我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(13歳)ミニチュアダックスとハク♂(8歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常
 



今日で11月も終わり、明日からいよいよ師走突入ですね。

早い!

寒さもちょっと厳しくなってきました。

2017年こそは、キレイなお部屋で新年を迎えたいと思っているのですが、汚部屋で突入ということも十二分な可能性で有り得る・・・。

先週、溝掃除を頑張りすぎたようで、というか歳のせいというか、月曜日に腰が痛くなりました。
それで、昨日の夜にネットで骨盤補正ベルトを買いました。

例のごとく、レビューを読みまくりました。
私はとにかく身体を締め付ける要素、とくに、いわゆる「くびれ」(ないですけど)を締め付けるのがダメなので、骨盤補正ガードルとかはきっとダメだろうと、一応レビューは読みましたが、骨盤ベルトを選びました。
そして、例のごとく、楽天とアマゾンで値段比較です。

こういうことをすると、ものすごく時間がかかります
ネットの買い物で短時間で済むということはほとんどない私です。

実店舗でも時間がかかるほうです。

で、今回選んだのは山田式 骨盤ストロングベルト 骨盤用 Mです。
これ、楽天では、ほとんど取扱がありませんでした。

アマゾンではベストセラー1位の商品です。

昨日の夜にポチっとして、今日の午後には届きました。
プライム会員していませんが、早っ!

早速装着しました。
ところがズボンの下につけたら、ズボンのチャックが、あがりません。
なので、スボンの上からつけてみました。

確かに姿勢が良くなり、痛みがマシになりました。
でも、正座で仕事をしている時には、腿にベルトがあたります。
これはちょっと具合が悪いです。

家事や外仕事をする時につけることにします。

みなさんも腰には気をつけてくださいね~

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週の月曜日から土曜日まで、火曜日の紅葉狩りの日を除き、天気の良い日はほとんど落ち葉相手に奮闘していました。

それは今日27日に自治会の一斉清掃があるので、その前に自宅付近を片付けようという思いからでした。
わが団地は、土地だけのところも多く、そういう人の住んでおられないところを、自治会員で協力して、溝掃除などを取り組む日になっています。

でも、今日は雨~~~~。

年2回、一斉清掃があるのですが、そういうふうに日が決まっていると、自分を鼓舞して、普段できない(しない)ことに取り組めます。
今までの経験から、1週間くらいは余裕をみて、取り組んだ方がいいだろうと、月曜日からはじめました。
落ち葉は後から後から落ちてきますので、落ちきるまでは、結果的に「やり残し」ができますが、それでもある程度しておくと後がラクです。
水の流れている水路は、落ち葉を引き上げるほか、生えている苔や、苔の下にたまった泥などをこそげ落として、引き上げるということもします。
水の流れていない水路は落ち葉を取り出します。

積雪があっても、溝をキレイにしておくと、普段水が流れていない溝でも水路が確保できていいのです♪

ところで、私の場合、肉体労働をした後、知的労働ができなくなります。
夜の時間に、少しくらいはお仕事と思っても、頭が働きません。
それでも週の前半は、食材の配達や宅配の申込みだけでも、締め切りまでにやっておこうと軽くできていましたが、昨日に至っては、生協の申し込みができませんでした!
まだ余裕があるので、昨日しえとかなくては間に合わないということはないのですが、いつも土曜日にするのが私の決め事になっています。
それで、パソコンに向かったのですが
「もうあかん!」まぶたが落ちてきますし、たまらん眠い。
なので、夜の決まりごと、食洗機に食器をいれて稼働させることもせず、蒸留水器に明日の水の準備もせずに寝床に直行、就寝21時半。

おかげで今朝は5時に目が覚めました。もうちょっとと寝床でグズグズしていましたが、5時半には起床、昨夜ほっちゃらけの家事に朝から取り組みました。
7時までの電気料金はめちゃ安なのですが、7時までには終わりませんでした^^;

