渓流IN北海道

釣り歩いた北海道の渓流を画像と共に語りたいと思います 環境を破壊し生態系をも変えてしまうムダな河川工事を無くしましょう 

今年初

2019-02-19 | 環境

yamameさんとの釣行

冬はお休み気味のyamameさんが少しだけ

やる気をかもしだしていたので

早速出発

私はサブ的な作戦でエサ「S]を冷凍庫から取り出し持参

準備時に懐に忍ばせようとしたら

なんと間違って冷凍ハンバーグを持ってきてしまっていた

yamameさんはそれでやってみろと言っていたが

さすがに練りエサでやる気はない


竿を出してみても少し気温的にも暖かいとはいえ

やはりマイナス気温

予定通り無反応が続く


しばらくしてからかすかなアタリ

合わせてみると重いので一瞬根掛かったかと思ったが

魚だった

結構でかい

しかし前回釣行のままのヤマメ用小さい針と糸

油断したなと思っても後の祭り


ハイシーズンならまず切られていたが

低活性のおかげで今年初の50UP

しかしその後は全く反応なし

最後にワンポイント挑戦してみたが

何も起こらず

帰りにいつもの長さんで飯食って終了
コメント (4)

魚に会いに行く

2019-02-04 | 環境

かげまるさんとの釣行

着いてみたらー13℃
うーん これは釣れる気しない・・・

新兵器持参で少しは期待していたんだけど

やっぱり反応なし


でもなにかしらの魚の顔を見て帰ろうということで

移動


久々の斜面を滑り降り

小さいヤマメと

小さいニジマスに会えた

目的を果たしたので

強引脱渓に挑戦


珍しく幻の林道は現実のものとなったが

坂道の上に雪が深くキツい


車まで5回くらい休憩をはさんだ


上流の林道は何度か歩いたけど

今回の林道は初見だった
コメント (2)

2018最終釣行

2018-12-30 | 環境

かげまるさんとの 釣行

最初の行き先はかげまるさんに決めてもらった

入渓早々2尾釣れてぼ回避

ゆっくり歩いていたらすぐに後ろから釣り人が2人来た

ずっと上流に入ると言うんで快諾した

ホウライ気味ニジマス

ニジマス

それなりにアタリはあったが思ったほどは釣れず…

でも天気は思っていたよりずっと良い

今日もヤマメの姿が見られた

しかし良さそうなポイントではまるでアタリがなかったので
おかしいなと思い帰りの林道で先に行った彼らの足跡を確認したら
最初彼らは林道を上流へ向かっていったのだが
我々の位置からせいぜい200mくらいのところから入ったようであった

それが事実なら完全にマナー違反だな
この川ならせめて1km以上上流から入って欲しかったな
感じの良さそうな人達だっただけに残念

隣の川に移動するも1バラシで次の渓に移動


ここは川が小さく今の季節はどうかなと思ったが

意外にも45ブラウンがヒット

最後はベタ場所に行き終了

今年もいろいろ楽しかった
また来年もよろしくお願いします
コメント (2)

釣れない釣り

2018-12-27 | 環境

釣野好雄さんとの釣行

ここは少し遡行しづらいが
釣野さんならばまるで苦にしないと予想

思った通り釣野さんは嫌がる様子もなく
サクサクと遡行している

しかしこの日は入渓してから4時間以上
何の反応もなし

釣野さんからさすがに他河川への移動の提案があったが
迷いながらもわがままぶりを発揮し
そのまま遡行継続

釣りに来た以上何らかの魚の顔は見たいし
釣野さんにも釣っていただきたいのだが
この釣れない状況下
最後までこのままなのか
それとも途中で状況が変わるのかを確認してみたい気持ちが強かった

そうこうしているうちについに初アタリ

ここからはサービスタイムかと思ったが
後が続かず


結果4尾で3尾はニジマス


もっと遡行が楽で
もっとたくさん釣れそうな川に行けばいいのだが
釣りはタイミング
タマには(いつもか?)こんな釣りもいい
コメント (2)

雪景色開幕

2018-12-13 | 環境

yamameさんとの釣行

家を出る時になってナニが見当たらず

探してやっと見つけて少し遅れてyamameさん宅に到着

ついに雪景色となりyamameさんのテンションも何となく低く感じる


この日はお決まりコースだったが

意外にもyamameさんは初流域


ま、巨大魚ハンターのyamameさんは

狙ってここに来ることがないのは頷ける

ここも運が良ければ40UPくらいは出ることがあるのだが

この日はいつもの中小ニジマス

雪は多少積もったが天気がいいし

それほど遡行はつらくない

珍しくヤマメが釣れた

卑怯なのを含めた様々なフライを試すyamameさん

帰り際、いつもはやらないところでやってみる

この魚がうじゃうじゃいた
コメント