Sleeping in the fields of gold

小麦畑で眠りたい

知不在

2018-03-03 | Weblog

電車に揺られながら、次の駅を示す電光掲示板をぼんやりと眺める。

父の介護施設のある最寄り駅が表示される。
「あぁ、また甘いものを持って、お見舞いに行かなければならないのか」と陰鬱に思う。

そう思った。
そして、一息吸う。

ふと、我に返って。


あぁ、そうか。
もう、行かなくていいのだ、と。


そう思い返しながら、ひとり電車に揺られていく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« お疲れでしたね | トップ | The Shape of Water »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のみのみ)
2018-03-05 08:40:12
寂しさ少し、安堵感少しでしょうか。
よくがんばられましたね。
おつかれさまでした。
お気遣いありがとうございます (ぽっちり)
2018-03-09 02:12:45
のみのみさん

コメントありがとうございます。書きづらい内容の記事でしたでしょうに、優しいお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
心に沁みました。うるうる。

本当に。寂しさ半分、安堵半分という感じですね。
まだ諸々の事後処理でワタワタとしておりますが、少し肩の荷が下りた気はいたします。

また、こういう不測の事態の時には、人の本質というものが見えるものですね。良くも悪くも。私は不相応なほどに良き友人に恵まれているのだなぁとも、今回しみじみ思いました。
ありがたいことです。

のみのみさんとも、いつかどこかでお目にかかれたら素敵ですね。優しいお心遣いをいただきまして、本当にありがとうございました。

お疲れ様でした (まこ亭)
2018-03-18 21:22:02
Blogに登場される父君とのやりとりが
見られなくなるのも寂しいですが、
ひとまずゆっくり休憩なさいますよう。
長らくお疲れ様でした。
ご丁寧に (ぽっちり)
2018-03-20 00:24:12
まこ亭さん

こういう表記の仕方があったかとちょっと笑ってしまいましたが…w。
ご丁寧にコメントをありがとうございました。
覗いてくださっているのですね。

そうですね、まだまだ事後処理が大変ですけれど、やるだけのことはやったと思っていますので、こんなもんだろと。
最期を看取れなかったのは心残りですけどね。
病院から連絡があった時には、既に呼吸が停止しておりましたので。
でも、あんがいそんなものかと思います。
もうこれだけの労働を一人でこなしたので、今後怖いものはないですねw。

まこ亭さんも、お身体どうぞ大切になさってくださいね。
お心遣いいただき、ありがとうございました。
あなたは本当に優しい人なのね。

Unknown (mojio)
2018-05-08 04:24:57
ご無沙汰しております。久しぶりに覗かせていただきました。
遅すぎますが、ご冥福をお祈りするとともにお疲れ様でした。
心穏やかに健やかにお過ごしください。
ご丁寧に (ぽっちり)
2018-05-13 22:32:16
Mojioさん

ご丁寧にありがとうございます。
私もここ最近、このブログ放置プレイなので、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
いやぁ、人が亡くなるって、後の処理が大変ねぇ(笑)
不思議とあんまり寂しくもなくって、ようやく肩の荷が下りてのんびりしています(ひどい言い方ですけどね)。先日、郵貯口座の相続手続きに行ったら、窓口の方が父を覚えていてくださって、ちょっと切なくなりましたけどね。それくらいw。
案外、元気です。
ありがとうございます。Mojioさんもお体に気をつけて、楽しくお過ごしくださいね。

コメントを投稿