我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




明日から師走ですね。
アフィリエイターを職にしてから私は毎日があっという間に過ぎており、1週間も、もちろんあっという間に過ぎます。
1日の起きている時間の半分はPCに向かっている事が多く、その時間もあっという間に経過。こんだけしかできんかった、もうちょっとやろとか思ってやっているうちに夜中の2時、3時もよくあります。

年やから、もうちょっと規則正しくした方がと思いながらも繰り返してしまいます。土日も関係なくやっているので曜日感覚が欠如しがちになりますが、そんな私の1週間のバロメーターは生協の配達。結構すごい量のカタログを全部見終わらないうちに1週間がたち、最近はギリギリで翌週の注文をしています。でも日常生活の中で決まったことがあると、曜日感覚を取り戻してくれるので、ありがたいです。

話は変わりますが、今朝、TVをつけていたら、5000万円事件で「猪瀬都知事は怒る、威張る、でしゃばる。一度いっしょに仕事をすると、もういいやと思わせる人」という評価がくだされていました。語った人の名前は覚えていませんが、この話の中の語尾「ばる」に大事なことを思い出し、「ばる」はやっぱりようないなと思いました。

愛犬凛太郎の実家のじいちゃん、敬愛するあん摩の先生が、「人間のカラダの歪みは3バルからきている」とおっしゃっていたことを思い出しました。

この3バルは、欲張る、頑張る、威張る です。

この3バルはみな欲がらみ、権力がらみですよね。
そういう足るを知らない欲望がカラダの歪みに繋がるらしいです。欲張る、頑張るはフツーに誰しもが持っている思いや行動でもあるとは思いますが、「足るを知って不足を思わない」という生き方は、わかっていてもなかなかできません。

ついつい面白くないことがおこると、それがストレスの元になり、食べ過ぎたり、飲み過ぎたり、金銭的に余裕があると(なくても)買い物に走ったり、あとで引き落としを見て、ますます落ち込むとか、不足を思うと、いろんなことで悪循環に陥るように思えます。

2013年もあとわずかになりました。終わりよければ全て良しにしたいものです。
ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝は相当冷え込んだ我が家でした。

朝一と言っても8時を回っていましたが、起きてすぐに蓄熱暖房機をチェックしたら、時計は2時間進んでいました。この時の外気温は3度、室内温度は18度でした。

ご飯を食べて、外に出たらバケツの水が凍っていました。夜中は氷点下いってたんですね。

お陽様が照っていたので布団を干して、この前から気になっていた落ち葉掃除をしましたが、終わった直後に強風一陣。掃除がなかったことのようにたくさんの枯れ葉が舞い落ちてきました。この季節はこんなものなのであまり落胆せず。なにげに見通しの良くなった周囲を見上げると、取り囲んでいる木のほとんどが落葉樹であったことに気が付きました。

当地に引っ越してきて3回目の秋ですが、隣地の栗の木20本ほどを伐採したので、その向こうがよく見えるようになり、初めて実態を把握したのでした。常緑樹も少しはありますが、見える範囲では、とてもとてもデカイ杉の木2本と低木のヒサカキ(多分)だけ。それ以外はほとんどが落葉樹です。落葉樹は基本好きです。だからこの立地条件は花マルではあります。

昨年までは隣地の栗の木の枯れ葉のかなりすごい量が我が家の庭に降り注いでいました。伐採した分少しはマシかなと思ってはいましたが、伐採しなかった栗の木がやっと紅葉が終わり、それが結構バサバサとやってきました。この残した栗の木、ちょうど日陰を作ってくれて、、、。この季節、日陰はいらんと思ってしまいます。なのでこれも切りたい衝動が・・・。
でも夏のことを考えるとあった方がいいのでしょうね。
栗林化していた隣地を取り囲んでいる高木落葉樹も、我が家との間に障害物(栗の木)がなくなった分、枯れ葉の浮遊時間が長くなり、この世の名残を惜しむ時間ができたようで飛距離も伸びているかも。名残を惜しんだ葉っぱたちも我家の庭までやってきています。

