扉への道

泉明 香鈴(せんめい かりん)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る

一時的に休止します

2013年01月31日 10時51分41秒 | 気づき
色々語ってきた、わたしも言葉と行動そして精神のバランスがズレ過ぎてきました。

これ以上、闇雲に続けても良くないと判断しましたので、一旦休止します。

すぐに、戻ってこれると良いと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れてはならない。

2013年01月28日 03時28分46秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

いままでの出来事は、因果関係によって何の狂いも無く行われてきた。

その出来事は、変える事ができない。

仮に、タイムマシーンにのって過去を変えたとしても、この世は元に戻ろうとするだろう。

もしかしたら、それが原因でまた因果関係が膨れ上がり、違う未来(より自分にとってよくないこと)が行われる可能性もある。

システムの中では、起こり方は同じである。


条件



行動

が違うだけである。


このサイクルは、誰にも変える事が出来ない。

同じ事を


何回も


何回も


何回も


何回も


ずっと繰り返しているだけ。

そこに、いつ気づき、そして本気で変えたいと思うか。

過去を変えようとしてはダメなのである。

過去を無かったことにしてはダメなのである。

全ては、常に動き続け、自分の思考により出来事として行われている。

どんな状況でも出来事でも行動でも・・・・・・

変えるべきことは、「大いなる存在」が良く知っている。

それを、伝えるために常に私たちに色々な方向から教えようとしている。



「また、同じことの繰り返し」


と思うなら、そこから内側に入りこの世を自分の手で改変するべきである。


これも、「大いなる存在」の意思である。

私たちの目的でもある。いつも廻り、廻る出来事の中で今まで経験したことが無いことを自分の選択と決定で新しい未来を自分の手でつかみとりそれを、また経験する。


同じことが繰り返し行われることは、そこには本当の自分「私は何者」を決定していない証拠とである。


今まで、何人の人を犠牲にしてきたのか?


何人の人を泣かせてきたのか??


どれぐらいものを失ってきたのか???


全てを、無かったことにしてはいけない。


これからも、


傷つけ

悲しみ

不安

自己嫌悪

に苛まれると思うが、全てがあって「今ここ」に私たちがここに存在していることを忘れてはならない。





皆様が、常に「今」に在りますように。



いつも、読んでいただき感謝します

スピリチュアル ブログランキングへ

しかも、ポチっとしてもらえるなんて♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コピー機を使いこなそう。

2013年01月23日 22時43分46秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

この世は、巨大なコピー用紙である。

この世に在るものや出来事は白紙の用紙の上で印刷されたものばかりです。用紙に印刷しているのが宇宙でもある「大いなる存在」なのです。

いわゆる、巨大なコピー機ということです。

このコピー機は常に動き続けていて紙を出し続けています。
今の状態は、印刷はしているのだけど、何も描かれていない、もちろん何も描いているのではなくインクは出ています。「無」じゃなくて「空」と言うことですね。



