Sleeping in the fields of gold

小麦畑で眠りたい

また、いつか…

2016-09-27 | Weblog

寂しいね。
先日、4年半くらい続けてきたストレッチ教室の最終レッスンだった。

先生がお引越しされ通うことが難しくなり、また、代わりの先生も見つからなかったので、講座そのものがなくなることになった。

実感はないけれど、あっという間の4年半だったなぁ。
五十肩とかであちこち痛い所があって、肩を動かしたりもできないような状態であった。
バレエは昔から好きだったけれど体重も増え、もうバレエをやれるような身体の状態ではなかったところで、ちょうど見つけたリハビリのようなストレッチと、少しだけ初心者向けのバレエのバーレッスンがついたコース。

元々バレリーナの先生なので、美しいですねぇ。ほんとに。
身体のすべてが美しい。
骨から筋肉から、すべて。
見ているだけでも、幸せであったなぁ。

最終日は短縮してレッスンを1時間ほど行って、あとは皆でお菓子を持ち寄ってパーティをした。

最後のバーレッスンを駆け足でやっていた時、深くグランプリエをしながら馴染みの練習曲を聞いていたら、なんだかじんわりと泣きたくなっちゃったなぁ。
「あー、これで最後なんだなぁ」と。
結局ね、アテクシ、バレエのバーレッスン好きなんですよね。(センターは嫌い(笑)。バー命(笑))
たぶん、皆、その日はいつもより一生懸命頑張ってやったろうなぁと思う。

年を取ってからバランスを取るのが本当に難しくなってきて、フラフラとするようになった。
若い頃は難なくできたことが、今はちょっとルルベ(足指だけを床につけてする半つま先立ち)するだけでふらついている。
体重の増加と老化と、筋力の低下と。ヘレンケラー並の3重苦だな(笑)。

そんな中で、4年半。
よく通ったのですよ。
自分の都合で休んだのは、おそらく一日だけ。なかなかえらいでしょう?(←貧乏なだけ)
や、アテクシ自堕落なのでね。サボりだすと、そのままドロップアウトしちゃうんだよ、絶対。
だからなるべくそうならないように、できるだけルーティンとして通っていた。

メンバーの皆さんも、案外連絡先とか知らないのよね。
特に交換もしなかったし。
でも、それぐらいの関係がいいんだよね、習い事って。


先生も益々のご活躍を。
4年半。本当にありがとうございました。
鬱々とした辛い日々から抜け出せたのも、先生のおかげでした。

とても楽しい日々でした。


また、いつか。
どこかでお目にかかれますことを。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憧れ

2016-09-21 | Weblog

「憧れ」ですな。
おそらくは一生、手にすることはないでせう。

IWCの時計。
いやぁ、綺麗だなぁ。

シンプルだけれど洗練されていて、優雅。
男ものらしいのだけれど。

アテクシね結構好きになるの、男物多いんですよね。
哀しいかな。

雑誌を見ていたら、IWCの広告が乗っていて。
それもサンテグジュペリをオマージュしたもの

綺麗でしたねぇ♪
こんなのが買えたらなぁと思ったけれど、ふと広告を見たら、300万円くらいする代物でした(笑)。
無理、無理!

サンテグジュペリが好きなのです。
無人島に一冊だけ本を持っていけるとしたらと言われたら、おそらく『星の王子様』を選ぶであろうと。
『夜間飛行』も好きです。このお話に出てくるリヴィエールという厳しいボスがアテクシは好き。
サンテグジュペリ自身、実際にパイロットで空が好きで、飛行機が好きで。
第1次大戦中パイロットとして活躍した方です。けれども殺し合いは好きではなく、偵察機として武器を搭載せず飛んでいた時に、行方不明になったきり。文字通り、空に消えてしまった人。

ある意味、幸せな人かと。

確か十数年前に、その(おそらくは)撃墜された機体が地中海から出てきたんですよ。

フランスがユーロになる前の50フラン札は、サンテグジュペリと「星の王子様」の柄でした。


ま、こんなレベルの時計買わない(もとい、買えない)のでいいんですが。
ただただ、目の保養♪


IWCの時計、もし気に入ったのを一つ手に入れたら、アテクシもうそれでいいなぁ。
他はいらない。

本気で選んだ一つを、こよなく愛したい♪


まったくアテクシは(無駄に)お目が高いったら~w。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おそらく

