我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




昨日は午後から雨と聞いていたけれど、降らなかった。

いろいろしたいことがあったのに、午前中に図書館他にでかけ、すぐに戻るつもりがお昼すぎになってしまい、

客人もあり、したいことの1つだけ完了。

それは裏庭を少しだけ耕すこと。

友人が種まきをしたと聞いたので、刺激されたのと、ちょううど芽の出たジャガイモがあったのでそれを植えてみようかと。

備中鍬を持つのは久しぶり。

汗をかくまではよかったけれど、動悸と息切れ Σ(|||▽||| )

我が事ながら 情けなかー!

母ちゃんが働いている傍で、ハクは穴掘りに勤しんでいた。

凛太郎は二人を監督していた。

腐葉土をすき込んで、植え付けは1週間ほどたってから。

伊賀では隣のおばあちゃんにジャガイモは3月23日、白菜は8月23日と教えられていた。

少し日は過ぎているけれど、霜にあたったら腐るので、もう少し後でも大丈夫。

動機が収まってからワンコのお散歩。


田んぼの畦に梅

雪の間閉ざされていた農道、学校に行っている間は団地内の短時間ちょっとだけ散歩が多く、

休みの日も、歩けるところは限られていた。

ようやくあちこちの農道をゆっくりと歩ける今日この頃。運動公園にも行けるようになった。

ハクもまた実力行使であっち行く、こっち行くと踏ん張るようになってきて、

凛太郎は連日ロング散歩のせいか、以前のように最初から「抱っこ」の要求をするようになった。

ワンコたちの日常が戻ったかのようだ。

室内では、蓄熱暖房機の傍が定位置となり

それぞれ幸せそうに熟睡。

ハクの伸びは

なんか笑える。激しく敗れた座布団カバー(もちろんハクの穴掘り労働の成果です)

まだ新しいのを買っていない。

家にある端布で縫おうかなと思っているのだけどミシンがないから手縫いかな。

ちょっと面倒^^;

 

ガムをあげたら

 とてもよく噛んで食べる。

幸せそうに見るのは親ばかやしかも ( ̄∇ ̄*)ゞ

凛太郎は食べようか食べまいか悩んでいるうちに夜中になることがよくある。

 

昨日は、昼間の肉体労働が堪えたせいか、耐えられない眠気に襲われ、9時半頃に床についた。

凛太郎はガムを持ったまま寝床に入り、取るな取るなといつまでもうるさいので取り上げた。

そういう時は「明日あげるから」と必ず約束する。

犬は何でも5分たったら忘れるという人がいたが、どっこい凛太郎はいつまでも覚えていて、

朝起きるなり「ガムくれ」と置いてあるタンスの上を見上げる。

たんにニオイがしているだけかもしれないけど。

 

寝床は母ちゃんと凛太郎のモノということで、ハクの出入りは禁じているが、うっかり戸を閉め忘れるとハクが入室。

一度、母ちゃんのベッドでくつろいでいるハクを発見。

「こら~」と怒ると恐れをなして退散。

ベッドの上はハク禁止ということを凛太郎も承知しているようで、

凛太郎はベッドの上に置いてあるガムは安全だと思っている様子。なので、置きっぱなしのこともよくある。

それをあらためて与えると、新しいガムと勘違いし、ベッドの上に自分のガムがあるものと思い、しつこく探す。

「さっき食べたやろ」と言っても、理解しない。賢いのか賢くないのか、、、。

 

穏やか?に時が過ぎてゆく

 

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




朝の散歩で桜の開花発見!

団地内桜第一号やろか?

エドヒガンの夫婦桜はどうだろうかと見に行った。

こちらは遠目なので蕾がどうなのかも確認できず・・・。

散歩の途中で一人で散歩している

鳥さん。ハクに向かって来ましたヨ。

退散あるのみ。

Kちゃんちに「おはよう」を言いにいったら、

母ちゃんを含め、3匹揃ってお家にあげてもらって、

ワンコには敷物と水とオヤツでおもてなしいただき(母ちゃんはコーヒー)、

凛太郎はなつきまくり!

 

家に帰ってハクにブラシをかけたら、

静電気放電中の母ちゃんのカオが毛を吸着。

初体験!