雪の季節になると、どうしたことか我が家の積雪高は付近より少し高いように思えてなりませんでした。いわゆる「吹き溜まり」で積もったように思えていました。隣地がスッキリとした分、今年はどうなるのでしょう。少しはマシになるでしょうか?ちょっとだけ期待しています。
なにせ玄関から門扉まで10mほどあり、その門扉から道路まで6m、そこから道路を横切って水の流れる側溝まで雪かきするので、片道20mの往復を何度も繰り返します。少しでもマシになってくれるとありがたいです。

そろそろタイヤの交換もしなければなりません。4駆に切り替えられるので少しの雪だと大丈夫と言えば大丈夫ですが、この辺りもしも降り続けたりすると少しじゃすみません。除雪車が来てくれるまで団地外に出るまでが一苦労です。

天気の良い明日以降、とりあえずは車にタイヤを積むだけは積んでおこうと思っています。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こちらの風景はいかにも冬前っていう感じですが

こちらは田んぼに青い芽吹きがいっぱいなので季節がちょっとわかりにくいかも。多分この芽は麦ではないかと思います。

朝は冷え込みましたが昼間は窓越しの太陽がぽかぽかと暖かいと感じられました。

でも2時を回ると、だんだんと気温が下がってきます。今日は3時前から早めの散歩に出かけました。

お天気が良いと、散歩も気持よく、

朝、ちょっとだけ内職の勉強と思ってパソコンに向かって動画を見ていたら、あっという間に昼前になっていました。
朝散歩サボりました。

ワンズに「ごめん、昼から早い目にゆっくり行くから」と約束し、有言実行で、今日の散歩は農道3つコースになりました。

昼間は「開けて、出して」「入れて、寒い」の繰り返しをするワンズなのですが、凛太郎が出たらハクは入り、ハクが出たら凛太郎が入るという、人間だったら一緒にいたないの?互いがキライ?と思ってしまう行動です。
でも、夜「シッコに行くか?」と聞くと、凛太郎は必ずハクを吠えて呼びます。まるで連れション(* ̄▽ ̄*)

ハクはシッコをしなくても外に出て、警戒というか巡回というか、どうも我が家の安全を確かめてくれているような気もする今日このごろです。庭の端から、裏庭を見渡すところまでは必ず走り、立ち止まりニオイを嗅ぐような素振りをしています。

最近は鹿のニオイもあまりしないような雰囲気です。猟が始まっているようなので鹿の方も警戒態勢で夜でもあちこち出歩かないのかもしれません。隣地を網で囲ったので、獣道が一部使えなくなった(飛び越えられる高さではありますが)ので、迂回しているのかもしれません。

夜中にワンズが吠えるとドキッとしますし、もしやクマ?とか思ったら、シッコに出すのもビビります。そういう面では最近は静かな夜が続いています。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




母ちゃんが内職をしているテーブルの下から、母ちゃんのひざ掛けの上にあごのせをしているハクです。

暗かったのでフラッシュを焚いたら、ベージュのひざ掛けも白くなってしまいました。

今日はぐぐっと冷え込でいますね。外気温は6℃。

あいかわらず蓄熱暖房機は不穏な動きをしています。もしも電池が切れてしまったらどうなるんでしょうね・・・。

すぐに交換できるようなところでないというのも構造的に問題があるように、使用者としては思いますです。

寒いと食べる量が増えます。ワンズも毎年冬になると少々太ります。飼い主の食べる量が増えるから、ワンズも自然とオコボレに預かる機会が増えるということか?と今これを書いていて思い当たりました。春になったらまた動物のお医者さんに「太らせすぎです」と怒られるかもです。

昨日撮った動画ですが、下手です(⌒▽⌒;)