この1週間、視線と思考は落ち葉に集中し、家のことはほっちゃらけ~~~。
室内の掃除をしない のは、わりに日常的にあることではあるのですが、やはり、多少はしているようです。
落ち着いて室内を見渡すと、1週間ほっちゃらけだと、ものすごくえげつないことになっていました。
今日は室内清掃に集中することにします。

何事にもバランスが大事だと常々思ってはいるのですが、どうもひとつのことに集中してしまうと、他のことがすべてお留守になるようです。

今日は全国的に雨のようですが、心楽しい休日にしてくださいね!

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、11月の下旬にして春のようなポカポカ陽気の中、ワンコに「仕事に行ってくるし、留守番頼んだで」と言いおき、飼い主はルンルンと京都へ紅葉狩りに出かけました。

長らく京都に住んでいたくせに、京都知らずの私を案内してくれたのは富山出身の京都人です。

初体験の永観堂と真如堂、岡崎神社を案内してもらいました。

永観堂は事前にネットでチェックしていましたら、ものすごい観光客と書いてありましたが、平日にもかかわらず、ものすごい人でした。

最近はデジタル一眼レフをお持ちの方が多く、首から大きなカメラをぶら下げた方がたくさんおられました。
デジタルではない時代、一眼レフは高価なもので、プロの方やカメラが趣味の方に限られていたように思います。

私も今年の1月にデジイチ購入して、そのままにしていましたが、この日のためにレンズをはめて持参していました。
だから余計に目についたのかもしれません。

拝観料1,000円を支払い、拝観料分は十分に見て、歩きました。

撮影スポットでは人溜まりができて、渋滞していました。

多宝塔にも登りましたが、息切れぜぇぜぇ。

永観堂から出て、岡崎神社から黒たに「金戒光明寺」経由で、真如堂まで歩きました。
岡崎神社には阿吽のうさぎがいます。

途中、名前を覚えられなかったのですが、無料開放されていた、小さなお寺?個人のお宅?に入り込んで、大きな樹木に感動してしまいました。
(2016.12.1追記、ここは栄摂院 というお寺でした。紅葉の時だけ無料開放されています。)

今回は紅葉狩りにきたのですが、大木好きの私。
樹の根元を触らせてもらい、この大きな樹の下でしばし休憩させていただきました。

お庭には小さな池があり、紅葉が浮かび美しかったです。

今回の紅葉狩りで、この場所が一番気に入ってしまいました。なのに名前がわからない!

最後は真如堂。
真如堂に行き着く前に、水琴窟のあるカフェでお茶をして、また休憩。
ここに行き着く前に、持参した飲み物を飲み干し、喉がカラカラでした。
私は水琴窟の音も大好きで、キレイな音で聴覚も浄化。

これは真如堂の裏側からの撮影です。

結構な距離を歩き、ちょっとくたびれましたが、良いお天気に恵まれ、初体験オンパレード、良き日となりました。
京都には長らく暮らしていながら、知らないところだらけです。

次は詩仙堂に連れて行ってもらう予定です。鹿威しの音が聞きたい(^^)

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     
 応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近、お日様の当たり具合が悪い我が家の南側。

太陽の位置が冬スタイルになっているので、ウッドデッキの日当たりがたいそう悪く、布団を干すのも「木陰」になってしまっています。
木立が邪魔をしているのです。隣地の高く伸びた栗の木のせいです。

しかもこの栗の木、なかなか葉が落ちない。落ちるまで待っていられなくなりました。
土地の所有者の方には、勝手に切ってもいいと以前に許可をいただいているので、脚立に乗って、切れるところから切ろうと決めたアタクシでございます。

