まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
(カテゴリーを見てね)

「白露」

2011年09月30日 | まちの日々
いつも、25日過ぎには届く、「白露(俳句誌)」が届かない。
どうしたのかな~と思っていた。
そして、はっと思いだしたのが、
会費を払ってないことだった。

確か7月に毎年年会費を払っていたような…
そういえば、会費が切れるというお知らせが入っていたような…
そっか、もう3ヶ月くらい経つから、
退会になってしまったのかな~と思った。

急いで、振り込んで、忘れていたことをお詫びして、
引き続き会員にしてもらおう、と思っていた。
そしたら、今日届いていたのだ。
発送が遅れていただけだったんだ。
もちろん会費はすぐに振り込むけれど。

携帯に兄から、不在着信があったので、夜電話した。
何かと思ったら、「白露」が来たかということだった。
兄も気を揉んでいたのだ。

今日来たよと言ってあげた。
きっと明日には兄の所にも届くだろう。

それから、久しぶりに兄妹のおしゃべり。
最後には、お互いに、重症ではないけれど、
健康に問題のある身になって…
ン十年も、使って来た身体だもの、仕方ないよねと話し、
無理しないよう、だましだましやってこうね、
なんて話した。そんな年だよネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まごすけ (*^-^)(ε^*)チュ♪

2011年09月29日 | まちの日々
私の職場は女子職員だけ制服を着るのだけれど…
男子職員は制服がない。
制服がイヤというのでもない。
だって、楽だもの。

でも、女子職員だけというのは抵抗を感じないでもないけれど、
男子職員にはそれなりに不満もあるようだ。
だって、ワイシャツにネクタイ。
夏はクールビズで、ポロシャツOKだったけれど、
冬はスーツだもの。
それに対して、手当は出ないから、
若い人たちは、あまり口には出さないけれど、
制服のある方がお金はかからないと思ってるみたい。

ま、それはともかく、明日は公休日だから、
夏服は今日で終わり。
この制服はもう着ないのかと思うと、
ちょっぴり感慨深い。

そうそう、肝心なことを!!

今日はまごすけのお誕生日。
5歳になったんだね~

 おたんじょうびおめでとう 

PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年のカレンダー

2011年09月28日 | まちの日々
来年のカレンダーを買った!
自分で買っておきながら、驚いている。
もうそんな時期~?

今年もいろいろあったけど…
待て待て~ぃ、そんな話をするのはまだ早い。
いくらなんでも、まだ早い。
まだ9月じゃないか。

でも、年々1年経つのが早くなる。
(そんなわけないんだけど)

そんなこと言ってるうちに、あっという間に年の瀬が来て、
また新しい年がやって来るんだ。

来年は私にとって、ひとつの節目になるはずだ。
いやいや、そんなことを言ってると、
鬼が笑うよって聞えて来そうだ。

1日1日が充実していれば、
まあ、それほどでもなく、そこそこ楽しく過ごせれば、
その積み重ねで、いい年が過ごせるはず。
目の前のことを一つ一つやっていこ。
平凡なことだけどネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋だ!

2011年09月27日 | まちの日々
朝、起きたら寒い!
思わず、冬物のカーデガンを羽織って…
素足では寒いので、靴下をはいた。

日中は日が射すと、暑いくらいだけれど、
朝晩は涼しいというより、肌寒い。
こんな季節は嫌いじゃないけれど、
寒いのは、ちょっと困る。

風邪も流行り出しているようだ。
若い人だって、この気温差では、風邪をひく。
いや、むしろ、若い人は、若いが故に、
過信して風邪をひくのかも知れない。

いずれにしても、夏が去ったと思ったら、
もう寒い季節がそこまで来ている。

秋は素敵な季節なんだけど…
収穫の秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋。
さて、私は…

そろそろヒーターの準備もしなくては…
まだまだと思っていると、すぐほしくなると思う。(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おみやげ

2011年09月26日 | まちの日々
休み明けの仕事は忙しかった。
でも、今朝の星占いで、仕事をがんばればうまくいく。
ということだったのでがんばった。(爆)

なんて単純な私。
でも、5日も休んだ後の仕事は、
がんばらないわけにはいかない。
リフレッシュしたから、今日はなんとかがんばれた。

そして、明日は、少しは楽なはず。
休んでいた間にたまった仕事も、
今日は少し残しちゃったけれど、
明日は片付くはず。

連休に出かけた人は私だけじゃなくて、
今日は机の上に色々なおみやげがあった。

ディズニーランドのや、信州のや、
静岡のや…
私の、トロッコ電車のや…
おみやげは選ぶのめんどくさいけれど、
もらうと嬉しいから、やっぱり買って来てしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Twitter

2011年09月25日 | まちの日々
リフレッシュ休暇の締めくくりは、
まごすけとたっぷり遊んだ。

昨日は、いつもの友だちとランチして、
夕方までたっぷりおしゃべりして、
ストレスを発散(笑)させたし、
今日は、娘といっぱいおしゃべりもした。

夫は仕事で、息子は出かけていて、
私ひとりの所へ、娘とまごすけとがやってきて、
女三代で、楽しいひと時を過ごした。(笑)

