まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
★まちの日々
★しゅわしゅわ
★はいくのこみち
★あららRA

手話言語条例の学習会

2017年07月11日 | しゅわしゅわ
全国各自治体で、手話言語条例が続々と制定されてきている。
もちろん埼玉県内でも、県でも、市町村レベルでも、
次々と制定されてきている。
そして、いよいよ我が市でもその動きが出てきた

サークルと支会(聴覚障害者の会)でも、
条例の中身について、もっと知らなくては、と言うことで、
今日は講師を招いての学習会だった。

講師は、最近条例が制定されたK市のろう者とサークルの代表の人。
条例制定までには、いろいろと活動をしたとのこと。

条例が制定されるまでには、サークルと支会の人と、
市側との話し合いも持たれるそうなので、
そのための学習会でもある。

ろう者も、他の障害のある人も、妊娠中の人も、子育て中の人も、
病気の人も、高齢者も、小数派の人も、だれもかれも、
みんなが暮らしやすい社会になるように、
この条例も、その一歩だと思う。

でも、そんな漠然とした思いだけでなく、
では、具体的にはどんな内容の条例ができればいいのか、
ということになると、曖昧で、よくわからない

K市では、条例ができてから、少しずつ、行政が変わって来たという。
我が市でも、そうなればいいなと思う

でも、全国の自治体の100%が、手話言語法の制定の意見書を、
国会に提出したというのに、
国会では全然その動きが見えてこないのは何故なんだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アッコと・・・ | トップ | 7月の俳句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。