なんと私は電動のチェーンソウを持っているのです。でも、コワイので今まで1度しか使っていません。

何がコワイかというと、自分の方に木が倒れてきたらどうしよう!!ということです。

それで、ご近所の先生に、どっちの方向から、どこいらへんを切ったらいいかの指導を請い、また途中でチェーンソウが木に挟まらない角度も確認しました。
先生は「ほんまに大丈夫か?できひんかったら切ったるし」と言っていただきましたけれど、何事も自分でできることはやる!方針の私。
「絶対大丈夫!」と自分に言い聞かせ、いざ開始。

脚立の上から2段目に両足をかけ、足を踏ん張り、ちょっとびびったけれど、地上3mくらいでうまく切れました。

ところが、落ちた木を扱いやすいように小さく切ろうとした途端、チェーンソウが木に挟まり、抜けなくなりました。地上で作業という安心感からか、すぐに失敗。
先生のところまでSOS^^;

先生に出張っていただき、見てもらったら、なんのことはない、ぐいっと木を引っ張ってもらったら、すぐに取れました。
切った時に曲がってくる方の力学?さえ理解していたら済む話なのですが、初体験のオバサン、普段そういうことに頭を使ったことがないので、理解までに、少々時間を要しました。

しばらく、先生立会のもとで、実施訓練。
先生も安心されたようで、帰られました。その後、切り分け作業を続け「よし、今日のところはこれでOK」と作業終了。自宅の門扉を開けたら、ハクが庭の片隅でガタガタと震えていました。

そういえば、私が庭に出た時にハクも一緒に出てきていたわ とハクの姿を見てから思い出しました。

「あれま!怖かったんか~。
ごめんやで、母ちゃんが音立ててたんや、おいで!」

と両手を広げると、ふるえたままのハクが母ちゃんを見つめ、お尻をやっとこさとあげて両腕の中にやってきました。
この間の動作はちょっと鈍かったです。ひょっとしたら腰を抜かしていたのかもしれません。
抱きしめてやると、すぐに震えは止まりました。
震えがとまると、嬉しそうな顔で、「はよ、家はいろ」という雰囲気で進んで玄関の方に歩きだしました。

ハクは大きな音がコワイのです。一緒に暮らし始めた頃は、雷で震えが止まらなかったり、こちらに引っ越してきてからは自衛隊の演習音にビビって庭でもコワイ、ましてや散歩なんてとんでもない!というほど怖がっていました。
最近では家にいたら安心、庭にいたら安心、と震えだすことはなくなりい、雷には凛太郎と一緒に「誰か来た~~~」みたいに吠えたりして、大分勇敢になっていました。
勇敢にはなってきていましたが、ご近所で猿対策の空砲を打たれたり、花火の音にはまだまだ恐怖心がなくならないようで、間が悪いことに、散歩に出かけようとする時、あるいは出かけてすぐに団地内から音が聞こえると、もう回れ右です。
でも、まさかチェーンソウの音でビビるとは、飼い主の想定外でした。

すぐそばでチェーンソウの音、木が落ちる音などで、すっかりビビってしまったようです。

今日は、ちょっと災難だったハクのお話でした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ボクとハクのファンの皆様 お元気でしたか?

ボクたちは今日、母ちゃんに留守番放置されました~~~。

「お仕事やし、留守番たのむで。暗くなるまで帰ってこれへんから、お水あんまり飲まんときや」といつものように言い置いて、鍵を締め、窓越しに「行ってくるしな~」と車に乗った音が聞こえましたが、いつものように、また戻ってきました。

ほんまに1回で出かけられないダメ母ちゃんです。今日は1回だけでしたが、2回、3回戻ってくるときもあります。
で、絶対お仕事というのはウソです。ま、タマだから許していますけど。

最近、時々はボクたちの写真を撮っていますが、ブログに載せるのをサボっていた母ちゃんです。

で、しばらく母ちゃんが仕事もせず、ブログの更新もせず、ボクたちを構いもせず、ボクたちを撮った写真も載せないでやっていたのがコレです。

草木染めたらいうヤツです。
一応説明しておきますね。
上と真ん中がイチゴミルクセイジ、向かって左がガマズミ、右が梅だそうです。
媒染はアルミ。上のはストールです。ストールだけウールで、後は絹やそうです。
糸ばっかりためてるようです。どないするんやろうね。

