自然大好きフライフィッシャー

週末は渓流でフライフィッシング・ダッチオーブン料理・石窯ピザ、冬は薪ストーブ生活をしながらスローライフを楽しんでいます。

自然大好きフライフィッシャーの紹介

2019-04-25 | ブログ紹介

フライフィッシング
春先の支笏湖のにじます釣りから初夏から晩秋まで渓流釣り、夏休みを利用した道東地方の遠征を毎年楽しみにしています。地元の渓流はやまべ・にじます・いわな・ブラウントラウトなど多くの魚種が生息しているので、シーズン中は単独で山奥まで入渓する山岳釣行をしています。

ダッチオーブン
アウトドアが大好きでダッチオーブ料理始めてから料理のレシピも毎年増え続けてます。家庭でもダッチオーブンを利用した料理を作り楽しむことが週末の楽しみなって肉・魚介を使った料理を紹介してきます。

ガーデニング
マイホームにしてから前庭に小さなガーデンを作り始めました。最初の頃は1年草を主に植えて楽しんでいたのですが、最近は宿根草を中心に四季折々の草花の手入れをすると心が癒されて毎日の活力になっています。

ケンシロウ     
2003年4月6日生まれミニュチュアシュナウザー♂ブラック 小さいころ甘えん坊で人懐こい性格なのですが、窓から人を見ると吠えてしまいます。番犬としては最高、少しうるさいけれど・・・

山小屋・自然
自宅から10分ほどの所に山小屋と家庭菜園、里山、石窯があるので週末はスローライフの拠点として大人の遊び場になっています。家庭菜園で作った野菜を使ったダッチオーブン料理、石窯で焼いたピザなど家族や友人で楽しんでいます。周りには農家さんが点在しており皆さんと顔見知りになっています。


薪ストーブ
2007年10月からセントラルヒーティング暖房から薪ストーブの生活にしました。ゆらめく炎を見ながら生活すると、日頃のストレスを吹き飛ばしてくれる癒し効果を体感しています。山小屋の里山から切り出す薪を2年間乾燥させて焚く楽しさは最高。

美味しい
私の町は山、海の食材が多くあって食卓には美味しい料理が楽しめることが日常的にあります。沢山の食材を紹介します。

燻製
美味しい食材が多いので二度楽しめるように燻煙をして燻製づくりをしています。自家製ベーコンはピザにトッピングに使用して美味しくいただだきます。

手づくりパン
夫婦唯一の共通な趣味で素人ながらパンを焼いて楽しんでいます。近隣の町で美味しいパン屋さんを散策しながら食べ歩くのも楽しみの一つです。

石窯
2009年11月に山小屋にセルフビルドで4カ月かけて石窯を完成させました。自家製のピザソース・生地を使ったピザの美味しさは友人達が絶賛してくれています。手づくりパンもまだ素人なのですが石窯で焼くパンを目指しています。




     

