Sleeping in the fields of gold

小麦畑で眠りたい

我が名は「アーティ」

2016-07-29 | Weblog
(Photo by Nora)


写真はのーらちゃん家のアーティチョーク。
「カラバッジョごっこをしよう」と2人で話して、アーティチョークの苗を植えてくれた。

6本の内、1本は枯れ、次の1本はアブラムシにやられ、3本目はガス屋さんが通った時に「折った」そうな。

残りの3本が、『咲いた』と…。

へっ?
咲いちゃ、ダメでしょう?(笑)


アーティチョークつぅんは、蕾を食べるのである。
バター炒めか、オリーブオイル炒めか。
それが問題なのである。
(ねぇ?カラバッジョ?)

ふふふ。
咲かせちゃったのかよぅ(笑)

しかも、こんなに見事に。

でも、美しいなぁ♪
薊、というのはスコットランドを象徴する花である。

アーティチョークはまぁデカすぎだろうがね。
おそらくは地中海あたりが原産であろうこの花が、なじょしてスコットランドの花になるのかねぇ?
(調べてみたら。スコットランドに侵攻しようとしていたイングランドのエドワード2世を、スコットランドに咲いていた薊の刺が退けたという逸話に倣ってのことらしい。なるほどね~。)

とげとげしい固い葉に覆われて。
でも、咲く一輪は、艶やかに華やかに。

荒野の中でたくましく咲く花。
それはまさにスコッツの魂なのかもなぁ。

残念ながらカバラバッジョごっこは延期になり申したが。
この美しい薊の花は一見の価値あり。

見せてくれてありがとう、のーらちん♪

今度、またいつか。
もし一緒にイタリア旅行でもできたら、是非アーティチョークの食べ比べをしましょうぞ♪(笑)

(それはそれで、楽しみね♪)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちかれた…

2016-07-28 | Weblog

今日はちかれました…。
父の施設のお引越し。

朝の9時前には出て、帰宅したのが午後の4時過ぎ。

朝の10時には新施設着いていたけれど、そこから荷物の整理。午後からは介護サービスやらなんやらの契約を立て続けに行って。
思いのほか、訪問介護サービス費が高くてねぇ。想定外でした。当初聞いていた金額よりも、実際ケアプランで算出すると2-3万高くなっている。でも、これ、事前にここまでも見積もりは出ないもんなぁ。うwぁ、痛いなぁ…。

これなら介護付老人ホームを選んだ方が良かったかも。
サービス付高齢者住宅というのは「使った分」のサービスを請求されるから、うちの父のように介護度が高い人は余計にお金がかかる。

いやぁ、月30万円近く払うことになるだろうから、厳しいぜマジで。おいらが暮らせないよ(涙)。
結局ねぇ、トータルコストはどこの施設選んでも大差ないんだなぁ。

でも、とりあえず無事引っ越しはすんだ。

まだ、訪問診療とかの契約もあるので、ちょこちょこ出向かねばならんけれど。

あぁ、金だねぇ。
結局人生は金だよ。
お金さえあれば、この悩みの大半は解決するよなぁ。

今日はクタクタです。

とりあえず、前回事前に荷物の搬入をした時、衣装ケースがクローゼットにまったく収まらず。
えんやこら母のチビ車に乗せて持って行ったのに、それをそのまま持って帰ってくるという体たらく。
その後、通販で衣装ケースを購入して直接現地へ送ったものの、商品を確認したのが今日現場でだったので、果たしてちゃんと収まるかとても不安だった~。また、返品手続きとかとなると超面倒だもん。

無事入りました。
良かった。
こういうサイズ計るの、超苦手(涙)。


とりあえず、今日は引っ越しが完了したことで「よし」とする。


一人でよく頑張った、アテクシ。
えらいぞ、アテクシ。
誰も褒めてくれないから、自分で褒める(笑)。



あ゛~、づがれだ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の背中は、見られない。

2016-07-25 | Weblog

このところ、ちょっと気にかかっていることがある。

先日、金継ぎのお稽古に行って、その最中に稽古仲間の一人に言われた。

「ぽっちりさんって、我慢強いですよね?」


え゛…?

