我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




あっという間に1月も最終日です。この調子で行くと、まだ始まったばかりなのに、2014年もあっという間に終わりそうな気がしてきました。

昔「年取ると1年がはよすぎるんや」と母が言っていましたが、だんだんとその言葉が実感として捉えられるようになってきました。

でも、なぜそんなふうに感じるのかはわかりません。1日24時間、子どもも年長者も富める者も、富めない者も、時間だけは平等にあります。
ただ、富めない者は、気にいる気に入らないにかかわらず、その時間の大半を食べるために費やさねばならないという現実もあります。

母がこの言葉を発した感覚の元になるものと、今私が感じている感覚の元は違うかもしれませんしね。

さて、この飛ぶように過ぎていく時間の中で、3日もかかって成し遂げたことがありました。

と大げさに書きましたが、とてもとても小さなことです。

何かっていうと

ジャムの瓶蓋が開かん!

私は小腹が減った時にトーストにバターとジャムを塗って食べるのが好きです。

パンが焼けて、バターを塗って、さてジャムを塗ろうと、新しい瓶の蓋を開けようとしましたが、まったく動きません。

瓶の蓋を開けるための「らくらく らばーおーぷなー」というのがあるのですが、それを使っても開きません。
瓶の蓋と格闘しているうちに焼きたてのパリパリを食べるはずだったパンが冷めてしまい、ジャムの瓶蓋を開けるのもあきらめて、しょぼくれてしまったトーストをがっかりしながら食べました。これが1日目。

2日目、先に開けておけばいいのに、今日もパンを焼き始めてから、瓶の蓋にとりかかりましたが、結果は昨日と同じでした。

精一杯頑張って、手首がちょい痛になったところで諦めます。
まだ!58歳ですが、あちこちガタが忍び寄ってきていますので、無理はしません。やはりがっくりしながらパンを食べました。

そして3日目はパンを焼かずに、とりあえず瓶の蓋だけを開けようとトライ!

やっと開きました。でもパンは食べたい気がおこらず、その日はそのまま冷蔵庫に。
これが3日もかかって成し遂げたことです(⌒_⌒;

4日目、ようやくバターonジャムに辿りつけました。

毎回、ジャムの新しい瓶では苦労しますが、こんなに苦労したのは初めてです。あるいは諦めが早くなったのか。

みなさんは瓶の蓋がなかなか開かずに苦労されたことはありませんか?

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




私の中に、出したその手で片付けない面倒くさがり1号と 今目の前にあるものを片付けない面倒くさがり2号ともったいないお化けがいる。

最悪、最強のトリオ。

先日、ご近所のSOSで、外が寒いこともあり家の中でお待ちいただくことになり、、、、

この最強トリオによるグチャグチャの室内で寒さをしのいでいただくことになった。

「見なかったことに・・・」と無理を承知で言ってはみたものの、見なかったことにはならない。

以前住んでいた伊賀市の家でも、今住んでいる家の倍ほどは広かったけれど、やはり最強トリオの賜物で、それはスゴイことになっていた。
家の中をご覧になった方は「こら私でも、ちょっといかんわ(すぐに掃除できないほど酷い)」と笑っておられた。

まあそんな性癖があり、自分でも「汚いなー」と思ってはいても、目の前にあるモノを片付けるより、内職に手が伸びるし、春ともなれば、家の中より庭に出て草を引くほうが好みにあっている。
だから、した方がいいことより、今したいことが常に優先される。したくなことは限りなく後回し。

出したその手で片付けさえしたら、今目の前にあるモノはなくなるはずだし、残るのはもったいないお化けだけだとわかっていても出来ない=しない=日々を延々と繰り返している。

後日、最強トリオの室内で過ごされた方に出会った時、お礼とともに「あんたとこルンバがあってもアカンな」とチクリ。
その言葉にすぐに笑い出した私だ。

ルンバのCMがTVで登場したころから思っていることで、もしもルンバを購入するとなれば、まず床置きのものを全て撤去することから始めなければならない。だからもしも購入してもそれが稼働できるスペースを作るところから始めなければならないということになる。
最強トリオを君臨させている「私」にそれができるか?どそれが問題だ。

ルンバは高価なので、正直なところそんな心配はいらない。しかし、懸賞となれば別で欲しいものにチェックを入れる段になるとルンバがあれば必ずチェックを入れている。ルンバよりもマキタの充電式の掃除機の方に食指が動くし、あったらマメに掃除機をかけるかもという自分への期待も若干あるが、今動いている掃除機があるのにということで、ここではもったいないお化けが君臨している。TVだって未だにデジタル化していない。まだ見られるし。もったいない。