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

里山散歩

2017-03-26 | 山小屋と自然

昨日は仕事だったので今日は朝からのんびり過ごしていましたが、冬期間何にも運動をしていなかったので、

少し時間をかけて里山の散策に出かけました。

気温も10℃近くあるので歩いていると背中にあたる朝日でポカポカしてきます。

散歩するたびに立ち寄るセンターハウスを超えて里山の中心部くらいの地点で折り返して約4キロの距離をゆっくり

1時間半ほどでかけて散歩を楽しみました。

    
センターハウスまでは舗装道路になっていますが、その後はこのような踏みつけ道になっており、獣道と重複し
相当数の鹿の足跡が残っています。
    
いつもの散歩は赤丸のセンターハウス、今日はこれから石山萩の里入り口の表示がある付近で折り返してきました。
    
帰り道、センターハウスが見えます。
    
里山に入って300m付近にある山の神を祀ってあるご神木

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春近し

2017-03-20 | 山小屋と自然

昨日のログビルダー研修の疲れが残っていますが、朝早く山小屋まで電牧の

監視に出かけてきました。

山小屋の回りの畑は雪がなくなり寒々とみえますが、山小屋の裏の土手を見ると

春を感じるフキノトウが芽を出していました。

今日の日中は9℃近くまで気温があがって日陰の雪を解かすほど暖かくなっています。

あと2週間で4月ですが春が近づいています。

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小口カット

2017-03-19 | ログビルダークラブ

今日の作業は2名加わり6名の参加、防腐剤塗り、焼き丸太作り、ログの小口カット

に分かれての作業を行いました。

私はKさんと組み、まず丸太の小口を切り添えるため墨出しをレーザーで行いカット

面を直線上になるようにあて木を添えて切り込んでいきます。

全部で8カ所をカットをして来月以降にカット面をサンダーで研磨して防腐剤を塗ります。

作業中はとても暖かく多分10℃くらいあったような気がします。

作業場は山のなかですが雪が融けてざくざくになってあと1週間も過ぎると雪が消え

るともうすぐ春がやってきますね。

    
作業現場に向かう途中に見えるホロホロ山、残雪がまだあります。

    
あて木を直線上にカットしていきます。

    
大工のKさんがカットしています。

    

    
全部の箇所のカットを終了させました。

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ログハウス 窓枠のくり抜き

2017-03-18 | ログビルダークラブ

しばらくブログのUPをしていませんでした。

この時期は、野外で 何も出来ない日々が続いているため平凡すぎる生活を

過ごしていました。

今日は月一のログビルダー研修会、出席してみると4人の参加で、重労働の

作業だったので、明日以降身体が筋肉痛になると思います。

午前中は、ログハウスのウッドデッキに使用するカラマツ材を選別するため山積

されている材から真っ直ぐなものを選びだす作業になりました。

午後からはログハウスの窓枠をくり抜く作業を行うため、レイザーを使用して

墨出しをしてからチェンソーでくり抜きます。

大工さんのKさんのレーザーを初めて使用させていただき墨出しをしましたが、正確

に水平、垂直を出せるので簡単にできます。

明日もこの作業の続きがあります。

   
4人の作業なので丸太を抜き出すのが大変な作業でした。丸太20本を取り出して製材所でカットをしてもらいます。

   
レーザー光線が壁面に投射されるので簡単に窓枠の寸法出しができます。

   

   
西側の窓枠をくり抜きました。
   
東側の窓枠

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸太の運搬

2017-02-26 | ログビルダークラブ

昨日に続きログビルダークラブの作業が行われました。

ログハウスの床材に使用するためカラマツ材を町内に製材所に運搬する作業に

なりました。

丸太の太さは元口で30cmほどの丸太を5~6本づつ2トントラックに人力で積み込み

町にある製材所まで4往復、最後の運搬は長さ4.6メートルにカットした丸太なので

トラックの荷台からはみ出てしまいますが、田舎に道路なので安全運転で行きます。

今日の作業に集まったビルダーは5人なので、重たい丸太を積み込むのは、大変な

作業になりましたが14時位に終了しました。

来月は製材した材料は乾燥がしていないため、窓の開口部分などの作業になります。


      
4.6メートルあるので、結構な重さなので5人掛かりでトラックに乗せるのも大変な作業になりました。
      
2メートル以上はみ出しているので、ちょっとまずいとは思いますが運搬してきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

