城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


ワンダーフェスティバル2017[winter](いろいろ編)

2017-02-22 22:54:56 | 雑記
 ワンフェス記事の続きです。(そに子編
 今回はそに子以外のいろいろ。

 まずはダイアクロンから
 

 

 
 ビッグパワードGⅤ
 胸にパワードスーツを収納できるロボ。
 後ろから見るとキャタピラ多い。

 
 パワードスーツ
 パワードスーツもA,Bタイプ買ったので記事にしたいです。

 
 Cセット
 透明キャノピーの面積が広い。

 
 Dセット
 
 
 バトルスとの合体例

 
 隊員セット

 

 
 パワードスーツのオプションユニット
 こちらは走行マシン(仮)
 ユニット単体でも隊員を乗せられるメカになるようです。

 

 
 こちらは飛行マシン(仮)
 オプションもレイドチェンバーに収まります。

 

 
 ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ
 こっちはスルーするつもりだったんですけど、こうしてみるとこの色も格好良い。
 所々の黄色が良いな。

 

 

 

 
 トランスフォーマー
 今年また映画やるんですね。

 
 ゴッドジンライ

 
 スーパージンライとゴッドボンバーが合体。
 ジンライは買ったので、当然ゴッドボンバーも買うつもりです。

 
 レオプライム

 
 そろそろMPビクトリーレオも出てほしいです。

 

 
 メガハウス
 サイバーフォーミュラ

 

 
 ヒイロとリリーナフィギュア

 
 横井画伯の色紙

 

 
 バンプレストの一番くじ新フィギュア
 ディフォルメタイプ。可愛さを強めたデザイン。
 
 
 海洋堂
 復刻版の零式ソフビキット。

 

 
 足元にあったディフォルメタイプに目が行く。
 昔出ていたまめモデルってやつ?



 

 

 
 千値練の4インチネルロックマン
 DASHと流星のロックマンが発表されました。

 
 
 

 
 SEGAのブース
 人間大のテムジン。

 

 

 

 

 
 電ホビブース
 怪獣根付。
 ガシャポンのやつより大きいです。

 
 

 

 
 PLAMAX 龍神丸
 第一弾の戦神丸に続き第二弾龍神丸。
 戦神丸が4月なので、割と早く出るみたいです。

 
 戦神丸

 
 邪虎丸も

 

 
 FUJIMIのチビマルキングギドラ

 

 
 キャラクターをミニカーにしたルミカー
 てやんでえ
 電池不要、非接触で発光するギミックも。

  
 ウルトラマンシリーズ。

 

 
 ボークスのレイズナー
 レジンキット

 
 コトブキヤ
 ダイアクロンのパワードスーツにも合いそう?

 

 

 

 
 ヘキサギア
 このコクピット状の良いなあ。

 

 
 シンゴジラ第五形態の雛型

 
 クレクレタコラ

 

 
 会場の風景

 
 今回の戦果
 ワンダちゃん人形焼8個入り。食べられる本物の人形焼。
 あとTFブースで配布されてたオプティマスプライム。

 
 
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンダーフェスティバル2017[winter](すーぱーそに子編)

2017-02-21 22:45:08 | すーぱーそに子
 19日に開催された、ワンダーフェスティバル。今回も行ってきました。
 その時の写真をいくつか。
 今回はそに子編とその他キャラクター編との二回に分けます。まずはそに子編。
 
 
 なんといっても今回最注目なのは、そに子フィギュア展。
 市販プライズ大小問わず。100体以上のそに子フィギュアが展示。

 
 発売種類数日本No.1。

 
 手前列が市販、奥がプライズやくじ関係と言った感じで並んでました。
 囲いもなく、間近で見られる。
 左手から発売順に続きます。

 

 

 

 

 
 ポリレジンフィギュアも、3種しっかり展示。やっぱり一際大きい。
 後ろの「俺とLINEしようぜ!」の主張が強い(笑)。

 

 

