自然大好きフライフィッシャー

週末は渓流でフライフィッシング・ダッチオーブン料理・石窯ピザ、冬は薪ストーブ生活をしながらスローライフを楽しんでいます。

自然大好きフライフィッシャーの紹介

2019-04-25 | ブログ紹介

フライフィッシング
春先の支笏湖のにじます釣りから初夏から晩秋まで渓流釣り、夏休みを利用した道東地方の遠征を毎年楽しみにしています。地元の渓流はやまべ・にじます・いわな・ブラウントラウトなど多くの魚種が生息しているので、シーズン中は単独で山奥まで入渓する山岳釣行をしています。

ダッチオーブン
アウトドアが大好きでダッチオーブ料理始めてから料理のレシピも毎年増え続けてます。家庭でもダッチオーブンを利用した料理を作り楽しむことが週末の楽しみなって肉・魚介を使った料理を紹介してきます。

ガーデニング
マイホームにしてから前庭に小さなガーデンを作り始めました。最初の頃は1年草を主に植えて楽しんでいたのですが、最近は宿根草を中心に四季折々の草花の手入れをすると心が癒されて毎日の活力になっています。

ケンシロウ     
2003年4月6日生まれミニュチュアシュナウザー♂ブラック 小さいころ甘えん坊で人懐こい性格なのですが、窓から人を見ると吠えてしまいます。番犬としては最高、少しうるさいけれど・・・

山小屋・自然
自宅から10分ほどの所に山小屋と家庭菜園、里山、石窯があるので週末はスローライフの拠点として大人の遊び場になっています。家庭菜園で作った野菜を使ったダッチオーブン料理、石窯で焼いたピザなど家族や友人で楽しんでいます。周りには農家さんが点在しており皆さんと顔見知りになっています。


薪ストーブ
2007年10月からセントラルヒーティング暖房から薪ストーブの生活にしました。ゆらめく炎を見ながら生活すると、日頃のストレスを吹き飛ばしてくれる癒し効果を体感しています。山小屋の里山から切り出す薪を2年間乾燥させて焚く楽しさは最高。

美味しい
私の町は山、海の食材が多くあって食卓には美味しい料理が楽しめることが日常的にあります。沢山の食材を紹介します。

燻製
美味しい食材が多いので二度楽しめるように燻煙をして燻製づくりをしています。自家製ベーコンはピザにトッピングに使用して美味しくいただだきます。

手づくりパン
夫婦唯一の共通な趣味で素人ながらパンを焼いて楽しんでいます。近隣の町で美味しいパン屋さんを散策しながら食べ歩くのも楽しみの一つです。

石窯
2009年11月に山小屋にセルフビルドで4カ月かけて石窯を完成させました。自家製のピザソース・生地を使ったピザの美味しさは友人達が絶賛してくれています。手づくりパンもまだ素人なのですが石窯で焼くパンを目指しています。




     