枯れ葉が舞っている様子を撮ってみたくなったのですが、山ほど降っている時に(舞うというより降る)、カメラを持ってリビングのサッシを開けたら、降り止むみたいな感じで、降っている様子はお届けできませんが、こんな感じで、あちこち枯れ葉だらけです。

我が家の北側には背の高い朴の木があり、コチラ様の枯れ葉はダイナミックすぎて閉口です。雪の前に少しは掃除と思っているのですが、天気予報は金曜日に雪マークがついています。
車のタイヤもスタッドレスに履き替えねばなりません(車屋さんにしてもらうのですが)。車にタイヤ4本積むのがなかなか大変。3本目くらいから持ち上がらんようになります。でも、がんばらんとね。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週の金曜日、ふとみたら蓄熱暖房機の時間が3時間も進んでいた。その時に時計合わせをしたけれど、今度は遅れた。

蓄熱暖房機の時計は夜間電力、夜の11時から朝の7時までの間に熱を蓄えるための大事な時計なので、進んでいたらエライコッチャ!
いつのまに進んだ?昨日合わせたのに、また進んでいる。これはおかしいと「お客様センター」にこれこれしかじかと電話をした。

我が家の暖房機は5年保証にしてあるのだけど、3年目に入っているので、「2年目まではすべて無料ですが、故障の場合は施工業者から40kmまでの距離は4,000円、以降10km伸びるごとに1,000円の出張料がいりますので、なるだけ近いところから行ってもらいます。土日は休みなので月曜日にはご連絡させていただきます」というお客様センターの方のお返事だった。

昨日月曜日、1日待っていたけれど、電話はない。
この間にも朝起きて一番に見ると、時計は夜中の間に1時間前後進んだり、遅れたりと怪しい動きを展開している。電池切れで遅れるというのはわかるのだけど、進むというのが腑に落ちない。それも日中はほとんど異常がないのに、なんで夜中に?

ということで、痺れを切らして、今日またお客様センターに電話を入れたら、しばらくしてFAXが届いた。

見たら・・・凸(`0´)凸 ムッキー! となった。

お客様センターから修理関係会社へのFAXで、間違って私のところに送られてきたのだわ!!!
FAXは今日の日付だったし!1日ほったらかしにされていたかもしれないことが判明。

この時は静かに、怒りを抑えて、お客様センターにこれこれしかじか間違って送られてきましたと連絡を入れたけど、その後修理業者さんから電話がかかり「どこから来てくれはりますか?」と聞いたら「京都市西京区」って、そんなん、西京区から高島まで軽く70~80kmあるやん!

電池の入替えだけだと全額無料なんだそうですが、基板の交換になると技術料が発生するそうで、それが出張費になるんだそうです。だったら私7,000円~8,000円の出費になるじゃありませんか、、、。近いところから行ってもらうと言ってくれていたのに

ということでクレイマーになることを決意し、またまたお客様センターに電話をしたら、今回は本当に申し訳ありませんということでお金で解決案を提示され、おとなしく了承。もしも基盤交換などの技術が発生しても出張料はいただきませんということになりました。

ご担当者の皆様、各々間違ってくださってありがとう。感謝!な私です。

修理は、1番早くて来週12月2日の月曜日、なんかとっても混んでるらしい。あちこちでいろいろ不具合が起こっているのね。

来週の月曜日まで時計チェックを忘れないようにせねば。
朝に時計が進んでいると、蓄熱が早い時間に終わっていることになるので、それはまあOKなのだけれど、遅れていると7時以降にまだ蓄熱をしているから電気代がUPするということになるのよね。

お客様センターの女子は「気になられるようでしたら7時にブレーカーを落としていただいて、夜の11時にあげていただくと・・・」と教えてくれたけど、起きてないし。目覚ましかけて起きたら済むっちゃあ済むんだけどね。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、私の愛読するブログお留守番犬・ホッピーの日々で見たお一人様用の鍋。電気でステンレスで、見た瞬間ええな~、欲しいな~と思いながら土日がすんで、やはり欲しいということで、検索しました。

お留守番犬・ホッピーの日々の筆者がご使用のものは赤色、検索をしていたら黄色もあり、何故か黄色に惹かれました。でも某楽天では黄色は赤色より高い。性能も一緒なのになんで?

