扉への道

泉明 香鈴(せんめい かりん)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る

愛と苦しみ

2017年05月17日 13時55分26秒 | 疑問と探究 編
本日
5月17日18時15分

ツイキャスで生放送で行います。
聴いてください。⏩扉のラヂオ
テーマ、質問を募集しています。


―――――――――――――――――――――――――――

「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

苦しみは苦しみを生み出す


愛は愛を生み出す






そして、苦しみは愛のもうひとつの側面であり、愛も苦しみのもうひとつの側面である。




私たちは愛を愛のまま、苦しみを愛に変える能力は持っています。
この能力は苦しみを苦しみのまま、愛を苦しみに変えることも出来ます。


これを私たちは全ての流れの中で決定し経験しているのです。


もし、自我のもとで選択するならば自我を納得させ明らかにして決定することが苦しみを生まない唯一の方法です。


そして、本質は全てが内世からの「愛」から創造され外世に出来事として状態かされるのです。







皆様が、常に「いま」に在りますように





    【インフォメーション】

連絡サイト
相談、私とお話ししたい方がいましたら、連絡お待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙は壮大です。

2017年05月14日 12時50分44秒 | 疑問と探究 編


「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++


宇宙、惑星、ブラックホール、銀河、量子力学―――――等々......私たちには想像や理解を越えた世界が広がってそれを解明しようとしている学者の皆様がいて――――――私も動画やネットで見聞きしたもので驚嘆し知識を深めるためにより探る。


それでも、この外世は壮大で摩可不思議であり―――――幻想である――――――これらを踏まえても、私たちは本当に小さく弱いものなのだと思い知らされる


それでも、私たちは神に似せて創られたと語られ自我を持って生まれたのか?

疑問と探求「零」

疑問と探求「壱」

疑問と探求「弐」

疑問と探求「参」

私の解釈は上記ですが、宇宙全体から言わすと鼻で笑われることのようにも思えてしまう。


まだまだ、内世の繋がりと外世の経験の質を上げ宇宙の理を感じる状態を創る――――――――これが総合的な「幸」ではないだろうか。


私たちは探すこと、気づくことを諦めてはいけない種なのだ








なぜなら.......








明らめる種だからなのです。






皆様が、常に「いま」に在りますように



    【インフォメーション】
次回は  


5月17日予定


ツイキャスで生放送で行います。
聴いてください。⏩扉のラヂオ
テーマ、質問を募集しています。


連絡サイト
相談、私とお話ししたい方がいましたら、連絡お待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

探究ですね。

2017年03月29日 11時51分37秒 | 疑問と探究 編
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

おはようございます。

と珍しく挨拶から入るからと言って訳があるわけでもなく―――――強いと言えば、本業の事を出だしから書こうとしてしまったこと

と書いてしまえば、読んでくれている皆様は「どうした?」と気になる。

書いても意味がないと思い書かなかったのに、その書かなかった理由を書いてしまっては余計に気になり、それを見越して書いている私もいるのではないかと――――――少しは知ってほしいと――――――「構ってほしい」「大丈夫?」「大変ね」と思っているのでしょうね(笑)

と、気になるまま本題を書こうと思います。


身体と感情の関係の中で、私が感じている疑問がある。
それは、身体が思うように動かないから負の感情が出るのか?
それとも、負の感情があるから身体が思うように動かないのか?

本質は感情ではないと身体と心の問題



んーーーー



身体と思考の問題



んーーーー


身体と意識の問題



今、私の身体は重く昨日より動かないと感じている

この感覚は?本当に昨日より動かないのか?
単純に解釈の問題で思考や意識、感情が動かなくしているのか?

本当に昨日より動かないからなのか?


マッサージチェアに乗り湯船に浸かった事が身体に変化を与えたのか?


と、答えを探して見つかったとしても――――また――――疑問が沸いてくる。


兎に角、私たちは生かされている訳で、意図的に呼吸をしているわけでも私が心臓を動かしている訳でもない。

大いなる力で生かされている私たちの自我や思考、解釈では計り知れないものがあるのです。

今一度、探究ですね。





皆様が、常に「いま」に在りますように



    【インフォメーション】
次回は  


4月2日8時40分頃


ツイキャスで生放送で行います。
聴いてください。⏩扉のラヂオ
テーマ、質問を募集しています。


連絡サイト
相談、私とお話ししたい方がいましたら、連絡お待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカシックレコード

2016年12月23日 13時41分10秒 | 疑問と探究 編
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++

私、ちょっと興味があります。
前に、コメントで触れてくれた方がいましたが、そのときは何のことか分からず「知りません・・・・」と伝えたのです。
ただ、ここ、二日間無性に興味が湧いてきましてググったりYoutubeを見たりと情報収集しているなかで、私が伝えている内世に繋がると同じような体験が出来る事が分かり「なるほど」なんて思っていたら、その先には相手のこと――――――全てが解る――――と・・・・




私、気になります!




地元では、このようなワークショップは開催していないから都心に行くにはちょっと厳しいので、何とかできないかなんて模索中




資格も取れると―――――ここで疑問点―――――どうして、高額な金額を出して資格を取るのだろう?


外世の理から考えると対価は必要で、もしかするとその金額が対価かもしれないですが、これも解釈の問題なもかも・・・と。


私個人は安い方がありがたいしSkype個人セミナーでアカシックレコードにアクセスできるって聞くと「それはちょっと~」と疑ってしまいます。


外世では、兎に角「資格」が必要みたいなので、習得したいものですね。




皆様が、常に「いま」に在りますように



【インフォメーション】
次回は  
12月25日8時35分頃に生放送で行いますので、聴いてください。トビラヂ
テーマ、質問を募集しています。


連絡サイト
座談会に興味のある方はご連絡お待ちしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢よりも最高

2016年11月25日 10時23分43秒 | 疑問と探究 編
「はじめ・・・」にを読んでもらえる とうれしいです。

そして、深く「気づき」を体験したもの合わせて読んでもらえるとうれしいです。 「人生のシステム」
+++++++++++++++++++++++++++++++


よく考えたら、最近、夢を見なくなったと思うのです。

見ているかもしれないが覚えていな=見ていない――――と言うことで、その原因としては寝るときの瞑想BGMではないかと思うのです。

思考は、起きているときも寝ているときも常に動き続けている言わば身体の法則みたいなもので止めることはこの世にいる限り無理なのですが、それを凌駕することが唯一出来るのが、マントラのように同じものを繰返し言う=聴く――――それは思考に考えさせない程の情報を脳に送ることで一旦思考停止に陥っている状態が内側の力をより供給出来るのです。

これが、シンプルな瞑想だと思います。ですから、瞑想状態になりたいのでしたら、マントラを唱える、瞑想BGMを脳に直接的に聴かせる事が簡単で効果的だと思うので、もし、良かったら試してみてください。

このように心と身体が整っていて初めてこの世と向き合えるのだと思います。


私たちは、全てのものを元々持って神に似せて創造され可能性と愛に満ち溢れているとても素晴らしい存在なのですから、その愛を思い出し分かち合う事こそがこの世での目的であり救いなのです。

自分を純粋に感じフラットにするために瞑想状態になりそして「愛」を分かち合う。


この世と精神世界に上手く付き合う方法ではないでしょうか🎶





皆様が、常に「いま」に在りますように



【インフォメーション】


次回は  
11月27日8時40分頃に生放送で行いますので、聴いてください。トビラヂ
テーマ、質問を募集しています。


連絡サイト
座談会に興味のある方はご連絡お待ちしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加