結構、固まりました。
いや、なんていうか。

たぶん自己認識している「自分」と「真逆」の性質を言われたからだと思う。

どちらかと言えば、それは最もアテクシが「苦手」としていることで、人生を振り返ってみてもアテクシは何一つ「やり遂げた」ものがなく、どれも中途半端で終わってしまったなぁと思っているのだ。器用貧乏で割となんでも「コツ」を掴むのは早いが、何十年とコツコツと不器用ながら努力してきた人、というものには絶対に勝てないのだなと知っている。

「我慢強さ」というのは、最もアテクシに欠けている資質だ。

「ぽっちりさんは、お稽古中、黙々と作業していますよね」と。

だから
「ほんとは短気なんですよ~。ただ、短気だからこそ、短い時間の集中力はすごくある方なんです。お稽古の時間だけでも集中しようと思っているからですかね~?」

1-2時間の集中力なら、かなりあると思う。
たまに息をするのを忘れるほど集中したりするので、そうなると、長くは続かないのだ。
脳が疲れるから、極度の集中は短期間しかもたない。

たぶんね。
アテクシは嬉しかったのだろうな。

一番苦手としていることを、アテクシのことをよく知らない稽古仲間は、その一定時間の一面を見て、「我慢強い」と思ってくれたのだろう。
本当にそうなれたらいいのだけれど

我慢強さということを思う時、アテクシは以前どこかで将棋棋士の羽生さんが言っていたことを思いだす。

「一日1時間。ルーティンとして何かを成す。たかだか1時間ですが仮にそれを20年続けたら、まったく何もやっていない人と20年やり続けた人では、大きな差が生まれているのです。」

アテクシは「才能」というのは「やり続けられる力」だと思っている。
「惰性」ということではなく。
きちんとした「密度」を持って、トレーニングを続けること。
そのうち、何も考えなくても。自然に体が動くようになる。

そういう人に、アテクシはなりたかったのだ。
でも、なれなかった。時すでに遅し、である。

だから、職人とか、なにか一つのことをコツコツと不器用ながらも続けている人に、心底憧れている。

稽古仲間が言ってくれたように。
「我慢強い」人間になれたらなぁと思う。

せめて。
死ぬまでに。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はいい日♪

2016-07-22 | Weblog

今日はとっても恵まれた日でした。

朝、案の定、月下美人はすべて枯れ、たろ~んとしてしまっていた。
本当に「一夜の狂宴」とも言うべきで、夜の明けた月下美人ほど無残で、寂しいものはない。

しゅんとしながら早朝ゴミ捨てに行く。

すると、郵便受けに真っ赤な封筒に達筆な文字。
誰だろう?と思ったら、ジロー君からであった。

なんだろう?と部屋に戻って封を開けると。
シャンパン柄の誕生日カードが入っていた。

なに~~っ?かわいいっ♪

誕生日は8月であるが、同封でジロー君家の近くの大きなお寺のお守りも入っていた。(牛に引かれる感じのところである。のーらちんはきっとご存知ね(笑))
シャンパン柄のカードにお守りというこのミスマッチ感覚!(笑)

ジロー君はよく誕生日にメールや電話はくれるのだが、カードを送ってくれたことって、たぶん初めてじゃないかな?

びっくりぽん。
しかも、ちょうど前日に月下美人が咲いたよ、とアテクシもメールを送ったばかりだったので、なんというかタイムリー。
わざわざお守りを買いに行ってくれたのかしらん?

生まれ月のお守りで、八月は「百合の花」なんだそうだ。
花言葉は「心が清らか・おごそかである」だそうだよ。
アテクシにぴったりじゃん!(←大汗)

ジローちゃんがこんな気遣いをしてくれることはなかったので、なんか感動した(笑)。
忙しいのに、わざわざカードを書いてくれてありがとう♪

そして、今日は金継ぎのお稽古の日でもあったのだが。

先生のご自宅でお稽古をしていて、今日はアテクシが一番乗りで着いたら。
「ぽっちりさん、ブルーベリーはお好き?」と先生がのたまう。

「ん?」と思ったが、
「はい、大好きです♪」と答える。

生でパクパクとエンドレスに食べられるよ、アテクシ。
でも、お高いから、たまにちょろっと食べるくらい。
そうしたら。

なんと。

先生のお知り合いの方から山ほどブルーベリーが送られてきて、食べきれないからもらってくれ、と。

うわっ!超うれしい♪狂喜乱舞♪

買ったらたぶん1000円はするくらいの量を、ぽんといただきました。
しかも大粒で、食べてみたらめちゃめちゃ甘い。
素晴らしいですぞ、このブルーベリー♪

いつでもヘルプしますから、先生!
Welcome!