ということでアマゾンを見たら、赤色と同じ値段、送料も同じ、しかも「在庫1」だったのでポチしちゃいました。鍋2480円、送料525円合計3,005円也。
欲しいものが「在庫1」だとポチに勢いがついてしまいます。ひょっとしてあなたもそんな経験ありませんか?

私は基本土鍋派ですが、IHなので土鍋が使えません。クイックラジエントヒーターもついているので使えないことはないのですが、あたたまるのがめっちゃ遅い。お湯になるまで何分待たないとアカンの?とイライラしました。お湯を沸かしてから入れたら、そんなにイライラしなかったかもしれませんが。とにかく鍋が出来上がるまで、ものすごく時間がかかりました。

次にしたのはIHの上にカセットコンロを置いてそこで土鍋を使って作ったのですが、後でIHの使用上の注意を読んだら、上にカセットコンロを置くのはNGでした。

ガスコンロを使っていた時は、コンロで煮てしまって、食卓に土鍋をドンとおいて冷めるまでに食べるというやり方でしたが、IHではなかなかそうは行きません。昨年の冬には鍋の雰囲気を味わえそうなステンレス製の土鍋風のカタチの鍋を購入したのですが、鍋底の形のせいか、外広がりのせいか熱伝導が悪く、なかなか沸かん!冷めるのも早い!と鍋に腹をたてました。これはワタシ的に失敗の買い物でした。

IH OK と書いてある鍋で、購入しやすい価格のものは底がデコボコしているものがほとんどです。問い合わせると熱伝導には関係ないという返事が帰ってきましたけど、ホントかなーと今も疑問を抱き続けています。やはり平面の方が絶対早く沸くと思うのです。でも重量感のある、底が平べったい鍋ってとても高い。

テーブルでカセットコンロという手もあるのですが、あれを使うと換気扇を回さずにいられない、へんに几帳面な私です。冬にリビングの換気扇を回すと部屋の温度がたちまち下がります。

ということで、電気鍋で今年はテーブルで鍋が食える!と心情的に小踊りしています。今まで買おうと思わなかったのは、鍋の中がテフロン加工のものばかりしか知らなかったということもあります。テフロンはカラダに良くないそうなので(餃子を焼くときだけテフロン加工のフライパンを使ってしまいます)。

もう一つの小踊り事件、私は包丁を研ぐのが下手で、研げば研ぐほどますます切れなくなることもままあります。
そういうことを繰り返したので、砥石はあきらめて、おまけでもらった簡易砥ぎ器をずっと使っていましたが、お漬物はアコーディオンのようになるし、油揚げも端繋がりになるという切れ止んだ包丁を使い、玉ねぎはいつも泣きながら切っていました。包丁は力技でこなすみたいな感じです。

研ぎ屋さんに出すと、結構なお値段ですし、近所のあるのかないのかもわからない、そういう包丁生活を長らく続けていましたが、生協で「関孫六ダイヤモンド&セラミックシャープナー」というのを見つけ先週申し込み、今日配達されました。1,780円

早速研いだら、「なんということでしょう~」です。切れる!包丁片手にその場足踏みをして小踊りですヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪

今どき包丁砥ぎっていくらくらいかかるのだろうとネットで検索したら1本700円~というのをみつけましたので、2本分とちょっとで購入できたことになります。

切れる包丁はフフフっと嬉しい私でした。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は団地の自治会で一斉側溝清掃がありました。

老若男女というより老老男女の住人、私なんかが「若」の部類に入ってしまいそうなほど高齢化が進んでいる自治会ですが、みんなで頑張りました!

