば、(たぶん)ラストの
トンネルのシーン・・・・
結末は遠く続く暗闇の中・・・っぽい映像シーンが
めちゃ心に残るラストでした。
一緒に行った友人の感想が、一言
「暗すぎるわ・・・・っ!」
だったので、その時笑ってしまったが・・・・・
昨晩拝見した映画「22年目の告白 私が殺人犯です」・・・・
私には・・・・暗すぎ・・

伊藤英明さんと藤原君の演技は、さっすが~♪(大好きなので!)・・と
心の中喜んでましたが、もうストーリーが暗い暗い・・・。
最後まで暗い。

トラウマというのは記憶が「書き換えを拒否する」病態のことである。
ある記憶の断片が、何らかの理由で、同一的なかたちと意味
(というよりは無意味)を維持し続け、いかなる改変をも拒否するとき、
私たちの精神は機能不全に陥る。
トラウマを解除するためには「強い物語の力」が必要である。
「同一的なかたちと(無)意味」を死守しようとする記憶の断片を、
別のかたち、別の意味のものに「読み替える」力を私たちに
備給するのは「強い物語」である
。(内田樹先生のブログより

「強い物語」が、あれじゃ困るなあ・・・って感想を持たされたのと
マスコミに踊らされて騒ぐ私たちの姿をあぶりだされたかのような映画。


私たちは事件が何を意味するのかを知るために、死者たちをただの
「記号」として、「数字」として、「誰でもよかった死者」として
扱うことを強いられる。
このとき死者たちは二度殺されている。
一度目は「メッセージ」を書いた犯人によって、二度目は
「メッセージ」を解読しようとする私たち自身によって。

(これも内田先生のブログより)

面白い方へ食いついていく人間の悪意のなさげな無邪気な怖さ
みたいなものに、気持ち悪くなった。
いろんな意味で「怖い」映画でした。そして暗かった・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

映画「いつまた、君と ~何日君再来~」

2017年06月27日 | こんな映画観てみました♪
映画「いつまた、君と ~何日君再来~」見てきました!


エンドロールの「企画」・・・
そこに「向井理」の名前を見つけて感動。
向君のおじいさんのお話であることは知ってましたが
企画から向君が関わってらしたとは・・・!!
ただの男前だけじゃなかったのねえ~~!
(それにしても、映画の画面で向くんのお顔見ながら
「マジ綺麗・・」と何度思ったことでしょう!!マジ綺麗・・・!
こんな男前と一緒に暮らしてたら、どんなに苦しくても
「楽しいよ!」と言ってしまう奥さんの気持ち・・わかるわ~!)

さて、映画ストーリーはNHKの「アナザーストーリー」って番組のような映画でした。
戦後、真面目に生きてても、なんか上手くいかない・・・
やることなすこと「裏目」に出る・・・って方・・・
結構いらしたんだろうな。
運も悪いが、時代も悪い・・・

そして・・・・この映画を見ながら・・・・

「なんもいいことなかったでしょ」って、セリフが頭の中をグルグル・・

なんだったっけ?!
そして、このセリフの出てくる物語はなんだったっけ?
・・・と考えてて・・・・・思い出したっ!!

浅田次郎先生の「鉄道員」でしたっ!!
真面目な真面目な鉄道員(ぽっぽや)のお話です。
そしてこのセリフは・・・・
(赤ちゃんの時に亡くなった彼の)娘さんのセリフ・・・・
「したって、おとうさん、なんにもいいことなかったしょ。
あたしも何一つ親孝行もできずに、死んじゃったしょ。だから・・」

ここ!!ここだっ!!

「鉄道員(ぽっぽや)」もこの映画「いつまた、君と ~何日君再来~」も
真面目に一生懸命生きた人の話・・・
なんにもいいことがなかった・・・のではなく
辛くて大変な生活の中にも「素敵な思い出」が
あった・・・という話。

だから、あの時、こうすれば・・・とか、教訓を求める映画ではないし
見ていて結構つらい映画だけど・・・・
いい物語だなあ・・と感じることのできる映画でした。

それにしても
エンドロール・・・・

高畑充希ちゃんの歌う「いつまた、君と ~何日君再来~」が
映画の内容とめちゃくちゃ合ってて最高でした!!
こちら公式♪

この記事をはてなブックマークに追加

映画「花戦さ」

2017年06月07日 | こんな映画観てみました♪
映画「花戦さ」見てきました!




磯田先生が(超!)一押しっ!!されていたので
早々にレディースデーに見に行かせていただいたのです♪

野村萬斎さんの演技の素晴らしさ(面白さ!)と
俳優陣の豪華さと
日本の伝統文化を映画の大画面でまじまじ見れることと
京都とか岐阜とか・・・「行った~♪」ってとこが出てきて興奮できること・・
などなどの点でなかなか面白い作品でございました!

ラストの、全員大笑い・・・のシーンで・・・
日本って・・・
「水に流す」文化だよなあ~~・・とつくづく・・。
これって・・・・
日本独特のものなのかもしれませんね。
どうなんだろう?
あんまり、ほかの国の映画で
こんな雰囲気の映画見たことないもんなあ~!

いろいろなシーンで
「淫することなく嗜みにとどむべし・・・」
昔本で読んだ信長公の、この言葉を思い出しました。

帰宅後、改めて磯田先生の記事を読んだら
“歴史とはこだわらない心を知る手段”という一文を見ました。

主人公のお姿や、楽しそうな京の町の人たちの姿を見ながら
執着せず、さら~~~っと毎日気分よく生きていけたら・・と
映画を見ながら本当にそう思ったんだが・・・・・・・・

毎日、な~~~~んかイライラするんだよなあ・・最近・・・・
・・・……更年期なのか?!(←自分・・)
雨だし・・・もうヤダヤダ!!

友人が昔、
「私がイライラして人に当たるのって
性格が悪いからちゃうで!更年期のせいやねん!私が悪いわけちゃうねん!」
・・と言って、飲み会の場を盛り上げていたが・・

秀吉さまも、あの頃って「男性の更年期」だったんじゃないかな~?!

この記事をはてなブックマークに追加

映画「彼らが本気で編むときは」

2017年06月05日 | こんな映画観てみました♪
塚口さんさん劇場で上映されていた映画
「彼らが本気で編むときは」を見てきました!!

生田斗真くんの「りんこさん」とりりィさんが最高の
ち〇こ鎮魂の最高の物語!!
めっちゃ良かった~~~!!

こういう映画は本当にいい!!

先日観た映画も、悪くないんだけど
この映画のような感動はない!・・・のは好みの問題かな?!

公式HPの動画見てるだけで
じんわり・・・きます♪


この記事をはてなブックマークに追加