まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
(カテゴリーを見てね)

まだ10月なのに

2012年10月30日 | まちの日々
今日、手話サークルで、カレンダーと、年賀状の話が出た。
そうか、そんな時期なんだ。
カレンダーは買ったけれど、
年賀状までは、まだ心の準備ができていなかったな~

結局、両方とも来年の話なんだから、
どっちかだけっていうことはないはずなのに…
むしろ、準備しなければならないのは、
年賀状の方だった。

そういえば、先日から、メールで、友だちが、
年賀状の版画の話をしてたっけ…
なんだか他人事のように聞いていたような…
(本当は読んでいたのだけど)

なんだか、この頃忙しくて、
目の前のことをこなしているだけだった。
いや、そんなに忙しくはないんだけど、
目の前のことをこなしているだけだなあ…

まあ、こなせればいいんだけど。

そろそろ年賀状のことも、頭に入れておかなくちゃネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

両親の夢

2012年10月29日 | まちの日々
知人の訃報に触れたことで、刺激されたのだろうか。
両親の夢を見た。
両親が同時に出て来るのは珍しい。

ふたりとも、亡くなったった時よりも、
若くて、元気だった。

夫も子どももいなかったから、
そして、両親と一緒に生活していたから、
娘時代の一場面だったのかな~
自分の顔までは見えないもん。

なんていうこともない夢で、
日常生活の一コマだった。
普通に話をしたり、笑ったり、
母とは洗濯のことでもめたような場面があったり…(苦笑)
でも、とても穏やかな空気が漂っていた。

よく、お別れのことばで、
「自分も後からそっちに行くから、
 また一緒に○○しましょう。」
などと言う人がいるけれど、
そっちの世界で、また会えるわけないなんて、
野暮なことは言わずに…

また会えたらいいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前夜式

2012年10月28日 | まちの日々
小雨の降り続く、肌寒い夜。
前夜式があった。
キリスト教では通夜と言わず、
前夜式というのだそうだ。
ちなみに告別式は葬送式というのだそうだ。

サークルからもお手伝いをというので、
受付をやらせてもらった。
亡くなったのは、まだ55歳の働き盛りの方。
つれあいさんは知っていたけれど、
亡くなられただんな様とは、面識がなかったけれど、
支会の方だ。

受付には、だから、聞こえない人が大勢見えた。
受付とお金の管理は4人で、
サークルから2人、後の2人は聞こえない人だった。
だから、通訳が必要で、
もうひとりのサークルの人は、登録通訳者だったから、
心強かったけれど、もともとサークルの方で、
そのように計らったのだろう。

私は、言ってみれば、片言の手話しかできない。
でも、何とか、受付の人とは、コミュニケーションが取れた。

そうそう、そのうちのひとりは、
以前レベルアップで、指導を受けたS先生だった。
S先生は職場の同僚だったとか。
式の時には、お別れの挨拶をしていた。

もっとS先生とお話がしたかったけれど、
そんな時間はなかった。
又お会いできる機会があればいいんだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まごすけのてみやげ

2012年10月27日 | まちの日々
この週末は何もないと思ったら、
まごすけがやって来た。

かわいいピンクのケースにいろいろおやつを入れて、
「いつもおせわになっているから、おみやげです」
なんて言って持って来てくれた。

なんということでしょう。(笑)
(どこかのテレビの台詞じゃないけれど)
まごすけから、お礼を言われようとは。
いやいや、「ありがとう」は何度も言ってもらってるけれど。
なんか、やることが大人びてきたというか、
なんというか…
どんどん大人になっていく…


娘とまごすけとまったりしていると、
娘の携帯にも、私の携帯にも、訃報が…
娘の方は、保育園関係で、
私の方は手話サークル関係で…

なんだか明日も明後日も慌ただしくなりそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何もない日

2012年10月26日 | まちの日々
今週になって、初めて何も予定がない日。
予定と言っても、友だちとランチだったり、
しゅわサの後のおしゃべりだったり、
というようなことばかりだったんだけど。

何も予定がない日は、私の休養日。
楽しいことと、適当に、休養日があることって、
なんて、恵まれているんだろう。

仕事辞めて、寂しくない?とか、
暇を持て余しているんじゃない?とか、
言われるんだけれど、
ぐうたらな私は、全然そんなことなくて、
ありがたいと思ってる。

来週はちょっと暇だ。(やれやれ)
来週の後半はもう11月。
早いなあ。

11月はまたいろいろ楽しい計画がある。
えっ、遊んでばっかりだって?
少しは家事もやりますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oさんの入院

2012年10月25日 | まちの日々
しゅわサでいつも一緒に交流してる、
支会(聞こえない人たちの会)のOさんが、
入院してると言うので、
サークルの勉強会の後、何人かでお見舞いに行った。