 
 こっちはプライズ列。

 

 
 ぽちゃ子や第一宇宙速度メンバーのフィギュアもありますが、ここに展示されているのはそに子と並べる事を前提にしたやつだけですかね。
 なのでぽちゃ子のはここに展示されてないのも有ると思います。

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 
 奥行き強調して撮るのにハマってたこの頃。

 
 そにミンSのラベル。

 
 賞味期限はこの日までの表示と裏面も凝ってる。

 
 最初のプライズのナースver.
 個人的にもそに子道のきっかけとなったフィギュアなので、思い出深いです。
 展示されてたのは、青カラーだけ。
 エスケイジャパンのそに子フィギュアと言えば、カプセル商品のマスコットは今回無かったかな。

 
 市販品だと最初に買ったのはこれでした。

 
 おふろ掃除のフィギュア。変色が激しい。
 ウチのもこれぐらい退色してるんですけど、生産されたの皆こんな感じなんですかね。
 
 

 

 

 
 一緒に展示されていた、ウェディングver.の10周年記念フィギュア。

 

 

 

 
 久しぶりの等身大そに子。
 こちらもウェディングドレス。

 
 こういうことらしい。

 
 新曲のPV


 ここからは、ニトロプラスブース以外の展示。

 

 

 

 

 
 ヴェルテクスのクリスマスver.

 

 
 グリフォンのフィギュア事業復活。スーパーフィギュアのそに子も。
 が、前と変わらずパネル展示。でも発売日は8月のようです。

 
 プルクラのセクシーニットver.
 素材がレジン製とのことで、強度どんなもんだろう。

 
 マイルストンのペーパークラフトそに子

 
 キューズQのラブボンバー
 これもだいぶ前から発売予定になってるけど、なかなか出ないですね。
 
 
 フリュープライズ
 3月登場

 

 
 6月登場

 

 

 
 レーシングver.
 これ本来ならもう発売されてたはずだったのに、延期。
  
 
 同じくグッスマ
 TMさんとのコラボ。他の作品もアニバーサリーイヤーで合わせてる。
 そに子一人だけ妙にオバカっぽい(笑)。

 
 電ホビ
 記念本も記念フィギュアも延びる延びる(発売日が)。
 前金でもう予約しているので、早いとこ発送して欲しい所。

 
 記念フィギュア。

 あと、ネイティブにもOLそに子の展示ありそうだったんですけど、入場するのにだいぶ待たなきゃいけなかったので断念。
 それとオーキッドシードのサマーバケーションってどうなったんでしょうか。

 
 今回の戦果。ニトロプラスブースで買いました。
 缶バッジは全10種中8種当たり。シクレは右上のウェディングドレスver.でした。
 


 今回はもう、一挙展示にただただ圧倒されましたね。ひたすらそに子が並んでいるという風景。 
 こうして時系列順に見ていくと、ある意味感慨すら感じます。全部買ってるわけではないけど。
 これだけフィギュア出ていて、まだこれからも増殖していくというのがそに子の恐ろしいところです。

 次はそに子以外のキャラクター編です。
 主にダイアクロンなど。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

FW SDガンダム NEO

2017-02-18 22:52:27 | ガンダム食玩
 FW SD GUNDAM NEO
 ガンダム食玩の新シリーズです。ガンダムコンバージと同じくFWの名称を冠したシリーズとなっています。
 コンバージやスタンダート同様の立ち姿でのフィギュアですが、SDガンダムの名の通り、等身低めのSD体型での造形となっています。
 全6種類。




 

 
 箱
 無印コンバージよりも細めな箱。
 
 
 上から見ても何が入っているかわかりやすい。

 

 

 