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

窓枠と妻壁塗り完成

2017-06-18 | ログビルダークラブ

昨日からの作業が好天の中で進められました。

窓枠班は室内の窓枠の化粧板を貼り終えることができたので、次回は外側の窓3箇所を貼り付けます。

妻壁は、東側、南側を2回塗りして完成させることができました。

漆喰の色がとても緑の森林に溶け込んで綺麗に出来上がっています。

      漆喰班が塗った妻壁
      
      悪戦苦闘で漆喰を塗っています。K子さんがうまく塗っています。
      
      窓枠の化粧板を貼り終えました。 Kさん(大工さん)の切り込んだ材料がとても綺麗に仕上がりました。
      
      建具屋さん作ったような出来上がりにびっくりしました。
      
      昨日からピザ窯班が耐火煉瓦を積み始めました。
      
      型枠を作り次回に耐火れんがを積み上げます。
      
      南側の妻壁
      
      北側妻壁とてもシックな色合いに仕上がりました。
      

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓枠と妻壁の漆喰塗り

2017-06-17 | ログビルダークラブ

久しぶりのUPになりました。

毎週、週末は天気が悪く予定していた行事、趣味ができない日々が続きました。

孫の運動会は、5月末でしたが1週間後に行われましたが、曇り空で低気温のためとても寒くて

午前中で終了でした。

先週は仁木町までログハウスの講習会に講師として出向きましたが、土曜日はどしゃ降りの雨で

仁木町まで行く途中、何度か引き返そうかと思いながら仁木町に到着すると作業ができる状況なり

2日間無事、講習会に参加してきました。

さて、今日の作業は、2班に分かれ窓枠班と妻壁の漆喰塗りの作業で、漆喰班は下塗りを両側の

妻壁を終わらすことが出来ました。

窓枠班は、2カ所の窓の枠を終わらせることができました。明日も今日の作業の続きとなります。


     窓枠の回りに板を貼るため、丸太をカットします。

      
      カットした丸太を45度にカットしていきます。
      
      妻壁、1回目の漆喰を塗りました。 隅々にマスキングテープを貼ります。
      
      窓枠に四隅に板を取り付けてみました。
      
      サッシの下側には水切を付けます。普通はつけないのですが、Kさん(大工さんの指導です)
      

      
      窓枠の上側にも水切をつけるなんてKさんの大工のこだわりですね。 とても参考になります。
      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓枠完成

2017-05-21 | ログビルダークラブ

週末は、ログハウス研修会が新緑の天気の中で清々しい2日間を過ごしました。

2日間通して今回は窓枠に樹脂サッシを組み入れてログハウスの3箇所に設置する

作業を行います。

窓枠の寸法に隙間がないようにキッチリと正確にチェンソー、平かんな、グラインダーで

切り込みを行って窓枠にサッシを組み込んでから設置しますが、なかなかスムーズに一回

で収まることが出来ないので何回も調整を繰り返しながらの設置になりました。

昨日から今日の夕方まで3箇所の窓を設置し完了できました。

1日目の終了後は、私の山小屋に3人が泊まって美味しいBBQを食べて夜遅くまでお酒を

酌み交わしてログ談議が続きました。

     
朝のうちは寒いと思い作業小屋のなかで火を焚きましたが、日中は気温が上昇したので消化しました。

            
キーウェイーを付けます。
     
窓枠に樹脂サッシをはめ込みました。材料は杉材、ログメンバーの大工のKさんが作製しました。隅々まで匠の技が施されてびっくり!
     
一日目に東側の窓が完成です。
     
山小屋でBBQをいただきます。
     
2日目に西側の窓を設置。
     
内側の窓はちょっとした小物をのせることができるように工夫されています。
     
一日目の東側の全景です。
     
二日目のログビルダーの皆さん、3時の休憩中です。
     
二日目西側、北側の窓が設置完成です。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山菜の季節

2017-05-14 | 美味しい!

週末なのに天気が良くない日になっています。

午前中に不慮の事故、軽トラのフロントガラスに飛び石がぶつかり隣町の自動車専門

ガラス修理工場に恐る恐る出かけました。

何せフロントガラスの交換になったら5万円ほどかかってしまうので、工場の方にヒビの

状況をみてもらうと修理で直ると聞いたので超ラッキーでした。

2時間ほどの修理時間を近所にあるホームセンターで時間を潰して待っていました。

修理費用12,960円ほんとうに助かりました。

午前中に自宅に帰宅して午後から山菜取りにでかけタランボとふきを収穫して

夕食は美味しいタランボの天ぷらをいただきました。

     
季節ものなので、来週くらいでなくなってしまいます。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薪ストーブ掃除

2017-05-05 | 薪ストーブ生活

昨年11月から冬期間、我家を暖めてくれた薪ストーブと煙突掃除をしました。

薪ストーブにしてから9シーズン、寒い北海道ですが自宅は常夏の陽気になって

炎を見ながらの生活に毎日癒されて楽しいスローライフを過ごさせてもらっています。

半年間薪ストーブを焚くとストーブの中は煤と灰が溜まってしまうので、今年の冬に

備えて薪ストーブを綺麗に清掃して冬を待ちます。

我家の前にある公園の桜が満開に咲いてくれました。昨年より2日遅れの

開花になりました。

午後からは登別温泉に向かう桜のトンネルを見て、倶楽湖経由大湯沼を見て

登別温泉を見ながらドライブを楽しんできました。

     
こんなに灰と煤が溜まっています。

     
自宅前の公園の山桜

     
北海道の摩周湖と並ぶ透明度があります。
     
倶楽湖は流入する河川がなく透明度がとてももある湖です。
     
登別温泉から5分ほどにある大湯沼、水蒸気が上がって沼水温は50度ほどあります。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千歳 サーモンパーク