ちゃんと使いこなせてこその道具なのだ。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




月曜日の生協の配達で「味噌仕込みセット」が届いた。

前週、一応味噌仕込みセットの購入申し込みはしたものの、さて仕込んでも保管場所がないからどうしよう。明日最後にもう一度考えようと思っていたのに、すっかり忘れ、考えないままに届いてしまったから仕込まなければしょうがいない。
最近こういう「どうしよう」と思いながら購入してしまうケースが増えている。PCから申し込みができるので、毎週申し込みの締切は火曜日の11時15分。
そして、その時間を過ぎてから「しもた」と思うことが度々。食べ物は食べたらいいのだけれど、時々「こんなん頼まへんかったらよかった」という失敗もある。
もったいないお化けと共生しているので、すべからく胃に収まるけれど、私の場合は他の何よりも、口に合わないものを買った時の後悔はとてもとても激しい。

さて、味噌仕込み、月曜の夜に大豆を洗って水につけておこうと思っていたけど、気がつけば2時を回っていたので明日回し。

火曜日は絶対「今日する」と思っていたのに、気がつけば1時。でも洗って水につけ、本日数年ぶりに仕込みました。

伊賀市に住まいしていた頃は「麹屋さん」が上野にあり、そこに買いに行くと「麹は生きているから」と紙袋に入れてくれる。生協から届いたのはビニール袋に入っている。これで麹は生き続けることができるのだろうか?と私の中には疑問沸沸。
一度農協に申し込んで購入した時は、ナイロン袋に入れてあり、それも不在だったため、お陽様がガンガンあたる郵便ポストに入れてあった。
その麹さまへの農協さんの仕打ちが気に入らず、翌年からは、遠くとも上野まで麹を買いに走るということを数年続けていた。

私の味噌の仕込み方は長年ココ に書いてある通りにしていたのに、今回はちゃんと見ずに仕込んでしまい、今ちょっとショックを受けている。

基本は麹と豆が1対1の割合で塩は麹と豆を足した分の5分の1。今回は麹と大豆が各1kgだから塩は400gで良かったのに、490gも入れてしまった。ちょっと甘めの味噌が好きなのに、とほほ。どんな計算したのよ!と今頃自分を罵っても後のまつり、塩90gの影響は大きい。

昨年末からずっと肩が痛いので、味噌仕込みの最中も、麹と潰した大豆を混ぜたものをハンバーグの要領で空気を抜きながら団子を作るときにいちいち痛い。瓶に詰め込むときもいちいち痛いから、仕込んだ後は、なんだかどっと疲れてしまった。

ずっと立ったままで、体は程よく温まっていたので、先日いただいた塩アイスというの少し食べたら、今度はお腹がP。このところ腸が弱いのか、すっかりヘロヘロになってしまった。
そしてお腹が減ってきた。ワンズは散歩を今か今かと待っている。そのまま横になりたかったけど、トースト1枚を食べて、この1枚でまた途中でPがやってきたらと不安を抱えながら散歩に出かけた。
幸い散歩中はやってこなかったけど、帰ってきてからまたトイレと友達。

さて、お味噌、仕込んだのはいいもののどこで保管するか、、、。温度差の少ないところと言えば床下くらいしか思い浮かばない。
床下収納の入れ物を外して、縁の下に置くか、プラッチックのヘロヘロの床下収納庫にそのまま入れるか?なんとなく強度が心配。
今日のところは床置で、明日考えようということに。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日はお天気がよく、気温も緩みワンズは日向ぼこ。

今日も同じように午前中は布団干し日和でした。
雪がまだ残っているのに、布団を干す、湿らんやろか などという思いもありますが、干します。

ワンズはお陽様が照っていると、外に出してと言いますし、曇や雪だとほとんど出してと言いません。ちゃんと寒いというのがわかっているんですね。
凛太郎は風が少々吹いていても、お陽様が照っていたら、日向ぼこをしますが、ハクは早々に入れてです。
茶色い毛と白い毛ではお陽様の吸収率が違うのかもしれませんね。風は冷たくても、凛太郎を触ったらぬくぬくでした。

散歩も昨日今日は、朝夕2回しっかり歩きました。
今津運動公園ではスタジアムのある方の駐車場の入り口が今は閉鎖されていますので、車の心配をする必要がありません。ハク用のロングリードを持って行って、駐車場に行ったらつなぎ変えてやりました。