 
 01 GN-001 ガンダムエクシア
 意外にも?No.01はエクシアからのスタート。
 このシリーズ、クリアパーツは標準装備ですが、エクシアは特にクリアパーツの使用量が多いです。
 
  
 アップ
 瞳のように見える目の中のモールド。
 トサカのクリアパーツはツノと一体パーツになってます。ガンダムやユニコーンも同様。
 
 
 可動箇所は首と肩が丸軸で動くぐらい。

 
 脚は、短いながら腿の造形もあります。
 可動はしませんが、横向きの股関節に接続されているような造形に仕上がってます。

 
 GNソードとシールド

 

 

 

 



 

 

 

 

 
 02 RX-0 ユニコーンガンダムデストロイモード
 SDNEOの特徴としてSDながらサイズ差を再現しており、このユニコーンは1弾の他の機体より大きめ。
 サイコフレームはメタリック塗装。

 
 ビームマグナムとシールド

 
 シールドは右腕にも付けられます。
 
 

 


 
 

 

 

 

 
 03 RX-78-2 ガンダム
 初代ガンダム。No.03で登場。
 独自の追加ディテールが特徴的。
 目の下の隈取が、端までいってないのが多少違和感あるかもしれない。

 
 ビームライフルとシールド

 

 

 

 
 ラストシューティング



 

 

 

 

 

 
 04 RMS-108 マラサイ
 マラサイは色違いで二種ラインナップ。こちらはオレンジ色。
 
 
 ヘルメットを外した所。
 モノアイ可動ギミック。

 
 頭の下にレバーが伸びていて、ここを動かしてもモノアイが動きます。

 

 
 首の可動とモノアイの可動を両立。

 
 ビームライフル

 

 

 



 

 

 

 
 05 RMS-108 マラサイ[ティターンズ]
 こちらはティターンズカラー。シクレ扱いではなく、きちんと選んで買えるのが嬉しい。

 
 モノアイの可動。
 ピンク色のモノアイは結構目立ちます。

 

 

 

 
 マラサイ二種。



 

 

 

 

 
 06 RX-124 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]
 1弾の中では最も小柄な機体。
 最近ガンブレ3のDLCにも出たとか。
 
 
 額のパーツを外した所。
 ちなみに、黄色いアンテナパーツはランナーから切り取る方式。

 
 背中

 

 
 コンポジットシールドブースター
 本体は小さいけど、武装は大きい。
 
 
 内側
 
 

 

 

 


 
 1弾内で背比べ
 マラサイ~ガンダムはこの順で合ってるかは調べてません。
 
 
 最大と最小のサイズ差。
 
 

 
 
 他の商品と大きさ比べ
 ガシャポン戦士フォルテとコンバージ。

 
 フルカラーカスタムのウィンダムと、多分食玩?のガシャポン戦士サイズの二代目将頑駄無。

 
 ウーンドウォートだとこんな感じ。

 
 ビルドモデルと
 同じ感じの低等身SDでも、並べてみると結構違います。
 ガンダムは同じくらいの大きさはあるのかなと思ったらビルドモデルより小さかった。
 
 
 この前ホビーオフで見つけた、昔のプライズのSD可動モビルスーツシリーズ。
 これも目の部分がクリアなSDフィギュア。

 

 他の商品と並べて見てみると案外と小さいなって印象ですが、この小ささに詰め込まれた緻密な造形は見ていて気持ち良いです。
 SD体型の可愛らしさとメカ物の格好良さが良い感じに両立されてるのではないかと。

 これもコンバージ同様に長期シリーズ化していってほしいですね。
 2弾までのラインナップも、定番からガシャポン戦士の所謂シクレ枠みたいな物まで幅広いので、弾ごとのラインナップ発表も
 毎回楽しみになりそうですし。
 あと、サイズ差を再現した商品ということでEX商品も期待したいところです。
 
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

アニメイトそに子クリアファイル

2017-02-16 23:05:58 | すーぱーそに子
 アニメイトで開催中の、そに子のキャンペーン。
 10周年を記念したクリアファイルの販売や、アニメイトのエプロンを着たそに子の看板の展示など。
 クリアファイルにはそに子の名刺が付いてます。開催店舗は全国に広がっており(全店舗ではない)、クリアファイル付属の名刺の肩書は店舗によってそれぞれ異なるようです。
 今回は、近場の秋葉原と池袋でクリアファイル購入しました。