正直気持ちよくない。でも取れない。

手で払おうとしたら、手についていた毛もさらにカオにつき、人犬のできあがり  ( ̄▽ ̄;)!!

濡れティッシュで、毛をくっつけてようやくカオが元に戻った。

その後「ボクもかまって」とひがんでいる凛太郎にもブラシをかけたら、総毛立ち!

 

恐ろしきもの 汝の名は セイデンキ

 

夕方の散歩は、近所に池があると聞いたので、探検!

感動的に美しい池でした。

淡水魚を放流してあるとかで、会員制の釣り池と看板がありました。

反対側から

水面に景色が写り込んで、、、 ああキレイ。

 

静寂と美、、、

ゆっくり堪能したかったのに

こいつら 引っ張ります。

気持ちの良い天気でした (⌒-⌒)

 

  にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




第二ドイツテレビ<ZDF>「フクシマの嘘」日本語字幕つき映像

http://uesugitakashi.com/?p=1203

  ↑ こんなことや

Fukushima Radioactive Ocean Impact Map - March 2012 Update

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7eh4nBVJTsw

 ↑ こんなことを 見ると

なんだか、どんよりな気分です。

日本が子どもたちの未来や世界を汚していく・・・。

 

でも、 ようやく訪れた春の暖かさ

 ハクの最後のあがき

次の瞬間

こんなのどかな風景が、今ここにあって

ちょっと 心が和やかに。

今あることに感謝して。

 

 にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今朝は雪景色だった。

今日は3月26日。

ハクが家族になって、満2周年の記念日。

2年前の今日、伊賀市の某リゾートホテルにやってきた保健所の収容車から引取り、警察に拾得物の届けを出し、

その足で動物のお医者さんに行き、診察台の上で車酔いしてヘロヘロのハクからダニがボロボロ落ちてきて。

その時、推定年齢2歳と判断された。

帰りに首輪と餌皿を買って家に連れて帰ったら、凛太郎が吠えて吠えて。

まるで昨日のことのように思い出す。

今までどんな生活をしてきたのかわからないが、とりあえず「お座り」と言ったらしたので、教えてもらっていたのかなと

思っていたけど、ご飯を食べたいがために、凛太郎の真似をしているということがわかり、

それはそれで、めちゃくちゃ賢いワンコやと思ったものだった。

人を見たら巻き込んでいた尾も、今ではだいぶと元気になり、社会性も少しは培われたようだ。

大きな音に対しては、相変わらずの怖がりではあるけれど。

あれから2年、伊賀から高島市に引越し、窓付きワンルームをハクのためにこしらえたけど、

度重なる脱走で、今はオウチワンコに昇格してしまい、座布団を掘って穴をあけるは、

母ちゃんも凛太郎も炬燵も毛だらけになるは・・・。

でも、夜はちゃんと自分の部屋で寝てくれるから、ま いいかという今日この頃。

久しぶりに凛々しい姿をご披露(^^)

ついでに

今日はお記念日サービスということで、寒い中をタップリ散歩。久々に今津総合運動公園にも行った。

 

今は2匹とも家の中で一番暖かい場所で爆睡中。

なんとなく心穏やかになる光景。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ を     応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 

 



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




我が高島市に、少ない知識ではあるが、ほぼ独占企業と思える事業所がひとつある。

先日そこから振込み用紙同封の請求書がきた。

私は引き落としにしてあるはずなのに・・・と思い、契約書を探したが見つからなかった。

この間約1時間。

そして、通帳を見たら、今までは引き落とされていた(先に通帳を見たら良かったのだけど)。

この事業所関係の書類をまとめてあるファイルを見たら、

以前の請求書には、◯◯から◯月◯日に引き落としますという1行が添えられていた。

どんな仕組みで契約したかを忘れていたので、こちらも確認してから電話をと一手間ふた手間かけたわけだ。

 

そして電話をかけた。

「自動引き落としになっているはずですが」

「お待ちください、調べます」

しばらく待たされてから

おまたせしてすみませんも申し訳ありませんの言葉も無く、

「引き落としになっていましたので、それは破棄しておいてください」とエラソウな返事が返ってきた。

 

ワタクシ、久々に ものすごーーーく カッチーーン ときてしまいました。

「お待たせしました、申し訳ありません。こちらのミスです。」と先にヒトコトあるべしなのに、電話の向こうの若そうな女性の声は

申し訳ないという気持ちが微塵も感じられない声のトーンで

「引き落としになっていましたので、それは破棄しておいてください」 とのたまわったのだ。

言ってやりましたとも。

「電話を待たしておいて、申し訳ありませんも言わずに破棄しておいてくださいって、チガウんちゃう!