さらに、同じお稽古仲間のKさんからも、地元の「海苔の佃煮」をいただいた。
江戸時代には将軍に献上していたような海苔の産地で。

夕飯に早速いただいたのだが、

美味い!

アテクシ、桃屋のぐらいしか食べたことがないのだが(笑)。
あれだって結構おいしいと思うけれど、こちらの佃煮は「海苔の咬みごたえ」のようなものが残っている。

本当に素朴な海苔と醤油と砂糖と、言うぐらいの材料で作られているようで、増粘剤とか入っていないから、非常に素朴で綺麗な味がした。美味しくてパクパクと白米が進んでしまう。いかん!(笑)

そんなわけで、今日はあちらこちらから頂きものばかりしてしまった。
美味しくて幸せな日であった。

むふふ♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花酔い

2016-07-22 | Weblog

その日の朝。
月下美人の蕾がぷっくらと、妊婦さんのように膨らんで。
あぁ、そろそろかなと思っていた。

このふくらみは、なんとも淫靡。

午後の7時くらいにちらっと様子を見ていたのだけれど、咲く様子も見えないので、あぁ、じゃ今日は咲かないのだなと油断。
お風呂に入って、出てきたら9時くらいになっていた。

ふっと月下美人を見ると…。


咲き始めてる…(笑)




今まで、咲かせられても1輪だけだったので、今回はトータル5輪咲いたので、圧巻。
それにしても、すごいねぇ、植物。
計ったように、全部同じ夜に咲くのね。
同じ株の花が同時に咲くのはまだ分かるのだが、別株の花も同じ日に咲く。
どうやって「その時」を知るんだろうか。
不思議。

まぁ、おそらくはたった一夜しか咲かないということは、その日に全員が咲いて、一気に受粉をするメリットがあるのだろう。
そういう意味では、同時に咲かないと意味がないのだろうな。
それにしても、すごい。
植物は偉大だ。

小一時間くらいで花開く。



まさに、壮観。
なんとも言えぬ、例えようがない月下美人の青臭い香も漂ってきて。
部屋に充満して、ちょっとクラクラする。
青みがかった香なのだが、どこか中枢神経がヤラレルような香なんだよね。

寝るのが惜しいような夜だった。

細い針のように花弁の先がとがっていて、そのラインがなんとも優美で妖艶で。
淫靡なのに、同時に高貴な風情が漂う、本当に不思議なお花。

今年はまことにゴージャスな夜でした。




植物というのは、素直で。
ちゃんと性質にそぐった世話をすれば、想像以上の花を咲かせてくれるのだね。

植え替えて、肥料をあげたら、ちゃんと応えてくれた。
ありがと、美人ちゃんs。

花酔いの幸せな夜でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月でも、十分五月蠅い

2016-07-20 | Weblog

窓を開けていると、蠅が入ってくる。
ぐへぇ。

で、こいつらがほんにバカで。

網戸のところでいつもウロウロしていて。
あぁ、もうまた入ってきたと思って、網戸にへばりついているやつを、端からパタパタと脅して、網戸を少し開け、外に出してやろうと試みる。

試みるのだが、網戸の端の「わずかな段差」を、おバカな蠅は越えていくことができないのだよ。
手で追い込んで、外へ逃がそうとしているのに。

人の手にがんとぶつかってきたりする。

うぉいっ!触んなや、ボケっ!(怒)

そして、暗くなったら電気のついている部屋でぶんぶんぶん。


まじでイラつくゎ~~~。

殺虫剤に手が伸びるのを、必死で我慢。

できれば、逃がしてやりたいが…。
あんまりアテクシをイラつかせると…。


殺るぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むごい私

2016-07-20 | Weblog

アテクシのむごさというのは、こういうところにあるのでしょうなと思う。

月下美人の小さな蕾を応援していたのだが、結局育ち尽くせぬまま、息絶えた。
「頑張れよ」と撫でていたら、ほろっと取れてしまった(涙)!