私は、ネットでは遊んでるけれど、
ツイッターはまだやったことがない。
これからもあまりやらないと思うけれど、
友だちが、震災の時を機に、
娘さんに勧められて、
ツイッターに登録したのだという話を聞いて、
私も、娘に登録してもらった。

電話も携帯もつながらなくなった時に、
ツイッターで、情報交換をしたという話は聞いていたから。

さて、明日から、また仕事だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツアー「雲上の別天地」

2011年09月24日 | まちの日々
台風一過で、よいお天気のはずだと、
意気揚々と出かけたのに…
やはり私たちの旅行だった。

新幹線から、在来線の特急へと乗り継ぐうちに、
いつの間にか土砂降りに…
特急は遅れて、現地のツアーの集合時間にも遅れ…
遅れたのは、私たちだけではなく、
とうとうトロッコ電車に乗れなかった人たちもいて…
雨のトロッコ電車も、また乙なものだったけれど。

ちゃんと特別車両の屋根付き窓付きのもあったし。




翌日は、雨も上がり、いざ、立山黒部アルペンルートへ。
山の上は天気はよかったけれど、寒かった。
気温は5℃。
こんなに要るかな~と思いながらも、
セーターや、ジャンパーを持っていってよかった!



そして、夫の目的でもあった黒四ダムへ。
その時また、大雨に!
もう笑っちゃう!
ダムのこちら側からあちら側まで、渡らないと、
次へ進めないので、雨の中、ひたすら歩いて…



次のトロリーバスに乗るころには、
雨もすっかり上がって日が差してきた。

もう、今度、旅行の計画を立てる時は、
「雨が降る日こそ絶好のチャンス!」
なんていう名所を探そう。

なんて、そんなところないか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15号台風

2011年09月21日 | まちの日々
今年は、なんという年なんだろう。
これでもか、これでもか、という風に、
天災が襲ってくる。

台風が、東海関東地方をかけぬけて、
また東北へ…どうか、被害が最小限に留まりますように。

「災」という文字が、今年を表す文字のような、
そんな気持ちにさえなって来る。
被災地に、平穏な生活が1日でも早く来てほしい。

テレビを見ていると、リポーターの人たちは、
ずぶ濡れになり、風に吹き飛ばされそうになりながら、
実況しているけれど、
そこまでやらなくていいのにといつも思う。
室内からのリポートで十分なのに。

人がいなくても、映像だけでいいよ。
十分わかるよ。
どうして、製作者たちはそう思わないのだろう。
私たちがそんなものを求めていると思っているなら、
間違っている。

臨場感を出しているつもりなんだろうけれど、
そういう見せ方が、一歩間違えると、
やらせになってしまうと思う。
もうやめてほしい。
わざわざ、ずぶ濡れになって、
危険な場所でリポートするのはおかしいよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨男?雨女?

2011年09月20日 | まちの日々
今週は…
ちょっと遅い夏休み?
明日から日曜日まで、リフレッシュ休暇を取った。

夫の木金休みが今月で終わるから、
それに合わせて、小旅行の計画を立てたのだけれど、
計画を立てた時には、曜日と、私の仕事の忙しくない時期を、
考慮しただけで休みを取ってしまって…
後から、今週がシルバーウイークだったことに気がついた。

というわけで、今週は、今日1日だけの出勤になってしまった。
今日は、若い同僚に、
「まちさんの今週の仕事は終了だね。」なんてからかわれてしまった。
職場のみなさん、ごめんなさいね。

というわけで、そういう訳なんだけど、
台風が来ている!
もう、このところ、私たちが旅行っていうと、
必ず雨で、今回は、台風まで呼んでしまった。
直撃なら、やめようかな~

出かけるのは、明後日だから、明日1日悩むことにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敬老の日?

2011年09月19日 | まちの日々
今日は敬老の日だって?
敬老の日は9月の15日だったのに、
どうもピンとこないなあ…
私の両親も、夫の両親も、もういない。
心の中で、想い出して、改めて感謝したいと思うけど…
今日だけそんなこと思ってもダメだね。
でも、今、私がここにいるのは、
両親が産んで、育ててくれたから。
それは紛れもない事実なんだ。

お父さん、お母さん、ありがとう。

あれっ?
今日はそういう日なんだっけ?
敬老ってことは、自分の親のことだけじゃないんだよネ。
老人を敬う日なんでしょ?

「老人」ということばは、なんだかな~と思うけれど、
人生の先輩と言った方がいいと思う。
でも、「○○の日」というと、うまいことばが見つからないか。

「先達の日」でも、馴染みがないし、
「高齢者の日」じゃ、もっと変だし、
「シニアの日」じゃ、ごまかしただけだし、
いろいろ考えて、「敬老の日」に落ち着いたのかな。

でも、対象となるのは、何歳からなんだろう
私はまだ対象じゃないよね?(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加