待たせんと、折り返しかけさせてもらうとか、先に申し訳ありませんとか言うのが筋ちゃうの!」

そしたら、嫌そうな声で、うるさい客やからしょうがないから、とりあえずあやまっとこ的に

「あー申し訳ありません」って。

更に血がノボってしまったワタクシ。

「上の人と電話変わって」

 

こんなこと言ったのは人生で初めてです。


その電話を変わられた上の方も、

誠意が感じられない声で「おっしゃる通り教育が足りません」とかのたまわれたけど、、、。

 

血が下がってから考えるに、ようするに客は業者を選べない状態だから、社員教育もへったくれもなく

会社の姿勢がそうなんだと思い当たった。

 

請求書を送って、客がうっかり払い込んで、気が付かなかったら、引き落としと払込と2重に取るわけ?

そういう時も古くからの土地の業者だと気がついてから「ああすみません」で済むのかもしれないし、

客が何も言わなかったらそのまま?

誠意のない業者は信用できなくなる。

 

一昔前のNTTはえらそうだった。

伊賀ではNHKにめっちゃ偉そうに言われた。「ご主人と変わってください」って。

この21世紀の日本、親方日の丸の事業所は、まだまだこんなもんなのだろうか?

東電だって!

 

どんな企業も、消費者がいて成り立っている。

消費者の方も生活していく上で、企業の商品や技術が必要だ。

お互いがあってこそのものなのに、独占という立場にあぐらをかいて消費者にサービスをおこったたり

傲慢な態度はとられることは、とても腹立たしい。

 

   にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




卒業から6日目。

卒業制作で作った作品がほぼ陽の目を見ないことになり、ガックリと力の抜けた私。

何をするにも精が出ない。

約80時間、睡眠時間は平均4時間で、熱意を込めて要望に応えようと頑張っただけに、、、。

発表会で私の作品を見て、感想に「今津に行きたくなった」と書いてくれた人がいて、

それを読んで、涙が出るほど嬉しかった。

勝手に頑張ったと言えばそれまでだけど、ま、ニンゲンなんてこんなもんだ。

喜んだり 悲しんだり

そして「作品が世に出ないというのは、なんとも寂しい、精が出ない」ということを、制作一発目で知ったわけだ。

 

なんとなぁーーー。

 

さて、今日はワンコ好きのKちゃんがやってくる。

女同士、少々汚くてもええか と思いながらも、

コーヒーカップを置く場所もない、なんじゃかんじゃが山盛りのテーブルの上を朝から少しは片付けた。

熱中しすぎて、低血糖の危機。

口にモノを詰め込んで、なんとか乗り越え、ちょっと休憩、

1時間ちょっとで体力もそこそこ回復、ほっ(胃切除による後遺症、後期ダンピング)。

コーヒーカップくらいは置けるほどに片付いたので、まええか~と^^;

玄関でピンポン、Kちゃんかと思ったら、ご近所でいつもお世話になっているご夫妻だった。

なんとぉ~

「合格おめでとう」と板チョコにホワイトで書いたメッセージが乗った手作りケーキをご持参くださった。

落ち込んでいたけど 超・か・ん・ど・う 

そして、ケーキを見た途端に 口の中に唾がいっぱい^^;

どこが落ち込んでいたん? というほど ケーキとカードにきゃァ~と喜びいっぱいになった私だった。

ん~  めっちゃ単純 (^^ゞ

 

体力も回復したところで側溝の掃除。

そうこうしているうちにKちゃんが、春のお知らせ「ピンクの豆ご飯」ご持参で登場。

ワンコ2匹は熱烈歓迎。

ハクにいたっては、私以外のニンゲンの口を初めて舐めたし!

