まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
(カテゴリーを見てね)

日の出は見られず

2010年02月28日 | まちの日々
リフレッシュの最後は犬吠埼へ。
海に面した8階建てのホテルの最上階の部屋で、
目の前に海と水平線があり、
窓から見えるのは、後は灯台だけ

お天気さえよければ、
真正面に朝日の昇るのが見えるはずだった。
…のに、朝起きたら、雨

ちょっとだけ日常から離れて、
リフレッシュしてきた。
昨日いちご狩りをしたけれど、
あんなにおいしいいちごは初めて食べた。
それだけはヒットだった。

夜、ホテルのテレビで見たけれど、
チリでは大きな地震が…

その影響で、大津波警報が出て、
交通機関にも影響が出たようだ。

帰りは雨も降ってたので、
どこにも寄らずに早めに帰って来たから、
その影響は免れた。
アクアラインは昨日通ったけど。

なんだか、このごろ地震が多い。
いやだなあ…
被災した人たち、今ごろどうしてるのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の雨

2010年02月26日 | まちの日々
空気をしっとりと潤わせてくれる春の雨。
昨日は春一番が吹いたそうだけれど、
そんなに強い風は感じなかった。
道路工事も雨のせいか静かだった。

ひと月ぶりに、いつもの友だちと会い、
心ゆくまで、語り合い、笑い涙し共感した。
そして、こんな時間をありがたいと思う。

夜は久しぶりにまごすけがやって来た。
今日は夫の帰りも早く、
まごすけと夫と、たくさん遊んだ。
仲良く遊んだり、
またわざと、反抗的なことを言ったかと思うと、
ちょっと気を使ってくれたり、
まごすけの成長は、目をみはるばかり。

帰る時も、雨が降っていたので、
ママが車を取って来るまで、
「待ってる」と言って、待てたし。
オトナなまごすけだったね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道路工事

2010年02月25日 | まちの日々
我が家はコの字型の道路のまわりに20軒ほど建つ、
住宅地の中にあるのだけれど、
そのコの字型の入口の所で、道路の工事が始まった。
(まさか、予算対策じゃないよね)

金土日と3日間は通行止めになるということだったけれど、
昨日あたりから、アスファルトが剥がされている。
今日は車で出たところで、止められたけれど、
どうにか通してもらった。

帰りも、迂回するように言われたが、
自宅がこの奥だというと、通してくれた。
ついでだから、明日は車が出られないのかと訊いて見たら、
この一角の人は、なんとか通してもらえるらしい。

夜になると、路上駐車がずらりと並ぶこの一画、
90度に交わる工事をしていない道路に、
工事期間中は駐車違反にならないから停めてもいいと、
回覧がまわった。

あぁ、でもそれじゃ、廃品回収業者は、
当分入って来れないね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廃品回収

2010年02月24日 | まちの日々
この地域では、だいたい2ヶ月に1度くらい、
子供会の廃品回収がある。
こんなもので、少しでも子供会にプラスになるのならと、
いつも、新聞や、雑誌や段ボールをまとめて、
出すようにしている。

なのに、最近回覧板のお知らせがなかなか来ない。
でも、大分たまったし、そろそろだろうと、
今日はせっせと新聞や、段ボールなんかを束ねた。
廃品回収まで、何日かだったら、
まとめて、部屋の隅にでも置いておけばいいかな、
な~んて思ってたら、回覧板が来た。
おお、グッタイミング(古っ)
と思ったら、な、な、なんとぉ
回収日は先週の土曜日だった。

そんなあ、過ぎてから回って来るなんて…

あ~あ、こうなったら、早く、業者が来ないかしら。
こんなの狭い家の中にいつまでも置いておけないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック

2010年02月23日 | まちの日々
オリンピックたけなわ。
今朝は出かけようとしていた時に、
カーリングの試合中で、支度をしながら見ていたけれど、
つい、手が止まってテレビに釘付けになってしまった。
でもいつもの時間にはちゃんと出たのだけれど、
ケータイを忘れた。

職場でもカーリングの話題で持ちきりだった。
そして、今日は後半からは明日の女子フィギュアの話題ばかり。
日本にとっては最大級に盛り上がる競技の一つだろうな~。

明日からリフレッシュ休暇。
日曜日まで、連休だ、テレビだって、見放題。
でも、きっと本番は見ていられないな。

だって、ハラハラドキドキするのって、
いやなんだもん。

結果がよかったら、安心して、ゆっくり見る。
だってそれじゃ、つまらないじゃないって、
言われるんだけど…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ことば使い