破風の塗装と足場の建て替え

2017-02-25 | ログビルダークラブ

寒さがようやく和らいできた陽気になってきた感じがしますが、朝の気温は

-9.0℃、昼間は3℃くらいまで上がって寒さを感じない作業になりました。

今日の作業は、破風の塗装を終わらしてから、足場をいったん取り壊して、

妻壁側の前後に組み立て直す作業になりました。

もう少し温かくなった時に、妻壁に漆喰を塗るための足場になる予定です。

屋根は1月の作業で終了し、ブルーシートで養生していましたが、1カ月経過したので、

今日から外すことにしました。

屋根全体を見ると出来栄えもよくログハウスの屋根にとても似合う色になっています。

明日は2階の床材(カラマツ材)を町内の業者さんに製材を依頼するため運搬の作業

になります。

    
ブルーシートを外してこれから破風の塗装になります。

    
屋根の色がとても似合いすばらしい仕上がりになりました。
    
破風に塗装し足場の撤収作業を行います。
    
妻壁側に足場を立て直して漆喰を塗る準備をしておきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩

2017-02-18 | 山小屋と自然

朝の気温はマイナス8.2℃、久しぶりに冷え込んだ一日となりました。

今日は全く用事がなく、夫婦でのんびりしていましたが、健康のためと思い

裏山の公園まで散歩に出かけることに。

天気は良いのですが、風邪が冷たく外気温は零度ほど、公園のビジターセンターまで

入り口から1キロない程の距離ですが、ツルツル滑るので注意しながら林のなかを

のんびり歩きます。

ビジターセンターには管理人さんがいますが、知り合いの方なので、センター内で

薪ストーブの炊き方を語ってきました。

管理人さんは薪ストーブの使い方が分からなかったようで、200℃を超えると

空気弁を調節し2次燃焼させると効率よく燃焼温度が上昇し、薪の消費量も

抑えることができると説明すると、全く使用方法が分からなかったようで、薪を

大量に放り込んで焚いていたそうです。

我家も薪ストーブを導入した時は何も分からない状況でしたが、経験を踏んで

効率よく焚けるようになっています。

     
ビジターセンターの管理人さんが雪かきをしています。

     
薪ストーブは赤々と燃えてやかんの口からは蒸気が出ています。空気ベンは閉めた状態でないで二次燃焼していません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトフレーム 7作目

2017-02-12 | DIY

フォトフレームを製作したが満足できる仕上がりになるまでは相当な時間と

費用、そして忍耐力が必要になる。

今回が7作目になるが、徐々に出来上がりが良くなっていると自分では納得して

いるが、点数をつけるとまだ70点ほどだと思っている。

及第点が付くまでにどれだけ作ることになるのか時間がかかってしまう。

一番難しい四隅の接着が良くなっているので、頑張れば作品も上達してくれるでしょう。

L判から2L判、そして今日はA4判を作って見たが、ミズナラ材の風合いがとても

感じがよいと思う。・・・・・

     
材料からの研磨作業を省略して四隅の接着から写真を撮影した。
     

     
接着、ちぎり、裏板、ガラスを入れて、クルミ油を塗布して完成しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋根完成と新年会

2017-01-29 | ログビルダークラブ

週末は、ログビルダークラブの研修会が2日間あり、土曜の夜はウヨロ環境トラストの関係者と

ログビルダークラブの会員で合同新年会が開催されました。

1日目の作業は、屋根材を貼る作業が前回の研修会に引き続き行われ、8割ほどの作業が終了

しました。

12月に西側の屋根の作業を行ったせいか、作業は順調に進みます。

新年会は総勢10名の参加があって、深夜まで楽しい宴が続いたのですが、私は日本酒を飲み

すぎたようで12時前にダウンしました。

日曜日の作業は、前日のやり残した屋根材を2時頃に終了させ、建築を初めて2年目で外回り

の作業を終えることが出来たことに感謝をしています。

次回からはログハウス内の作業が始まり、2階の床材を貼る作業になる予定です。

もう少しで完成が見える所まで来ました。私自信、達成感を感じながら月末の作業が楽しみな

っています。


         
東側の屋根、これからアスファルトシングルを張って行きます。
         
8割程度、作業が進みました。
         
手づくりの鍋を囲んでみなさん笑顔でアルコールの量が増していきます。
         
2日目の最後の作業、屋根の頂点を貼るのは、プロのKさんが仕上げていきます。
         
紅一点、こんなに高いところも平気なようです。
         
屋根が完成しました。養生のため来月までシートを張っておいて来月に外します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