どれだけの歓迎か、わかりますね(^^)

二人で、合格祝いの手作りケーキを

「何これ~ めっちゃ美味しい」とありがたくいただきました。

自然の甘さと香ばしさとなめらかさ、サツマイモと黒ごまのヘルシーケーキ。ケーキの底には黄ゴマかな?

ほんまめちゃイケ・ウマでした♪

 

Kちゃんも私も、細腕繁盛記なので、お互い休みの日はすることがいっぱいで忙しい。

(と言うても私は今は毎日休み。4ヶ月見て見ぬふりをしてきた事が山積み)。

短時間の会見を終了し、それぞれマイ仕事に。

熱烈歓迎で興奮した2匹は おねむに。

 

一緒にくっついては寝ない。

 

そして晩ご飯もオヤツもすんで

凛太郎は私の左

ハクは私の右側で寝てる。熟睡モード。

ハクの寝ている座布団カバーは破れています。

ハクが穴掘りで破りました。その向こうの座布団も真ん中破れています。

お家ワンコにしてからの「ハクのお仕事」の結果です(/_;)

 

私はピンクの豆ご飯を夕食にいただいた後、ハクを枕に少しだけウトウト。

「アンタ重たない?」と言いながら大きなワンコってこんなんできるんや~と初体験をちょっとだけ楽しんだ。

重たくないはずないもんね。

で、凛太郎に「アンタも乗せてもらいよし」と言うてみたけど「ウウっ」と返事。

イヤヤって言うてたんかな。

 

ピンクの豆ご飯、ピンク部分はタラコを混ぜ混ぜ。Kちゃん思いつきアレンジ。

ちょっとビクビクもんやったけど、食べたら食が進む進む。美味しかったし (@⌒▽⌒@)

 

こうして卒業6日目は終わり、ガックリ病もご近所の暖かさで癒され、

さて、済んだことは忘れ、前に進もう と思うのだけど、、、。

ま、今週1週間だけは、ちょっとだけダレダレさせてもらおう と自分を甘やかしている^^;

 

さ、今夜も早く寝よう。母ちゃんも瞼が落ちてきました。

 

 にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




3月10日のザゼンソウです。

 

右の写真は座禅草群生地内の竹林です。

今年は雪が多すぎて、ザゼンソウの艶がイマイチなんだそうです。群生地を出たところのお土産販売店の方に教えてもらいました。

ここで買った「ザセンソウモナカ」は美味しかった

 

さて、今日は1年ぶりのご対面というような感覚、「春さん久しぶり~」というような日差しが。

暖かくて天気がいいだけで、ちょっとワクワクしてきます。

久しぶりに気持ちもノンビリ。

ワンコも久々の日向ぼこです。

 

ハク部屋の敷物一式を干し、クッション関係も干していたら

混ざって凛太郎干しになっていました(^^)

幸せそうですね♪

母ちゃんは家の掃除を少しばかり、、、。

午後からデッキに腰かけて、凛太郎の足裏散髪。

4ヶ月の間、一度だけ爪切りに行きましたが、後はほったらかしだったので毛糸の靴下になっていました。

ごめんなさいね。家の中で滑る様子はありませんでしたが、腰が悪いから気を付けなくてはね。

ついでにお腹まわりの毛がぼうぼうもちょっとカット。

ハクは念入りにブラッシング。換毛の季節になってきました。

2匹とも久しぶりに母ちゃんにかまってもらえて嬉しそうです。

ハクをかまっていると凛太郎が吠え、凛太郎をかまっていると、ハクは脇の下からカオを突っ込んで、邪魔します。

 

夕方には時雨れましたが、やんだと思って散歩に出たつもりが、家から一番遠い折り返し地点で降ってきて、

3匹雫をたらして帰ってきました。

さぶッ。

明日の天気予報は3時に霙で6時に湿雪と書いてある、、、。

春本番は、もうちょっと先かな。

 

       にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




先日、友人と長浜市の黒壁に行った時、惜しくも閉店していた「kii」さん。売っていたのは高島帆布のカバン。

昨日、お知らせ放送で地場産品のセールが明日から始まるとか。

早速検索をしてみたら、ございました。kiiさんのカバン

今朝は朝からいそいそと出かけていきました。

会場は新旭駅を降りたところの びわ湖高島ええもん館

色違いのカバン、白、ベージュ、カーキを3つ持って、鏡の前で取っ替え引っ替え。みんな好きな色なので迷う。

迷いに迷って、ついにベージュに決めたけど、そのまま会場をウロウロ。

前から欲しいと思いながら、なかなかピタっとくるのに巡り合えなかったウエストポーチ、

ついに運命の出会いをしてしまいました。

形は別になんということもないのだけど、柿渋染のその方は私においでおいでをしておられます。

手作りのものって、なんかいいんだな。

道雅工房さんの作品。リンク先の一番上の写真の右下のが、多分それ。

それを買うと決めたら、ウエストポーチとカバンを一緒に持つ場合のことを考えると色合いがイマイチ。

なので、最初に決めたベージュのカバンを白に変え、、、。

あとは書くのも恥ずかしい買い物に走ってしまいました。

もともとカバン好きだったのですが、ここ10年ひとつも買っておりません。

脳トレのしすぎの後遺症でオツム沸騰、

経済観念どこかに置き忘れたような本日の買い物でしたが、なにか爽快感が(^^)

いいんでしょうか? たまにはいいのです!

 

ワンコの方は、いまだしわ寄せの改善ならず、昨日も今日も雨模様。

それでも短い散歩に慣れてしまったせいか、モンクは言いません。凛太郎は抱くとずっしりと重い。

ご飯は減らし加減であげているのですが、また重くなったような、どうか気のせいでありますように。

 

 

  にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




サクラサク というのは一昔前の合格通知。

今でも使われているのでしょうか?

 

さて、先日受けた WEBクリエイター上級認定試験、合格いたしました。

本日学校で結果をいただき、嬉しい反応をしたいところだったけれど、

目前に迫った卒業制作引渡し前で必死のワタクシ、喜んでいる暇もなく、喜びの感情も出てこず。

 

なぜならば、バッチリ出来上がっていると自信満々だったHPのHTMLを Another HTML-lint gateway  という

「HTML文書の文法をチェックし、採点します」というページで採点したら 

; ̄ロ ̄)!!ドッカーン とショックな結果が。

一つ一つチェックしていき「よくできました」という結果に導くまで悪戦苦闘。

中にはマイナス110点 というページが出てきて、触っていたら、デザインが崩れ、直らない~。

結局4時前までかかってしまいました。

マイナスになった原因の多くは、使ってはいけないところでという改行記号を使っていたことと、

今日まで間違って覚えていたセレクタの使い方に起因するところが多く、

卒業前に正しい知識を身につけられて 良かった C=(^◇^ ; ホッ!


明日で、4ヶ月の訓練を終えますが、訓練中に初体験した大雪のおかげで、

筋トレはできたけど、脳トレの時間が大幅に減るという想定外の事態が発生し、

予定はしばしば大いに狂い、お受験勉強に熱中するあまり、

ワンコのご飯を忘れ、自分も忘れ、危うく低血糖で倒れそうになったりとか、

お受験勉強が終わったら、今度は卒業制作で、述べ80時間ほどは費やしたでしょうか。

この間、睡眠時間は毎日4時間ほど。

さっきはうまいこといっていたのに、こっちを直したらあっちが崩れ、その修復に費やした時間の長かったこと。

なぜ上手くいかないのかを探しだすことは、ちょっと推理小説にも似た、

解けない数学問題にも似たようなところがあるように思えました。

 

時々逆ギレして、「ぜったいPCがおかしい!」と叫んだりもしました。

ひとり吠えている母ちゃんに、ワンコは「またか」というように顔を持ち上げ、また寝るという・・・。

実際ソフトのバグもあったりしたのですが、バグかどうかも判断がつかない経験不足の悲しさも手伝い、、、。

結局起動しなおしたら、前のままでよかったとか、ホントいろいろありました。

でも、こんな睡眠時間で、元気なまま過ごせたのは、楽しかったからに違いないと思っています。

1日早いですが、先生と学友に感謝して、明日の卒業を迎えたいと思います。

 

 にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




先日、久々に友人と出会い、ザセンソウを見学し、北近江リゾートでランチバイキングと温泉を堪能し、黒壁まで足を伸ばした。

その時、友人に「私、もう少しかまったほうが(みづくろい)」いい?」と聞いたら

友人は私の顔をみつめ、静かにうなずいた。(^_^;)