伊賀にいた頃に買ってやったものですが、使用したのは1度か2度だけだったように記憶しています。
車嫌いのハクを車に乗せて、30分ほど走ってから種生(たなお)という地区の青山ハーモニーフォレストまで行きました。
すごく良い所でしたが、散歩に行くには車で30分はちょっと遠いのと、休みの日にしか行けなかったこともあり、せっかく買ったけどあまり使っていませんでした。ロングリードを持っていることをすっかり忘れていたのですが、愛読するブログ「飯の為ならなんでもするズラ」の1月24日の記事を読み、ああそうだった、家にもあったと思い出した次第です。

ハクはロングリードに付け替えても、わりに傍を歩いていて、イマイチ実感がわかなかったようですが、だんだんと私と凛太郎から距離が離れて行って「あれ?なんだかチガウ」という感じになり、また傍にやってきて、「ちょっとぐらい離れても大丈夫?」的に行動範囲を広げていきました。

ロングリードだと、短いリードでは絶対できない、一人駆け足も少しはできます。

去年、一昨年は随分と長い間駐車場の雪が溶けていなかったように記憶していますが、今年はすでに全面雪融けしていますので、ワンズを遊ばせるのにちょっと嬉しい広場になっています。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ    
 応援ありがとうございました

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝ごはんに「アワビ粥」を食べた。

なんと贅沢なんだろう。

昨年末にヤンニョンジャンを購入した時に、つい食べたことがない「アワビ粥(チョンボッチュ)」のアワビという文字に惹かれ、レビューを読んだら絶賛だったので一緒に買ってしまったものである。

ヤンニョンジャンは餃子のタレの中に入れるのがとても好きで、長らく恋焦がれていたのだ。
「そうだ通販で買ったらいいのだ」とやっと頭の線がつながり、検索したらあった。今どきはほとんどのものが通販で買えるというありがたさ。

餃子にはラー油ではなくヤンニョンジャンが好きな私。
この食べ方は、30年ほど前に、その頃熱中していたジョギング仲間と一緒にラーメン&餃子を食しに行った時に教えてもらった食べ方で、以後すっかりはまってしまっていた。田舎住まいであったことと、購入する機会に恵まれなかったこともあり、「餃子のタレの中にヤンニョンジャンを入れたい!」にずっと焦がれていた。

近頃では「餃子の王将」の餃子も生協で購入できる。以前は味の素の餃子が好きだったが、味の素の餃子も進化して油も水も入れずに焼けるようになってからは味がちょっと変わったような気がして、最近は「餃子の王将」の冷凍餃子が気に入っている。
手作りせずとも焼くだけ、チンするだけが、私の食生活を蝕み、ていたらくが日常化している。
こう書いたらあらゆるものがチンであるようにも受け取られかねない。味噌汁や煮物、炒めもの、焼き物、揚げ物などもそれなりに作っている。

会社勤めの頃も餃子は手作りし、伊賀に住まいしていた頃は、酵母を育てパンを焼き、餃子も手作りし、畑で大豆を育て、味噌も作るという、リアルな私を知っているヒトからはイメージに結びつかないような、まめまめしい生活していたのだが・・・。最近はすっかりズボラになってしまっている。

と、いつものように話が横道にそれた。

その贅沢なアワビ粥、色が緑、、、なんでやろー。と思いながら一口食べたら磯の香りが口の中に広がり・・・。私これ苦手やった。
アワビの内蔵が一緒に煮こんであったのだ。

私、貝の内蔵がとてもとても苦手だった・・・。あの磯臭いのがどうにも・・・。だから旅先の漁港なんかでガソリンのニオイと磯の香りが混じったのを嗅ぐと、胃がひっくり返るような、どうにも船酔い的な感じになるのが常だった。

だけど、せっかくの珍しいもの、食べないともったいない。アワビ入っているし、ということで朝ごはんに半分、昼食に半分と完食。

朝はちょっと胸が小ムカで、ほどなく収まった。
もったいないお化けは恐ろしいもので、小ムカになっていたのに、昼食にもコリもせずに残りを食べたら、今度は大ムカになり、お腹具合も悪くなり、結果トイレで冷や汗をかくということになってしまった。

アワビは本当に柔らかくて美味しく、これにはあまり磯の香りがくっついていなかった。お粥のほうがしっかりと磯の香りと味が染み付いていた。それもそのはず、添付されていた「紙」を読んだら、新鮮なアワビを内臓ごと長い時間煮込んだものと書いてあった。
磯の香りと味は、私の味覚と胃腸にはどうにも相性が悪いようだ。