招かざる客

2017-01-14 | 山小屋と自然

正月前に少し残していた薪割のため山小屋に出かけた。

着いて薪小屋まで行って、薪割をしようと周りを見回すと電牧の中に張ってある鹿よけネットに

鹿が絡み付いているのを見つけました。

冬になって鹿が来ないと思い電牧の電源を切っていたのが大失敗。

角にネットが絡み付いて外れない状態、いつものように知り合いのハンターに電話したのですが、

出かけて連絡が出来ません。

次に役所の有害駆除に依頼し、薪割をして待つことにしました。

1時間ほど過ぎてようやく猟友会の方が到着しました。

いつもはライフルで処理するのですが来た方は、棒の先に刃物を付けた物を使って処理するようなので、

あまり見ないようにしていましたが、20分ほど経つと鹿さんは天国に旅経ちました。

駆除の方は年配の方なので、鹿を車に積み込むのを手伝って処理が終了しました。

鹿がネットにかかったのはこれで、5頭目、一向に鹿は減少していません。

山小屋まできても食べ物はないのですが、何かあると思いくるのでしょうか。

      
      薪小屋の隅に隠れて写真を撮りました。 近づくと暴れて大変なことになります。
      
      猟友会の方、これから手前の刃物で処理をします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽかぽか陽気

2017-01-07 | 山小屋と自然

3連休の初日、朝のうちに山小屋に行くことにした。

正月前にやり残した薪割をするためにでかけたが、山小屋の南斜面には雪が全くなくなっていた。

今日は日中とても暖かい陽気になっていたので薪割をすると厚着をしているため背中は汗が流れるほどになってしまう。

風邪をひいてしまったら大変になるので、2時間ほどして自宅に帰った。

 

              空を見ると雲が少なく青空が広まっている。
            玉切りにした薪10個ほど割って薪小屋に積む。あと半日くらいの作業になるが、今日はこれでおしまいにした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ありがとうございます

2016-12-31 | 薪ストーブ生活

2016年もあと残す時はわずかになってきました。

1年を振り返ると3月に42年間務めた職場を定年退職し、現在は同じ職場で継続して雇用されて

おり、マイペースで業務をこなしております。

現職中はなかなか行けなかった国内旅行も孫達や夫婦で行けたことが思い出になりました。

あっという間に還暦を迎え、定年退職、そして年を超えるともうすぐ62歳になりますが、これからが

今までの経験や知恵を出し、将来の夢を実現させるためひと踏ん張りしないとだめかと思っています。

何もするのも体が合ってこそなので、健康な体づくりを基本に楽しい生活を送って行きたいと願っています。

1年間、私のブログを見ていただいた方達に感謝を申し上げます。 来年も頑張って楽しいブログをUPしたいと

思います。

みなさん良い年を迎えて下さい。

      
      我家の薪棚、これから本場の冬に備えこの薪を燃やし暖かい生活をエンジョイしていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繭玉としめ飾り

2016-12-30 | ガーデニング

あと1日で今年も終わろうとしています。

今年から正月休みが29日から3日までの休日に変更されたので、正月前に準備の手伝いが昨年より

多くなって正月飾りも昨年は31日にしたのですが、本日飾りました。

正月は孫達が来るので、繭玉は欠かすことが出来ません。

玄関のしめ飾りもクリスマスバージョンから正月用にアレンジしています。

       

       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薪割終了

2016-12-24 | 薪ストーブ生活

薪棚に3年後の薪を補充のため11月から続いていた作業がやっと終了。

例年より時間が掛かった訳は11月の連休に旅行、悪天候で作業ができず何とか年末までに

終わらせることができました。

薪のスットクが多いので、今年は薪棚1列だけの薪にしようとしたのですが、里山に行くと今年の

台風の影響で倒木になっている薪だけを搬出したのですが、積んでみると3列になっていまいました。

1シーズン薪棚2列半ほどの消費量の為、今回の在庫量を換算すると4年分の量になります。

4年間保存すると水分量が極端に少なくなってしまい火力がいまいちになるので本来は3年間ほどが

よいと思いますが、結果3列になっていまいました。

多分来年1年は、薪割を中断しても大丈夫と思います。

我家の冬は快適な生活を過ごせるのも、汗を流して割った薪があるからと感謝しています。

       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加