しぇぇ~~~っ。

ま、しゃぁないわな。

寿命やし。

で、そのまま捨てるかなと思ったのだけれど、ふと思い立ったのが。
この状態でどこまで育っているのだろう?という科学的な興味。

むごいですねぇ。

心が痛みましたが、取れてしまったこの蕾を、アテクシナイフで真っ二つにしまして。
中を拝見。

5㎝程度に成長した蕾、蕾そのものは2㎝くらいの大きさだったかな。
中にはすでにちゃんと雄蕊や雌蕊や準備されていた。

綺麗にキャベツの断面のように折り重なって。

当たり前だけれど。
小さくても、ちゃんと育っていたのだねぇ。

この子は咲けなかったけれど。
この時点でどれだけ成長しているものなのかは、この子のおかげでよく分かった。

また、いつかどこかで会おうね。
また、生まれておいで。

こんどはちゃんと咲かせてあげるから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Adeiu ちび(でも、兄弟は頑張るよ)

2016-07-18 | Weblog

数日前にこんな感じから始まりました。

それから少し色づいて。



昨日はこんな感じ。
右端の赤いのが「ちびっこ」です。

残念ながら、どうやら「ちびっこ」までは養分が行かなかったよう。
同じ葉に何輪かついてしまっているのでね、ちょっと無理だったみたい。

残念、無念。



蕾になるまでだって、大変なんだもの。
ここまで頑張ったのにね。
哀しひ。

でも、残りの4輪は元気に育っている模様。
皆、「しの字」に曲がってきた。



この反り上がった蕾が降りてくる頃、開花する。

しかし、植物すげぇなと感心する。

宅は結構夕方などに風が強いので、せっかくここまで蕾がついてきたから安全のために室内に入れた。
それまではベランダの柵に何ヶ所か括りつけて、日に当てていたのだが。
(頭が重いんで、縛らないと倒れちゃうんだよ)

部屋に入ってからも。
蕾たちは少しずつ、窓の外の日の光のある方に向いていくのだよ。
スゴイねぇ?
ちゃんと分かっているんだねぇ?

しかし、月下美人は夜間に咲く花であるのに、それでもやっぱり日の光を求めるんだねぇ。
不思議。

チビちゃんは残念ながら咲けなそうだが、残りの4輪と、別の株の1輪は順調に育っている。

あと数日で開花かな。
楽しみ♪

今年はゴージャスな夜になりそう(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビっこ

2016-07-18 | Weblog

月下美人の蕾が結構伸びてきて、13㎝くらいになりつつあるのだが。

ある1株に5輪、今年は蕾がついたものの、そのうちの1輪がやけに小さい。
他の皆に比べて小さいし色も違って、やぁこれは枯れちゃうかな、と。

5輪もついていると栄養がいきわたらないかもしれないよな。

でもなぁ。

『やせがえる 負けるな一茶 これにあり』的な気持ちだよ。

せっかく蕾にまでなったんだから(それだけだって大変なんだ)、咲いてくれんかなぁ。

ちょっと心配。
写真アップするの面倒なんで、またそのうち。

花咲き終わったら、アンプルやるからなぁ。
頑張れよ、皆。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かゆかゆ

2016-07-15 | Weblog

7月1日に蚊に刺されたのが、いまだに治りません…(涙)。

持病のために飲んでいる免疫抑制剤のせいもあるのかもしれないけれど、このところ、ちょっとした湿疹とかが「とびひ」になってしまって、ずっと痒い。掻いてはいないのだが、寝ているうちとかは掻いてしまっているのかもしれず。以前薬局でもらったゲンタシンがあるのでそれで凌いでいるのだが、治らねーんだよなぁ。

「とびひ」って皮膚上にいる「黄色ブドウ球菌」のせいらしいのですよね。

蚊に刺されたそのわずかな傷から、感染してしまようで~。
蚊に刺されてから2週間も痒さに悩まされる上に、痕までできる…。

はぁ~っ。
ほんとに勘弁して欲しい…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加