2016-09-21 | Weblog

かなりの確率で、あと数週間以内くらいに洗濯機が壊れる気がする…。
断末魔の悲鳴をあげて、回転している。
だましだまし使っている感じ。

ゆえに洗濯はどうにかなっても、乾燥機能が使えず。(壊れるのをできるだけ引き伸ばしたいので(笑))
追い打ちをかけるように、連日雨模様。
乾かん…。

洗濯物がチベットの旗みたいに部屋中にあるよー。

なんかもー、ほんとにお金かかる時に限って、あらゆるものが壊れてくるなぁ、おい。
どうすんだよ。

頭痛い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂時計

2016-09-20 | Weblog

海老蔵さんの奥様、麻央さんが癌の闘病生活をブログにあげているという。
その中で、肺や骨に転移が見られるという報告をされたそうだ。

家族以外にそこまで報告する義務もないわけだし、そんなに自分を追いつめなくてもいいのになと思うけれど。
入院しているとやることもないし、話す相手もそういないから。
人と言葉を交わしたいのかもな。
黙っていると、どんどんストレス溜まってしまうだろうし。

強い人だなとは思うけれど。
近いうちにブログを更新することも難しくなってくるだろう。

コメントへの返信とかも負担になってくるだろうにと思うけれど。

まぁ、彼女が望んで選んだことだし。
やれるだけやればいいのだが…。

見ている方も、結構辛いんじゃないかなと思うんだけどね。


手のひらから砂のように零れ落ちる時間を、いま彼女は見つめている。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎりぎり

2016-09-20 | Weblog

あぁ、もう。
ギリギリである。

帰宅して閉めきっていた窓を開け…ようと思った。ら。
目の前に猛スピードで向かってくる黒い飛翔物体。

思わずビビって窓にかけた手が止まった。

奴はぎゅい~んとすんごいカーブを描いて逸れていった。

あ゛。
蝙蝠だ。

あれ、開けていたら入ってきたかもしれんなぁ(笑)。

網戸のある方だけ少し開けた。
それでも目の前を何度かぎゅい~ん、ぎゅい~~んと舞っている。
視力悪いのにねぇ、ちゃんと障害物分かるのね。

何十年も前に、コスタリカを旅した時、夜になるといっつもこうして蝙蝠が部屋に入ってきていたなぁ。
ベッドの前を掠めるように飛ぶので、最初「なに?」とぞっとしたものだ。


懐かしいなぁ。
あの頃は、アテクシも若かった。
分かっているようで、何もわかっていなかったなと思う。

蝙蝠を見ると、いつもこの時の風景を思い出す。

こんなとこにもいるんだなぁ、蝙蝠。
いっぱい虫を食べておくれ。

特に蚊(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々と

2016-09-19 | Weblog

もうね、なんだかね。
次々と色々なものが壊れていくので、いやになっちゃうよ。

ふぅ。

この前、携帯が壊れた。
ガラケーも古いタイプで、もはや巷で使っている人を見かけないスライド式。
7-8年使った?(笑)一度、電池は交換したのだけれど、メールと電話くらいしか使わないから、それで十分だったし。
起動も怪しくなってしまって、あぁ、さすがにこれは買い替えだろうなと。
面倒くさいの。
全然興味ないし。
なければないでも、おそらくやっていけると思うのだけれど、緊急時に父の施設から呼び出される可能性があるので、やっぱり必要は必要なんだよね。

で、それに先だってWi-Fiにしなくてはいけなくて。
そうです。アテクシずっと有線LANだったのです。
だって、それで事足りたんだもん(笑)。

Wi-Fiルータ買って、設定とかこれまた、あーもう面倒。
どうにか自力でできたけど。

これで一安心かと思ったら。

今度は電気ケトルが壊れた。
というか、電気系統は全然使えるの、問題なく。
ただ、プラスチックが経年劣化して、ぽろぽろと水の中に混じるようになってしまって。
さすがにこれもなぁ…。
身体に悪いでしょう。

これもないと、やっぱりお湯沸かすのに不便なんだよなー。
ゆっくりお茶を飲みたい時とかは鉄瓶で沸かす時もあるのだが、ちょっと紅茶一杯飲みたい時とか、インスタントのお味噌汁で済ませちゃう時とか、便利なのよ、結局。

しょーがない。
これも買い換えました。

これで終わりになってほしいが。

さっきから、なんか洗濯機の音が変…。
あ゛ー。
嫌な予感…。

なんか次々と、壊れていく…。
お金ないんだってー。
困るよー。

かと言って、生活必需品は背に腹は代えられないもんなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きれいなもの