海の磯の香りに「ああいい香り」というヒトの声を耳にする。臭覚も味覚もみんなチガウのね。

ちなみにチョンボっチュ(アワビ粥)は済州島の郷土料理として知られているが、現在の韓国では全国的な料理として食べられているということだ。韓国では粥専門店や、ホテルの食堂などでも食べられるため、旅行客の朝食としても人気が高いということである。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝から雨、そして雪に変わり、ほとんど吹雪。
今は止んでいる。明日は晴れるらしい。

ということで、犬のシッコ以外は犬もヒトも外に出ず、玄関は出たも、シッコに出せと言っておいて、庭におりもせず家に入るという「こんな時に外にでるくらいなら我慢します」という場面もあった。

人は1日に5人の人と喋った方がボケ防止にいいというようなことを聞いたことがあるが、今日は宅配が来た時に「ありがとう」を言っただけで、犬と一方的な会話はしたが、ヒトとの会話はほとんどない。と書いていて、昨日は誰かと喋っただろうかと振り返ると、よく思い出せない。昨日は誰とも喋っていなかったような・・・。
内職に没頭していると、日常のことがよくぶっ飛ぶ。夜中も夢うつつでサイトこうしたらいいとかキーワードにあれ入れたらとか、ビョー的なことが起こっている。まあ、それなりに頭も使い、指も使い、そこそこ楽しんでいるのでよしとしておこう。

話は変わるが、確か「秘密のケンミンSHOW」で見たように思うのだが、納豆と鯖水煮缶とでうどんを食べるというのを一度食してみたいと思っていた。

そこで「鯖水煮缶 納豆 うどん レシピ」で検索をかけた。

クックパッドは飛ばして「ひっぱりうどん」というところをクリックして、ほぼそこに書いてあった通りにしてみた。
美味しかった~。
ひっぱりうどんは山形県では一般的な食べ方なんだそうだ。

もっと食べたい味だったので、半分残ったサバ缶で夜も「ひっぱりうどん」に。

鯖水煮缶と納豆は私の感覚では字面で見る限り「ぎょえっーーーーーっ」となる脅威の組み合わせだったけど、レシピではそこに花鰹、納豆、刻み海苔、長ネギを入れると書いてあったので、長ネギ以外はその通り、長ネギの代わりに薬味ネギを入れた。これが絶妙な組み合わせになるようだ。

夕飯時には、ぶっとんだ頭のまんま、何も考えずに残りのサバ缶を入れていた器の中身をガバっと汁ごと入れてしまい、まっいいかとそのまま作ったらこれは失敗。塩辛くなってしまった。

ひっぱりうどんのレシピの最後には半生うどん、生うどん、素麺、冷麦で作っても美味しい。缶詰はツナ缶や鮭缶でも十分に美味しいと書いてあった。
ちなみにレシピの最初には【乾麺】と書いてあったが、私は生協の冷凍のさぬきうどんでやってみた。

興味のある人は是非一度お試しを!

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ    応援ありがとうございました

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




遅まきながら、ようやく正月気分が抜けきったというか、内職モードがフツーになってきたというか、ここのところまた夜中の2時、3時までやってしまっている。

今日も今日とて、あやうくブログを落とすという11時50分まで熱中してブログ更新のことをすっかり忘れていた。

私は熱中すると、他のことを全て忘れてしまうようなところがある。

何を熱中していたかというと SEOチェキ というサイトがあり、自分のサイトが検索何位かわかり、ライバルサイト(自分のサイトより上にいるサイト)に何を理由に負けているかということが分析できるのだ。

分析というほど大した知識もないのだけど、例えばサイトは私の方が絶対いいのにと思うとする(自画自賛でしかない)、それなのに目の上のタンコブのように君臨しているサイトは一体どこがどうなってそこにいるのか・・・ということを考える材料になるのだ。

去年まではそういう知識もなく、なんでや~なんでや~絶対私のサイトの方がええのにーーーとか内心で叫んでいたのだけれど、原因のひとつが理解できた。

日本語ドメインのサイトは1ページサイトでも目の上のタンコブになっていることが多い。
Googleのページランクが1以上のサイトには負ける。

私のサイトはページランクがない。日本語ドメインでもない。ということで上にいけないということがわかった。また日本語でなくてもドメインの強い弱いがあるらしい。でもSEO対策で、ひょっとしたら上に行けるかもしれない ということもわかった。