染め終わって、乾いた糸を見て、ニタニタしている母ちゃんはちょっと気味が悪いです。
でも、そういうときは、いつも以上にボクらにもアタリが柔らかいし、良しとしておきます。
だからといって、おやつが増えるわけでもないんですけどね。
ボクは態度より、カタチで優しさを表してもらうほうが数倍嬉しいんですけどね。

これしている間の母ちゃんは、とにかく楽しそうです。

これをやりだしたら2日間は家を出たり入ったりしています。

これが終わったら、ボクを抱くのも「アイタタタ」と腰を撫でています。年寄りには堪えるようです。
というか、普段は運動もしないで、パソコンばかり相手しているからです。

ボクたちのおかげで散歩だけはしてますけどね。先は、まだまだ長いから、もうちょっと身体を鍛えてもらわんと。

で、ボクたちもとばっちりで、散歩は夕暮れになります。もうすぐ日が暮れるからと短縮散歩になります。
短縮散歩は、ちょっと不満ですが「明日はちゃんとしっかり行くからごめんな~」と言い、ちゃんと言うたことは実行しているから許しています。
犬はすぐに忘れると言う人もいますが、ボクたちはしっかり覚えています。

ハクの場合は明日の約束は忘れても、1回怒られたら、しっかり覚えています。
でも確信犯で同じことをするときがあります。

夜にシッコに出て、5回以上呼ばれても帰って来ない時があり、母ちゃんにキツく怒られました。母ちゃんは、最近はボクらにはめったに怒りません。でも怒ったらやっぱりコワイです。
ボクは母ちゃんに噛まれたことは忘れていません。ハクも同じように噛まれています。
でも、前歯が1本抜けてからは、噛むのはやめてくれています。
以前は母ちゃんがボクら噛んだら、ボクらがキャンというまでは噛むのをやめませんでしたからね。
まあ、ボクは賢くなって、すぐにキャンとなくことを覚えましたが(噛まれる前から鳴いて失敗したことが有りますけど)、ハクはそこまで知恵がまわっていませんでした。
ボクらの首(頭の皮の間違いです)の皮は、結構伸びて、実際はそんなに痛くはないんですが、やっぱり、引っ張りながらかみ続けられると痛いです。

話を戻して、ハクは何度呼ばれても、外のニオイが気になって裏庭から帰ってこない時がありました。そういう時は、帰ると怒られるのがわかっているから余計帰ってこないのです。
しょうがないから、母ちゃんが懐中電灯をもって、ハクの捕獲に裏庭まで降りていきました。ハクはキレイにオスワリをしてじっとし固まっていたようです。
ひっぱっても不動。しょうがないから母ちゃんが抱っこして帰ってきました。こういうことが3回ほどありました。

母ちゃんは肩も腰も痛いのだから、ハクもその辺は考えてほしいと思う今日このごろですが、怒った母ちゃんはやっぱりコワイもんね。
最近は、呼ばれたらすぐに帰ってきて「お利口や」と褒めてもらっていますが、このやり取りを見ていて、ちょっと疲れるボクです。

母ちゃんも、暗い裏庭に出て、びくとも動かないハクを抱き上げてキツイ坂のスロープを上がってくるのが「かなん」から「褒めて育てる」方針に変えたみたいです。

最後にボクたちの写真を載せますね!
これはボク、お天気の良かった日、暑くなったので、日陰に移動したところです。

これはハク、そんなに暑いとこで、よう長いこと寝てるな~。

まあ、ボクも若いときは、長いこと日向にいても平気でしたけど、この頃は堪えます。

では、みなさん、また会いましょうね!

読んでくれてありがとう!

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