清掃を終えたところを見るといかにも気持ちよく、清々しい気持ちになりました。

側溝と言っても水が流れているところ、まったく流れていないところがあります。流れていないところは人が住まいしているところは日々の清掃などで行き届きますが、土地だけのところもあり、土や枯れ葉が堆積していて、結構な労働になります。
雨や雪が降ると、その水の流れていないところにも、もちろん水は流れますので、きたるべく雪に備えての清掃です。

箱館山の裾にあたるだけあって、雪は必ずと言っていいほど降ります。30センチくらいはざらですし、そういうのが2日も3日も続いたらえらいことになります。

自治会では毎年、春と秋の2回、一斉側溝清掃を行います。
秋は清掃に加えて、雪が降ると除雪車が来てくれるので、家々の塀や石垣、道路の角々が雪に埋もれて見えなくなっても、それとわかるように赤白に塗り分けられたツートンカラーのポールも設置します。

午前中2時間ほどの労働ですが、かなりの汗もかき、筋肉痛もやってきますが、みなさんお元気です。

私は・・・いわずもがななので、今日はいつもより少しだけ早めの更新。もう目が閉じそうですが、これからお風呂で温まります。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝散歩の帰り道でご近所の方が伐採をしておられたので、枝をいただいてきました♪

この時、よく処女湖(淡海湖)方面へ行かれている方だったので、「あそこ犬行ったらダメなんですよね」とお尋ねしたら「今津ヴィラデストだけ犬はダメかもしれないけど、ほかは大丈夫だから一緒に行ける」ということを教えてもらいました。モミジは終わりかけやろなーということでしたが、昼ごはんをちゃちゃっと食べて、家族全員2匹と1人でドライブへ出発。

今津ヴィラデストへ行く道すがらの紅葉もそれなりに美しく、モミジ池では数人のカメラマンの方が三脚をたてて撮影。車の中で思わず「キレイ」と声が出ました。

ずんずんと寄り道せずに今津ヴィラデストからそのまま進み「天狗岩がキレイ」と聞いていたので目指しましたが、、、どこかわかりませんでした(⌒▽⌒;)
行ったらわかると思っていたのですが、ちゃんと聞いていけばよかった・・・。

以前に行った時は箱館山の方へまわる道が通行止めだったので石田川ダムの方へ抜けましたが、今回は通行止め表示がなかったので、初体験で行ってみました。とはいえは「多分こっちで行ける」という多分だけで進路を決めているので、ちょっとドキドキしました。
リフトが見え、この道で間違いなかったとわかり、ちょっとほっ。

途中、外国のお兄さんがリュックを背負ってママチャリで登って来られるのとスレ違いましたが、すごい脚力!

そして感動の風景に遭遇

琵琶湖と広がる田んぼ 豊かな風景です。

そして三方は山に守られています。
ああ、私はこういう風景の中で暮らしているんだ。なんだかありがたいというような感謝のような気持ちが湧いてきました。自然の恩恵に対しての思いでしょうか。見飽きない風景でしたが、待たしている小さいほうがワンワンと吠えています・・・。

車で待機中のハクです。ワンワンとうるさい方は背が低いので見えません。

ぐるっと一回り25kmほどのちょこっとドライブでした。
ドライブだけでワンズの散歩はしなかったので、家に帰ってからいつもの農道夕散歩に出かけました。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ドドっと冷え込みが厳しい今日の我が家です。

蓄熱暖房機のファンを入れ、サーキュレーターを稼働させました。多少マシですが、ファンを入れる前は23℃設定なのに、20℃でした。外気温は7℃ど手でいます。

蓄熱暖房機から少し遠いところの温度計は18℃。今は蓄熱暖房機は22℃をさし、遠いところは19℃。サーキュレーターは多少効果があるようですが、まだまだ暖かいとは思えないので、あとは着ぶくれて対応です。

今年はまだ電気炬燵を出していないので、それも急務ではありますが、今作っているサイトが出来上がってからと1日伸ばしになっています。炬燵を出したが最後、我が家の家族2匹と1人は全員集合になるに違いありません。

