渓流IN北海道

釣り歩いた北海道の渓流を画像と共に語りたいと思います 環境を破壊し生態系をも変えてしまうムダな河川工事を無くしましょう 

五月雨の日

2016-05-09 | 環境

この日はyamameさんかげまるさんかます草さん
との四人釣行

最初に目論んだフィールドはどこも雨&増水でペケ

いろいろさまよいあれこれ相談した結果
あそこがダメだったら諦めようということで
「メンタル八割さん全チン川」へ向かった

着いてみるとやや増水しているが
何とか竿は出せそう

早速ニジマスが姿を見せてくれた

まずは四人縦一列で遡行
途中からは二股になるため
右にyamameさんとかます草さん
左にかへまるさんと私
と時間を決めて二手に分かれる

そして少しして何気なく上流のかげまるさんを見ていたら
かなり大きいのがヒットした様子

私にも36cmがヒット

この日は雨のために何もせず帰ろうかという案も出ていたくらいなので
釣りができて魚の顔も見れて本当に良かったー

釣りはできなかったけど
あちこちの川の様子も見れたしね
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ冷水 山岳渓流

2016-05-05 | 環境

この日カミサンが釣りに行くと言う
カミサンは比較的夜に強く朝はめっぽう弱いので
基本的に早朝出発の選択肢はない

ということで2時半に出発
現地に着くまで二人ともほぼ眠気はない

やや水量は多いが釣りにはなりそう

水はやたら冷たく手を入れっぱなしにはできないくらい
そのせいでしばらくはアタリがなかったが
やがて先にカミサンにアタリあり

しかし白いおなかを見ただけでバラシ


間もなく私にも反応が・・・

しかしかなり活性は低い

上に木があって難しそうなポイントで粋なワザでも繰り出しているのかと思ったら
水中の木に引っ掛かってるだけだった

しかし難しいからといって避けて通れば
釣りワザも身につかないし
釣果もあがらない

チャレンジしないとね

ギョウジャニンニクを採取しながらゆっくり釣り上がるが
まだまだ魚の反応は鈍い

こんなポイントも沈黙


そしてついに睡魔が来て終了

この日は私が4尾
でもみんな尺上だったから
このコンディションでは上々

ここはあと少ししたら魚の活性が一気に上がってきそう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意外な魚

2016-05-02 | 環境

かげまるさんとの釣行

下流部での河川工事の影響が心配だが
とりあえずということで本流に入渓

かげまるさんは一発でニジマスGET

私の一発目はコレだった

魚は変わらずいるようで一安心

ところどころでアタリがあり
私もニジマスに会えた

しかしこんな大場所では全くアタリがなかったりする

そのうち陽が高くなってくると
一気に魚の活性も上がってきた

サイズは尺までいかないくらいのが次々釣れ
数も40を超えた(Qちゃん含む)

適当なところで脱渓し
あらかじめ決めていたチョイふざけ場所に向かう

このエリアではかろうじてQちゃんが1尾

ここはあきらめ本流との出会いまで下って
ワンポイントの最終ステージ

何度かながしているとアタリがあったが掛からなかったので
しつこく流していると強烈なアタリ

次の瞬間には竿先三本目から竿が折られてしまった

しかし魚はまだ付いているので
1m分ほどの竿先で更に粘ってみる

さんざんあちこちに走られ
こらえるのもなかなかしんどく
右手左手に竿を交互に持ち替えながらがんばる

やっと魚にも疲れが見え始め
何とか浅瀬に引きずり込めた

金の鯉73

一応は大きなニジマスあたりを想定していたところに
意表をつかれた鯉の登場
更にタヌキやカワセミも登場してくれた

予想外のものが見れて楽しい釣行となった
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ギョウジャニンニク

2016-04-25 | 環境

今回はギョウジャニンニクを採りにかげまるさんと出かけた

ここのところ冬だったせいもあるが
比較的ゆっくりな時間に出発していたが
前日かげまるさんに出発時間は4時?3時半?ときくと
「3時半!」と即答
気合が入っているようだ

最初は久々に来た思い出の流域(かげまるさんの)

私はたいして思い出はないし
この日も何も釣れず・・・

別の支流のいやらしい流域に入ってみようと移動するも
着いてみたら川原で重機が盛んに活動中
更に別の支流へ向かう

ここは水が落ち着いていていい感じ

ニジマス7尾の釣果

渓相は悪くないのだが
残念ながら砂防ダムのせいで釣り場はあまりない

本流(増水でほぼ無理)との合流点から砂防ダムまで釣って
別水系に移動

ここも本流は増水でダメなので支流へ入る
しかし三名様御一行が通過した後だったので
反応はかなり薄い

ニジマス2イワナ1で
予報通り雨が降り出したので終了

ギョウジャニンニクはあちこちでほどほどにいただいて帰りました
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2016初渓流

2016-04-03 | 環境

1月〜3月にも釣りは行っていたが渓流と呼べる場所でもないし
とりあえず省略

そろそろ渓流らしい場所へ行こうとかげまるさんと向かったのは
モドキTrail-Way川
林道を走りいかにもな入渓点から入渓
しかしいかにも釣れそう…


一発目に釣れたのはちょっと予想外のQちゃん

そしてその少し上流でイワナ


やっぱり渓流はいい

南の方ではギョウジャニンニクの話も聞かれるが
この辺はまだ全然なし
あと2〜3週間後かな

途中の砂防ダムを越えた上流は
渓相はいいがしばらく魚影がない

しばらく上ったそれなりのポイントで
Qちゃんの大群を発見して終了

下流に移動することにして徒歩で入渓地点まで行ったが
わずか上流にTWさんのように見えてTWさんではない釣り人を発見
残念ながら今来た道をまた歩いて戻るハメとなる

そこで一気に下流域に移動

しかしここは良さそうなポイントがいくつかあったものの
まったくアタリなし

でもこの流域は盛期にもう一度くらい入ってみてもいいかも

最後のあがきで同じ水系の川の
人工工作物に頼ったワンポイントフィッシングで玉砕し終了となった

次はギョウジャニンニクがありそうな場所へ行こう
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加