我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(13歳)ミニチュアダックスとハク♂(8歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常
 



昨夜は雨でしたが、今朝は雪でした。

でも、現場を見に行きました。

昨日の現場

今日の現場

これなら掘る場所がわかり、効率的に作業ができます。

今日はもしものことがあっても連絡できるように、携帯をポケットに入れ、ズボッと行かないように、一歩、一歩足元を固め気をつけていたつもりなのに、やっぱりズボッとはまりながらも現場に到着。
シャベルで掘って、支柱を立て、フェンスを持ち上げてみました。

以前と同じ高さにならないのと、落下した屋根雪が、かなりの高さになっているので、高さ的に不安が残りますので、フェンスの内側も犬が落ちたらアブナイなと思いながらも余分に掘りました。

でも、彼は多少なら飛び越えるという技もあるだろうから、それも心配なので、どうしよう?と思っていたら、ハクを飼い始めた時に使っていた「アレ」が目につきました。
昔使っていた、ハクのケージ。
商品名はトムキャットの8面サークル(画像は楽天からお借りしました)

開けるとこんな感じですが、2枚ずつの正方形とか、場所に合わせていろんなカタチにできます。


雪の中に放置していたら錆びないかと、ケチな心配をしましたが、使えるものは使おうと、雪の上をヨッコラショと運びました。
8枚全部がくっついているので、最大4枚分を横に広げられます。
支柱とケージを結束テープで留めています。

これなら出ていけないはずです。

雪が溶けてきたら、型崩れが起こると思いますが・・・。とりあえずは応急処置完了です。
この状態で、突然大雪が降ったら、、、、。考えたくない。

出来上がったので、早速ハクに「外行けるよ~。出ておいで」と声をかけました。

寝ていたので、「何?今眠たいのに」みたいな感じで、ゆっくり出てきましたが、裏庭の門扉が開いているのを見つけると、早速裏庭に。

あっという間に姿が見えなくなりました。落ちた屋根雪が小山になっていて視界が遮られます。応急処置をしたところが私の立っているところからは見えず、ハクの姿も見えないのが、何か不安で、飼い主も裏庭へのスロープを半ば下りて、ハクを確認すると、脱走した場所へ近づこうとしていました。(スロープは急で、滑ってこけたことがあるので、あまり降りたくない私です)
そんなハクを黙って見ていたら、視線を感じたのか振り返って私を見ました。

「なんや、外行けるて言うたくせに」と言っているような、ものすごく不機嫌な目を向けてきました。

確かに「外」と言いました。よく考えると、いつもは「裏」と言ってたような・・・。
このコトバの違いがわかっていたのか…?

そんなことはないとは思いますが、たいして嬉しそうでもなく、とっとと引き返してきました。

飼い主は、嬉しそうな顔をしてくれると、実は内心期待をしていたのです。
それはともかく、応急処置はハクがストレスをためないように、早く直して、裏に行けるようにしてやらんとという思いからだったので、嬉しそうでなくても、まっいいか~。

散歩以外のシッコは前庭ではなく、どうしても裏庭でしたいハクです。前庭でするのは抵抗があるようです。
凛太郎は、外だったらどこでもOKなのですが、ハクにはこだわりがあるようです。

犬もそれぞれです。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まずは愛する凛太郎の寝姿から

昨日撮りました。
我が家は、今のところソファよりも、3枚重ねの座布団の方が人気があります。

昼間はどちらかが寝ています。

痛かった歯周病もおさまり、食欲旺盛、甘え方も激しく、仔犬に戻ったような今日このごろです。
シニアになるとこうなるのかな?
目もうっすら白くなり、耳も遠くなり、寝る時間が増えています。

さて、ハクが脱走した場所の現場検証をしました。

向かって左側は空き地で我が家の北側です。

ここから脱走したハクは、東に向いました。
北、東、南とフェンスが張ってあります。西側は家屋です。

東のフェンスの向こうにハクが立っていたのです。
呼びかけに応え、北側に向かったものの、出たところから入らず、そのまま北側を歩き、家の正面の門扉に帰ってきました。

このフェンスは北側に倒れているのか折れ曲がっているのか、それも雪をどけなければわからない状況です。
支柱も1本、雪に埋没していました。
今夜の雨は、わりと雪を溶かしてくれているようですので、明日になれば、もう少しフェンスが見えるかも。

飼い主は、昨日は医療控除のための計算、今日は初めての青色申告を国税庁のHPで作成していました。
後は添付資料を貼り付けるだけまでたどり着きました。

いつもながら「なんでためるんやろ~」と自問し、答えは「きっとためるのが好きなんや~」

お金は貯められないのに、用事はとことんためてしまいます。

毎年、もっとマメにしようと思うのに、いつも同じことをして、全く進歩していない。
2016年度分は、税理士の先生が来てくださったので、その度に少々やっていたのでマシといえばマシなんですが、2017年はどうなるか・・・。