サーキュレーターは下から上向きにしているのですが、本当にこれでいいのか、とネット検索していましたら、天井の形状や吹き抜けなどの場合によっては違うようなことが書いてありました。
我が家は平屋ですが、天井は「へ」の字型なので、この場合は上からの方がいいみたいです。でも中2階の物置部屋があるため言葉では表現できない天井構造になっています。なので上からと下からの両方がいるのでは?というような、、、。説明はあきらめます^^;

湿度が低すぎると寒く感じると書いてあるところもありました。
昨年は30~40%くらいまで下がりました。これも寒いと感じる原因のようです。
去年はこの乾燥でドライアイになり(パソコンのやり過ぎが原因かと思っていましたが、空気の乾燥も原因になるそうです)眼科にかかり、加湿器を買おうかとも思ったのですが、高かったので、観葉植物を買い込みました。マシになったのかどうかわからないうちに春がきました。

この乾燥は洗濯物が室内干しでカラっと乾くのが利点です。洗濯物が少しは加湿器代わりにもなっているのですけどね。

全国的に冷え込んで、明日は紅葉が美しいらしいです。
この土日が最高なんだそうです。

高島市は紅葉の見どころがたくさんあります(桜の季節もたくさんあります)。

詳しくはこちら

行くなら明日がチャンスなのですが、一度見てみたい処女湖(今津ヴィラデスト近辺)付近はワンコは入ってはいけないことになっています。1人で行ってもいいんですけど、できたら散歩を兼ねて一緒に行きたい私です。
なので、多分明日も内職しているでしょう。ご近所紅葉も充分に美しいですしね。

明日は今津総合運動公園で2013たかしま産業フェア&そばフェスタもあります。かなり賑わいます。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日朝散歩をサボり・・・

雨戸を締めて寝ると朝が来ないもので、いつまでも寝てしまいます。それならば目覚ましでもかければよかろうということなんですが、自然に目が覚めるまで寝ている極楽が好きで。

お勤めに行かれている方から見れば、多分極楽。

収入はわずかですが、長年の憧れがかなった生活ですので毎日極楽です。

昨日、今日と自宅周辺の側溝掃除でカラダを鍛え?ました(^^)
とはいえ、ちょっとしたデコボコですぐに足をぐねりそうになりバランスを崩します。こけはしませんので、ずいぶんと復調はしているものの、未だに夏の捻挫の後遺症です。それと老化。ついこの間までなんでもなかった塀またぎ、足があがりません。わずか60センチほどのブロック塀を乗り越えて隣地(空き地)に行くのですが、長靴を履いた足が塀にひっかかります。

道を歩いていても地面につまづき・・・足が上がっていない証拠。

年を行くと「今」を維持のための体力作りが本当に必要なんだということが、身を持ってひしひしと知る体力年齢になってきました。

ご近所の70代のおっちゃんの方が私よりよほど元気ハツラツ敏捷です。

今からでも遅くはない!日々の家事も意識してカラダを動かさないとと思います。

意識するか、しないかで大きな差があるそうです。

今日の夕景、向こうに見えるは箱館山です。

今津総合運動公園の中から見た公園外の銀杏並木。

朝散歩をサボった分、夕散歩は農道大回り+公園。ハクのチョイスした道を歩きました。

犬によっては毎日同じ道を好むタイプもいるようですが、家のワンズは毎日違う道がお好みです。知らないところに行くのも大好きのようです。
凛太郎をドッグカートに乗せるようになる前は、田んぼの畦道や、山道も歩きましたが、今はカートで行ける範囲なので行動範囲が狭くなっています。
毎日ワンズのおかげで散歩だけは少なくても(雨でなければ)1回は行けるのでお犬様様です。

ちなみに、朝は毎日同じ時間に早起きした方が脳の老化防止にはいいそうです。前夜遅く寝ても、朝は同じ時間に起きる、昼寝はOK。
知っているのに実行できない・・・。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