さてさて、紙もあり、コピー機もあリますが、実際にこの二つがあっても意味がありませんよね。

「空」が常にでているけど、それだけ。

さて、そこに何を描くのか?描けるものは




・・・・




・・・・・・・



そうです。


そのために、用紙にすばらしい絵を描くために私たちやこの世に生まれた万物は存在しています。

それは、私たちが常に考えている「思考」なのです。

見えないケーブルが繋がっています。



私たち人間


そのほかの動物


そして、植物



全てのものが繋がっています。

全ての「感情」・「思考」が巨大なコピー機に送られ「空」から「有」に変わり、この世に移りだされるのです。


大いに描きましょうよ。

「空」とはすばらしい存在ですが、私たちが理解すには、用紙の上に色々な事を描くところから「空」のすばらしさを理解するのです。

自分たちが思っている「苦」でもいいのです。描きその上で楽しく経験すれば、その「苦」が「楽」になるのです。

もしくは、印刷をお願いしなければいいのです。



「苦」を思考に持たない=印刷されない



って事なのです。


持たないとは、思わないこと、「こうなるかも」・「あ~なるかも」と「苦」になること考えず、自分に取って「良い」と思うことを宇宙である。コピー機にお願いするのです。



勿論、コピー機ですからちょっと時間がかかるのです。



のんびり、待ちましょ。






皆様が、常に「今」に在りますように。



いつも、読んでいただき感謝します

スピリチュアル ブログランキングへ

しかも、ポチっとしてもらえるなんて♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分中心に。

2013年01月17日 14時50分35秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

私たちが経験している、出来事は全て「愛の出来事」なのです。

思考にのまれて、不幸と思い込んでしまう。


人の為に、会社の為に、社会のためになにかをやると言うことは、とても善い行いである。

ただ、自分の中に「幸せ」や「愛」を感じれない状態でこの行動を起こしても、それは見返りを求めている思考の仕業である。

相手が愛してくれれば、私も幸せになれる

これだけ頑張って会社に貢献したのだから、もっと多くのお金がもらえる。

人に為に善かれとしてやってるのだから、誉められるべきだ。

など。。。。

これらは、全て思考の思い込み。言い換えれば「苦」であり、エゴである。

仮に報われなかったときは、正気の沙汰ではなくなるだろう。
これも、「思い込み」・「怒り」・「苦痛」から表れる幻想である。

もちろん、この状態の時は自分を見失っているわけだから、本人は気付いていないであろう。
ましてや、周りの言葉に耳を傾ける状態でもない。

こうなる前に、気付くこと。

自分の中に「愛」を感じれるか?

今、「幸せ」と感じれるか?

不安や苦しみを見つけたとき、外に求めるのではなく、内側に求めることができるのか?それを、気付きリラックスできるのか

を、自問自答する事が今後の光となると私は考えます。

先ずは、自分を中心に「今、ここ」を感じるのです。

言葉を間違えてはいけない。回りにたいして無関心になれといっているわけではない。

自分の中と外に、それぞれ「今」を明らかに見ると言う関心を持つことである。

この「精神」・「心」・「身体」があるからこそ、私たちはこの世に表現され、存在として常に居続けている素晴らしさに気付くことが第一歩なのです。

時間の問題ではなく、質の問題なのです。

「本当のあなた」は常に悟っていて、素晴らしい存在なのです。

そこから開かれる思いはとても、純粋で情熱的で全てを可能にさせるのです。

気付きは、そんなときでも訪れます。

あなたの中に「愛」を感じたときに。

どんな些細なことでも・・・・・





皆様が、常に「今」に在りますように。



いつも、読んでいただき感謝します

スピリチュアル ブログランキングへ

しかも、ポチっとしてもらえるなんて♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラバラな感情を一つに

2013年01月12日 11時13分04秒 | 気づき
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

私たちの内側には、多くの思考・感情があり、めまぐるしく沸いてくる。出来事に対しての反応を毎回している訳だから、本当に頭がおかしくなってしまうね。まさに、ストレスと言うもの・・・

だた、これは、思考が勝手に作り出し、感情を揺さぶるから起きることで、殆どが思い込みなのです。

そして、その思い込みが重なり、現実に投影してしまうのです。


さて、さらどうすればよいのか??


わたしは、こう考えます

ゆっくり、リラックスした状態を作り一つひとつ見つめ確認するのです。思考・感情は全て私である――――――思考・感情を別々(別々の自分)と捕らえるのではなく、「全て私」

あらぶら無くても、怖がらなくても、全てがひとつの存在から出来、余分なフィルターで見ているだけ「ありのままで大丈夫」と語りかけるのです。

そして、大きな空間の中に存在していることを認識するのです。

バラバラになったものを、包み込む感情を愛のエネルギーであり、全ての人が平等に持っているものなのです。



皆様が、常に「今」に在りますように。



いつも、読んでいただき感謝します

スピリチュアル ブログランキングへ

しかも、ポチっとしてもらえるなんて♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加