夢四十渓流釣行記

北海道の渓流で夢を見てます

3月26日の奇跡…

2017-03-26 | 渓流
皆様 いつも夢四十渓流釣行記 を気にして下さりありがとうございます。
今年は例年より雪が多く感じ、また昨年の釣行で「タックルの限界」を目の当たりにし、すっかり釣りもご無沙汰になっていました。
m(__)m

何か「釣りウンチク?」でも書こうかな?とも思いましたが、私ごときが考える事なんて「ツマラナイだろうな?」と思いまして記事の更新も滞り…

しかし遂に、遂にですよ…
3月24日 注文していたロッドが入荷した…と連絡があり翌日購入。
そして26日、昨年悔しい思いをした川へ新しいロッドを手に向かいました。
今日は良い天気です。


新しいロッドですよ、うれしー(^_^)


富士SICのKガイドです、このガイドのロッドを所有するのは初めてです。


川は濁りが若干ありますが、釣りにならない…と言うワケではなさそうです。


しかし水温が低いのか 反応がありません。
一度ニジマスらしき30cm位の魚をスプーンで掛けました、しかしジャンプ一発でバラしてしまいました…orz

あれ?久しぶりの釣りなので川の写真撮ったつもりでいましたが…撮ってません。
ダメですねーすみません m(__)m

釣れない釣りは本当に疲れます…
「まだ早かったかな?」とも思いましたが「新しいロッドでボーズはいやだな、釣れない竿になっちまう…」なんて考えていました(笑)

そうだ!スピナー投げてなかったな、じゃブレットンの赤点シルバー3gを結び最後にしよう…ダメなら諦めも肝心か?

そんな思いのキャスト一発目です、何かが掛かりました。
大型魚特有の根掛かり?みたいな感じから始まり右往左往と走られます。
「サクラ?ブログに書けないぞ、書ける魚来てくれw」
ファイト中、そんな事を考えてます(笑)
ずいぶん余裕があります(笑)

ラインが出ていきます、ヤマワークス・チューンのカーディナルはドラグがノーマルより遥かにスムーズです。

寄せては離れ寄せては離れを繰り返し遂に…
獲ったどー!

昨年から追いかけていました、もしかしたら海水浴帰り?のニジマスです。


測ると59cmありました。


銀ピかですよ、体高は測っていませんが15cm位ありました。


記念撮影も終わりました、リリースしましょう。



冷たい水の中、体を支え体力の回復を待ちました。
おっ!元気を取り戻した様です。

手から離れましたが偶然に頭が岸辺に向き頭を上下させてました。
まるで「逃がしてくれてありがとう」と言ってるみたいに…

私も「釣れてくれてありがとう、もう釣られるなよ、ピカピカしてる奴はヤバいからな、長生きしろよ!」なんて声かけて…(笑)
バカですねー、端からみたら気違いですよ(笑)

流れに戻る姿を見てたら涙が出ました(笑)
きっと去年からずっと獲れなかった悔しさもあったのでしょう…

今年はこのタックルで夢に挑戦します。
今日は素晴らしい魚で入魂となり、出来すぎた話になってしまいました。


今回も最後まで御覧頂きありがとうございました。
また釣りに行きましたら記事更新して行きますので、宜しくお願いいたします。
m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅くなりましたが…

2017-01-21 | その他
かなり遅くなりましたが…
皆様明けましておめでとうございます。

釣りですが、1月9日に「アメマスを」と出掛けてみました。
しかし今年は雪が多く川に近づくのも危険と判断し、竿も出さず帰って来ました。

写真も撮りませんでした、すみません。

一発目はコケましたが…今年はどうなるのか?

昨年は良くなかったので、今年は上手く都合が噛み合い「釣りを楽しめたら良いな」と願っています。

目標は35cmオーバーヤマメ、出来れば40…

今年もどうぞ宜しくお願いします。
m(__)m


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年もあと少し…

2016-12-14 | その他
皆様、今年も私の様な者のブログをご覧頂きまして有り難うございました。
おかげで開設から3年を待たず10万件のIPを記録しました。
これを励みにし、これからも記事更新を頑張って行きたいと思います。

しかし2016年は私の釣りには、あまり良くない一年でした。
少し振り返ってみます。

尺ヤマメは、今年なんと一尾…orz


大物ヤマメの期待高まる八月末からでしたが、台風絡みの豪雨は本当に参りました。
渓流は増水、濁りで本当に難しい事になりました。

それでも最大27cmを筆頭に、秋色ヤマメと遊び「良い思い出」となった釣行日もありました。






心残りは50cm近いニジマスを掛けておきながら(5~6尾?)一尾もご紹介出来なかった事です。
私の腕がパッとしないのもありますが、道具の性能の限界かも知れません。
なんせ大型魚とのファイト中は「曲がり癖付いたらやだな」とか考えていますので…(笑)

年内都合がつけば、今年最後の竿納めに出かけたい…と思いますが天候次第かな?と思います。

来年は良い一年であります様に…






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道模型…

2016-11-05 | その他
いつも御覧頂きまして有り難うございます。
m(__)m

しかし…最近は釣りに行ってもおりません、昨年10月末に注文したロッドもまだ届いておらず、何か書きたくてもネタがサッパリな状況です。
m(__)m

せいぜいバンブースピニングのグリップの両端を少しシェイプした位でして…

握りをミッチェル408に合わせたせいか、カーディナル33Xではリングが弛みやすくなってしまいました。
f(^_^;
バンブーにはミッチェルが色々と良いみたいです。