2010年02月22日 | まちの日々
日々の仕事の中に、会計がある。
会計時の接遇のことばは気になるところだけれど、
考えてみれば、きちんと学んだ経験がない。

今の職場に来た時も、年齢だけはベテラン(?)の域で、
特に研修もなかったし、
職場全体で、研修会などもあるけれど、
接遇と言っても、全体的なことは学んでも、
病院の仕事の中で、会計の仕事は、
私たち、ほんの数人が携わるだけだから。

何年か自己流でやって来たけれど、
職場の他の人と、違うことばだったりする。
むしろ、他の人のことば使いが気になっている。

たとえば、お釣りのある時、
「○○円からお預かりします」は違和感がある。
「○○円お預かりします」だと思う。
お釣りのない時、
「○○円ちょうど(から)お預かりします」は違和感がある。
「○○円ちょうどいただきます。」だと思う。
「いただきます」は「頂戴します」でもいいけれど、
「ちょうど頂戴します」は言いにくい。

でも、私のことば使いが、適切ではないのかも知れないと、
ネットでいろいろ調べてみた。
そして、自分の使っていることばでいいんだって、
自信が持てた。
ただし、いろいろな意見もあって、
他の人の言い方が間違っているわけでもないんだ。

さて、職場の人たちに、言えるかどうかは、
下っ端の私としては微妙なところだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セルフレジ

2010年02月21日 | まちの日々
スーパーの買い物に行くと、
時間帯にもよると思うけれど、
レジに並ぶのが、うんざりする。

なるべく列の短い所と思って並んだら、
なかなか進まなくて、他のレジの方が早かった、
ということも何度も経験している。

だから、もうレジに並んだら、他は見ないことにして、
諦めて順番が来るのを待つんだけど、
夫は、短気だから、待つのが嫌いで、
あっちが早かったとか、失敗したとか、
いつもうるさい。

でも、最近、便利なものができた。
セルフレジだ。
従来のレジは人が並んでいても、
セルフの方は空いているレジも何台かあって、
すぐに会計が済む。
これには、夫もご機嫌だった。

しかもカード支払いもできるので、
さらに便利だ。

このところカードを使うことが多くなった。
大丈夫、使い過ぎないように、
自分の経済状態は把握した上で使っているから。
それにポイントがついたり、
お得な面もけっこうある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式

2010年02月20日 | まちの日々
友だちの結婚式だって、
息子は朝から出かけていった。
11時からの披露宴だって言うのに、
帰りは夜の10時半ごろになるという。

いったい二次会やら三次会やら知らないけれど、
何時間飲んで騒いでいることやら。

先日も別の友だちの結婚式があって、
ディズニーのミラコスタ(かな?)で、やったみたい。

そういう時期なんだな~
息子にはまだ、花嫁候補はいないみたいだけど。
結婚式って、いいものだよね~

いろいろな結婚式があると思うけれど、
何も大勢の人を招待しての豪華な披露宴ばかりじゃなくて、
2人っきりで結婚の約束をするのだって、
なんだかロマンチックだし。
幸せの象徴だもの。

Hくん!おめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れさま

2010年02月19日 | まちの日々
今日は胃カメラの予約をしていたので、
公休日にしてもらった。
といっても、長年リウマチの薬を飲んでいるから、
Dr.が念のため検査しなさいということなので、
結果も、なにもなくきれいです、と言われ、
何の心配もないものなんだけど。

朝一でやったので、後はのんびり。
なので、今日は夫の給料日でもあるし、
いつもより、ちょっとだけ夕飯に手をかけた。
お肉や油は少なめにして、ヘルシーにね。
ちなみにメニューは、
ロールキャベツのスープと、筑前煮と、
豚肉と白菜の卵とじ。

ヘルシー過ぎて、給料日のご馳走になってないし。
後はビールで、「ごくろうさま」って乾杯しよか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイバイ

2010年02月18日 | まちの日々
仕事で、いつものように、窓口に立っていたら、
患者さんが娘さんとお孫さんと一緒にやってきた。
ちょうど、まごすけくらいの女の子。

私の方をじっと見るので、
「こんにちは~」と言ったら、
「クルマね、フユヨウノタイヤなの。」
一瞬わからなかったけれど、
もう一度言ってくれたので、冬用のタイヤだってわかった。
おとなの話を聞いていたんだろうな。
そしてちゃんと覚えて、私に教えてくれたんだ。

会計をすませて、「ばいば~い」って手を振ったら、
「ばいば~い」って、何度も何度も言ってくれて、
見えなくなるまでず~っと、手を振りながら、
バイバイを言い続けていたので、
通り過ぎる、お姉さんや、おじさんも
みんな「ばいば~い」と手を振っていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加