ただ、「あれもせんとあかん、これもせんとアカン」と思っているより、思った時にとっとと片付けたほうが、どれだけ精神衛生に良いかということだけは、スッキリと腑に落ちました。

少しは変われるかも。

青色申告をプリントアウトしたら、気分がだいぶ落ち着き、ワンズにブラシをかけました。
こういうスキンシップの時間は、なんとなく静かな気持ちになれます。

ハクの毛が抜ける、抜ける。自分も床も毛だらけになりながら、まだまだ続けたい気持ちになりますが、あまりやりすぎると皮膚が痛むかもと、ほどほどでやめました。
ハクに比べると抜け毛が少ない凛太郎です。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、玄関から門扉、門扉から道路までのアイスバーン化した雪を鍬で割り、一輪車に積んで撤去しました。
ツルっツルでした。

ハクはとうとう、裏庭のフェンスが雪で埋まったところから脱走。
フェンスの向こうにいるハクを見て、思わずビックリ。とうとうその時が来てしまいました。

「ハク、おいで」と出来る限り優しく呼びかけました。
ハクは怒られるとわかっている時は「おいで」に応じません。
なので、優しい優しい声で呼びかけました。
声に応じてハクは向きを変え、戻る姿勢をして、こちらに向かっているように見えたものの、姿が見えなくなりました。

「出たとこから帰っておいで」と言いましたが、姿が見えず、心中焦っている私は、裏庭の雪の中に足を踏み出したら、たちまちズボっ!!!

股まで完全に片足がはまり、踏ん張ることも、抜くこともできません。
マジ焦りました。ハクの姿も見えないまま、雪に尻もちをつき、片足は90度に開いたままで、手をついても、その手が雪にズボっ。
どうしたもんじゃろと思いながら、手をついても埋まらない場所を探し、とりあえず、長靴は残したまま、なんとか足だけを抜き、そのままの格好で長靴を引き抜こうとし、ふと表の門扉を見たら、門扉の外にハクの姿。
隣地の雪の上を歩いて、表に回ったようです。
ちゃんと、自分の家はここ とわかっているのが嬉しかった飼い主です。(そう言えば、伊賀に住んでいたときも同じようなことがありました。)

「ハク、そこで待っててな、すぐ行くし」と言い、ようやく雪の中から長靴も引き出し、濡れた靴下のまま長靴を履き、足元を確認しながら、裏庭を脱出し、ハクの元へ。
怒られるのを覚悟した様子でしたが、怒らず「ちゃんと帰ってきて賢かったな」と頭を撫でて抱きしめてやりました。

しばらくドキドキが収まらない飼い主でした。

朝食後にシッコのために庭に出したのですが、首輪もつけておらず、あのまま何処かに行ってしまったら、野犬に間違われる可能性もありましたし、車の往来が少ないとはいえ、事故の可能性もあります。
深く反省した飼い主でした。

ハクを家の中に入れてから早速、裏庭へ続く門扉周囲の雪かきをして、門扉を締められるようにして閉鎖。

玄関前から道路までのアイスバーンを撤去してから、ハクが脱出した場所を確認しに、裏庭に行きました。
気をつけて進んでいたつもりでしたが、数カ所で足をはめてしまいました。
今回は手にスコップを持っていたので、足がハマっても突き刺したスコップをもつ手で踏ん張って抜くことができました。
深い穴が空くところは木を植えているところでした。

最初、ブルーベリーを飢えていたところで足がはまりました。
ブルーベリーは私の背1m50cmくらいの高さがあったのですが、完璧に埋まっていました。

雪の中から少しでも出ていたらわかるのですが、1mくらいの木は軒並み埋まっています。
そのままの状態で埋まるのではなく、枝がネジ曲がって埋まっているのもありました。

ハクが脱出したところに行くのは危険が伴いそうなので、今日のところは確認にとどめ、諦めました。
こんなところで、一人難儀していて、雪に埋まり身動きできずにいても、誰にも気がついてもらえません。携帯も不所持です。
危険地帯に出る時は携帯必携ですのにね。

ハクが脱出した雪に埋もれてしまったフェンスは、ちょうど切れ目のところだったので、出入りが出来るようにと、ヒモで支柱にくくりつけていたところでした。
文字で書いても、読まれている方にはわかりずらいとは思うのですが・・・。お許しくださいね。

どんな具合に雪に埋もれているのか、確認するのは難しそうでした。
とりあえず、そこにコンパネでも置いて、出られないようにするにしても、一人ではとうてい無理そうです。今日のところは諦めました。

夜のシッコに出したら、裏庭に続く門扉の前でハクが佇み、開けてとコチラを見ますが、「アカン、こっちでして」と前庭を指差しますが、しばらくは雨が降っているのに門扉の前で座っていました。
飼い主とハクの我慢比べでしたが、とうとう諦めて前庭でしてくれました。