2017-05-04 | ブログ紹介

連休2日目、今年は遠出しないので1時間ほどで行ける千歳のサーモンパークに初めて出かけました。

釣りが趣味なのに秋あじについてはあまり関心がないのですが、川底から魚を見ることが

できる施設に興味があったのでドライブを兼ねて夫婦で行って見ました。

様々な川魚が水槽にいたので奥さんに魚種を説明しながらいつもこれを釣っているんだよと

話ながら施設を見学しました。

道の駅も隣接しておりGWのせいか駐車場は車が満車状況になっています。

帰り道にここから5分ほどにあるミルキーベルのソフトクリームをいただき帰宅しました。

      
これはシロサケの稚魚。
      
左川の護岸の下が水槽になって川底が見えるようになっています。
  
      
いつも釣っているやまめとあめます、自然の方が綺麗ですね。

      
濃厚なソフトでした。

          
 
     

      
     

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-05-03 | 山小屋と自然

今日からGW、一日目は、家庭菜園の畑起しから始まります。

耕運機を弟から借用して山小屋に向かい、200㎡ほどの畑を耕します。

耕してからは、道路の法面の笹狩りをして次に実家の裏にある畑を耕して今日の

作業を終了しました。

山小屋の帰り道、こぶしが満開に咲いていたので寄り道して写真撮影。

明日も天気が良いのでどこかに遊びに行こうか?

      

      
満開に咲いています。桜はGW終盤に咲くようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開口部の仕上げ

2017-04-16 | ログビルダークラブ

今日もとても良い天気に恵まれ爽やかな陽気の中で作業を行いました。

昨日に続き、窓の開口部を仕上げる作業と外回りはログ壁のシルクログに水切りを付ける

作業と妻壁に塗る漆喰を本番前に練習を兼ねるた作業を行いました。

3箇所の窓のうち2箇所の窓の仕上げとキーウェーを掘り込む作業を終えました。

窓枠のカットはレーザーを使用した墨付けをすることが出来たのもKさん(プロの大工さん)が

いるので正確な墨出しが出来ているので精度があがっているログハウスになります。

水切りもKさんの指導を受けてつけましたが、私たち素人では分からない作業でした。

    
今日から参加したEさん(手前)二人で練習を行いました。次回は本番になります。

    
開口部仕上げを行いキーウェーを掘ります。
              
このようにキーウェーを掘るため墨付けをして掘っていきます。

     
シルクログに付けた水切り、これを付けるとログ材に滴る水がシルクログをつたわり腐食させることを防ぎます。

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開口(窓)の作業

2017-04-15 | ログビルダークラブ

今日の作業は、開口部(窓)を開けるための作業を行いました。

ログビルダーのメンバーは6名、開口部は3箇所、内外にジグを付けてそれに沿って

チェンソーでカットしていきます。

外回りではログハウスの小口をサンダーをかけて塗装を行います。

2箇所の開口部をカットしたので、明日は残り1箇所をカットと床下の断熱のための

グラスウールを入れる作業になります。

とても暖かい日和となって清々しい陽気の中、汗をかきながら楽しいログハウス

製作の日でした。

     
開口部のカットをしています。
     
ジグを付けてカットを終了させ、カンナで仕上げをしています。
     
     
グラインダーで研磨しています。
     
仕上げに塗装をします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖ビジターセンター

2017-04-09 | ブログ紹介

昨日2台のタイヤ交換を終わらせ、今日は夏タイヤで支笏湖までドライブ。

支笏湖までは道路の横に苫小牧市からサイクリング専用道路がついていますが日当たりのよい場所は

雪が融けていますが支笏湖に近づくにつれ雪に覆われていてまだ冬の景色になっています。

多分5月の連休ころには綺麗になくなっているでしょう。

今日の支笏湖は風が強く肌寒く湖畔まで散歩したのですが、観光客は数人だけでした。

帰りにビジターセンターを見学したのですが若いころから釣りで春先は毎週通っていたところ

でしたが、湖畔のビジターセンターを訪れたのは今日が初めて。

コケの洞門の拡大写真の展示があったのですがてとも綺麗で、実物と同じような感覚でした。

湖畔の売店にログハウスが2棟あったので、立ち止まり写真を撮ったあとじっくり観察します。

      
迫力があったコケの洞門

      
野鳥の展示物、ボタンを押すと鳴き声が聞けます。
      

      