2016-09-17 | Weblog


バスに乗っていた時、一番前に座っていた女性。
襟元がゆるいV字の黒のトップスに、顎のあたりまであるやわらかにウェーブがかった、ほんのり栗色に染めた髪。
スマホで曲を聞いているのか、少しうつむき加減であった。

見えるのは、彼女の背中だけ。

ただ、その襟元から覗くシミ一つない背中に、頚骨と背骨がうっすらと浮き上がっていた。
ガリガリにやせているとか、そういうことではなく。
細身の女性であったから、綺麗に骨の形が浮き出ていたのだ。


午後の日差しが、時折その白い背中にちらちらと注いで。


とてもきれいだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はウータン

2016-09-12 | Weblog

朝起きると、なんとなく顔が重い。
それはちょうど歯医者に行って、口のどこかを麻酔にかけられたような感じ。

洗面所の鏡で顔を覗いて見ると、上唇全体が、ことに右側が腫れあがっていた。
モゴモゴ…。

う~ん。
クインケ浮腫だなぁ。

幼いころからアテクシは疲れたりすると時々これが出て、原因も不明だし、皮膚の弱い、唇とか目の周りとかが突然浮腫んみだすので、本当に嫌だった。しばらく治まっていたなぁと思ったのだが、こうやって時々復活する。1日くらい経つと引いていくのだけど。ネットでは症状として「痒みはない」とか書いてあるのだけど、アテクシはかなり痛痒い感じはするけどな。熱を持つし。

こんな顔で人に会うのは嫌だなあと(一応腐っても女子だから)思うのだけれど、仕方ない。
諦めて出かける。

まるでアテクシはオランウータンのような顔になっている。
一日ウータン。

「森の人」になる。


(握力300㎏)



生きるって、色々大変…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本末転倒だが、満足

2016-09-12 | Weblog

「修正砥石」なるものを買った。(まったく地味な買い物だよなぁ。この前は水漏れしてきたのでシャワーヘッド。色気の「い」の字もねーゎ)
砥石ってある程度使っていると、どうしても砥ぐ場所などが決まってきて砥石の「減り方」が均等でなくなる。
よく使う真ん中ら辺が凹んでカーブを描いてしまう。
すると、上手く砥げないのね。(ま、もともとそんなにうまく砥げないけどさ。てきとーだから)

で、修正砥石なるものを買ったのだ。

しかしだな、よく考えるとアホなのである。
台所の奥深くから見つけ出したおそらくは母が使っていた砥石は、箱に貼ってあるスーパーのシールより推察するに、おそらく30年以上前のものである(笑)。それが残っているのもすごいが、それをひっぱりだして使っているアテクシもスゴイ。しかも値段は当時で980円(笑)。

で。
修正砥石は2000円近く。

…。(あれ?)

砥石買い直した方がいいんじゃないの?って話だよね。
ま、ね。
3000円くらいでそこそこの買えるもんね、たぶん。

でもね、「砥石の削れを直す」という作業を

やってみたかったのよ~。(←とりあえず、自分でやってみたい人)

単純に(笑)。
できるのかなーって思って。

結構ね、平らになりますね。
カンナで削るみたいに、ゴリゴリすり合わせているだけで、少し平らになった。(ちなみに熱帯雨林で買いました)

ついでに包丁も砥いで。(そら、そやな。わざわざ砥石水に浸したしな)
や、結構楽しかったよ。

980円の砥石でも、まだまだ使えそうだ(笑)。
いつかそのうち、いい包丁買うようになったら、砥石も良いのを買ってみたいよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう♪

2016-09-10 | Weblog

チャンネルを変えていたら、広島カープが優勝したLive映像が流れてきた。
別に野球ファンではないし、カープファンでもない。
ほとんどプロ野球を見たこともない。

けど、優勝の時の映像って、幸せそうでいいよねぇ。
黒田さんが泣きながら胴上げされている姿は、なんだか「じぃん」と来た。
何億円ものメジャーでのオファーを蹴ってまで、古巣の広島に戻ってきてくれた人だものねぇ。
感慨一入だろうと思う。

良かったね、おめでとう♪
存分に飲んだくれろ!

追伸:ビールかけのビールって「常温」なんですってね?冷やすと選手が風邪引いちゃうからだとか。
   ほんと?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加