友人曰く

「これからの人生の中で、今日が一番若い日なんだから。毎日今日が一番若い日なんだからね」 と。

 

そんな風に考えたことはなかったけれど、なるほどその通りだ。

人は生まれ落ちた日が、一番若く、その後は皆死へのゴール目指して、その日まで生き続けることだけは平等に決まっている。

現在56歳、多分人生半ばを過ぎているのだろうけど、かなりの貧乏状態も経験したため、化粧品代がもったいない、化粧をしたら、それを取るための化粧品代がいるから、なおさらもったいない。おまけに時間がもったいないと、この10年、ほとんどかまってこなかった。

衣服もほとんど購入せず、買う時は古着と決まっていた。そんな10年の中で、もともとたいして持ち合わせていなかった「おしゃれ」や「化粧」への興味も失せてしまっていた。

新しい服や、リッチな化粧品やTVや新聞がなくても貧乏ながら幸せな時間は過ごした。

 

しかし、ここにきてこの友人のヒトコトは心の中に深く沈んだ。

もっともその時は「誰に見せるでもなく、化粧したって落としたら、きちゃない顔があるだけやし、めんどうくさいやん」

「誰も人のことは見てへんって。見てる人は自分にコンプレックスがあったり、人のことが気になる人だけや」と、可愛げのない返事をしたのだった。

一応ファンデーションは乾燥と日焼け防止のために塗ってはいるが、 塗っているだけで自分を少しでもキレイに見せようという意識はない。

そして、いったい私の好きな着たい服ってなんだろう?という疑問にぶちあたった。

仕事をしている時はスーツが多かった。

いろんな初対面の人と出会う時、まずは服装で判断されるだろうという思い、その頃は女性が男性と肩を並べて仕事をするということが珍しく、名刺1枚で、いろんなところに出張するということはかなり珍しかったようだ。

「女の人やのにえらいな」というお褒め?の言葉を頂戴したり、

「男性の方はおられないのですか?」というようなあきらかに「差別的」な発言も頂戴した。

でも、ひとたび仕事を成功させたら、男性よりも高い評価を得られたようだ。

しかしながら、男性社会の職場では出る釘は打たれ、出すぎた釘は抜いてしまうまでというような扱いも受け、ココロはひどく傷ついた。

今から30年ほど前はそんなものだったから、身だしなみには一応気をつけてはいたが、それは「世間の常識」だからという理由で、自分が何を着たいという目標があってではなく。「並んでいるスーツの中から、比較的自分の好みのものを選ぶ」という選択の仕方だった。それも給料という後楯があってこそ出来るもので、収入がなければ、そんな選択はできない。

バリバリ働いていたころのスーツは5万円とか10万円近いものもあったので、値段が高かったという理由だけで、生地が日焼けしてもう着られないものまで捨てられないという私がいる。もったいないお化けに取り憑かれているだけだということがわかっていても捨てられない。

 

さて、話を戻して、友人の言葉から、はて、私は何を着たいのか?という

自分のことながら、わからない問題にぶちあたった。

 

服はその人の主張なのだろうか?

何を着るかで、人は変わるのだろうか?

 

昨今の風潮は、みなと同じ格好でないと不安 とか、

服は1年か2年着たら捨てる という話を聞く。

 

服って誰かに見せるために着るのだろうか?

自分が気持ちいいために着るのだろうか?

 

スーツを着ていたころの私は、「よく見られたい」という思いがあったと思う。

以前の私は、人と同じ格好はイヤという主張は間違いなくあったが、選ぶものは質がよく、流行り廃りに影響されないものを選ぶ傾向が強かった。でも、それは本当に私が着たいものだったかというと、そのころ生きていた背景で選んでいたように思う。

最近は冬は暖かかったらいい、夏冬通じて、Gパン1本やりで、Gパンで仕事ができるところがいい というところまで成り下がって?いる。

 

この衣服問題は、何が着たいか、何が好きなのかを探求するのにちょっと楽しそうなので、自分探しをしてみたいとは思うが、

なにはともあれ、「人生で一番若い今日」というコトを毎日自覚していればいいのだ というところで落ち着く私って

やはりすでにオンナを捨てている?

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