ということで今年はSEO勉強中です。

ちなみにこの我輩は凛太郎である・・・はページランク2がついてます。インデックス数が3,690というのが効いているのかもしれません。被リンクはありません。この被リンクがSEO対策に有効です。

私の愛読する「お留守番犬ホッピー」のページはページランク4です。インデックス数は4,290、被リンク数が10です。すごいです。

こんなことを調べていると、つい面白くなる私は変かもしれません。

今年もようやくエンジンがかかり始め「日々精進」しながら楽しみながら、無理せずぼちぼちといきます。

最後に報告、今日は朝夕ともサボらず散歩に行きました(^^)

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

先日、紹介した赤いシャツに引き続き、今日は黒でお目見えの凛太郎です。

お日様は出ていても風は冷たい。腰を冷やさないようにという親心ですが、本人(犬)はあまりありがたくないようです。

ちゃんと洗ってやって、ニオイもほとんどしなくなったので、今日は大丈夫かなと思いましたが、着せた途端に暴走していました。こういう時はものすごい勢いで動きます。
暴走先の玄関マットや、おふろマットの上で穴掘りや体擦り付け行為を激しく展開していましたが、運動になっているから、まいいかと放置しておきました。表に出すと、雪の上に体をこすりつけたいオーラを発散させていましたので、すぐに捕獲。

デッキの上からは飛び降りられないのと、少しは服(我慢)に慣れたようなので、日向ぼこ時間です。

それから、一旦ワンズを家に閉じ込め、母ちゃんは前庭に残った雪(半分氷)を鍬で割りつつ、一輪車の乗せて道路を挟んだ向こうの側溝に捨てに行くという作業を繰り返しました。

太陽が出ているので、溶けているかなと思いましたが、お昼前の時間にもかかわらず、鍬の登場となりました。1時間ほどで作業は完了し、それからまたデッキに2匹を出してやりました。

この凛太郎が着ているのは「長袖インナーつなぎ」という名前がついているシャツです。ボディコンみたいに体にピタッとフィットするので、動きの制限はないと思うのですが、普段は犬服を着ないので、なんか違和感があるんでしょうね。
やたらに胴震いをしていました。

ボディコンってもう死語かなと思っていましたが、ググってみたら、まだまだそういうヒトサマ用のお洋服を売っているところがありました。

ボディコンは1980年代のバブル期以降にブームになっていたとWikipediaに書いてありました。当時私は25歳でしたが、電車の中などで見かける、そういう服を着て出社する女性が、あまり好きではありませんでした。体を餌に「引っかかりに行く」か「引っ掛けに行く」みたいな感じを受けてしまうのです。

ノーブラも外人ならセクシーで、日本人だとふしだら感で見られますもんね。

女性が体を武器に、将来の伴侶を探すというのも一つの方法かもしれませんが・・・。

電車の中で化粧する女性もおられますが、私にはどうしても見慣れることのできない風景です。
一昨年WEBスペシャリスト科の職業訓練校に通っていた時は、混んだ電車の中で、立ったまま化粧をしている女性がおられました。帰りの電車の中では濃厚なキスをしている高校生。どちらも目のやり場に困ります。

「見てんじゃねえよ」かもしれませんが、見られたくなかったらするなよ です。
外国映画では街中のキスも当たり前に見られるのですが、日本という環境のせいだけのことかもしれませんね。

話が横道にそれました^^;

早めの夕方散歩から帰るまで、今日はずっと凛太郎に服を着せておきました。今津総合運動公園で雪の上を歩きましたが、いつもの様に雪が絡みつくこともなく(今日の雪は結晶化していたので、服を着ていなくてもつかなかったかもしれません)、帰ったら脱がせるだけで済み、飼い主としては楽でした。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




飼い主は、自分で言うのもなんだが、普段は正直すぎるほど正直で、生き方が下手な部類に入る。いわゆる馬鹿正直というヤツです。

これも幼き頃の母親の調教の賜物であり、美徳というよりは負の遺産と私は思っている。

この馬鹿正直のせいで今までどれだけ痛い目にあったかわからない。小さな時の刷り込みや調教はそう簡単に治らない(直らないというより治らないの字がふさわしいように思えたので)。