裏庭から該当場所に行くのは難しそうなので、今度は隣地からトライしてみようと思います。
雪が溶けるまで我慢させるのは不憫に思う飼い主ですが、無理とわかれば諦めます。

雪のチカラは恐ろしい。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月14日の夜、可愛らしく寝ていたワンズ。
この後、事件が起こりました。

前夜、13日の夜も、ちょっとおかしいなとは思っていたのです。一緒に寝ていた夜中に、寝床から這い出し、寝床に戻ることを全力で拒否した凛太郎。
なんでやろ~とは思ったのですが、大して気に留めませんでした。

14日の朝も、ご飯はフツーに食べ、ちょっと嫌がる風はあったものの歯磨きもさせてくれました。ただ、右側を磨く時、イヤイヤをしたので「痛いのかな?」ということは思っていました。

ただ、雪かきばかりしていて、歯磨きはサボる日の方が多い今日このごろでした。晩御飯もフツーに食べたので、あまり気にしていませんでした。

この日、連日の雪かきで疲れていた飼い主は、久々に12時前に就寝しようとしていました。
そして、一緒に寝ようと寝床に連れて行くと、全力で拒否。ベッドから降りてリビングへ行きます。
電気をつけて、様子を見ていたらブルブルと震えています。寒いのか?どこか痛いのか?
歩くのはフツーですので、腰ではないとは思うものの、もしやという可能性もありなので、ソファに座らせて腰に小豆アンカをあててやり、口元は手かざしでクォンタム・タッチ。

ブルブル震えは、なかなかとまりません。30分ほどもそうしていたでしょうか、ようやく震えが止まり、今度は自分でソファを降りてしまい、玄関に向かっていきます。

シッコのようなので、外に出します。
飼い主はすでにパジャマに着替えていたので、上からジャンパーを羽織り、一緒に庭に。付き合いのいい?ハクも一緒に出てきます。
シッコとウンPもして、家に入れてと玄関前に。
飼い主は家に入れてから、懐中電灯で出したもののチェック。大丈夫、元気の印の良いウンPでした。

裏庭が好きなハクも、呼んだら帰ってきてくれました(なかなか帰ってこないときもあります)。

で、5分もたたないうちにまた外に出たい素振り。出してやると、自分のしたもののニオイを嗅いでUターン。

そして、ソファに座らせると、またブルブルと震えだし。

これは口関係に違いないと、嫌がる凛太郎のマズルを優しく掴んで、外側から口を濡れティッシュで優しく拭くと出血していました。

でも、どこから出血しているのかはわかりません。唇をめくり上げてみるのは、一人では至難の業です。
明日、動物のお医者さんに連れて行こうと決め、しばらく様子を見ていたら、また玄関に向かいます。
夜中に寝られないニンゲンと同じで頻尿みたい。
用を足して、またしばらくしたら外に出たいと玄関を目指します。また出してやると、ニオイだけ嗅いでUターン。そんなことを繰り返しすでに時刻は2時。

飼い主も、びっくりして眠気は覚めていたものの、内蔵関係でも腰でもなく、唇か歯茎と判断して寝ることに決めました。
凛太郎も具合が悪い時は一人で寝たかろうと、好きなところで寝たらいいわと一人ベッドに。
しばらくしたら、凛太郎がやってきました。なので、ベッド横に犬ベッドを置いてやり、そこに入れてやるとおとなしくなったので、別々に寝ることに。

でも、朝の4時に起こされ・・・。

またシッコ。
飼い主はさすがに2度寝しました。

9時に家を出て、動物のお医者さんに連れていきました。
お医者さんでは、唇をがっとめくられ、出血の元を確認してもらい、「歯槽膿漏」と診断されました。

抗生物質を1週間分処方してもらって帰ってきました。

帰ってから、凛太郎を家に残し、留守番をさせていたハクの散歩。久々に1時間足らず歩きました。

散歩から帰ってきたら、もうお昼。昼ご飯を食べたら、睡眠時間が短かった飼い主は、雪かきをする根性が出てきません。おまけに眠い。
少し横になって熟睡し始めた頃、電話がなって起きました。

起きたので、少しは雪かきをしようと根性を出しました。

屋根雪が落ちた後、勝手口から出られるように頑張ってみました。
ちょっと雪の壁みたいで、ええやんか(^o^)

でも、横から見たら

どひゃ~の雪です。

昨夜は10時過ぎに就寝、凛太郎も痛みが消えたのか、寝床にやってきて一緒に寝ました。

今日は、良い天気でしたが、染色のお稽古に出かけ、お喋りで口の運動をしっかりした飼い主でした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




手が6本

4本は犬かきが出来る

2本は雪かきが出来る

(* ̄▽ ̄*)

ではまた

見に来てくれてありがとうございました。
飼い主は今日も雪かきエンヤコラ

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