      
ログハウス、ビルダーとしては興味深々、しばし見とれました。
      
2階のテラスの構造がとてもよいですね。      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里山散歩

2017-03-26 | 山小屋と自然

昨日は仕事だったので今日は朝からのんびり過ごしていましたが、冬期間何にも運動をしていなかったので、

少し時間をかけて里山の散策に出かけました。

気温も10℃近くあるので歩いていると背中にあたる朝日でポカポカしてきます。

散歩するたびに立ち寄るセンターハウスを超えて里山の中心部くらいの地点で折り返して約4キロの距離をゆっくり

1時間半ほどでかけて散歩を楽しみました。

    
センターハウスまでは舗装道路になっていますが、その後はこのような踏みつけ道になっており、獣道と重複し
相当数の鹿の足跡が残っています。
    
いつもの散歩は赤丸のセンターハウス、今日はこれから石山萩の里入り口の表示がある付近で折り返してきました。
    
帰り道、センターハウスが見えます。
    
里山に入って300m付近にある山の神を祀ってあるご神木

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春近し

2017-03-20 | 山小屋と自然

昨日のログビルダー研修の疲れが残っていますが、朝早く山小屋まで電牧の

監視に出かけてきました。

山小屋の回りの畑は雪がなくなり寒々とみえますが、山小屋の裏の土手を見ると

春を感じるフキノトウが芽を出していました。

今日の日中は9℃近くまで気温があがって日陰の雪を解かすほど暖かくなっています。

あと2週間で4月ですが春が近づいています。

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小口カット

2017-03-19 | ログビルダークラブ

今日の作業は2名加わり6名の参加、防腐剤塗り、焼き丸太作り、ログの小口カット

に分かれての作業を行いました。

私はKさんと組み、まず丸太の小口を切り添えるため墨出しをレーザーで行いカット

面を直線上になるようにあて木を添えて切り込んでいきます。

全部で8カ所をカットをして来月以降にカット面をサンダーで研磨して防腐剤を塗ります。

作業中はとても暖かく多分10℃くらいあったような気がします。

作業場は山のなかですが雪が融けてざくざくになってあと1週間も過ぎると雪が消え

るともうすぐ春がやってきますね。

    
作業現場に向かう途中に見えるホロホロ山、残雪がまだあります。

    
あて木を直線上にカットしていきます。

    
大工のKさんがカットしています。

    

    
全部の箇所のカットを終了させました。

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ログハウス 窓枠のくり抜き

2017-03-18 | ログビルダークラブ

しばらくブログのUPをしていませんでした。

この時期は、野外で 何も出来ない日々が続いているため平凡すぎる生活を

過ごしていました。

今日は月一のログビルダー研修会、出席してみると4人の参加で、重労働の

作業だったので、明日以降身体が筋肉痛になると思います。

午前中は、ログハウスのウッドデッキに使用するカラマツ材を選別するため山積

されている材から真っ直ぐなものを選びだす作業になりました。

午後からはログハウスの窓枠をくり抜く作業を行うため、レイザーを使用して

墨出しをしてからチェンソーでくり抜きます。

大工さんのKさんのレーザーを初めて使用させていただき墨出しをしましたが、正確

に水平、垂直を出せるので簡単にできます。

明日もこの作業の続きがあります。

   
4人の作業なので丸太を抜き出すのが大変な作業でした。丸太20本を取り出して製材所でカットをしてもらいます。

   
レーザー光線が壁面に投射されるので簡単に窓枠の寸法出しができます。

   

   
西側の窓枠をくり抜きました。
   
東側の窓枠

コメント
この記事をはてなブックマークに追加