40歳も越え、ひと通りの痛い目も経験し、会社をやめてから「やっとウソも方便」ということを学び始めた。

ズルやウソは、今でも苦手だけれど、犬にはウソがつけるようになった。

凛太郎は3ヶ月になるかならない頃から飼い始め、1歳を過ぎてから「お留守番犬」をするようになった。
そのころ飼い主は午後から宅配便のパートに出るようになったので昼前から夕方までは、ケージに閉じ込められて「ひとり留守番」という、ちょっと可哀想な環境だった。
その分家にいる間は溺愛し、ご近所の「ももちゃん」というミニチュアダックスの同い年の犬友さんちにほとんど毎日のように通わせてもらった。
犬の子育てが初めてということもあり、本や凛太郎の実家にあれこれ聞きながら子育て(犬育て)に必死だったわけだ。
ちょっと具合が悪いように見えると心配しすぎて、半分ノイローゼになりそうだった(^_^;

凛太郎にはでかける時には「母ちゃんお仕事やから、おとなしく待っててや」と言い、
帰ってきたら「抱きしめて、おりこうやったなー」を毎日繰り返していた。

そのうち、待ちくたびれたような日はシッコシートをビリビリにして母ちゃんに怒られるようなこともするようになった。

なので凛太郎にとって「お仕事」=「留守番」がインプットされている。

凛太郎だけの時は、暑い夏の盛と仕事以外は、買い物、お医者さん、按摩さんとどこに行くにもたいてい連れて行き、車の中で待たせるようにしていた。
だから、凛太郎は仕事だけは連れて行ってもらえないということを認識している と飼い主は思っている。

それをいいことにということだけではないが、今はハクもいるので、どちらか一人(1匹)だけ留守番をさせるということはなるべ避けているので、「今日はお仕事」とウソをついて、歯医者さんやあん摩さんや、時々遊びに出かける。

「ちょっと買い物に行ってくる」とうっかり言うとしつこくつきまとう凛太郎も、「お仕事」というとリビングから玄関へのドアの手前からは、もうついてこない。

ハクは「散歩行こ」と言う時以外は、今や猫になって蓄熱暖房機の傍から動こうともしない。車好きと車キライの差というだけかもしれないが。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いきなり、何の変哲もない雪降画像ですみません。

結構すごい勢いで降っていましたので、ちょっと撮ってみたくなりました。
肉眼では、まるで雨のように雪の直滑降のように激しく降っているように見えたのです。

画像で見ると、フツーに雪が降っている様子にしか見えませんね。

今日は降ったり止んだりの1日でした。
心のなかで散歩サボれると一瞬喜びましたが、昨日サボっているせいで、良心が「散歩に行け」と叫びました。なので降ったり止んだりの止んだ時に出かけました。
朝からしっかり散歩と決め、凛太郎号(Dogger)も出し、一部雪道もなんだ雪、こんな雪とカートを押したり、引いたりしながら進みました。
2匹とも雪道を歩きたがります。凛太郎も雪道で降ろしてやったのはいいのですが、2匹のリードを持ち、カートを押し、カートの車輪には雪がこびりつき、母ちゃんはドッグカートを押したり、持ち上げて前から引っ張ったりと格闘、大変良い運動になりました。
昨日の埋め合わせもあるので、好きな道を歩かせてやろうと思ってしまった結果です。

散歩の後半で霰が降ってきました。凛太郎はすでにカートに乗せていましたが、その上からビニールのカート用カッパで保護してやりました。
ハクと母ちゃんはうつむき加減に前進です。

午後も降ったり止んだりしていましたので、朝しっかり行ったから、昼からはサボってもいいかしらんなどと心の中で思っていたら、止んでしまいました。
今度は車を出さすに、ご近所少しだけと思って出かけたら、またチラチラと雪が舞ってきました。カートなしのせいか、先日に続いて凛太郎がまたもや歩くのを拒否。濡れた道路で仁王立ちのごとくに四肢を踏ん張り「歩きません」的態度です。
「抱っこか?」と聞くと寄ってきました。
少し抱っこして歩きましたが重い。なるべく水平にと捧げ持ち的抱っこのせいか、腕の筋力が落ちているからか、耐えられず、「降りて、歩いて」ということになりました。こらアカンと、一旦家に帰り、凛太郎を拭いてやってから留守番をさせ、もう一度ハクだけ連れて出かけました。

雪の日の散歩は以前は好きでしたが、ちょっと億劫になりつつある今日このごろ、凛太郎と母ちゃんは年齢のせい?まだ若いハクはさぞかし不満だろうと思ったので、その分庭でも遊んでやりました。
そうなると凛太郎も参加します。ほんの数分でしたが庭で3人揃って遊ぶのは楽しいです。リードなしで自由に動き回れ、少しだけ追いかけっことか、母ちゃんがまざるとワンズも喜んでくれているようです。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