 
 クリアファイル表
 アニメイトエプロンのそに子。確か前にも何かの特典でアニメイト衣装あったような。
 クリアファイルの絵柄は全店舗共通。良かった店によって絵柄違うとかでなくて…。
 
 
 アップ
 近年こういう普通の格好はかえって珍しいかも? このごろ露出度高いの多かったし。しかしエプロン越しでもわかる谷間。
 こういうの普通のでいい、普通ので。

 
 裏面
 点描そに子。

 
 お名刺
 下の名前だけなんですね。
 役職は、池袋はコンシェルジュ、秋葉原はニトロプラスストア名誉スタッフ。割りと普通。

 
 アニメイトで働くそに子。
 池袋店は、一階の新商品売り場にも、5,6階のグッズ売り場にもクリアファイル置いて無くて、一回の総合案内所でどこに有るか聞くことに。
 後から思えばあそこにいた方がコンシェルジュなんですね。名刺の肩書も適当に書いてるわけではなかった。
 結局、クリアファイルと看板は7階のCD売り場にありました。そらわからんわ。

 
 秋葉原店 
 ここは、ニトロプラスストアが有るのでそこに置いてるだろうと思ったら案の定。
 
 
 柱のそに子
 

 
 まるで関係ないけど、ハードディスク増設しました。
 もうハードディスク容量なくて難儀してましたが、やっと容量に余裕が出来ました。
 gooブログの画像アップロードもまた番号順にアップできるように戻ったし、そろそろ写真も撮っていきたい。
 
 特に今週末はワンフェス。これまでワンフェスは特に画像多かったしそれまでに態勢整って良かった。
 そに子フィギュア一挙展示、楽しみです。
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

元祖SD 機甲神エルガイヤーの展示

2017-02-08 23:15:29 | ガンダムおもちゃ
 秋葉原、魂ショールームで元祖SDエルガイヤーの展示がありました。
 エルガイヤーは機甲神伝説展開当時にも元祖が発売されていたので、今回の元祖はリメイク的なものになりますね。
 今回の展示では、旧版の0008番と隣合わせで並べられていました。商品ページにも並べられてましたが、どこかにあったのかな。
 新旧並ぶと違いがわかりやすいです。
 
 
 
 

 

 

 

 
 機甲神エルガイヤー
 機甲神伝説の主役メカ。神秘騎士ネオガンダムが搭乗。
 サイズは0008番のとほぼ同じ。
 可動箇所が増えて、旧版ではできなかった首の可動も今回は可能に。色分けも格段にアップ。
 顔周りや腰等の白の細い部分はシールで再現? 一部めくれてるところも。
 全体の赤の色合いがかなり良い感じですが、また実商品だと多少の変化も出るのかな。
 
 この時は、盾ごと右手首が落ちてた。
 考えてみると、盾の裏にも武器合体のヒントが有ったと思うのでもっとしっかり見とけばよかった。
 手首はボールジョイント関節の様ですね。
 
 
 小さなネオガンダムも付属。最初の形態。
 コクピット搭乗ギミックもあり。旧版みたいにギア連動はなさ気?

 

 
 旧版(0008番)のエルガイヤー
 当時の印象だと0008番も出来が良かった。
 元祖のガンレックスに比べてえらく小さくなったなと思ったものですが、後の展開を思えば納得。
 昔はエルガイヤーだけ入手できて、他の機甲神は流石に揃えられなかったです。今回の新版では揃えたい。
 気早いけど、ガンジェネシスが揃ったら、カオスガイヤーはもちろん、オーキスやアルテイヤーも期待したいものです。

 

 
 その他の展示
 AGP Sガンダム少女

 
 エフェクトがモヒカンみたいなズゴック

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加