Oさんは比較的元気そうだったけれど、
病院の職員の方たちは、手話ができないので、
私たちが言ったら、ホッとしたように、
いろいろ伝えてほしいと言った。

一番手話のうまいHさんが代表で、通訳をして、
意思の疎通ができてよかったと思う。
もちろん私たちも、下手ながらも、
いろいろ声掛け、じゃなくて手話掛け(?)をして、
ひとときを過ごした。

Oさんは、ずっとベッドの上で、
何も聞こえない世界で、心細いだろうな。
ご家族もずっといるわけではないだろうし…
Ns.コールをしても、うまく必要なことが伝えられるだろうか?
ホワイトボードや、絵カードを勧めてきたけれど…
聞こえない人が入院するって大変だな~
入院だけじゃないだろうけれど…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心地よき誤解?(笑)

2012年10月24日 | まちの日々
友だちと待ち合わせで、大宮へ。
駅のおいしいカフェラテが飲みたくて、
約束の時間より、30分早く行った。

2年ぶりくらいに会ったんだけど、
今日の友だちは大学時代のクラスの友だち。
彼女とは、たまにしか会わないし、
メールもあまりしないんだけど、
お互いにすべて信頼し合っているというか、
なんというか、不思議な関係だ。

似ているところはほとんどないんだけど、
全部わかり合ってる気がする。
確かめたことはないけれど、
おそらく彼女もきっとそう思っていると思う。
(ホントかな?)(笑)

本当は、全部わかりあってるはずないんだけど。
普段の生活は知らないんだから。
でも、そんな誤解し合った(?)関係も、心地よい。

大宮まで、お互い1時間前後。
私も仕事辞めたし、これからはもっと頻繁に会いたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯忘れた(><)

2012年10月23日 | まちの日々
携帯を家に忘れたまましゅわサへ行って、
終わってから、お茶して、夜遅く帰ってきたら、
電話やメールがいっぱい来ていた。

忘れた時に限ってそんなもんなんだ。
でも、それには、訳があった。(笑)
昨日、箱根旅行のメンバーに、
旅行の日程などを書いた手紙を出したのだ。
メールをあまりやらない従姉もいるし。

そのリアクションがあることは十分考えられたのに、
手紙を出してしまったら、すっかり忘れていた。
律儀な従姉妹だちは、一斉に、メールや電話をくれた。
出かける前に来たメールには返信できたんだけど。

都内に住んでいる従姉からは、
ロマンスカーで一緒に行こうと言ってもらえたし、
旅行がいよいよ現実味を帯びてきて、
なんだかワクワクする。
みんなの反応が良かったってことで、
みんな楽しみにしてるんだな~ってわかったから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40年ぶりの電話!?

2012年10月22日 | まちの日々
大学時代の友だちから、電話が来た。
実は、先日、大学の時のクラブの有志から、
集いのお誘いのはがきが来ていたのだ。

母校は都下にある。そんなに遠くはない。
でも、クラブの友だちとは、年賀状のやり取りくらいで、
ほとんど会ってなかったから、ためらっていた。

一番親しかった友だちは、名古屋にいるし、
連絡してみようかな~とも思ったけれど、
体調も、イマイチだし…
なんてぐずぐずしていたら、
その名古屋の友だちからだった。

「会いましょうよ。」の一言で決まった。(笑)
私って単純。
友だちは、「名札がないとわからないんじゃないかしら?」
なんて言っていたけれど、
そんなこともないと思うけれど…(笑)

でも、わからない人もいるかも知れないな~
同学年の人ばかりじゃないから。
さて、体調を整えて、
え~と、何着て行ったらいいんだろう?
ちなみに、行くのは、まだ1ヶ月ほど先だけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチリフォーム

2012年10月21日 | まちの日々
夫は昨日から、息子の部屋のフローリングを張り替えている。
前に、台所と玄関をやったから、
2度目と言うことで、自信があるらしいけれど、
普段、デスクワークなので、
体力の衰えは否めない。
本人は認めないだろうけれど。

やるとなったら、とことんやる人なので、
後で疲れるだろうと心配なんだけど、
言ったところで、止まる人じゃないから、
何も言えないんだけど。

でも…人間って、手加減してやったり、
好きなことをしないで、体を労わる方が、
ある意味、つらいのかも知れない。

やりたいことやって、ダウンしたとしても、
その方が満足感はあるかも知れない。

やりたくてもできないこともたくさんあるのだから、
今できることはやりたかったらやればいい、と思う。

もう少しで、終わりそうだったけれど、
夕方になったので、続きは来週にしたらと言ったら、
やっと耳を貸してくれた。

そうそう、楽しみは取っておかなくちゃね。

お疲れ お疲れ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加