ではまた「別の趣味の話し」でも…ご容赦下さい。

私は鉄道が好きだと以前書きました、それも現行車両ではなく昔の車両が好きなのです。
昨年11月、tomixと言う鉄道模型メーカーから
「キハ82北海道仕様」が発売され即購入しました、リアクション・バイトです(笑)


基本セットに増結セット、バラ3両で合計10両編成です。
家内にブチブチ言われました(爆)




昭和の時代、乗った事はありませんが列車番号1D…
エース・ナンバーを背負って函館からはるか釧路までを走った「特急おおぞら」に仕立てています。


私が実際乗る事が出来たのは同じ車両を使用し、小樽経由で函館と旭川を結んだ「特急北海」でした。

確か9歳の時ですが、母方の祖父母が暮らしていました長万部から倶知安までを一人乗りました。

まだ幼かったので列車編成がどの様なモノか良くわからず、10両編成中僅か2両しかないほぼ満員の自由席車で、車掌さんの計らいにより見知らぬ人と相席で乗った事を今も覚えています。

車内に広がる弁当の空き殻、ボトルに入ったお茶殻、煙草や乾物系が入り雑じった臭い…

人によっては不快に感じる臭いでしょうが、子供ながら「これが旅の香りなんだな…」と思いました。
これ等に「森林香」と「生魚の臭い」が加わると私の車の臭いになりますw

いや、掃除もしてますからそこまで酷くは…(笑)

この模型を見ていると、乗った日の思い出が甦ります、旅の香り、山線の景色、ニセコ連峰や羊蹄山、尻別川の大きな流れ…

家に着いてからオフクロに「なんでこんな朝早い時間の列車に乗って来たの?婆ちゃん大変だったでしょ」と叱られた事も(笑)

今にして思えば、ごもっともです…m(__)m

長万部発6時23分、倶知安着7時49分でしたし…

一番忘れちゃいけない、初孫でワガママな私に限りなく優しかった爺ちゃん、婆ちゃん…

二人とも、もうこの世には居ません。

模型は「大切な思い出」を呼び醒ますツールになっています。
やっぱりこの模型も「特急北海」にしよっかな。


余談ですが…先日家内が列車に乗って出かける用事があり、鉄道模型を時々走らせてる私を「列車なら何でも好きなんだよね?(*^^*)」と勘違いしてこんな写真を撮ってくれました(爆)

まぁ…優しい妻です(笑)
スーパー北斗


北斗


そんなこんなで元気に過ごしております。

何のブログか分からなくなる前に(笑)
冬の釣りに行かなくちゃ…です。
f(^_^;





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ…

2016-10-22 | その他
いつも夢四十渓流釣行記にご訪問頂きありがとうございます。
m(__)m

最近は風邪をひいて体調を崩したり、スケジュールが合わなかったりと残念ながら釣りに行けてません。

「大物ヤマメ総集編」を書きたくとも尺ヤマメ一尾では…ワハハハ…orz


ですので今回は「別の趣味」をご紹介します。


m(__)m

八月末、マダラヤンマを採集に息子と二人出かけて来ました。
ウチの子、釣りは「嫌だ」と断るのですが、トンボ採りは「行く」とついて来ます(笑)

トンボの採集は種類にもよりますが、ヤンマ系の大型種はほぼ空中戦になります。
その緊張感は「ミノーでヤマメを狙う」のとあまり変わらない感じで、私は夢中になれます(笑)

今年はタイミングが悪いのかあまり黄昏飛翔は見られなかったのですが、羽根欠けや足モゲのない綺麗な成熟オスを二頭採集しました。

画像は標本にする為「アセトン」に浸けたマダラヤンマです。


また数年ぶりにギンヤンマのオスを採集しました。
これは普通種なのですが、飛翔能力が高く採集は難しい種類だと思います。
息子に持たせてます、複眼と胸部の緑や腹部付け根の青みがかった銀色が美しいトンボです。


息子はナツアカネのオスを採集し「顔まで赤い」と驚いていました。


散策してますと何か様子のおかしい昆虫が落ちて来ました…


なんとスズメバチがノシメトンボを捕まえ食べてます。
トンボに夢中で近づいても私の事は気にせず「ムシャムシャ」やってました。
うわっ!凶暴そうな顔してます…

そのうちトンボを大事そうに抱えて飛んで行きました。

すっかり辺りも暗くなりました…


帰りの車の中で息子が「お父さんのお陰で小さい頃から色々な種類のトンボを見る事が出来たよ感謝しているよ」と驚く様な事を彼は言いました。
感謝をする気持ち…が私の知らないところで育っていた様です。

父さんこれ位の事しか出来ないけど、自然の美しさ、素晴らしさも知ってる人になって欲しくて連れて来てたのさ。
釣りなんかしなくて良いよ、自分の好きな事で自然を楽しみな…

そんな事を話しながら帰って来ました。

今回はこの様な記事ですがご容赦ください、十一月になれば少し落ち着くと思います。
釣りに行きたいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加